ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「髪を伸ばしたい」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/02/18(日) 23:36:25
    エレン「…ってことでアルミン、何かないか?」

    アルミン「…急にどうしたのさ、あるけど」つ育毛剤

    ※未アニメ化部分のネタバレ有
  2. 2 : : 2018/02/18(日) 23:40:07
    エレン「おぉ!流石はアルミン!」

    アルミン「えへへ…それほどでも///…あ、飲めば髪が生えるタイプだよ」

    エレン「わかった、そんじゃ早速…」ゴクゴク

    エレン「おお!生えてきた!」ファサァ

    アルミン「成功だね!」

    エレン「ちょっと食堂行ってくるわ」スタスタ

    アルミン「あ、僕も行くよ」スタスタ
  3. 3 : : 2018/02/18(日) 23:45:43
    ―食堂―

    エレン(ロン毛)「はよーっす」ガチャ

    ミカサ「おはようエレ…!?」

    ミカサ「…おばさん?!」

    エレン(ロン毛)「」

    エレン(ロン毛)「いや、俺だよ!エレンだよ!」

    ミカサ「あ、え、エレンなの?」オロオロ

    アルミン「あはは…エレンは髪を伸ばすとホントおばさんそっくりだからね…ミカサが間違うのも無理ないよ…」

    エレン「それ、遠回しに俺の顔が女みてぇって言ってねぇか…?」
  4. 4 : : 2018/02/18(日) 23:51:29
    アルミン「気にしないで!」

    エレン(ロン毛)「不安だ…」

    ガチャ

    ユミル「お前が早く起きねぇから遅くなっちまったじゃねぇか!」

    サシャ「す、すみませ~ん」

    クリスタ「大丈夫だよ、サシャ。まだそんなに遅くないから」

    ユミル「おうおう優しいねぇ私の女神さまは」

    クリスタ「もう!また変なこと言って!…あれ、あそこにいるのって…」

    ユミル「…ん?死に急ぎ野郎だろ?どうしたんだ?クリ「お姉ちゃん!?」はぁ?!」
  5. 5 : : 2018/02/19(月) 00:03:49
    クリスタ「お姉ちゃん!!」ギュッ

    エレン(ロン毛)「?!?!?!」

    その他大勢「!?!?!?」ガタタタッ

    アルミン「?!何やってるのクリスタ!」

    ミカサ「」サァァァ

    ユミル「」ピシッ

    エレン「おいクリスタ!俺だ!エレンだ!」

    クリスタ「…えっ?エレン!?あわわわごめんなさいぃ!」アワワワ

    エレン(ロン毛)「おいおいどうしたんだよ…」

    ユミル「………はっ!オイゴラァ死に急ぎ野郎!ぶっ殺してやらぁぁぁぁぁあああ!!!」ゴゴゴゴゴ

    クリスタ「やめてユミル!私が間違えただけだからぁ!」バッ

    ライナー「…」スチャ

    クリスタ「ライナーまで?!もうやめてよぅ!」アワワワ

    ギャーギャー

    ガチャリ…

    キース「…どういう状況か、誰か説明してもらおう………カルラ?!どうしてここに!?」why⁉

    アルミン「…あ!教官!この人はエレンです!てか教官までおかしくならないで下さい!!!」アセアセ
  6. 6 : : 2018/02/19(月) 00:15:34
    ~アルミン説明中~

    キース「状況は分かった……食堂を綺麗にしておけ…」

    訓練兵「ハッ!!」

    キース「あとアルレルト…あとで教官室に来い」

    アルミン「ハッ!!」ダラダラ

    キース「…ハァ」スタスタ

    ギィ…ガチャリ

    アルミン「…ふぅ、どうなるかと思ったよ…」トホホ

    エレン(ロン毛)「…何ともなくてよかったな、俺はてっきり全員走らされるかと思ったぜ…」

    アルミン「元凶は君だよ?」

    クリスタ「ごめんなさい…私が勘違いしたせいで…」

    アルミン「大丈夫だよ、クリスタは悪くないさ…」

    エレン(ロン毛)「てかこれって戻るのか?」

    アルミン「切れば戻るよ、今から切ってあげようか?」ヨイショ

    エレン(ロン毛)「頼むわ」ンショ

    ―教官室―

    キース(…カルラがいるわけないだろう…だが、やはりカルラの子か…)ハァ

    コンコン

    キース「…入れ」

    アルミン「アルレルトです!失礼します!」バッ

    キース「直れ、貴様、なぜ呼ばれたか解るか?」

    アルミン「ハッ!!今回の騒動は私が原因だからです!!」

    キース「そうだ、貴様の薬だ。…残っているのか?」

    アルミン「残っております!」

    キース「……持って来い…」

    アルミン「ハッ!!……………えっ?」


    (完)
  7. 7 : : 2018/02/19(月) 00:22:00
    いきなり終わったな
  8. 8 : : 2018/02/19(月) 00:22:12
    つまり髪スレか
  9. 9 : : 2018/02/19(月) 00:25:42
    >>7 自分が文書くの下手なせいです…

    >>8 山田君!座布団持ってきて!
  10. 10 : : 2018/02/19(月) 01:24:33
    キースはやっぱり髪が欲しいのか

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
F-S

自宅警備員派遣会社の下っ端

@F-S

この作品はシリーズ作品です

エレンの気まぐれとアルミンの薬 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場