ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

あなたに恋をして・・・ ※エレクリです

    • Good
    • 12

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/12/09(月) 02:31:59
    今回は切ないものを書いていきます!

    更新できない日が多々あると思いますが最後まで見て頂けたら嬉しいです!

    コメントもお願いします!

    こちらの方にアイデアをいただきました!読んでみてください!

    http://www.ssnote.net/users/wareraga-megami

    僕の過去作→http://www.ssnote.net/users/IidaOsw

    では、始めます!
  2. 2 : : 2013/12/09(月) 02:32:15
    スレたった!
  3. 3 : : 2013/12/09(月) 02:33:10
    期待です
  4. 4 : : 2013/12/09(月) 02:34:33
    ざっくれぃさん、ZELDAさん、ありがとうございます!
  5. 5 : : 2013/12/09(月) 02:34:57
    期待!
  6. 6 : : 2013/12/09(月) 02:35:24
    宣伝www
  7. 7 : : 2013/12/09(月) 02:35:35
    コニー、ありがとう!
  8. 8 : : 2013/12/09(月) 02:36:33
    普通この時間に書いても誰も見てないのに期待が3つ来るこの状況
  9. 9 : : 2013/12/09(月) 02:36:57
    楽しみです
  10. 10 : : 2013/12/09(月) 02:37:05
    切ないの好きです!期待です*\(^o^)/*
  11. 11 : : 2013/12/09(月) 02:37:15
    通りすがったwwwww
  12. 12 : : 2013/12/09(月) 02:37:26
    また来たwwwwww
  13. 13 : : 2013/12/09(月) 02:37:44
    大物きたw
  14. 14 : : 2013/12/09(月) 02:37:47
    エレン「アルミン!飯食べようぜ!」

    アルミン「いいよ!」


    私はあの人が好き・・・大好き!・・・

    だけど、あの人は気づいてくれない・・・鈍感だから・・・

    それに・・・

    ミカサ「エレン、アルミン、おはよう」

    エレン「おう、おはよう!ミカサ」

    アルミン「おはよう」

    あの人にはいつもミカサが付いている・・・

    ミカサも多分、あの人が好きなんだろうな・・・

    いつも仲がいい・・・羨ましいなぁ

    どうしたら振り向いてくれるの?・・・エレン

    ユミル「どうしたんだ?ボッーとして?」

    クリスタ「なっなんでもないよ」アセアセ

    ユミル「怪しいなぁ・・・まぁ可愛いからいっか!」

    クリスタ「もう!」プクー

    ユミル「ほんとにかわいいな!飯食べよーぜ!」ハハ

    クリスタ「うん!」


    ユミルは親友だけど、エレンが好きってことは話していない・・・

    だって、ユミルもエレンのことが好きなんだもん・・・

    親友の恋してる人を取りたくない、だけど・・取られたくない・・・

    どうすればいいのかな・・・私・・・
  15. 15 : : 2013/12/09(月) 02:38:35
    コピー?www
  16. 16 : : 2013/12/09(月) 02:40:24
    通りすがりのサシャさん、卯もみさん、ありがとうございます!
  17. 17 : : 2013/12/09(月) 02:42:28
    >>16 
    いえいえ
    続き楽しみに待ってます
  18. 18 : : 2013/12/09(月) 02:52:16
    ユミル「元気ねぇな、どうしたんだよ?」

    クリスタ「なんでもないよ!」

    ユミル「ふーん」

    クリスタ「あっ!今日のスープ美味しいね!」

    ユミル「そうか?変わらないと思うが・・・」

    クリスタ「・・・」シュン

    ユミル「!?そうだな!いつもより美味しい気がするぞ!」アセアセ

    エレン「ん?ユミルのやつ、慌ててるな!」

    アルミン「声が大きいよ!エレン」コゴエ

    エレン「あっ!つい・・・」

    ユミル「!///」

    クリスタ「・・・」チラッ


    やっぱりだ・・・エレンに名前を呼ばれると少しだけだけど、赤くなる・・・


    エレン「Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ」

    ミカサ「可愛い!」

    ユミル(可愛い)

    クリスタ(・・・エレン)

    エレン「ユミル、ごめん!」

    ユミル「いや、別にいいぞ///今日は機嫌がいいからな!」

    エレン「本当にすまん」

    ユミル「いいから、飯を食え!」


    エレンと話すときのユミル・・・楽しそうだなぁ

    そうだよね・・好きな人と話せるんだもんね・・・

    それに比べて、私は・・・
  19. 19 : : 2013/12/09(月) 03:00:28
    エレン「クリスタもゴメンな!」

    クリスタ「ふぇ?」

    エレン「ユミルとの飯の時間邪魔して」

    クリスタ「いや、大丈夫だよ」アセアセ

    エレン「本当か?ごめんな」

    クリスタ「いいよ本当に!今日の訓練も頑張るためにご飯食べよう!ね?」

    エレン「お、おう!」

    ユミル「行くぞ、クリスタ」

    クリスタ「あっ!待ってよ~」


    クリスタ「エレンに話しかけてもらってよかったね!ユミル」

    ユミル「う、うるせぇよ」

    クリスタ「しっかり、応援してあげるからね!」

    ユミル「あ、ありがとな」


    これでいいんだ・・・私は妾の子だもんね・・・

    こうすれば、みんなが幸せになれるんだよね・・・
  20. 20 : : 2013/12/09(月) 03:01:54
    また、後で書きに来ますね!ではでは
  21. 21 : : 2013/12/09(月) 03:52:10
    支援
  22. 22 : : 2013/12/09(月) 07:08:44
    期待です!
  23. 23 : : 2013/12/09(月) 07:15:27
    超期待!
  24. 24 : : 2013/12/09(月) 07:54:09
    期待!
  25. 25 : : 2013/12/09(月) 11:49:00
    期待です(≧∇≦)
  26. 26 : : 2013/12/09(月) 12:14:27
    期待&支援です!
  27. 27 : : 2013/12/09(月) 17:27:31
    支援です!!!
  28. 28 : : 2013/12/09(月) 17:42:36
    期待です。
  29. 29 : : 2013/12/09(月) 19:23:45
    期待!
  30. 30 : : 2013/12/09(月) 19:44:49
    いやいや、皆さん・・・ありがとうございます!

    切ない感が出てるかわかりませんが、頑張っていきますね!
  31. 31 : : 2013/12/09(月) 19:47:42
    20時に投稿したいと思います!
  32. 32 : : 2013/12/09(月) 20:08:48
    教官「今日は午前中に対人格と座学、午後に馬術と立体機動を行う!」

    一同「はっ!」

    教官「では、8時までに支度をしておくこと!以上!」

    一同「はっ!」


    エレン「対人格かぁアニに勝つぞ!」

    アルミン「うん!頑張ってね!」


    エレンは対人格訓練で必ずと言っていいほど、アニと組む・・・

    たまにエレンはアニのことが好きなのなぁと思ってしまう・・・

    アニも楽しそうだし・・・
  33. 33 : : 2013/12/09(月) 20:15:38
    ミカサ「クリスタ、一緒に組まない?」

    クリスタ「本当!いいよ!」

    ミカサ「ありがとう」

    クリスタ「こちらこそ♪」


    でも、馬術があったなぁ・・・エレンと組みたいなぁ・・・

    ミカサとかいるけど、OKしてくれるかなぁ・・・

    断られたら・・・不安だなぁ・・・
  34. 34 : : 2013/12/09(月) 20:20:40
    誰か見てる?
  35. 35 : : 2013/12/09(月) 20:34:58
    見てますよ♪
    続き期待です^_^
  36. 36 : : 2013/12/09(月) 20:51:31
    見てるよ〜
  37. 37 : : 2013/12/09(月) 20:52:16
    ちょっと、遅くなる!

    けど、待ってもらえるとありがたいです!
  38. 38 : : 2013/12/09(月) 20:54:52
    了解です( ̄^ ̄)ゞ
  39. 39 : : 2013/12/09(月) 20:55:17
    待ってます♪
  40. 40 : : 2013/12/09(月) 21:00:27
    ただいま戻りました!

    星さんに地の文を教わってた(次回作で試します)

    では、再開
  41. 41 : : 2013/12/09(月) 21:12:53
      対人格訓練

    エレン「今日は負けないぜ!」

    アニ「あんた、いつもそれだね・・・」

    エレン「来い!」

    アニ「甘いよ」

    エレン「なっ!?」

    ズデーーーーン

    エレン「」

    アニ「しまった、やりすぎた・・・」


    ん?アニが困ってる・・・

    行ってこよう・・・


    クリスタ「ミカサ、ちょっと待っててね」

    ミカサ「え?わかった」


    クリスタ「アニー」タッタッタッ

    アニ「あっ!クリスタ・・・私・・・」

    クリスタ「私が連れてくから、アニは訓練に戻って」

    アニ「でも・・・」

    クリスタ「私はいいから・・・」

    アニ「すまないね・・・」

    クリスタ「気にしないで!」ニコッ
  42. 42 : : 2013/12/09(月) 21:37:20
      医務室

    エレンと二人きり・・・でも、エレンは寝ている・・

    エレンは訓練を一生懸命に取り組んでいる姿がかっこいい・・・

    クリスタ「でも、無理はダメだよ」ナデナデ

    エレン「zzz・・・ん?」

    クリスタ「!?」

    エレン「・・・クリスタか?」

    クリスタ「う、うん///そうだよ///」
  43. 43 : : 2013/12/09(月) 21:38:33
    10時半頃に書く!
  44. 44 : : 2013/12/09(月) 22:30:03
    10時半!
  45. 45 : : 2013/12/09(月) 22:47:49
    10時50分
    再び、支援
  46. 46 : : 2013/12/09(月) 22:49:08
    やばい!ごめん!
  47. 47 : : 2013/12/09(月) 22:49:20
    始めます!
  48. 48 : : 2013/12/09(月) 23:00:20
    エレン「俺は・・・どうしたんだ?」

    クリスタ「アニと訓練してて・・・」

    エレン「クッソぉ、また負けたのか!」ヨッコラ

    クリスタ「安静にしてないとダメだよ」アセアセ

    エレン「あっごめん」

    コンコン ガラッ

    アニ「大丈夫かい?」

    エレン「ああ」

    アニ「クリスタ、悪かったね」

    クリスタ「ううん、気にしないで!じゃあ、私は行くね?」

    エレン「ありがとな!」

    アニ「ありがとう」

    クリスタ「じゃあね!」ガラッ バタン

    タッタッタッ

    少しだけだけど、エレンと話せた・・・

    けど、なんでかな?

    なんで、私・・・泣いてるのかなぁ?
  49. 49 : : 2013/12/09(月) 23:00:35
    やばい、切ない感が0だ!
  50. 50 : : 2013/12/09(月) 23:02:36
    読んでいる方・・・切ない感がなくて、ごめんなさい
  51. 51 : : 2013/12/09(月) 23:07:27
    切なくなくても面白ければいい
    と言う事で支援
  52. 52 : : 2013/12/09(月) 23:17:48
    面白く読ませてもらってます^ - ^
    支援でふ!
  53. 53 : : 2013/12/09(月) 23:18:13
    >>52
    ごめんなさい誤字りました…
    支援です!
  54. 54 : : 2013/12/09(月) 23:18:17
    座学は休んでしまった・・・


    ユミル「おっ!クリスタ、座学のやつ、書いてきたぞ!」

    クリスタ「ありがとう!」

    クリスタ「ごめんね?ユミル」

    ユミル「何がだ?」

    クリスタ「エレン」ボソッ

    ユミル「///うるさいぞ!」

    ユミル「い、いいから、めめめめ飯を食べに行くぞ!」

    クリスタ「動揺しすぎだよ!」


      食堂

    ユミル「ん?死に急ぎ野郎、無事だったのか?」

    クリスタ(来て早々、話しかけてる!)

    エレン「ユミルか、なんとかな!」

    ユミル「よかったな!巨人を倒す前に死ななくて」

    エレン「全くだ!」
  55. 55 : : 2013/12/09(月) 23:22:01
    >>51に激しく同意!!

    どうしても、出したいのなら少し提案させて下さいm(_ _)m
    エレンは、アニ、ユミル、ミカサ、サシャの誰かのことが好き(他の女子でも・・)な感じを出すと良いかも・・・多分

    とにかく期待&支援!!
  56. 56 : : 2013/12/09(月) 23:23:37
    クリスタ「ユミル!」

    ユミル「わりぃ、わりぃ」


       数分後

    アルミン「エレンは誰が綺麗だと思う?」

    エレン「綺麗かぁ・・・ユミルとか?」

    アルミン「!?」

    ミカサ「!?」

    クリスタ「!?」

    ユミル「!?///」
  57. 57 : : 2013/12/09(月) 23:29:51
    この時、私は喜んでいいのかがわからなかった・・・

    親友が綺麗と言われている・・・でも、私は・・・

    その親友を綺麗という人が好き・・・

    どうしたらいいんだろう・・・


    エレン「ん?何かまずいことでも言ったか?俺」

    アルミン「本人は平気なんだね」
  58. 58 : : 2013/12/09(月) 23:30:23
    ダメだ、ネタが出ないので、明日書きます!
  59. 59 : : 2013/12/09(月) 23:30:57
    支援してくださる方、ありがとうございます!
  60. 60 : : 2013/12/10(火) 17:00:30
    期待
    こっからエレクリになるのかよかった。よかった。
  61. 61 : : 2013/12/10(火) 17:17:40
    エレンが好きそうな雰囲気にして傷付くけど実は...みたいな!!!のを期待してます!
  62. 62 : : 2013/12/10(火) 17:58:11
    面白すぎます~~♪
  63. 63 : : 2013/12/10(火) 20:25:45
    やっぱうまいなぁー書くの
    僕と比にならないどころの話じゃないや
  64. 64 : : 2013/12/10(火) 23:33:50
    エレクリ大好きさん、わからないよ・・・

    超大型巨人さん、期待されてるけど実は・・・

    なんなしー舞曲さん、ありがとうございます

    クリスレンさん、そんなことないですよ!好きなように書いてるだけです
  65. 65 : : 2013/12/10(火) 23:34:10
    0時半に書きますね!
  66. 66 : : 2013/12/10(火) 23:53:48
    がんばー
  67. 67 : : 2013/12/10(火) 23:55:30
    ゆう、ありがとな
  68. 68 : : 2013/12/11(水) 03:17:32
    0時半はすぎたよ
  69. 69 : : 2013/12/11(水) 03:21:16
    ユミル「い、意味わからねぇことを、いいいい言ってんじゃねぇよ///」

    クリスタ「ど、動揺してるけどね」

    ユミル「し、してねぇよ」

    ミカサ「私は?エレン」

    エレン「普通」

    ミカサ「」チーン

    アルミン「悪気はないんだよ、ミカサ」アセアセ

    アルミン「可愛いのは?」

    エレン「う~ん、







































































    ・・・サシャかな」

    サシャ「///」テレテレ


    エレン、私の名前は出てこないんだね・・・

    私はあなたが好きなのに・・・

    恋って難しんだね・・・
  70. 70 : : 2013/12/11(水) 03:21:53
    頑張って ニコッ
  71. 71 : : 2013/12/11(水) 03:22:14
    ピグ!
  72. 72 : : 2013/12/11(水) 03:22:44
    シンクリ!
  73. 73 : : 2013/12/11(水) 03:22:56
    進撃団に来て!
  74. 74 : : 2013/12/11(水) 03:23:02
    さっきはごめんね…
  75. 75 : : 2013/12/11(水) 03:23:08
    (感動の展開!?)
  76. 76 : : 2013/12/11(水) 03:23:23
    え、あ、うん
  77. 77 : : 2013/12/11(水) 03:23:46
    来たよ?
  78. 78 : : 2013/12/11(水) 03:24:08
    少し間があくぜ!
  79. 79 : : 2013/12/11(水) 03:45:30
    アルミン「どの辺が?」

    エレン「飯を食ってる時とか可愛いぞ!」

    サシャ「///」テレテレ

    ジャン「二股か?二股なのか?!」

    エレン「二股?」

    アルミン「エレンは純粋なだけか」

    エレン「?何なんだよ」


    純粋・・・本当にその通りだ。

    何事にもまっすぐ・・・そこが大好き

    けど・・・
  80. 80 : : 2013/12/11(水) 08:57:44
    いや!サシャよりクリスタのがかわいいぞ!
  81. 81 : : 2013/12/12(木) 16:48:21
    支援ですわ!頑張ってください!!
  82. 82 : : 2013/12/12(木) 18:40:41
    支援支援
  83. 83 : : 2013/12/12(木) 18:55:35
    サシャ「///」テレテレ

    ユミル「て、適当なこと言うなよ///」

    エレン「?本当のことだけど?」

    サシャ「///」テレテレ

    ユミル「/////」カァー

    アルミン「・・・エレン、君ってやつは・・・」

    エレン「?」

    ユミル「クリスタ、かっ帰るぞ」

    クリスタ「えっ?なんで?」

    ユミル「いいから、いくぞ」

    クリスタ「は~い」


    本当はわかってるよ・・・エレンに綺麗って言われて、嬉しいんだよね・・・

    私なんか・・・エレンの口から・・・名前が出てこなかったんだよ・・・
  84. 84 : : 2013/12/12(木) 19:04:18
    ユミル「さぁ、午後の訓練いこーぜ」

    クリスタ「う、うん!」
  85. 85 : : 2013/12/12(木) 19:23:24
      ~馬術訓練~

    教官「今日は二人一組で行ってもらう!」

    教官「誰でもいいから組め!以上」

    クリスタ「誰と組もうかなぁ・・・」

    ユミル「クリスtエレン「クリスタ!」

    クリスタ「なっ何?」アタフタ

    エレン「?どうしたんだ?」

    クリスタ「いきなりだったから、驚いただけだよ」ニコッ

    エレン「あっわりぃわりぃ」

    クリスタ「で、どうしたの?」

    エレン「一緒に組まないか?」

    クリスタ「えっ?!私なんかでいいの?」

    エレン「あぁ、馬術はクリスタが上手いからな」

    クリスタ「じゃあ、頑張ろうね!」ニコッ

    エレン「おう!」


    やっぱり、エレンは訓練ばっかなんだね・・・

    そうだよね、私のことなんて・・・
  86. 86 : : 2013/12/12(木) 20:05:46
    でも、エレンの役に立ちたいな・・・


    エレン「なっ!?」

    クリスタ「!?」

    エレン馬「ヒヒーン」

    エレン「なんで言うことを聞いてくれないんだ・・・」

    クリスタ「ちゃんと手入れしてあげてる?」

    エレン「・・・うん」

    クリスタ「やってないんだね。やらないとダメだよ」

    エレン「分かったよ・・・一緒にやってくれないか?」

    クリスタ「!いいよ」
  87. 87 : : 2013/12/12(木) 21:08:39
    いい感じに進んでますね!
    進撃のクリスタさん。
  88. 88 : : 2013/12/13(金) 21:42:12
    支援‼
    期待!!!!
  89. 89 : : 2013/12/13(金) 22:59:59
    エレン「ありがとな!・・・ごめんな、クッチー(馬)」ナデナデ

    クッチー「ヒヒーン♪」

    クリスタ「じゃあ、行こう!」

    エレン「おう!」


    エレンと馬の手入れは嬉しいけど、エレンは訓練のためなんだよね・・・
  90. 90 : : 2013/12/14(土) 01:27:52
      数分後・・・

    教官「そこまでだ!次の立体機動に移れ!」

    教官「今日は、班で行なってもらう。班はいつも通りだ」

    エレン「じゃあ、よろしくな」

    ミカサ「こちらこそ」

    アルミン「遅れないように頑張るよ」


    ユミル「じゃあ、よろしく」

    サシャ「はい」

    クリスタ「よろしくね!:

    教官「では、開始だ!」
  91. 91 : : 2013/12/14(土) 01:31:56
    エレンとは違う班か・・・

    でも、いつもと同じで良かった・・・かな?

    とにかく今は、頑張ろう!


    エレン「巨人発見!」

    ミカサ「私が行こう」

    エレン「おいっ!」

    アルミン「ミカサっ!?」

      ザシュ

    ミカサ「一匹」

    エレン「Σ(|||▽||| )」

    アルミン「(´Д`)ハァ…」
  92. 92 : : 2013/12/14(土) 01:35:20
    ユミル「向こうは楽しそうだな」

    サシャ「負けませんよ!」

    クリスタ「サシャ、私もだよ!」


    エレン達、本当に楽しそうだなぁ・・・

    幼馴染だもんね・・・

    私もあの中に入りたいなぁ・・・

    エレンは私を入れてくれるかなぁ・・・
  93. 93 : : 2013/12/14(土) 01:50:27
    先が出てこない今・・・コメ返しをしていこう!

    >>80 ストーリー上の設定ですよ!(サシャ派の方、すみません)

    >>81>>82 ありがとうございます!

    >>87 そうですね!これからも楽しみにしてください

    >>88 ありがとうございます!
  94. 94 : : 2013/12/14(土) 01:51:32
    誰か見てますか?
  95. 95 : : 2013/12/14(土) 02:07:22
    見てるよ〜
  96. 96 : : 2013/12/14(土) 02:09:40
    ジークさん、ありがとうございます!

    しかし、先が見えないので、明後日に書きますね!

    すみません・・・
  97. 97 : : 2013/12/14(土) 02:17:15
    気長に待ってます( ´ ▽ ` )ノ
    頑張ってください!!
  98. 98 : : 2013/12/14(土) 09:37:15
    待ってますよ
    頑張って!
  99. 99 : : 2013/12/15(日) 22:15:01
    待ってます!
  100. 100 : : 2013/12/15(日) 22:27:11
    p(^-^)q!
  101. 101 : : 2013/12/15(日) 23:17:41
    ジークさん、ありがとうございます

    憲兵団さん、お久しぶりです、そして、ありがとうございます

    僕人さん、いつもすみません

    通りすがりの進撃ファンさん、ありがとうございます

    なお、作品は明日、進めます
  102. 102 : : 2013/12/16(月) 21:12:39
    明日…つまり今日か!
  103. 103 : : 2013/12/16(月) 22:13:34
    その通りだよ、僕人さん

    では、始めまーす
  104. 104 : : 2013/12/16(月) 22:26:22
    サシャ「あっ!巨人発見!!」

    クリスタ「私が行く!」

    サシャ「私ですよ!」

    クリスタ「私だよ!」

    サシャ「私が見つけたんですから、私ですよ!」

    ユミル「どっちでもいいから行け!」
  105. 105 : : 2013/12/17(火) 19:25:32
    サシャ「了解です!」バシュ ←アンカーの刺さる音

    クリスタ「あっ!負けないよ!」ガキン

    クリスタ「え!?(アンカーが刺さってない・・・)」

    ユミル「ク、クリスタ」アセアセ

    サシャ「え?え?え?」アタフタ
  106. 106 : : 2013/12/17(火) 19:31:49
    私、このまま・・・

    エレンには気持ちを伝えられなかったな・・・


    ヒュー・・・・ガシッ

    クリスタ「・・・あれ?落ちてない」

    エレン「大丈夫か!?クリスタ・・・」

    クリスタ「エ、エレン・・・私・・・」

    エレン「生きてるぞ!」ニコッ

    クリスタ「・・・」ガクッ

    エレン「クリスタ!?」ユサユサ

    クリスタ「」

    ユミル「気を失っただけだろ」

    エレン「そうか、良かった」

    サシャ「無事で何よりです」

    アルミン「とりあえず、医務室に」

    エレン「俺が行く」

    ミカサ「じゃあ、教官には言っておこう」
  107. 107 : : 2013/12/17(火) 19:42:19
      in 医務室

    エレン「失礼しまーす」

    シーーーーーン

    エレン「誰もいないのか・・・ベッドを借りるか」

    エレン「よっこら」

    クリスタ「」

    エレン「ったく、無理すんなよな・・・」

    エレン「まぁ、こんな小さな体で頑張ってるんだよな」ナデナデ

    クリスタ「・・・ふぁ?」
  108. 108 : : 2013/12/17(火) 23:02:13
    お、進んでる!
  109. 109 : : 2013/12/18(水) 00:19:07
    ただ待つのみ!
  110. 110 : : 2013/12/18(水) 16:21:25
    た の し み で す。
  111. 111 : : 2013/12/18(水) 17:25:18
    シンクリさんのssは面白い!
  112. 112 : : 2013/12/18(水) 19:13:54
    エレンシリーズさん、ありがとうございます

    僕人さん、そんなことないですよ
  113. 113 : : 2013/12/19(木) 01:05:42
    エレン「ん?起しちまったのか?」

    クリスタ「エレン?」

    エレン「俺だぞ」ニコッ

    クリスタ「良かった///」ボソッ

    エレン「なにか言ったか?」

    クリスタ「ううん、なんにも///」アセアセ

    エレン「それよりもクリスタ、顔赤いぞ?大丈夫か?」デコピタッ

    クリスタ(ちちちちち近いよ、ええええエレン)

    エレン「熱はないな、安心した」

    クリスタ「え?」

    エレン「仲間が風邪にならなくてよかったって事だよ」

    クリスタ「あっそういうことか」



  114. 114 : : 2013/12/19(木) 01:12:27
    エレン「でも、無理するなよな」ナデナデ

    クリスタ「ふぇ///」

    エレン「俺さ、クリスタには怪我して欲しくないからさ」

    クリスタ「え?」


    待って、どういうこと・・・

    仲間としてなの?エレン・・・


    エレン(今しかないぞ俺!頑張って言うんだ!)

    エレン「俺さ、クリスタのことが好きなんだ!///」

    クリスタ「え!?///」

    エレン「だから、怪我とかして欲しくないんだ・・・」

    クリスタ「待って、エレン・・・それって・・・」

    エレン「俺と付き合ってくれ!」


    私は夢を見ているのだろうか・・・

    あのエレンが私に付き合ってくれと言っている・・・
  115. 115 : : 2013/12/19(木) 01:20:30
    クリスタ「でも、エレンはユミルのことを綺麗とか・・・」

    エレン「確かに思うけど、俺はクリスタが好きなんだ!///」

    クリスタ「/////」

    エレン「答えは?」

    答え・・・

    そんなの決まっている・・

    だって、私は・・・

    エレンのことが大好きだから!


    クリスタ「いいよ」ポロポロ

    エレン「!?な、なんで泣くんだ?」アセアセ

    クリスタ「だって、エレンとは付き合えないと思ったから・・・」

    エレン「そんなことねぇーよ」ダキッ

    クリスタ「///」

    エレン「これから、よろしくな」

    クリスタ「・・・うん」


    医務室の隅にあるランプの火が

    二人の姿をほんのりと包み込んでいた・・・

             END

  116. 116 : : 2013/12/19(木) 01:23:57
    なんか最後が・・・

    というか、作品自体がグダグダになってしまいましたね・・・

    すみません

    一応、このお話は終わりですが「続きを書いて欲しい」等の

    要望があれば書きますので、これからもよろしくお願いします
  117. 117 : : 2013/12/19(木) 01:58:21
    おもしろかったです!

    続きも書けるなら書いてほしいです!
    期待
  118. 118 : : 2013/12/19(木) 14:24:56
    俺も続き欲しいです
  119. 119 : : 2013/12/19(木) 15:28:44
    続き書いて下さい。
  120. 120 : : 2013/12/19(木) 15:56:53
    続きがあるな超期待
  121. 121 : : 2013/12/19(木) 16:41:47
    続きあったらいいなーチラッチラッ
  122. 122 : : 2013/12/19(木) 17:48:21
    乙です
  123. 123 : : 2013/12/19(木) 22:13:10
    続きは?
  124. 124 : : 2013/12/19(木) 23:15:27
    続きに期待する方が多すぎる・・・

    わかりました、書きましょう!
  125. 125 : : 2013/12/19(木) 23:57:40
    やったー!
  126. 126 : : 2013/12/21(土) 04:33:38
    分かっているとは思いますが、続きは別スレですから
  127. 127 : : 2013/12/22(日) 00:43:00
    続き 欲しいなーーー





    お願いします
  128. 128 : : 2013/12/24(火) 18:36:03
    続き期待
  129. 129 : : 2014/01/13(月) 23:03:54
    ここにはってくださーーい
  130. 130 : : 2014/01/13(月) 23:22:19
    分かりました。少しお待ちください
  131. 131 : : 2014/01/13(月) 23:23:02
    続き→http://www.ssnote.net/archives/5762
  132. 132 : : 2014/01/14(火) 19:37:03
    続き期待!僕の親最低…
  133. 133 : : 2014/01/14(火) 19:38:37
    このSSみせたら「作り話なんて面白くない」といわれました。だから「みてぇんだよバカ野郎」といいました
  134. 134 : : 2014/01/14(火) 19:40:00
    親の言葉に付け加え…
    「こんなの見るんじゃないよ」
  135. 135 : : 2014/01/14(火) 19:40:22
    と言われてムカつきました
  136. 136 : : 2014/02/14(金) 23:27:13
    面白い
  137. 137 : : 2014/03/14(金) 16:13:03
    がんばってください
  138. 138 : : 2014/03/20(木) 02:12:33
    いい作品だ〜!
  139. 139 : : 2014/03/30(日) 11:48:46
    すごく面白い。
  140. 140 : : 2014/04/02(水) 01:11:08
    うおーあなたは神ですか⁉︎
    最高っす‼︎続きを期待していますよ♪
  141. 141 : : 2014/04/06(日) 21:56:19
    クリスタ…きれいだよ…
  142. 142 : : 2014/06/21(土) 23:03:04
    良かった・・・
  143. 143 : : 2014/07/13(日) 16:49:09
    この話いいわーボクも、エレクリファンとして、続編を、書くことをオススメします。
  144. 144 : : 2014/07/21(月) 19:50:56
    エレクリいいね!妹がエレクリ好きだから見てみたけどいいね!リヴァハンばかりみてたけどエレクリ最高(^o^)
  145. 145 : : 2014/07/24(木) 11:42:56
    エレクリは良いですね。最高!なんかエレミカよりエレクリ
    の方がいいね!進撃のクリスタさんイイネ!サイッコウダネ!
  146. 146 : : 2014/07/24(木) 11:50:48
    乙。最後の方甘酸っぱいね!青春だね!
  147. 147 : : 2014/08/12(火) 00:23:19
    とてもいい
  148. 148 : : 2014/09/26(金) 17:29:26
    https://www.youtube.com/watch?v=LB99AMfNrGc
    これと似ている
  149. 149 : : 2014/11/21(金) 23:32:15
    すごく、いい!
  150. 150 : : 2015/01/24(土) 19:44:52
    続きは、なんて名前??教えて!!命と引き換えする!!!!!!!!
  151. 151 : : 2015/01/24(土) 19:46:55
    あ、それと、僕もエレクリ書いてます!!!!!!!両思いだけど気づいていないいだけってのが、メインです!ぜひ読んで下さい
  152. 152 : : 2015/01/24(土) 19:48:01
    クリスタとセックスしたい!!!!!!!
  153. 153 : : 2015/01/24(土) 19:48:58
    上の人ヒデェ事いってない?
  154. 154 : : 2015/01/24(土) 19:50:13
    怪しまないでくらよ?俺は、こんなエロくねぇ!、
  155. 155 : : 2015/01/24(土) 19:51:14
    はじたなやまかゆ
  156. 156 : : 2015/01/24(土) 19:52:56
    はい、いたずらしてすいません・・・ゴメンなさいゴメンなさいゴメンなさいゴメンなさいゴメンなさいゴメンなさいゴメンなさい
  157. 157 : : 2015/01/24(土) 19:54:06
    ほとんど同じ時間に投稿してるひといるけど俺じゃないですよ
  158. 158 : : 2015/01/24(土) 19:57:08
    後、めっさいい話や・・・感動した・・・
  159. 159 : : 2015/01/29(木) 07:20:16
    よかった!
  160. 160 : : 2015/02/05(木) 21:07:06
    私は、帰ってきたー!!結婚しました。外国人です。なまえは、なんとクリスタレンズです。すげーな。なんか854のわたしの子孫だっていっている。ということは、女神と結婚キターーーーーーー!!\(^o^)/
  161. 161 : : 2015/02/05(木) 21:07:43
    嘘ではない。本当だ。
  162. 162 : : 2015/02/05(木) 21:08:39
    クリスタをレイプしてフェラしてもらいたい。グヘヘヘヘヘヘへへへへ
  163. 163 : : 2015/02/09(月) 22:56:08
    エレクリっていう人・・・
    おぉ・・・きめぇきめぇ。
    俺のクリスタに手を出したら
    死に急ぎ野郎と言おう
  164. 164 : : 2015/02/09(月) 22:59:07
    後、子供が出来た。
    名前は、ヒストリア・レンズです。
    可愛いぞ。
  165. 165 : : 2015/02/15(日) 16:28:46
    あれは、嘘だ。
    だって俺みたいなクズが結婚出来るわけないでしょう!?
  166. 166 : : 2015/03/25(水) 20:20:56
    マジでハッピーエンド
  167. 167 : : 2015/04/05(日) 14:41:55
    エレン[クリスタ!!]ドピュピュ                                            クリスタ[エレン!!]潮吹き
  168. 168 : : 2015/06/15(月) 20:00:33
    マジいい話し過ぎて泣けたわ(マジ泣き)
  169. 169 : : 2015/06/17(水) 17:47:20
    すごく面白かったです!
    (*ノ▽ノ)
  170. 170 : : 2015/08/17(月) 04:48:15
    面白い
    期待
  171. 171 : : 2017/02/06(月) 18:30:41
    紅蜘蛛: http://www.xn--ogry99b0tp15iyia.net
    中絶薬: http://xn--ru486-4n1hp83zqzn.com
    催情剤: http://www.xn--o0qt5br30afy6b3ud.com
    催情: http://www.xn--o0qt5br30afy6b3ud.com
    催情粉: http://xn--o0q550bj3u.com
    媚薬 激安: http://xn--8drzew6rfpgvk6bw7t.com
    媚薬 販売: http://xn--6qs71bt6fn47cukh.com
    女性催情剤: http://www.xn--o0qt5br30afy6b3ud.com
    精力剤販売店: http://xn--8drzew6rfpgvk6bw7t.com
    媚薬販売店: http://xn--6qs71bt6fn47cukh.com
    レディーチャイナ: http://www.xn--dckc0gwas2m9b8g.com
    魔鬼天使性欲粉: http://www.xn--2rq78uqxfdlmf8ue95b1ea.com

    巨人倍増: http://xn--gmq15am5cjgp7yiri5k0d.com
    蟻力神: http://xn--8drzea5080bpsde7u.com
    中絶薬ru486: http://xn--ru486-4n1hp83zqzn.com
    ru486: http://xn--ru486-4n1hp83zqzn.com
    堕胎薬: http://xn--ru486-4n1hp83zqzn.com
    巨人倍増: http://xn--gmq15an1qquf.hikanpou.com
    精力剤通販: http://www.hikanpou.com

  172. 172 : : 2017/02/06(月) 18:31:49
    蔵秘雄精:http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E7%A7%98%E9%9B%84%E7%B2%BE.html
    速勃100:http://www.hikanpou.com/product/hayabotu.html
    999神油 女性用:http://www.hikanpou.com/product/999shengyounvxingyong.html
    A9生精片:http://www.hikanpou.com/product/a9shengjinpian.html
    M6生精片:http://www.hikanpou.com/product/m6shengjingpian.html
    德國魔棒:http://www.hikanpou.com/product/deguomobang.html
    藏秘男宝:http://www.hikanpou.com/product/zangminanbao.html
    米国金根:http://www.hikanpou.com/product/beikokukingne.html
    MACA:http://www.hikanpou.com/product/MACA.html
    回春堂海狗王:http://www.hikanpou.com/product/hchaigouwang.html


    アフリカ超人:http://www.hikanpou.com/product/chaoren.html
    街頭覇王睾丸素:http://www.hikanpou.com/product/jietoubawang.html
    壮根精華素:http://www.hikanpou.com/product/%E5%A3%AE%E6%A0%B9.html
    超強黒倍王:http://www.hikanpou.com/product/%E9%BB%92%E5%80%8D%E7%8E%8B.html
    蟻力神(第五代):http://www.hikanpou.com/product/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E8%9F%BB%E5%8A%9B%E7%A5%9E.html
    King Wolf狼王戦宝:http://www.hikanpou.com/product/lang.html
    バイアグラ:http://www.hikanpou.com/product/weigw.html
    五夜神生精片:http://www.hikanpou.com/product/wuyeshengjing.html
    街頭覇王睾丸素カプセル早漏防止薬:http://www.hikanpou.com/product/jietoubawang.html
    頂点3000:http://www.hikanpou.com/product/CROWN3000.html
    魔鬼天使muira puamaII:http://www.hikanpou.com/product/moguitianshiMuiraPu.html
    SPANISCHE FLIEGE D5:http://www.hikanpou.com/product/SPANISCHEFLIEGED5.html
    男露888:http://www.hikanpou.com/product/%E7%94%B7%E9%9C%B2888.html
    徳国公牛:http://www.hikanpou.com/product/deguogongniu.html
    蔵秘雄精:http://www.hikanpou.com/product/%E8%94%B5%E7%A7%98%E9%9B%84%E7%B2%BE.html
  173. 173 : : 2017/02/06(月) 18:32:29
    送料全国一律1200円 2万円以上ご購入で送料無料です!
    「精力剤ラソキソグ」は1000種類以上の精力剤,女性用精力剤?媚薬,ダイエット,漢方薬,美容品,化粧品をまとめ!正規品100%保障,お届け100%保障,秘密厳守でお買い物,最短3日間でお届け,消費税代行手数料が無料,入金確認即日発送! http://www.kanpoudonya.com/

    A9生精片:http://www.kanpoudonya.com/Product/691.html
    M6生精片:http://www.kanpoudonya.com/Product/690.html
    999神油 女性用:http://www.kanpoudonya.com/Product/689.html
    中華牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/100.html
    中華牛宝:http://www.kanpoudonya.com/Product/601.html
    男根増長素:http://www.kanpoudonya.com/Product/464.html
    紅蜘蛛:http://kanpoudonya.com/Product/43.html
    壮根精華素:http://kanpoudonya.com/Product/79.html
    紅蜘蛛:http://kanpoudonya.com/Product/43.html
    魔根金中草:http://www.kanpoudonya.com/Product/437.html
    回春堂海狗王:http://kanpoudonya.com/Product/695.html

    威哥王:http://www.kanpoudonya.com/Product/55.html
    巨人倍増:http://xn--gmq15an1qquf.kanpoudonya.com/
    RU486:http://ru486.kanpoudonya.com/
    蔵八宝:http://www.kanpoudonya.com/Product/465.html
    德國魔棒:http://www.kanpoudonya.com/Product/628.html
    三体牛鞭:http://www.kanpoudonya.com/Product/385.html
    速勃100:http://kanpoudonya.com/Product/692.html
    米国金根:http://kanpoudonya.com/Product/693.html
    速勃100:http://kanpoudonya.com/Product/692.html
    MACA:http://kanpoudonya.com/Product/694.html
    紅蜘蛛:http://kanpoudonya.com/Product/43.html

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
IidaOsw

進撃のクリスタ

@IidaOsw

この作品はシリーズ作品です

104期生の恋物語 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場