ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

男「点数が負けてるテストの数だけ誰かに告白する?」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/05/14(日) 14:04:09
    男「お前本気で言ってんのかよ」

    友「もちろん」

    男「ちなみに聞くがお前の前回の結果は?」

    友「全教科満点だけど」

    男「おかしーなこれじゃ一方的に俺が不利な気がするなー」

    友「まあまあ今回も俺が満点取れるとは限らないし五教科もあればどれかしらは勝てるでしょ」

    男「お前絶対負けないからって調子に乗りやがって」

    友「別に絶対しろとは言わないよ、その代わりもう男の課題を代わりにやってあげないけど」

    男「もうその時点で絶対やれって言われてるようなもんなんだよ……」

    男「分かったその勝負受けるよ、その代わり告白する相手は負けた方が決めるいいな?」

    友「もちろん、それじゃ俺は今から勉強するからまたな」

    男「……無理だろ」


    〜テスト明け〜

    友「国数英社理全部満点」

    男「クソゲーじゃねぇか!」

    友「いやーまさか全部満点だなんて奇跡は起こせるものなんだなー」

    男「ちっ、まあいいよどうせこうなるだろとは思ってたし」

    友「それじゃ男には五回誰かに告白してもらいまーす」

    友「まさかとは思うけど男友達に告白なんてつまんない事しないよねー?」

    男「ぐっ、わーたよ!ちゃんと女に告白すればいいんだろ!」

    男「こんなのすぐ終わらせてハーレム作って帰ってきてやるよ」

    友「あれ?男ってモテな……」

    男「よしっ!それじゃ行ってくるぜ!」
  2. 2 : : 2017/05/14(日) 14:56:51
    男「さぁーて誰に告白しようかねぇー」

    男「告白しても優しく断ってくれそうでワンチャン付き合えそうな子と言えば……」

    男「いっいない……!そもそも俺に対する女子の反応といえばうわっだのキモだのばかりじゃねぇか!」

    男「やべぇ無理じゃん勢いに任せてたけど冷静に考えれば俺みたいなキモメンに告白とかありえねぇし」

    男「クソ!なんで俺はイケメンじゃねぇんだよそうすりゃ彼女のひとりやふたり簡単に……」

    幼「どうしたの?」

    男「……幼いつからそこに?」

    幼「今来たばかりだけど」

    男「なにか聞こえたか?」

    幼「いや特には」

    男「ふぅ、ならいい」

    幼「あっでも男が二股したがってることを聞かれたのか心配してるなら全部丸聞こえだったよ!」

    男「ですよね!!」
  3. 3 : : 2017/05/14(日) 15:26:54
    幼「それにしても珍しいよね男がそんなこと言うなんて」

    幼「いつもは女なんて敵だとかリア充は全員死刑だとか言ってたのに」

    男「まあ色々あんだよ俺にも」

    男(いや待てよこれはチャンスなのでは?幼は優しいし俺が告白しても気持ち悪がらずに振ってくれそうだし)

    男(なにより俺は幼以外の女に付き合えそうな可能性を感じられない。ここは腹をくくって)

    男「幼ちょっと……」

    イケメン「おーい幼ー」

    幼「あっ!イケメン君!」

    男「え?」

    イケメン「全くどこ行ってたんだ心配したんだぞ」

    幼「いやーごめんごめん男が寂しそうだから少し話してたんだ」

    イケメン「そうなのかやっぱり幼は優しいな」

    幼「えへへー」

    男「おっ幼まさかとは思うがお前……」

    幼「あっ紹介するね私の彼氏のイケメン君です」

    イケメン「どうも」ニコッ

    男「そっそうか」ニゴォ

    男「そっそれなら俺はお邪魔しちゃうから退散するよ」

    幼「あっうんバイバーイ!」

    イケメン「……」
  4. 4 : : 2017/05/14(日) 16:33:16
    男「……」

    男(ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう!幼のやついつの間にあんなイケメンと付き合ってたんだよ!)

    男(しかもあんなに嬉しそうに紹介しやがって)

    男「やっぱりアニメとかと違って幼馴染は所詮幼馴染止まりなんだよな」

    男「はぁなんか付き合ってもないのに幼を寝取られた気分だ」

    男「もー告白とかどうでもいいわそこら辺にいるやつに適当に言うかどうせ振られるんだし」

    男「おっ丁度いいところに、おーい」

    女「げっキモ男」

    男「本人の前でその呼び方は流石にやめろよ……」

    女「何か用?」

    男「ああ、実は俺一目見た時からお前のことが好きだったんだ良ければ俺と付き合ってくれないか」

    女「……は?」

    男「好きだ女」

    女「キモっ」

    男「ほんとのほんとうに好きなんだ!」

    女「うぇっ」

    男「まじでほんとうに他の誰よりも好きなんだ!」

    女「ちょっま」

    男「俺は女の事が好きなんだ!」

    女「ふぇっ///」

    男(よしこれで五回告白したことになるよな?後は全力で女に土下座して……)

    男「女ほんとうにすいま……あれ?いない」

    男「まさかキモすぎで吐き気がしたからトイレに行ったとか?それはさすがに傷つくがまあしょうがない」

    男「あー絶対明日とかになったら変な噂が流れてるんだろうなー」

    〜女子トイレ〜

    女「はぁはぁ」

    『俺は女が好きなんだ!』

    女「っ!」カァー

    女「なっなにドキドキしてんのよ私は!」

    女「相手はあのキモメンの男だよ?吐き気しかしないっての!」

    女「でっでもあんなに堂々と告白してくるなんて少し以外でキュンときた……ってないないない!」

    女「あーもう忘れよ!今日は何も無かったそれでよし!」
  5. 5 : : 2017/05/14(日) 16:41:17
    まさかの女√
    期待
  6. 6 : : 2017/05/14(日) 16:49:52
    おおお!!
    期待!!!
  7. 7 : : 2017/05/15(月) 09:39:15
    〜次の日〜

    男「はあー学校言ったらなんて言われんだろ」

    友『お前まさか女に告白するなんて……身の程を弁えろよ』

    女『こいつキモイくらい必死でさぁーもうほんと吐き気がやばいの何のって、まじでありえなかったわー』

    生徒一同『やっぱり男はキモメンだな』

    男「ぐあぁぁぁ!やばい!適当に告白したら俺の学校生活が崩壊した件について!」

    男「しかも罰ゲームでやったなんて言った日には女に本気で殺されそうだ……」

    男「ちくしょうさらば俺の平和なライフようこそみんなにいじめられライフ」ガラッ

    友「おっ、男じゃんおはよー」

    男「おはよー」

    友「どうした?元気ないけど」

    男「いんや未来に希望が無さすぎて絶望してる」

    友「どんな心境だよ……」

    男「あれ?俺になんか言うことないの?」

    友「?おはよう以外には特にないけど」

    男(まだ噂が広がりきってないのか?いや友が知らないならワンチャン女が何も言ってないのかもしれない)

    男「後で一応口止めしておくか」ボソッ

    友「?」

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
midori41

みどり

@midori41

「男・女」カテゴリの人気記事
「男・女」カテゴリの最新記事
「男・女」SSの交流広場
男・女 交流広場