ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

ダンガンロンパで分かる「絶望と希望」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/02/09(火) 17:14:53
    分野は迷ったので未分類も足しました。
    その性質上注意を一見おねがいします。
    注意
    ダンガンロンパシリーズのネタバレを含みます。
    SSぽくは無いです。
    哲学、宗教などの要素を含みます、
    羽石自身、書いた内容の知識はありますが、完璧に実践できたわけではありません。これは自分の考えをまとめているものだと、あくまで作者と切り離して考えてください。
    この内容は個人を叩くために書いたものでは決してありません。
    考えながら書いているため、途中で修正が入ることになると思います。
  2. 2 : : 2016/02/09(火) 17:15:55
    もしよろしければ下にお進みください。

































    よろしいですね?
    それでは。よろしくお願いします。
  3. 3 : : 2016/02/09(火) 17:19:16
    では、苦しみについて書くにあたって、ダンガンロンパでの超高校級の絶望について触れたいと思う。

    超高校級の絶望とは、分析力であり、未来予知である。
    当てはまる人物は、カムクライズル、江ノ島盾子となる。

    絶望の残党とは、感化された一般人であり、崇拝者である。
    当てはまる人物は、2メンバー。
    定義を無理やり広げるなら、予備学科生徒、戦刃むくろである。
  4. 4 : : 2016/02/09(火) 17:25:35
    江ノ島盾子は、超高校級のギャルのほかに、超高校級の分析力という才能を持っていた。
    その才能は分析する対象を観察し必要な情報さえ集めれば、未来予知に近い精度で未来を読むことができる。
    本編で言うならば。
    松田が音無涼子、つまり絶望を消すために捏造した人格を創造することも。
    斑目兄弟が復讐に走るのも
    戦刃むくろならば斑目に負けないことも
    名声を求めている神代優兎が動くのも
    シェルターで希望の高校生を守る計画も
    すべて予想済みであったのである。

    カムクライズルは、公式での描写不足により断言できないが。
    江ノ島と同等か、補う才能も持っていそうであることから(占い、幸運などが想定される)そのようなことができるのであろう。

    そして二人の超高校級の絶望はこのような反応を示した。
    江ノ島盾子は、希望と違い限界のない絶望に溺れていった。

    カムクライズルは、全てが分かってしまう「ツマラナイ」絶望を享受し、それでも希望を求めた。
  5. 8 : : 2016/02/09(火) 17:53:24
    初めに
    ダンガンロンパの内容を踏まえ。
    また仏教の内容をたし、次のようなことが分かる。
    1.生きることは苦である。(この苦は、苦しいのほかに、悔しい、虚しい、不満だといった意味も含む)
    2.苦は必要である。
    3.希望とは充実感であり、過程である。
    4.究極の絶望は苦がないからこそ、究極の絶望である。
    などのことが分かる。
    また最後に
    5.超高校級の絶望が救われるには。
    を書いていきたいと思います。
  6. 9 : : 2016/02/09(火) 17:57:21
    1.生きることは苦である。
    まず、この流れでの苦に関して触れていきたいと思う。
    仏教ではすべてのものは苦しみであると解きます。仏教でいう「苦」とは、「自分の思い通りにならない」という感情で、多くの意味を持ちます。
    苦しい、虚しい、不満だ、厳しい、泣きたい、焦る、イライラする。
    このようなものを含めて苦であるとされています。
  7. 10 : : 2016/02/09(火) 18:05:11
    喜びや希望もあるじゃないかと思うかもしれません。ただ、それも苦から生まれるもので表裏一体なのです。

    たとえば。山で遭難したと仮定しましょう。
    喉は乾き、お腹は空き、疲れから耐え難い苦痛と眠気が襲います。
    これは苦であるとわかると思います。
    さまよい歩いていると、神様が現れて。

    神様「こんなになって疲れただろう。」

    といって好きな飲み物と好きな食べ物を出してくれます。
    これを食べられること、それは希望ですね。
    では、もう腹8分まで食べ満足したところで神様がこう言います。

    神様「まだまだあるから、食べなさい。」

    そう言って、無理やり好物を胃に流し混んでいきます。
    これは苦ですよね。

    好物を食べられて幸せだから、吐くまで食べる人はいませんし、上の例のように無理やりとなってはさらに苦ですよね。
  8. 11 : : 2016/02/09(火) 18:09:52
    上の例から分かると思いますが。
    希望や幸せは、ある絶望や苦しみが紛れたり、消えたように見えたり、考えなくて良くなった状態のことを行っているのであり、絶対的な希望や幸せはどこにもないのです。
  9. 12 : : 2016/02/09(火) 18:17:31
    2.苦は必要である。
    では、苦がなければいいのにと思いますか?
    いえ、そんなことはありません。
    たとえば、呼吸を止めてみてください。それが少しだろうと苦しいはずです。以下に肺活量に自信があっても、超高校級のスイマーだろうと息をしなければ10分もすれば意識を失い。20分も経てば死んでしまいます。
    つまり必要だからこそ、苦しませ息をさせるのです。
    食事は必要だから、飢えを感じる。
    水分は必要だから、乾きを感じる。
    さらに言えば
    認められたいのに認められないから、努力する。
    愛されたいのに愛されないから、己を磨く。
    認められないのにも、愛されないのにも苦痛を感じると思いますが。それは次の目標のためなのです。
  10. 13 : : 2016/02/09(火) 18:29:14
    3.希望とは充実感であり、過程である。

    では、希望や喜ぶにはどうしたらよいのでしょうか。
    それは、苦を超えた、喜びを求めるのではなく。

    苦を超えていく過程を楽しむのです。
  11. 14 : : 2016/02/09(火) 18:33:53
    苦を山に例えてみましょう。
    山の頂上からみた景色をみるためだけに山に登るのは大変苦しいでしょう。
    山の景色は変わりやすいですし、それで登った時に曇りだったり霧が出ていて何も見えなくなってしまう時もありますし、それならばプロが取った写真集で良いのです。

    ではどうしたら、山を楽しく登れるかと言うと。
    過程を楽しむことだけです。

    山を踏みしめ、草をかき分け、だんだんと頂上に登っていく感覚、未知との遭遇、そしてどんどん高く、広くなっていく視界。それを感じ、過程を楽しむこと。それが希望です。
  12. 15 : : 2016/02/09(火) 18:46:18
    4.究極の絶望は苦がないからこそ、究極の絶望である。

    では>>3>>4
    にあったように。
    超高校級の絶望は未来を読むことができるものであると仮定しています。
    未来がわかるということは、苦が、そしてその先希望がみえるということです。
    山の例に例えるなら。
    この先どうやって、どこを踏み抜いて山を登るかも完全に把握していて、登った先にある風景がどんなものなのかも把握している状態で登山をすることです。

    つまり、超高校級の絶望は過程も、結果すらも楽しめなくなってしまいます。

    例えるなら。
    レベル99の勇者が、スライムを延々と潰していくように
    小学校1年生の授業を延々と聴き続けるように。
    それを行った先がないのにも関わらず無駄な努力をしているようなものです。
    レベル99以上にはならないし、スライムを倒してもなんのスリルもない。
    小学校1年生の授業をいまさらやっても面白くも、知識が付くこともない。

    スーパーダンガンロンパ2で最後に日向がいった言葉を引用すると。
    「こうして・・・事件は終わった。
    そして、ここから日常が始まるんだ。
    それは事件なんかより、もっと不条理で荒唐無稽で理不尽で・・・
    きっと・・・ずっと難しい。
    答えが出る謎なんてないし・・・
    ちゃんとした結末があるのかさえ疑わしい。
    道というよりは、どこまでも広がる海のようで・・・
    どこにでも行けるし・・・
    どこにも行けないかもしれない。
    それでも俺は生きていく。
    日向創として生きていく。
    ・・・俺の未来はここにある。」

    これを見てわかるように、事件よりもこれからのほうが、厳しい状態にあると行っているにも関わらず。
    希望を持っています。
    なぜならば「道というよりは、どこまでも広がる海のようで」あるからで、偏った見方をするならば、どこまでも広がる海という未知があるからこそ。希望を見いだせたのです。
  13. 16 : : 2016/02/09(火) 18:50:06
    一方。
    絶対絶望少女、エピローグで江ノ島盾子がいった言葉を引用すると。

    「うぷ、うぷぷぷ。これで少しは楽しくなるといいね。あんたが予想できない未来に、なるといいね…。」

    とあります。

    これを見てもわかりますが。
    予想できるからツマラナイので予想できない未来を求めていているのです。
    カムクライズルは予想できない未来を、つまり苦を望んだのでしょう。
  14. 17 : : 2016/02/09(火) 18:54:06
    5.超高校級の絶望が救われるには。
    これは、難しいです。
    今持っている、未来予想の能力を失わせることがまず想定されます。
    これはカムクライズルが日向創に戻ったことで満たされましたが、江ノ島盾子は救われないまま、自分の死という底知れない絶望であり苦すらも飽きたまま死んで行きました。
  15. 18 : : 2016/02/09(火) 19:00:44
    そうでないならば、方法は一つしかありません。
    実は、未来予知では取り除けない苦があるのです。

    それは2種類。
    1.運や占いなどの超常的、不定な力。
    2.人間関係

    この二つに希望があると考えます。
    実際に江ノ島盾子は1.のためにコロシアイ学園生活を開きました。

    2.に関しては江ノ島盾子には必要ないと思ったかもしれません。
    松田夜助を、絶望のためにブーツで惨殺したように、人間関係の構築よりは破壊をしようと思っていると感じるかもしれません。
  16. 19 : : 2016/02/09(火) 19:04:12
    それでも、唯一の希望であり、解釈は。
    またも同じ文章ですが。絶対絶望少女、エピローグで江ノ島盾子がいった言葉を引用すると。

    「うぷ、うぷぷぷ。これで少しは楽しくなるといいね。あんたが予想できない未来に、なるといいね…。」

    のこの文の
    「うぷ、うぷぷぷ。これで『少しは楽しくなるといいね。』あんたが《予想できない未来に、なるといいね…。》」
    ここにあります。
    『少しは楽しくなるといいね。』は断言しています。
    超高校級の絶望にとっての共通の悩みであるから、カムクラのツマラナサを理解したからでしょう。

    ですが《予想できない未来に、なるといいね…。》
    は語尾に…が付いています。
    こちらも超高校級の絶望にとっての共通の悩みの解決なのですから、断言し、上と同じようにいってもいいはずです。
    なぜ語尾に…が付いていたのか。
    それは、共通の悩みをもった人が欲しかったから、つまり人間関係を欲していたからではないでしょうか?
  17. 21 : : 2016/02/10(水) 14:30:47
    完結とします。
    質問などがあればどうぞー

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
haneishi123

羽石(復活

@haneishi123

この作品はシリーズ作品です

ダンガンロンパで分かるシリーズ シリーズ

「未分類 × ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「未分類」SSの交流広場
未分類 交流広場
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場