ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

エレン「悪魔なんて俺が蹴散らしてやる!」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/02/06(月) 00:45:30

    能力系のSSです!


    あぁ・・・ドゥーチェよ。このSSを見てくれる人がいますように……
  2. 2 : : 2017/02/06(月) 02:53:53
    頑張って下さい!
  3. 3 : : 2017/02/06(月) 15:20:18
    おぉ、頑張るぜ!

    書いていきます……
  4. 4 : : 2017/02/06(月) 15:43:29









    神々と天使が住まう



    『アーク』





    ヴァンパイア、フランケンシュタインなどの西洋の妖怪が住まう



    『ブラッド』





    実態のないものが住まう



    『黒骸』





    妖精やドラゴンなどがいるなんともファンタジーな



    『ルクシア』






    そして






    七つの禁忌に触れてしまった愚かな生き物《人間》が住まう





    『アルシア』








    この五つの世界は








    バラバラで互いの存在すらもわからなかったまま《現在》を生きてきた
















    『その生活が終わる』







    ことなんて誰にも







    神ですら気付かなかった







  5. 5 : : 2017/02/06(月) 16:02:06

    そして







    その終わりによって








    新たな生命が誕生してしまった











  6. 6 : : 2017/02/06(月) 16:11:33




    ブゥゥゥゥゥゥン






    男「お、おい!その装置を壊すな!!!」







    ???「ありゃ、残念♪」





    グシャッ!!!






    ???「いやぁー、破壊はいいね♪」






    ピシッ





    男「・・・・まずい!」ダッ








    ???「えー?なんで逃げるn「きしゃぁぁぁぁー!」バッ






    ガシッ





    ???「あはは……そうゆう事ね♪」ギチギチギチ






    「きしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」






    ???「ウザイ♪」ビキッ






    ブッシャァァァァー!






    ???「うわぁー、どうしてくれんの《NEW・生命》…せっかくパクってきた服が汚れたじゃん♪」





    ピシッバキバキバキバキ……!







    ピカァァァァーン!







    ???「おおっと・・・活きがいいねぇw」







    ???「さ、僕の計画の開始だ。せいぜい生き延びてよ……♪











    エレン兄さん♪」









    バキィィィィッ!!!







  7. 7 : : 2017/02/06(月) 16:23:36



    この音は








    五つの世界全土に








    轟いた







  8. 8 : : 2017/02/06(月) 16:32:27




    これは









    《蒼き鳳凰》の『憎悪』





    《剣星》の『大罪』







    どちらが勝ち、どちらが死ぬのか







    二人の運命を描いた物語である
  9. 9 : : 2017/02/06(月) 17:03:04



    ザァァァァァァー(雨)






    「・・・」ジャキ




    「・・・・めん・・・・・・・ね」ツー






    ザシュッ!!!!






    プツン






    「はっ!!」ガバッ!






    「はぁはぁ・・・・・初夢がこれかよ・・・・・今年はめんどくせぇ事になるかな・・・・・」






    「さて、今日は能力検定だったか……めんどくせ」グデー






    バンバン!!!





    「うおっ!」






    ??「エレェェェェェン!!!早くしてよ!」バンバン!!!







    「あ〜、酒飲み過ぎて二日酔いなんだが……めんどくせぇし休むわ。ごめんな」






    そう、この俺。エレン・イェーガー


    昨日……お気に入りの『ルクシアエール』と言う濃度がとんでもねぇけど無茶苦茶美味いものを飲んだのだ






    エレン「じゃ、後はよろ〜」






    ドガァァァァァァン!





    エレン「!」





    「いい加減にしようか?」ゴキゴキ






    コイツは俺の唯一無二の親友、アルミン・アルレルト。



    《男の娘》の異名を持ってる怖いやつだ






    アルミン「あのさぁ?エールを飲みたい気持ち分かるよ?でもね?今日は流石に行かないとダメだよ?」





    エレン「頭いてぇんだよ……」





    アルミン「今日はダメ」




    エレン「何でだ」




    アルミン「・・・他の世界の人が僕らの学園に来るんだよ」




    エレン「そのくらい良いじゃねぇか……」




    アルミン「だめだよ!」



    エレン「・・・」





    アルミン「・・・・」ジロ




    エレン「あぁぁぁぁぁぁ!!!!分かったよ!!!行きゃァいいんだろクソっ!!!!」





    アルミン「(今日の僕は違う。ふふふ、残念だったねエレン。)」







    ーー5分後ーー






    ダダダダダダダダ





    アルミン「エレンのアホぉぉぉぉぉ!!!!」





    エレンチーン




    ※アルミンが背負って走ってます







    アルミン「行く前に酒飲むバカ居るの!?あぁぁ!!!居たわ!!僕の背中で死んでるヤツがそうだわ!!」






    エレン「お、お水……」ズキズキ





    アルミン「学園につくまで待ってろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」ダダダダダダダダ







  10. 10 : : 2017/02/06(月) 17:23:18




    ーーー学園と呼ばれる所ーーー






    キーンコーンカーンコーン






    アルミン「\(^o^)/」





    エレン「自業自得だ!」





    アルミン「テメエのせいだよ!」






    「むふふふ……きみたち」㌧㌧





    アルミン「こ、この声……」ガタガタ




    エレン「ま、まさか」カタカタカタ






    「さぁーて、覚悟はいいよね?遅刻は何回目かな?」ニゴォ!





    エレン・アルミン「「ふ、風紀委員長……エルヴィン……」」







    エルヴィン「全く……君たちは!」





    エルヴィン「そこに座りなさい!!!」





    アルミン「……はい」ズーン





    エルヴィン「さぁ!イェーガー君も座r「アルミンどんまーいwwwww」ダッ





    アルミン「」



    エルヴィン「」






    ギャハハハハハ






    アルミン「・・・エルヴィン風紀委員長」




    エルヴィン「・・・何かね?」



    アルミン「・・・エレンを殺したいので今回は見逃してくれませんか?」



    エルヴィン「・・・いいだろう」










    〜一方、エレンは……






    エレン「はぁー、危ねぇw」






    「〜〜〜。〜〜〜〜〜、〜〜〜〜〜〜〜。」





    エレン「ん?話し声……学園長か……」







    「〜〜〜。特に問題児のエレン・イェーガーには気をつけてください」






    エレンビキッ





    「彼は〜〜〜〜〜〜。〜〜〜〜〜〜!」





    エレンビキビキ




    「後、〜〜!〜〜〜〜〜〜〜」







    エレンブチッ!












    「ので、気をつけてください、あ、後h「ぶっ殺すぞ学園長ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」







    エレン「俺が問題児だと!?俺はただ暴れまくってるだけじゃねかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」






    「それが問題なんだよアホぉぉぉぉぉぉーーー!!!!!」







    エレン「はぁはぁ……ハンジ学園長……殺す」






    ハンジ「ほら!さっさとどっか行きなさい!他の世界の人が見てるよ!」






    エレン「んな事ァどうでもいいんだよ!俺は二日酔いで死にそうなのに久々に登校したんだぜ!?」




    エレン「なのにおれが問題児だどぉぉぉぉぉぉ!!!!!??」






    ハンジ「あぁぁ!?もう、アルミン君は居ないの!?」





    アルミン「ここに居ますよ」






    ハンジ「うおっ!?」





    アルミン「さぁて、今日は他の世界の皆様がいるから問題を起こすのは明日にしようか?」ニゴォ





    ハンジ「え、ちょっ、それも困るんですけど……」





    エレン「おぉぉー!さすがアルミン!《男の娘》だなぁw」





    アルミン「一回死ぬかい?」








  11. 11 : : 2017/02/06(月) 17:30:25




    シーン




    ハンジ「えぇー、皆様。お騒がせしてすいません。」




    ハンジ「彼がエレンです。気をつけてくださいね?」





    ザワザワ






    ーー生徒指導室ーー




    エレン「……」




    アルミン「さて、説教の時間だよ?」ニゴォ




    エレン「(物凄く家に帰りたい……)」







    〜5分後〜




    アルミン「だいたい君は・・・」ペチャクチャ



    エレン「」ファー




    〜30分後〜



    アルミン「後、登校する時は・・・」ペチャクチャ



    エレンスースー




    〜1日後〜




    アルミングゥゥー



    エレンスースー





  12. 12 : : 2017/02/06(月) 21:19:10




    アルミン「むにゃむにゃ・・・・はっ!?」ガバッ!





    エレン「酒ぇぇぇ〜」ムニャムニャ




    アルミン「・・・寝てしまった様だ」





    エレン「はっ!?」ガバッ!




    アルミン「わっ!?」ビクッ





    エレン「……」





    アルミン「どうしたの?」





    エレン「滝にうたれてたら水が酒に変わると言うとんでもない御褒美イベントが発生した夢を見た……」





    アルミン「アー、ソレハヨカッタネー」





    エレン「今日からは新しい友達ができるかもな!?」




    アルミン「そう……?」





    エレン「そうだ」






    ーーー廊下ーーー




    ザワザワワイワイ




    エレン「おー、騒がしいのなんの・・・・・」ゴクゴク





    アルミン「・・・・それ水?」




    エレン「・・・・・・・・うん」




    アルミン「僕知らないよ・・・・・?」





    エレン「あははは!バレる訳ねぇだろw」




    アルミン「そうかな……!」ダッ




    エレン「おい!なんで逃げるんだよ!?」





    ガシッ




    エレン「……(あっ...(察し)」




    エルヴィン「」ニコニコ






    エレン「やめてください!お酒だけはぁっ!ルクシアエールだけはぁ!」





    エルヴィン「・・・缶ビールならいいぞ」






    エレン「マジで!?」




    エルヴィン「あぁ・・・ほら」スッ




    エレン「よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁー!」






    ダダダダダダダダ






    エルヴィン「(まぁ、ジュースなんだが……w)」






    ーーエレン&アルミンの教室ーー





    ワイワイ





    ガララッ!






    一同ビクッ






    エレン「はぁ・・・はぁ・・・・・」ギロ






    アルミン「あははは……ん?エレーン。こっちこっち」フリフリ





    エレン「・・・・殴るぞ」




    アルミン「あれは自業自得でしょ?まず廊下でコップと瓶持ってお酒飲んでる事からおかしいよね……?」





    エレン「むふっ・・・エルヴィンさんが優しい」




    アルミン「え?」





    エレン「缶ビールくれたんだ!」バッ





    アルミン「(いや、ジュースだよね……)」




    パカッカシュッ!





    ゴクゴク






    エレン「・・・ん?」





    ゴクゴク




    エレン「・・・・・」











    エレン「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」







    一同「!?」ビクッ





    エレン「この中身《お子様ビール》じゃねぇかッ!!!エルヴィンの野郎……俺のルクシアエールがぁっ!!!」






    エレン「ぶっ殺してやるぅぅぅぅぅぅ!!!」ダッ






    ガララッ!ピシャン!






    ザワザワ




    「あははは、彼が昨日の問題児?」





    アルミン「君は?」




    「僕はマルコ・ボット。よろしくアルミン君」





    アルミン「よろしくマルコ。タメ口でいいからね?」





    マルコ「ありがとう」





    アルミン「・・それでさっきの質問だけど」





    マルコ「あっ、ごめん!君が彼の知り合いってことを……「いいんだよ」





    アルミン「僕は彼とずっと一緒にいた。だから僕は彼を分かってるし彼も僕のことは分かってる」





    マルコ「幼馴染みって奴かな?」




    アルミン「あはははっ、そうだね。」





    マルコ「ところでお酒って単語がさっきの会話に聞こえたんだけど……」




    アルミン「あぁ・・・エレンはお酒好きなんだ……」




    「ええっ!?マジか!」



    「それって犯罪じゃねぇのかよ……」





    アルミン「僕らが住んでるアルシアは未成年飲酒OKなんだ。煙草はダメだけど」





    ※(読者の)みなさん、未成年飲酒は駄目ですよ?



    「お酒って美味いのかな!?」





    「俺らも話に混ぜてくれねぇか?」




    マルコ「もちろん!いいよ!」






    アルミン「むしろ歓迎だよ!」





    「俺らも!」




    「私たちも!」






    ワイワイ





    ガララッ!





    一同ビクッ





    ピシャン!






    エレン「むふふふふ」スリスリ





    エレン「ルクシアエールゥゥ……」スリスリ




    アルミン「説得できたの?」





    エレン「おう!」





    エレン「もうお前を離さないぜ」スリスリ





    ガララッ





    エレン「げ!?」



  13. 13 : : 2017/02/06(月) 22:21:31




    「よーし、授業始めんぞぉー」





    エレン「ハンネス……」




    ハンネス「お!?ルクシアエールか!俺にも後でくれるか?」




    エレン「やだ!」




    ハンネス「ッチ!ケチが……」





    「あの……あなたは誰ですか?」





    ハンネス「ん?俺はハンネス。今日からお前らの教官になった者だ!昨日は遅刻で挨拶出来なかったが……」






    「「「(この世界大丈夫かよ……)」」」





    ハンネス「まぁ、よろしく頼む!」





    ハンネス「あ、それと自己紹介を頼む。適当でいいからなー。」





    ハンネス「アルミンから……」





    アルミン「は、はい……」






    アルミン「えーっと、アルミン・アルレルトです!能力は『心眼』。特技は幼馴染みを黙らせる事です!アルシア人です!」





    ハンネス「はーい、質問があったら挙手してくれ」





    スッ…





    「心眼とはどんな能力ですか?」





    アルミン「名前の通り、対象の心を見る。心に語りかける……などのことが出来る能力です。」





    「「おぉー!すげぇぇ!」」





    アルミン「す、少し照れるな……」






    ハンネス「ウーい、次」





    シーン





    ゴクゴク




    エレン「////」ゴクゴク






    アルミン「あ、あの。僕が変わりに紹介します。」





    ハンネス「・・・あぁ」






    アルミン「彼はエレン・イェーガー。能力は『電撃』、電磁力や雷を操れます。彼の特技は《剣術》趣味は見ての通りお酒です」






    エレン「うぃー//////」ゴクゴク





    アルミン「こんなんでも僕の親友なのでよろしければ仲良くして頂きたいです!」




    ーーーーーー




    ジャン「ジャン・キルシュタインだ。能力は『爆速』速さを操れるぜ!」


    ーーーーーー



    マルコ「マルコ・ボットです。能力は『真似』能力以外ならなんでも真似ができます!」



    ーーーーーー


    ライナー「ライナー・ブラウンだ。能力は『硬質化』皮膚を鋼までの硬さに変えることができる!」


    ーーーーーー


    ベルトルト「ベルトルト・フーバーです。能力は『影』自分の影を操ることができます」


    ーーーーーー


    ユミル「ユミルだ。『炎』の能力を持ってる。」


    ーーーーーー



    ハンネス「よーし、あらかた自己紹介は住んだな。」




    エレン「うぇぇぇぇ////」




    アルミン「・・・」






    エレン「」スースー







    ーーー心の中ーーー




    エレン「お酒ぇ〜」





    エレン?




    エレン「あぁ?」




    いい加減にしないと心操って・・・・酒を飲めなくするからね?






    エレン「それだけはぁぁぁ!!!!」





    ふっ、じゃあ、さっさと起きる!





    エレン「はい!」






    ーーーリアルーーー





    エレン「起きたァァぉぁ!!!!!」





    一同ビクッ




    ハンネス「ほら、酒貸せ!」




    エレン「やだ!」



    ハンネス「ッチ!」






  14. 14 : : 2017/02/06(月) 23:24:20
    現在公開可能な設定



    能力


    その力は多種多様。戦闘向きのものもあれば非戦闘向きの能力もある




    学園


    世界が交わる前、アルシアでは能力者を育成し世界の治安を守る為設立された





    世界



    五つの世界が交わったと言ってもわかりやすく交わった



    空は『アーク』

    西は『ブラッド』

    東に『黒骸』

    『ルクシア』、『アルシア』は隣同士




    という感じになっている




    ルクシアエール


    ルクシアで生産されていたお酒。

    とてもアルコール濃度が高く、酒に弱い人が一口でも飲むと二日酔いじゃ済まなくなる






    エレン・イェーガー


    能力・『電撃』

    能力詳細・電磁力、雷、静電気といったありとあらゆる電気を操れれる。

    特技・剣術。

    特技詳細・2日に一度は必ず練習用の木剣を持ち、半日以上休む暇なく素振り、動きを磨いている。

    趣味・酒を飲むこと・酒のコレクション




    ステータス


    体力・★★★☆☆

    能力の扱い・★★★★☆

    頭の良さ・★☆☆☆☆

    戦闘に関しての頭の良さ・★★★☆☆

    耐久力・★★★★☆

    酒に対しての愛着、酒の強さ・計測不能



    ハンジ(学園長)の言葉

    『問題児だけど、実力はある。戦闘バカってあだ名があるらしいwまぁ、戦闘に関しては右に出る者は世界の交わり以前ではいなかった。でも、大罪人として捕まったことがあるらしいけど……そこら辺は都市伝説だからよく分からないなぁ』




    アルミン・アルレルト


    能力・『心眼』

    能力詳細・心を操る・心に語りかける・心の闇を見ること……などと心を司る能力と言ってもいい

    特技・幼馴染みを黙らせる事

    特技詳細・心眼を扱い、無限に心に語りかける

    趣味・読書


    ステータス


    体力・★☆☆☆☆

    能力の扱い・★★★★★

    頭の良さ・★★★★☆

    戦闘に関しての頭の良さ・★★★★★

    耐久力・★★☆☆☆

    エレンの好感度・★★★★★



    ハンジ(学園長)の言葉


    『うん、まずはね。頭がとてつもない良い。
    かつて学園でトップの成績を誇っていた私でも勝てないくらいだし。色々、私は信頼してる
    たまにお仕事とか手伝ってもらったりしてるしねー。後輩からもモテモテだし、期待してる。』





  15. 15 : : 2017/02/06(月) 23:36:15
    はじめて~( ̄∇ ̄*)ゞ

    期待してます‼
  16. 16 : : 2017/02/06(月) 23:37:18
    あ、誤字りましたw

    はじめまして( ̄∇ ̄*)ゞ

    期待してます‼
  17. 17 : : 2017/02/06(月) 23:43:27
    >>16

    ポンジさん……コメントしてくれたのか……!ありがとう!
    関係無いですが僕はコメントしてくれた人がユーザー登録していたらフォローは必ずします。



    今日は今から用事があるんでそれが片付いたら投稿しますね?
  18. 18 : : 2017/02/07(火) 19:54:09
    フォローありがとうございます~!!
    私もフォローさせていただきます(*^^*)
  19. 19 : : 2017/02/07(火) 23:04:39
    俺もフォローしたよ~
    頑張って!面白いです!
  20. 20 : : 2017/03/27(月) 18:26:20
    面白かったです!
    期待しています!
  21. 21 : : 2017/05/04(木) 20:27:13
    おもしれぇ!
    きたい!!
  22. 22 : : 2017/05/06(土) 16:10:44
    おもろいやん
    はよ続き書いくれー
  23. 23 : : 2017/06/12(月) 12:05:24
    期待!
  24. 24 : : 2017/07/28(金) 19:51:20
    期待!
    永遠に期待!!
  25. 25 : : 2017/08/13(日) 12:54:31










































































  26. 26 : : 2017/11/23(木) 17:51:33
    ぷっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  27. 27 : : 2017/11/23(木) 18:00:37
    http://www.ssnote.net/groups/2528/archives/1( ^ω^ )

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
Gmpwtadj

ドゥーチェ・アンチョビ(*゚∀゚)

@Gmpwtadj

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場