ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

生徒会長は悪魔です!【エレミカ】

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/04/14(土) 23:06:09
    ミカサが悪魔っぽい感じの生徒会長です!
    苦手な方はお控えください!
    エレミカですのでよろしくお願いします!
  2. 2 : : 2018/04/14(土) 23:13:57
    ミカサ「私が生徒会長のミカサ・アッカーマンです。校則に罰した者は容赦なく罰を下します。では。」


    それはーーーーーーーー


    《悪魔》だったーーーーーーーー


    先生「えーでは、生徒会に行く人を1人だけ決めたいと思います。投票結果は…」


    まさか俺がなるなんて思ってなかった…


    先生「【エレン・イェーガー】前に来なさい。」


    正直嫌だった…


    あの悪魔の所に行かないといけないなんて…


    「うわー、かわいそ。」


    そういう声も聞こえた。


    仕方ない…


    行くか…


    エレン「失礼します。」


    ミカサ「ようこそ。『生徒会』へ。」


    こうして俺の地獄が始まった…
  3. 3 : : 2018/04/14(土) 23:38:56
    期待!!
  4. 4 : : 2018/04/15(日) 10:32:30
    ミカサ「…では、あなた方には早速仕事をしてもらいます。」


    ミカサ「学校の校則を破った人に対しての罰です。」


    エレン「そんなのできるわけねぇだろ…」


    ミカサ「なんですか?エレン・イェーガーさん。」


    エレン「なんでもありません。」


    ミカサ「では、この紙の通りにやってください。」


    ミカサ「今日からです。以上。」


    エレン「ハァ…どうするか…」


    エレン「生徒会、厳しそうだしな…」


    エレン「やるしかない。」


    覚悟を決めたエレンであった
  5. 5 : : 2018/04/15(日) 10:33:40
    >>3
    ありがとうございます!『余命一年の彼女』楽しみにしてます!
  6. 6 : : 2018/04/15(日) 10:36:57
    でもーーーーーーーー


    俺は彼女の優しい一面に気づいた。


    ミカサ「そこのあなた。」


    モブ「ビクッ…はい。」


    ミカサ「シャツが出ています。校則違反です。」


    モブ「あ…すみません…」ズビッ


    ミカサ「…!風邪ですか?」


    モブ「はい…」ズビッ


    ミカサ「…では、罰は無しにします。その代わり、風邪を早く治してください。」


    モブ「…ありがとう、ございます…」


    優しいところもあるのに…


    どうして…
  7. 7 : : 2018/04/15(日) 13:06:13
    期待!!
  8. 8 : : 2018/04/15(日) 20:52:04
    期待です!頑張ってください!
  9. 9 : : 2018/04/16(月) 07:30:02
    >>7.>>8
    ありがとうございます!
    亀更新になると思いますが、よろしくお願いします!
  10. 10 : : 2018/04/16(月) 07:35:22
    ミカサ「では、次の仕事をしてもらう前に、あなたたちの所属を決めます。」


    ミカサ「今回の成績から、副生徒会長はエレン・イェーガーさんに決まりました。」


    エレン「は?」


    ミカサ「なんですか。」


    エレン「なんで俺が…」


    ミカサ「嫌なら出てってください。」


    エレン「ハァ…わかりました。」


    ため息をつくのは何回目だろう…












    全て生徒会だ…












    なんか…いいことがある気がする…
  11. 11 : : 2018/04/16(月) 15:15:27
    なんでいいことがあるって思うんだろう…












    生徒会は嫌なはずなのに…












    ピンポンパンポーン


    ミカサ「副生徒会長は生徒会室に来てください。」


    エレン「行かなきゃ…」


    ガチャ


    エレン「なんですか…生徒会長…」


    ミカサ「…エレンは覚えてないの?」


    エレン「は?」


    ミカサ「…なんでもない…」


    エレン「用はそれだけか?」


    ミカサ「うん…」


    ミカサ「やっぱりか…」
  12. 12 : : 2018/04/16(月) 18:39:39
    エレン「なんなんだよ…いきなりタメ口になって…」


    エレン「…く…」ズキッ


    ???『エレン!』ニコッ


    エレン「なんなんだ?今の記憶…ズキズキ…生徒会長ぽかったな…」


    ミカサ『エレン!』ニコッ


    エレン「いや…あいつは…生徒会長は…ミカサ…だ…」


    エレンが言う、ミカサのことは…


    エレン「小さい頃に遊んだ…あのミカサなのか…?」


    エレン「…ッ!」タタタッ


    ガラッ


    ミカサ「…!えれん!?ぽろぽろ


    エレン「生徒会長…いや、ミカサ…」


    ミカサ「…!思い出したの!?」


    エレン「あぁ。」


    ミカサ「エレン…!」


    エレン「忘れててごめんな…」ナデナデ


    ミカサ「大…じょ…うぶ…」ウルウル


    エレン「な、泣くなよ!」


    ミカサ「…ッ!泣いて…ないもんね!」


    エレン「嘘だ、さっきまで泣いてたろ!」


    ミカサ「さっきはさっきだもん!」


    ミカサ「でも…お帰り!エレン!」ニコッ


    ドキッ


    今のはなんだろう…












    もしかして…












    ミカサに《恋》した…?
  13. 13 : : 2018/04/16(月) 20:30:48
    期待!!
  14. 14 : : 2018/04/16(月) 22:09:40
    >>13

    ありがとうございます!
  15. 15 : : 2018/04/16(月) 22:37:42
    あれからミカサの態度は''俺だけ''変わった。


    ミカサ「エレン!ちょっと手伝って!」


    エレン「あーちょっと待ってろ!」


    ヒソヒソ


    「なにあいつ…副生徒会長だからって仲良くしすぎだろ…」


    こんなくだらねぇ話も増えた。


    仕方ないだろ…


    ていうか…俺はこれが結構嬉しい…


    エレン「これでいいか?」


    ミカサ「うん!ありがとう!エレン!」ニコッ


    エレン「…///おう…」


    エレン「可愛すぎんだろ…」ボソッ


    ミカサ「なんか言った?」


    エレン「なにも?」


  16. 16 : : 2018/04/17(火) 18:07:22
    ミカサも早く恋に気づけ!(((o(*゚▽゚*)o)))期待です╰(*´︶`*)╯
  17. 17 : : 2018/04/17(火) 18:45:11
    期待!!
  18. 18 : : 2018/04/17(火) 22:07:54
    >>16
    >>17

    ありがとうございます!(*´ー`*)
    そうですね…そろそろ考えます!
  19. 19 : : 2018/04/17(火) 22:11:41
    エレン「可愛すぎんだろ…」ボソッ


    ミカサ「…!(今、可愛すぎんだろって言った?)」


    彼女の耳は地獄耳である。


    ミカサ「(ここはあえて…)なんか言った?」


    エレン「なにも?」


    ミカサ「この後クレープ屋行こうよ。」


    エレン「なんで俺が…」


    ミカサ「いいじゃない!」


    エレン「はいはい…」


    ミカサ「…!」ガッツポーズ


    実は私も好きなんだよね…












    ずっと












    前から…
  20. 20 : : 2018/04/17(火) 22:57:00
    でも…












    どうしてこんな思いを












    しなければならないのだろうか…












    モブ子「ねぇ、生徒会長。」


    ミカサ「なんでしょうか。」


    モブ子「あんた最近ムカつくんだよね〜!」


    ミカサ「は?」


    モブ子「だからさぁ?死んで?」


    ミカサ「あなたたちに言われる筋合いはない。」


    モブ子「あっそ!じゃあこうするしかないね!」


    ドサドサ


    ミカサ「…」


    こいつら…私のお弁当捨てやがった…


    ミカサ「なにするんですか?」


    ミカサ「残念ですが…それ私のじゃないですよ?」


    モブ子「え?」


    ミカサ「あなたたち、エレン好きでしょ。」


    モブ子「え?いやっ!そんなことは…」


    モブ華「さすがに…」


    ミカサ「見た目でわかるから。」


    ミカサ「あと、エレンにいっておくねぇ!あなたたちがエレンの弁当捨てましたって!」


    とっさに嘘をついてしまったが…大丈夫だろうか?


    モブ子「チッ…覚えてなさいよ!」


    これで一件落着かな…?
  21. 21 : : 2018/04/17(火) 22:57:37
    今日はここまで!
    (*´ー`*)
  22. 22 : : 2018/04/19(木) 22:06:09
    ミカサ「ハァ…ハァ…」タタタッ


    エレン「!」ササッ


    とっさに隠れてしまった…見つからないといいが…


    アルミン「?ミカサ?どうしたの?」


    ミカサ「あぁ…アルミン…ちょっと…」


    アルミンは私の幼馴染だ。

    とても頭が良くて頼りになる。


    ミカサ「ということなの。」


    アルミン「ミカサ…いくらなんでもそれはやりすぎだよ…」


    ミカサ「でも…あのことが忘れられないから…」


    アルミン「さすがにあれはひどかったね…」


    あのこと?


    あのことってなんなんだ?
  23. 23 : : 2018/04/22(日) 15:36:02
    私は…












    以前、いじめられていた。












    バシャ!


    ミカサ「…!」ポタポタ


    モブ1「うわ!きったねぇ!」


    モブ2「でもこれでお前の汚い心は治っただろ!」


    モブ1&2「アハハハ!」


    ミカサ「…ッ」


    私には両親がいない…


    どうすれば…


    次の日


    クラスの人が私を見た。


    なんでだろう。


    そう思った。


    昼休みにお弁当を食べよう。


    と思った。


    でも


    お弁当がなかった。

    あぁ、そういうことか。


    クラスの人が見ていたのは。


    ゴミ箱に捨てられていたお弁当箱を持ち上げ、教室から消えた。


    そのあと、どうやって授業を受けたのか…


    どうやって帰ったのかは覚えていない。


    でも…


    私は決めた。












    いじめられても大丈夫な…












    強い女になると…












    それからだろうか…












    私に《悪魔》が乗り移ったように…












    冷静な判断ができるようになったのは…
  24. 24 : : 2018/04/23(月) 17:08:22
    その事実を、俺は後から知った。


    エレン「そう…か。いきなり聞いて悪かったな。」


    ミカサ「大丈夫。エレンだから。」


    エレン「もうそろそろ戻らないと。」


    ミカサ「え?」


    エレン「先行くぞ!」


    ミカサ「え、あ、待って!」


    ジャン「あ、ちょっと待ってくれ!」


    ミカサ「なんですか?急いでるんですけど。」


    ジャン「その、とても綺麗な黒髪だ。」


    ミカサ「あなたどちら様?」


    ジャン「え…」チーン
  25. 25 : : 2018/04/23(月) 18:19:58
    ジャン…w
    期待です╰(*´︶`*)╯
  26. 26 : : 2018/04/24(火) 07:36:23
    >>25
    ありがとうございます!
    明日更新します!
  27. 27 : : 2018/04/25(水) 17:22:10
    頑張ってください!期待です!
  28. 28 : : 2018/04/25(水) 22:17:43
    >>27
    ありがとうございます!
  29. 29 : : 2018/04/25(水) 22:21:48
    ミカサ「ハァハァ…エレン…どこ…?」


    エレン「〜〜〜〜」


    ミカサ「あ、いた…」


    好きです!


    ミカサ「…!」ササッ


    エレン「あ…」


    クリスタ「付き合ってください!」


    エレン「いや、ちょっと、ごめん。好きな人いるから…」


    クリスタ「あ、そ、そうですか…」


    クリスタ「ちなみに、それって誰ですか?」


    エレン「〜〜〜」


    そこは聞こえなかった。


    聞きたかった気持ちもあるけど…


    ?どうして…こんな気持ちになるんだろう?
  30. 30 : : 2018/04/27(金) 16:33:27
    期待です!
  31. 31 : : 2018/04/27(金) 18:08:23
    期待!!
  32. 32 : : 2018/04/27(金) 21:15:40
    >>27>>30>>31
    ありがとうございます!
  33. 33 : : 2018/04/27(金) 21:18:06
    エレン「ん?あー、ミカサ。」


    ミカサ「…!エレン…」


    ミカサ「行こう…生徒会の仕事が残っている。」


    エレン「あ、あぁ、そうだな。」


    今、好きだって言えばよかったのか…?
  34. 34 : : 2018/04/28(土) 21:19:43
    すみませんが…
    勉強の方に集中しないとヤバイので…
    しばらくお休みします…
    すみません…
  35. 35 : : 2018/05/03(木) 20:48:37
    ほんのちょっと!


    最近…エレンの顔をまともに見ることができない。


    どうすればいいのだろうか…


    エレン「おい!ミカ…生徒会長!」


    ミカサ「…」


    エレン「おい!」


    ミカサ「!な、何?」


    エレン「だからさっきからこう言ってるだろ!」


    ミカサ「え…?あ、あぁ…」


    ヒソヒソ


    「最近、生徒会長さ、ぼーっとしてるよね…次の生徒会長選おちればいいのに…」
    「あー、それわかる!エレンがなればいいのにね?カッコいいし。」


    ミカサ「…!」


    普通に…


    聞こえているよ…?


    わかってるもの…


    自分がもう…












    ''必要ではない''ということが…
  36. 36 : : 2018/05/04(金) 22:20:28
    自分はもう…


    必要では無いから…












    行く…












    帰る…












    場所が無い。












    エレン「おい、ミカサ。最近ぼーっとしてるけどどうした?」


    ミカサ「えっ?あ、別に、大したことないし、大丈夫。」


    エレン「前みたいに悪魔みたいな罰もしないし。」


    ミカサ「そ、それは、さすがにやり過ぎかなぁっと、思っただけなので…」


    エレン「そうか…」


    エレン「…今度さ…いっしょに…街にいかねぇか?」


    ミカサ「?街?」


    ミカサ「別に大丈夫だけれど…」


    エレン「(よっしゃ!)じゃあ、今日の放課後な!」


    ミカサ「え?いきなり…」


    エレン「集合場所は…そうだな…学校の校門前だ!」


    ミカサ「…わかった…」
  37. 37 : : 2018/05/04(金) 22:30:41
    放課後


    ミカサ「…」


    エレン「おーい!ミカサー!」


    ミカサ「あ、エレン!」


    エレン「行こうぜ!」


    ミカサ「うん。」





    ミカサ「いっぱいお店あるね…」


    エレン「そうだな。」


    ミカサ「ちょっとさ、ここ見てもいい?」


    アクセサリー店


    エレン「?いいぞ。」


    アクセサリー店にて


    ミカサ「わぁ!これ綺麗…」


    百合の髪飾り


    エレン(買ってやるかな…値段は…)


    百合の髪飾り ¥5000


    エレン(こんくらいなら学校にもつけられるし…)


    エレン「それ、買ってやるよ…」


    ミカサ「えっ!?それは悪い…」


    エレン「へーきへーき。」


    店主「これ買うのかね?」


    エレン「あ、お願いします。」


    店主「あの彼女にあげるのかい?」


    エレン「…///彼女…じゃないですけどそうです。」


    店主「じゃあ2500円な!」


    エレン「え?それじゃあ半額…」


    店主「いいの!サービスだ!」


    エレン「!ありがとうございます!」


    チャリーン


    店主「ありがとな!」


    エレン「ほら、ミカサ。」


    ミカサ「!ありがと!」


    早速つける


    ミカサ「どう?」


    エレン「似合ってる。」


    ミカサ「ふふ、ありがと。」


    エレン「あのさ、ミカサ。」


    ミカサ「ん?」


    エレン「好きだ。」


    ミカサ「へ?」


    ミカサ「え?」


    エレン「だから、好きだ。」


    ミカサ「〜!」












    ミカサ「私も!」ニコッ










    end


  38. 38 : : 2018/05/04(金) 22:31:04
    おわりでーす
  39. 39 : : 2018/05/05(土) 10:37:17
    ??
  40. 40 : : 2018/05/05(土) 10:38:00
    エレミカ可愛い
  41. 41 : : 2018/05/08(火) 20:21:52
    おおおおおおおお
  42. 42 : : 2018/05/20(日) 22:35:27
    とうと
  43. 43 : : 2018/05/20(日) 22:36:02
    尊い...尊いよぉ...
  44. 44 : : 2018/05/22(火) 16:55:17
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  45. 45 : : 2018/05/22(火) 19:13:13
    >>44
    病気?大人しく自スレに引きこもっておねんねしてな??
  46. 46 : : 2018/05/22(火) 21:00:39
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  47. 47 : : 2018/05/22(火) 21:00:42
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  48. 48 : : 2018/05/22(火) 21:00:46
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  49. 49 : : 2018/05/22(火) 21:00:49
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  50. 50 : : 2018/05/22(火) 21:00:53
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  51. 51 : : 2018/05/22(火) 21:00:59
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  52. 52 : : 2018/05/22(火) 21:01:01
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  53. 53 : : 2018/05/22(火) 21:01:04
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  54. 54 : : 2018/05/22(火) 21:01:07
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  55. 55 : : 2018/05/22(火) 21:01:10
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  56. 56 : : 2018/05/22(火) 21:18:06
    エレミカが嫌いなら見なければいいのにバカだね
  57. 57 : : 2018/05/22(火) 21:30:44
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  58. 58 : : 2018/05/22(火) 21:30:48
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  59. 59 : : 2018/05/22(火) 21:30:51
    うわ、キモ、キモ、キモ!

    ミカサブス過ぎだしエレンにミカサとかマジあり得ないし。

    エレンは普通クリスタとかだよな、イケメンの隣には天使がいるのが当たり前。

    大体エレンがイケメンなのは客観的事実だしそれを覆すのは不可能だしミカサみたいなブスはどう足掻いても不釣り合い。

    実写映画のミカサもブスな朝鮮人だから失敗した様なもんだしマジでミカサのせいで進撃の人気落ちてるわwwww

    白人のタレント雇ってヒストリアがヒロインで描きなおしたら実写映画も大成功だったのに、残念。
  60. 60 : : 2018/06/21(木) 21:37:55
    しつこいわ
  61. 61 : : 2018/07/19(木) 19:03:27
    エレミカ好きに失礼だと思います。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場