ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

しまじろう 「ちゃれんじ幼稚園を卒園したら、ヴィジュアル系バンドを組もうよ!」

    • Good
    • 4

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/03/01(火) 17:18:51
    しまじろう 「ねえ、みんな。 ちゃれんじ園を卒園したらどうするの?」

    とりっぴぃ 「とりっぴぃはちゃれんじ小学校に行くよ」

    みみりん 「みみりんもよ」

    らむりん 「私もよ」

    とりっぴぃ 「しまじろうももちろん小学校行くよね?」


    しまじろう 「行かない........」


    みんな 「えーーー!!」


    しまじろう 「実は僕、ヴィジュアル系バンドを組んでメジャーデビュー目指そうと思うんだ!」


    らむりん 「せめて小学校は卒業しなさいよ。


    みみりん 「そうよそうよ」

    とりっぴぃ 「お母さんには言ったの?」



    しまじろう 「まだ.....」


    しまじろう 「ねえ、みんな」

    「お願いがあるんだけど。 」

    とりっぴぃ 「なに?」


    「この四人でヴィジュアル系バンドを組もうよ!」



    みんな 「えーーー!!」


    しまじろう 「駄目?」


    みみりん 「急に言われても....」
    「らむりんは?」


    らむりん 「私は芸術家になって男の裸体を描きまくりたいから駄目!」


    とりっぴぃ 「とりっぴぃは小学校行きたい。」

    「でもバンドもいいかな.......」


    しまじろう 「みんな。 考えておいてね。」


    みんな (渋々分かったと返事した。)


    それから1ヶ月後。


    卒園前の三者面談が行われた。


    しかこ先生 「しまじろう君〜」

    しまじろう 「はーい」


    しまじろう母 「よろしくお願いします。」


    しかこ先生 「しまじろう君。 卒園したら小学校に行くんだよね?」


    しまじろう 「行かないよ。」


    しまじろう母 「えっ?」


    しかこ先生 「じゃあどうするの?」


    しまじろう 「ヴィジュアル系バンドを組んでメジャーデビュー目指そうと思っています。」


    しまじろう母 「えーーー」


    しかこ先生 「しまじろう君。 そんなにヴィジュアル系バンドの業界は甘くないのよ。」


    しまじろう 「分かってる。 でも、the GazettE やシドみたいに武道館やドーム公演したいんだ。」


    しまじろう母 「駄目だったときどうするの? 幼卒じゃどこにも就職できないわよ。」


    しまじろう 「YOUTUBER になるよ」


    しかこ先生 「本当に小学校行かなくてもいいの?」

    しまじろう 「はい。」

    しまじろう母 「じゃあ好きにしなさい。」


    しまじろう 「ありがとう。....」


    数日後......



    とりっぴぃ 「おーいしまじろう〜」


    しまじろう 「みんな〜」


    らむりん 「結局小学校行かないの?」


    しまじろう 「うん。」


    みみりん 「実は私たちも小学校行かないでバンドやることにしたの。」


    しまじろう 「ほんとに?」


    みみりん 「うん。 」


    とりっぴぃ 「だからみんなで一緒にメジャーデビュー目指して頑張ろうよ!」


    しまじろう 「みんな。.....」


    「よーし!頑張ろう‼️(*^o^*)」


    みんな 「おーー!」





    数日間のミーティングの結局、バンド名は、こもどちゃれんじとなり、パートは
    ボーカル みみりん ギター しまじろう
    ベース らむりん ドラム とりっぴぃ

    と なった。



    そして卒園式が終わった。



    全員バイト先を見つけ、スタジオに入っていた

  2. 2 : : 2016/03/01(火) 21:02:18
    みみりん 「シングルの曲どうする?」

    しまじろう 「僕は1曲作ったよ!」
    「we are sexっていう曲だよ。」

  3. 3 : : 2016/03/01(火) 21:04:47
    X JAPANのwe are xに似ていると思っているのは俺だけかな・・・

    期待です。
  4. 4 : : 2016/03/01(火) 21:16:40
    とりっぴぃ 「とりっぴぃも曲作ったよ。」 「タイトルは肉棒の唄だよー」

    らむりん 「この2曲で行きましょう」

    しまじろう 「じゃあwe are sexがメインで肉棒の唄がカップリングでいいよね?」

    とりっぴぃ 「なに言ってんだよしまじろう!」


    しまじろう 「なんか文句あるの?」
    「だって僕の曲の方がかっこいいんだもん。」


    とりっぴぃ 「いいや! とりっぴぃの曲の方がかっこいい!」


    しまじろう 「僕の」

    とりっぴぃ 「とりっぴぃのだってば!」

    みみりん 「二人共喧嘩なんか辞めなさいよ。」

    らむりん 「そうよ! 結成早々喧嘩なんか辞めなさいよ」

    しまじろう 「そういう二人はどっちがいいの? 」

    みみりん&らむりん 「うーん」


    らむりん 「じゃあオナニングで決めたら?」


    説明しよう! オナニングとは、 互いのちんこをしこりあい、先に射精させた方が勝ち。 攻守は1分毎に交代する。 使って良いのは手のみ。


  5. 5 : : 2016/03/02(水) 12:10:13
    コイントスにより、しまじろうの先攻でオナニングスタート!

    しまじろう 「よーし!行くよー」

    とりっぴぃ 「こーい!」

    しまじろう 「おらー」
  6. 6 : : 2016/03/02(水) 12:53:32
    とりっぴぃ 「たいしたことないよー笑」

    次はとりっぴぃの攻撃です。


    とりっぴぃ 「行くよー とりっぴぃのイカせテク!」

    「おりゃ〜!」


    しまじろう 「そんなのじゃ行かないよ〜」



    10分後.......
  7. 7 : : 2016/03/02(水) 13:04:56
    カテゴリ間違えてますよ><
  8. 8 : : 2016/03/02(水) 21:36:54
    しまじろう 「いきそう.....」

    とりっぴぃ 「いけー」

    しまじろう 「そうだ! サザエさんの花沢さんと中島がローションプレイをしているところを想像しよう」

    「おえー」

    しまじろうは耐え抜き、しまじろうの攻撃だ!


    しまじろう 「必殺の!」

    「プラチナフィンガー!」
    「いけー」

    とりっぴぃ 「ヤバイ 気持ちいい!」


    とりっぴぃ 「いくー」



    ぴしゃぴしゃー


    とりっぴぃは射精した。


    勝者しまじろう。
  9. 9 : : 2016/03/02(水) 21:40:35
    そして、シングルが発売となり、インストアや発売記念ライブを何度か行ったが、なかなか動員が増えなかった。
    さらに、バンド活動とバイトの両立が難しくなり、全員バイトは辞めた。
    よって、月2万のアパートで4人暮らしすることとなった。 もちろん夜は乱交パーティだった。
  10. 10 : : 2016/03/02(水) 21:45:21
    そしてある日。 とんでもない大事件が起きた。

    しまじろう 「あーー!!」


    らむりん 「どうしたの? しまじろう」

    みみりん 「しまじろう?」

    しまじろう 「き 機材車が盗まれたんだ‼︎」


    みんな 「えーー‼︎」



  11. 11 : : 2016/03/02(水) 21:50:43
    しまじろうはすぐに警察に電話した。

    そして事情聴取が行われた。

    最悪なことに、機材車にはギターやベース 録音機器などが積まれていた。


    そして、防犯カメラを見たところ、ぞうたとぶうたが写っていた。


    しまじろう 「あいつら....」

    みみりん 「信じられない....」


    すぐにぞうたとぶうたは逮捕され、小学校を退学になった。
  12. 12 : : 2016/03/03(木) 22:49:29
    しかし、ぞうたが運転を失敗して、機材車は海に落ちてしまった。

    機材車や機材を買い直したが、お金がそこを尽きた。

    事務所から給料は1人あたり月1万ほどだった。

    そこで4人は、とんでもない行動に出た。
  13. 13 : : 2016/03/03(木) 22:52:36

    すげぇカオスなssやなwww期待
  14. 14 : : 2016/03/04(金) 11:43:19
    しまじろうはガオガオさんの発明品を盗み、売却していた。

    みみりんは、自宅の花屋を高級クラブに改装した。

    とりっぴぃはメエメエ博士から借金をした。

    らむりんは自宅を売却した。
  15. 15 : : 2016/03/04(金) 11:45:26
    らむりん母 「もうあの子は知らない.....」

    らむりん父 「この島から出よう。」

    らむりんの両親は、フランスへ移住した。 もちろんらむりんとは絶縁した。

  16. 16 : : 2016/03/04(金) 11:48:11
    みみりん父 「僕、公務員に戻るよ。」

    みみりん母 「私もパートに出るわ‼︎」

    みみりんの両親は高級クラブを閉店した。

  17. 17 : : 2016/03/04(金) 11:49:21
    その後、とりっぴぃはメエメエ博士を崖から突き落とし、死なせた。

    そして、ちゃれんじ少年院にいた。


  18. 18 : : 2016/03/04(金) 11:51:10
    しまじろう 「とりっぴぃ.... オナニーだけは毎日しろよ...」


    そして、メンバーが逮捕されたため、事務所を解雇になった。
  19. 19 : : 2016/03/04(金) 13:38:27
    しまじろう 「新しい事務所を探そうよ」


    らむりん 「そうね。」


    みみりん 「ここなんていいんじゃない?」

    事務所名 有限会社ぽんたろう
    レーベル フル勃起レコーズ






  20. 20 : : 2016/03/04(金) 13:45:17
    しまじろう 「それより新しいドラム探そうよ。」

    らむりん 「そうだった。」


    ホームページで募集の記事を書いた結果、3人応募してきた。


    そして、オーディションの日
  21. 21 : : 2016/03/04(金) 13:58:49
    この世界観とテンポの速さがたまりませんねwww
    期待です!
  22. 22 : : 2016/03/04(金) 15:00:47
    Anotherはカテゴリ違いです><
  23. 23 : : 2016/03/04(金) 15:37:45
    らむりん 「それでは、オーディションを行います。 判定は面接とペーパーテストと実技で行います。」

    みみりん 「それでは面接を始めます。 」


    1人目 フグ田たらお

    「よろしくお願いしますです〜」

    らむりん 「あなたがこのバンドに加入したいと思ったきっかけはなんですか?」

    フグ田たらお 「みみりんとsexしたいからです。」


    みみりん 「なにこいつ....」


    しまじろう 「あなたは普段なにをしていますか?」

    フグ田たらお 「リカちゃんを犯してるです〜」



    と、こんな感じで2人目、3人目と終わった。


  24. 24 : : 2016/03/04(金) 15:39:33
    結果は全員不合格。

    よってサポートメンバーを呼ぶこととなった。
  25. 25 : : 2016/03/04(金) 15:45:18
    しまじろう 「とりあえずこないだの事務所に入ろう!」

    らむりん 「そうね。」


    デモテープを作り、事務所に送った結果、OKが出た。
  26. 26 : : 2016/03/05(土) 01:33:47
    そして、数日後、フル勃起レコード全体でミーティングが行われた。
  27. 27 : : 2016/03/05(土) 01:38:13
    ぽんたろう 「僕は、有限会社ぽんたろうの社長のぽんたろうなのだ。」

    ひつじい 「わたくし、フル勃起レコーズの代表のひつじいであります。」
  28. 28 : : 2016/03/05(土) 01:46:23
    それから自己紹介をした。 

    しまじろう 「はじめまして。こもどちゃれんじです。」 
     「ギターのしまじろうです。」
     
    からくさ 「顔的に童貞ですね。」
      
    みみりん 「ボーカルのみみりんです。」 
     
    ペイズリー 「こいつとsexしたい。」

    らむりん 「ベースのらむりんです。」

    ドット 「SM好きそうだな。」


    こんな感じで無事、自己紹介を終えた。


  29. 29 : : 2016/03/05(土) 01:50:46
    レーベル名 フル勃起レコーズ

    代表 ひつじい

    所属バンド 黒猫3兄弟
          こもどちゃれんじ
          
  30. 30 : : 2016/03/05(土) 01:53:53
    そして、3ヶ月間のあいだに2枚のシングルをリリースし、1stアルバムのリリースとレーベルツアーを行うことが決定された。
  31. 31 : : 2016/03/05(土) 01:56:59
    しまじろう 「いよいよだね。」

    みみりん 「みんなで良いライブにしましょう。」

    らむりん 「そうね。」

    からくさ 「こもどちゃれんじのみんなー」
     「後10分で開演ですよ~」
     
    みんな 「はーい」


    ライブが始まった。
  32. 32 : : 2016/03/05(土) 02:02:10
    みみりん 「こんにちは。こもどちゃれんじです。」 

    しまじろう 「男ー」「オナってるかー!」

    観客 「おーー」

    しまじろう 「女ー」 「潮吹いてるかー!!」

    観客 「おーー!」

    らむりん 「会場全員ここで死ねーー」 「かかってこーいーー」    

     「ぐぉーい!」
  33. 33 : : 2016/03/05(土) 02:09:56
    曲が始まった。
     
    みみりん 「♪we are sex ~♪」
         「♪綺麗なあの娘とやりたいな~♪」

     「あ た ま ふ れ !」   


    大熱狂の中ライブは続き、ついにラストになった。

    みみりん 「ラストー!」 「SMプレイ」

    この曲は、こもどちゃれんじの中でも一番の暴れ曲だ。

    みみりん 「♪いくーいくーもっといかせて♪」
         「♪あーんあーんもっといかせて♪」



  34. 34 : : 2016/03/05(土) 02:12:27
    そして、しまじろうは調子にのって、女性客に射精してしまった。


    こもどちゃれんじ及び、フル勃起レコーズ全体がこのライブハウスを出入り禁止になってしまった。
  35. 35 : : 2016/03/05(土) 02:18:15
    それから、数週間後、PV撮影が行われた。

    しみけん 「それでは撮影を行います。」 まずはしまじろうくんの射精のシーンからいきます。 

    しまじろう「あーー」  
     
    しまじろうは大量に射精した。 
    オカズは上原亜衣のヌードだった。

  36. 36 : : 2016/03/05(土) 02:22:59
    次はらむりんのオナニーシーンだった。
    明日花キララの動画を見ながら、やっていた。 

    PV撮影は5時間にわたって行われた。

    全員オナニーやセックスのし過ぎで、疲れて爆睡していた。
  37. 37 : : 2016/03/05(土) 14:25:32
    ある日.....



    ひつじい 「来週、ちゃれんじテレビで私たちのレーベルの番組が放送されることになりました。」

    みんな 「おーー」

    ドット 「すげー」


    みみりん 「みみりんたち有名人の仲間入りね〜」


    しまじろう 「どんな番組にするのですか?」


    ひつじい 「詳しくは社長からお話があります。」


    ぽんたろう 「今回、我がフル勃起レコーズは学力テストを行うこととなったのだ。」 「間違えた回答はいじるのだ。」 「そして、フル勃起バカ すなわち最下位になったものには、公開オナニーをしてもらうのだ。」
  38. 38 : : 2016/03/11(金) 00:07:20
    しかし、重大な問題が起こった。

    ひつじいが会社の金を4545万円横領していたことが分かった。 
    会社は資金が無くなり、倒産した。
    もちろん番組は中止だ。
  39. 39 : : 2016/03/12(土) 01:32:32
    そして、ひつじいは汁男優となって金を返済しようとしたが、駄目だった。 AV監督にもなろうとしたが、提案する内容がどれも鬼畜過ぎるものだったため、これも駄目だった。
  40. 40 : : 2016/03/13(日) 04:19:10
    遂に、ひつじいは海外へと逃亡したのだった。 もちろん事務所は潰れた。

    しまじろう 「これからどうする?」


    らむりん 「フライヤー配ろうよ!」

    みみりん 「分かったわ!」

    しまじろう 「もしかしたら、ドラマーがみつかるかもしれないしね。」


    そして、全員フライヤー制作に励んだ。

    そして完成した。

    しまじろう 「よーし 配るぞー!」

    みんな 「おーー!」


    5時間後、フライヤーを全て配り終えた。

    らむりん 「ふぅ。終わったわ。」

    みみりん 「疲れたー」
  41. 41 : : 2016/03/13(日) 04:31:32
    ???  「あら、しまじろうくん。」 「それにらむりんとみみりん。」

    しまじろう 「あっ!」  「しかこ先生!」

    しかこ 「久しぶり!」 「バンドのほうはどう?」 

    みみりん 「じつは........」 



    しまじろうたちは、今までのことを色々話した。



    しかこ 「そう。大変ね。」  「実は私も転職したの。」

    らむりん 「何にですか?」


    しかこ 「AV女優よ。」



    みんな 「えーー!!」


    しかこ  「そんなに驚かないでよ。」 「セックスしてお金を稼げて満足しているんだから。」



    しまじろう 「あの....」


    しかこ 「どうしたの?」


    しまじろう  「手コキしてください!」


    しかこ 「いいわよ!」
     

    しまじろうは手コキしてもらった。



    しまじろう 「ハァーハァー」 「気持ちい.......」


    しかこ 「もっと気持ちよくしてあげる。」


    しかこは高速手コキをした。


    しまじろう 「イくーーー!」

    ぺしゃべしゃぴしゃーー


    しまじろうのちんこから大量のせいえきが射精された。
  42. 42 : : 2016/03/13(日) 18:09:14
    しまじろう 「あー 気持ちよかった。」


    しかこ 「そう? まぁ撮影に慣れてるからね。」


    しまじろう 「またやって下さい。」


    しかこ 「分かったわ!」



    それからマクドナルドに入った。



    らむりん 「これ、人間の歯とかコオロギとか混じってないよね......」

    「大丈夫だわ。」


    しかこ 「らむりんは相変わらず神経質ね。」


    らむりん 「だってこないだの事件のことがあったから。」



    それから色々と雑談をしていた。


    しかこ 「ねぇ、今度私の番組に出てみない?」


    しまじろう 「えっ?」



    しかこ 「ちゃれんじアダルティナイトっていう番組よ。」

    「夜中の2時から3時まで放送されているのよ。」



    しまじろう 「へー」

    らむりん 「宣伝になるかも。」


    みみりん 「テレビに映りたーい。」


    しかこ 「よかったら明日スタジオに来てよ。」
    「番組の打ち合わせをしましょう。」


    みんな 「ありがとうございます。」
  43. 43 : : 2016/03/13(日) 18:18:32
    次の日、全員スタジオに行き、打ち合わせをした。


    そして、番組本番。


    しまじろうたちは、正しい騎乗位のやり方のコーナーの次に出ることになっていた。


    司会 「それでは、こもどちゃれんじのみなさんです。 どうぞ!」



    しまじろう 「はじめまして。 こもどちゃれんじです。 本日より脱ヴィジュアル系します。 メイクはもうしません。



    こもどちゃれんじは脱ヴィジュアル系宣言をした。




▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
simasima4545

玲介

@simasima4545

「ギャグ」カテゴリの最新記事
「ギャグ」SSの交流広場
ギャグ 交流広場