ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

世界の愛と家族の愛~

    • Good
    • 6

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/09/23(水) 17:38:10
    世界

    ______________________________




    私達の星
















    世界は回る









    今日も回る・・・










    人々は死んで行く・・・・












    いじめられてる人だって・・・・













    嫌われてる・・・








    誰もから・・・・・








    この地球も・・・
  2. 2 : : 2015/09/23(水) 17:42:48
    全部・・・・













    いろんな目に見られてる・・・・

    国の外の人・・・・

    この地球の外まで・・・

    ひどい目で見れれる
  3. 3 : : 2015/09/23(水) 17:45:10
    私はいじめられてた一人だ











    知らない顔して皆は通りすぎる・・・






    私よりずっと前へ













    一人にしないで・・・・









  4. 4 : : 2015/09/23(水) 18:06:18
    一人檻の中に閉じ込められた様に・・・

















    「出して!!!助けて!!!
    辛いの嫌だ!!」











    自分の中で何かが死んで行く









    何かが離れてく










    優しさが・・・思いでが・・・











    消えた
  5. 5 : : 2015/09/23(水) 18:09:07
    闇の中で一人











    皆は天へ











    死んだ様に天国と地獄に別れる












    手を伸ばしても誰もいない




  6. 6 : : 2015/09/23(水) 18:10:08
    皆・・・行っちゃったんだ・・・













    私を一人にして・・・












    一人?家族がいるじゃないか・・・
  7. 7 : : 2015/09/23(水) 18:13:35
    そうだよ!!家族だよ!!













    光が差し込んだ












    だがそれは一瞬の出来事













    家族がいると思っても全然嬉しくない・・・











    なぜ??









    普通嬉しいよ?









    あれ?











    何も感じない・・・









    私誰だっけ?











    記憶喪失のような全然失った感じ










    感じ・・・










    消えたよ・・・











    感情なんて・・・
  8. 8 : : 2015/09/23(水) 18:16:07
    楽になろう・・・



















    そうすれば地球を睨まなくなる












    人から冷たい目で見えなくなる












    闇へ落ちていく














    時間は戻らない・・・













    さようなら・・・
















    ポタ

















    目から何かが出てきた








  9. 9 : : 2015/09/23(水) 18:18:36
    透明でキラキラした液体














    光るように見えた












    涙だ・・・









    私・・・・何してるの?











    目覚めたような感じ










    目が覚めると光いっぱい差し込んだ部屋の中にいた・・・







  10. 10 : : 2015/09/23(水) 18:23:20
    自分「ん?ベッド?何があったの?」

    母「目が覚めた!お帰りなさい」













    手を見るとさっき目から落ちてきた涙があった・・






    目の下さわった








    だけどぬれたような所はひとつもなかった











    えっ?じゃあ誰の涙・・・









    私はまっすぐ母に目を向いた











    母の涙












  11. 11 : : 2015/09/23(水) 18:24:01
    私を大切にしてることがよく分かる
























    ありがとう
  12. 12 : : 2015/09/23(水) 18:24:58
    感情が戻った

















    母のおかげで助かったよ
  13. 13 : : 2015/09/23(水) 18:27:23
    また・・・助けてもらったよ



















    大きくなったら・・・・今度は私が守ってあげるよ・・・








  14. 14 : : 2015/09/23(水) 18:29:58
    成人した




















    仕事が大変












    残業もある












    嫌だ
  15. 15 : : 2015/09/23(水) 18:31:47
    疲れた

















    帰りたい













    死にたい













    でも・・あのときのことを思いだすと・・・・













    元気がでるよ・・・・







    今までありがとう・・・











    喜ばせる










    天国の母に・・・










    今までありがとう!








    さようなら!
  16. 16 : : 2015/09/23(水) 18:33:26
    また今度・・・会える日まで・・・待つよ!!























    人を大切にする大切さが分かったよ









    ポロ













    涙出てきたよ・・・・










    ありがとう!!











    笑顔で
  17. 17 : : 2015/09/23(水) 18:34:00
    E  N   D


    ______________________________
  18. 18 : : 2015/11/23(月) 22:13:45
    感動しました
  19. 19 : : 2016/03/06(日) 16:09:42
    素敵なお話を、ありがとうございました。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
tantei_10

探偵@最近そこら辺で暴れてます

@tantei_10

「私小説」カテゴリの最新記事
「私小説」SSの交流広場
私小説 交流広場