ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

短編 前世 エレヒス

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/06/21(火) 19:43:10
    西暦850

     隠れ家


     「ねぇ、エレン貴方は前世を信じる?」


     「?さぁなってお前なんだよいきなり?」


     「…私は知ってるよ」


     「?は?」


    ヒストリアは立ち上がり椅子をエレンの横に置き座った


     「・・・ふふっ」


     「っな、なんだよ?」


     「…ううん、全然昔から変わってないんだなぁって」


    ヒストリアは微笑みながらエレンの頬を両手で掴み自分の顔を持っていった


     「っ!お、おい!何なんだよさっきからヒストリアお前おかしいぞ!」


     「…エレンからしたらおかしいと思うかもしれないけど、私からしたら全然おかしくないんだよ?」



               お兄ちゃん


      「・・・・・・・は?」


      「ふふっ、凄い驚いてる」


      「っお、おい本当お前おかしいぞ、どうした?頭打ったか?ユミルが行っちまった事におかしくなったのか?」


      「…おかしくなんかなってないよ?さっきも言ったけどエレンは前世を信じる?」


      「っお前、さっきから何を言って…」



             エレンは私のお兄ちゃんだよ


      「っ!!」


      「ふふっ、震えないでよお兄ちゃん、私達これで何度目だと思ってるの?」



    ヒストリアはそう言いながらエレンの顔から手を離しエレンの両手を握った


     ピリッ!!


      「っ!!」


      「これでお兄ちゃんも思い出したよね?」


      「っ…な、なんだよ、これ…!!っ!!」


    エレンはそう言いながら顔を青白くしながら急いで後ろにある樽の中に吐いた、喉元から湧き上がってくる物をすべて吐いた


      「ハァハァハァ…!!」


      「…ごめんね、お兄ちゃん、ううんエレン、でも私だけが思い出すってのもなんでしょ?せっかく今までずっと兄妹だったんだからさ」


           それと、何度も殺し合った事


      「っ!!ひ、ヒストリア…!!お前…!!」


      「うん、エレンも覚えてるよね?私達が何度も殴り合って殺し合って…私が何度も間違った方に進んでいった時に救ってくれた事…」


      「っお前…いつ、この事思い出したんだよ…ッ」


    エレンは足をがくがくとしながら聞いた、腰が抜けているらしい


      「ん?う~んとね、ユミルがあっちに行っちゃった時だよ、いきなりピリってきてね、うんにしてもお兄ちゃんの事、エレンの事思い出せて良かったよ!」


      「・・・」


      「?あれ?エレンは思いだしたくなかった?」


      「…当たり前、…いや、良かった、のかもな…」


      「!ふふっ、お兄ちゃん大好き!」


    久しぶりの兄妹、兄の再開にヒストリアは抱き付いた


      「っ…」


      「…にしても、これで何回目だろうね?」


      「…知らねえよ、今は前世の話なんてしてる暇でもねぇしな…」


      「…そんな事言うお兄ちゃん嫌い」


              殴るよ?

      
      「っ!!はぁ~、お前いつもそうだよな、気にくわない事があるとすぐ…」


      「だって、お兄ちゃんが全然言う事聞いてくれないからじゃん!」


      「…そう言う問題じゃねぇだろ、兄に対していきなり殴りやがって、好きなヤツに向かってする事じゃねぇだろ」


      「…そう言うお兄ちゃんだって私の事何度も殴ってきたじゃん、私が間違った方向に進もうとした時」


      「…あれは悪かったって、はぁ~」


      「…ふふっ、まぁいいけどねお兄ちゃんの、ううんエレンとの愛情の確かめあいだったから!」



    ヒストリアが言う通り、エレンとヒストリアは前世で何度も殺し合った、そして殴り合った、そしてその事は前世だけじゃなく、もっと前の前世でも何度も起こっていた、互いに愛情として殺し合い、殴り合い


      「…お前、まさか…」


      「!うん!お兄ちゃん!」


     
              殺し合い、しよう?
  2. 2 : : 2016/06/21(火) 19:45:50
    一体何を伝えたかったのか簡単に説明します


     ①エレンとヒストリア兄妹は互いに愛し合っていた、兄妹だけど

     ②エレンとヒストリアは互いに愛情として殺し合い、殴り合ったり喧嘩したりした


     ③そして、今この世界でも再び巡り合えた二人はまた前世と同じく殺し合い、殴り合い、愛情を深めて行く



    こんな感じです、う~んわけわからん!
  3. 3 : : 2016/06/29(水) 18:43:40
    もう終わりですか
  4. 4 : : 2016/06/29(水) 18:43:55
    意味がわからん¿?(๑ºㅅº๑)¿?
  5. 5 : : 2017/06/22(木) 09:26:06
    くぁwせdrftgyふじこlp
  6. 6 : : 2019/10/09(水) 22:08:18
    だからクリスタはエレンのことが好きすぎて殺し合いをしたいまぁつまりは…























    ループ式ヤンデレって事ですねループする事に心が壊れていくって言う話ですわ
  7. 7 : : 2019/10/09(水) 22:34:45
    ヤンデレとは

    1・ヤンデレになる原因ぱ兄また姉また妹また弟に好意を抱いて大好き以上まで行くと愛しているになりますよねそれがさらに行くとその人の下僕になろうと思うほどに好きになるそれが”ヤンデレ”です。
    2・ヤンデレにはどんな危険性があるかと言うと好きは「好意」大好きは「親友並み」また「家族並み」愛しているは「人生のパートナー」とそしてそれ以上がヤンデレそのヤンデレの危険性は↓
    ・ヤンデレになると言うことは危険性があると言うことヤンデレの危険性は監禁(好きな人を)するまたは好きすぎて(好きな人を)食べてしまうと言う危険性があります。
    3・クリスタ達はどうしてこうなっているかはこう↓
    ・ループとは生まれ変わりまたは転生といいますループ(または転生)は記憶と力が最初からあると言うことです(死んでしまった人物もループすればその日以前でなければ死んだ人も復活します)
    まとめ1・ヤンデレ原因↓
    ・好き、大好き、愛している、それ以上がヤンデレなる理由兄、姉、弟、妹、また好きな人に愛している以上の好意を抱くとヤンデレになる
    まとめ2・ヤンデレ危険性↓
    ・監禁、食う(好きな人を)
    まとめ3・ループの力↓
    ・ループするとそれ以前の死者でなければ復活そして記憶が引き継がれる。

  8. 8 : : 2019/10/09(水) 22:37:56
    まぁクリスタ達は…










    ヤンデレ兄妹だったってことですね(ループありで)あ、そして<<7の長分失礼しました

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
nikorasu569

キリト

@nikorasu569

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場