ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

ゲルガー「お前さぁ‥」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/10/17(木) 12:49:55
    ゲルガー「俺の事舐めてるだろ」


    ライナー「は、はい?」


    ゲルガー「だから、俺の事見下してるだろお前」



    ライナー「いえ、そんな事はありません」


    ライナー「急にどうしたんですか?ゲルガーさん」




    ゲルガー「急にじゃねぇよ。ずっと言いたいと思っていたんだ」





    ライナー「そうなんですか」(田舎のこの人ヤンキーみたいな感じだからな‥)




    ライナー(全くいい歳して何を言ってるだ?この人は‥)




    ゲルガー「お前今俺の事馬鹿にしたよな?」




    ライナー「い、いえ。してませんよ」(意外に鋭いんだよなー、この人)
  2. 2 : : 2019/10/17(木) 13:25:18
    ライナー「‥根拠はあるんですか?」



    ゲルガー「根拠?あるに決まってるだろ」


    ライナー「そうですか‥なら教えてくれませんか?」



    ゲルガー「良いだろう。まずはお前の態度だ。」



    ライナー「態度ですか?」



    ゲルガー「そうだ。その言動だ。明らかに俺を見下している」



    ライナー「それはゲルガーさんの主観的な感想ですよね?俺はゲルガーさんの事を見下していませんよ」




    ゲルガー「まぁお前の言うことも一理ある」




  3. 3 : : 2019/10/17(木) 13:34:51
    ゲルガー「だがな。お前原作で俺を呼び捨てにしただろ」



    ライナー「もしかして‥ラガコ村でコニーを呼んだ時の事ですか?」



    ゲルガー「あぁ」



    ライナー「‥あれは‥焦っていたので‥咄嗟に呼び捨てにしてしまっただけです」



    ゲルガー「ふぅん‥まぁ状況が最悪でお前が焦っていたとしてもだ。」



    ゲルガー「普段から俺の事呼び捨てにしていたから、咄嗟にそれが出たんじゃないのか?」




    ライナー「いえ、そんな事はありません」




    ゲルガー「実はサシャ・ブラウスを食い物で買収したんだ」



    ライナー「‥急に何の話ですか?」




    ゲルガー「サシャはお前の同期だろ?だからお前の素の言動や行動なんかをよく知っている」



    ゲルガー「それにアイツは食い物で釣れる。だからサシャからお前の普段の事を聞かせてもらった」



    ライナー「‥」




    ゲルガー「どうやら俺の悪口を同期の奴と一緒に言っていたみたいだな」




    ライナー「バレましたか‥」




    ゲルガー「やっと認めたか」




    ライナー「えぇそうですよ。」




    ゲルガー「進撃の巨人2ファイナルバトルの会話イベントで、俺がお前の事をよく思ってないシーンがあっただろ?それで思いついたんだ。」




    ライナー「あの‥何の話ですか?」



    ゲルガー「いや、こっちの話だ」





    ライナー「それで?俺があなたの悪口を言っているから‥何ですか?」




    ライナー「説教でもしたいんですか?」



    ゲルガー「ふん‥説教というより‥力でねじ伏せてやるだけだ」




    ライナー「なるほど。地元ではそうやって来て、今度は俺にも暴力を振るうつもりですか?」



    ゲルガー「お前みたいなのは痛い目に遭わせないとな」ゴキゴキ



    ライナー「やめておいた方がいいですよ」ゴキゴキ



    ライナー「今の俺は強いですから」ゴキゴキ



    ゲルガー「お前がいくら強かろうと、男には引けない状況がある」スッ




    ゲルガー「今がそうだ!!!!!」ダッ!!!





    ライナー「‥」スッ



▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
power

@power

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場