ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

女「ねえ、知ってる?」男「何が」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/06/13(月) 18:04:56
    女「ねえ、知ってる?」

    男「何が、てかいきなり家にあがるなよ」

    女「いいじゃん、もう16年付き合ってるんだし」

    男「3歳の頃からの付き合いって意味だからな」

    女「ちっ」

    男「舌打ちやめい」
  2. 2 : : 2016/06/13(月) 18:10:16
    男「んで、何が「ねえ、知ってる?」なんだよ」

    女「あー、今日の授業でATPっていうのがでてね、文系の男は知ってるかなーって思って聞きに来た」

    男「生物のやつだっけ?あんま覚えてないな」

    女「なんか、保護者が集まってやる会のことなんだけど」

    男「それPTAだろ」

    女「なんか、画面を押す時の……」

    男「それはTAPだな」

    女「あ、アデノシン二リン酸のことか」

    男「それはADPだな、惜しい」

    女「なんでATP知らないでADPは知ってるのさ」

    男「ATP→ADPになることだけは覚えてるからな」

    女「ん、それじゃ私帰るね、じゃねー」ガチャバタン

    男「……何がしたかったんだ」
  3. 3 : : 2016/06/13(月) 18:14:15
    この手の類のSS見たことあるけど、どうなるんだろう
    期待!
  4. 4 : : 2016/06/13(月) 18:14:59
    女「お邪魔しまーす」

    男「帰れ」

    女「ひどいっ!」

    男「何の用だよ……」

    女「あー、ねえ、知ってる?」

    男「あん?またか?」

    女「ワンピースって知ってる?」

    男「んー、あのフリフリの服のことか?」

    女「そうそう、悪魔の実を食べた人たちが……」

    男「ONE PIECE だなそれは」

    女「カメラを撮る時の合図に使うんだけど…」

    男「それは、ハイチーズだな」

    女「2つのチョキを前に出して……」

    男「ダブルピースだな」

    女「はっ、じゃあ1つのチョキなら!」

    男「ただのピースだ」

    女「うっ……もう帰る!」

    男「おう、じゃあな」

    女「止めてくれないの!?」

    男「どうせまた明日来るだろ」

    女「バレてたか、てへ♪」

    男「帰れ」
  5. 5 : : 2016/06/13(月) 18:20:18
    女「こんにちはー」

    男「やっぱり来たか」

    女「ねえ、知ってる?」

    男「俺の言葉ガン無視でいきなり質問か」

    女「ボカロなんだけどさ……」

    男「ボカロ?ボーカロイドの初音○クとかのやつか?」

    女「うんうん、なんかバンド?とかで歌を歌っている人のことなんだけど」

    男「ボーカロだな」

    女「あれ、じゃあ冬に持つ暖かいあの……」

    男「うん、ホッカイロだな」

    女「あっ、首都が復活する感じの国!」

    男「ポルトガルか?あと首都はリスボンな」

    女「……流石日本史と世界史で世界史を選んだ男」

    男「常識だわ」
  6. 6 : : 2016/06/13(月) 18:20:41
    ごめん、飯
    また後で更新する
  7. 7 : : 2016/06/13(月) 18:23:59
    しょうもねえ

    だがそれがいい
  8. 8 : : 2016/06/13(月) 19:36:35
    女「ねえ、知ってる?」

    男「ついに挨拶なしで質問か、んで何」

    女「モハメド・アリって人なんだけど……」

    男「あぁ、あの世界チャンピオンの人だろ?この前テレビでやってたな」

    女「なんだっけ、蜂の様に舞い、蝶の様に刺す!だっけ?」

    男「朝の様に舞い、蜂の様に刺すだな、蝶でどう刺すんだよ」

    女「それでそのムハンマドがね」

    男「モハメドな、それイスラム教の開祖な」

    女「サッカーのフォワードのポジションにいて、その人のシュートがかっこよくて!」

    男「もしかしてモハマドのことか、モハマドのことだよな、話の流れ的に」

    女「それでモハメドと戦った日本人の…」

    男「あぁ、有名なあの人だな」

    女「アンドロイド猪木!」

    男「機械化させんな、アントニオ猪木だわ」ペシッ

    女「痛い、叩かれた」

    男「帰れ」

    女「血も涙もない……」

    男「あるわ」

    女「まさにアンドロイド男……」

    男「帰れ!」
  9. 9 : : 2016/06/13(月) 19:54:05

    女「ねえ、男。知ってる?」

    男「毎度毎度、疲れないかこのくだり」

    女「農家が使う武器なんだけど…」

    男「農具な」

    女「地面を掘ったり、土砂などをかき寄せたりする農具なの」

    男「あぁ、鋤(スキ)か」

    女「あ、知ってる?」

    男「一応、見たことはないが」

    女「すごいよねー、雪の上をサァーって滑るもんね」

    男「それはスキーだな」

    女「サラサラしてる秋にある木」

    男「ススキ」

    女「……スキーの時に使う板」

    男「スキー板」

    女「…………肉とかしゃぶしゃぶするやつ」

    男「すき焼き」

    女「好きな人に向けて言う言葉と言えば?」

    男「…愛してる?」

    女「好きでしょ」

    男「それもあるな」

    女「まだ気づかない?」

    男「……何が」

    女「回りくどすぎる、かな」

    男「……吉野家の反対は?」

    女「…? すき家?」

    男「俺も好きや」

    女「へっ?……あっ」

    男「女が、好きです」

    女「えっ、ちょっと、待って。さっきの質問って」

    男「返事は?」

    女「そ、その、えっと」

    男「もう一回質問、吉野家の反対は?」

    女「〜〜/// すっ、好きや! 好きです!男のことが大好きです!」

    女「小さい頃からずっと一緒にいて、でも告白する勇気が出なくて、結局こんな形なっちゃったけど…」

    女「男のこと、大好きです!」

    男「俺もだ」

    女「そこはきちんと声に出して言いましょうよ」

    男「お、お前こそ敬語やめろよ」

    女「ふふっ、じゃあ……男、大好きだよ」

    男「女、俺も大好きだ」



    ーendー
  10. 10 : : 2016/06/13(月) 19:54:18
    回りくどすぎる女ダナー

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
yuhi

おしまい

@yuhi

「男・女」カテゴリの最新記事
「男・女」SSの交流広場
男・女 交流広場