ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

壁外の少年 エレンチート

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/04/07(土) 12:34:41
    どうも、死神です
    新しい作品を作ることにしました
    確かこのssで4作目です
    よければ他の作品も読んでみて下さい
  2. 2 : : 2018/04/07(土) 12:40:05
    エレンは壁外で生まれた物語です
    エレンは幼い頃から巨人を殺して暮らしてました
    ーーーーーーーー
    エレンの服装
    フード付きコートでボロボロな服をきており腰には立体起動をつけている格好
    ーーーーーーーー
    そしてこの物語は1章、2章をつけたいと思います
    それでは、投下します!
  3. 3 : : 2018/04/07(土) 12:57:47


    第1章ーー壁外の少年ーー



    キース「第59回!!壁外調査を開始する!!前進せよ!!!!」


    ダダダダダダダダダダ


    ミケ「今日は巨人が少ないな…」


    キース「あぁ…不気味だな…」


    キース「よし!ルート変更!!巨大樹の森まで進め!!!!」


    ダダダダダダダダダダダダ


    ーーーーーーーーー木の上ーーーーーーーー
    リヴァイ「キース、急にルート変えてどうした?」


    キース「今日は巨人が少なく不気味でな」


    キース「少し退避しただけだ」


    リヴァイ「そうか」

    その時……

    パシュッ キィーーー スタッ

    キースの周りにいた調査兵達!?

    リヴァイ(なんだ?急に現れて…)「おい、ガキ、どうしてここにいる?」


    謎の少年「ほう、沢山兵士がいるな……」


    リヴァイ「答えろ、これで最後だ、どうしてここにいる!」刃シャキン


    謎の少年「フッ…そう熱くなるな…そうだな……巨人を殺していたら兵士が見えたから寄っただけだ…」

    キース「少年よ、なぜ壁の外にいるのだ?」


    謎の少年「元々外で生まれたからな」


    キース「そうか」


    謎の少年「お前らは誰だ?どうしてここにいる?」ギロッ


    リヴァイ(こいつ強いな)ジリッ


    エルヴィン(リヴァイいが恐怖している、強いのか)


    キース「私達は調査兵団、私が団長だ」


    謎の少年「ほう」


    キース「君の名前は?」


    謎の少年「名前か…エレン イェーガー」


    キース「そうか、エレン 私たちとこないか?」


    調査兵達「!?」


    エレン「なぜだ?」


    キース「エレン、君はリヴァイと互角、いやそれ以上だろ」


    リヴァイ「そうだな」


    エレン「フッ……まあいい…行ってやるよ」


    キース「そうか…これより!!壁内に撤退する!!行ける準備をせよ!!」

    調査兵「「「「「ハッ!!!!」」」」

    ダダダダダダダダダダダタ
  4. 5 : : 2018/04/08(日) 10:09:29
    リヴァイ「おい、エレン」


    エレン「なに?」


    リヴァイ「今歳いくつだ?」


    エレン「12」


    リヴァイ「そうか、キース!」


    キース「なんだ」


    リヴァイ「エレンを調査兵に入れてみてはどうだ?」


    キース「なぜ?」


    リヴァイ「エレンは俺と互角、それ以上なら戦力にはなるだろ」


    キース「そうだな、エレン調査兵になるか?」


    エレン「別にいいが条件がある」


    キース「なんだ」


    エレン「1つは綺麗な部屋で住める事、2つは壁外調査に絶対に連れて行くことだ」

    キース「あぁ、約束しよう」


    キース「門が見えて来た、このまま進め!!!!」
  5. 6 : : 2018/04/08(日) 10:15:02
    今更ですが、荒らしコメントと思われる物は非表示にさせていただきます
    他の読者に迷惑です
    荒らしをしたいのであれば見ないで下さい
    僕のssは確かに下手で文章力もなく駄作です
    つまらないのであれば他の人のssを見るかぼくのssを見ないで下さい
    でも、まだこの作品は続けます
    楽しみにしてくれる方、期待している方、支援して下さる方はありがとうございます、
    このままこのssは続けますのでこれからもよろしくお願いしますm(._.)m
  6. 7 : : 2018/04/08(日) 10:16:30
    引き続き荒らしコメが続くのであれば非表示を続けます
  7. 8 : : 2018/04/08(日) 15:33:41
    期待で、ございます。
  8. 9 : : 2018/04/08(日) 16:04:09
    期待ありがとうございます!。゚(゚ ˆ o ˆ ゚)゚。
    コメントがないので…泣いてしまった。゚(゚ ˆ o ˆ ゚)゚。
    投下したいと思います!
  9. 10 : : 2018/04/08(日) 16:16:40
    ゴォーン ゴォーン

    「調査兵団が帰ってきたぞ!」

    ザワザワ キョウハナンニンシンダカナ

    トタトタトタトタ


    アレ?キョウハヘッテナイネ


    キース「今日は新たな発見がありました!!!!」


    民「!?なに!」


    キース「まず、巨人が今日だけ少なく巨大樹の森に待機しておりました」

    民コクン

    キース「そこである少年が来てリヴァイと互角かそれ以上でした」


    民「!?」


    キース「そこでその少年に調査兵入らないかといいましたら入る事になりました、これは戦力がすごくアップするのではないかと思います」


    民オオォォォォォォ!!!!


    民1「して、その少年はどこに?」


    キース「はい、来てもらいます、エレン!出てこい!」


    エレン トコトコトコ




















    ギロッ ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ










    民「!?」(なんという殺気だ!リヴァイ兵長以上のさっきだ!)


    キース「お、おい…もういいぞ」(やべえ……殺気半端ない…)


    エレン コク スッ


    キース「それでは戻ります、報告は以上です」


    民パチパチパチパチ


    キース(フッ…認めてもらったな…)


    エレン(俺を…歓迎してくれてるのか…)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  10. 11 : : 2018/04/08(日) 16:19:06
    うまくできてるかな…?
    少ししたら投下します
  11. 12 : : 2018/04/08(日) 16:21:09
    進撃のSSnoteさんは見てくれてるかな?
    よければ感想を下さい!
    他の読者様もよければ感想をコメントしてくれるとありがたいです!
  12. 13 : : 2018/04/08(日) 16:21:27
    諸君 私はサシャが好きだ
    諸君 私はサシャが好きだ
    諸君 私はサシャが大好きだ

    頑張る姿が好きだ
    芋を食べている姿が好きだ
    笑ってる所が好きだ
    寝てる姿が好きだ
    困ってる顔が好きだ
    絶望する顔が好きだ
    パァンに飛びつく姿が好きだ
    真顔が好きだ
    髪型が好きだ

    平原で 街道で
    城壁で 草原で
    凍土で 屋根で
    草むらで 空中で
    室内で 暗闇で

    この地上で存在するありとあらゆるサシャの行動が大好きだ

    戦列をならべた同志のサシャSSが 更新と共に他厨の心を吹き飛ばすのが好きだ
    結構高く浮き上がったユーザーが サシャSSを見て心がでばらばらになった時など心がおどる

    同志が操作するパソコンのサシャの萌え画像が他厨の心を撃破するのが好きだ
    奇声を上げて燃えさかる激論から飛び出してきた奴を容赦ない罵倒でなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

    攻撃先をそろえた同志の行列が他厨の心意気を蹂躙してから洗脳するのが好きだ
    恐慌状態の新参者が既に意気消沈してる他厨を何度も何度も攻撃している様など感動すら覚える

    敗北主義の裏切り厨を吊るし上げていく様などはもうたまらない
    発狂している他厨共が私の振り下ろした指がスマホとともに喘ぎ声を上げるR18のサシャのSSにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

    哀れな他厨共(レジスタンス)が雑多な反論で健気にも立ち上がってきたの完璧な理論で他厨共の心ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

    クリスタLOVEのクリスタ厨に滅茶苦茶にされるのが好きだ
    必死に守るはずだったサシャ愛が蹂躙されクリスタLOVEに書き換える様はとてもとても悲しいものだ

    エレン厨の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
    エレンのエロSSに惑わされ害虫の様に地べたを這い回りながら興奮しながら読む時など屈辱の極みだ

    諸君 私は討論を地獄の様な討論を望んでいる
    諸君 私に付き従うサシャ親衛隊同士諸君
    君達は一体何を望んでいる?

    更なる討論を望むか?
    基地外ばっかの糞の様な討論を望むか?
    鉄風雷火の限りを尽くし三千人ほどの閲覧者の心を殺す嵐の様な討論を望むか?
     
    『討論! 討論! 討論!』
     
    よろしい ならば討論(クリーク)だ

    我々は渾身の力をこめて今まさにサシャSSを書かんとする親指だ
    だがこの暗い闇の底で半年もの間堪え続けてきた我々にただの討論ではもはや足りない!

    嫁争奪戦を!!
    一心不乱の嫁争奪戦を!!

    我らはわずかに 進撃ファンの千分の一に満たない敗残ニートに過ぎない
    だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
    ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の軍集団となる

    サシャの可愛さを忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
    髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
    連中にサシャの素晴らしさを思い出させてやる
    連中に我々のサシャの愛を思い出させてやる

    天と地のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる
    一千人と一人のニートの戦闘団で
    世界を燃やし尽くしてやる


    さぁ……諸君




    サシャSSを作るぞ
  13. 14 : : 2018/04/09(月) 20:52:36
    サシャss作りましょうか?
    僕もサシャ好きなんでねw
  14. 15 : : 2018/04/09(月) 20:53:48
    ん〜 この時間だとちょっとだけ書けるんで投下しまーす
  15. 16 : : 2018/04/09(月) 21:07:58
    ーーーーー調査兵団本部、会議室ーーーーーーーー
    …会議室ではある人物達がエレンの事について話し合っていた……
    (エレンも一緒です)


    キース「今日集まって貰ったのは壁外調査をしていた最中に少年がいました
    それがエレン イェーガーです」

    エレンぺこり

    エレン(調査兵団団長 キース シャーディス…
    いかなる時もあまり動揺せず兵団に指示を出す…
    強くはないが指揮役と戦闘をどっちとも得意とする…
    数年後、ハゲるかも…)

    ナイル「ふん、なぜ私達まで…総統と指令だけで良かっただろ…」

    エレン(ナイル…憲兵団団長…
    特に目立ったとこなし…
    しかし憲兵団長だとしたら苦労すると聞く…
    珍しい人材だったのだな)


    ピクシス「確かにそうじゃな…キースの言う事じゃ何かあるのじゃろ」

    エレン(ドット ピクシス…偉いのは偉いが、壁内1変人だと聞く)


    ダリス「確かにな…早く言ってくれないか?キースよ」

    エレン(ダリス…3つの兵団のトップでもあり裁判官でもある…)


    キース「実はエレンはリヴァイと同じかそれ以上の力を持っている…」


    3人……え?







    ええええええぇぇぇぇぇぇぇ!!!!????
  16. 17 : : 2018/04/10(火) 00:32:04
    期待!!
  17. 18 : : 2018/04/10(火) 15:26:17
    期待です
  18. 19 : : 2018/04/10(火) 19:50:53
    期待ありがとうございます!!
    今日は投下できないんですが、明日夜に投下したいと思います!
    期待してくれた読者様、申し訳有りませんが、明日までお待ち下さい
  19. 20 : : 2018/04/11(水) 21:45:18
    書きます!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    エレン「うるせぇな」ギロッ


    ダリス「ッ……すまない……」


    キース「エレン、睨むな…」


    エレン「すまない、」


    ナイル「訓練兵に入れてはどうだ?」(さっきのはやばかった……)


    キース「そうだな」


    …会議での結果はエレンは訓練兵に入る事となった
    だがしかし、他の所で悪が動き始めた……

    ???「さて、〜〜〜と〜〜〜、〜〜〜、壁に行く準備をしろ…」


    ???「はい…」


    ???(お父さん……)


    ???(〜〜……お父さんの事かな…)
  20. 21 : : 2018/04/11(水) 21:48:18
    あ、ネタバレになる事は言わないで下さいね
    ストーリーがバレたら面白くないですからw
    原作見たら分かると思いますよ
  21. 22 : : 2018/04/11(水) 21:49:12
    期待していいんですか?
  22. 23 : : 2018/04/12(木) 17:23:09
    まだかなまだかな
  23. 24 : : 2018/04/22(日) 22:41:14
    長らく放置してすみませんm(._.)m
    ちょっと訳があり外国の病院に行ってました
    明日の夕方書けたら書きます
  24. 25 : : 2018/04/23(月) 22:24:41
    期待です‼
  25. 26 : : 2018/04/26(木) 21:45:20
    >>24書いてないじゃん...期待‼
  26. 27 : : 2018/04/27(金) 23:31:16
    すみません
    リアルが忙しくて…
    明日書きます!
  27. 28 : : 2018/04/28(土) 18:01:49
    かしこまりっ‼
  28. 29 : : 2018/04/28(土) 22:07:16
    ……会議の結果…
    エレンが104期訓練兵に入る

    キースは教官になり団長はエルヴィンに任せた

    ーーーーーーーー訓練所ーーーーーーーー

    キース「只今より!入団式を始める!!
    以下省略〜〜〜
    1列目から出身、名前、目的を言ってもらう!
    準備をして置け!」


    キース「貴様は誰だ!」


    アルミン「シガンシナ区出身!アルミン アルレルトです!」


    キース「何をしにここへ来た!」


    アルミン「人類の勝利を導くためです!」


    キース「そうか!」
    以下省略〜〜〜エレンまでカット!!


    キース「貴様は誰だ!」(絶対怒られる…)


    エレン「チッ…出身地不明、エレン イェーガーだ」ギロッ


    104期ブルッ


    キース「そ、そうか!何をしにここへ来た!」


    エレン「巨人を殺すためだ」ギロッ


    キース「そうか、訓練に励め!」(あとで殺される…)


    何事もなく…無いことないけど無事に終わった…
  29. 30 : : 2018/04/29(日) 18:55:30
    期待するしかないじゃん⤴
  30. 31 : : 2018/04/30(月) 08:53:01
    期待してます
    あとゴォーンやザワザワなどはゴォーンやザワザワなどの半角にしてはどうですか?
  31. 32 : : 2018/04/30(月) 21:45:45
    スマホなんですが、できますか?
  32. 33 : : 2018/05/07(月) 21:41:40
    期待
  33. 34 : : 2018/05/24(木) 20:09:51
    楽しみです。
    私もss書いているのでぜひ読んでください
    ちなみに[僕らのチカラ]です
  34. 35 : : 2018/08/24(金) 01:25:36
    あの〜続きを〜お願いします〜
  35. 36 : : 2018/08/25(土) 17:07:10
    続きを~
    早く―
  36. 37 : : 2019/02/25(月) 16:49:05
    つーづーきー
    マーダー?
  37. 38 : : 2019/03/03(日) 10:10:40
    エレン様は最強ですなぁ…(*´꒳`*)
  38. 39 : : 2019/09/11(水) 09:27:48
    ほ、ほうちなの?
  39. 40 : : 2020/03/26(木) 12:20:30
    ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙放置駆逐してやる!

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場