ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

アニ「ライナーとベルトルトのせいで彼氏ができない」※現パロ

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/03/10(金) 16:28:06
    ・文章力ないです
    ・荒らし、暴言等はやめてください
    ・見てくださる方がいれば、コメントもらえると嬉しいです!
  2. 2 : : 2017/03/10(金) 16:38:54
    アニ「おはよう…」

    アニ父「おはよう、アニ。今日から高校生だな…って!」ガタッ

    アニ「!?」ビクッ

    アニ父「それが高校の制服か!?」

    アニ「? そうだけど…似合ってる?」

    アニ父「似合ってるがスカート短すぎないか?」ジー

    アニ「そう?長いと変だしこんなもんじゃない?」

    アニ父「だけどそれじゃ悪い虫が寄りつく…アニは母さんに似て綺麗だから」

    アニ「そんなことないって…」アキレ

    ピンポーン

    アニ「あ、ライナーとベルトルト」

    アニ父「一緒に行くのか?」

    アニ「うん」

    アニ父「アニもベル君もライナー君と同じ高校に入れて良かったな」

    アニ「そうだね…じゃ、行ってくる」ガチャ
  3. 3 : : 2017/03/10(金) 16:48:35
    アニ「お待たせ」

    ライナー「お、アニ、制服似合ってるじゃねえか!」

    ベルトルト「…///」ミトレ

    アニ父「やあ、ライナー君、ベル君」

    ライナー「おはようございます、親父さん」

    アニ父「2人とも、ちょっと来てくれ」チョイチョイ

    ライベル「? はい」トコトコ

    アニ「?」

    アニ父「2人に頼みがあるんだが」ヒソヒソ

    ライナー「なんでしょう?」

    アニ父「アニを悪い男から守ってやってくれないか?」

    ライベル「!」

    アニ父「高校ってのは飢えたオオカミがたくさんいるところだ…アニがそいつらの餌食になったらと考えるだけで…」ブルブル

    ライナー「ああ、任せてください!俺達が、アニに近づこうとする輩を駆逐してやりますから!」ニカッ

    ベルトルト「はい、ご安心を!」(お義父さんに頼まれなくたって僕のアニに手を出す奴らなんて根絶やしにしてやる)

    アニ父「2人とも…ありがとう」
  4. 4 : : 2017/03/10(金) 17:01:14
    アニ父「じゃ、気をつけて行って来いよー」フリフリ

    アニ「はいはい」

    トコトコ

    アニ「何の話してたの」

    ライナー「男の話だ!」ニカッ

    アニ「…そう」(男の話って何だろう)

    ベルトルト「クラスどうなるかな」

    アニ「一緒だといいけどね」

    ベルトルト「!…うん!」(一緒だといいって言われたああああああ!!)ガッツポーズ

    オハヨー  オレラオナジクラスダッタゼー マジ!?

    ミーナ「アニ~!おはよ~!」ダキッ

    アニ「朝から元気だね…」アキレ

    ミーナ「私もうクラス見てきたよ!同じだよ~!!」ニコニコ

    ベルトルト「ねえねえ僕はどうだった?」

    ミーナ「そういえばベ…べ…あ、あなたも同じだったよ」

    ベルトルト「そういえばって…あと僕はベルトルトだよ…」シクシク

    アニ「私達の中学から来た3人全員同じクラスなんだね」

    ミーナ「うん!あっ、ライナー先輩お久しぶりです~」

    ライナー「おう、久しぶり…って、俺がいるのに今気付いたのか?」シクシク

    ミーナ「先輩、泣かないで~!」

    アニ「早く教室行くよ」

    ベルミナ「うん」
  5. 5 : : 2017/03/10(金) 23:51:38
    ミーナ「ここが私達のクラス、1年C組かあ」ガラッ

    ベルトルト「うわ…当然だけど知らない人ばっか…」

    アニ「黒板に席が書いてある…えーと」ジー

    ベルトルト「!」(やった、アニの後ろ!)グッ

    ミーナ「あ~ん、私アニと遠いよぉ」

    アニ「名簿順か…あ、ベルトルト、あんたと私近いね」

    ベルトルト「うん、アニはAで僕はBだからね」(初めてこの名前で良かったって思いました)

    アニ「隣はアルミン・アルレルト…どんな奴かな」

    ミーナ「私の隣はマルコ・ボットって子かあ」

    ベルトルト「僕の横はコニー・スプリンガーっていう人だ」

    キーンコーンカーンコーン シンニュウセイハタイイクカンヘノニュウジョウヲカイシシテクダサイ

    ミーナ「入学式始まる!行こ!」
  6. 6 : : 2017/03/10(金) 23:58:05
    校長「新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんが素晴らしい高校生活を送れるよう…」

    一同(…長すぎ)フワア

    校長「~~~~~~~」ペラペラ

    校長「以上」

    一同(終わったー!!)

    ソレデハシンニュウセイノミナサンハタイジョウシテクダサイ



  7. 7 : : 2017/03/11(土) 00:31:30
    キース「私が今年貴様らを担任するキース・シャーディスだ!テストで赤点を取った者のは巨人の餌になってもらう!」ドーン

    生徒1(巨人の餌?)

    生徒2(意味不明)

    キース「では今から名簿順に自己紹介をしろ!」

    アニ(あ、私からか)

    アニ「南東中学校から来ました、アニ・レオンハートです」スワリカケル

    キース「名前以外も何か言え!」

    アニ(めんどくさい)「…特技は格闘です、よろしくお願いします」

    男子生徒1(あの子美人!///)ドキーン

    男子生徒2(金髪碧眼&クール、絶対彼女にしたい///)ハアハア

    アルミン(ふーん、アニ・レオンハートか…)ニヤリ

    アルミン「シガンシナ中学校から来ました、アルミン・アルレルトです。趣味は読書です、どうぞよろしく」

    ベルトルト「南東中学校から来ました、ベルトルト・フーバーです。ベ、ル、ト、ル、ト・フーバーです。好きな食べ物は餃子です。よろしくお願いします」

    生徒3(でけえ…)

    生徒4(名前、2回も言った…)

    コニー「おバカ中学校から来たコニー・スプリンガーだ!特技は野球と、テストで0点を取ること。よろしく!」

    ダズ「トロスト中学校から来ました、ダズ・コバヤシです。よく老人と間違われますが15歳です。よろしくお願いします」

    生徒5(え~!!)

    生徒6(ずいぶん老け顔だなオイ)

    エレン「シガンシナ中学校から来た、エレン・イェーガーだ!オレの目標は、一匹残らず駆逐すること!よろしくな!」

    生徒7(何を!?)

    フランツ「リア充中学校から来ました、フランツ・サトウです。好きな人はハンナです。どうぞよろしく」

    ハンナ「リア充中学校から来ました、ハンナ・ヤマギシです。好きな人はフランツです。よろしくお願いします」

    生徒8(爆ぜろ)

    ジャン「トロスト中学校から来た、ジャン・キルシュタインだ。長所は正直なところだ、まあ、せいぜいよろしく」

    生徒9(自己紹介で自分の長所言うか!?)

    マルコ「トロスト中学校から来ました、マルコ・ボットです。高校では様々なボランティア活動に参加したいです。よろしく」

    ミカサ「シガンシナ中学校から来た、ミカサ・アッカーマン。趣味はエレン、特技は肉を削ぎ落とすこと。よろしく」

    生徒10(趣味エレンとは!?)

    生徒11(肉を削ぎ落とすとか怖すぎ)

    ミーナ「南東中学校から来ました。ミーナ・カロライナです!好きなものはBLかな!よろしくね!」

    生徒12(それ言っちゃう!?)

    サシャ「おバカ中学校から来ました!サシャ・ブラウスです!好きなものは食べ物、好きなことは食べること、特技は大食いです!よろしくお願いします!」

    生徒13(このクラス個性派多すぎ)

    キーンコーンカーンコーン

  8. 8 : : 2017/03/11(土) 00:33:49
    ダズとフランツとハンナの名字は適当ですwww
    妙に日本風なのはスルーしてくださいwww
  9. 9 : : 2017/03/11(土) 23:54:55
    キース「これにてホームルームは終わりだ!」

    アニ(今日はこれで帰れるんだよね)

    アルミン「ねえ。アニ…って名前だったよね?」

    アニ「え?ああ、そう」

    アルミン「隣の席だけど、いろいろよろしくね!」

    アニ(律儀な奴だな)「うん」

    アルミン「あのさ、メアドとLINE交換しない?」

    アニ「え…まあ、いいよ」

    アルミン「ありがと」

  10. 10 : : 2017/03/12(日) 00:08:43
    ベルトルト「アニ、帰ろう」

    アニ「ん」

    アルミン「じゃあアニ、またね!」フリフリ

    アニ「またね」フリフリ

    ミーナ「私も途中まで一緒に帰る~!このクラス、なかなか楽しそうじゃない?」

    アニ「ずいぶんあくの強い奴が多いけどね」ハア

    ミーナ「そこがいいじゃん!」

    ベルトルト(あの、アニの隣の男子…アルミンっていったっけ、あいつのアニを見る目つきが気に入らない)

    男子1「あ、あの、レオンハートさん」タジタジ

    アニ「?」

    男子2「お、オレらと、LINE交換しないか?///」

    アニ(…あんまりたくさんの人に教えたくないんだよね、いろいろと面倒くさそうだし。でも断るわけにもいかないか…)

    アニ「いいよ…ちょっと待って」ガサゴソ

    男子1・2「…///……!?」ビクッ

    ベルトルト(アニに近づくなアニに近づくなアニに近づくなアニに近づくなアニに近づくな)ドスグロイオーラ

    男子1「ひ…っ!?」

    男子2「や、やっぱいいですうううううう!!」ダッ

    アニ「え」(何なの、もう)

    ミーナ(うわあ~出たよヤンデレトルト)クショウ


  11. 11 : : 2017/03/12(日) 00:15:31
    アルミン「…」ボー

    エレン「アルミン、帰るぞ」

    ミカサ「早くしないと電車が行ってしまう」

    アルミン「ああ」

    アルミン「…」トコトコ

    アルミン(あのアニって子、僕の好みなんだよね…すごい可愛いし、ああいう無口なタイプ、いいなあ。…欲しいな。僕の頭脳があれば大概のことはうまくいく、アニを手に入れることだって)フッ

    アルミン(絶対、僕のものにしてやる)

  12. 12 : : 2017/03/12(日) 00:17:37
    見てる方いますか?
    いたらコメもらえると嬉しいです…(懇願)

    あと、アルミンがちょっとゲスいです。ご注意ください。
  13. 13 : : 2017/03/12(日) 01:53:48

    見てますよ!期待です!
  14. 14 : : 2017/03/12(日) 23:10:19
    >>13ありがとうございます!
    超嬉しいです(^o^)/
  15. 15 : : 2017/03/12(日) 23:26:12
    ベルトルト「あのさ…アニ、男子には気をつけたほうがいいよ?」

    アニ「え?」

    ベルトルト「高校生の男子なんて何考えてるかわからないから…変なこと、考えてるかもしれないよ」

    アニ「変なこと?」

    ベルトルト「下心があるかもってことだよ」

    ミーナ(それはあんたでしょーが)

    アニ「ベルトルトも高校生の男子じゃない」

    ベルトルト「あっ、い、いや、僕は」

    アニ「冗談だって。あんた下心とかなさそうだもんね」

    ベルトルト(いいえまったくそんなことはありません、げんに今も僕はあなたのその色っぽい脚を見ております)
  16. 16 : : 2017/03/13(月) 16:29:37
    ライナー「よう」

    ミーナ「先輩、何組でした?」

    ライナー「2年A組だ…って、そんなことはどうでもいいんだよ!お前らの隣のクラスにめっちゃ可愛い子、いるよな!?」

    ミーナ「え~可愛い子?隣って…B組?」

    ベルトルト「僕らだって今日入学したんだよ?他のクラスの人のことまで、わかるはずないじゃないか」

    ライナー「小柄で、金髪で、目が青くて、とにかくキュートなんだ!」

    ミーナ「アニに似てるけど、アニじゃないんですよね?」

    ライナー「アニ?ハハハッ、アニなんかに俺が惚れる?こんな凶暴な奴のどこが―」

    アニ「ふっ」ゲシッ

    ライナー「ぐはあっ」チーン

    アニ「こんなにか弱い乙女のどこが凶暴なわけ?」

    ベルトルト「そういうところだよ…」

    ミーナ「でも、可愛い子かあ!気になるなあ、明日探してみよ!ね、アニ!」

    アニ「どうでもいい」

    ミーナ「もう、つれないな~!あ、その子にやきもち焼いてるんだな!?大丈夫、アニは世界で一番可愛いよ!」

    アニ「いや、やきもちやいてないし、可愛くないし」クショウ

    ベルトルト(ミーナに激しく同意)

    ライナー(え?俺倒れてるのに誰も心配してない?何これ俺放置?)
  17. 17 : : 2017/03/13(月) 16:53:32
    ミーナ「高校の近くにはいろんなお店があるね!アニ、またいろんなとこ行ってみようね!」キラキラ

    アニ「はいはい」

    ミーナ「カフェ、ファミレス、ケーキ屋、アクセサリーショップ、本屋…明日の帰りにでもどれか寄ろうよ」

    アニ「私、ケーキ食べたい」

    ミーナ「じゃ、まずはケーキ屋だね」

    ミナアニ「~~~」ワイワイ

    ライナー「…で?ベルトルト」ヒソ

    ベルトルト「ん?」

    ライナー「俺はクラスにいる間はあんまりアニの世話を焼いてられんが…どうだった?」ヒソヒソ

    ベルトルト「やっぱり男子が寄ってきたよ」ヒソヒソ

    ライナー「で、どうした?」ヒソヒソ

    ベルトルト「もちろん僕が追い払ったよ。目力でね」ヒソヒソ

    ライナー「そうか」ヒソヒソ

  18. 18 : : 2017/03/13(月) 17:04:51
    ライナー「おまえと違ってアニに対する恋愛感情はないが…アニが他の男のもんになるって考えるとなんかモヤモヤするんだよな」

    ベルトルト「ライナーの場合アニは妹的存在だからね」

    ライナー「ああ。でも、おまえにならいいぞ!おまえになら、アニをやる」ニカッ

    ベルトルト「いや、君はアニの本当の兄じゃないだろ///」

    ライナー「wwアニの兄www」

    ベルトルト「www」

    ライナー「まあ、それに、アニの親父さんがかわいそうってのもあるな」

    ベルトルト「?」

    ライナー「奥さんが早くに逝っちまってよ…一人で大事に育てた娘までどこぞの男に持ってかれたなんてあんまりじゃねえか」

    ベルトルト「…そうだね」

    ライナー「だからおまえ…苦労するぞ」

    ベルトルト「え?」キョトン

    ライナー「いくら幼馴染でもそう簡単にはアニをくれないぞ」

    ベルトルト「うああ…」

    ライナー「あの溺愛ぶりは異常だからな…しかもアニにあの蹴り技を仕込んだのはあの人だ…っておい!しっかりしろ!」

    ベルトルト「」キゼツ
  19. 19 : : 2017/03/17(金) 15:57:34
    翌日

    ミーナ「おはよ!」

    アニ「おはよ…」

    ベルトルト「おはよう」

    ミーナ「今日はライナー先輩が言ってた可愛い子を探すよ!」

    アニ「はいはい」

  20. 20 : : 2017/03/17(金) 16:22:27
    ワイワイ ガヤガヤ

    ミーナ「B組行ってみよ、アニ」

    アニ「うん」

    トコトコ

    ミーナ「えーと」キョロキョロ

    アニ「あ。あの子じゃないの」ユビサシ

    ミーナ「えー?」

    クリスタ「ねえユミル、今日の帰り近くのカフェに寄らない?」

    ユミル「いいぞ!そのかわり私の奢りだ」

    ミーナ(自分が奢ってあげるんかいw)

    アニ「隣の人は彼氏?」

    ミーナ「いや、男子に見えるけどあの人女子の制服着てるよ。声、かけてみよっか!」タタタ

    ミーナ「おはよ!」

    ユミクリ「?」

    ミーナ「私はC組のミーナ・カロライナ。ほら、アニ!」

    アニ「…C組のアニ・レオンハート」

    クリスタ「私はクリスタ・レンズ」

    ユミル「ユミルだ」

    クリスタ「それで、なんで私たちに声をかけてきたの?」

    ミーナ「いや、なんかすごい可愛い子がいるなーって思って」

    ユミル「えー///]

    アニ「あんたじゃない」

    ユミル「分かってるわ!ふざけただけだっつーの!」
  21. 21 : : 2017/03/21(火) 10:23:04
    キーンコーンカーンコーン

    ミーナ「あっ!戻らないと!じゃあ、またね!」

    クリスタ「うん、バイバイ」

    トコトコ ガラッ

    ベルトルト「可愛い子、わかった?」

    ミーナ「うん、クリスタ・レンズって子!」

    アニ「本当に可愛かったよ」

    ベルトルト「へえ」(アニより可愛い子が存在するわけないけどね)

    ミーナ「そろそろ席つこ」

    ベルアニ「うん」

    アニ「…」ガタッ

    アルミン「おはよう、アニ!」

    アニ「おはよう」

    アルミン「今日から授業始まるねー楽しみ!」

    アニ「全然楽しみじゃないけど」

    アルミン「勉強だけは得意なんだ」

    アニ「へえ」

    アルミン(!)「わからないことがあったら、なんでも聞いていいよ」

    アニ「ありがと」

    アルミン(こうやって少しずつ隙に付けいっていこう、彼女は無防備だし、楽勝だな)ニヤリ



  22. 22 : : 2017/03/21(火) 11:20:28
    アルミンがゲスミンに!!

    期待です‼
  23. 23 : : 2017/03/22(水) 08:49:40
    >>22ありがとうございます!
    そうなんです、このアルミン、ゲスミンなんですよw
  24. 24 : : 2017/03/22(水) 11:34:41
    放課後

    ミーナ「アニ!約束どおり、ケーキ屋行こっか」

    アニ「うん」

    ベルトルト「僕はライナーと帰ってるね」

    アニ「了解」



    inケーキ屋

    ミーナ「チョコケーキ美味しい~!!」パクパク

    アニ「イチゴも美味しい」パクパク

    ミーナ「一口ちょうだい」

    アニ「はい」

    ミーナ「私のも食べていいよ~」

    ミナアニ「~~~」ワイワイ

    ミーナ「このクラス、楽しいね」

    アニ「まあね」

    ミーナ「私の隣のマルコ、けっこう面白くてさー」

    アニ「ふうん」

    ミーナ「アルミンはどう?」

    アニ「頭が良いみたいで、授業中いろいろ教えてもらった」

    ミーナ「へえ~」



  25. 25 : : 2017/03/22(水) 11:42:34
    ミーナ「あっ、もうこんな時間!」

    アニ「ずいぶん長居してたみたいだね」

    ミーナ「ねーしゃべってたから…もう外暗いよ、早く行こう」

    アニ「うん」

    トコトコ

    ミーナ「ここでお別れだね!」

    アニ「ん」

    ミーナ「また明日…って言いたいところだけど、明日は土曜日かあ」

    アニ「また来週」

    ミーナ「うん!ばいばーい」
  26. 26 : : 2017/03/22(水) 12:13:25
    アニ「…」トコトコ

    アニ「!」ピタッ

    アニ「…」クルッ

    シーーーン…

    アニ(誰かにつけられてる気がしたんだけど…気のせいか)トコトコ

    アニ「…」ピタ

    アニ(やっぱり、後ろに誰かいる)

    アニ(足音からして一人だろうけど…一体誰?)

    アニ(このあたりは細い路地が多い…それを利用してまいてやるか)

    アニ「」ダッ

    タタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

    アニ(ここまで来れば大丈夫なはず…)ハアハア

    アニ(良かった、まけたみたい)ハアハア

    トコトコ

    アニ「ただいま」ガチャ

    アニ父「アニ!遅かったじゃないか!」ダダッ

    アニ(げ…)「お父さん、今日は早かったんだね」

    アニ父「ああ、今日は仕事が早く片付いてな…じゃなくて、遅かったが、大丈夫だったか!?」

    アニ「ミーナとケーキ屋に寄ってたの」

    アニ父「なんか、息が切れてるぞ」

    アニ(いらない心配かけたくない)「…ううん、暗くなっちゃったから走って来ただけ。何でもない。じゃあ、夕飯急いで作るから」ニコ






  27. 27 : : 2017/03/22(水) 12:19:31
    アルミン「まかれたか…」チッ

    アルミン「途中で尾行してること気付かれたけど、僕だってことはバレてないよね…」

    アルミン「あとちょっとでアニの家がどこか突き止められそうだったのに…まあいいか、高校生活はまだ始まったばかり」ニヤ
  28. 28 : : 2017/03/22(水) 12:27:19
    翌朝

    アニ「…」ムク

    アニ「あ、学校っ…って、今日は土曜日だった」

    アニ「じゃあ、もう少し寝よ…zzz」




    ベルトルト「あれ、ペンケースにアニのシャーペン入ってる」

    ベルトルト「そういえば、アニに借りて返すの忘れてた」

    ベルトルト「月曜日ちゃんと返さないと」

    ベルトルト(そうだ!これを返すっていうのを口実に、アニの家に行こう!)





  29. 29 : : 2017/03/22(水) 12:30:23
    ライナー「アニの奴、ちゃんと男に隙見せねえようにしてっかな」

    ライナー「心配だ」

    ライナー「高校は、中学とは違うからな…」

    ライナー「そうだ!アニに男から身を守ることを指導するために、アニの家に行こう!」
  30. 30 : : 2017/03/22(水) 14:43:18
    ピンポーン

    アニ父「あれ、ベル君じゃないか」

    ベルトルト(うげっ…土曜日なのになんでお義父さんいるの!?)「お、おはようございます。アニに用事があって来たのですが…」

    アニ父「ああ。アニは、まだ寝てるんだ。でももう10時だから、起こしてもらって構わない」

    ベルトルト「はい。あの…仕事は…」

    アニ父「今日は休んでいいと上司に言われたんだ」

    ベルトルト「そ、そうですか」

    アニ父「アニの部屋に上がっていいからな」

    ベルトルト「はい」(娘の部屋に男を入れるのはOKなのか…意外にこの人、つめが甘いな…いや、それだけ僕が信頼されているということか)
  31. 31 : : 2017/03/22(水) 14:55:07
    ベルトルト「…」コンコン

    シーン

    ベルトルト(やっぱり、まだ寝てるのか。でも一応、声かけておこう)

    ベルトルト「アニ、入るよ」ガチャ

    アニ「zzz…」

    ベルトルト(…寝てる)

    アニ「zzz…」スヤ

    ベルトルト(寝顔可愛いマジ天使絶対結婚しよ)

    ベルトルト(あ~一緒にベッドに入りたい。ていうか、お義父さんはリビングだし、今チャンス?)

    ベルトルト(よし!アニさん、隣失礼しますよ)ギシッ

  32. 32 : : 2017/03/22(水) 15:07:28
    ベルトルト「…」ゴソゴソ

    ベルトルト(…すっごくいい匂い)クンクン

    ベルトルト(アニの顔が、こんなに近くに! 睫毛長い…唇って///)

    アニ「zzz…」

    ベルトルト(鎖骨が見えてる!エロい///触ってみていいかな!?)ツツー

    アニ「んっ…」ビクッ

    ベルトルト(ヤバい)

    ベルトルト(僕、もう無理だ…ごめん、アニ)ギシッ
  33. 33 : : 2017/03/22(水) 15:23:01
    アニ「ん…」ムニャ

    ベルトルト「アニ…」ムラムラ



    ライナー「アニー!起きたかー!?」バン!

    ベルトルト「え」

    ライナー「え」

    ベルトルト「なななななんでライナーが!?」アタフタ

    ライナー「アニに、男からの身の守り方を教えるために来たんだよ!そしたら親父さんが、お前も少し前に来てアニの部屋にいる、というから来てみれば!お前はアニを押し倒していた!!」

    ベルトルト「お、押し倒すだなんてそんな///ただ僕はアニのベッドに入っただけだよ」

    ライナー「そうしたらムラムラしてあんなことやこんなことをやりたくなっちまった訳だな?」

    ベルトルト「う…」

    ライナー「気持ちは分かるが…親父さんにボディーガードを頼まれたお前がアニを襲ってるようじゃ、元も子もないだろ」

    ベルトルト「ご、ごめん…」

    ライナー「まあいい、で…」

    アニ「zzz…」スースー

    ライナー「俺らがこんなに騒いでもまだ寝てるコイツをそろそろ起こすぞ」

    ベルトルト「あ、ああ」
  34. 34 : : 2017/03/23(木) 10:43:21
    期待すぎっっっっっ
  35. 35 : : 2017/03/23(木) 15:55:36
    >>34期待ありがとうございます!
    ほんとこういうコメントは励みになります!泣
  36. 36 : : 2017/03/23(木) 16:05:19
    ライナー「おい、アニ!起きろ」ツンツン

    ベルトルト「ラ、ライナー、何触ってるんだよ!セクハラだぞ!?」

    ライナー「お前には言われたくないな」ツンツン

    アニ「うん…?」ムクッ

    ライナー「お、やっと起きたか」

    アニ「…」ボー

    アニ「って、なんであんたらが私の部屋にいるの!?」ギョッ

    ライナー「ああ、それはだな…」カクカクシカジカ

    ベルトルト「はいこれシャーペン、ありがとう」スッ

    アニ「ああ、月曜日で良かったのに…」

    ライナー「よし、じゃあさっそく男からの身の守り方をおs」

    アニ「ちょっと待って、あんたら一回部屋の外に出てよ」

    ライベル「なんで!?」

    アニ「いや、私まだパジャマなんだけど…乙女の着替え見る気?」

    ライナー「ああ、そうか。んじゃ、俺らは廊下にいるぞ。行くぞベルトルト」ガチャ

    ベルトルト「うん」(着替え見たかったあああああ)パタン
  37. 37 : : 2017/03/23(木) 16:18:59
    アニ「着替えたよ」

    ライナー「おう」ガチャ

    ベルトルト「朝ご飯は?」

    アニ「朝はあんまり食欲ないからいいの」

    ライナー「まさかダイエtt」

    アニ「は?」ギロ

    ライナー「なんでもないよ☆」キャピ

    アニ「ていうかベルトルトはもうシャーペン返してくれたんだし帰ったら?」

    ベルトルト「暇だからもうちょっといる」

    ライナー「俺はまだ用事済んでないからな!」

    アニ「いやでも、私が格闘術得意ってことは知ってるよね?」

    ライナー「まあ…」

    アニ「あんたに教えてもらうまでもなく男の一人や二人二度と立ち上がれないくらいにすることはできるし、自分の身は自分で守れるよ」

    ライナー「でも力じゃ敵わねえだろ?それにお前は、なんつーか、格闘とかそういう以前に、無防備なんだよ」

    アニ「どういうこと?」

    ライナー「隙だらけだ。自覚はないかもしれんが」

    アニ「そんなことない」

    ライナー「じゃあさっきみたいに熟睡してるときにもし男がベッドに入ってきたら?」

    ベルトルト「!///」ギク

    アニ「即座に絞め殺す。それだけ」

    ライベル(いやいやアニさんあなたそもそも気付いてもいませんでしたが)
  38. 38 : : 2017/03/23(木) 16:27:43
    アニ「とにかく、本当に大丈夫だから」

    ライナー「でもな…」ウーン

    アニ「私はもう高校生なの。それなのにあんたにとやかく言われる覚えはないよ」

    ライナー「親父さんも心配してるんだぞ?」

    アニ(そういえば、昨日つけてきた人、誰だったんだろう…)ボー

    ライナー「幼馴染の俺から見ても、正直なところ贔屓目なしにお前は綺麗だぞ?だからもう少し気をつけろ。アニが考えてるより男子はずっと凶暴だからな」

    アニ(まけたのは良かったけど、結局正体は分からなかった)ボー

    ライナー「おい、聞いてんのか?」

    アニ「え?あ、うん、聞いてる」(聞いてなかった)

    ライナー「とにかく、お前が大丈夫と言うなら細かいことは言わんが、あんまり隙作るなよ?」

    アニ「…努力する」
  39. 39 : : 2017/03/23(木) 16:35:29


    ライナー「じゃあな」フリフリ

    ベルトルト「また月曜日」フリフリ

    アニ「ん」フリフリ

    アニ「…」パタン

    アニ(…ライナーはあんなこと言ってたけど、同じクラスの男子なんてガキばっかり)

    アニ(特にエレンとコニー)

    アニ(アルミンやマルコは優しいし)

    アニ(だから、男子のことなんてそんなに心配する必要はない、よね)
  40. 40 : : 2017/03/23(木) 16:46:29
    月曜日

    アルミン「アニ、今度映画見に行かない?」

    アニ「え、2人で?」

    アルミン「うん」

    アニ(アルミンならいいか)「今度っていつ?」

    アルミン「次の日曜日空いてる?」

    アニ「ん、多分…」(でもなんで2人だけなんだろう、それに私を誘うくらいなら仲良しのエレンやミカサと行けばいいのに)

    ベルトルト「アニ」

    アニ「ん?何?」

    ベルトルト「ちょっと来て」

    アニ「? うん。ごめんアルミン、ちょっと待ってて」



  41. 41 : : 2017/03/23(木) 16:55:58
    廊下

    アニ「何の用?」

    ベルトルト「いや…あのさ…相手がアルミンでも、気をつけたほうがいいと思うんだけど」

    アニ「はあ?あんた、私の休日の過ごし方にまで口を出す気?」

    ベルトルト「でも、2人きりでなんて、変に思わなかった?」

    アニ「…まあそれは思ったけど。でも、アルミンだよ?」

    ベルトルト「けど…」

    アニ「そんなに神経質でいたら、この先全くお出かけなんてできないじゃない。私はもう子供じゃないんだし、危険だと思ったら逃げることもできる」

    ベルトルト「でもさ…入学したばかりで、まだ相手のこともよく知らないじゃないか。せめて、もっと知ってから…」

    アニ「…」

    ベルトルト「お願いだ、アニ」

    アニ「…」

    ベルトルト「かわりに、チーハン奢るから」

    アニ「チーハン!? …ん、わかった」

    アニ(チーハンチーハンチーハンチーハン…)

  42. 42 : : 2017/03/23(木) 17:08:40
    アニ「ごめんアルミン。日曜日、やっぱり予定があった」

    アルミン「え、そうなの?残念」

    アニ「幼馴染の2人とでも行きなよ」

    アルミン「そうだね、そうする」

    アルミン(…嘘だ。アニは嘘をついてる)

    アルミン(最初から予定なんて無かった。それなのに断った)

    アルミン(…途中でアニを連れ出した、ベルトルトの仕業か)チラ

    アルミン(アニの幼馴染、ただ背が高いだけでなんの取り柄もない男)

    アルミン(そしてきっと、アニが好きなんだろう)

    アルミン(…チッ…邪魔するなよ…!)ジロッ

    ベルトルト「…」

    ベルトルト(睨まれた気がしたけど、無視無視)

    ベルトルト(アルミンがアニを見る目には、粘着質な光がある)

    ベルトルト(アルミンにも、誰にも、渡さない…!)
  43. 43 : : 2017/03/23(木) 17:27:14
    アルミン……
    怖い……
  44. 44 : : 2017/03/23(木) 23:36:34
    >>43コメントありがとうございます!
    このssには優しくて可愛いアルミンは出てきません、すみません。
  45. 45 : : 2017/03/23(木) 23:44:54
    キース「今日から日直をしてもらう!席が隣の者同士で1日ずつやれ!今日はアルレルトとレオンハートだ!」

    アニ(めんど…)

    アルミン(やった!)

    ベルトルト(僕の隣のコニーは絶対ろくにやってくれない…はあ)

  46. 46 : : 2017/03/24(金) 00:05:22
    アニ「日直なんて、めんどくさい…」

    アルミン「まあ仕事自体は少ないね、放課後日誌を書くのがちょっと骨が折れるけど」

    アルミン「2人でやるんだし、すぐ終わるよ」

    アニ「そうだね」



    放課後

    アニ「ミーナ、ベルトルト、日誌書かないとだから先帰ってて」

    ミーナ「りょうか〜い」

    ベルトルト「僕は下駄箱で待ってる」

    アニ「え、いいよ」

    ベルトルト「ううん、待ってる」

    アニ「…待ちくたびれたら帰ってていいからね」

    ベルトルト「うん」

    ミーナ「じゃあね、アニ、アルミン!」

    ベルトルト「それじゃ後で」

    アニ「ん」

    アルミン「…」

  47. 47 : : 2017/03/24(金) 16:15:47
    アニ「…」カキカキ

    アルミン「ねえアニ」

    アニ「?」

    アルミン「ベルトルトとは、ずーっと一緒なの?」

    アニ「ああ、そう。幼稚園の頃から、ずっと一緒」

    アルミン「ふうん…」

    アニ「あんたと、エレンたちみたいな感じだよ」

    アルミン「ベルトルトのこと、意識したりしない?」

    アニ「え」

    アルミン「いや…僕なんかと違って背が高くてかっこいいからさ」(ほんとはそんなこと全く思ってないけどね)

    アニ「うーん…ずっと一緒にいたからそういう目で見れないんだよね。多分あいつもそうだよ」

    アルミン「そっか」

    アニ「うん」カキカキ

    アルミン(まあ、彼はそうじゃないようだけどね…。アニには、自分がベルトルトに好かれてるという自覚も、彼への恋心もなしか)フッ

    アルミン「…余裕だな」ボソ

    アニ「え?何か言った?」

    アルミン「…ううん、何も。さあ、日誌書いちゃおう!」ニコッ

  48. 48 : : 2017/03/31(金) 00:32:17
    KI✩TA✩I✩ MAX✩
  49. 49 : : 2017/03/31(金) 09:26:09
    どうしよう・・・私アルアニ好きだから・・・心のどこかで、アルミンとアニくっついてほしいと思っている自分がいる ごめんよベルトルト 期待!!マジ期待!!
  50. 50 : : 2017/03/31(金) 09:35:41
    期待!です!
  51. 51 : : 2017/04/03(月) 20:16:30
    >>48>>50
    期待ありがとうございます( ^ω^ )

    >>49このssはアルアニエンドにはならないと思います…お許しをm(--)m

    明日、また書いていこうと思います!
  52. 52 : : 2017/04/04(火) 13:37:46
    あ、いえ!そんなつもりで書いたのではないので大丈夫です!笑
    期待です!!!
  53. 53 : : 2017/04/04(火) 19:34:25
    >>52すみません…期待ありがとうございます!(o^^o)

    あと、今日も書けないと思います、ごめんなさい!明日は、きっと書きますので…
  54. 54 : : 2017/04/05(水) 17:27:47
    ゆっくりでいいと思います!期待して待ってますね!
  55. 55 : : 2017/04/05(水) 18:56:59
    >>54
    ありがとうございます!明日から学校始まるのでさらに亀更新になるかと思います( ; ; )
    申し訳ありません!

    では、少し書きます
  56. 56 : : 2017/04/05(水) 19:03:32
    ベルトルト「…アニ遅いな…。教室行ってみるか」

    その頃

    アルミン「やっと日誌書き終わったー」

    アニ「もう疲れた…早く帰りたい」(今日の晩御飯はチーハンにしよ。買い物してから帰んなきゃ)

    アルミン「疲れたね」(でもいい時間だった…ぐふふ)

    ベルトルト「アニ?」

    アニ「あ、ベルトルト…ごめん、待たせた」

    ベルトルト「ううん、さ、帰ろ」

    アニ「うん…あ、買い物してから帰りたいんだけど…」

    ベルトルト「付き合うよ」

    アニ「ありがと」

    アルミン「……」
  57. 57 : : 2017/04/05(水) 19:14:55
    おぉ!?
    ベルトルトの反撃みたいだ!ʬʬʬ
  58. 58 : : 2017/04/07(金) 14:10:15
    アニ「じゃあ、アルミン、また明日」

    ベルトルト「また明日」

    アルミン「あっ、うん!またね、アニ!」

    ベルトルト(アニだけ…)

    アルミン「…」


  59. 59 : : 2017/04/07(金) 14:20:29
    アルミン「…チッ…ベルトルトの奴…」

    アルミン「まあでも恋敵をいじめるとか馬鹿のやることだ、僕はそんな頭の悪いことはしない」

    アルミン「邪魔者のベルトルトを排除することより、アニを攻めることに重点を置く。彼女はどういうわけかとても無防備だから簡単なこと。表向き僕は賢くて優しいアルミンになっている。だから付け入るのは楽勝だろう。大人しいベルトルトはなかなかアニに想いを伝えられないはず。あいつがモタモタしてる間に僕がアニを奪い取ってやる。見てろ…!アニの髪も瞳も唇も肌も手も足も指もぜーんぶ、僕のもの」
  60. 60 : : 2017/04/08(土) 21:14:49
    きゃー!アルミン怖いわー!でもそんなアルミンも大好きだ((
    期待です!!!
  61. 61 : : 2017/04/09(日) 11:00:04
    >>60えええ!こんなアルミンも大好きなんですか⁉︎( ゚д゚)
    夏樹さん、いつもコメントくださってありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。
  62. 62 : : 2017/04/09(日) 11:05:04
    〜スーパー〜

    アニ「なるべく短時間で済ませるから」

    ベルトルト「うん。今日の晩御飯何にするの?」

    アニ「チーハン」

    ベルトルト「相変わらず好きだね」

    アニ「悪い?」

    ベルトルト「ううん」(チーハン好きなアニとかきゃわわ)

    ベルトルト「あ、カゴ持つよ」


  63. 63 : : 2017/04/09(日) 15:29:23
    アニ(えっと玉ねぎは家にあるから買うのは挽肉とチーズとそれから…)

    ベルトルト「今日はお父さんは?」

    アニ「今日もいないよ」

    ベルトルト「そっか…。今日は僕も一人なんだ」

    アニ「そう…じゃあ、私の家で食べていく?」

    ベルトルト(!)「え、いいの⁉︎」

    アニ「うん」

    ベルトルト「じゃあ、お言葉に甘えて…」

    アニ「じゃあ、材料は3人分だね」

    ベルトルト(アニん家でごはんーo(^▽^)oしかもお義父さんの帰りは遅いから2人きり…!)

    ベルトルト(これが僕の強みだ。アルミンと違って小さい頃からの付き合いだからアニは僕に心を許している。アルミンなんかただ頭がいいだけのチビじゃないか。アニの髪も瞳も唇も肌も手も足も指も僕のもの。誰にも渡さない)
  64. 64 : : 2017/04/09(日) 15:35:03
    アニ「ただいま…」

    ベルトルト「お邪魔します」

    アニ「適当にその辺で待ってて」

    ベルトルト「うん」

    アニ「さてと」スッ

    ベルトルト(⁉︎ エプロン着た!も、萌え…!///)

    アニ「」トントントントントントントントン

    ベルトルト「…///」ジッ

    アニ「…なんでそんなに見てるの」

    ベルトルト「あ、いや、切るの速いなって思って…」

    アニ「そ」

    ベルトルト「うん」

    ベルトルト「…///」

  65. 65 : : 2017/04/09(日) 15:38:13
    アニ「あと少しでできるから」

    ベルトルト「あ、うん」

    ベルトルト(…なんかこれ夫婦みたいじゃない⁇)

    アニ「」ジュージュー

    ベルトルト「僕の嫁…」

    アニ「え?なんか言った?」

    ベルトルト「はっ!う、ううん」(心の声漏れてたあー)

    ジュージュー

    アニ「できたよ」

    ベルトルト「はーい」

    アニ「お父さんの席に座って」

    ベルトルト「うん」
  66. 66 : : 2017/04/09(日) 15:47:57
    ベルトルト「いただきます」

    アニ「どうぞ。…いただきます」

    ベルトルト「…!美味しい!」

    アニ「そう?」

    ベルトルト「うん!すっごく美味しいよ!」

    アニ「そっか」

    ベルトルト(喜んでるアニたん、いただきました///)ハアハア

    アニ「サラダも食べな」

    ベルトルト「うん」(こりゃ将来いい嫁になるな)ムシャムシャ

    アニ「あんたこの後どうするの?」

    ベルトルト「ん?」

    アニ「何時頃帰るの?」

    ベルトルト「あぁー、どうしようかな。長居しちゃ悪いし食べ終わったら…」(ほんとは、死ぬまでいたいけどね)

    アニ「お父さん帰ってくるの夜中だしもっといたら?」

    ベルトルト「え、でも」

    アニ「シャワーも貸すし」(この間観たホラー映画の幽霊が怖いからなんて言えない…)

    ベルトルト(願ったり叶ったり!)「じゃあ、そうさせてもらうね」
  67. 67 : : 2017/04/10(月) 16:10:45
    ん!?ん!?べ、ベルも同じじゃないか笑笑笑
    安心なのはライナーだけだ笑笑 期待です!!!
  68. 68 : : 2017/04/10(月) 20:15:56
    私ベルトルト好きだからベルトルト応援する!
  69. 69 : : 2017/04/14(金) 18:32:23
    >>67アニの周りは隠れ肉食男子ばっかりですwww

    >>68ベルトルト好きなんですか!私も好きです!一番好きなキャラかも。

    ※だからといってssでベルトルトを贔屓することはないですよ!
  70. 70 : : 2017/04/15(土) 14:38:13
    期待です!
  71. 71 : : 2017/04/15(土) 18:30:23
    >>70ありがとうございます!
    そろそろ書きますね!
  72. 72 : : 2017/04/19(水) 14:37:11
    アニ「タオルはこれを使って」

    ベルトルト「うん、ありがと」

    アニ「わからないこととかあったら呼んで」

    ベルトルト「うん」(そしたらアニが来てくれるってこと⁉︎///)

    アニ「じゃ」

    アニ「…」(ベルトルト早く出て来てくれないかな、怖いんだけど)
  73. 73 : : 2017/04/26(水) 06:57:08
    べろりんがよりもエレンがいいなぁと思ったのは自分だけ?
  74. 74 : : 2017/04/27(木) 16:58:51
    >>73エレアニですか…エレアニにはなりませんね…。ですがベルアニにもならないと思います!

    あと彼の名前はベルトルトですよw

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場