ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

2人だけの秘密【エレミカ】

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/04/04(水) 23:45:58
    エレミカです!
    嫌な人は回れ右!

    それでもOKな人は亀更新ですがよろしく〜!

    習い事が忙しいので、なかなか更新できないかも!?
  2. 2 : : 2018/04/04(水) 23:51:14
    ???『いつか…また…会えると…いいね…』


    ???『そうだな。』


    ???『もう直ぐ…か…』


    ???『また…会えるよね…私達なら…絶対…』


    ???『だから、もう、いこう…!』


    ???『あぁ。』


    ???『『2000年後の未来へ!』』


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ジリリリリリリリ!!!


    ミカサ「…」ハッ


    ミカサ「この夢…久しぶりに見た…」


    ミカサ「まぁ、いいか。」


    ミカサ「早く学校の準備しないと!」


    私はミカサ・アッカーマン!
    今日から高校2年生!
    どんな人と、クラスが一緒になるのか…ワクワクしている!
  3. 3 : : 2018/04/04(水) 23:58:05
    ミカサ「今日から高校2年生か…楽しみだなぁ!」


    私は今年こそ部活に入ろうと決意した。
    去年は家の都合で部活に入らなかったので…帰宅部だった。(ある意味部?)


    学校は、家から歩いて5分の駅から、電車に乗って行く。

    いつの間にか…乗り換えがすんなりできるようになった。

    自分の貯金がたくさんたまったので、新しくスマホを買った。

    ミカサ「誰とSINGEKIやろうかな〜!」

    注:SINGEKIとは、現代でいうLINEみた いなものです。

    彼女は、それほど友達には困っていなかったので、SINGEKIをやるのを楽しみにしていた。
  4. 4 : : 2018/04/04(水) 23:59:01
    今日はここまでにします!
    明日のお昼くらいには何回か投稿します!(できたらデスが。)

    あ、これは現パロです!
  5. 5 : : 2018/04/04(水) 23:59:23
    期待!!
  6. 6 : : 2018/04/05(木) 00:00:24
    >>5
    早っ!
    ありがとうございます!
    亀更新ですが、見てくださると嬉しいです!
    今日はもう投稿しませんので、明日?は投稿しますよ!
  7. 7 : : 2018/04/05(木) 01:24:31
    めちゃめちゃ期待です!
    習い事頑張ってください!
  8. 13 : : 2018/04/05(木) 06:32:56
    >>7
    ありがとうございます(*´ー`*)
    がんばります!

    いま1スレやりますね?
    だいたいは昼にやります!
  9. 14 : : 2018/04/05(木) 06:40:46
    県立進撃高校

    ミカサ「ハァ〜!やっと着いたぁ!」


    ミカサ「えっと、クラス表は…」


    2年生

    1組
    ミカサ・アッカーマン
    エレン・イェーガー
    アルミン・アルレルト
    サシャ・ブラウス
    アニ・レオンハート
    クリスタ・レンズ
    ユミル
    ライナー・ブラウン
    ベルトルト・フーバー
    ジャン・キルシュタイン
    マルコ・ボット
    その他モブ

    注:ほかは省きまーす


    ミカサ「(私は1組かぁ!)」


    ミカサ「(それにしても、エレン・イェーガー?とアルミン・アルレルト?ってどっかで聞き覚えのある名前だなぁ。)」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ???『待ってよ!???!????!』

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ミカサ「?今の記憶は…?」


    ミカサ「まぁ、とりあえず、クラスに行かなきゃ。」


    ???「…あいつ…ミカサか?」
  10. 15 : : 2018/04/05(木) 06:42:36
    朝はここまでにしまーす!
    ひるは多分投稿するのでよろしくだぜ☆
    あ、タメ口でいいですよ!(*´ー`*)
  11. 16 : : 2018/04/05(木) 08:31:14
    期待!
  12. 17 : : 2018/04/05(木) 10:37:26
    >>16
    ありがとうございます!
    書いていきまーす。
  13. 18 : : 2018/04/05(木) 10:40:43
    2年1組

    2年生の教室というだけで、少し成長した気がした。


    ミカサ「よし!」


    ガラッ


    ミカサ「お、おはよう、ございます!」


    ア、ミカサ!オハヨー


    ミカサ「うん!おはよう!」


    ???「やっぱりミカサだ…」


    ミカサ「えっと…私の席は…」


    ミカサ「あ、あった!」


    ミカサ「えっと…よ、よろしくね?エレン君?」


    エレン「エレンでいーよ。よろしくな!ミカサ!」


    こうして2人は初めて出会った。(かのように思えた。)
  14. 19 : : 2018/04/05(木) 15:21:22
    エレン「そうだ!お前、SINGEKIやってるか?」


    ミカサ「うん!やってるよ!」


    エレン「じゃあ交換しようぜ!」


    ミカサ「いいよ!」


    クリスタ「あ、エレン!///」


    ミカサ「…ん?」


    エレン「お!クリスタ!」


    クリスタ「はやくSINGEKI交換しよ!」


    エレン「はいはい。」


    クリスタ「私がエレンと1番最初に交換したんだよね?」


    エレン「え…いや?」


    クリスタ「は?誰と交換したの?」


    エレン「え?ミカサと。」


    クリスタ「ふーん。」


    スタスタ


    ミカサ「…(こっち寄ってきた…)」


    クリスタ「ミカサ…覚えてなさいよ?」ボソッ


    クリスタ「じゃあエレン!またSINGEKI送るね!ばいば〜い!」


    エレン「あぁ。」


    ミカサ「クリスタって…エレンの幼馴染とか?」


    エレン「違う違う!幼馴染はアルミンだけだ!クリスタは俺にくっついてる?って感じ。」


    ミカサ「へぇ〜。エレンって結構モテるんだね。」


    エレン「あ、そうか?」


    ミカサ「(鈍感だなぁ。)」


    ミカサ「まぁいいや。じゃ、私用事あるから、明日ね。」


    エレン「おう!またな!」


    ミカサ「うん!ばいばい!」


    こうして2年生になって1日目が終了した…
  15. 20 : : 2018/04/05(木) 15:39:55
    期待
  16. 21 : : 2018/04/05(木) 16:19:57
    >>15
    ありがとうございます!

    この後習い事があるので、今日中には投稿できません…
    明日投稿するので、その点はご了承ください。お願いします…
  17. 22 : : 2018/04/05(木) 16:26:55
    キャラ下げありなん?
    エレミカのイメージ悪くなるからやめてほしい…
  18. 23 : : 2018/04/05(木) 19:21:11
    あわわわわ!
    >>22

    すみません!

    演技にしときまーす
  19. 24 : : 2018/04/05(木) 19:28:15
    チュンチュン


    ミカサ「…」パチ


    ミカサ「あ、もう、朝か…」


    ミカサ「昨日、エレンにSINGEKI送るの忘れてた…」


    ミカサ「とりあえず、学校に行こう!」


    学校


    ミカサ「おはよう!」


    オハヨー


    クリスタ「あ、ミカサ!おはよ!」


    ミカサ「クリスタ?おはよう!」


    クリスタ「あ、昨日の演技なんだぁ〜!ごめんね!」


    ミカサ「う、うん。全然気にしてないから大丈夫だよ!」


    クリスタ「ありがとう!ミカサ!」


    ミカサ「と、いうことは、クリスタは演劇部?」


    クリスタ「うん!もしよかったらミカサも入らない?部活!」


    ミカサ「本当は見学してから入りたいのだけども…」


    クリスタ「見学のことなら私から言っておくね!とりあえず見にきてよ!」


    ミカサ「うん!わかった!ありがとね!クリスタ!」


    クリスタ「ふふふ。このくらいお安い御用だよ!」


    クリスタ「じゃあ、授業始まっちゃうから後でね!」


    ミカサ「うん!」


    ミカサ「演劇部か…!」
  20. 25 : : 2018/04/05(木) 19:30:10
    今日はここまでで…!

    結局更新できましたね…


    キャラ下げっぽいセリフすみません!(>人<;)

    演技っていうことなら、大丈夫かなぁっと思ったんですが…
    悪かったら改善点などをコメントでいただけると嬉しいです!(*'▽'*)
    よろしくお願いします!m(_ _)m
  21. 26 : : 2018/04/05(木) 21:47:46
    ミカサ一番好きだけど進撃キャラ皆好きだから変えてもらってよかった

    みんなに愛されるエレンよりもみんなに愛されるミカサの方が好きだし(*‘∀‘)

    続き期待です
  22. 27 : : 2018/04/06(金) 07:25:46
    >>26
    本当ですか!?
    ありがとうございます!


    今一スレだけやります!
  23. 28 : : 2018/04/06(金) 07:31:19
    クリスタ「こんにちはー!お疲れさまでーす!」


    ア、クリスタ!オツカレー


    クリスタ「あ、この前話したのはこの子だよ!」


    ミカサ「ミカサ・アッカーマンです。」


    ???「あら、ミカサちゃん?」


    ミカサ「はい。そうです。見学しにきました。」


    クリスタ「とりあえず…ペトラ先輩!見学してもらいましょうよ!」


    ペトラ「そうね。そうしましょうか…!初めまして!ペトラ・ラルです!3年だよ!よろしくね!ミカサ!」


    ミカサ「はい!よろしくお願いします!」


    ペトラ「この子、可愛いじゃない」ボソッ


    クリスタ「そうですよ…シンデレラなんてどうですか?」ボソッ


    ペトラ「あなた…可愛いわね!」


    ミカサ「え?そうですか?」キョトン


    ペトラ「(鈍感タイプか…)」
  24. 29 : : 2018/04/06(金) 14:37:28
    ミカサ「ん?」


    ミカサ「あっ!もうこんな時間!帰らなきゃ!」


    ミカサ「すみません!ペトラ先輩!失礼します!」


    ペトラ「え?あ、気をつけてねー!」


    ペトラ「何かあるのかしら…」


    ミカサ「ハァ…ハァ…」


    ピンポーン


    ミカサ「?はーい」


    ガチャ


    ジャン「ミカサ!よう!」


    ミカサ「は?ジャン…?」


    私は思い出した…


    ジャンのせいで…












    中学の頃に友達が離れていったことを…












    ジャン「また会いに来たぜ!」


    ミカサ「もう…会いに…来ないで…」


    ジャン「は?なんで?」


    ミカサ「す、好きな人ができたの!だから…もう来ないで!」バタン


    ジャン「そんな…」


    あっけないジャンでした!
  25. 30 : : 2018/04/06(金) 14:55:57
    カッツェオ!!!
  26. 31 : : 2018/04/06(金) 16:10:37
    >>30

    カ、カッツェオ?
    なんですか?
    とりあえず、ありがとうございます!
  27. 32 : : 2018/04/06(金) 16:16:48
    ミカサ「と、とっさに嘘ついちゃった…」


    ヴーヴー


    ミカサ「ん?誰から…」


    ミカサ「エレンから?」


    SINGEKIの内容


    エレン

    今何してるか?
    宿題わかんねぇよ…
    今度さ、学校でいいから勉強教えてくれよ!わかんなくてさ…
    お前頭いいだろ?
    だから、もし時間あったらいいか?


    ミカサ「簡単な方だとおもうけど…」


    ミカサ「とりあえず、返信しなきゃ…」


    返信の内容


    ミカサ

    もちろん!全然OKだよ!
    わかんないとこあったら学校で教えるね!


    ミカサ「こんなもんでいいか…」

  28. 33 : : 2018/04/06(金) 16:26:46
    ミカサ「もう20:30か…お弁当買いに行こ…」


    両親が事故で死んでから、ずっと1人だ…

    やっぱり…












    寂しい…












    ミカサ「お腹すいた…早く選ぼう…」


    ???「ミカサ?」


    ミカサ「?」


    驚いて後ろを振り向いた。


    ミカサ「エレン!?」


    ミカサ「どうして…」


    エレン「あー、俺は…親が…仕事で忙しいから?」


    ミカサ「そう…」


    エレン「ミカサは…?」


    ミカサ「親はもう…」


    エレン「あ、悪かった…」


    ミカサ「じゃあ買い終わったので…」


    エレン「あ、ちょっと待っててくれ!」


    ミカサ「…?わかった…」


    エレンも買い終わった


    エレン「あのさ、ちょっとついてきてくれ!」


    ミカサ「あ、いいよ。」


    エレン「こっちだ!」


    ミカサ「うん!」


    エレンについて行ってみた…
  29. 34 : : 2018/04/06(金) 16:31:02
    エレン「ここだ!」


    ミカサ「綺麗…」


    そこは…


    町の夜景が…


    美しい場所だった



    エレン「ここ多分俺以外知らないと思うぞ?」


    ミカサ「私が今知ったじゃない…」クスッ


    エレン「(可愛い…)」


    ミカサ「じゃあこの場所は『2人だけの秘密』だね!」


    エレン「そうだな…」


    私は未来でこの景色をエレンと一緒に見るのだろうか…


    〜end〜

  30. 35 : : 2018/04/06(金) 16:31:20
    演劇部関係ありませんでした!
  31. 36 : : 2018/04/06(金) 16:43:33
    未来でエレンと一緒にこの景色を見ることを…













    私はまだ知らない…
  32. 37 : : 2018/04/06(金) 16:43:57
    です!

    結局見るんかい!ですが…


    ありがとうございました!
  33. 38 : : 2018/04/09(月) 13:04:04
    面白かったです!
  34. 39 : : 2018/05/29(火) 18:12:46
    途中からクリスタのキャラ変えたけど そのままやって欲しかったーーー

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場