ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

アルミン「 叶わない夢なんて 」クリスタ「 きっと存在しない 」 アルクリ

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/08/13(日) 16:54:34
    アルミン side .


    ハンナ「 ねぇ 」

    フランツ「 なぁに? 」

    ハンナ「 好きだよ♡ 」デレ

    フランツ「 僕も♡ 」デレデレ


    僕は私立進撃高等学校という高校に通う、アルミン・アルレルト

    1-A組だ

    そんな僕のクラスには、


    エレン「 あいつら… 」ジー

    アルミン「 またイチャついてる… 」ジー

    コニー「 羨ましいなぁ… 」ジー


    ハンナとフランツ、

    バカップルではなく " 馬鹿夫婦 " と呼ばれるカップルがいる


    アルミン「 … 」チラ

    ユミル「 うるせぇ芋女 」

    サシャ「 な…っ 」

    クリスタ「 もう!喧嘩しちゃダメ! 」プンスカ

    アルミン ( 可愛いなぁ… )


    いいなぁ、両想いになれて

    付き合う事が出来て

    皆に認知されてて


    クリスタ「 ? 」チラ

    アルミン「 …! 」フイッ


    僕も…


    アルミン ( 見てた事気付かれたかな… )

    クリスタ ( 私の事見てた…のかな? )


    いやいや、ないない

    クリスタは皆の女神、学校一モテる女子だぞ!

    僕なんかじゃ釣り合うわけないだろ…
  2. 2 : : 2017/08/13(日) 17:25:24
    クリスタ side - 数学の時間 .


    「 この前の小テスト返すぞー 」

    エレン「 いやだあああ!! 」机バンバン

    ユミル「 うるせぇ 」チッ

    エレン「 俺絶対駄目だ、駄目! 」

    エレン「 0!ゼロ!!ZEーROー!!! 」ワーン

    ユミル「 頼むから静かにしてくれ、耳が痛い 」イラ


    小テスト

    正直自信が…、ない


    「 エレン・イェーガー 」

    エレン「 はい… 」ガタッ

    「 もっと勉強しなさい 」

    エレン「 はい… 」グス

    エレン ( 本当に0点じゃないかー!! )


    さっき先生が、

    50点満点なんだけど、20点以下の奴は再テストあるからなー

    とか言ってたよね、言ってた


    「 クリスタ・レンズ 」

    クリスタ「 はい 」ガタッ


    あぁ…、再テストだけは逃れたい…!


    「 ギリアウト、頑張れよ 」

    クリスタ「 …はい 」


    やだ!

    うそ!!

    20!!!

    あと1点あれば!!!!


    クリスタ「 …誰か勉強教えて 」机にバタン

    「 お、おし 」

    クリスタ「 ? 」チラ


    隣の席のアルミンが何かを言おうとしている

    まさか…

    馬鹿だったんだね、クリスタって

    とか!?

    やだやだやだ!


    アルミン「 教えてあげようか? 」


    …え?

    アルミン「 勉強、僕で良かったら教えるよ 」ニコッ

    クリスタ「 ! 」
  3. 3 : : 2017/08/13(日) 18:22:29
    クリスタ side - 同日下校時間


    「 …ス…!ス、タ!…クリスタ! 」肩ガシッ

    クリスタ「 えっ!? 」

    ユミル「 ったく…、なにぼーっとしてんだよ 」

    クリスタ「 え、あ… 」

    サシャ 「 さてはアルミンの事を考えてましたね? 」ニヤニヤ

    ユミル「 あ〜… 」ニヤニヤ

    クリスタ「 ち、違うよ! 」

    クリスタ「 それに何でいきなりアルミンが出てくるの? 」フイッ

    クリスタ ( たしかに… )

    クリスタ ( 数学の時間からアルミンの事ばかり考えてるけど… )


    靴箱に上靴を入れて、

    にやにやと不気味に笑う2人から顔を背ける

    すると両側から私の肩に腕が回されて


    ユミル「 だってさ 」

    サシャ「 アルミンが好きなんでしょう?」


    なんて言ってきた


    クリスタ「 すき!? 」カァァッ

    サシャ「 顔真っ赤ですよ 」クスクス

    ユミル ( 可愛い、マジ天使 )


    それから何故か変な方向に話が進んで…


    サシャ「 明日! 」

    ユミル「 告白しようぜ! 」グッ

    クリスタ「 ええええ!? 」


    私、クリスタ・レンズ

    明日、好きな人に告白する事になりました


    クリスタ「 …って、無理だよ!!? 」カァァッ
  4. 21 : : 2017/08/13(日) 20:07:24
    >>4~20

    すみません、荒らさないでくれますか?
    私は書きたくて書いてるだけなので、荒らしは辞めていただきたいです
  5. 22 : : 2017/08/13(日) 20:08:09
    でも見てくれてる人なんて居るんですかね…、居なかったら書き方とか、色々変えた方が良いんですかね…?
  6. 23 : : 2017/08/13(日) 20:28:16
    見てますよー
    今の感じのまま描いていいと思います
  7. 24 : : 2017/08/13(日) 20:57:42
    >>23

    ありがとうございます!
    このまま書いていきます◎
  8. 25 : : 2017/08/13(日) 21:30:32
    >>24

    荒らしなんて無視して頑張ってください!

    面白いので期待してまーす

    頑張れ
  9. 26 : : 2017/08/13(日) 21:45:43
    アルミン side - 同日同時刻 .


    最近、僕はエレンとコニーと3人でよく居る

    勿論ミカサとエレン、幼馴染み3人組で居ることもあるけど、

    ミカサは女の子だし、向こうは向こうで仲良い子が出来たみたいだ


    エレン「 最近よく思うんだけど 」

    アルミン「 ? 」

    エレン「 彼女が欲しい 」

    コニー「 はっ!? 」


    駅で電車を待っていると、

    突然そんな事を言い出したエレン


    エレン「 だってよー、俺ら高校生だぞ? 」

    エレン「 恋愛してーじゃん 」ムス

    アルミン「 … 」

    コニー「 俺、も 」

    アルミン「 え? 」

    コニー「 俺も彼女欲しい!!! 」グッ

    「 可愛い 」クスクス

    「 高校生かな? 」クスクス

    「 青春だねー 」クスクス


    大声で叫ぶもんだから、

    エレンと二人で慌ててコニーの口を塞いだ


    アルミン「 彼女が欲しいのは分かったんだけど 」

    2人 「「 ? 」」

    アルミン「 好きな人はいないの? 」

    エレン「 えっ、そ、それは… 」フイッ

    コニー「 おらん! 」


    問いかけに全く違う反応をする2人

    コニーは、まぁ、うん、置いといて ←


    アルミン「 エレンいるの? 」

    コニー「 誰だよー? 」ニヤニヤ


    エレンが好きな人いるなんて意外だなぁ

    中学校まではそんな事興味無いって言ってたのに

    …とか呑気な事を考えていた自分を殴りたい


    エレン「 う、うっせ 」

    エレン「 で、お前は? 」

    コニー「 お!好きな人いんの? 」

    アルミン「 へ? 」


    まさか自分にも同じ質問が来るなんて…


    アルミン「 …いるよ 」

    コニー「 誰?誰?? 」ワクワク

    アルミン「 だ、誰にも言わない? 」

    エレン「 言わねぇ! 」ウン


    こ、この際だ…

    言ってしまえ

    どうせ叶わないんだ

    2人なら知られても構わない


    アルミン「 …クリスタ 」

    2人 「「 ! 」」

    アルミン「 分かってるよ、高嶺の花な (( エレン「 だと思ったよー 」ハハ

    コニー「 ずーっと見てるもんな! 」ケラケラ

    アルミン「 …えっ!? 」


    この後散々

    好きなのはどことか、

    いつ好きになったのかとか聞かれた挙句


    アルミン「 こ、こここ告白!? 」

    エレン「 そうだ! 」

    コニー「 お前ならいける! 」


    僕、アルミン・アルレルト

    明日、好きな人に告白する事になりました


    アルミン「 …何でこんなことに 」グス
  10. 27 : : 2017/08/13(日) 21:48:50
    >>25

    無視して頑張ります!

    期待、お気に入り有難うございます。凄く嬉しいです!
  11. 28 : : 2017/08/13(日) 21:55:16
    >>27

    ガンバ!(^ω^)
  12. 29 : : 2017/08/13(日) 21:55:47
    よきかなよきかな
  13. 44 : : 2017/08/13(日) 22:04:46
    >>28

    有難うございます!(*´˘`*)
  14. 45 : : 2017/08/13(日) 22:05:18
    >>29

    有難うございます!
  15. 46 : : 2017/08/13(日) 22:07:55
    すみません。荒らしは大分迷惑なので全て非表示にさせて頂きました
    これからもそうする予定ですので、荒らしは辞めてください
  16. 47 : : 2017/08/14(月) 12:15:10
    クリスタ side - 次の日 .


    えっと、


    クリスタ「 ね、ねぇアルミン 」


    告白なんてした事ないから


    アルミン「 へっ!?な、なななに? 」


    どのタイミングですればいいのか分かんないんだけど


    クリスタ「 勉強、教えてくれるんだよね…? 」


    ユミルとサシャが言うには


    アルミン「 え、あ、うん! 」


    " 先ずは2人きりになれ "


    クリスタ「 今日、見てくれたりしないかな…? 」


    だそうだから、


    アルミン「 うん…!いいよ 」ニコッ


    とりあえず2人で…


    サシャ「 じゃあ、私も教えて下さい! 」

    ユミル「 クリスタをお前と2人きりになんかさせねぇ 」


    …………え?
  17. 56 : : 2017/08/14(月) 12:47:37
    アルミン side .


    うーん


    アルミン「 じゃ、じゃあ… 」

    アルミン「 4人でしようか 」ニコッ


    2人きりになれるチャンスだったのに


    クリスタ「 そ、そうだね! 」


    でも勉強が終わった後にとか


    アルミン「 じゃあ決ま (( エレン「 待ったー!!! 」 え? 」ビクッ


    まだチャンスはあるだろうし


    コニー「 俺達も教えてくれ! 」

    エレン「 頼む!! 」


    …って、


    アルミン「 え? 」


    えっと、確か昨日


    エレン「 なんだよ、駄目なのか? 」

    コニー「 ケチ 」


    " 先ずは2人きりになれ "


    アルミン「 い、いや!6人で勉強しよう!! 」


    とか言ってたよね?


    クリスタ「 うん、!! 」


    言ってたよね………?

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
s_k______love

r i n @

@s_k______love

この作品はシリーズ作品です

私立進撃高等学校 - High school life !! - シリーズ

「進撃の巨人 × 青春 × 恋愛」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場
「青春」SSの交流広場
青春 交流広場
「恋愛」SSの交流広場
恋愛 交流広場