ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

『うんこ』 作:ミカサ・アッカーマン エレンのうんこ。 何て美味しそうな響き。 そして美しい。 朝。

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/09/03(月) 21:19:50
    『うんこ』 作:ミカサ・アッカーマン


    エレンのうんこ。
    何て美味しそうな響き。
    そして美しい。



    朝。

    エレンが黄土色のうんこを、
    白い便器の上にきゅうっとしぼり出した。

    とても良い色艶。
    今日もエレンが健康の証だ。



    それから……。

    エレンは大ぶりのうんこに
    窓から射し込むやさしい光をまとった
    尿の雫を数滴落とす。

    便器の実は、
    よりいっそうふっくらと輝いている。

    美しい……。



    エレンのうんこ好きにはたまらないのは
    やはり、朝の新鮮なうんこだ。

    うんこにはトイレットペーパーが添えられることが多いが、これは邪道だ、と、思う。

    個人的にうんこには何も添えず
    エレンの尿のみ食べるのが好みなのだが。


    トイレットペーパー

    エレンのお尻の清潔さを保つのには
    必要不可欠な存在。


    そうとは分かっているのだが。


    やはり邪魔な紙切れ。

    なくなってしまえばいい。


    そんなことを考えながら
    私はペーパー付きのうんこを頬張る。
  2. 2 : : 2018/09/03(月) 21:29:27
    『うんこ』 作:クリスタ・レンズ


    夜。

    私は皆が寝静まると
    そっと部屋を抜け出す。

    勿論服は身に付けていない。全裸だ。


    もし、誰かが起きていたら。
    もし、教官に見つかったら。


    そんな事を考えると
    自然と足がもじもじしてくる。



    そぉっと、そぉっと……

    歩いて私は立体機動の
    訓練場である森にたどり着いた。


    はぁ…はぁ…はぁ…っ

    興奮で息が荒くなる。視界が歪む。
    手が震える。


    荒ぶる気持ちを押さえながら

    私はその場でしゃがむと


    クリスタ「あああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」


    一気に絶叫脱糞した。
  3. 3 : : 2018/09/03(月) 21:48:37
    『うんこ』 作:アルミン・アルレルト


    夜。

    皆が寝静まると
    僕はそっと部屋を抜け出す。

    勿論服は訓練用のものに着替えて。


    僕は弱い。

    この前の訓練でも皆の足を引っ張り
    ライナーに助けられてしまった。


    悔しい。悔しい。悔しい悔しい悔しい。


    僕の幼馴染みの二人は
    めきめきと成績を伸ばし
    上位にいるというのに。


    僕は……弱い。


    そんな自分を変えたくて
    僕は夜中にひっそりと訓練を行うように……


    「あああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」


    アルミン「!?」



    な、なんだ今の声は!



    驚いて駆け寄ってみると、
    そこには全裸で脱糞をするクリスタがいた。


    月の光を浴びて
    キラキラと輝く女神。

    美しかった。


    たが、その下には大量のうんこ。


    そのギャップに、
    僕はくらくらしてしまった。

    これは、本当に現実か……?




    気が付くと僕の下半身は
    むくむくと勃ち上がっていた……
  4. 4 : : 2018/09/03(月) 21:55:29
    『うんこ』 作:ライナー・ブラウン


    夜。

    たまにアルミンが
    部屋を抜け出すことは知っていた。


    今日、

    そんなアルミンの後を付けたのは
    心配や気遣いなどではなく
    ただの好奇心だった。



    それが……


    クリスタ「あああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」



    アルミン「はぁ……はぁ……っ、ぁ……っ」

    アルミン「うっ…………」ドピュッ



    こんな光景を目にすることになるなど
    誰が知っていただろうか。
  5. 5 : : 2018/09/03(月) 22:09:08
    『うんこ』 作:コニー・スプリンガー


    なぁ。誰か聞いてくれ。

    俺は夜中、便所に行きたくて目が覚めた。

    夕飯の時、水を飲みすぎたのかもしれん。

    それというのも、サシャの奴が……

    と、話が逸れちまったな。

    とりあえず俺は便所に向かったんだ。



    用を足して部屋に戻る途中だったな。

    月の明かりが綺麗で、ふと窓を覗いたんだ。


    雲1つなくてさ。

    あー、明日も晴れだなー、なんて思ってたら

    外で何か動いたんだよ。


    「こんな時間に誰が何してんだ?
    サシャ、またつまみ食いかー?」


    腹が減ってたからな。
    そんな風に思ってそっと
    何かが動いてた辺りに行ってみた訳よ。


    そしたらさ

    うんこまみれの
    クリスタ、アルミン、ライナーが
    セックスしてたんだよ。



    ……



    いや、俺も見間違いかと思った。

    だが、俺の視力は2.0だぞ。


    ちゃんと見たんだ。

    クリスタの穴にアルミンが、
    アルミンの穴にライナーが、
    それぞれ突っ込んで
    うんこにまみれて喘いでた。


    なぁ、何であんなことになってたか
    分からないのは
    俺が馬鹿だからじゃないよか?
  6. 6 : : 2018/09/03(月) 22:16:24
    『うんこ』 作:エレン・イェーガー



    うんこにも色々あるって知ってたか?
    以下、うんこの種類。


    【ゴーストうんこ】
    出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付くうんこ。

    【クリーンうんこ】
    出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ。

    【ウェットうんこ】
    50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る。

    【セカンドうんこ】
    終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る。

    【ヘビーうんこ】
    食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。

    【ロケットうんこ】
    すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ。

    【パワーうんこ】
    勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない。

    【リキッドうんこ】
    液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある。

    【ショッキングうんこ】
    においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ。

    【アフターハネムーンうんこ】
    すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ。

    【ボイスうんこ】
    あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ。

    【ブレイクうんこ】
    量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。

    【バック・トゥ・ネイチャーうんこ】
    森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ。

    【インポッシブルうんこ】
    絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。

    【エアーうんこ】
    出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ。

    【ノンエアーうんこ】
    屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる。



    最近、俺はゴーストうんこが多い。

    拭いたら紙には付いてるのに
    便器には何も残ってないんだ。

    不思議だよな。
  7. 7 : : 2018/09/03(月) 22:31:03
    『うんこ』 作:アニ・レオンハート


    春は明け方にトイレ。
    だんだんと白くなってゆく山際の空、
    少し明るくなって、
    紫がかった雲が細くたなびいているのが
    先細りしたうんこみたいでいい。


    夏は夜にトイレ。
    月が輝いている時間帯は言うまでもなく、
    うんこの色艶を堪能するんだ。
    月のない時でも、匂いを楽しむの。
    雨が降っている時は
    土とうんこの匂いが混じって趣があるね。


    秋は夕暮れにトイレ。
    夕日が落ちて来たとき、
    烏が巣に帰ろうと飛び急いでいる様子が
    コロコロのうんこみたいで可愛い。
    日が沈んでから聞こえてくる虫の音は
    私のうんこに集まった虫達のって知ってた?


    冬は早朝にトイレ。
    霜がおりて白くなる、うんこ綺麗だね。
    あと、とても寒い時に、
    うんこで急いで火を起こそうとしてみるのも
    冬にあってると思う。
    ただ、火桶のうんこがも白い灰に
    なってしまっているのはやだなぁ……。
  8. 8 : : 2018/09/03(月) 22:41:49
    『うんこ』 作:ベルトルト・フーバー



    フーバーが踏ん張ると、

    ひとつ

    立派なうんこが出ました。


    フーバーは大変嬉しくなりまして

    世界中のみんなに

    自分は大層立派なうんこをしたのだと

    言って聞かせたい気分になったのです。


    しかし、フーバーには友達がいませんので

    どうしたものかと考えました。


    ふと、その瞬間

    目の前を蝿が通りすぎました。


    しめた!

    フーバーは一目散に尻を拭き

    蝿の後を追い、捕まえると


    「僕は大変立派なうんこをしたんだ」

    と誇らしげに言って聞かせ、

    蝿の複眼に

    フーバーの立派なうんこを見せてやりました。
  9. 9 : : 2018/09/03(月) 22:43:58
    『うんこ』 作:サシャ・ブラウス





    うんこ?

    食べられないから嫌いですね


    あぁ、どうして食べ物は

    食べたらうんこになってしまうんですか?




  10. 10 : : 2018/09/03(月) 22:44:39
    『うんこ』 作:サシャ・ブラウス





    うんこ?

    食べられないから嫌いですね


    あぁ、どうして食べ物は

    食べたらうんこになってしまうんでしょう…
  11. 11 : : 2018/09/03(月) 22:50:09
    『うんこ』 作:ジャン・キルシュタイン



    馬糞の掃除当番に

    なっちまってよ。


    最悪だなって思ったけど

    良く考えたら

    これ、全部俺がした糞だったわ。


    ははははは





  12. 12 : : 2018/09/03(月) 22:59:31
    【ゴーストうんこ】
    出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付くうんこ。

    【クリーンうんこ】
    出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ。

    【ウェットうんこ】
    50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る。

    【セカンドうんこ】
    終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る。

    【ヘビーうんこ】
    食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。

    【ロケットうんこ】
    すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ。

    【パワーうんこ】
    勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない。

    【リキッドうんこ】
    液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある。

    【ショッキングうんこ】
    においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ。

    【アフターハネムーンうんこ】
    すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ。

    【ボイスうんこ】
    あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ。

    【ブレイクうんこ】
    量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。

    【バック・トゥ・ネイチャーうんこ】
    森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ。

    【インポッシブルうんこ】
    絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。

    【エアーうんこ】
    出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ。

    【ノンエアーうんこ】
    屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる。
  13. 13 : : 2018/09/03(月) 23:00:52
    『うんこ』 作:マルコ・ボット



    王にこの身を捧げたい。

    これは嘘偽りない本心であった。


    しかし、念願叶って配属された憲兵団で

    よもや、

    王の下の世話をすることになろうとは。


    一体誰が思ったであろうか。


    僕の王は張りぼてのまやかしであった。


    かつて王と憧れたその人は

    痴呆の薄汚い只の老人で

    自力で排泄も、出来ないので


    僕は舌でその穴を続き

    排便を促してやるのだ。


    ああ。ああ。

    何と言う悲劇。
  14. 14 : : 2018/09/03(月) 23:01:42
    >>13

    ×続き ◯つつき
  15. 15 : : 2018/09/03(月) 23:02:20
    期待
  16. 16 : : 2018/09/03(月) 23:03:03




    みんなはどのうんこ噺が好きかな?
    僕はフーバー!




  17. 17 : : 2018/09/03(月) 23:10:17
    クリスタ「あああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」
  18. 18 : : 2018/09/03(月) 23:12:27

    「あああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」
  19. 19 : : 2018/09/03(月) 23:14:20
    『うんこ』 作:ユミル



    隠しておいた食い物を

    うっかり腐らせちまった。

    勿体ねぇからサシャにやったんだけど

    アイツは渡した瞬間喜んでがっついた。

    馬鹿だよなぁ。

    ん?

    サシャ?

    ああ、今頃腹下して
    便所にいるんじゃねえの?

    本当に馬鹿だよなぁ。
  20. 20 : : 2018/09/03(月) 23:17:30
    『うんこ』 作:ベルトルト・フーバー



    フーバーが踏ん張ると、

    ひとつ

    立派なうんこが出ました。


    フーバーは大変嬉しくなりまして

    世界中のみんなに

    自分は大層立派なうんこをしたのだと

    言って聞かせたい気分になったのです。


    しかし、フーバーには友達がいませんので

    どうしたものかと考えました。


    ふと、その瞬間

    目の前を蝿が通りすぎました。


    しめた!

    フーバーは一目散に尻を拭き

    蝿の後を追い、捕まえると


    「僕は大変立派なうんこをしたんだ」

    と誇らしげに言って聞かせ、

    蝿の複眼に

    フーバーの立派なうんこを見せてやりました。
  21. 21 : : 2018/09/03(月) 23:19:55
    『うんこ』 作:フランツ&ハンナ


    フランツ「ベルトルトが踏ん張ると!」

    ハンナ「糞がでるとっと!」

    フラハン「wwwwww」
  22. 22 : : 2018/09/03(月) 23:20:37
    『うんこ』 作:ジャン・キルシュタイン



    馬糞の掃除当番に

    なっちまってよ。


    最悪だなって思ったけど

    良く考えたら

    これ、全部俺がした糞だったわ。


    ははははは
  23. 23 : : 2018/09/03(月) 23:29:16
    エレンのうんこ。
    何て美味しそうな響き。
    そして美しい。



    朝。
  24. 24 : : 2018/09/03(月) 23:33:39
    『うんこ』 作:リヴァイ・アッカーマン


    ぎゅるるるる……

    腹がなる。

    空腹から鳴っているのではない。

    糞、腹が痛い。便所に行きたい。


    あぁ……最悪だ……

    今、俺がいるのは馬の上で、しかも壁外だ。

    目の前には糞でかい巨人もいやがる。


    あぁ……畜生

    漏れそうだ。


    いっそのこと、
    一思いに喰われてやろうかとも思ったが
    人類側の損失を思えば、無理な話だ。


    あぁ……


    巨人に喰われる憐れな人間か
    糞を漏らして憐れまれる人間か

    生きていることの尊さは
    痛い程知っている筈なのに

    俺の頭では、その2つの思いがぐるぐると
    周り続けていた
  25. 25 : : 2018/09/03(月) 23:39:15
    『うんこ』 作:ハンジ・ゾエ



    巨人は消化器官が発達していないから

    食べた人間を消化することが出来ず

    吐いてしまうんだよ。

    つまり、うんこをすることはないんだ。

    おっと、

    リヴァイが怒って

    此方にやって来ているみたいだから

    私はもう行かなくちゃ。

    アディオス!オニャンコポン!
  26. 26 : : 2018/09/04(火) 00:05:06
    『うんこ』


    朝の食堂に

    大層大きく立派なうんこが

    横たわっておりました。


    大層大きく立派なうんこですので

    臭いも大層強かったとそうです。


    その為

    訓練生達は朝食もまだだというのに

    1人、また1人と食堂を去って行きました。


    残ったのは

    サシャという名の芋女

    只1人でありました。


    ですので、教官は

    サシャか悪さをしたものと思い

    死ぬまで外を走れと命令なさいました。


    しかし

    この悪事を働いたのはフーバーでした。


    彼は大層立派なうんこを

    みんなに見て貰いたかったのですが

    臭いのせいで長く見てもらうことが叶わず

    ひとり枕を涙で濡らしたのでした。
  27. 27 : : 2018/09/04(火) 11:06:54
    素晴らしい
  28. 28 : : 2018/09/04(火) 11:10:46
    感動した
  29. 29 : : 2018/09/04(火) 11:15:42
    美しい
  30. 30 : : 2018/09/04(火) 11:17:57
    クククククククククククククククククククククククククククク
  31. 31 : : 2018/09/04(火) 12:19:03
    クククククククククククククククククククククククククククク
  32. 32 : : 2018/09/04(火) 12:29:38
    『うんこ』 作:ミカサ・アッカーマン


    エレンのうんこ。
    何て美味しそうな響き。
    そして美しい。



    朝。

    エレンが黄土色のうんこを、
    白い便器の上にきゅうっとしぼり出した。

    とても良い色艶。
    今日もエレンが健康の証だ。



    それから……。

    エレンは大ぶりのうんこに
    尿の雫を落としていく。

    便器の実は、
    窓から射し込むやさしい光をまとい
    よりいっそうふっくらと輝いている。

    美しい……。



    エレンのうんこ好きにはたまらないのは
    やはり、朝の新鮮なうんこだ。

    うんこにはトイレットペーパーが添えられることが多いが、これは邪道だ、と、思う。

    個人的にうんこには何も添えず
    エレンの尿のみで食べるのが好みなのだが。


    トイレットペーパー

    エレンのお尻の清潔さを保つのには
    必要不可欠な存在。


    そうとは分かっているのだが。


    やはり邪魔な紙切れ。

    なくなってしまえばいい。


    そんなことを考えながら
    私はペーパー付きのうんこを頬張る。
  33. 33 : : 2018/09/04(火) 12:32:03
    『うんこ』 作:サシャ・ブラウス


    お腹が空きます。
    ご飯を食べます。
    ご飯を消化します。

    するとうんこが出来て
    私のお腹はまた空くのです。
  34. 34 : : 2018/09/04(火) 12:34:45
    『うんこ』 作:アニ・レオンハート


    春は明け方にトイレ。
    だんだんと白くなってゆく山際の空、
    少し明るくなって、
    紫がかった雲が細くたなびいているのが
    先細りしたうんこみたいでいいね。


    夏は夜にトイレ。
    月が輝いている時間帯は言うまでもなく、
    うんこの色艶を堪能するんだ。
    月のない時でも、匂いを楽しむの。
    雨が降っている時は
    土とうんこの匂いが混じって趣があるね。


    秋は夕暮れにトイレ。
    夕日が落ちて来たとき、
    烏が巣に帰ろうと飛び急いでいる様子が
    コロコロのうんこみたいで可愛い。
    日が沈んでから聞こえてくる虫の音は
    私のうんこに集まった虫達の声
    知ってた?


    冬は早朝にトイレ。
    霜がおりて白くなるうんこは綺麗だね。
    とても寒い時に、
    うんこで急いで火を起こしてみるのも
    冬だねって思う。
    ただ、火桶のうんこが
    白くなってしまっているのはやだね……。
  35. 35 : : 2018/09/04(火) 14:15:51
    『うんこ』 作:サシャ・ブラウス


    お腹が空きます。
    ご飯を食べます。
    ご飯を消化します。

    するとうんこが出来て
    私のお腹はまた空くのです。
  36. 36 : : 2018/09/05(水) 08:08:46
    うんこの意志は俺様が引き継ぐ
  37. 37 : : 2018/09/05(水) 18:24:57
    いいねぇ
  38. 38 : : 2018/09/05(水) 19:54:09
    『うんこ』 作:エレン・イェーガー



    ー父さん

    ーやめてよ父さん!



    俺は父を止めようと必死に叫んだけれど
    父にその声は届かなかった

    父はまるで何かに取り付かれた様で

    いつもと様子の違う父を俺は恐ろしく思った



    ー何をしようとしているの!

    ー父さんは母さんが死んで
    おかしくなったんだ!!


    『エレン』


    『尻を、出しなさい』



    俺の抵抗をものともせず

    父は俺の足を掴むと

    大量のイチジク浣腸を……



    ーあ、ああああああ……!!!!



    ……この先を思い出そうとすると
    ひどい尻痛に襲われて、尻穴が鈍く疼くんだ…



    なぁ、父さん

    今、一体何処にいるんだよ?

    あのとき、俺に一体ナニをしたんだ?

    教えてくれよ、なぁ
  39. 39 : : 2018/09/05(水) 19:57:50
    『うんこ』 作:コニー・スプリンガー



    ウンコニー・スプリンガー参上!

    なぁんてな!
  40. 40 : : 2018/09/05(水) 20:14:45
    『うんこ』 作:アルミン・アルレルト



    優等生の僕が犯す細やかな悪事

    それは排泄物(つまり、うんこだ)を
    流さず便器に放置することである



    この前放置した軟便は
    ジャンが見付けていたっけね


    『誰だよこれ!くっせぇな!』



    ー僕ので~す!!!!!




    …そう叫び出したくなる衝動を抑えるのに
    どれだけ苦労したことか


    ジャン、君が臭い汚いと叫ぶ度に
    僕の分身が暴れて大変だったんだ


    それにジャンが中々流さないから
    だんだん人が増えてきて
    皆が僕のうんこを見つめてて……


    凄く興奮しちゃったよ……



    真面目で優等生な

    この、僕が

    大衆の前にうんこを晒している



    はぁ……はぁ……ッ


    次は女子トイレに行ってみようかなぁ…
  41. 41 : : 2018/09/05(水) 20:28:09
    『うんこ』 作:アニ・レオンハート



    私たちの糞尿は

    汲み取り式便所によって一ヶ所に集められ

    開拓地へと送られて行く。


    開拓地へ送られた糞尿は

    完全に発酵した完熟堆肥になる前に

    畑へと撒かれて行く。


    畑の野菜達は

    その完全な肥料になっていない糞尿から

    養分を吸い取って

    すくすく元気に成長して行く。


    そして完全に育ちきる前に収穫され

    私たち訓練生の食卓へと上るのだ。


    そして

    それを食べてすくすく育った訓練生は

    大人になる前に

    憲兵団、駐屯兵団、

    そして調査兵団へと配属されて行き

    死んで行くのだ。
  42. 42 : : 2018/09/05(水) 20:29:19
    お前は優秀だ
    誉めてやる
  43. 43 : : 2018/09/05(水) 20:31:23
    >>42
    それに比べて君は……

    ただのうんこ製造機だな
  44. 44 : : 2018/09/05(水) 20:32:21
    すまないな
    あれが俺の仕事だ
  45. 45 : : 2018/09/05(水) 20:33:43
    これからも宜しく頼むぞ
    ノートの未来が君の手に懸かってる
  46. 46 : : 2018/09/05(水) 20:38:25
    このサイトを井上雅也で溢れさせてエレン様の復活を成功させる
  47. 47 : : 2018/09/05(水) 20:39:23
    そのためには顔文字、うんこ、井上雅也、エレン様、害悪ユーザー、アンチ、神威団、グループ、ssを駆使しないといけない
  48. 48 : : 2018/09/05(水) 20:43:16
    『うんこ』 作:アニ・レオンハート



    【うんこがしたい!!!】


    切実にそう思った。

    私が水晶に引きこもり始めて早1週間。


    もともと便秘気味だったこと。

    憲兵団に配属されて
    やや豪華な食事をとっていたこと。

    水晶が安置されている地下室が寒いこと。


    そんな3つの要素が重なり
    私のお腹は、もう、限界だというのに……!


    【なんで見張りがいなくならないの!】


    朝も夜も、昼も夕も

    見張りは片時もいなくなることはなかった


    【な ん な の ! ?】

    【私全然動いてないじゃないか!】

    【水晶から出る気配ないじゃないか!】

    【見張る必要、ないじゃないか!】


    あー無理無理無理

    漏れる漏れる漏れる

    どうしようどうしようどうしよう




    …………………………




    兵士1「見張り交代しに来たぞ」

    兵士2「お、さんきゅ」

    兵士1「変わりはないか?」

    兵士2「特に、何も…………ん?」

    兵士1「……どうかしたか?」

    兵士2「いや……」

    兵士2「気のせいかもしれんが」

    兵士2「尻の辺り、前より茶色くなってね?」
  49. 49 : : 2018/09/05(水) 21:03:23
    『うんこ』 作:ライナー・ブラウン



    早朝に目覚めてしまった俺は

    折角なので散歩に出てみることにした。


    森を歩く。

    朝露が足に付くのは鬱陶しいが

    空気は澄んでいて気持ちよい。

    何だかとても爽やかだ。


    清々しい気持ちで

    歩みを進めていくと

    仔犬が一匹。


    何処かから迷い混んだのだろうか。


    可愛らしいが

    訓練場にいては危ないので

    捕まえて外に逃がしてやろうと思い近寄ると

    そいつは、どうやら排便の最中だったようだ。


    コロコロした黒い塊を

    ぽろぽろと溢してゆく。



    それを見ていたら

    何故か堪らない気持ちになり

    俺は素早く仔犬がに忍び寄り

    その首根っこを捕まえた。


    仔犬は、何が何だか分からない様子で

    鳴きもせず、体を硬直させていた。


    その様子が哀れで

    俺は何とか緊張を解してやろうと

    人差し指をそおっと

    仔犬の肛門へとあてがった。


    最初は更に体を固くした仔犬だったが

    俺が優しく肛門を擦ってやったり

    中に指を入れて軽く揉んでやったりすると

    少しずつ弛み始めて

    またぽろぽろとうんこを溢し始めたのだ。


    それが嬉しくて

    俺は何時までも仔犬の肛門を

    優しく優しく撫でてやるのだった。
  50. 50 : : 2018/09/05(水) 21:14:01
    『うんこ』 作:マルコ・ボット



    王にこの身を捧げたい。

    これは嘘偽りない本心であった。


    しかし、念願叶って配属された憲兵団で

    よもや、

    王の下の世話をすることになろうとは。


    一体誰が思ったであろうか。


    僕の王は張りぼてのまやかしであった。


    かつて王と憧れたその人は

    痴呆の薄汚い只の老人で

    自力で排泄も、出来ないので


    僕は舌でその穴を

    優しく優しくつついて

    排便を促してやるのだ。


    ああ。ああ。

    何と言う悲劇。
  51. 51 : : 2018/09/05(水) 21:17:34
    『うんこ』 作:ライナー・ブラウン



    早朝に目覚めてしまった俺は

    折角なので散歩に出てみることにした。


    森を歩く。

    朝露が足に付くのは鬱陶しいが

    空気は澄んでいて気持ちよい。

    何だかとても爽やかだ。


    清々しい気持ちで

    歩みを進めていくと

    和魂亜滅が一匹。


    何処かから迷い混んだのだろうか。


    可愛らしいが

    訓練場にいては危ないので

    捕まえて外に逃がしてやろうと思い近寄ると

    そいつは、どうやら排便の最中だったようだ。


    コロコロした黒い塊を

    ぽろぽろと溢してゆく。



    それを見ていたら

    何故か堪らない気持ちになり

    俺は素早く和魂亜滅に忍び寄り

    その首根っこを捕まえた。


    和魂亜滅は、何が何だか分からない様子で

    鳴きもせず、体を硬直させていた。


    その様子が哀れで

    何とか緊張を解してやろうと

    人差し指をそおっと

    和魂亜滅の肛門へとあてがった。


    最初は更に体を固くした和魂亜滅だったが

    俺が優しく肛門を擦ってやったり

    中に指を入れて軽く揉んでやったりすると

    少しずつ弛み始めて

    またぽろぽろとうんこを溢し始めたのだ。


    それが嬉しくて

    俺は何時までも和魂亜滅の肛門を

    優しく優しく撫でてやるのだった。
  52. 52 : : 2018/09/05(水) 21:23:42
    『うんこ』 作:コニー・スプリンガー



    なぁ。誰か聞いてくれ。

    俺は早朝、便所に行きたくて目が覚めた。

    夕晩の時、水を飲みすぎたのかもしれん。

    それというのも、サシャの奴が

    俺の夕食を食っちまうから

    水で腹を膨らまさなきゃいけなかったから…

    と、話が逸れちまったな。

    とりあえず俺は便所に向かったんだ。



    用を足して部屋に戻る途中だったな。

    何でか分からんがふと窓を覗いてみたんだ。


    雲1つなくてさ。

    あー、今日も晴れだなー、なんて思ってたら

    外で何か動いたんだよ。


    「こんな時間にもう誰か起きてんのか?」


    そう思ってそっと
    何かが動いてた辺りに行ってみた訳よ。


    そしたらさ

    うんこまみれの

    ライナーが

    犬とセックスしてたんだよ。



    ……



    いや、俺も見間違いかと思った。

    だが、俺の視力は2.0だぞ。


    ちゃんと見たんだ。

    犬の穴に
    ライナーが突っ込んで
    うんこにまみれて喘いでた。


    なぁ、何であんなことになってたか
    分からないのは
    俺が馬鹿だからなのか?
  53. 53 : : 2018/09/05(水) 21:24:53
    ※ライナーはセックス依存症※
  54. 54 : : 2018/09/05(水) 23:15:07
    『うんこ』 作:アニ・レオンハート



    【うんこがしたい!!!】


    切実にそう思った。

    私が水晶に引きこもり始めて早1週間。


    もともと便秘気味だったこと。

    憲兵団に配属されて
    やや豪華な食事をとっていたこと。

    水晶が安置されている地下室が寒いこと。


    そんな3つの要素が重なり
    私のお腹は、もう、限界だというのに……!


    【なんで見張りがいなくならないの!】


    朝も夜も、昼も夕も

    見張りは片時もいなくなることはなかった


    【な ん な の ! ?】

    【私全然動いてないじゃないか!】

    【水晶から出る気配ないじゃないか!】

    【見張る必要、ないじゃないか!】


    あー無理無理無理

    漏れる漏れる漏れる

    どうしようどうしようどうしよう




    …………………………




    兵士1「見張り交代しに来たぞ」

    兵士2「お、さんきゅ」

    兵士1「変わりはないか?」

    兵士2「特に、何も…………ん?」

    兵士1「……どうかしたか?」

    兵士2「いや……」

    兵士2「気のせいかもしれんが」

    兵士2「尻の辺り、前より茶色くなってね?」
  55. 55 : : 2018/09/05(水) 23:31:51
    良いぞ♪
  56. 56 : : 2018/09/05(水) 23:34:45
    新しいのはないのか?
  57. 57 : : 2018/09/19(水) 12:11:48
    あげぽよ
  58. 58 : : 2019/03/13(水) 21:25:41
    狂気に満ちてるな、、、
  59. 59 : : 2019/03/13(水) 21:28:16
    連投してる人もこれくらいのクオリティでやっちくり~
  60. 60 : : 2019/06/01(土) 17:10:15
  61. 61 : : 2019/06/01(土) 17:33:59
    >>6

    ミカサがとってるからか……?
  62. 62 : : 2019/11/22(金) 17:34:13
    クオリティ高すぎ笑笑
    普通に書けばいいのに
  63. 63 : : 2020/04/20(月) 04:52:37
    エルヴィンは?
  64. 64 : : 2020/04/20(月) 12:13:41
    >>62
    前は普通にSS書いてたんだがな……
    うんこSSまみれになってしまったのでそれに合わせた結果がこれだ
    今はpixivにいる

    >>63
    普通に忘れてたわ
  65. 65 : : 2021/01/17(日) 17:55:04

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「DEATHNOTE」SSの交流広場
DEATHNOTE 交流広場
「Hunter x Hunter」SSの交流広場
Hunter x Hunter 交流広場
「ONE PIECE」SSの交流広場
ONE PIECE 交流広場