ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

最原「人狼ゲーム?」【安価あり】

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2019/02/21(木) 23:24:33


    ニューダンガンロンパV3のキャラが人狼ゲームするSSです。
    安価あり
    筆者は人狼ゲーム経験者(アプリ、サイトのみ)

    SSnoteでは初SSです。至らない点があったらすみません。
  2. 2 : : 2019/02/21(木) 23:24:49
    テスト
  3. 3 : : 2019/02/21(木) 23:31:56

    モノクマ「そう!10日経ってカップルができなかったオマエラへの救済措置としてゲームを開催することにしたのです!」

    モノクマ「愛情を確かめ、時には疑い、無実の人を処刑し、そして人狼に食べられる!なんと素晴らしいゲームなのでしょうか!うぷぷぷぷ」

    最原「人狼ゲーム自体は知っているけど…恋愛要素は全くないよね…」

    モノクマ「ゲームしていて目覚める恋だってあるんだよ」

    最原「ところで、そんなことをなんで僕にだけ伝えるんだ?みんなで集まってゲームをするならみんなを集めて話したほうがいいと思うけど」

    モノクマ「うぷぷぷぷ、今回のSSで行う人狼ゲームは「11人用」のゲームだからさ!」

    モノクマ「16人集めたらゲームに参加できない人がいる、これはフェアじゃないと思うクマ!」

    最原「いや、僕だけに伝えた理由にはなってないと思うけど」

    モノクマ「最原クン、まずは君が、このゲームの参加者を11人、君を除いたら10人決めるのです!」

    最原(人狼ゲームに参加する10人か…)


    16人でやる人狼ゲームもあるんですが、僕が11人でやる人狼ゲームが一番得意なため、今回は11人でプレイします。

    安価下10
    ニューダンガンロンパV3のキャラでゲーム参加する人を選んでください(1レス1人まで)
    (被ったら被っただけ安価下)
  4. 4 : : 2019/02/21(木) 23:39:54
  5. 5 : : 2019/02/21(木) 23:40:27
    東条
  6. 6 : : 2019/02/22(金) 01:53:05
    王馬
    こいつがいないと嘘つきゲームの面白さが半減する
  7. 7 : : 2019/02/22(金) 02:14:45
    ゴン太
  8. 8 : : 2019/02/22(金) 09:27:09
    真宮寺是清
  9. 9 : : 2019/02/22(金) 11:02:01
    転子
  10. 10 : : 2019/02/22(金) 11:03:13
    夢野
  11. 11 : : 2019/02/22(金) 13:14:51
    キー坊
  12. 12 : : 2019/02/22(金) 18:05:40
    白銀
  13. 13 : : 2019/02/22(金) 18:26:25
  14. 14 : : 2019/02/22(金) 18:58:58
    真宮寺
    東条
    王馬
    ゴン太
    真宮寺
    茶柱
    夢野
    キーボ
    白銀


    で締め切ります。



    真宮寺1「………」

    真宮寺2「………」

    転子「ちょっ!?そこの男死はなんで分裂してるんですか!?」

    夢野「魔法じゃ……!真宮寺、お主も魔法使いだったのか!?」

    ゴン太「ええ!!?真宮寺くん、そうだったの!?」

    最原(真宮寺くんが二人に……どうして……)

    最原(……まさか!)


    ドッペルゲンガー
    マジで分裂した
    真宮寺の姉      ←

    最原(これだ!!!)



    最原「真宮寺くんの……お姉さんだよね?」

    星「お姉さん、だと?」

    真宮寺1「ね、姉さん……?」

    王馬「確かに真宮寺ちゃんには姉がいたよねー」

    キーボ「しかし、どこからともなくお姉さんが現れるのは合理的ではありません!」

    真宮寺2「いいえ、私は是清の姉です」

    全員「!!?」

    真宮寺1「ね、姉さん!!?」

    真宮寺姉「是清や、寂しい思いをさせてしまいましたね」

    真宮寺姉「みなさん、はじめまして、是清がいつもお世話になっています」

    東条「見た目は真宮寺くんと何も変わらないのね」

    真宮寺姉「そこのクマに一時的に生き返らせてもらったのです。体は是清のものですが、心は私そのものよ、是清」

    モノクマ「うぷぷぷぷ」

    真宮寺「姉さん……姉さん……」ポロポロ

    星「もうなんでもありだな」
  15. 15 : : 2019/02/22(金) 19:14:47


    モノクマ「さーて!!>>4から>>13のみなさん!安価ありがとうございます!」


    モノクマ「それでは、早速人狼ゲーム、inニューダンガンロンパV3をはじめていきましょう!!!」


    モノクマ「ここは裁きの祠にある裁判所よりもさらに下の階にある人狼ゲーム特設ステージ!!」


    王馬「ねぇねぇ、俺は人狼ゲームは知ってるけどさ、他のみんなは知らないんじゃない?」


    星「だな、監獄にはゲーム全般の娯楽は許されていなかったからな」


    白銀「名前だけは聞いたことがあるんだけど、ルールまではわかんないかなぁ」


    モノクマ「もちろん!ここでちゃんとしたルールを説明するよ、うぷぷぷぷ」




    今回の人狼ゲームのルール


    【人狼ゲームについて】
    人狼ゲームは対話ゲームで、参加者の中に紛れ込んでいる「人狼」を探すゲームです。
    今回は「村人陣営」「人狼陣営」「妖狐陣営」に別れてゲームをしてもらいます。

    人狼を殺せば村陣営の勝ちなのですが、処刑するには「昼時間」の話し合いで人狼を処刑しなければいけません。この処刑は投票によって行われます。ただし、投票が「同数」の場合は同数の人の中から抽選で処刑される人を決めます(コンマ)


    人狼を全滅させるまでは「夜時間」があるのですが、この夜時間に毎日1人ずつ、人狼から襲撃されてしまいます。
    次の日からはまた昼時間→夜時間→昼時間、と繰り返していきます。
    人狼を全員殺すか、人狼が村人陣営を全員殺すかが基本的なゲームです。


    【具体的な役職について】

    人狼ゲームにはそれぞれ個別に「役職」と言われる役割が割り振られています。
    役職ごとに所属する陣営が違うので、それぞれの役職に応じた勝利条件を目指さなくてはいけません。


    役職① 村人
    村人陣営。議論に参加するだけのなんの能力もない人
    占いや霊能からは「人間」と出る

    役職② 占い師
    村人陣営。夜時間(後述)に生きている人が「人間」か「人狼」か占うことができる
    霊能からは「人間」と出る

    役職③ 霊能者
    村人陣営。昼時間の投票で処刑した人が「人間」か「人狼」か知ることができる(処刑後の夜時間)。
    占いからは「人間」と出る

    役職④ 騎士
    村人陣営。夜時間に一人を「護衛」して人狼からの襲撃を防ぐことができる。
    占いや霊能からは「人間」と出る。

    役職⑤ 人狼
    人狼陣営。夜時間に誰か一人襲撃することができる(人狼グループでひとり)。村人を全滅させれば勝ち。
    占いや霊能からは「人狼」と出る。

    役職⑥ 狂人
    人狼陣営。人狼を信じている狂った人。特殊能力等はないが人狼が勝利するために嘘をつく必要がある。
    占いや霊能からは「狂人」と出る。

    役職⑦ 妖狐
    妖狐陣営。最終的に生き残ったら勝利した陣営の勝利を上書きして妖狐の独り勝ちになる。逆に妖狐が死んだらその時点で妖狐の勝ちはない。
    妖狐は人狼から襲撃された場合では死ぬことはない(襲撃失敗扱い)が、占い師から占われたら次の日に襲撃扱いになって死亡する。
    占いや霊能からは「人間」と出る。



    【各陣営の勝利条件】

    市民陣営
    人狼を全滅させれば勝利(狂人は生き残っていてもいい)


    人狼陣営
    人間と人狼の数が同等、もしくは人狼のほうが多くなれば勝利(狂人は人狼に含まないが、例えば「村」「村」「狼」「狂人」が残っていた場合、実質その日の投票で村2票人狼2票にすることができる)


    妖狐陣営
    妖狐が生き残っていたら、村が勝とうが人狼が勝とうが勝ち


    続く
  16. 16 : : 2019/02/22(金) 19:26:19
    【今回のゲームについて】


    今回は11人ゲーム、初日占いあり、役職欠けあり。

    配分される役職は
    狼狼狂狐占霊騎村村村村村(12役職)



    初日占いについて
    初日は「モノクマ」が襲撃される(初日犠牲者)ことが決定していますが、襲撃される前タイミングの一番最初の夜時間、つまりゲーム開始直後に誰か一人を占うことができる。
    この占い結果から議論に発展させるのがセオリー


    役欠けについて
    初日にモノクマが襲撃されると言いましたが、このモノクマもなんらかの役職を持っています。
    人狼に襲撃される可能性のある役職(村人、占い師、霊能者、騎士、狂人)を持っていることになります。

    例えばモノクマが占い師を持っていた場合、今回の村は占い師が1人だけなので、他のメンバーは占い能力を誰も持っていないことになります。
    これが「役欠け」です。
    人狼や妖狐は人狼から襲撃されないので、この2つの役に関しては欠けることがありません。




    【ゲーム開始の際のキャラクターの配役について】


    今回は、まずは【最原】だけ安価指定で好きな役職に付かせることができます。


    その後、筆者の方で【モノクマ(初日犠牲者)】の配役を、最原と被らないように決定します。
    決定方法は厳選なるあみだくじですが、人狼と妖狐以外の役職になります。


    モノクマ(初日犠牲者)の配役が決定したら、今度は余った役職を参加キャラに割り当てていきます。
    決定方法は厳選なるあみだくじです。






    【参加者について】



    各キャラクターごとに「人狼ゲームのうまさ」が異なります。
    具体的に
    ・考察力→要素取りや占い真偽判断などのうまさ
    ・発言力→民意を引っ張っていく力
    ・立ち回り→各役職ごとの盤面把握能力や潜伏能力等
    ・芯の強さ→周りに流されないか、意見を持つことができるか
    ・センサー→運で人狼や占い真偽を当てることができるか

    それぞれの項目にレベルが設定されています。
    これは筆者にしかわかりませんが、それに沿った動きをするので、もしかしたら味方であるはずの他のキャラがミスリードするかもしれません。

    また、各キャラ事に「性格」も設定されていて、誰を優先的に占うか、人狼だと役職に騙りやすいのか等もこちらで決定済みです。
    それに沿った動きが展開されていきます。








    これから人狼ゲームをはじめますが、
    わからないことがあったり、「ルールが抜けている」と感じた場合、ぜひおっしゃってください。
  17. 17 : : 2019/02/22(金) 19:31:44
    モノクマ「それでは、人狼ゲームのスタート!」


    モノクマ「初日の夜時間が終わるまでは、それぞれ用意された個室に籠って、昼時間になったら部屋から出てすぐのこの場所へ戻ってくるように!」



    モノクマ「さっそく夜時間だ!それぞれの部屋についたらその部屋にある人狼用モノパッドにそれぞれの役職が記されているから、それをちゃんと見ておくように!」



    真宮寺姉「是清、少しばかりお別れよ」

    真宮寺「姉さん……僕たちは体は離れていても心はひとつだヨ」

    真宮寺姉「ええ、そうね、是清」

    転子「いつにもまして不気味な男死ですね……」

    最原「……(部屋へ行くか)」







    最原の部屋



    最原「これがモノパッドか」


    最原「人狼ゲームも推理ゲームのようなものだろう、僕でもできるかな」


    最原「さて、役職は……」


    最原「>>18 か」


    >>18
    上記の役職の中で最原の役職を決定してください。
  18. 18 : : 2019/02/22(金) 19:33:51
    妖狐
  19. 19 : : 2019/02/22(金) 19:40:00


    最原「妖狐……か」


    最原(村人も人狼も敵だらけ、普通は村人として議論に参加するんだけど、占われたら死ぬ、ただし人狼からは襲撃されない……)


    最原(なかなか難しい役職かもしれないね)


    最原(夜時間にやることはなしか)





    モノクマの役職→他キャラの役職
    を決定するので少しお待ちください。

    占い欠けではなくなおかつそのキャラの性格上「最原を占いやすい」場合、たまたま最原を占ってしまった場合はその時点でゲームオーバーになるかもしれません!
  20. 20 : : 2019/02/22(金) 19:43:40
    赤松も百田も春川もいないから大丈夫だと思いたい…
  21. 21 : : 2019/02/22(金) 20:11:54


    キーンコーンン!キーンコーン!


    最原「!!?」


    モノクマ「えー、疑心暗鬼な漆黒が光に包まれ―――」(放送)


    モノクマ「そこには!【モノクマ】さんの無残な姿が―――!!」


    モノクマ「生き残っている11人は、部屋を出て昼時間の議論をしてください!」


    最原(よし、生き残れたみたいだ!)



  22. 22 : : 2019/02/22(金) 20:17:33



    1日目、昼時間

    議論開始



    最原「議論といっても、何を話せばいいかわからないね」


    白銀「そうだね、私はこのゲームのルールもさっき知ったばかりだし」


    夢野「うちの魔法でなんとかしたいのじゃが、あいにく今はMPが切れておる」


    王馬「うーん、本当に俺しかこのゲームの進め方を知らないみたいだね」


    ゴン太「王馬くん!このゲームを進める方法がわかるの!?」


    王馬「もちろん!俺はこのゲームのスペシャリストなのさ。なんせ、嘘つきだからね」


    真宮寺姉「私はあなたを知らないのですが、あなたには只ならぬ気配を感じます。嘘つき、というのは本当のようね」


    東条「そうね、議論がそもそもできないのだから、議論できる人間に任せるのが一番効率がいいわ」


    東条「もしかしたら、王馬くんが人狼で、私たちをかき乱そうとしているかもしれないけれど……それでも議論ができないよりは幾分かマシなはずよ」


    王馬「にししっ、疑り深いなぁ東条ちゃんは」


    王馬「でも安心してよ、俺が仮に人狼だとしても、そんなつまんないことはしないからさ」


    王馬「ルールもわからない初心者共に勝ったって面白くもなんともないからね」


    キーボ「今は、王馬クンを信じるしかないようですね」


    王馬「ロボットに人を信じる気持ちがあるわけないだろ?何言ってんの?キー坊」


    キーボ「王馬クン!!それはロボット差別です!!」


    転子「男死に頼るのは癪ですが……王馬さん、どうやって議論を進めればいいのですか!?」


    王馬「まずはね―――」




  23. 23 : : 2019/02/22(金) 20:26:46

    王馬「まずは進行の方法を決めなくちゃいけないんだ」


    王馬「といっても、議論で決めるわけではないんだけどね、大切なのは、「事実」さ」


    星「事実だと?」


    王馬「そう、まずは「占い結果」を聞くのがセオリーだよ」


    王馬「この中でさっきの夜時間で【人狼を当てた】占い師はいるかい?」


    最原「え?どうして人狼を当てたって指定まであるんだい?」


    王馬「おっ、最原ちゃん、いい質問だね」


    王馬「この12Bと呼ばれる人狼ゲームは、初日に「黒を引いた占い師がいるかどうか」で進行のセオリーも変わるんだ」


    王馬「このメリットについては追々説明するタイミングがあったら言うけど、まず黒を引いた占い師の発言を待つ、ちなみにこれを黒進行、って言うんだ」


    王馬「それで出てこなかったら黒を引いた占い師がいない、ってことで、白進行、つまり占い師が黒を当てることができなかった進行に切り替える」


    王馬「説明よりまずはやってみようよ!」


    白銀「なんだか難しいんだね、人狼ゲームって」


    東条「その手法がセオリーで、村人陣営が勝つ可能性が高いのだとしたら、私はそれに従うわ」


    真宮寺「………」


    最原(………)


    最原(どうした?真宮寺くんがさっきから話していないぞ?)


    真宮寺「ククク……ククククククク………」


    夢野「な、なんじゃ、真宮寺、いきなり気味の悪い笑いをしおって……」


    真宮寺「いや……失礼……ククク……あまりにも残酷だと思ってネ……」


    最原「残酷?」


    真宮寺「残酷で、そして、滑稽で……これが、人間の素晴らしいところだヨ……ククククク……」


    王馬「へぇ、何か物申したそうだね、真宮寺ちゃん」


    真宮寺「ククク……王馬クン、君がルールを網羅していようが、真実には勝てない……そうだよネ?」


    王馬「………」


    最原(真宮寺くんのこの言葉……これはどういう意味だ?)


    最原(もしかして……!)



    1 真宮寺が王馬を占って黒を当てた
    2 真宮寺が人狼で自白した
    3 何も言わない



    安価下
    1~3の中から選んでください
  24. 24 : : 2019/02/22(金) 21:25:28
  25. 25 : : 2019/02/22(金) 21:51:57

    最原(いや、ここは何も言わないでおこう……)


    最原(一番危惧しないといけないのは、下手に目立って占い師から占われてしまうことだ。ここは自分の意見を伏せたほうがいいかもしれない……)


    真宮寺「ククク……」


    王馬「………」


    星「……真宮寺」


    星「あんた、まさか占い師で、王馬を占って人狼と出たのか?」


    全員「!!?」


    王馬「………」


    真宮寺「………ククク、ククククククク……!」


    真宮寺「そうサ!!!僕こそが真実を知る【占い師】!!そして、星クンの言う通り、王馬クンを占ったヨ!!」


    真宮寺「そして、結果は「人狼」……!」


    真宮寺「だから僕は笑っていたのサ!唯一ルールを知る人間が「敵」である残酷さと」


    真宮寺「僕たちを惑わそうとする王馬クンの滑稽さをネ……」


    王馬「……へぇ」


    ゴン太「王馬くん!本当なの!?本当に、君が人狼なの!?」


    キーボ「いえ、王馬クンが人狼だとしても、それは言わないでしょう。言う合理性がありません!」


    最原「でも、彼の口から意見や反論があるのであれば聞きたいよ」


    真宮寺姉「あァ……素晴らしいわ是清……私が見守っている間に、こんなにもたくましく成長して……」


    転子「どうなんですか!?王馬さん!!!」


    王馬「………」


    王馬「……まさか、この俺に嘘をつく人がいるとは思わなかったよ」


    王馬「なかなか肝座ってんじゃん、真宮寺ちゃん、見直したよ」


    真宮寺「嘘じゃないヨ……残念ながらネ。それは君が一番知っているはずじゃないかナァ?」


    夢野「う、うむ……確かに、王馬のこの余裕はあまりにも怪しいぞ!」


    白銀「うん、何か企んでそうだよ……」


    王馬「企む……?」


    王馬「企む、ちょぅと違うかなぁ」


    最原「どういうことだい?」


    王馬「真宮寺ちゃん、君は俺のことを「滑稽」と言ったよね?」


    王馬「その言葉を、そっくりそのまま返してやるよ」




    王馬「俺こそが、本当の、真【占い師】なのさ!!!!!」


    全員「!!?」


    真宮寺「!!?」
  26. 26 : : 2019/02/22(金) 22:05:51
    白銀「どういうこと!?占い師が2人いるなんて!」


    星「どっちかは、もしくはどっちも嘘をついている、ってことだろ」


    王馬「真宮寺ちゃんは運が悪いよね。占いに騙った挙句、さらにその相手が本当の真占い師……これだと吊るすこともできない、信用を勝ち取らなきゃいけない」


    王馬「でも、君に信用は取れないだろうね……なんせ、このゲームにおいては俺以上の嘘つきなんだからさ……!」


    真宮寺「君の意見は虚構だヨ……!吊り逃れが見え透いているようだヨ……どうやら、君とはここで戦わなくてはいけないようだネ」


    ゴン太「どうしよう……どっちが本物の占い師か、わかりっこないよ!」


    東条「……今はわからなくていいんじゃないかしら?」


    転子「でも、嘘をついている方に騙される可能性もありますよ!」


    真宮寺姉「確かに、どちらかは嘘をついているのは確か……でも、今日決める必要はないわ。なぜなら、私たちには日にちがあるんですもの。占い結果ももう覆せないのだし」


    キーボ「王馬クンは、誰を占ったんですか?」


    王馬「俺は夢野ちゃんを占ったよ。この中の女子で一番かわいくないからね。結果は「人間」」


    夢野「んぁ!?うちは確かに人間じゃが、かわいくないというのは酷いぞ!」


    転子「大丈夫です!夢野さん!夢野さんが可愛くて素敵な魔法使いであることは転子が証明してみせます!男死なんかの意見を鵜呑みにする必要ないですよ!!」




    最原(………)


    最原(現状、真宮寺くんが王馬くんに人狼判定、そして、その王馬くんも占いcoして夢野さんに人間判定)


    最原(僕は妖狐だ……だとすると、【あえてここで占い師を騙る】のもいいかもしれない)


    最原(真宮寺くんが真占いだとしても、王馬くんが真占いだとしても、残ったグレーから黒、および狐を見つけたほうが有意義だから、ここで占いに出れば僕は占われないかもしれない。彼らからしてみれば占いに出た僕は「敵」が確定するわけだから、占う価値はないはずだ……)


    最原(どうする……)


    >>27
    1 占い師を騙る(その場合は誰に人間判定、人狼判定を出すかも記入)
    2 占い師を騙らない

    1か2を選んでください。

  27. 27 : : 2019/02/22(金) 22:08:24
    2で理由は破談したときのリスクが高すぎる
  28. 28 : : 2019/02/22(金) 22:36:04
    最原(いや……ここで占い騙りをするのは得策ではない気がする)


    最原(万が一占い結果等で破綻した場合、僕は吊られるしかなくなるからだ)


    最原(占いに騙らず、勝利への道を切り開く!)


    キーボ「しかし、真宮寺くんと王馬くんのどちらかが占い師で、どちらかが偽物、ということしか現状はわかりませんね」


    白銀「さっき星くんも言ってたけど、二人とも嘘をついている可能性もあるんだよね……」


    最原「簡単に二人の結果をまとめると、真宮寺くんは王馬くんに黒、その後王馬くんが占いcoして、夢のさんに白、だね」


    真宮寺姉「この結果だけ見れば、是清のほうが真目は高いわね」


    キーボ「真宮寺さん、それはどうしてですか?」


    真宮寺姉「考えてもみなさい。是清が2人いる人狼にヒットさせた可能性と、是清が偽で1人の真占い師に人狼を打ったか、双方を比べたら、是清が人狼にヒットさせた方が可能性としては高いからよ」


    星「確かに確率の問題で言えばそうかもしれねーが、このゲームはそれだけじゃ勝ちは決まらないと思うぜ」

    ゴン太「ゴン太、バカだからわからないよ……!」


    王馬「それに、今は真宮寺ちゃんと直接対決する時じゃないしね」


    東条「王馬くん、あなたの言う「黒進行」はこのようなケースも対処する進行なのでしょう?」


    東条「だとしたら、聞かせてくれないかしら?これからの進行方法を」


    王馬「そういやそうだね。今回のように占い候補の一人が黒を出して、黒出された奴がなんらかの役職coしたら、その候補が真役職の可能性を考慮して吊れなくなる。でも、その後もちゃんとした進行を取ることができるよ」


    転子「王馬さんには人狼の疑いがかかってるんです!もし変なことをぬかしやがりましたら速攻で処刑しますからね!」


    王馬「にしし、そんなことしないよ。僕は村のためを思った真占い師だからね♪」


    真宮寺「ククク……戯言を。君の言う進行論を聞かせてごらんヨ」


    王馬「まず、こうなった場合、さっきも言ったように占い候補のどっちかは真だから吊るすわけにはいかない。黒探しが大変だし、狐も呪殺しなくちゃいけないからね」


    王馬「だから、【なんの役職も持っていない人】から吊るのがセオリーなんだよ」


    最原「自称村人、のことだね」


    王馬「そうそう!その役職なしの人たちを「グレー」って言うんだけど、まずはそのグレーを圧迫しなくちゃいけない」


    王馬「そこで、他の役職もオープンする。これをフルオープンって言うんだけど、今回はこのフルオープンを採用しようよ」


    キーボ「人狼や狂人は出る必要性がないですから、騎士と霊能者のことですね」


    王馬「なんで騎士まで出るんだよ鉄屑!!騎士は誰かを護衛する仕事があるから人狼にばれちゃいけないんだよ!!」


    キーボ「ま、間違いは訂正しますが鉄屑はロボット差別ですよ!!!」


    白銀「あの~、私地味に【霊能者】だったんだけど、フルオープンのタイミングだから出てもいいんだよね?」


    王馬「おっ、白銀ちゃんが霊能者か!よっ、黒幕!頼りにしてるよ!」


    ゴン太「ええっ!!?白銀さんが黒幕、つまり人狼!?」


    白銀「違うよぉ!!今のは王馬くんの嘘だよ!!!」


    王馬「霊能者が出たことによってグレーが圧迫されたよね。なら、必然的に狼や狐、狂人などのいわゆる「人外(村陣営以外)を吊る可能性が増えたわけだ」


    王馬「今日はグレーの、最原ちゃん、東条ちゃん、ゴン太、真宮寺姉ちゃん、茶柱ちゃん、キー坊、星ちゃんの中から吊るのが賢明だね」


    夢野「うちはいいのか?なんの役職もないぞ?」


    王馬「もう!!夢野ちゃんは俺の白でしょ!!村目線で俺が真発覚したときの確定白なんだから吊らないんだよ!!」




    最原(白銀さんが霊能、そして、グレーが吊り候補か、僕もこの吊り候補に含まれている……)


    最原(でも、吊りから確実に逃れる方法はある……占い師は騙らないと決めたけど、【霊能者を騙る】ことはできるからだ)



    最原(でも、この方法はリスクがある。霊能者は処刑された人の色を言うだけが仕事。これも大切だけど、どうしても占い師と比べたら重要性が下がるからだ)


    最原(僕が仮に進行なら、どっちか人外の可能性があるから霊能者もろとも吊って、盤面をクリーンにする……)


    最原(どうする……)


    >>29
    1 霊能者を騙る
    2 何もしない

    どっちか選んでください
  29. 29 : : 2019/02/22(金) 22:59:34
    2で騙るなら潜伏騎士の方がいい霊能者はローラーされやすいし
  30. 30 : : 2019/02/22(金) 23:28:58
    最原(いや、霊能騙りはどう考えても愚策だ。まとめて吊られるリスクが高すぎる)


    最原(僕は、霊能騙り狐を否定する!!)


    転子「では、グレーの中から誰を処刑するか決めましょう!転子は男死の中から吊るのがいいと思います!」


    東条「そんな理由ではさすがに認められないわ。できればちゃんとした根拠を持ってきてちょうだい」


    キーボ「ふっふっふ!ひらめきましたよ!処刑する人を円滑に決める方法を思いつきました!」


    夢野「んぁー、キーボの提案か……」


    王馬「期待してないけど言ってみなよ」


    キーボ「失礼な!僕にだって考える力は備わっているんです!」


    キーボ「今のところ霊能者は白銀さんだけですよね?なら、彼女にグレーの中から誰かひとり、処刑する人を選んでもらえばいいんじゃないでしょうか」


    白銀「え!?そんな責任重大そうなことしてもいいの?」


    転子「確かに!白銀さんは私たち村の味方なのは確定してますもんね」


    星「……そいつはちと危険じゃねーか?」


    ゴン太「え?どうして……?」


    最原「役欠けの存在だね」


    星「そうだ」


    転子「役欠け?白銀さんやグレーと何か関係があるんですか?」


    真宮寺姉「どの役職かわからないけどひとつだけ役職が欠けている、となると、もしかしたら「霊能者が欠けている可能性」もあるかもしれないわよ?」


    キーボ「あっ」


    東条「そうなった場合、最悪の場合白銀さんは人狼である可能性まで出てくる。となると、白銀さんに吊り先を委ねたら、ほぼ確実に村陣営の誰かが犠牲になってしまうわ」


    白銀「私って疑われてるの!?」


    最原「もちろん、どこかで白銀さんが本当に霊能者か見極める必要はあるだろうけど、今はそこまで重要じゃない。最悪のケースを考えて、白銀さんの指定はやめておいたほうがいいと思う」


    キーボ「な、なるほど……」


    王馬「最初から鉄屑には期待してないよ!」


    キーボ「失礼な!見ててください!僕だって大活躍してやりますよ!」


    夢野「しかし、どうやって処刑する人を決めればいいんじゃ……」


    真宮寺姉「霊能者にも頼れない、是清と王馬くんもどちらかは偽物、となると、私たちが決めるしかないのかもしれないわね」


    星「しかし、人狼、狐、狂人と断言できるような奴はいねーな」
  31. 31 : : 2019/02/22(金) 23:39:34
    真宮寺「ククク……僕目線はすでに人狼を一人見つけているんだヨ……だから、処刑する最終的な人数を考えると、今日無理に人狼や狐を狙う必要はないのかもしれないネ」


    東条「確かに。今11人いるから、狐呪殺や騎士の護衛成功を含めず考えるなら5人は処刑できる」


    王馬「最悪吊らないといけないのは人狼と狐の3人、だから、狂人を含めず考えれば2縄、狂人もケアしたいなら1縄は無駄に使ってもいいことになるよね」


    ゴン太「つまり、村人でもいいから吊るってこと?」


    最原「そうだね」


    最原「そして、できるなら「今まで話し合いに参加していない」人がいいと思ってる」


    白銀「話し合いに参加していない人?」


    最原「話し合いに積極的だったら、その人が人狼や狐を見つけてくれたり、その人がボロを出す可能性があるけど、静かだったり、何も言ってくれなかったら、要素でその人を疑うことはできない」


    真宮寺姉「なるほど……要素がない人物を早いうちから処刑しておいて、不確定要素を取り除く、いいかもしれないわね」


    真宮寺「僕も同じことを考えていたヨ、姉さん」


    王馬「でもさ、グレーの中でまともに議論に入ってこないグレーって、ぶっちゃけ一人しかいないよね」



    最原(初日はしゃべっていない人を吊るす……あきらかに一人だけ意見をうまく出せていない人物がいるよな……)


    最原(でも、僕の役職は妖狐……多少怪しまれても、他の人物に殴りを入れる必要はあるかもしれない)


    最原(どうする……)


    >>32
    誰を吊りに持っていきたいか決定してください
    (最初の段階。もちろん後から展開によって再安価して意思表示を変えたり、最終投票する盤面も残っています)

    吊りに持っていく理由があるならその理由も考慮します。
  32. 32 : : 2019/02/23(土) 00:26:41
    グレーの中からなら星君かな…
    発言自体はそれなりにしてるけど誰かへの相づちが大半だし
    ただ、僕は王馬君吊りもありだと思う
    ●特効された真占いならもっと焦るだろうしあまり真には見えないからね
    もし王馬君が真なら絶対に銃殺は出ないからほぼほぼ狼の真宮司くんから狐告発が出る
    あとは吊り順を間違えなければ最終日までは行けるしね
  33. 33 : : 2019/02/23(土) 00:39:42
    ここで占い候補吊ろうとするのは狐臭くないかい?
  34. 34 : : 2019/02/23(土) 01:57:58
    最原(できることなら、王馬くんを吊りたい。単純に占い候補だから、彼が真占い師だった場合は僕が占われる可能性を抹殺できる)


    最原(民意的にも偽で見られているから、真宮寺くんか王馬くん、吊りやすいとしたら王馬くんのほうだろう)


    最原(でも、今はグレー吊りの流れ、しかも発言がない人吊りを提案したのは僕だ。この流れで占い候補を吊りたいと言えば怪しまれるだろう)


    最原(だとしたら、僕はグレーの中で一番怪しんでいる「星くん」を殴るべきだ!)


    最原「ねぇ、みんなに提案があるんだ」


    東条「提案?」


    最原「今僕は「発言のない人を吊りたい」って言ったよね。その気持ち自体は変わっていないんだけど、僕が個人的に怪しいと思っている人物がいるんだ」


    夢野「怪しいと思っている人物じゃと!?」


    ゴン太「すごいよ最原くん!さすが超高校級の探偵だね!」


    最原「いや、でも、その人物だけを吊りたいわけじゃない。その人物の意見を聞きながら、それで最終的に発言のない人、もしくはその議論の中で黒そうな人がいたら、そっちに投票する。っていう参考のために、少し議論をしたいんだ」


    真宮寺「なるほどネ、いわば「議題提供」というわけか」


    王馬「最原ちゃんもだんだんこのゲームのことがわかってきたねー、いいと思うよ」


    王馬「で?その怪しんでいる人物って、誰なワケ?」


    最原「星くんだよ」


    星「なに?」


    転子「おお!星さんを吊るのは賛成です!男死ですので!!」


    キーボ「いえ、男子だから吊るというのは合理的ではありません。ちゃんとした理由が必要です」


    最原「もちろん、僕は男だからって理由で星くんを吊りたいわけじゃない。ちゃんとした理由があって怪しんでるんだ」


    星「……面白い、その理由ってのを聞こうじゃねーか」


    最原「星くんはどっちかというと発言がある方だし、さっきの役職欠けのことも気づいていた」


    最原「でも、他に役職欠けのことを気づいていた東条さんや真宮寺姉さんと比べて、どうしても星くんだけが「同調意見」が多い気がしたんだ」


    白銀「同調意見?」


    王馬「うん、星ちゃんがどうかはわからないけど、同調が多い人狼っていう可能性はあるよ。民意に沿って動いてるわけだし。その同調自体が発言稼ぎのポイントになっているかもしれないし」


    星「……なるほどな。俺は自分の意見は言ったつもりだったが、あんたからしたらそう見えたのかもな」


    最原「もちろんこれは僕の主観だ。星くんの言うように、「そんなつもりはなかった」ということで済む話なのかもしれない」


    最原「だから、僕が星くんに向けて言いたいのは【今ここで誰を黒で見ているか、もしくは誰を吊りたいか】だよ」


    東条「なるほど、同調ではなく、ちゃんとした自分の意見が聞きたいということね」


    真宮寺姉「その意見から議論に発展させる……まさに疑いのゲームね」


    最原「もちろん、みんなもこの議論に関しては積極的に入って行ってほしい。それは違うぞ!とか、それに賛成だ!とかでもいい」
  35. 35 : : 2019/02/23(土) 02:09:22

    星「いいだろう。まず、黒で見ている人物だが……」


    星「これは「わからねぇ」と言っておく。現段階ではどうしても判断材料が少なくてな」


    星「だが、「吊りたい人物」はいるぜ……」


    星「これもあらかじめ言っておくが、意見を伏せていたわけじゃねー。さっきの流れにあった「話し合いに参加していない奴吊り」を聞いていて思ったことだ」


    転子「その吊りたい人物って誰なんですか!?」


    星「……あんただよ、茶柱」


    転子「うぇ!!?転子なんですか!?」


    夢野「吊りたい人物、ってことは、転子を怪しんでおるのか?」


    真宮寺「いや……星クンは「黒はわからない」と言ったから、黒で見ているわけではなさそうだヨ」


    東条「理由を聞いてもいいかしら?」


    星「……さっき言ってたしゃべらない奴吊りってのはいわゆる「処刑に余裕があるうちに残せない奴を吊る」って魂胆があるわけだ」


    星「そうだろう?最原」


    最原「うん、間違いないよ」


    真宮寺姉「しかし、茶柱さんは発言自体はそこそこあったように思えるけれど?」


    転子「そうですよ!転子も夢野さんもちゃんと議論に参加しています!これだから男死は!!」


    星「そこだよ、俺があんたを処刑したい理由はな」


    転子「え……?」


    星「これはゲームだから実生活と違い公平な視点で物事を考えてくれると思ってたが、さっきまでのあんたの意見を聞くと、とてもそうは思えねぇ」


    星「例えば、さっき言った吊り希望も「男死がいい」、最原が俺を疑ってかかったときも「男死だから賛成」……」


    星「この発言が「残せない不安要素」なんだよ」


  36. 36 : : 2019/02/23(土) 02:21:02
    まあそういうキャラとはいえ人狼で感情吊りは御法度だもんなあ…一理ある
  37. 37 : : 2019/02/23(土) 02:32:41
    夢野「んぁ?どういうことじゃ?転子の普段の様子を考えると、特に違和感のないように思えるが……」


    星「例えばだ、このゲームも終盤に差し掛かって、生き残ったのが「茶柱、夢野、最原」だった場合、茶柱、あんたはどっちを吊るす?」


    茶柱「そんなの……答えるまでもありません!夢野さんが人狼なんてありえないので、秒で最原さんに入れますよ!」


    真宮寺「なるほどネ……星クンが茶柱サンを吊りたい理由がわかった気がするヨ」


    茶柱「え……?」


    最原「確かに、そう考えると、茶柱さんも充分残せない位置かもしれない……」


    星「今の例で言うなら、夢野が人狼だった場合、俺たちはそこでゲームオーバーだ……しかも敗因が「最原が男子だから」だとよ……」


    星「確かに意見のない奴も議論の上では必要ねーが、俺は思考停止して考えるのを止める奴のほうが「残せない位置」だと思ってる。負け戦を指くわえて待ってるのは癪なんでな……」


    キーボ「た、確かに……その理由で負けるのは嫌ですね……」


    ゴン太「うん……説得しようがないもんね……」


    転子「み、みなさん……?」


    王馬「ま、夢野ちゃんは人間なんだけどねー!」


    夢野「まあうちは人間じゃから、うちを信じてくれるのであれば特に害はないがの」


    転子「そ、そうですよ!そんな盤面になったとしても夢野さんが人狼だなんてありえません!!そう考えれば転子は村を勝利に導く存在と考えることができませんか!?」


    真宮寺姉「それを言うなら……夢野さんが人狼でないと言い切る理論的な根拠が必要ね」


    転子「り、理論的な……」


    星「言えねぇだろ?あんたは信じるものはゲームだろうが信じる。そういう人間だ」


    星「悪いが俺はあんたを吊りた


    【反論】東条「これは滅私奉公よ!」


    最原(え……?)


    星「なに……?」


    東条「星くんとは視点が違うけれど……私は正直、茶柱さんを吊りたくはないわ」


    茶柱「と、東条さん!!!」パァアア


    東条「茶柱さんは、このグレーの中で、唯一白で見れる可能性を秘めているのよ!」


    東条「村陣営の勝利のために、茶柱さん吊りに異を唱えるわ!」


    星「ふん……俺は「残せないから吊りたい」が、あんたは「白いから吊りたくない」……確かに視点は違うな……」


    星「だが、受けて立つぜ、東条。かかってきな!」
  38. 38 : : 2019/02/23(土) 02:54:16

    他の人同士の反論ショーダウンがはじまってしまいました。
    最原は他の人の意見を聞いて、そのうちのひとつの発言に「横槍」を入れることができます。


    同意、論破、なんでもいいので、どこかの発言を拾って異を唱える、賛成することができるわけです。

    もちろん、議論したくない、突っ込むところが見つからないのであればそのままスルーして様子を見ても構いません。






    他の人同士の反論ショーダウン



    星「前にも述べたが……俺は茶柱を吊りてえと思っている」


    星「あんたが茶柱を吊りたくねーと思っている理由は、白で見ているからだそうだが、ならその白要素と、その白要素が俺の言う「残せない要素」に勝る理由を教えてもらおうか」


    東条「当然、茶柱さんが白だと思う理由は存在するわ……」


    東条「まず、発言を遡るけど、茶柱さんは王馬くんが進行の提案をしている時、こう答えたの……」


    ―――――――――――――――――――

    王馬「そういやそうだね。今回のように占い候補の一人が黒を出して、黒出された奴がなんらかの役職coしたら、その候補が真役職の可能性を考慮して吊れなくなる。でも、その後もちゃんとした進行を取ることができるよ」


    【転子「王馬さんには人狼の疑いがかかってるんです!もし変なことをぬかしやがりましたら速攻で処刑しますからね!」 】

    ―――――――――――――――――――

    東条「あのとき、茶柱さんは、占い候補である王馬くんに対して明らかな威嚇行為をしていたわ」


    星「確かにしていたが、それがどうしたっていうんだ?」


    東条「この威嚇行為は、仮に【王馬くんが真占い】である場合、しにくい行為ではないかしら?」


    東条「狼目線では真宮寺くんか王馬くん、どちらが真占いの可能性があるか、どちらが偽確定しているのかはわかっているかもしれない。そんな時に、万が一王馬くんが真なら、「吊る」と明言していた茶柱さんが、王馬くん目線では占い位置に上がる可能性だってあるはずよ」


    東条「彼女が人狼、もしくは狐なら占われる可能性だってある……これは人狼や狐がする行動ではないわ」


    星「わからねぇぜ……?威嚇の本来の意味は「相手を遠ざけること」だ。つまり、吊ると威嚇した上で【敵に回さないように】立ち回ったのかもしれねぇ」


    星「それに、あんたの言う要素は【王馬が真の場合のみ】に当てはまることだ。真宮寺が真の可能性だって残っているはずだ」


    東条「確かに、現時点では真宮寺くんと王馬くん、どちらが真かはわからない、けれど、【どちらか片方の視点からでも白で見れる可能性があるグレー】を数あるグレーの中から吊るのは、得策とは思えないわね」


    東条「この白で見れる可能性は、星くん、あなたの言う「男死吊り提案から残せない位置」よりも優先度は高いはずよ。


    東条「圧迫されたグレーからたまたま人外を吊るすことができれば、【最終日にならずにゲームが終わる可能性】だってあるのだから……」



    最原(今の他の人の反論ショーダウン……何か指摘できる部分はあったか?)


    >>39
    1 発言から何か指摘・質問する(どの発言にどういった指摘・質問をするかも答えてください)
    2 反論ショーダウンを終わる(何も突っ込みません)

    どちらか選んでください。
    【】に関しては要点となる重要箇所を示しただけなので、この部分を指摘・質問しないといけないわけではありません。
  39. 39 : : 2019/02/23(土) 03:56:10
    【王馬くんが真占い】である場合、しにくい行為ではないかしら?

    のところに反論、王馬と茶柱が黒の場合、王馬が処刑されて霊能結果黒となるのでそれを攻めた茶柱がグレーのなかでは最白位置となりもうつられる可能性はないにちかい、そうなると王馬の色味も兼ねて利敵である茶柱を釣ってもいいかもしれないし、茶柱が狂人なら王馬が真であって占われても白と出て占い1日無駄にできる、つまり茶柱の行動は受け取り方にもよるがかなり黒要素が高い、まとめると、王馬と茶柱が黒ならば身内切り、王馬真占い茶柱狐ならば占い殺したいだけの単調狐、王馬真茶柱狂人ならばかなり賢い狂人、茶柱がもし真村であっても利敵行為するので結局残せない
  40. 40 : : 2019/02/23(土) 13:26:41
    こんな濃厚な初日なら要素取り捗るだろうな
  41. 41 : : 2019/02/23(土) 13:55:59
    すげぇ要素が濃くて好きだわ……
  42. 42 : : 2019/02/23(土) 17:05:52

    東条「この威嚇行為は、仮に【王馬くんが真占い】である場合、しにくい行為ではないかしら?」


    最原「その言葉、斬ってみせる!!」 斬





    最原「今、二人の議論を聞いていて思ったんだけどさ……」


    最原「もし【王馬くんが偽の場合】でも、茶柱さんを白で見る要素って出てこないかな?」


    茶柱「!!?」


    ゴン太「茶柱さんを白で見る要素……?」


    最原「今回の星くんは茶柱さんを明確に「吊りたい」と言っている。ってことは、普通に考えたら星くんと茶柱さんの2人がセットの狼っていうのは考えにくいよね」


    白銀「あっ、そうか。茶柱さんも王馬くんを殴っていたから、それと同じ感じで当てはまるんだね」


    真宮寺姉「星くんほどではないにしろ、茶柱さんも明確に「吊るかも」という意思を見せていた。少し弱いかもしれないけれど、殴っているうちに入るのかもね」


    茶柱「さ、最原さんは……転子の味方なんですか!?」


    東条「……私は茶柱さんを吊りたいとは思っていないけれど、その意見には賛成できないわね」


    東条「【人狼が占われる立ち回りをしない】という観点からしたら、王馬くんが真なら占われる可能性が出てくるから、間違いなく危ない橋を渡っている。だから、リスクを考慮した上でその動きは普通しないだろうと判断したわ……」


    東条「でも、逆に王馬くんが偽の場合は【茶柱さんが王馬くんを偽だとわかった上で】その発言をした可能性だって否定できないからよ」


    東条「これは双方の行動のリスクの大きさが判断基準よ」


    星「そうだな……このゲームは心理戦、つまり、裏の裏を書くことだってできるはずだ」


    王馬「つまり、俺と茶柱ちゃんが人狼で、それをわかってリスクなく怪しまれないように、茶柱ちゃんが俺を殴ったってことだね」


    東条「そう……つまり、私の意見をまとめると、【王馬くんが真の場合、茶柱さんは人狼や狐ならしないだろう行動を取っている。でも、王馬くんが偽の場合、茶柱さんは王馬くんをあえて殴って身内切りした可能性がある】と思っているわ」


    最原「そう、そこなんだよ。僕が言いたいことは」


    キーボ「どういうことですか?」


    最原「今、東条さんが言ってくれた要素は客観的に判断しても正しいと思う」


    最原「でも、だからこそ、あえて茶柱さんを吊るという方法だってあるはずだ」


    茶柱「!!?」


    東条「!!?」


    王馬「にしし、なるほどねぇ」
  43. 43 : : 2019/02/23(土) 17:26:15


    真宮寺「どういうことだい?茶柱さんが感情でミスリードする可能性を考えないとすると、東条さんが言う「白の可能性のあるグレー」を吊るのは、確かに得策じゃない気がするけどネ」


    王馬「そんなの簡単だよ。最原ちゃんは単純に【茶柱ちゃんの色が見たい】んでしょ?」


    最原「そう、それが理由のひとつだよ」


    最原「茶柱さんが白なら何もわからないけど、万が一「黒」だとしたら明確なリターンがある。王馬くんの真偽までセットでわかるかもしれないんだ!」


    最原「もちろん、真宮寺くんが偽で王馬くんが真の場合も、星くんがさっき言ったように「触れられたくないから威嚇した」場合だってある」


    最原「けど、人間の心理上、【偽だとわかっている占いにあえて触れた可能性】のほうが僕は高いんじゃないかって思っている!」


    星「なるほどな……俺はただ残せないから茶柱を吊りたいと思っていたが、あんたはそこまで考えていたんだな」


    夢野「しかし……王馬が仮に真だとしたら転子を残しておいて損はないのではないか?客観的に見ても白いんじゃろう?」


    東条「………」


    最原「それはどうだろうか……」


    最原「この茶柱さんを巡る議論で重点的に議論されていたのは【王馬くんが真の場合の茶柱さんが白である可能性の高さ】と【茶柱さんが白でも感情でミスリードする可能性】このどちらに重きを置くか、ってことだよね」


    最原「でも、茶柱さんの感情に関しては茶柱さん自身の問題だから議論しづらい。なら、東条さんの言う「可能性」を議題としたほうが早いから、この議論を続けていたんだと思うんだ」


    最原「でも、東条さんの意見には【王馬くんが偽の場合の茶柱さんの扱い】の視点が考慮されていないんだ」


    ゴン太「茶柱さんの扱い……?」


    星「例えば、後に王馬が偽、真宮寺が真の場合は人狼か。これが露呈したとして、茶柱は吊りにくい位置にいるんだよ」


    真宮寺姉「茶柱さんが一応は王馬くんを殴っていたからね」


    最原「その通り。でも、それは東条さんが言ったように【仲間だとわかっているから、王馬くんから黒を出されないことがわかっているから】その発言をした可能性も否定できないんだ」


    キーボ「つまりは、本心で殴ったか、偽装して殴ったかってことですか……」


    白銀「まるで堂々巡りだね……茶柱さんの心を読まないと答えにたどり着かないよ」


    最原「茶柱さんを残して、万が一後で王馬くんの黒が露呈した場合、茶柱さんを白で置くかどうかで議論することになるかもしれない。その判断要素が本人にしかわからない心理要素しかないのなら、それは一種の「不確定要素」なんじゃないかって思ってる」


    最原「だから、星くんが言った不確定要素と合わせると、不確定要素が2つあるわけなんだ!」
  44. 44 : : 2019/02/23(土) 17:38:45
    最原「確かに王馬くんが真だった場合は茶柱さんを残すことでリターンになるかもしれない」


    最原「でも、それと同じくらい不確定要素が2つある。さらに、万が一茶柱さんが黒ならリターンもある……」


    最原「となると……吊って色を見る価値はあるんじゃないかって思ってる」


    星「俺の言う「不確定要素吊り」と「色見のための吊り」ふたつを兼用できるってわけか」


    真宮寺姉「もっと言うと……茶柱さんが人狼でない狂人や狐といった人外もあり得る……霊能の結果からは何もわからないけれど、人外が死んだことには変わりはない……


    転子「そもそもの前提がおかしいですよ!!転子は黒じゃありませんし、狂人でも狐でもありません!証拠なんてどこにもないはずです!!」


    夢野「うーむ、なんとなくじゃが……釈然とせんのう……」


    転子「東条さんも何か言ってください!!この脳の腐った男死に一括してください!」


    東条「………」


    最原「僕は、東条さんに聞きたいんだ……【王馬くんは偽だけど茶柱さんの王馬くん殴りを信じて白で見ることができるか】を」


    星「どうなんだ、東条……」


    転子「……東条さん?転子のこと、白で見てくれますよね?どんな盤面になっても……」


    東条「………」


    東条「……できないわ」


    転子「!!!?」


    東条「もちろんその日によって違った盤面が出てくるでしょうけど、最原くんの言うように、後に王馬くんの偽が露呈したとき、茶柱さんを白で置くことはできないと思うわ……」


    転子「と、東条さん!!!?」


    王馬「にしし、結論が出ちゃったみたいだね♪」


    ゴン太「ゴン太……バカだからよくわからないけど……」


    ゴン太「東条さんが最原くんの反論の一部に納得したってことはわかったよ!」


    キーボ「どうやら、初日に吊るべき位置は決まったようですね」


    転子「ちょ、ちょっと待ってくださいよ!!!」
  45. 45 : : 2019/02/23(土) 17:49:12
    王馬「まあここまで議論しといてこれを言うのは野暮かもしれないけど」


    王馬「この黒進行でフルオープン盤面になった場合はさ、原則として「ランダム投票」、つまり各々好きなグレーに入れることになるんだよね」


    白銀「え?こんなにみんなで意見したのに?」


    王馬「だってさ、もし【最原ちゃんや星ちゃんが誘導力の強い人狼】の可能性だってあるわけじゃん?」


    王馬「そしたら今日吊るす茶柱ちゃんはほぼ人狼ではない。強い人の誘導をケアする意味でも、初日は各々投票がいいとされているんだ」


    真宮寺「……その意見自体は一理あるけど……もしかして本当に【茶柱サンと王馬クン】が人狼で、王馬クン自身が少しでも茶柱サンに票が入らないように誘導している……ってことはないよネ?」


    王馬「もー!だから言ったじゃん!俺はルールに関しては公平!!みんなの無知を逆手に取るような真似はしないよ!」


    転子「転子は……最原さんに入れます!!」


    転子「結局の所、残せないところ吊り希望の星さんに便乗してそれっぽい意見を出しただけじゃないですか!!」


    転子「夢野さんもぜひ最原さんに入れてください!!」


    夢野「う、うちか……?うーむ……」


    東条「難しいわね……茶柱さんを残せない可能性については理解したつもりだけれど、私はどうしても、彼女が白のリターンも大きいような気がしてる……」


    真宮寺姉「もう処刑する人を決める投票時間ね。議論の中では茶柱さんが明らかに吊り位置に来たけれど、果たしてどうなるのかしら?」


    真宮寺姉「それも含めて……人間の面白いところよね、是清」


    是清「アァ……その通りだヨ……姉さん……」




    最原(この投票が終われば、1日目の昼時間は終わりだ……)


    最原(さすがに茶柱さん吊りを後押ししたのが僕だから、茶柱さんに票を入れないとまずいだろうな)


    最原(でも、僕は妖狐……好きに動いてもいいことは確かだ……)


    最原(どうする……?)



    >>46
    誰に処刑投票するか選んでください。
    自分(最原)には投票できません。
  46. 46 : : 2019/02/23(土) 18:15:31
    茶柱
  47. 47 : : 2019/02/23(土) 18:32:48

    【投票結果】

    最原→茶柱
    真宮寺→茶柱
    東条→ゴン太
    王馬→東条
    真宮寺姉→茶柱
    ゴン太→茶柱
    茶柱→最原
    夢野→最原
    キーボ→茶柱
    白銀→茶柱
    星→茶柱


    モノクマ「投票の結果【茶柱】さんが処刑されることになりました!」ポチッ


    茶柱「うひゃぁあああああああ!!!!!」


    夢野「て、転子!!?」


    最原「茶柱さんが突如空いた穴の中に!?」


    モノクマ「うぷぷぷぷ!大丈夫!下にはどんな衝撃も吸収してくれるクッションが敷いてあるし、穴の下は1階分しかないし!怪我はしません!」


    東条「察するところ、「墓場」ということね」


    モノクマ「その通り!!」


    モノクマ「では、1日目の夜時間のはじまりです!皆さん各自室に戻って、役職の人は夜時間の行動を行ってください!」
  48. 48 : : 2019/02/23(土) 18:35:41


    1日目 夜時間



    最原(まずは、今日の昼時間に行った議論を簡単にまとめよう……)


    【占いco】

    真宮寺→【王馬黒】
    王馬→【夢野白】


    【霊能co】
    白銀→

    【処刑】
    茶柱



    最原(茶柱さんが村か人狼かはわからないけど、僕は妖狐だからどっちでもいい、欲を言うなら人狼が吊れていてほしい……)


    最原(僕は妖狐だ。夜時間に行う行動は特にないな。朝を待とう)
  49. 49 : : 2019/02/23(土) 18:38:28
    キーンコーンン!キーンコーン!


    最原「!!?」


    モノクマ「えー、疑心暗鬼な漆黒が光に包まれ―――」(放送)


    モノクマ「そこには!【最原】くんと【東条】さんの無残な姿が―――!!」


    モノクマ「生き残っている8人は、部屋を出て昼時間の議論をしてください!」


    最原(え―――?)


    最原(しまった!!真占い師から占われてしまったのか!!)
  50. 50 : : 2019/02/23(土) 18:46:37


    最原「扉が開かないぞ!!!」


    ゴゴゴゴ


    最原「扉が開かないかわりに、部屋の奥の壁が開いた……」


    最原(通れってことだよな……)


    最原は開いた壁に入り、階段を降りた。




    墓場



    最原「ここは……」


    東条「最原くん、あなたが妖狐だったのね?」


    転子「がるるるるるるるるる!!!!」


    最原「うわっ!!!茶柱さん落ち着いて!!!」


    東条「茶柱さん!最原くんは敵だったのよ!だからこれは仕方のないことよ!」




    残念ながら真占い師の性格と今回の最原の立ち回りがマッチしてしまって、最原が占われてしまいました!

    しかし、これで安価が終わりというわけではありません。


    もしプレイヤーキャラがゲームオーバーになった場合、新たに生きている人の中からプレイヤーを決めて進めることができます。

    基準としては、【プレイヤーキャラが死んだ次の日、占いや霊能等の結果が全部出てから交代のタイミング】になります。

    新規のプレイヤーキャラは安価ではなくて、盤面で決定されます。

    新規プレイヤーキャラ決定基準は
    死んだプレイヤー目線で盤面上役職が確定している人>霊能者co、占い師coが1人の場合、そのどちらか>村人の中からランダム(その場合は生き残っている村人の中から厳選なるあみだくじを使って決定されます


    です。

    今回の場合、白銀が霊能者co(1人)ですが、占いや霊能結果次第では「最原目線の占い真偽」が確定する可能性が残されていますので、まだ新規プレイヤーキャラはわかりません。
  51. 51 : : 2019/02/23(土) 18:55:48

    2日目、昼時間

    議論開始




    ゴン太「最原くんと東条さんが犠牲者!?どうして!?」


    キーボ「そもそも、なぜ犠牲者が2人もいるんでしょうか?」


    真宮寺姉「どちらかが人狼から噛まれて、どちらかが占い師から呪殺されたと考えるのが自然ね」


    真宮寺「その通りだヨ……姉さん……ククク……」


    真宮寺「僕は【最原】くんを占ったヨ!結果は人間だったけど、どうやら呪殺が起こったようだ。彼は【妖狐】で決定だよ……」


    王馬「またまた、俺の功績を上手く持っていこうとしちゃって」


    王馬「僕は【東条】ちゃんを占ったよ!結果は言わなくてもわかるよね?彼女が【妖狐】だったんだ!」


    夢野「なるほど、二人ともそれぞれ違う人間を占ったわけか……」


    星「だとすると、これはありがたいことかもしれねーぜ?」


    星「最原と東条……どちらがより妖狐っぽいかの議論でも、占い真偽を判断することができるんだからな」


    真宮寺姉「白銀さん、霊能結果はどうだったのかしら?」


    白銀「大変言いづらいんだけど……茶柱さんは【人間】だったよ……」


    盤面
    8人2狼 もしくは8人2狼1狂  で確定




    さて、占い結果と霊能結果が出たのでなんとなくわかるかと思いますが、

    最原(妖狐)が占われて呪殺されたことによって、真宮寺か王馬が本物の占い師だということがわかりました。
    しかし、王馬は「東条を占った」と言っているので、王馬は呪殺できていませんよね。
    となれば、【真宮寺が真占い】、なおかつ真宮寺の結果で黒が出た【王馬は人狼】ということが確定しました。


    新規のプレイヤーキャラはこの2人の中から決定します。

    安価下1~3
    【占い師の真宮寺】か【人狼の王馬】
    どちらの目線で人狼ゲームを楽しむか決めてください。
    どちらかが2票先に獲得した場合は打ち切りです
  52. 52 : : 2019/02/23(土) 19:15:09
    真宮寺
  53. 53 : : 2019/02/23(土) 19:40:35
    王馬
  54. 54 : : 2019/02/23(土) 19:53:20
    王馬で人狼誰か把握したい
  55. 55 : : 2019/02/23(土) 22:49:50
    まあ占われるよなあ…かなり意見強かったし
  56. 56 : : 2019/02/24(日) 03:40:02
    そこが人狼の難しさ
  57. 57 : : 2019/02/24(日) 04:09:35



    王馬(にししっ、やるじゃん真宮寺ちゃん。妖狐を一発で当てるなんてさ)


    王馬(これであとは占いの信用勝負、騎士や狂人が生きているかどうかも、この盤面では重要だよねー)


    王馬(それに……)チラッ


    真宮寺姉「………」


    王馬(俺の相方、つまり【もう一人の人狼は真宮寺姉ちゃん】だ。初日は発言数も的を得た意見もそれなりにあったから、おそらく今日吊られることはないだろうね)


    星「……で、あんたらはなんで最原、もしくは東条を占ったんだ?」


    夢野「んぁ!そうじゃ!占い理由は大事じゃぞ!」


    真宮寺「もちろん占い理由はあるヨ……ククク……」


    真宮寺「僕目線で人狼はすでに一人見つけている。となれば、僕目線はグレーから人狼や狐を狙って当てるのは、確率的に少し難しいよネ。だから、ここは【人外なら脅威になりそうな人物】を占ったのサ」


    真宮寺「その人物が人外なら思うように誘導される可能性があるしサ。それに普通の村人や騎士なら村を勝ちに導いてくれる可能性がある。色を見ても損はないはずだヨ」


    真宮寺「最原クンはまさに人外なら脅威だったよネ……初日の考察力、誘導力、議論の提案能力……彼の術中にはまって茶柱さんが吊られたようなものだからネ」


    真宮寺「結果は【呪殺】……!誘導力のある人外が村を支配するのを防いだのサ」


    ゴン太「うん!確かに最原くんが人外なら、そのまま信じて村が敗けちゃうかもしれなかったよね」


    真宮寺姉「アァ……素晴らしい理由よ、是清」


    白銀「王馬くんの占い理由も教えて」


    王馬「もちろん!俺は真宮寺ちゃんとは違ってちゃんと要素を取って占い位置を決めたよ」


    王馬「東条ちゃんが【妖狐である要素】をね……」


    夢野「妖狐である要素じゃと?」


    王馬「そうだよ。妖狐ってさ、目立ちたくないから発言は落としているし、でも、自分は吊られるような事態は避けたいと思うはずだよね。そんな立ち回りをしている人は明らかに潜伏目で、真っ先に妖狐として疑われちゃうのは、なんとなくわかるよね?」


    星「待て、その意見は一理あるが、東条の奴はそんな立ち回りはしてなかったはずだ」


    キーボ「確かに、東条さんは発言も考察も多かったですし、茶柱さんを庇っていたことから、自分以外の誰が吊られてもいいようには見えませんでした」


    王馬「そう、東条ちゃんの立ち回りって、普通に考えたら妖狐としてありえない立ち回りだったんだよね」


    真宮寺姉「あら?それならあなたが今説明した妖狐としての要素と占い理由、矛盾しているような気がするのだけど?」
  58. 58 : : 2019/02/24(日) 04:31:53


    王馬「確かにそうだね」


    王馬「でもさ、みんながもし「この村の吊りを決定する立場」だと考えてみてごらんよ」


    王馬「たとえ茶柱ちゃんが吊られなかったとしても東条ちゃんは吊るす?」


    真宮寺「………」


    星「……いや、吊らねぇな」


    王馬「だよねー!だって東条ちゃんは発言もちゃんとしてたし、どう考えても初日吊られる位置ではなかった」


    王馬「だからこそ、東条ちゃんに関しては茶柱ちゃんを庇ったとしても吊られる心配はないんだよ」


    真宮寺姉「つまり、妖狐の「誰が吊られても構わない思考」という要素は自分が吊り位置に入らないことで覆すことができるということね」


    白銀「普通の妖狐なら自分が吊られたくないからわざわざ他のグレーを庇ったりしないけど、東条さんは庇った。でもそれは吊られないであろう東条さんが狐の場合はできた、ってことで合ってる?」


    王馬「にしし、そういうこと」


    王馬「そして、もし妖狐に対して「占われたくない」「誰が吊られてもいい」という固定概念を持って占っている人はさ、東条ちゃんは少なくとも妖狐読みでは占わないよね」


    王馬「だから、東条ちゃんが占い師の裏を読んで【あえて妖狐読みで占われない立ち回り】をしているんじゃないかって思ってね」


    王馬「茶柱ちゃん庇いもちゃんとした要素があるにしても自信満々だったことも相まって、そういう立ち回りを選んで実践してきた可能性はあったよ。そして結果は【呪殺】。俺の読みが当たったわけだ」


    白銀「裏の裏をかいたってことだね」


    王馬(まぁ本当は真宮寺姉ちゃんと相談して東条ちゃんを騎士で見て噛んだんだけどね……)


    ゴン太「うーん、どっちの占い師も理由自体はちゃんとしてるね」


    星「だが、占い理由だけなら【王馬のほうが有難い】かもしれねーぜ?」


    星「俺たちは今後単体の占い要素はもちろん、東条と最原のどちらが狐かも考えて占い真偽を考える必要があった。だが、王馬の占い理由にはちゃんとした東条の狐要素が含まれている」


    真宮寺姉「でも……是清の占い理由も悪いわけではないわ。充分真の視点として備わっている」


    真宮寺姉「【自分が盤面上余裕がある】という視点をちゃんと見えているわけだから、真占い師としての視点としても見られるのではないかしら?」


    真宮寺「当然サ……僕は占い師、僕目線でも村目線でも脅威になる人物が仮に本当の村人でそこに白が出てしまったとしても、痛手にはならないからネ」


    白銀「うーん、地味に難しい問題かもしれないね」


    キーボ「そういえば気になっていたんですが、王馬クンは昨日の投票時、【東条サン】に投票していますよね?」


    キーボ「明らかに東条サンが吊られる盤面ではなかったのに、なぜ王馬くんはわざわざ東条サンに投票したんですか?」


    夢野「うむ、言われてみればおかしいのう。東条吊りなど話題にも出ていなかったし、今王馬自身が「東条は吊り位置ではない」と言っておったばかりだしの」


    王馬「へぇ、その質問が鉄屑のキー坊から出るとは思わなかったよ!」


    王馬「これからは「鉄」に昇格だね!」


    キーボ「鉄でも充分酷いですよ王馬クン!!ロボット差別です!!」


    星「……で、東条に票を入れた理由はなんなんだ?王馬」


    王馬「もちろん、それもちゃんと理由があっての投票だよ」




    王馬(俺がわざわざ占い先の東条ちゃんに入れた理由……)


    王馬(俺が初日【黒を打たれて出てきた、普通なら信用が薄い占い師】という観点から見たらわかるはずだよね……)


    王馬(どう答える……)


    >>59
    1 「王馬は東条を占いますよ」っていう意思表示
    2 単純に東条が怪しかった
    3 答えない

    1から3の中から選んでください。
  59. 59 : : 2019/02/24(日) 09:32:16
  60. 60 : : 2019/02/24(日) 13:03:09
    んー……やっぱり最原を動かせ過ぎたのがあれか 村の中には人外なら残しておけない や 発言力が強くて村なら残せるし人外なら残せない って理由で発言が多い 又は村目が高い人を占う傾向があるからなぁ……最原は寡黙気味 ってよりかは 色を透けすぎないように かと言って吊られ位置に行かないように 殴らず考察を出てた方が良かったかもなぁ……
  61. 61 : : 2019/02/24(日) 17:42:31
    まあ狐は勝つ方が難しいししゃあない
    特に盛り上げるでもなく早期退場したのは残念だが
  62. 62 : : 2019/02/24(日) 19:21:14



    王馬「東条ちゃんを占いますよ っていう意思表示だよ」


    夢野「んぁ?どういうことじゃ?」


    王馬「例えばさ、仮に昨日の夜に俺が噛まれたとする。だとしたら占い結果はみんなには残せないわけ。でも、票で「東条ちゃんを占いますよ」っていう意思表示していたら、俺が真なら【東条ちゃんは占われて呪殺はされていない、もしくは今回のように呪殺された】可能性があるってことがわかるじゃん」


    王馬「あとは、さっきのキー坊みたいに票考察してくれる人が現れて、「なんで王馬は東条ちゃんに票を入れたのか」、って疑問から、「もしかして王馬は東条ちゃんを占ったんじゃないか」って結論に持っていってほしかったわけ」


    真宮寺姉「東条さんを占うことは予定調和だったわけね」


    王馬「そうそう。本当は昨日占い予告してもよかったんだけど、議論がグレー中心だったから結局言い出せないまま終わっちゃったんだよね」


    王馬(まぁもちろん意見を伏せたんだけどね)


    星「とりあえず、両占い師の占い結果と占い理由は把握したぜ」


    キーボ「しかし、今日はどうしますか?現状8人、騎士の護衛成功がないと仮定したら、あと3人吊ることができます」


    ゴン太「えっと……茶柱さんが人間だったから、まだ狼は2人残ってるんだよね」


    真宮寺姉「さらに、狂人がいると考えたら、人外の数は2人、もしくは3人ね」


    白銀「んー、こういうときはどうすればいいんだろう」


    真宮寺「僕目線では人狼がひとり占いに騙って、さらに狐がいないからネ。狂人を考えないのであれば、今日無理に王馬クンを吊る必要はないのかもしれないネ」


    王馬「いま真宮寺ちゃんが言ったように、8人、や7人になった盤面では【占い決めうち】か【占い放置でグレー吊り】がデフォなんだ」


    王馬「ただ、今回は狐を呪殺できたから狐を考える心配はない。そして、俺目線はグレーにも狼が2人潜んでいる可能性があるし、もしかしたら狂人が死んで真宮寺ちゃんが人狼の可能性も残ってる。だから俺目線でもグレー吊りでもいいね」


    夢野「うーむ、真宮寺が真の場合は確かに王馬は人狼だから、狂人は死んでいる可能性、そもそも欠けている可能性まで考えられるの」


    真宮寺姉「しかし、王馬くん目線では是清が狂人である可能性もあるはず。でも、万が一今日の議論で村陣営を吊って、なおかつ夜に村陣営の誰かが噛まれた場合、最悪6人2狼1狂人の盤面になるのではないかしら?」


    白銀「あっ、そうなったら村が敗けちゃう可能性が高くなるよ。残った村陣営が3人が同じ人狼に票を集めたとしても、人狼と狂人も残った村陣営に投票すれば、3票対3票で抽選になっちゃう」


    王馬「んー、つまり真宮寺姉ちゃんは【俺は決めうちを推すべき】って考えなのかな?」


    キーボ「もちろん王馬クンにも考えがあってのことでしょうが、残念ながら僕もその考えが追えていません。詳しく教えてください」




    王馬(なるほどねぇ、真宮寺姉ちゃん、本当はここで俺がグレー吊りでもいいってことわかって言ってるよね)


    王馬(となれば、これは真宮寺姉ちゃんのメッセージだ。ここでみんなを納得する返答をして真目を上げろっていうね……ついでに真宮寺姉ちゃんも俺に疑惑を向けたわけだから、軽いライン切りにもなるね)


    王馬(となれば、期待に応えてあげなくちゃね!)


    王馬(どうこたえる?)


    >>63
    1 グレーに怪しい人物がいる
    2 グレー吊りと占いどちらか吊りで人外を吊るす確率がほぼ同じ
    3 やっぱり占い決めうちじゃないと駄目

    王馬がグレー吊りでもいい理由を1から3の中で選択してください。
  63. 63 : : 2019/02/24(日) 19:26:09
  64. 64 : : 2019/02/24(日) 19:49:02
    そういや11A部屋だもんなこの部屋(あってるかわからんけど多分これ)
    最初は5縄2w1f そこから3人消えて
    3縄2w 縄はあと1回しか使えないんだな
    真宮寺(男)を決め打ちする場合 1w死亡で1縄消失により
    2縄1w 更にグレが
    初日→7グレ
    今日→4グレ(茶柱に東条に最原が死亡したから)
    王馬を決め打ちする場合
    初日→7グレ
    今日→4グレ
    このままだけれど王馬目線は対抗が狂人なら 占いロラとグレー吊り両方が2/1の確率 黒なら 占いロラで2/1 グレー吊りは4/1or2/1(狂人潜伏の人狼co線もある)

    ってなると王馬目線はグレー吊りでも良いんだな って3か……これ真目落としそうだな
  65. 65 : : 2019/02/24(日) 20:24:24


    王馬(……ここは、真宮寺姉ちゃんに頑張ってもらおうかな、にしし)


    王馬「……あれ、ほんとじゃん」


    真宮寺姉「!!?」


    王馬「ごめん!占い決めうちじゃないとダメだね♪」


    ゴン太「えっ?えっ?どういうこと!?」


    王馬「つまり、俺が間違ってたってこと、俺目線は占い決めうちのほうが、村が勝つ確率が高くなるよ」


    キーボ「つ、つまり王馬くんが間違っていて、僕や真宮寺姉さんの懸念のほうが正しかったということですか?」


    星「いy」


    真宮寺姉「くくく……くくくくくっ……」


    夢野「な、なんじゃ……?真宮寺姉、お主も真宮寺みたいな笑い方をするのう」


    真宮寺姉「ふふっ、王馬くん。ごめんなさいね。私はあなたに罠をしかけたわ……」


    王馬「罠……?」


    真宮寺「ククク……さすが姉さんだネ……」


    真宮寺「僕も気づいていたヨ……姉さんの罠にネ……!」


    王馬「……へぇ、罠ってどんな罠?」


    真宮寺姉「王馬くん、あなたがさっき言った【王馬目線でもグレー吊りでもいい】という意見、私は実は既にわかっているの」


    ゴン太「え!?そうなの!?真宮寺くんのお姉さん!」


    真宮寺姉「あくまでも【村視点】での話をすると、これは説明しやすいわね」


    真宮寺姉「今、是清目線は占って白判定した人がひとりもいないから、グレーは「私」「夢野さん」「ゴン太くん」「キーボくん」「星くん」の5人」


    真宮寺姉「でも、王馬くんは【夢野さんを占っている】から夢野さんは絶対に人間、つまりグレーは前述の夢野さんを除いた4人になるはずよ」


    真宮寺「そして、王馬くん目線は僕が人狼か狂人かはわからない。僕が狂人の場合はまだ2狼がグレーに潜伏していることになる。その時点で、4人の中から人狼が吊れる可能性は50%だヨ」


    真宮寺「まず、大前提としてこの確率は【村が占いどちらかを決めうちして騙り人外を吊るす方法】と同じ確率だと言うことはわかるよネ?今、真か偽の占い師が2人いて、そのどちらかを真で決めうちするわけだから、決めうちで人外が吊れる可能性も村からすれば50%なのサ」


    白銀「なるほど……確かにそうなるよね」


    真宮寺姉「たとえ是清が人狼だとしても、グレーの4人中1人が人狼。実質的に人外が吊れる可能性は25%。でも、仮に白を吊ったとしても【狂人さえいなければRPP】にはならない」


    真宮寺姉「狂人がいたとしても、今日吊ることでケアできる可能性もあるのなら、実質的には50%となんら変わりはないのよ!」


    王馬「………」
  66. 66 : : 2019/02/24(日) 20:42:14
    キーボ「少しややこしくなりましたね……」


    夢野「うちはギリギリじゃがわかるぞ、要するに、グレーの人外を吊る可能性と占い決めうちして人外を吊る可能性が、うちら目線で考えたら大して変わらんということじゃ」


    ゴン太「ゴン太、バカだからよくわからないけど、そうなんだね!」


    真宮寺姉「そう、それなのに、王馬くんは【占い決めうちのほうがいい】と意見を変えた」


    真宮寺姉「今私がいった確率問題の視点を撤回、もしくは元々なかったか、それだけで印象が悪いのに、わざわざ私やキーボくんが疑問をぶつけた瞬間に意見を変えた……」


    真宮寺姉「あなた、民意を誘導して占い能力を持った邪魔な是清を【早めに排除しようとした】のではなくって?」


    ゴン太「そ、そうなの?王馬くん……!?」


    王馬「………」


    王馬(いいねぇ……パーフェクトだよ、真宮寺姉ちゃん……!)


    王馬(俺の視点変化がおかしいことを指摘したうえで、その要素をそのまま偽要素へ持っていく……これで俺と真宮寺姉ちゃんが「切れた」ことも村はわかるはずだ。初日の茶柱ちゃんと星ちゃんみたいにね)


    王馬(違和感はほぼない、完璧だよ!相方が空気を読んでくれるとつまらなくないよね!)


    白銀「王馬くん……?な、なんとか言ってよ!」


    キーボ「まさか、本当に僕たちを誘導しようとしたのでは……」


    【反論】星「雲外蒼天の極みだ!」


    王馬(え……?)


    真宮寺姉「あら……?私と是清の指摘……何かおかしかったかしら?」


    星「おかしい……とまでは言えねぇが、その要素では【王馬の偽要素】にはならないはずだ」


    星「なぜなら、ある可能性を追えば、確かに王馬が言うように、グレー吊りした場合、占い吊りしたときと相対して負ける可能性が高くなるんだからな」


    真宮寺「なんだって……?」


    真宮寺姉「………」


    夢野「そ、そんな可能性があるのか!?うちにはその確率要素は理にかなったものに聞こえたが……」


    星「あぁ、あるぜ」


    星「だが、それを証明するのは俺じゃねー」


    星「王馬、あんたが自分で証明しな」


    星「あんたがその視点をちゃんと持った上で、今日の意見を占い決めうちのほうがいいと決めたのなら、他の奴も納得するだろうぜ」




    王馬(へぇ……星ちゃん、なかなかやるじゃん。盤面把握能力は高い方なんだね)


    王馬(もちろんちゃんと【占い決めうちの方が良い】とする理由だってあるよ)


    王馬(針穴に糸を通すかのような確率だから別に切っても構わない、なおかつその可能性もグレー議論、占い真偽議論の過程で導き出すことができる……だから現時点ではそこまで考える必要はないんだけど)


    王馬(でも、星ちゃんの言った可能性は立派な【負け筋】になるんだよね!だから、俺が視点を漏らすわけにはいかない!)


    王馬(どう答える……)



    >>67
    1 王馬の白である夢野が【狂人】である
    2 霊欠けで霊能coしてる白銀が【人狼】である
    3 霊欠けで霊能coしてる白銀が【狂人】である
    4 グレーの誰かが狂人である

    1~4まで、王馬が【占い決めうちのほうがいい】といった理由を答えてください。
  67. 67 : : 2019/02/24(日) 20:44:01
    これさ、霊能確定させちゃった狂人が悪いと思うんだ、狂人ニートは戦犯だよ?明日狼吊れなかったら狂人を語って人狼にrpp思わせて人狼を騙すなんてのは簡単だよね
  68. 68 : : 2019/02/24(日) 20:46:49
    書き込みタイミングが被ってしまったかな?

    安価に番号がなかったので>>69で再安価、同じ質問です。
  69. 69 : : 2019/02/24(日) 21:59:31
  70. 70 : : 2019/02/24(日) 23:14:19
    いや、3じゃね?
  71. 71 : : 2019/02/25(月) 00:49:22
    >>67
    人狼で戦犯という単語は御法度なんだよなあ・・・
    個人的な意見ですが狂人が~だからという狼はただ単に弱いだけだと思います
    狂人が動かないなら動かないなりの使い道があるんですから、そうしなかった狼が悪いだけじゃないですかね
  72. 72 : : 2019/02/25(月) 18:44:49


    王馬「……夢野ちゃんが狂人である場合だよね」


    夢野「んぁ!!?」


    真宮寺「!?」


    真宮寺姉「………」


    星「そうだ、夢野が狂人だとすると、あんたら姉弟の言う確率要素は丸々当てはまらなくなるんだ」


    夢野「うちは狂人ではないぞ!!れっきとした村人じゃ!産んでくれたママに訊けばわかる!」


    キーボ「夢野さんが仮に狂人だとしたら……自動的に王馬クン目線は真宮寺クンが人狼になりますよね」


    ゴン太「うん、そして、狼はまだ一人も吊れていないから、残りの狼が一人だけグレーにいることになるのか……」


    白銀「あっ、地味にわかっちゃったかも。夢野さんが狂人だと王馬くん目線で不味い理由」


    白銀「夢野さんが狂人なら占いのどちらかは人狼、だとするとグレーの中の4人中1人を吊るとして、その人が人狼である確率は4分の1、つまり25%。逆に言うと75%で村が吊られて……」


    白銀「そのまま村が噛まれたとしたら残りは6人。残った狂人の夢野さんと、その場合占いに騙っている人狼、吊られなかったグレーの人狼の3人が生き残ることになる」


    星「そういうことだ。つまり、【夢野が狂人だった場合は75%の確率で明日抽選吊りになってしまう】んだよ」


    王馬「にしし、そういうこと」


    王馬「ちなみに、その盤面になった場合はさ、夢野ちゃんが狂人だとして、狐はもういないから狼のうちひとりが占いに騙っていることになるよね」


    王馬「その場合さ、狼のもうひとりは普通に考えたら【役職には騙っていない】可能性のほうが高いんだよ」


    王馬「つまり、夢野ちゃんが狂人で明日抽選になった場合、役職coしている「白銀ちゃん」が安定した投票先になって、ていのいいクッション役になってしまうのさ」


    白銀「うん、うん……確かに……」


    ゴン太「すごいよ、王馬くんも星くんも!そんな先のことまで読むことができるなんて!」


    星「まぁ、先のことと言っても、これは夢野が狂人だと仮定した話だがな……まだ夢野の単体を見て怪しんでいるわけではないが、懸念としては置いておいていいかもしれないぜ」


    星「そして、その懸念が王馬にはあった。そこは偽要素にはならねーはずだ」


    真宮寺姉「……確かに。その通りかもしれないわね」


    真宮寺「なるほどネ……迂闊だったよ。グレーにばかり視点が行っていたようだ」


    キーボ「しかし、確かにあり得る話かもしれませんが、夢野さんが狂人である可能性だけ考えるとそこまで高くないような気がします。今の盤面で考えるものでしょうか?」


    王馬「まだ議論時間はまだあるんだよ。【占い決めうち】か【グレー吊り】かの議論の対象になってくるだろうね」


    王馬「わかったか!鉄屑!」


    キーボ「ロボット差別です!それに鉄に昇格したんではないんですか!?」


    夢野「うーむ……うちは本当に村人なのに……!」





    王馬(ちなみにさ……夢野ちゃんが狂人であること以外にも、もうひとつ懸念しておくべき最悪の盤面があるんだよね)


    王馬(その盤面は今日グレー吊りした場合、今後対処できないかもしれない。でも、占い決めうちして正解できればちゃんと対処することはできるんだよね)


    王馬(でも、真宮寺姉ちゃんの立ち回りも悪くないし、俺の思ういいような展開になってきた。別にこの意見は【伏せてもいい】かもしれない)


    王馬(どうする……)


    >>73
    1 もうひとつの最悪の盤面(白銀が【人外】である)ことを説明する
    2 もうひとつの最悪の盤面(今庇ってくれた星が【人狼】である)ことを説明する
    3 真宮寺を殴る
    4 夢野の【狂人要素】を提示する
    5 何も言わない


    1~5までの中から選んでください。
    3、4を選択した場合は真宮寺を殴る要素、もしくは夢野の狂人要素を説明してください
  73. 73 : : 2019/02/26(火) 08:02:06
    5で
  74. 74 : : 2019/02/26(火) 17:58:19


    王馬(いや、ここは何も言わないでおこーっと)


    王馬(実は、【霊能である白銀ちゃんが人狼や狂人】の場合も、今日グレー吊りしたら明日以降ケアが相当難しくなる。だからこの盤面も説明していいんだけど)


    王馬(万が一白銀ちゃんが本当に狂人だった場合は伝えないほうがリターンがあるよね!人狼は絶対にないけど。だから今回は意見を言わないでおこーっと)



    真宮寺姉「では、こう致しましょう。まずは【夢野さんが狂人】かどうかを話し合って、その結論から、【占い決めうち】か【グレー吊り】を判断するのです」


    星「それが安定だろうな」


    夢野「んぁー……狂人じゃない証明なんてどうすればいいんじゃ……」


    キーボ「今までの行動から、夢野さんが狂人のような動きをしているかそうでないか判断するのが一番ではないでしょうか」


    ゴン太「うーん、夢野さんって王馬くんから白を貰っていたから、議論にも上がってこなかったよね」


    白銀「吊り位置じゃなかったもんね」


    真宮寺「僕目線は王馬クンが人狼だから、夢野さん以外も狂人が潜んでいる可能性はないことはないヨ」


    王馬「さあて、どうだろうね、僕が初日占った夢野ちゃんが運悪く狂人なのか……」
  75. 75 : : 2019/02/26(火) 18:19:41


    このように【誰か(もしくはグレ―全体)の要素提示】をする盤面になった時は「ノンストップ議論」が開始されます。

    全員が全員好きに意見を出しどう思っているのか言ってくれるので、あなたはそのいずれかの意見に対して【同意・反論】をしてください。
    もちろん反論ショーダウンと同様、【何も言わない】のもありです。
    議論したくない場合や潜伏したい、意見を伏せたい場合は何も言わないのもいいでしょう。




    ノンストップ議論




    白銀「気になるのは……夢野さんって昨日の投票時、地味に最原くんに投票しているんだよね」


    夢野「うむ、転子の反応だけみたら人狼には見えなかったし、転子が人間でも「うちは吊らない」と言っていたから、うち目線も村目線も害はないと判断したんじゃ、うちは人間であり、魔法使いじゃからの」


    真宮寺姉「あの盤面、ほとんどの人が茶柱さんを怪しんで、票を入れる流れができていた……」


    真宮寺姉「それを考えると、投票の結果だけ見たら【民意に逆らっている】こともわかるわ。これは一種の狂人アピールではなくって?」


    キーボ「いえ、民意に逆らいたいのなら、票だけでは不十分です」


    キーボ「狂人は自由に嘘をついていいんですから、票を入れて民意に逆らう意思表示をするより、初日の昼時間に茶柱さんが疑われていた時【茶柱さんを擁護する】ほうが合理的ではないでしょうか?」


    星「確かに、そのほうが夢野が狂人ならやりやすいかもしれねーな。なにせ、東条が茶柱の白要素を上げて擁護していたんだから、【村の流れに沿わない立ち回りをするんなら東条に便乗すればいい】だけだ」


    ゴン太「もしかして、夢野さんは東条さんの要素を信じて本当に茶柱さんを人間で見ていたから、擁護しなかったのかな?」


    夢野「いや、それは違うぞ。うちは【転子に関しては感情以外の要素は取れんかった】わい。ただ、うちを信じる気持ちは村陣営勝利としては正解じゃったから、転子には入れず最原に入れたんじゃ」


    真宮寺「そういえばサ……話は変わるけど、夢野さんはさっき、こう言ってたよね」


    ―――――――――――――――――――


    夢野「うちは狂人ではないぞ!!【れっきとした村人じゃ!】産んでくれたママに訊けばわかる!」


    ―――――――――――――――――――


    真宮寺「あの時、王馬クンに夢野さんが狂人の可能性を提示された時、夢野さんは確かに「自分のことを村人」と言っていたよネ」


    真宮寺「となると、もし彼女が狂人の場合、これからの盤面上出てくる可能性がある【騎士に対抗する手段がなくなる】ネ。彼女は自分のことを村人と言っていたから、彼女から騎士coが来たとしても、簡単には信じられない人が出てくるからサ」


    真宮寺「夢野さんのその村人coは、【狂人ならしにくい行動】に当たるんじゃないかな?」


    真宮寺姉「あら是清。それは早計ではなくって?」


    真宮寺姉「これは人狼ゲーム、例えば【「あのときは騎士を透けさせたくなかった」と答えてcoする視点が夢野さんにはあった】のかもしれないわよ?」




    王馬(んー、いい感じで議論が進んでいるね。夢野ちゃんの狂人要素、非狂人要素、結構たくさん出ていたんじゃないかな)


    王馬(さて、俺はどうする……)



    >>76
    1 誰の発言に同意・反論・質問
    2 何もしない(ノンストップ議論を終わる)

    1か2どちらか選んでください。
    1を選ぶ場合はどの発言にどんな内容の同意・反論・指摘をするか答えてください。
    (なお、【夢野が狂人である要素】以外の指摘でもいいです。例えば【なんでこいつはこんな視点があるんだ?】という議論参加者の直接的な黒要素提示でもいいわけです)
  76. 76 : : 2019/02/26(火) 18:47:38
    1
    キーボと星の意見に同意
  77. 77 : : 2019/02/26(火) 18:56:57
    >>71
    説明するまでもないと思っていましたが説明させてもらいます。なぜ戦犯といったのかというと、狼側と村側の人数が同じか狼側が多いという状況に至った時、村側が狂人騙りをして狼を騙すことで票を操作したり、狼を炙り出したらできるので、終盤で全て持ってかれるからというのが、狂人ニートの悪いところなのです。狂人は最初から人狼に大体どこにいるかをアピールして噛まれない吊り縄を減らしていくという立ち回りが狼陣営にとって利益があるのです。
  78. 78 : : 2019/02/26(火) 23:21:32
    そもそも戦犯という単語をわざわざ使う方が悪い
    ヘイト買ったらたとえ正論でも話聞かれないことくらい分かるやろ
  79. 79 : : 2019/02/27(水) 00:10:45
    説明するまでもない?読者全員が上級者だと思うな
    人狼のタブーを犯しておいて偉そうにするな
    そもそも狂人や狂人騙りが出たらお前こそ狂人のふりをした狼だと言えばいい話なんだがな
    まあ本筋に関係無いとこで口汚くドヤる当たりお察し
  80. 80 : : 2019/02/27(水) 01:32:16


    狂人ニートや狂人の動きに関してはSS終わってから僕なりの見解を述べさせていただきます。


    ―――――――――――――――――――

    キーボ「狂人は自由に嘘をついていいんですから、票を入れて民意に逆らう意思表示をするより、初日の昼時間に茶柱さんが疑われていた時【茶柱さんを擁護する】ほうが合理的ではないでしょうか?」


    星「確かに、そのほうが夢野が狂人ならやりやすいかもしれねーな。なにせ、東条が茶柱の白要素を上げて擁護していたんだから、【村の流れに沿わない立ち回りをするんなら東条に便乗すればいい】だけだ」


    王馬「それに賛成だ!」





    王馬「まぁ、真宮寺姉弟の要素は夢野ちゃんにしかわからないけどさ」


    王馬「キー坊と星ちゃんの意見には一理あるよね。初日の夢野ちゃんの立ち回りは、狂人としては不十分だったと思うよ」


    ゴン太「つまり、夢野さんは狂人じゃないってこと?」


    王馬「あぁ、俺はそう思うよ。ね、夢野ちゃん!」


    夢野「あ、当たり前じゃ!うちは狂人なんかじゃないぞ!信じてくれ!」


    夢野「転子と最原に関しては、うちもわからんかったんじゃ。だから、うちが村人ということを信じてくれた転子を信じたんじゃ……」


    星「雰囲気ってやつだな」


    真宮寺姉「ねえ夢野さん。その意見についてはわかったけど、最後にひとつだけ確認させてくれないかしら」


    夢野「んぁ?」


    真宮寺姉「私と是清が議論をしていたけれど、私はまだあなたの村人coに対して、【「あのときは騎士を透けさせたくなかった」と答えてcoする視点が夢野さんにはあった】という疑問が拭えてないわ?」


    真宮寺姉「だから、その疑問を今、晴らしてもらえないかしら?」


    夢野「疑問を晴らす、じゃと?」


    真宮寺姉「簡単な話よ……あなたは今以降【「絶対に騎士coしません】と明言してくれないかしら?」


    真宮寺「なるほどネ……そうすれば、夢野さんが狂人、もしくは人狼でも騎士coする可能性を完全に潰すことができるわけだ」


    星「もし万が一騎士coしてきたら、その時点でさっきの夢野の発言は嘘だということになる」


    キーボ「はい、それでいいと思います。夢野さんが今ここで、騎士ではないと宣言してくれたほうが、盤面はすっきりします」


    王馬「どうなの?夢野ちゃん?」


    夢野「うちは……村人じゃ!!」


    ゴン太「本当に、本当に村人なんだね!」


    夢野「うむ!!村人じゃ!今後絶対に騎士coしたりせん!した場合はその時点で吊ってくれても構わん!!」


    白銀「そ、そこまで言い切れるんなら、少なくとも騎士や狂人じゃないんじゃないかな」


    真宮寺姉「私の目を見て、絶対に、絶対に騎士coはしない?」


    夢野「せん!」キリッ


    王馬「うん、わかった!俺は人の嘘がわかるからね。夢野ちゃんは狂人じゃないよ」


    星「よし、今後もし夢野が騎士coしたら吊る。夢野は騎士でも狂人でもなく、今は村人、と考えて今日の吊りを決めようぜ」


  81. 81 : : 2019/02/27(水) 01:49:03


    真宮寺「……まぁ、【騎士coせずに勝つプランを取ろうとした人狼】の可能性は残っているけどネ……」


    真宮寺「もし王馬クンと夢野サンが人狼で今日グレー吊りになれば、人狼の数が減ることはないからネ。その場合は、今僕がいったプランでも今日は凌ぐことはできるヨ」


    王馬「いーや、夢野ちゃんは白、なおかつ「村人」だよ。俺の占いがそう言ってる」


    王馬「夢野ちゃん!愛してるよ」キリッ


    夢野「んぁっ!!?い、いきなり何を言うんじゃ王馬!!///」



    その頃墓場サイド


    茶柱「何を言っているんですかこのショタ男死は!!!あなたなんかが夢野さんに吊り合うわけありません!!!」バンバンバンバン


    東条「……どうせこれも、王馬くんの嘘なんでしょう」


    最原(打撲)「ははは、王馬くんらしいね」




    地上サイド


    星「まとめるが、さっき俺が言った「グレー吊りした場合の最悪な状況」は消すことができたわけだ」


    星「つまり、【グレー吊りをしたとしても致命傷にはならない】と仮定して、俺からはグレー吊りを提案するぜ」


    白銀「うん、地味に賛成だよ。今日もグレランでいいのかな?」


    王馬「話がまとまらなかったらグレランだね。明らかに民意全体が一人の人を怪しんでいる場合はその人吊りってとこかな」


    夢野「んぁ、グレーは確か……ゴン太とキーボと星と真宮寺姉じゃったな」


    キーボ「今日はこの中から吊り、ということですね」


    ゴン太「わかったよ!ゴン太、村のためにがんばるよ!」


    真宮寺姉「ちなみに、このグレーの中に騎士がいた場合は、出たほうがいいのではなくって?」


    白銀「そうなの?」


    真宮寺姉「簡単な話よ。グレーの中から人外を狙って吊るす、となれば、騎士が出てくれた場合は【グレーを圧迫することができるわけ】よ」


    真宮寺姉「例えば、是清が真でグレーに1人人狼がいたとする。その場合、騎士が仮に一人だけだった場合はグレーが3人になるから、3分の1で人外を吊るすことができるわ」


    キーボ「しかし、人狼やグレーにいるかもしれない狂人が騎士coを被せてくると考えたら、リスクが高くないですか?」


    キーボ「それに、今は一応8人でこれ以上呪殺が起こることもありません。万が一護衛成功できたら8人→吊りと噛みで6人になるところ、噛みが発生しないから7人生き残ることができます」


    ゴン太「あっ、処刑できる人が合計2人から3人に増えるんだね」


    星「……ちとリスクがあるかもな。グレーに騎士がいるからといって護衛成功が絶対に起こるとは限らねぇ、下手したらグレー圧迫しないままどこかの役職が噛まれて、ってこともあり得るぜ」


    真宮寺「それに、騎士が2人出てきたとしても僕目線は「真騎士と狂人」がグレーから同時に出ることもあり得るヨ。その場合は残った2人のどちらかが人狼になるネ」


    真宮寺「確かに縄が増える可能性が減るのと、真騎士一人が露呈するリスクはあるけれど、別に騎士がグレーから今出るのは、悪くないのかもしれないネ」


    白銀「うーん、長い目で見て騎士に期待するか、素直に今日確実に人狼を追い詰めるために騎士に出てもらうか、だね」



    王馬(騎士を出すか出さないかか……)


    王馬(人狼目線は一択だよね。騎士が出てくれたら騎士を噛むこともできるし、圧迫されたとしても真宮寺姉ちゃんが吊られる可能性はそこまで高くはない)


    王馬(まさかここで真宮寺姉ちゃんが騎士を騙らないだろうし)


    王馬(どうする……)

    >>82
    1 騎士を出す案に賛成
    2 騎士を出さない案に賛成

    1か2を選んでください。
    ただし、どちらか選んだとしてもその答えが絶対に反映されるわけではありません。決めるのは民意ですので
  82. 82 : : 2019/02/27(水) 04:46:27
    2
    但し、グレラン抜けられないと思うなら村に情報落としてくれれば良い
  83. 83 : : 2019/02/28(木) 02:07:07


    王馬「うーん、リターンもあるから本音を言うと出てほしくないんだけど……」


    王馬「もし騎士が「グレランで吊られそう」と思ったんなら出てもいいと思うよ」


    真宮寺「……まァ、騎士が何も言わずにそのまま吊られて死んでしまうよりはマシかな」


    白銀「どうだろう、出るなら出る、出ないなら出ないってしてくれたほうが有難そうな気がするけど……」


    星「そうだな、仮に騎士がグレランを凌いだとしても、今日騎士coするのと明日騎士coされるのとでは、ワケが違う」


    真宮寺姉「私は騎士に出て欲しいわね。圧迫することで人狼を追い詰めることができるのは確かだもの」


    キーボ「わかりました。みなさん」


    キーボ「僕が【騎士】を引きました!僕には誰かを護衛する能力が備わっています!」


    ゴン太「キーボ君が騎士だったんだね!」


    王馬「キー坊が騎士なら出て正解だったかもね♪圧迫以外に役に立ちそうにないし」


    キーボ「失礼ですよ王馬クン!仮に今日騎士coしなかったら護衛成功できた自信があります!」


    夢野「ちなみに、キーボは初日は誰を護衛したんじゃ?」


    キーボ「はい。僕は初日【白銀さん】を護衛しました。現状、占い師が2人いましたがどちらが真かはわからない。役職欠けもありましたが、偽占い師を護衛して1人しかいない役職を抜かせるよりも、1人しかいない白銀さんを護衛したほうが安全だと判断しました」


    星「まぁ護衛先は成功できていないからなんとでも言えるさ」


    星「で?【騎士の対抗】はいるのかい?」


    星「ちなみに俺は非対抗だ」


    真宮寺姉「私も騎士ではないわ」


    ゴン太「僕も騎士じゃなかったよ!」


    真宮寺「どうやら、騎士の対抗はないみたいだヨ。普通にキーボクンが真騎士か、すでに騎士が死んでいるか欠けている、そしてキーボ君は人外か、だネ」


    白銀「もちろんキーボくんが人外で騎士が死んでいるか欠けている可能性はあるけど、今日は信じてグレーから吊るのがいいんだよね」


    真宮寺姉「最終的なグレーは【私】【ゴン太くん】【星くん】……」


    キーボ「ふぅ、誰かが騎士を偽って余計な争いが起こらなくてよかったです」


    王馬「まぁ、俺目線は騎士2人出てきても残ったグレーのうち2人で黒い方を吊ればいいだけだけどね」
  84. 84 : : 2019/02/28(木) 02:33:30


    王馬「さて、グレーが3人に絞り込めたところで、本格的に殴り合いがスタートするわけだけど、簡単に誰が誰を怪しんでいるか把握しようか」


    キーボ「つまり、星クン、ゴン太クン、真宮寺姉サンの中から吊りたい人を選ぶ、というわけですね」


    真宮寺「この殴り合いも占い位置の参考になるからネ。……まァ、王馬くんの相方が吊られてくれたら一番手っ取り早いんだけどネ」





    ノンストップ議論



    白銀「簡単に3人の立ち回りをまとめると……」


    白銀「星くんと真宮寺姉さんは占い真偽や進行の話に関しても積極的だけど、【ゴン太くんはそこまで積極的じゃなかった】よね」


    ゴン太「ごめん……!ゴン太、どうしても【何がなんだかわからなくて……!】」


    ゴン太「でも、信じてよ!ゴン太は人狼でも狂人でもない、ただの村人だよ!!」


    キーボ「……それは、他の2人も同じことが言えるはずです」


    キーボ「正直、ゴン太くんの個別の白要素は拾ってはいません。かといって黒要素もわかりませんが、仮に占い師のどちらかが狼で、狂人がいないと考えるのなら、どうしてもゴン太くんが吊り位置に入ってしまいます」


    夢野「うちは、星が怪しいと思っておるぞ」


    夢野「初日の転子吊りに拍車かけたのは最原じゃったが、根源は星だったはずじゃ。【その転子が白なら、星は黒なのではないか?】」


    星「おいおい、俺は【白でも茶柱を吊るべき】と提案してんだ。その要素で俺を殴るのは、要素不足じゃねーのか?」


    星「……ちなみに、ゴン太も怪しいが、俺の本命黒予想は現状では真宮寺姉だ」


    星「確かに占い真偽に関してはよく見ている方だが、さっきからずっと【真宮寺真寄り】の意見が多い。さらに、その視点も一部抜けている部分があった」


    星「これが切りなのか擦り寄りかはわからねーが、やや過剰な真偽判断に感じたがな」


    真宮寺姉「あら?夢野さんが狂人である可能性が抜けていたのは謝るけれど、是清の方に真の軍配が上がる、とは昨日も、今日の序盤でもそういったはずよ?」


    真宮寺姉「それに、是清も私と同じように夢野さんの狂人を追えていなかった。夢野さんの狂人を追えている星くんの視点からしたら、【狼が占いに出ているのが確定している是清目線、夢野さんの狂人を追う視点はあるのではないか?夢野さん狂人視点がなかった是清は偽ではないのか?】とまで考えが至るように思うのだけど?」


    真宮寺姉「もちろん、中々難しい盤面だから私はその要素で是清の偽要素になるとは思わないけれど、星くんが是清の視点を疑わないのは【是清に意見を出したくない】と思っているのではないかしら?」


    星「ふん、夢野の狂人の可能性は俺と王馬しか追えていなかったんだ。大半が追えていないことを真宮寺も同様に追えないからといって、偽で見たりはしねーよ」


    真宮寺「……姉さんが人狼である可能性は薄いと思うナ」


    真宮寺「姉さんが人狼なら僕の真もわかっているはず。でも、姉さんは一貫して僕が真だと言い続けている、【狼目線脅威である僕の真要素を上げるのは、リスクがある行動】じゃないかナ?」


    真宮寺「ただ、占い理由や夢野さんへの視点を理由にどちらかというと王馬クンの印象を良しとしていた星クンも、【村人として考えた末の結論】である可能性はあるヨ」


    真宮寺「だからここは、ゴン太くん吊りが安定するんじゃないかナ」


    ゴン太「た、確かにゴン太は星くんや真宮寺姉さんと比べてあまり意見は出せていないけど……」


    ゴン太「【人狼だからこそ盤面を把握している】可能性はあるんじゃないかな!?」




    王馬(さて、ゴン太、星ちゃん、真宮寺姉ちゃんの誰かが吊られるか確定したわけだ)


    王馬(俺は誰をどうやって吊り推そうかな)


    >>85
    1 誰かの発言に同意・反論・質問をする
    2 スルー(誰にも触れずノンストップ議論を終える)

    1か2選んでください。
    同意・反論・質問に理由があるのならその理由も考慮します
  85. 85 : : 2019/02/28(木) 17:26:02
    1 質問する
    白銀だけ誰が怪しいか言ってないので意見を聞いてみる
  86. 86 : : 2019/02/28(木) 20:01:12
    最原打撲してて草
  87. 87 : : 2019/02/28(木) 21:28:50


    王馬(霊能者である白銀ちゃんにも探りを入れてみようかな)


    王馬(もしかしたらここで真霊能か狂人か判断する要素が出てくるかもしれないしね)


    王馬「そういやさ、白銀ちゃんはどう思っているの?」


    王馬「霊能者として公平な判断で、誰が怪しいのか教えてよ」


    白銀「私?うーん……」


    白銀「真宮寺姉さんも星くんも特に違和感のある意見はなかったし、2人の意見自体は違うけど、ちゃんと考えた末での考察のような感じがするから……」


    白銀「やっぱり、地味に意見の出が悪いゴン太くんが気になるかなぁ……」


    ゴン太「そ、そんな!」


    夢野「だいたい誰が怪しいかの意見が出そろったようじゃな」


    真宮寺姉「星くんを怪しんでいるのが私と夢野さん、ゴン太くんを怪しんでいるのが是清とキーボくんと白銀さん、私を怪しんでいるのが星くん、自分以外のグレー2人を怪しんでいるのがゴン太くん、というところかしら?」


    キーボ「そういえば、王馬クンはどう思っているんですか?王馬クンからの直接的な意見がないように感じますが?」


    王馬「俺?俺は人を疑うようなことはしないよ。ガソリンの匂いがするロボットは人を疑うことが好きなんだね♪」


    キーボ「このゲームの根本的な部分を否定しないでください!それに僕はガソリンで動いているわけではないですよ!」


    真宮寺「まァ……王馬くんの魂胆はわかるヨ。グレーにいるかもしれない人狼とラインを繋ぎたくないんだろうネ」


    真宮寺「だから、誰が怪しいのかという問いを答えることができないのサ……」


    王馬「俺は確実かつ絶対的な要素しか取らない主義だからね」


    星「このままだと2人殴っているゴン太と意見を出していない王馬を除くと、俺に2票、真宮寺姉に1票、ゴン太に3票入ることになる。ゴン太、なにか意見はねーのか?」


    キーボ「このままだと、ゴン太くんが吊られることになってしまいます」


    ゴン太「え、えっと……意見、ちょっと待ってね……」


    夢野「うむ……星が怪しいとは言ったが、ゴン太の考える姿も怪しく見えるのう、うちは疑心暗鬼になっているようじゃ……」


    真宮寺姉「意見次第では、お互いを殴っている私や星くんも、ゴン太くんを怪しむかもしれないしね。特に、このまま何も弁解がないのであれば……」


    ゴン太「そうだ!!あったよ、気になっているところ!」
  88. 88 : : 2019/02/28(木) 21:38:44


    ゴン太「えっと……昨日ずっと気になってて、今日になって気になった部分は忘れてたんだけど」


    ゴン太「王馬くんに対して気になったところがあるんだ」


    王馬「俺?」


    ゴン太「う、うん……紳士たるもの人を疑うのはよくないんだけど、どうしても王馬くんの昨日の一言が気になって」


    ゴン太「確か王馬くんは昨日のグレランの最初の方に、こんなことを言ってたよね」


    ―――――――――――――――――――


    真宮寺姉「なるほど……要素がない人物を早いうちから処刑しておいて、不確定要素を取り除く、いいかもしれないわね」


    真宮寺「僕も同じことを考えていたヨ、姉さん」


    【王馬「でもさ、グレーの中でまともに議論に入ってこないグレーって、ぶっちゃけ一人しかいないよね」】


    ―――――――――――――――――――


    ゴン太「王馬くんは、グレーの中に議論に入っていない人がわかってたって言ってたけど、結局その後最原くんと星くんの議論が始まって、東条さんも入ってきて、結局わからないままだったんだ」


    ゴン太「だから、王馬くんが誰を怪しんでいるのか、ゴン太、気になってて」


    白銀「うーん、その要素って今の盤面で重要なこと?」


    ゴン太「そ、そうだよね……これは星くんや真宮寺姉さんに関することじゃないし、この盤面では関係ないよね……」


    王馬「へぇ、ゴン太って記憶力だけはいいんだね、バカなのに」


    ゴン太「ご、ごめん!!ゴン太、バカだけど、みんなを守りたいんだ!!」


    真宮寺「……いや、それも重要な発言かもしれないヨ」


    星「どういうことだ?」


    真宮寺「確かに僕の記憶の中にも、王馬クンがその発言をしたことも、その後王馬クンが、【結局そのうちの一人が誰なのか】は明かしていなかったよ」


    真宮寺「だとするとさ、王馬クンはなんでその「議論できていない一人」を僕たちに意見しなかったの?」


    王馬「!!?」


    真宮寺姉「……言われてみればそうよね。あの後の主導権が最原くんの提案だったとしても、自分の意見として【議論に入ってこなかった人を言う】くらいはできるはず」


    星「なるほどな、【王馬がその時点で傍観して意見を伏せていた……】これは不穏な要素ではあるな」
  89. 89 : : 2019/02/28(木) 21:48:54


    ゴン太「あ……えっと、もしかして、ゴン太、役に立てたの!?」


    キーボ「グレーの誰を吊るかという直接的な要素ではないですが、村の議論に役立てたのは事実です」


    夢野「おお、よかったではないか、ゴン太!」


    ゴン太「うん!ありがとう!ゴン太、嬉しいよ!」


    真宮寺「もしかしたら、獄原クンは白いのかもしれないネ」


    真宮寺「確かにグレー殴りと直接的に判断できる材料を持ってこなかったけど、逆に考えるならば【無理して他のグレーを吊りたい】という視点がない可能性もあるよネ」


    真宮寺「しかも、今回持ってきた要素は王馬くんを陥れるためのものだから、僕目線ではゴン太クンは正解している。もしかしたら、グレーに人狼はいなくて、王馬クンと夢野サンが人狼なのかもネ」


    夢野「んぁ!!?そんなの真宮寺目線の消去法ではないか!?」


    白銀「王馬くんはどうして昨日の議論段階で、議論できていない人を公表しなかったの?」


    真宮寺姉「というか、そもそもその「議論できていない人」は誰のはずだったの?一番最初の初日の流れは【話せていない人吊り】だったのなら、その人物は充分吊り位置に入ってくるはずよ」


    王馬(………)


    王馬(もちろん、俺が「議論していない位置が1人いる」と発言してその意見を最終的に伏せたのには意味があるんだよね)


    王馬(でもそれは【狂人に対してのアピール】であって、ここで説明できるものではない)


    王馬(ゴン太みたいに俺が意見を伏せたことに対して疑問に思った狂人が、俺が偽だと気づいてくれる可能性があった、だからあえて意見を伏せたんだ)


    王馬(だって、狂人が仮にニートしているのなら、昨日の時点でも血眼になって占いに騙っている人狼は誰か、狐が騙っていないかは気になっただろうから、俺の要素を拾ってくれる可能性はあった)


    王馬(でも……まさか1日経ったこの盤面で蒸し返されるとは思わなかったよ……)


    王馬(どうする……?)



    >>90
    議論に参加していないのは誰か、
    また、なぜ意見を伏せたのか、
    【民意をなるべく納得させるように捏造してもいいから】答えてください。
  90. 90 : : 2019/03/01(金) 19:02:36
    ゴン太かな

    素直な性格だから狂人や人狼だった場合はボロを出さないように議論には参加せず黙っているように思えた。
    村人だった場合はルールをきちんと理解できていないのもあるだろうけど、他人の意見に振り回されている印象で、人狼や狂人に騙されると思って吊るべきだと考えた。
    でも最原や星の議論を聞いていて、まずは男死を問答無用で排除しようとする茶柱を吊った方が良いと考え直して、あの時は意見を伏せた
  91. 91 : : 2019/03/03(日) 05:55:22


    王馬「……ゴン太だよ、あの時点ではね」


    ゴン太「えぇ!!?王馬くん、ゴン太を吊る予定だったの!?」


    星「……あの時点、とはどういうことだ?」


    王馬「確かにゴン太は昨日あきらかに意見が落ちていた。だから寡黙処理するなら間違いなくゴン太かな?って思ってたんだよねー」


    王馬「でもさ、最原ちゃんと星ちゃんの意見を聞いたら、確かに【茶梨らちゃんも残せない】なと思って、ゴン太吊りの意見を伏せたんだ」


    真宮寺姉「つまり、寡黙整理よりも、茶柱さんを残せないと思ったのだと?そういうことかしら?」


    真宮寺姉「それにしては昨日、茶柱さんを吊りたいとも言っていなかったような気がするけれど?」


    王馬「俺が思ったことや感じたことは全部最原ちゃんが言ってくれたし、時間もなかったしね」


    白銀「うん、確かに王馬くんは最原くんの「色が見たい」って魂胆をすぐに理解することができていたよね」


    キーボ「……矛盾、してはいないと思います。真宮寺姉さんの言うことにも一理ありますが、あの議論から投票まで時間がなかったのは確かです」


    キーボ「それに、王馬くんは【東条さんへの占い投票】に関しても時間を理由にしていました。【時間がないから茶柱さんを吊る意見を出せなかった】という視点と一致しているのではないでしょうか」


    真宮寺「ククク……常に意見を出す立ち回りをしていたキミが?僕には苦しい言い訳にしか聞こえないんだけどネ」


    夢野「うちは王馬を信じるぞ!そんな昨日のことは置いておいて、さっきから真宮寺がうちを怪しみすぎじゃ!」


    夢野「明日にでもうちに黒を打つ予定なのではないか!?」


    真宮寺「……まぁ、確かに夢野さんを一番疑っている視点はあるヨ。占うかどうかはまだわからないけどサ」


    星「まだ議論したりねー部分はあるが、時間のようだな」


    ゴン太「あ、あまり役に立てなくてごめん!ゴン太、精一杯がんばるから……!」


    白銀「最終的にゴン太くんもわからないながらも王馬くんに質問してくれたもんね」



    王馬(さて、投票時間だけど……)


    王馬(さすがにゴン太か星ちゃんか真宮寺姉ちゃんに投票しないとまずいよね)


    王馬(今日の時点でゴン太が吊られる流れだったけど、最後のゴン太の意見で少し村が流されたか……?)


    王馬(俺の投票、わりと重要かもしれないね)


    王馬(どうする……)



    >>92
    ゴン太、星、真宮寺姉の中から誰に入れるか選択
  92. 92 : : 2019/03/03(日) 15:02:30
    ゴン太
    怪しまれるかな
  93. 93 : : 2019/03/04(月) 03:55:14


    真宮寺→星
    王馬→ゴン太
    真宮寺姉→星
    ゴン太→真宮寺姉
    夢野→星
    キーボ→ゴン太
    白銀→ゴン太
    星→真宮寺姉


    真宮寺姉2票、ゴン太3票、星3票



    処刑投票が抽選になった場合は【コンマ】で吊りを決定します。


    >>94のコンマが00~29の場合【ゴン太】が処刑、30~59の場合は【星】が処刑
  94. 94 : : 2019/03/04(月) 05:05:00
    はい
  95. 95 : : 2019/03/04(月) 05:05:13
    00出て草
  96. 96 : : 2019/03/04(月) 05:23:16


    モノクマ「抽選の結果【ゴン太】さんが処刑されることになりました!」ポチッ


    ゴン太「うわぁあああああああ!!!!」


    夢野「ゴン太が穴に落ちていったぞ!!」


    星「やれやれだぜ、抽選とはな」


    モノクマ「では、2日目の夜時間のはじまりです!皆さん各自室に戻って、役職の人は夜時間の行動を行ってください!」
  97. 97 : : 2019/03/04(月) 05:26:21
    1日目 夜時間








    王馬(まずは、今までの議論を簡単にまとめよう……)


    【占いco】

    真宮寺→【王馬黒】→【最原呪殺】
    王馬→【夢野白】→【東条呪殺】


    【霊能co】
    白銀→【霊結果白】

    【騎士co】
    キーボ→【白銀護衛(失敗)】


    【処刑】
    茶柱→ゴン太




    王馬「さて、人狼はこのモノパッドを使って、もう一人の人狼とコンタクトを取って噛みを決めることができるんだ」


    真宮寺姉『王馬くん』


    王馬『やぁ、真宮寺姉ちゃん。危なかったねー』


    真宮寺姉『私としては星くんに退場してもらいたかったのだけどね。彼、中々いい視点を持っているみたいだし』
  98. 98 : : 2019/03/04(月) 05:39:53


    王馬「にしし、確かにねー」


    王馬「でも、もし仮に「狂人」が生きていたら、明日で抽選勝ちできるかもしれないね」


    真宮寺姉『そうね。ところで王馬くん、あなたは【キーボくんは真騎士か狂人か】どちらで見ているのかしら?』


    王馬「うーん、微妙なんだよね、キー坊は、一応それなりの理由をもって東条ちゃんを騎士で見て噛んだけど、言われてみればキー坊も騎士っぽい動きをしていた気はするしね」


    真宮寺姉『彼は騎士coするのをためらっていたし、今までの議論を思い返すと、割と「騎士」という発言が多かったわ。だから、これが騎士としての視点か、狂人で騎士に騙る視点があってのものか、の話になるわね』


    真宮寺姉『ただ、あそこの圧迫盤面で騎士に出た場合、仮に王馬くんが真だと仮定したとき、狂人のcoのせいで、本来グレー4人の中から1人の人狼を当てる必要があったのを、グレー3人中1人の黒を当てることになってしまった』


    王馬「つまり、グレー圧迫したことによってキー坊が狂人目線も圧迫して人狼が吊られる可能性が増えたってことになるよね」


    王馬「と考えると、あそこのcoは狂人目線じゃないってことだよね」


    真宮寺姉『ええ、まあ、キーボ君の盤面考察レベルはそこまで高くなさそうだから、何も考えずに騎士に騙った可能性もあるのだけれどね』




    王馬(そう、今日の噛みはキー坊が騎士か狂人かで正解が変わるんだよね)


    王馬(仮にキー坊が狂人ならキー坊を噛むのは得策ではないし、キー坊が騎士の場合、安定はキー坊噛みだよね)


    王馬(真宮寺姉ちゃんを信じるのなら、おそらく護衛が入っていない真宮寺ちゃん噛みもありかもしれない……)


    王馬(どうする……)



    >>98
    真宮寺、キーボ、星、夢野、白銀 の中から誰を噛むか選択してください。
  99. 99 : : 2019/03/04(月) 05:40:13
    ごめんなさい安価間違えました。
    安価>>100で同じ質問です
  100. 100 : : 2019/03/05(火) 20:45:03
    キーボ
  101. 101 : : 2019/03/06(水) 06:17:37
    キーンコーンン!キーンコーン!


    王馬「!!?」


    モノクマ「えー、疑心暗鬼な漆黒が光に包まれ―――」(放送)


    モノクマ「そこには!【キーボ】くんとの無残な姿が―――!!」


    モノクマ「生き残っている8人は、部屋を出て昼時間の議論をしてください!」




    王馬「にしし、ここからが正念場だね」
  102. 102 : : 2019/03/06(水) 06:23:32


    2日目、昼時間

    議論開始



    白銀「キーボくんは狼じゃなかったみたいだね」


    夢野「うむ、襲撃されたということは、真騎士じゃったんじゃろう」


    真宮寺姉「まぁ……狂人の可能性もあったけどね。是清目線は王馬くんが狼で占いに出ているから、グレーに狂人がいたとしてもおかしくはなかったし」


    星「ゴン太の色も気になるところだが、まずは占い結果だ」


    真宮寺「……そうだネ。占い結果だけど……」


    真宮寺「僕は夢野さんを占ったよ、でも、残念。僕の考えは的外れだったようだ。結果は【人間】だよ」


    夢野「あ、当たり前じゃ!!!うちは本当に村人なんじゃ!」


    白銀「あれ?夢野さんって王馬くんからも白を出されてたから……」


    真宮寺姉「どうやら、夢野さんは確定白のようね」


    夢野「んあー!」


    星「まぁまぁありがてぇことだな」





    王馬(さて、現状6人2w、今日俺か真宮寺姉ちゃんが吊られなければ勝ちだ)


    王馬(真宮寺姉ちゃんは占われなかったけど、夢野ちゃんが確定白になってしまった。これをどう見るかだよね)


    王馬(さて、俺の占い結果だけど、どうしようか……)




    >>103
    占い結果(誰を占ったか、白を出すか黒を打つか)を答えてください。
  103. 103 : : 2019/03/06(水) 22:46:34
    ここは欲張らず真宮寺姉黒で行こう
    囲えば吊られ難いかもしれないが王馬の真を切られそうだし
    何より視野の広い星くんに黒打って星くん視点の真占いを確定させたくない
  104. 104 : : 2019/03/07(木) 04:05:03
    それはそれで身内切り見られないかねえ?
    姉清は割りと指定されそうな位置に思えたけど
    個人的には発言伸びてきた星くんを警戒して占なう方が真っぽい気がする
  105. 105 : : 2019/03/07(木) 12:55:41


    王馬「にしし……、ここまでよく頑張ったよね、人狼も」


    白銀「え……?どういう意味?王馬くん」


    王馬「最初の勘占いは外れちゃったけど、狐→人狼で引き当てる流れ、やっぱ俺って嘘つきゲームの才能があるのかもね!」


    王馬「そうだよね!真宮寺姉ちゃん!」


    真宮寺姉「!!?」


    王馬「いや……」


    王馬「【人狼】といったほうがいいかな?」


    星「ほう……」


    夢野「む……!真宮寺姉が人狼だったのか!?」


    王馬「そうだよ。俺は真宮寺姉ちゃんを占って【人狼】を暴きだしたんだ!!!」


    真宮寺姉「あら……まぁ、予想はしていたのだけれどね」


    真宮寺姉「これで思う存分、私のかわいい是清を信じることができるわね」


    真宮寺「あァ……!ありがとう、姉さん」


    星「真宮寺目線はまだ真宮寺姉の人狼は残っているはずだぜ?ゴン太が人狼でなければな」


    王馬「そうだ、ゴン太の色はなんだったのさ?ゴン太が人狼なら真宮寺姉ちゃんを吊れば終わりなんだよねー」


    白銀「うん、よく聞いてくれたね!」


    白銀「ゴン太くんは【人狼】!これで人外を追い詰めることができたんじゃないかな!」


    王馬「!!?」


    真宮寺姉「!!?」
  106. 106 : : 2019/03/07(木) 13:03:08


    夢野「な、なに!?ゴン太が人狼じゃと!?」


    真宮寺「……まァ、星クンに入れた僕が言うのもどうかと思うけど、グレーはみんな割と白かったけど、白狼の可能性も少しは考えていたから、そこまで驚きはしないかな」


    真宮寺「もちろん、第一予想は夢野さんで、外してしまったんだけどネ」


    夢野「くどいぞ、真宮寺よ!」


    星「なにせ、これで目線がはっきりしたな」


    星「王馬目線の人狼は【真宮寺姉】狂人は【真宮寺】、そして、真宮寺目線の人狼は【王馬】ただひとり」


    真宮寺姉「となると……自動的に星くんも確定白になるのね。人狼は2人、そのうち1人が吊られて、両目線占いの黒が一人いるのだもの」


    真宮寺姉「まぁ、私目線は占い真偽まで既にはっきりしているのだけれどね」


    王馬「………」


    夢野「なんじゃ、うちは星を疑っていたんじゃがの……」


    星「ふん、一度も占われずに確定白になるってのも、悪くはねーな」


    白銀「えっと……今村は有利な状況だけど、2人の占い理由も聞いてもいいかな?」



    王馬(にしし、ゴン太は人間であるはずだから、白銀ちゃんが狂人の可能性が出てきたね)


    王馬(その場合、俺と真宮寺姉ちゃん、白銀ちゃんの3人で抽選勝ちを狙う勝ちプランができるんだけど)


    王馬(白銀ちゃんが万が一【真霊能】だった場合、【俺真真宮寺ちゃん狂人の可能性を考えて霊能結果を騙った可能性】も考えられるよね」


    王馬(彼女が狂人ならぜひ利用したいところだけど、どうする……?)



    >>107
    1 人狼coして抽選勝ちを狙う
    2 様子を見る
  107. 107 : : 2019/03/07(木) 13:27:31
  108. 108 : : 2019/03/07(木) 16:10:16
    身内切りはよくなかったな
    占いはどちらも仕事終了ってことで黒ロラされるだけだ
    今からさっきの占いは嘘だったというのも苦しいし、白銀が狂人じゃなければほぼ負け確じゃないか?
  109. 109 : : 2019/03/07(木) 21:09:25
    白銀狂人かよぉ!?身内切り裏目ったすまん…
    これ狼テロでなんとかならんかなあ…
    いや、今6人だし狼陣営の誰が吊られても半PP継続だしいけるか?
  110. 110 : : 2019/03/07(木) 21:18:19
    あー白銀の結果騙りも有り得るのか…
    やっぱり普通に信用勝負が案牌か?王馬らしくないけどwww
  111. 111 : : 2019/03/08(金) 00:34:46
    白銀狂人なら是清姉が黒って事も分からんし、適当に白出して真占いの可能性もある王馬吊ろうとしてくるかもしれないし。
    ここで狼陣営失うのはかなり痛いから、是清姉が人狼COしてrppに持ち込むのが良いと思うけどな。
  112. 112 : : 2019/03/08(金) 03:29:36
    なら終了間際に狼CO!相方は姉清、狼陣営は○○に投票しろ!とか?
    抽選になっても良いしワンチャン村の票が割れれば勝ち
  113. 113 : : 2019/03/08(金) 15:41:32


    王馬(……いや、一旦様子を見よう)


    王馬(俺が人狼coして抽選勝ちを狙うのも手だし、真宮寺姉ちゃんが本当に狂人ならリターンのほうが圧倒的にでかい)


    王馬(だとしても、真霊能だった場合、俺が人狼coすることで今日を凌ぐことができなくなるから、少し様子を見よう)


    王馬(まぁ、身内切りしているし最悪今日真宮寺ちゃんを噛めばいいから、今日凌げなくてもまだチャンスはあるんだけどね)




    真宮寺「占い理由だけどネ、僕は昨日言った通り【姉さんを白目、星クンはやや王馬クン真寄りで見ている発言が目立ったけど白目】で見ていたんだヨ」


    真宮寺「だとしたら、残った黒は夢野サンということになるよネ。夢野さんが白だとしても、村に確定白の情報を流せることになるから、損はなかったはずだヨ」


    星「確かに、夢野の確定白はありがてーな」


    王馬「俺はさ、残ったグレーの星ちゃんと真宮寺姉ちゃんを見て、まず真宮寺姉ちゃんの黒のほうを強く見たんだ」


    王馬「なぜなら、星ちゃんが昨日言ったように、【夢野ちゃんが狂人視点がなかった上で俺の偽要素を拾っていた】ことがひとつ」


    王馬「そして何より【真宮寺ちゃんと繋がっていた】ことがひとつさ」


    白銀「つまり、真宮寺くんと真宮寺姉さんのラインがあったってこと?」


    王馬「そうだよ。俺目線ゴン太、星ちゃん、真宮寺姉ちゃんの中から2wいる可能性もあったけど、真宮寺ちゃんが人狼の場合の相方は、間違いなく真宮寺姉ちゃんだと思ってたんだよね」


    王馬「だって、議論の最中真宮寺ちゃんってさ、「グレーはみんな白い」って言ってたけど、具体的な濃い白要素を出せていたのは、真宮寺姉ちゃんだけだったもの」


    王馬「それをラインで見たんだけど、ゴン太が人狼ならそれは違ったみたいだね」


    王馬「まぁ、真宮寺姉ちゃんは人狼だけどね!」


    真宮寺姉「ふふっ、王馬くんには悪いけど、私は人狼ではない、なおかつ、もう村の勝利は半分確定したようなものよ」
  114. 114 : : 2019/03/08(金) 15:51:49


    夢野「なに?そうなのか!?」


    白銀「……真宮寺姉さん、詳しく聞かせてもらっていいかな?」


    星「簡単な話だ、ゴン太が黒で黒候補が2人いるんなら、そいつら2人を吊ればいい」


    真宮寺姉「その通り、でも、その順番に関しては大きな問題よね」


    夢野「順番じゃと?」


    真宮寺姉「まず今の状況を確認するわね」


    真宮寺姉「ゴン太くんで1人黒が吊れて、今、6人のうち黒が1人だけ紛れ込んでいる」


    真宮寺姉「是清が真の場合は【王馬くん】が人狼、王馬くんが真の場合は【私】が人狼」


    真宮寺「両目線のケアは両方の人狼を吊れば解決するし、縄も充分足りるのだけれど、もし王馬くんの方から吊ったらどうかしら?」


    星「……なるほどな、確かに負け筋ができるな」


    王馬「………」


    真宮寺姉「私はもちろん村人なのだけれど、万が一私が人狼で王馬くんが真だとしたら、是清は間違いなく狂人よね。嘘をついているわけだし、人狼はもう1人しかいないのだから」


    真宮寺姉「そんな状態で王馬くんのほうから吊った場合、人狼の私と狂人の是清の2人外が生きて、明日村の誰かが噛まれてしまう」


    真宮寺姉「となると【明日抽選吊り】が発生してしまうのではないかしら」


    夢野「んぁ!?確かにそうじゃ、王馬から吊ったらいかんではないか!」


    星「となると、あんたから吊ることになるよな」


    真宮寺姉「そうよ、この盤面は【私→王馬くん吊り】だと、村は高確率で勝てるのよ」


    真宮寺姉「どうせ私と王馬くんのロラになるのなら、私から吊ったほうが賢明、だから、今日の私吊りは【飲める】わ」


    真宮寺「………」


    王馬「………」
  115. 115 : : 2019/03/08(金) 15:58:03


    王馬(さすが真宮寺姉ちゃん。盤面把握能力が高いねー)


    王馬(そう、その通り。この盤面は真宮寺ちゃん目線は俺が人狼で、狂人が死んでいる可能性もあるから、真宮寺姉ちゃん→俺吊りで安パイなんだよね)


    王馬(もちろん俺と真宮寺姉ちゃんが人狼で、白銀ちゃんがゴン太に黒出すのは完全に予想外だったんだけど、その予想外の展開の中盤面把握することができたとなると、村は間違いなく真宮寺姉ちゃんを白く見る。彼女はそれを狙っているんだよね)


    王馬(なら、俺も少し焦った風に立ち回ろうかな)





    白銀「あっ、ごめんねみんな。実はゴン太くんは【人間】だったんだ」




    王馬「!!?」


    夢野「んあっ!!?」


    真宮寺「え……?」


    星「なに?」


    真宮寺姉「あら?どういうこと?」


    白銀「ごめーん!霊能結果、騙っちゃった♪本当は、ゴン太くんは【人間】だったんだ」


    真宮寺「……なんでそんなことをしたのかな?」


    王馬「なるほどねぇ、結果騙りか」


    夢野「な、なんでそんなことをしたんじゃ白銀!村にちゃんとした情報を流さんか!!」


    真宮寺姉「……今まで考えないようにしてきたのだけれど、あなた、もしかして人外なのではなくって?」


    星「いや、白銀が真霊能でも、考えてみれば結果騙りをするメリットは存在するぜ」


    白銀「そうだよ、私が結果騙りしたのは偽だからじゃないよ」
  116. 116 : : 2019/03/08(金) 16:03:39


    王馬「まぁ、俺目線は余裕で考えられることだからわかるけど、一応みんなに説明してあげたら」


    白銀「うん、そのつもりだよ」


    白銀「えっと、私がゴン太くんを人狼って言った理由なんだけど、【狂人のcoを抑制したかった】んだよ」


    夢野「んぁー、どういうことかまるでわからんわい」


    王馬「つまりさ、白銀ちゃんは【俺が真の場合】を想定したってことでしょ?」


    白銀「そう、その通りだよ」


    白銀「ゴン太くんも茶柱さんも人間だったから、地味に今の6人の中に人狼が2人いることになるんだよね」


    白銀「真宮寺くん目線は王馬くんに人狼判定出していたから、狂人はもう死んでいる可能性はあったよね。でも、王馬くん目線はどうかな……?」


    真宮寺姉「あぁ、なるほど、是清が狂人の可能性があるのね」


    白銀「そう。仮に【真宮寺くんが狂人なら、人狼2人と真宮寺くんで抽選することができる】盤面なんだよ」


    白銀「だから、ゴン太くんを人狼だって言っておいて、真宮寺くんの狂人coを抑制したつもりなんだけど……」


    星「……理由はわかったが、今の段階で結果騙りを解いた理由はなんだ?」


    星「結果騙りを解いた瞬間、真宮寺の奴が本当に狂人で、狂人coしてくる可能性だってあったろ」


    夢野「確かに、そう考えると、結果騙りを続けておったほうがいいのではないか?」
  117. 117 : : 2019/03/08(金) 16:11:49


    白銀「うん、もちろんちゃんとした理由があるよ」


    白銀「真宮寺くんが狂人だと考えて生きている人の内訳を見てみると、こうなるよね」


    白銀が真霊能、なおかつ真宮寺が狂人の場合の内訳
    白銀→霊能者
    真宮寺→狂人
    星→人狼
    真宮寺姉→人狼
    夢野→村人
    王馬→占い師



    真宮寺姉「確かに、仮に是清が偽で狂人なら、王馬くんから占われていない私と星くんが確定黒になるわね」


    白銀「うん、真宮寺くんが狂人の場合は、その前提があったんだよ」


    白銀「でも、真宮寺姉さんの意見を聞いて、その前提が完全に覆った、と考えると、結果騙りを解いてもいいと思わない?」


    真宮寺姉「……私の発言が?」


    白銀「私が霊結果を騙ったもうひとつの理由は、占いに人狼が出ている場合、【人狼が嘘の霊結果がわかって焦ること】にあるんだよ」


    王馬「それが本来の霊結果騙りする意味だからねー」


    白銀「でも、真宮寺姉さんの意見を聞くとさ、ちゃんと【ゴン太くんが人狼でその後の最善の吊り希望】をスラスラと言えていた」


    白銀「この思考の速さは、慌てている人狼にはできないんじゃないかって思ったんだよね」


    白銀「つまり、真宮寺姉さんを【白】で見たんだよ。そうなると、【そもそもの真宮寺くんが狂人である】という前提を覆すことができるんじゃないかなって、地味に思ったんだ」


    白銀「極めつけは、真宮寺姉ちゃんは自分吊りを飲んでいる、これは人狼で考えづらいよ!」


    真宮寺「……確かに、姉さんが絶対に村人なのだとしたら、同時に僕の狂人もなくなるネ」


    真宮寺「……となると、確かに白銀さんが霊結果を騙った意味はなくなる」


    真宮寺姉「そして……私に黒を打った王馬くんは自動的に偽になるわけね」


    王馬「にしし、白銀ちゃんの考察や思考自体は間違っていないよ」


    王馬「根本的な【真宮寺姉ちゃんが人狼である】という結論は間違っているけどね」
  118. 118 : : 2019/03/08(金) 16:25:20


    星「俺もそう思うぜ、というか、俺目線はどうあがいたって真宮寺姉が人狼になる」


    星「ゴン太が人狼でないのなら、俺はまたグレーに戻っちまった。そして、王馬が真なら【真宮寺姉ー真宮寺】の2w、真宮寺が真なら【王馬ー真宮寺姉】の2wが確定する」


    星「夢野の奴が確定白で、俺が村人なんだからな」


    星「もちろん、白銀の真で決め打った場合だがな」


    星「……だから、白銀、あんたが村陣営なら、俺目線でもその考察は間違っているんだよ」


    王馬「ちなみに、白銀ちゃんが仮に【人狼】だとしたらもう対処はできなくなったよ」


    王馬「仮に今日占い決めうちで俺の真を決め打ってくれたとしても、俺は噛まれてしまって、明日の占い結果を出すことができなくなったからね。キー坊が死んだし」


    王馬「あのチリトリ専用ロボがいてくれたんだとしたらもう一日占えて、【星ちゃんが人間なら白銀ちゃんが人狼】になるんだけど、その結果を出すことができないから、白銀ちゃんの偽を盤面で対処することが難しくなる」


    白銀「ううん、私は真霊能者だから、その心配はないかなー」


    星「なんにせよ、目線ははっきりしたな。俺目線ほぼ確定人狼である【真宮寺姉】を今日は吊り推させてもらうぜ」


    王馬「もちろん、俺も真宮寺姉ちゃん吊り希望だね。黒だし」


    真宮寺姉「……白銀さんの意見はわかったわ。その考えは正しいし、誇りを持ってもらって構わないわ」


    真宮寺姉「そして、今日の吊りは【王馬くん】にしてちょうだい。ゴン太くんが人間なのだとしたら、これ以降私吊りを飲むわけにはいかないわね」


    真宮寺「……もちろん僕も、王馬クン吊りを希望するよ。僕を真で見る視点があるのなら、間違いなく安全な吊り位置だヨ」


    夢野「んぁ!?もしかして、うちらの判断にかかっているのか……!」


    白銀「そうみたいだね、地味に」




    王馬(ふぅ、危ないね。白銀ちゃんは真霊能者だったみたいだ)


    王馬(霊結果を騙った理由を見るに、おそらく本当に真霊能としての視点があっての行動だろうね)


    王馬(そして、俺と真宮寺姉ちゃんの身内切りにも成功した、おそらく、このままいけば、俺か真宮寺姉ちゃんは吊られるだろうけど、どっちかは生き残ることができるはずだ)


    王馬(できれば、俺が吊られて真宮寺ちゃん噛み、そのまま俺の黒が露呈した上で真宮寺姉ちゃんと星ちゃんの一騎打ち、のほうが勝てる可能性があるかな)


    王馬(これから議論が始まるっぽいけど……どうする?)



    >>119
    真宮寺姉の黒要素か、真宮寺の偽要素を王馬から提示することができます。
    提示した内容がそのまま議論になります。

    1 真宮寺姉の黒要素か真宮寺の偽要素提示(理由書いてください)
    2 何もしない(自動的にノンストップ議論が始まって、各々の殴り合いタイムになります)
  119. 119 : : 2019/03/11(月) 13:24:16
    2
    ノンストップ議論へいこう
  120. 120 : : 2019/03/11(月) 19:29:02


    王馬(……自分から議論を展開させなくてもいいかな)


    王馬(俺が信用勝負に負けたとしても、明日真宮寺姉ちゃんなら勝ってくれる。人任せの戦法はつまらないけど、これはチームゲーだからね♪)



    ノンストップ議論


    白銀「やっぱり、真宮寺姉さんが人狼とは思えないよ!」


    白銀「私の結果騙りを聞いても一切焦らず、結果騙りから冷静に村視点になって、最善の盤面を考察して、なおかつ、【自分吊りをも飲む視点】があったんだよ?」


    白銀「とても人狼が思いつく視点には思えないよ!」


    夢野「うむ、そして、【真宮寺姉が村人なら、自動的に王馬が偽で人狼になる】のう」


    星「甘いな。真宮寺姉が「自分吊りの飲める視点があった」というのは、逆に考えれば【白銀の結果騙りを読んで、今日吊られない】という視点があったのかもしれねーぜ?」


    星「真宮寺姉は【全体的に盤面は見えていたほう】だ。仮に白銀が霊能結果を騙ったとしても、その結果騙りの盤面を考察するくらい、ワケねーだろう。例え人狼でもな」


    真宮寺姉「あら、星くんが私のことを「全体的に盤面が見えていた」と言うのは少しおかしいのではないかしら?」


    真宮寺姉「なぜなら、昨日、夢野さんが狂人である可能性が話題に上がったとき、私は彼女の狂人を追って考察することができなかったけど、星くんはできていた」


    真宮寺姉「となれば、【星くん目線、私が盤面が見えている】とは考えないのではないかしら?私は間違ったことを意見していたのだもの」


    真宮寺姉「私が【元々盤面を読む力があったから人狼でも霊能結果騙りから盤面考察できた】と、印象を塗り替えようとしているのではなくって?」


    星「ふん、夢野やゴン太、キーボに比べれば、俺からすりゃあんたも盤面は見えていた方さ。それに、あんたが人狼であるなら、昨日のミス以外は【初日からずっとそれなりの考察ができていたことになるから、人狼だから盤面が読めてない】という定義は間違いなく当てはまらねーぜ」


    真宮寺「………」




    王馬(議論の中心が「真宮寺姉ちゃんが村かどうか」だね)


    王馬(それに関しては霊能である白銀ちゃんが要素を拾って、その要素が本当に当てはまるかどうかの問題になるから、この話題を中心に行われるのは仕方がない)


    王馬(ここで、俺や真宮寺ちゃん単体要素が見られないのって、諸刃の剣なんだよね。誰も俺の偽目を考えないし、逆に誰も俺の真要素にも気づいてもらえない)


    王馬(今までのノンストップ議論通り、なんらかの発言にちゃちゃ入れすることもできるし、自分から真宮寺ちゃんや真宮寺姉ちゃんを殴るのも悪くはない)


    王馬(どうする……)



    >>121
    1 なんらかの発言に同意・反論・質問
    2 真宮寺の偽要素、真宮寺姉の黒要素を提示
    3 何もしない(ノンストップ議論を終える)
  121. 121 : : 2019/03/14(木) 06:31:41
    誰もいないな…もう3でいいや
  122. 122 : : 2019/03/14(木) 19:49:15
    いないんじゃないだ。読み専なだけだよ。
    余計な事せず楽しんで読んでいるんだ。だから安価は取らない。ただそれだけ。
  123. 123 : : 2019/03/15(金) 01:25:11
    まあ難しい盤面だしね

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
tosihisa

ちびま〇こちゃん

@tosihisa

「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場