ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

人類最強の男。その名をエレン・イェーガー Ⅰ(過去編)

    • Good
    • 8

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/01/14(火) 17:11:19
    初ss初投稿!
    誤字、脱字あるかも、駄文ですがどうぞよろしく
  2. 2 : : 2014/01/14(火) 17:13:44
    期待期待!!
  3. 3 : : 2014/01/14(火) 17:14:58
    支援!期待!
  4. 4 : : 2014/01/14(火) 17:21:11
    期待大
  5. 5 : : 2014/01/14(火) 17:23:07
    エレン「俺は昔から人とは違っていた」

    エレン「なにが違うかって?それは有り余る"力"だ」

    エレン「俺はこの力があるせいで回りから恐れられ異端者と言われ続けていた」

    エレン「だがそんなオレを恐れずに、接してくれてる奴がいる」

    エレン「親友のアルミンと家族のミカサだ」



  6. 6 : : 2014/01/14(火) 17:25:42
    初投稿なんでよくわかりないのでネタやアドバイスなどくれると嬉しいです。
    あとカップリングはあった方が良いですかね?

  7. 7 : : 2014/01/14(火) 17:31:28
    始めて早々少し時間おきますw
    すいません。
  8. 8 : : 2014/01/14(火) 17:48:31
    カップリングは合った方がいいです
    エレクリに期待
  9. 9 : : 2014/01/14(火) 18:04:25
    分かりました。一応候補としては
    【エレクリ、エレペト、エレアニ、それかエレンハーレムw】です
  10. 10 : : 2014/01/14(火) 18:07:11
    ハーレムやめて!エレペトだ!!
  11. 11 : : 2014/01/14(火) 18:08:17
    エレミカはないのかorz
    エレクリで
  12. 12 : : 2014/01/14(火) 18:10:42
    エレクリかエレペトに期待
  13. 13 : : 2014/01/14(火) 18:21:07
    再開

    エレン「アルミンは俺に外の世界のことを教えてくれた」

    エレン「俺は思った」

    外の世界へ行きたい...と。
  14. 14 : : 2014/01/14(火) 18:27:44
    炎の水、氷の大地、砂の雪原。

    外の世界の話をするだけで俺の心は好奇心と探求心でいっぱいだった

  15. 15 : : 2014/01/14(火) 18:36:27
    845年

    悪ガキA「どうした異端者」

    悪ガキA「悔しかったら殴り返してみろよ!」

    アルミン「そ、そんなことするもんか!それじゃお前らと同レベルだ!」

    悪ガキA「何だと!?」

    アルミン「僕が言ったことを正しいと認めてるおるから...」

    アルミン「言い返せなくて殴ることしか出来ないんだろ?」

    アルミン「つ、つまりそれは!僕に降参したってことじゃないのか!?」

    悪ガキ「う....うるせぇぞ屁理屈野郎!!」

    「やめなさい」

    悪ガキA.B.C「あぁん?誰だぁ?」
  16. 16 : : 2014/01/14(火) 18:39:23
    因みにエレンは最強です。
    エレン>リヴァイ>ミカサ
    強さ的にはこんな感じかな、
  17. 17 : : 2014/01/14(火) 18:55:05
    ミカサ「」ドドドドドドド

    悪ガキB「うわっ!ミカサだっ!」

    悪ガキA「う、うろたえるな!」ニゲチャダメダ ニゲチャダメダ

    悪ガキC「ハッ!」ピカーン

    悪ガキC「待てっ!よく考えてみろ!ミカサは1人、だが俺たちは3人!勝てる見込みはあるハズだ!」

    悪ガキC「そ、そうか!それに今は"アイツ"がいねぇ!チャンス!」

    悪ガキA「そうと決まりゃこっちのもんだ!ミカサ!いつもの借りを返すぜ!!」

    ミカサ「くっ!」ザッ

    「おい、お前ら」
  18. 18 : : 2014/01/14(火) 18:58:30
    早速間違いすいません
    ↑悪ガキC「そ、そうか!それに今は"アイツ"がいねぇ!チャンス!」
    っていうのを
    悪ガキB「そ、そうか!それに今は"アイツ"がいねぇ!チャンス!
    に脳内変換お願いします」
  19. 19 : : 2014/01/14(火) 19:01:57
    カップリングはエレンハーレムでお願いします!後、エレンの力についてですが、スタンド能力を持っているというのはどうでしょうか?候補としては、スタープラチナ、クレイジーダイヤモンド、ゴールドエクスペリエンス、タスクがあります。
  20. 20 : : 2014/01/14(火) 19:08:32
    悪ガキABCトリオ「はっ?」ビクッ

    悪ガキABCトリオ「チラリ」

    エレン「」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

    悪ガキABCトリオ「」

    ドガッ♪バギッ♪グチャ♪メメタァ♪

    悪ガキABCトリオ?みたいなもの 「」チーン

    エレン「ったくこいつらはこりねーなー」

    ミカサ「エレン、助けてくれたのは嬉しいけど...」チラッ

    悪ガキABCだった気がする物体「」

    ミカサ「少しやりすぎ、と思う」

    エレン「仕方ねぇだろ、それよりアルミン、大丈夫か?」

    アルミン「う、うん、ありがとう」
  21. 21 : : 2014/01/14(火) 19:12:37
    グッド!エレン・J・ジョースターさん、そのネタホワイトスネイクの記憶のディスクに書き留めておきましょう。
    それではしばしの時間アリーヴェデルチ!(さよならだ)
  22. 22 : : 2014/01/14(火) 20:00:15
    エレクリペトは無いのか、残念。エレクリかエレペトで
  23. 23 : : 2014/01/14(火) 20:17:57
    再開

    エレン「ところでどうしたんだ?」

    アルミン「外の世界の話をしたら殴られたんだ、異端だって」

    エレン「クソッ!外に行きたいって言っただけなのに!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

    ウワーナンダ?ジメンガキュウニユレタゾ!ジシンカ!?

    ミカサ「エ、エレン!」アセアセ

    アルミン「エレン!エレンが怒ったら地震が起きちゃうよ!」アセアセ

    エレン「あ、ああ、ごめん。」フゥ

    アルミン「エレンは力が有りすぎるからコントロールに注意してよね?」

    エレン「ハイハイ」

    エレン「でもなんだってあいつらに異端者呼ばわりされなきゃいけないんだ?」

    アルミン「まあたしかに危険な壁の外へわざわざ好き好んでいく人なんてそういないだろうしね」

    アルミン「でも」

    アルミン「100年壁が壊されなかったからって、今日壊されない保証なんて何処にもないんだ」

    ミカサ「アルミン、その言葉はフラg」
    ピッシャアーーーー!!!!!ドゴォォーーン!!!
  24. 24 : : 2014/01/14(火) 20:21:17
    一応エレクリペトも考えてみます。でもうまくできるかはわかりませんのでご理解のほど申し上げます。

    因みにキャラ崩壊、設定無視などあるかもなのでそこもご理解よろしくお願いします
  25. 25 : : 2014/01/14(火) 21:13:11
    一応考えてもらえただけでもありがとうございます。要望を言ってしまい本当にすみませんでした。無視して良いので。期待します
  26. 26 : : 2014/01/14(火) 21:22:33
    期待
  27. 27 : : 2014/01/14(火) 21:31:11
    >>25
    いえいえ、むしろ意見などを言ってくれた方がいろんな方の意見が分かるのでこの先もご意見ご要望などがございましたら是非とも遠慮なさらずに申し上げてください
  28. 28 : : 2014/01/14(火) 22:14:34
    アルミカ「!!?」

    エレン「ん?」

    エレン「な、なんだ!?」

    エレン「アルミン!ミカサ!こっちだ!早く!」

    ミカサ「う、うん」

    アルミン「あ、待って!」




    エレミカ「・・・」ボーゼン

    アルミン「な、なに?」ハァハァ

    超大型巨人「」ドドドド

    アルミン「な、あの壁は!50mだぞ!?」

    ドゴォォーーン!!!

    エレン「な!壁が!壊された...!!?」

    エレン「アルミン!ミカサ!風圧と岩に気を付けろ!!」

    アルミカ「くっ!」

    エレン「(あの岩の先には、家が!母さんが!)」

    エレン「ミカサ!アルミンと一緒に逃げてろ!」

    ミカサ「エレンは!?」

    エレン「俺は母さんを助けに行ってくる!」

    ミカサ「でも!」


  29. 29 : : 2014/01/14(火) 22:27:30
    アルミン「ミカサ!エレンを信じよう!それに...」

    アルミン「エレンが死ぬとはちょっと考えにくいからね...」アハハ

    ミカサ「...それもそう」

    ミカサ「ではエレン、頑張ってきて」

    エレン「おう!(急に冷静になったな...)」


    ~~~その頃~~~
    カルラ「家が潰されちゃったわー(ついでに私も)でもエレンが助けてくれると思うしのんびりしてよー」



    「かあさーーん!」

    カルラ「ホラネ!(さすが我が息子!私を助けたら結婚してくれ!)」テヘペロ

    エレン「大丈夫?」イワドカシ

    カルラ「エレンが助けてくれると信じてたから大丈夫よ!」ダッシュツ!

    カルラ「でも足が...」

    エレン「ならおれがおぶっていくよ!」

    カルラ「わかったわ!」

    ~~~~~~~

    ~~~~~~~~~

    ~~~~~~
  30. 30 : : 2014/01/14(火) 22:38:13
    カルラ「え。もう着いたの?」

    エレン「うん」

    エレン「まぁとりあえず乗りなよ。もうアルミンとミカサが乗ってるから」

    カルラ「エ、エレン!?お前は乗らないのかい!?」

    エレン「あとで乗るよ!」

    カルラ「なんでだい!?」

    エレン「それは...」

    エレン「さっき母さんを運んでいたときに少女が1人迷子になってたんだ!まだ出航には1分程度あるしまだ間に合う!」

    エレン「きっと1人だったんだ...だから俺はそいつを助けてやりたい!」

    カルラ「...分かったわ」

    カルラ「その子を助けたらすぐその子と一緒にくるんだよ?」

    エレン「分かった!」
  31. 31 : : 2014/01/14(火) 22:42:31
    ヒストリアかな?
  32. 32 : : 2014/01/14(火) 22:55:56
    ~~~

    ~~~~

    エレン「えぇーっと、確かこの辺に...」

    エレン「あ!居た!」

    少女「」シクシク

    エレン「お、おい!大丈夫か?お前名前は!?」

    クリスタ「...クリスタ、クリスタ・レンズ」

    エレン「クリスタ?どうした?」

    クリスタ「叔母さんが、巨人に...」ウルウル

    エレン「くっ!やはり巨人か!」

    クリスタ「うぇえぇーん」ダキッ

    エレン「よしよし、クリスタ、もう安心だぞ」

    エレン「(何のために巨人は人を喰らうんだ!!)」

    エレン「(俺は...俺は....なにもできないのか?巨人に恐れをなして逃げて、壁内だけで暮らしていくのか?)」

    エレン「(いや!俺は違う!俺は口先だけの奴とは違う!)」

    エレン「(このクリスタの叔母さんや、関係のない町の人々を殺した奴を俺は殺す!!)」

    エレン「(吐き気催す邪悪とは!無知なるものを自分のためだけに利用する奴のことだ!)」
  33. 33 : : 2014/01/14(火) 23:02:05
    エレン「(殺す?いや、少し違うな...)」

    エレン「駆逐!!!....してやる!!この世から...!!一匹!!...残らず!」

    クリスタ「!?」ビクッ

    エレン「あぁ、ごめんな。とりあえずここから逃げるぞ!」

    クリスタ「うん!」コクコク


    ~~~~~

    ~~~~~~
  34. 34 : : 2014/01/14(火) 23:04:51
    一旦休憩。
    今日中に出来たらやりますのでー
  35. 35 : : 2014/01/14(火) 23:08:16
    期待。あまり無理しないでください。
  36. 36 : : 2014/01/14(火) 23:18:42
    >>35
    お気遣いどうも
  37. 37 : : 2014/01/14(火) 23:46:17
    それがキセキ♪
  38. 38 : : 2014/01/14(火) 23:47:22
    すまん
    巡り会えた♪それがキセキ♪だった(関係ない)
    エレペトが良い
  39. 39 : : 2014/01/14(火) 23:55:07
    おもろいな
  40. 40 : : 2014/01/14(火) 23:56:26
    >>38
    ペトラは後々出る予定です。

    エレン「ペトラと恋関係になるかはその時の俺の気分次第」ドヤァ
  41. 41 : : 2014/01/14(火) 23:57:57
    >>39
    マジで励みになるし、これからもss書こうという気になる。
    ありがとう!
  42. 42 : : 2014/01/15(水) 00:02:07
    面白いよ~どんどん更新してくれ~期待!
  43. 43 : : 2014/01/15(水) 00:04:05
    >>42
    ありがとう!
    激励に感謝する!☆⌒(*^∇゜)v
  44. 44 : : 2014/01/15(水) 00:37:55
    とりあえずもうちょい投下します。

    ~船上~

    エレン「ふぅ、とりあえずここまで逃げれば大丈夫か...」

    クリスタ「えっと、その」

    エレン「?」

    クリスタ「///」モジモジ

    エレン「ん?あぁそうか、まだ名前を教えてなかったな」

    エレン「俺はエレン・イェーガーだ。よろしくな!」ニカッ

    クリスタ「う、うん///よ、よろしくお願いします!」

    クリスタ「え、えと、さっきは助けてくれてありがとうございます!」ペコリ

    エレン「おう!礼には及ばないさ」キリッ

    エレン「それより...お前の叔母さん助けられなくてごめんな」ギリッ

    クリスタ「は、はい」グスッ

    エレン「でも俺はこの犠牲が出て、夢ができたんだ」

    クリスタ「夢?ですか?」ハテナ

    エレン「あぁそうだ。俺の夢は...」


  45. 45 : : 2014/01/15(水) 00:40:02
    お前と暮らすしかないだろ!!
  46. 46 : : 2014/01/15(水) 00:41:33
    クリスタの言葉使いが敬語になったりタメ口になったりしてますがエレンがかっこよくてキンチョーして言葉使いがおかしくなったってことにしておいてくださいw
  47. 47 : : 2014/01/15(水) 00:42:49
    >>45
    早すぎだろw
    まだ年齢が10歳程度でしょw
  48. 48 : : 2014/01/15(水) 00:56:33
    エレン「駆逐...」

    クリスタ「え?」

    エレン「俺の夢は!巨人どもを、一匹残らず駆逐することだ!」

    クリスタ「」ポカーン

    エレン「そして、巨人どもを駆逐したら」

    エレン「外の世界を探検するんだ!」

    エレン「炎の水、氷の大地、砂の雪原!外の世界には俺たちの知らないものが数えきれないほどたくさんあるんだ!」

    クリスタ「素敵な夢ですね...」

    エレン「ありがとな、外の世界の話をして誉められたのは始めてだ」

    クリスタ「え?」
  49. 49 : : 2014/01/15(水) 01:02:52
    エレン「壁の外の世界に興味を持つだけで異端者扱いされたんだ」

    クリスタ「!?」

    エレン「でも俺は壁の外の世界へ行く!そして俺の夢のために来年!俺は訓練兵団に行く!」

    エレン「今までの口先だけの自分とはもうおさらばして、新しい自分に生まれ変わりたいんだ!」

    クリスタ「!!!!」

    エレン「だから俺は訓練兵団に行く!」

    クリスタ「...私もその夢に着いていっても良いですか?」
  50. 50 : : 2014/01/15(水) 01:36:47
    エレペトがいいな~
  51. 51 : : 2014/01/15(水) 07:40:07
    期待。>>24俺もエレクリペトになると嬉しいです。無理ならエレクリで
  52. 52 : : 2014/01/15(水) 08:41:55
    期待♪
    できればエレペトがいいです!
  53. 53 : : 2014/01/15(水) 16:06:44
    >>50>>51>>52
    エレペト(またはエレクリペト)好きが以外と多いんですねw今後の参考になります。
    「ま、かくいう私も好きですがね!」ドヤァ

    では、少し投下します~
  54. 54 : : 2014/01/15(水) 16:24:03
    エレン「な、なにいってんだよ!」

    エレン「夢っていってもそんなやわなもんじゃない!」

    エレン「クリスタが訓練兵団に行ったら死ぬかもしれない!!」

    クリスタ「でも!」

    クリスタ「エレンさん、言ってましたよね?」

    エレン「?」

    クリスタ「"過去の自分とはおさらばして、新しい自分に生まれ変わりたいんだ"って。」

    エレン「...」

    クリスタ「私はその言葉に心動かされたんです。」

    クリスタ「どうか、どうかエレンさんの夢に着いていかせて貰えないでしょうか...」ウルウル

    エレン「くっ」//

    エレン「(クリスタはほっといたら死んでしまうかも知れねぇ。)」

    エレン「それならいっそ俺と一緒に行動していたほうが安全かも...」


    エレン「...分かった」

    クリスタ「!」パァァァ

    エレン「だけどひとつ条件がある」

    クリスタ「条..件?」

    エレン「絶対に!死ぬんじゃないぞ!」

    クリスタ「はい!」
  55. 55 : : 2014/01/15(水) 17:01:37
    期待。俺もエレクリペトは3つ?しか無いのでなると嬉しいです。駄目だったらエレクリで
  56. 56 : : 2014/01/15(水) 17:35:30
    再開

    エレン「あと、その敬語やめろよなー」

    クリスタ「へ?」

    エレン「俺のことはエレンで良いぞ!これからよろしくな!」ニコッ

    クリスタ「う、うん!///こ、こちらこそ//」
    テレテレ



    ~シガンシナ区脱出後~

    アルミン「エレン!」

    ミカサ「...!エレン!」

    エレン「アルミン!ミカサ!母さんは!?」

    アルミン「あぁ」

    ミカサ「叔母さんなら心配ない。今病院に連れていったところ。」

    エレン「なんだ、よかったー」

    アルミン「ところで、そこにいるエレンの影に隠れてる金髪美少女は誰?」

    エレン「あぁ、こいつはクリスタ。1人だったから助けた」

    クリスタ「は、初めまして..」

    ゲスm..アルミン「初めまして!!僕はアルミン・アルレルト!アルミンって呼んで!!好きな女性のタイプは金髪でか弱くて守ってあげたくなるようなひとかな!!僕が案内してあげるよ!ほらついてきて!」グイッ

    クリスタ「ひっ!」

    エレン「おい、アルミン。クリスタ恐がってるじゃねぇか」

    ゲスミン「なんだいエレン!僕は今クリスタとお話をしてるんだから黙ってt」バキッ

    エレン「ふぅ」

    アルミン「」ピクピク

    クリスタ「」ポカーン

    ミカサ「さすがエレン、エレンの正拳突きを食らったものは意識を刈り取られる。」

    エレン「ごめんな、クリスタ。アルミンはたまに変な風になるときがあるんだ。」

    エレン「けど基本良い奴だし頭も俺と同じぐらい良いから頼りになる奴なんだぞ!」

    クリスタ「う、うん!」

    ミカサ「...」

    エレン「こ、こいつはミカサだ!悪い奴じゃないから仲良くしてやってくれ!」

    ミカサ「よろしく。」

    クリスタ「よ、よろしく!...オネガイシマス」ゴニョゴニョ


  57. 57 : : 2014/01/15(水) 17:38:10
    エレクリペトでも良いけど、ペトラとの関わり方がないな
    リヴァイ班にはいるにしても後半になるかもだしなぁ。ウ~ム
    ま、ここは多少強引に行くしか...
  58. 58 : : 2014/01/15(水) 17:39:51
    そんなこんなで俺達は1年後の訓練兵団入隊まで時間を共にした

  59. 59 : : 2014/01/15(水) 17:54:39
    期待です
  60. 60 : : 2014/01/15(水) 17:58:35
    とりあえず終わりです。

    →続き【http://www.ssnote.net/archives/7940
  61. 61 : : 2014/01/15(水) 18:22:28
    http://www.ssnote.net/archives/7917

    こちらもよろしく。
  62. 62 : : 2014/01/18(土) 21:27:11
    ジョジョさーん…
    訓練編の181~が読み込めないです…
    スレを分けていただけませんか…?(泣)
  63. 63 : : 2014/01/19(日) 11:50:49
    >>62
    http://www.ssnote.net/archives/7940

    こういうことですか?
  64. 64 : : 2014/01/19(日) 14:03:05
    これで開いても、181から先が読み込めないのですよ…(泣)
  65. 65 : : 2014/01/19(日) 17:16:13
    >>64
    うーむ、どうすれば...
  66. 66 : : 2014/01/19(日) 18:47:46
    エレクリきらい
    クリスタがきらい
    そんなにかわいいと思わない
    アニの方がかわいいし
    腹黒そう
  67. 67 : : 2014/01/22(水) 22:20:13
    それは人好みだしそこまで否定する必要はないと思う まぁ俺はクリスタ派だけどアニ派を否定するわけではない 第一腹黒そうという思い込みの感覚でクリスタをけなさないでくれ
  68. 68 : : 2014/01/22(水) 22:20:44
    >>66
  69. 69 : : 2014/01/23(木) 11:26:30
    エレミカがいいな

    ミカサ…
  70. 70 : : 2014/02/21(金) 21:07:07
    お前らさ、「エレペトがいいです」
    「エレペトクリがいいです」ばっか言ってきめえんだよ。執筆者の書きたい様に書かせてやれよ餓鬼ども
  71. 71 : : 2014/03/01(土) 02:30:48
    70に同意
  72. 72 : : 2014/03/28(金) 23:51:35
    >>66 あなたの好き嫌いなんて誰も聞いてませんので
  73. 73 : : 2014/04/02(水) 14:49:24
    70.71に激しく同意
  74. 74 : : 2014/07/24(木) 06:05:44
    >>70>>71>>73
    お前ら>>27を見ろ
  75. 75 : : 2014/08/11(月) 15:52:17
    普通に読んでたい・・・
  76. 76 : : 2014/09/17(水) 16:29:54
    >>74よーく言ったぁぁぁ!!!
    >>70>>71>>73喧嘩はよそでやれよ~
  77. 77 : : 2014/11/01(土) 09:13:12
    お前ら筆記終了した途端に荒らすよなwwwww怖いのか?wwwww本当にお前ら脳内御花畑だよなwwwwwwwwwwww
  78. 78 : : 2014/12/09(火) 21:34:30
    ごちゃごちゃうるさい!
  79. 79 : : 2014/12/23(火) 06:03:48
    全くだよねーあとさぁクリスタを悪く言うなよぉ嫌いなら見ないでいいじゃんほかの見ればいいじゃんなぜそういうの?作者にそういうの言うとさぁやる気なくしてどっかの誰かみたく放置なるでしょーよー
    何?それはツンデレの一種?ツンデレなの?ツンデレなんだぁそーだよねー嫌なら見ないよねぇ
    長文しっつれーい期待でっす
  80. 80 : : 2014/12/23(火) 10:02:24
    ハーレムハーレムワッショイワッショイ
  81. 81 : : 2015/07/25(土) 16:55:02
    期待
  82. 82 : : 2016/02/10(水) 18:05:55
    ハーヤーく
    パフザマジックドラゴンーリフトアイザシ―
    アンドフロリックインジオータムミスト
    インアランドコールドハナリ―Oh
  83. 83 : : 2016/09/06(火) 17:58:04
    そもそもログインしてない状態なら1人2役以上出来るだろ
  84. 84 : : 2017/06/04(日) 19:09:42
    とても面白いです!頑張ってください!
  85. 85 : : 2017/07/07(金) 17:18:55
    きききききききききききききき期待
  86. 86 : : 2017/08/19(土) 17:50:19
    期待です。
    エレペトがいいです。
  87. 87 : : 2017/11/12(日) 15:37:11
    エレクリ……期待です

  88. 88 : : 2018/01/26(金) 14:31:17
    4年くらい経ってるのにまだ見てくれてる人居て正直びっくりした....
  89. 89 : : 2018/01/26(金) 14:32:31
    あ、88は執筆者です。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
shingekinojojo

進撃するよ

@shingekinojojo

この作品はシリーズ作品です

人類最強の男。その名をエレン・イェーガー シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場