ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

日向(20)「合コンだー!」苗木(20)「お持ち帰りだー!」最原(20)「イエーイ!」

    • Good
    • 4

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/08/24(土) 23:35:47
    日向「Fooooooooooo!!!」

    苗木「Wow!Wow!Wow!」

    最原「WRYYYYYYYYYYYY!!!」

    日向「合コン!合コン!」パンパンッ

    苗木「女!女!」パチパチッ

    最原「エッチ!エッチ!」ペチペチッ

    日向「脱」

    苗木「童」

    最原「貞」

    日向苗木最原「「「YEAAAAAAAAAAAAAA!!!」」」

    苗木「隊長!遂にこの時がキタでありますなぁ!」

    最原「我ら童貞諸国連合の決戦の時が!」

    日向「うむ!来るべきこの日の為に磨きヌいた希棒砲を使用する時がついに来たのだ!諸君!弾の装填に抜かりはないな!?」

    苗木「万全です!(1週間オナ禁)」

    最原「暴発しそうです!(10日間オナ禁)」

    日向「では参ろうか、童貞という名の殻を脱ぎ捨て、サンクチュアリ(女体)を目指すのだ!!」

    日向「イクぞおおおおお!!!」

    苗木「その前に隊長!質問してもよろしいでしょうか!」

    日向「なんだぁ!手短になぁ!」

    苗木「敵の情報を教えてください!戦に勝つにはまず相手を知ることが重用です!今回の合コンをセッティングしたのは隊長ですよね!」

    最原「相手の女性はかわいいですか!」

    日向「あぁかわいいぞ!綺麗系もいる!」

    苗木「年齢は!」

    日向「我々と同じだ!」

    最原「つーまーりー!」

    苗木「JD!JD!」

    日向「それだけではなーい!なんとぜーんーいーんー…」

    日向「BIGオパーイ!」

    苗木最原「「URYYYYYYYYYYYYYY!!!」」

    日向「情報は以上だ!何か質問は!」

    苗木「隊長最高です!」

    最原「一生ついて行きます!」

    日向「では今度こそイクぞ!2人共俺のケツについてこーい!」

    苗木最原「「サー・イエッサー!」」(*`・ω・)ゞ

    日向「総員突撃ー!」ドドドッ

    苗木最原「「ウララララララララララ!!」」ズドドドッ



    [レストラン]



    日向「全員グラスは持ったか?」



    七海「………」

    罪木「………」

    霧切「………」

    舞園「………」

    赤松「………」

    茶柱「………」



    日向「それじゃ、かんぱーい!」

    「「「「「「かんぱーい」」」」」」



    苗木最原「「待って」」
  2. 2 : : 2019/08/27(火) 22:23:58
    日向「ん?どうかしたか?つーかお前らも乾杯しろよなノリ悪いぞ」

    苗木最原「「かんぱーい」」

    日向「よしじゃあまずはお互いに自己紹介から」

    苗木「だから待って」

    最原「日向くんおかしいよね」

    日向「おかしいって何が」

    苗木「合コンって普通見知らぬ男女が出会いを求めて食事やお話をする場だよね」

    日向「まぁそうだな」

    最原「僕達の目の前に居座ってる女性陣おもっくそ見たことある人達なんだけど」

    苗木「見たことあるどころかほぼ毎日顔をあわせてるよね?だって同じ大学だもの」

    日向「でもかわいいだろ」

    最原「いや確かにかわいいよ?かわいいけどさぁ、知りあいと合コンするのはちょっと」

    苗木「それと何で向こうは6人も居るの?こっち3人だよ?数あわせるのが基本じゃないの?」

    日向「両手に花だな」

    最原「いくら可憐な花でも毎日眺めてると飽きると言うか…」

    日向「贅沢な奴だな」

    苗木「あとボクはもう1個日向クンに文句を言いたい」

    日向「まだあんのかよ」

    苗木「日向クンはさっき女の子は全員おっぱいおっきいって言ったよね」

    日向「言ったな」

    苗木「ボクの目の前に座ってる女の子2人明らかにおっぱいちっちゃいんだけど」

    日向「気のせいだろ」

    苗木「気のせいじゃないよこの嘘つき!オメェ巨乳が来るっつったよなぁ!?なのにこんな貧乳寄越しやがって返せ!ボクのワクワクを返せこの野郎!」

    「「へぇ…」」

    苗木「ヒッ!?」ゾワァ…

    霧切「どうやら苗木くんは死にたいようね、どんな惨たらしい方法で殺してあげましょうか」

    舞園「そうですねぇ、お腹に穴を開けて腸を引きずり出すというのはどうですか!」ニコニコ

    苗木「ヒエッ…」ガタガタブルブル

    日向「苗木、文句があるんだって?」

    苗木「イエ…アリマセン…」
  3. 3 : : 2019/09/05(木) 07:19:11
    日向「じゃあ改めて霧切から順番に自己紹介を」

    霧切「霧切響子20歳《元超高校級の探偵》で今は大学に通いながら探偵事務所を開設し日夜世に蔓延る難事件の解決に奔走しているわ。趣味は苗木くんの観察、特技は苗木くんの汗を舐め取ることによって苗木くんのその日の体調の良し悪しを判断出来ること。ところで苗木くん、事務所のマスコット兼性処理肉棒になってくれる気にはなってくれたかしら。そろそろ答えを聞かせて欲しいのだけれど」

    舞園「舞園さやかです、アイドルをしています。最近は女優業にも本格的に挑戦しています。私が監督兼主演を務めた映画『苗木くんと私~愛と希棒は世界を変える~』が絶賛公開中です映画館に是非観に来てくださいね!」

    苗木「………」

    日向「マスコット兼性処理肉棒になるのか」

    苗木「なりません」

    日向「お前いつのまに映画に出演してたんだ?」

    苗木「してません」

    舞園「撮影方法はハメ撮りです」

    苗木「してません!」
  4. 4 : : 2019/09/11(水) 00:16:14
    日向「ほんじゃあ次は赤松と茶柱、お前らの番だ」

    赤松「赤松楓です。大学生です。プロのピアニストを目指しています。趣味は最原くんの射精管理、日課は最原くんの朝勃ちを処理すること、特技はノーハンドでのフェラ抜きです。今日はよろしくお願いします」ニコニコ

    赤松「ねぇ最原くん、私が毎日あれだけヌキヌキしてあげてるのにそれでも女性を求めて合コンに参加したということは、つまりまだまだ欲求不満ってことだよね?これはもっと厳しく管理する必要がありそうだね」ニコニコ

    最原「やめてくださいしんでしまいます」

    茶柱「ガツガツムシャムシャ」

    日向「おい茶柱食ってないで自己紹介しろよ」

    茶柱「バリバリゴリバリバリ」

    日向「聞いてるのか?おーい!」

    茶柱「ゴキュッゴキュッゴキュッ…プハァ!何ですか!転子は今食事中ですよ見てわからないんですか!食事中の女性に話しかけるなんてマナー悪いですねこれだから男死は」

    日向「周りが飲み物しか頼んでない中勝手にメシを注文してがっついてる奴にマナー云々言われたくねーよ」

    茶柱「フッフッフッ転子は知っているんですよ合コンでの飲食は男死が全て支払う決まりがあると。日向さん!今日はあなたを破産させる勢いで食べてあげますから覚悟してくださいね!」

    日向「え、なにコイツ普通に迷惑」

    最原「日向くん災難だね」

    茶柱「最原さん!食後のデザートは最原さんの精液ですからね!ジョッキ1杯分溜めておいてくださいよ!」

    最原「赤松さんも茶柱さんも殺意高いなー」
  5. 5 : : 2019/09/13(金) 17:58:50
    日向「さて自己紹介も残すところあと2人だが」

    七海「モキュモキュ」

    罪木「七海さぁん食べかすが口元についてますよぉ」フキフキ

    日向「何で居んの」

    七海「モキュ?」

    日向「お前らを呼んだ覚えないんだけど」

    罪木「私達は日向さんの妻ですから、日向さんの行く先々で常にお側に寄り添いますぅ」

    日向「お前達を娶った覚えもない」

    七海「モキュッ」

    日向「つか七海は口に何入れてんだよ頬が膨れ上がってるじゃないかハムスターかお前は」

    七海「モキューモキュー」

    日向「何言ってんのかぜんっぜんわかんねー」

    罪木「七海さんは日向さんのワイシャツを口に含んでいるんですよぉ。日向さんの汗や皮脂がたぁっぷり含まれていて濃厚でありながらもとても滑らかな口あたりだそうです」

    日向「吐け」

    七海「キュー」イヤイヤ
  6. 6 : : 2019/09/17(火) 23:44:18
    日向「もういいや相手にするのめんどくさいしほっとこ。じゃあ自己紹介も済んだ事だしまず何からやりたい?王様ゲームでもやるか」

    苗木「あれ?ボク達の自己紹介はしなくていいの?」

    日向「地味ーズの自己紹介なんていらねーだろ」

    最原「…地味ーズって僕達のこと?」

    日向「他に誰がいる」

    苗木「いや、まぁね?確かにボク達は派手ではないかもしれないよ。でもさ、日向クンにだけは言われたくないんだけど」

    日向「この俺が地味だって言いたいのか」

    最原「言っちゃ悪いけど僕達主人公トリオの中で日向くんが1番の無個性だよね」

    日向「何だと?今のは聞き捨てならないな。俺が無個性だぁ?もういっぺん言ってみろやこのラブホギャンブラーがっ!!」

    最原「あぁ何度でも言ってあげるよ何の才能もない予備学科が主人公ヅラしてんじゃねー失せろ草餅ジャンキーがっ!!」

    苗木「ちょ、ちょっと2人共!ケンカなんてお店の人に迷惑だからやめなよ!」

    日向「うるっせーんだよ実の妹よりも身長で負けてる敗北者はすっこんでろ!!」

    最原「主人公の分際でどのヒロインよりも背が低いとか恥ずかしくないのか!!」

    苗木「だぁぁぁれが豆粒ドチビだオラァアアア!!!」

    ギャーギャー



    霧切「あの3人は誰よりも個性が爆発してるわよね」

    赤松「だね」

    七海「キュゥゥ」ウンウン
  7. 7 : : 2019/09/20(金) 22:15:36
    苗木「ゼハー…ゼハー…」

    最原「ヒュー…ヒュー…」

    日向「ゴホッ…ハァー…」

    霧切「3人共落ち着いて、せっかくの良い雰囲気がこのままでは台無しよ」

    舞園「そうですよ、こんな素敵なお店でお食事が出来るなんて滅多にないんですから今日のところは仲良くしましょう。はい苗木くん、お水をどうぞ」

    赤松「ほら最原くんも、暴れたからお洋服が乱れてるよ、直してあげるからこっちにきて。それとはい、お茶だよ。これ飲んで落ち着こう」

    茶柱「まったく最原さんは世話が焼けますね!子供じゃないんですから公共の場で騒がないでください!これだから男死は!」

    苗木「うっ…ごめん、つい頭に血が昇っちゃって…」ゴクッ

    最原「こっちこそごめん…僕も言い過ぎたよ」ゴクッ…ゴクッ…

    罪木「日向さんダメですよぉ、あれはいくらなんでも言い過ぎだと思います。お二人に謝った方がいいですよ、七海さんも怒ってます」

    七海「モキュキュ!キュキュウ!」メッ

    日向「…悪かった、すまん」
  8. 8 : : 2019/10/18(金) 21:45:46
    日向「あー…その、なんだ、せっかく集まってもらったのに雰囲気ブチ壊しで悪い。もう1度乾杯して仕切り直そう。苗木も最原もそれでいいか?」

    苗木「うんいいよ。ごめんみんなもう1回最初からやらせてもらってもいいかな」

    最原「僕からもお願いします」ペコリ

    霧切「まったく仕方がないわね、苗木くんにそこまで言われたら断る訳にはいかないわ」

    舞園「ふふっやっぱり食事はみんなで仲良く食べるのが1番ですね!」

    赤松「うんうん!舞園さんの言うとおりだよ!茶柱さんもそれでいいよね?」

    茶柱「転子は女子のみなさんの意見には全部賛成です!ですが最原さん!次暴れたらネオ合気道で投げ飛ばしますからね!」

    七海「モッキュッキューモキュモッキュキュキュー♪」

    罪木「うふふ七海さんも賛成みたいですよぉ」

    苗木「みんな…ありがとう!」

    最原「僕は良い友達をもったなぁ…」シミジミ

    日向「よしそれじゃあみんな!グラスは持ったか!いくぞ、かんぱーい!」

    「「「「「「「「かんぱーい!!」」」」」」」」カチャーン!

    ゴクッ…ゴクッ…ゴクッ…

    苗木「うぐっ…!?」

    最原「がッ…!?」

    ドサドサ

    苗木「」

    最原「」

    日向「………ようやく効いたか。たく手間取らせやがって」
  9. 9 : : 2019/10/22(火) 23:33:19
    苗木「うごっ…かっ…!」ピクッ…ピクッ…

    最原「こっ…こぉぉぉ…!」ピクンピクン

    日向「んん?忌村さん特性の痺れ薬なのにまだ動けるのか意外としぶといな。だがまぁこれで終いだ」

    日向「おい、これでいいだろ」

    霧切「えぇ、日向くんにしては良い仕事だったわ」

    赤松「2人をわざと挑発して疲れさせて薬入りの飲み物を一気に飲ませる、まさに迫真の演技だったよ」

    茶柱「友人を騙して薬を飲ませるなんてまさに外道ですね!ネオ合気道でその腐った性根を叩き直して差し上げます!」

    舞園「よっ!クズの極み!」

    日向「依頼してきたのはお前らだろ。んなことよりさっさと報酬よこせ」

    霧切「そうだったわね。これが約束の報酬よ」

    日向「ウッヒョー!最高級草餅キッタアアア!!」

    日向「ウメッ!ウメッ!」モッチャモッチャ

    舞園「友人を罠に嵌めて得た草餅のお味はいかがですか?」

    日向「さいっこうっだぜぇぇ!!ヒィィヤァァァッハァァァ!!」モシャモシャ

    赤松「本当に最低だね心から軽蔑するよ」

    茶柱「こんなド外道は今まさに息の根を止めておくべきですっ!!」

    日向「へんっ何とでも言え。俺にとっちゃ草餅こそが全てなんだよォ!草餅の為なら俺ァ友達だろうが家族だろうが売り飛ばすぜェ!」

    霧切「そんなことではいつか天罰が下るわよ」

    日向「ハァァ天罰ゥ?笑わせんなんなもんいつ下るってんだよ」

    霧切「そうね」



    霧切「"今"かしら」



    日向「グフッ…ガッ…!?」
  10. 10 : : 2019/10/26(土) 23:32:30
    日向「ゴッ…ガァ…!て、テメェ…盛りやがったなぁ…!」

    霧切「草餅に目のない日向くんなら何の警戒もせず口に入れると思っていたわ。案の定だったわね」

    日向「オッ…ゲェェェェ…!」ビチャビチャ

    霧切「今更吐き出しても無駄よ日向くんが食べた草餅には超即効性の毒が仕込まれていたの。ひと度摂取すれば体内から成分を取り除く事は不可能。じきに意識を失うわ」

    日向「ふっ…ざけんなぁ…!テンメ…ただで…済むと…!」フラフラ

    舞園「日向くん無理をしてはいけませんよ。無理に意識を保とうとすると負担がかかって脳が焼けてしまうかもしれません。大人しく地面にひれ伏してください♪」

    赤松「おやすみ日向くーん」ヒラヒラ

    茶柱「いい気味ですね!」

    日向「ちっ…くしょ…っ!この事はゼッテー忘れねー…っ!テメェら全員…復讐して…やっからな…っ!」

    ドサッ

    日向「」チーン
  11. 11 : : 2019/10/29(火) 19:25:17
    霧切「七海さん罪木さんこれでよかったかしら」

    七海「ムッキュウ」b

    罪木「ありがとうございますぅ。私達では日向さんも警戒してしまいなかなか毒薬を仕込むのが難しいんですよぉ。霧切さんでしたら日向さんも油断すると思い頼んでよかったです!」

    霧切「いいのよ私も日向くんを毒殺したいと思っていたところだからちょうどよかったわ」

    霧切「さて」



    苗木「ぅ………ぁ………」ピクッ…ピクッ…

    最原「っ………!うっ………!」ビククンッ

    日向「」シーン



    霧切「後は各自で愉しむという事でいいわねもう待ちきれないわ舞園さんイクわよ」

    舞園「はいっ!ふふっ今夜は妊娠するまで帰しませんからね!」

    苗木「だ………ずげ………」

    ズル…ズル…



    赤松「それじゃあ私達も行こっか。茶柱さんどっちがより多く射精させられるか勝負だよ!」

    茶柱「いくら赤松さんが相手といえど勝負となれば話は別です!ネオ合気道で金玉カラカラにして差し上げますからね!」

    最原「し………に………たく………ない………」

    ズッ…ズッ…



    罪木「実はですね私以前から死姦に興味があったんですよ」

    七海「モキュ」

    罪木「七海さんもですかぁ?いいですよねぇ死んでしまえば永遠ですから」

    七海「モキュッ」ウンウン

    日向「」

    罪木「ウフフでは3人で1つになりましょうか。日向さぁん永遠に愛してあげますからねぇ❤️」

    七海「モキュウ❤️」

    ズリ…ズリ…





    餓えたメスが気に入ったオスに薬盛ってお持ち帰り

    それが合コン

    あなたも気をつけましょう





    ―END―
  12. 12 : : 2019/11/02(土) 22:38:37
    これで終わりです。

    合コンの経験がないので話が膨らまずみょうちきりんな終わり方になってしまいすいません。

    七海がモキュしか言わないのはセリフ考えるのがめんどかったとかじゃあありません。

    ありがとうございました。
  13. 13 : : 2019/11/06(水) 12:32:32
    乙です!

    妊娠したら結婚しなきゃいけないけど、双方一緒に妊娠したら平和に一夫二妻で生活出来るだろうか?
  14. 14 : : 2019/11/06(水) 15:54:37
    乙でした
    日向、普通に死んでて笑った

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
nori

エルファバ

@nori

この作品はシリーズ作品です

≪弾丸論破"超"短篇集≫ シリーズ

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場