ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

レッド「あの日から」

    • Good
    • 9

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/04/28(火) 20:25:26
    _________________


    ???「…やはり来たか」


    レッド「ポケモン達を道具の様に扱うのを見過ごす訳にはいかない!」


    ???「フ…甘いことを」


    ???「ポケモンなど所詮は金儲けの為の手段にすぎん」


    ???「我々だけが得をすればよいのだよ」


    レッド「…っ!」


    ???「さあ! 君のポケモンへの愛と我々の力、どちらが上かここで決めようではないか!」


    レッド「望むところだ!」


    ???「毎回計画を邪魔されてきたが…今回は違う」


    レッド「…?」


    ???「ゆけっ! サイホーン!!」







    ________________________________________




  2. 2 : : 2015/04/28(火) 20:31:27


















    レッド「ここは…?」


    レッド(たしか…あの時サカキと戦って…?)


    ???「…」


    レッド「ガブリアス…良かった、お前もここにいたか」


    ガブリアス「グオオ!」
  3. 3 : : 2015/04/28(火) 20:34:02

    レッド「あの時サカキと戦ったのはトキワジムの筈…だよな?」




    キィ…キィ…




    ガブリアス「…」


    レッド「何が起きてるのか分からないけど…取り敢えず外へ出てみよう」


    ガブリアス「…」コク
  4. 4 : : 2015/04/28(火) 20:42:32






    レッド「…!」


    レッド「ここがトキワシティ…?」


    ガブリアス「…」


    レッド(一面草だらけだし人がいる気配も無い…か)


    レッド「ん? これは…」



    トキ…シティジム リーダー ………



    ガブリアス「ガウ…?」


    レッド「ここがトキワシティ…というか元トキワシティ? だったのは間違いないみたいだ」


    レッド「でも町がここまで廃れるなんて…」


    ガブリアス「…」


    レッド「やっぱり不自然だよな」
  5. 5 : : 2015/04/28(火) 21:09:44

    レッド「他の5匹もいないし…取り敢えず近くを探してみるか」


    ガブリアス「ガウッ!」


    レッド「背中に乗せてくれ、上空からの方が見つかりやすそうだし」



    ____________________




    ガブリアス「ガァッ!」ダンッ!



    ゴォォォォ…



    レッド「そこら中に木が生えてて全然分からないな…」


    ガブリアス「ガウ…」


    レッド「ん? あれは町じゃないか?」


    レッド「ガブリアス、あそこに着地してくれ あいつらの行方も分かるかも知れない」


    ガブリアス「ガアッ!!」





    ゴォォォォ…
  6. 6 : : 2015/04/28(火) 21:17:42




    ガブリアス「ガアッ!」



    ズザァァッ!



    レッド「ありがとうガブリアス」


    レッド「それじゃあ行こうか」




    ザワザワ…

    サァァァ…




    レッド「これじゃまるでトキワのもりだ…」


    ガブリアス「ガウ…」


    レッド「何でこんなに人の手が加えられていないんだろう?」
  7. 7 : : 2015/04/28(火) 21:28:08



    レッド「お…見えてきた」



    ズゥン…



    レッド「近くで見るとやっぱりでかい門だな…」


    レッド「降ろしてもらったばかりで悪いけど…もう一度頼めるか?」


    ガブリアス「ガウッ!」








    _______________________





    ダンッ!





    ガブリアス「ガアッ!」ズザァッ!
  8. 8 : : 2015/04/28(火) 21:38:56



    レッド「結構派手に入っちゃったけど…」


    レッド「何とかあいつらのことを知っている人を…」




    女「あ…ああ…!!」




    レッド「…?」




    女「ポケモン…」








    女「ポケモンよ!!」


    男「うわああ!」


    子供「本物のポケモン!?」


    男「逃げろ! 今すぐ連絡を!!」




    レッド「え…?」


    ガブリアス「…?」




    「君は…!?」




    レッド「…?」
  9. 9 : : 2015/04/28(火) 21:42:19

    「君は…何故ここに?」


    「イヤ…いる筈がない、偽物?」


    「だがしかし…この手持ちは確かに彼の…」ブツブツ



    「…まずは事態を収拾するか」



    「皆の者、落ち着け」




    男「何故です! すぐそこにポケモンが…!!」




    「落ち着け、彼は敵ではない」




    男「…っ」





    シーン…




    レッド(一瞬で皆を黙らせるなんて…何者だ?)
  10. 10 : : 2015/04/28(火) 21:49:18


    「皆も見た事がある筈だ」



    女「…?」



    「「あの日」戦っていた…ポケモントレーナーだ」



    男「!!」


    女「まさか…そんな筈は」



    「だがそれ以外に考えられん」


    「手持ちのガブリアスにこの見た目…特徴が一致しすぎている」



    レッド(一体何の話をしているんだ?)
  11. 11 : : 2015/04/28(火) 21:52:42


    女「でも彼は…」



    「そう、死んだ筈だ」



    レッド「!?」


    ガブリアス「…?」




    「君は本来この場所にいる筈がないのに何故…?」
  12. 12 : : 2015/04/28(火) 21:56:17


    レッド「何を…言っているんだ?」



    「…死んだというのは語弊があるな」


    「君はサカキに負け…ポケモンに対する愛の心を失ってしまった」




    レッド(負けた…?)


    レッド「あの時…サカキに負けたのか?」
  13. 13 : : 2015/04/28(火) 21:59:52

    「…どうやら記憶も曖昧なようだな」


    「となると…今のこの世界の状況も分かるまい」



    レッド「この世界…? トキワシティ周辺が廃れているだけじゃないのか?」



    「…事態はもっと深刻だ」
  14. 14 : : 2015/04/28(火) 22:07:49


    レッド「…それは人々がポケモンを恐れている事とも関係が?」




    「…」


















    「ポケモンは…滅びた」
  15. 15 : : 2015/04/28(火) 22:14:46


    レッド「滅びた…!?」




    「説明するにはあの日へ遡らないといけない」


    「あの日…君がサカキを止めようとした日だ」




    レッド「サカキを…止めようとした日…」




    「あの日サカキはとある投薬実験の集大成として君をトキワジムに呼び寄せたんだ」



    レッド「…?」



    「簡単に言えばポケモンの能力を最大限に引き出す薬…だな」
  16. 16 : : 2015/04/28(火) 22:17:41

    「我々はただ力を求めていた」


    「他者を寄せ付けない圧倒的な力を」




    レッド「我々ってまさか…?」




    「そうだ、この村はロケット団の元構成員で成り立っている」


    「そして私はその時にいた幹部の一人だ」



    レッド「幹部…」


    レッド(だからさっきも全員がいう事を聞いていたのか)



    元ロケット団幹部「結論だけ言うと実験は成功した」
  17. 17 : : 2015/04/28(火) 22:19:15


    レッド「!」


    元ロケット団幹部「君という最大の邪魔者をいとも簡単に倒すあの薬は実に素晴らしかった」


    元ロケット団幹部「命令には従順、そしてパワーは通常の数倍…」


    元ロケット団幹部「その力で新しく手に入れたポケモンを強化しまた新しいポケモンを手に入れる…」


    元ロケット団幹部「そうして我々は順調に勢力を伸ばしていったんだ」
  18. 18 : : 2015/04/28(火) 22:22:42

    元ロケット団幹部「だがそれも長くは続かなかった」


    元ロケット団幹部「突然ポケモン達は溢れ出るエネルギーに耐えられなくなり異常成長を始めた」


    元ロケット団幹部「当然言う事など聞く事はなく…いつしかその暴走したポケモン達は人間に攻撃をするようになった…」


    元ロケット団幹部「だから我々はもちろん、ほぼ全ての人類は巨大な壁で町や村全体を覆い安全を手に入れている」


    元ロケット団幹部「そして我々はポケモン達の暴走の元凶…他の町では暮らしにくいものでな」


    元ロケット団幹部「今はこうしてひっそりと暮らしている」
  19. 19 : : 2015/04/28(火) 22:38:45


    レッド「サカキは…サカキはどうなった?」


    元ロケット団幹部「ポケモンが暴走して以来姿を見ていないんだ…もしかしたら既に…」


    レッド「…」


    元ロケット団幹部「…」


  20. 20 : : 2015/04/28(火) 22:41:58

    レッド「…そうだ」


    レッド「俺の仲間…俺の残り5匹のポケモンの行方を知っているか?」




    男「…」


    女「…」




    元ロケット団幹部「…私から話そう」


    元ロケット団幹部「サカキは君に勝った後…ガブリアス以外の5匹のポケモンを奪った」


    レッド「!!」


    元ロケット団幹部「何故か君からガブリアスだけは奪わなかったのだが…それは今は関係無い…か」
  21. 21 : : 2015/04/28(火) 22:44:42


    元ロケット団幹部「その後奪った5匹のポケモンは…全て投薬実験を受け…」



    レッド「な…」



    元ロケット団幹部「先程言い忘れたが…異常成長したポケモンの中には自身の力を制御できず死んでいくポケモンも多かった」


    元ロケット団幹部「しかし君のポケモンは…いかんせん強すぎた」


    元ロケット団幹部「元々が凶暴なポケモンの中でもさらに危険な部類に指定されている」
  22. 22 : : 2015/04/28(火) 22:58:20

    レッド「指定…?」


    元ロケット団幹部「ポケモンの危険度のランキングやポケモンの討伐を専門に行う団体がいるんだ」


    元ロケット団幹部「前身はポケモン大好きクラブだったんだが…」



    レッド「さっき言った5匹の詳しい場所は分からないか?」



    元ロケット団幹部「残念だが詳細な位置はポケモン図鑑を用いないと分からない」


    元ロケット団幹部「君の持っているものとはまるで別物だ」


    元ロケット団幹部「危険度及び近隣での目撃情報を基に大体の居場所が表示される」


    元ロケット団幹部「期待を潰す様で悪いがポケモンとしての原型は留めていないと思った方が良い」


    元ロケット団幹部「それにパワーも昔の比ではない…下手をすれば命を落とすだろう」


    レッド「…」


    元ロケット団幹部「そうだとしても昔の仲間の元へ君は向かうのか?」
  23. 23 : : 2015/04/29(水) 22:12:22

    レッド「もちろん」


    レッド「仮に姿が変わってたとしても仲間だから」



    元ロケット団幹部「…そうか」



    レッド「じゃあそろそろ行こうか、あそこの子供も怖がってるし」





    子供「…」ギュッ


    女「大丈夫よ、あのポケモンは暴れたりしないから」


    子供「ポケモン嫌い…」





    レッド「…」
  24. 24 : : 2015/04/29(水) 22:17:15
     

    元ロケット団幹部「そうだ、行くのならコレを」


    元ロケット団幹部「受け取ってくれ」スッ


    レッド「コレは?」


    元ロケット団幹部「ポケモンはキズぐすりで回復できるとしても…君はそうはいかないだろう?」


    レッド「つまり人間用キズぐすりってことか?」


    元ロケット団幹部「協会がポケモンでの犠牲者を減らすために発明したものだ」


    レッド「…ありがたく貰っておくよ」
  25. 25 : : 2015/04/29(水) 22:40:24

    レッド「じゃあ行くか」


    ガブリアス「ガアッ!」



    子供「!」ビクッ



    レッド「ガブリアス」


    ガブリアス「…」シュン
  26. 26 : : 2015/04/30(木) 20:52:11
    レッド「ああ…そうだ」


    元ロケット団幹部「?」


    レッド「ロケット団のせいでポケモンが暴走したとしても…それは予測できなかった事だ」


    元ロケット団幹部「…」


    レッド「だから…何て言っていいのか分からないけど…そこまで気にする必要はないんじゃないか?」


    元ロケット団幹部「!」


    レッド「仮にこれから会いに行くあいつらが昔の事を忘れていても…」


    レッド「こっちが忘れなければいい話だ」


    ガブリアス「…」コク





    レッド「じゃあ今度こそ行こうか」




    ガブリアス「…」ダッ!


    ゴオオオオ…










    元ロケット団幹部「…」


    元ロケット団幹部(それにしても…)


    元ロケット団幹部(あの姿は彼が心を失う前そのもの…)


    元ロケット団幹部(もしかして彼は我々を許す為に出てきた幽霊…?)


    元ロケット団幹部「イヤ…そんな訳ないな」




    男「どうしました?」




    元ロケット団幹部「…なんでもない」




















    元ロケット団幹部「ありがとう…レッド」
  27. 27 : : 2015/04/30(木) 20:56:20



















  28. 28 : : 2015/04/30(木) 21:02:16


    ________________


    レッド「…さて、まずは情報集めかな?」




    「グオオオ!!」


    「グギャアア!!」



    レッド(この鳴き声…どのポケモンでもない)


    レッド「やっぱりポケモンは…」



    ガブリアス「…」



    レッド「…ごめんなガブリアス」



    ガブリアス「…ガウ」



    レッド「お前がいてくれるだけで頼もしいよ」
  29. 29 : : 2015/04/30(木) 21:07:11



    レッド「…」


    レッド(ポケモントレーナーは命令を出すだけ…それが普通だし、ポケモンも付いてきてくれる)


    レッド(でもその命令が仲間を殺せ…だったら素直に言う事を聞くのだろうか)


    レッド(例え自分が殺されそうな状況でも仲間を攻撃する事なんて出来るのか?)


    レッド(ましてやずっと連れ添った仲間だったら…)


    レッド「…」



    ガブリアス「ガウ?」



    レッド「…なんでもないよ、ガブリアス」

  30. 30 : : 2015/04/30(木) 21:12:18



    レッド(今考えても仕方が無い…か)




    レッド「ん…あれは!」


    レッド(あそこから結構遠かったけどやっと見つかった)


    レッド(さっきと違って門みたいなのが無いけど…もしポケモンが来たらどうするんだろう?)


    レッド(まあでもさっきと違ってガブリアスの力を借りなくて済みそうだな)


    レッド「ガブリアス、あの町の近くで降りてくれ」



    ガブリアス「ガウ!」



    ゴオオ…
  31. 31 : : 2015/04/30(木) 21:17:23















    ________________________



    レッド(やっぱり閉鎖的じゃない分あそこより活気がある…それに…)チラ


    男「…」スタスタ


    レッド(あのデカい剣を背負った男…アレが例の…?)







    「ちょっとそこのキミ!」
  32. 32 : : 2015/04/30(木) 21:20:31


    レッド「…?」


    「そうそうキミだよキミ」


    レッド「何か用でも…?」


    「実はキミに頼みがあるんだけど…」


    レッド「?」


    「実は僕隣の村からここに来てるんだけど…帰ろうとした矢先にポケモンがいるっていう情報が入って…」


    レッド(ポケモン…か)


    「出来ればソイツを何とかしてほしいんだけど…」


    レッド「それならあそこにいるデカい剣を背負っている男の方が適任なんじゃ…?」
  33. 33 : : 2015/04/30(木) 21:35:40

    「それじゃあダメなんだよねぇ」


    「実はそのポケモン空を飛んでるからさ…」


    レッド「!」


    「君みたいにバッグに弾丸を入れてるような人が適任ってワケ」


    「猛者が集うこの町で風格を漂わせてるキミはただ者じゃないね!」


    「うん! 絶対そうだ!!」


    レッド(弾丸…か、それにしても妙な勘違いをされてるな)


    レッド(断りたいところだけどさっきの空を飛んでるっていうのも気になる)


    レッド「…」


    「報酬はバッチリ払うよ! どう?」ズイッ


    レッド「う…」


    レッド「まず引き受ける前にどんなポケモンなのか知りたいんだけど…」


    「ああ…そう言えばまだだったね」


    「えーと…コレコレ」





    レッド「!!」
  34. 34 : : 2015/04/30(木) 21:40:26



    「オニスズメ…名前や昔の見た目ならかわいいけど…今じゃオニドリルの比じゃない大きさまで成長しちゃってさ…」


    「進化前ポケモンでコレだけ大きくなるなんて異常だよね」





    レッド(間違いない、このオニスズメの翼のキズ…)



    _______________


    オニスズメ「クゥ…」


    レッド「ケガ…してるのか?」


    オニスズメ「…」プルプル


    レッド「大丈夫」

    _______________






    レッド「…」



    レッド「その依頼…受けるよ」
  35. 35 : : 2015/04/30(木) 21:44:41


    「本当かい!? ありがとう!!」


    「このまま帰れなかったらどうしようかと…」


    レッド「それと…報酬はソレとこの町の詳しい情報じゃダメか?」


    「ソレって…ポケモン図鑑の事?」


    「勿論いいけど…本当にコレでいいの?」


    レッド「ああ」


    「いいよ、このまま君にあげるよ」スッ


    レッド「…ありがとう」


    「それとこの町の詳しい情報…だっけ?」


    「もしかしてこの町に来て日が浅い…?」


    レッド「まあ…そんなところかな」


    「でもそんな人にオニスズメ討伐はちょっと厳しいんじゃ…」


    レッド「イヤ…久しぶりにこの町に来たから慣れなくて…」


    レッド(誤魔化しきれるか…?)
  36. 36 : : 2015/04/30(木) 22:03:35

    「…まぁそれならしょうがないか」


    レッド(助かった…)


    「この町は元々ポケモン協会の本拠地だったのは知ってるよね?」


    「まぁ久しぶりっていう言葉から察するにここに門が無いのにも驚いたと思うけど…」


    「実はつい最近大規模な工事が完成してね…この町は門が不要になったんだ」


    レッド「どういう意味だ?」
  37. 37 : : 2015/04/30(木) 22:05:21

    「町自体が巨大な船となって動くんだ」


    レッド「…この町が?」


    「まぁ信じられないだろうけど…かく言う僕もまだこの町が動いているの見た事無いし」


    「そりゃあ門の代わりにアレだけの兵器があったら…ねぇ」


    レッド(確かに…よく見たらそこかしこに砲台があるな)
  38. 38 : : 2015/04/30(木) 22:07:42

    「初めは皆不安がってたけど今じゃすっかり元通りだよ」


    レッド「…」


    「どう? この町の事は分かった?」


    レッド「…ああ」


    「報酬を先払いするような形になっちゃったけど…キミは報酬だけ貰って逃げるような人じゃなさそうだし」


    「じゃあ僕はここで待ってるから…オニスズメの事は頼んだよ!」




  39. 39 : : 2015/04/30(木) 22:12:45



    _______________


    レッド「…」



    ポケモンずかん「オニスズメ、ことりポケモン」


    ポケモンずかん「進化前のポケモンにもかかわらず異常成長」


    ポケモンずかん「戦闘能力は昔の姿の比ではなく、その大きなくちばしや長い尾から繰り出される攻撃は強力」


    ポケモンずかん「また翼も成長しているため、巨体でありながら
    低空であれば飛行が可能」


    ポケモンずかん「最近になり、特殊な強化が施されていることが明らかになり…」


    レッド「!!」


    ポケモンずかん「本来覚えない筈のかえんほうしゃを使う姿が確認されている」


    レッド(かえんほうしゃ…!?)
  40. 40 : : 2015/04/30(木) 22:19:54
    レッド(この大きさ…翼を広げたら5~6mはありそうだな…)


    レッド「となるとやっぱり…」




    __________


    元ロケット団幹部「そうだ、行くのならコレを」


    元ロケット団幹部「受け取ってくれ」スッ


    レッド「コレは?」


    元ロケット団幹部「ポケモンはキズぐすりで回復できるとしても…君はそうはいかないだろう?」


    レッド「つまり人間用キズぐすりってことか?」


    元ロケット団幹部「協会がポケモンでの犠牲者を減らすために発明したものだ」


    レッド「…ありがたく貰っておくよ」


    __________





    レッド「もう少しキズぐすりが必要…か」
  41. 41 : : 2015/04/30(木) 22:23:20







    ~フレンドリィショップ~



    店員「いらっしゃいませ」


    レッド「コレと同じキズぐすりありますか?」


    店員「はい、コレですね」


    レッド「いくらですか?」

  42. 42 : : 2015/04/30(木) 22:25:32

    店員「1個5000円です」


    レッド(高いな…かいふくのくすりですら1個3000円なのに…)


    レッド「まぁ命には換えられない…か」


    レッド「あ…それと…」







  43. 43 : : 2015/04/30(木) 22:29:31









    店員「…ありがとうございましたー」










    レッド「…さて」


    レッド(キズぐすりは同じスプレータイプで使う分には困らないけど…治るのか少し不安だな)


    レッド(いや…ポケモンはずっとコレで回復してきたんだ)


    レッド(文句を言う筋合いは無い…か)




  44. 44 : : 2015/05/02(土) 20:22:47

    レッド「…行くか、オニスズメの所に」





























    ____________________








    レッド「…ここか」


    レッド(そこら中に転がってる岩と伸び放題の草木…まるで遺跡だ)
  45. 45 : : 2015/05/02(土) 20:46:13


    レッド「あれは…」


    マッスグマ「…」ジッ




    ポケモンずかん「マッスグマ、とっしんポケモン」


    ポケモンずかん「数少ないロケット団の配下に置かれなかったポケモン」


    ポケモンずかん「人に対して攻撃する事は稀で、危険性は少ない」

  46. 46 : : 2015/05/02(土) 23:40:50

    マッスグマ「…」タタタ



    レッド「…」


    レッド(こうして見ると…オニスズメがあんなに変化しているなんて信じられないな)












    ニャース「ニャーッ!」シュバッ



    レッド「うわっ!」
  47. 47 : : 2015/05/02(土) 23:42:51


    ニャース「ニャー♪」タタタ


    レッド(ポケモンずかんが!)


    レッド「返してくれニャース!」ダッ


    ニャース「ニャニャニャー♪」タタタタ
  48. 48 : : 2015/05/02(土) 23:51:23


    レッド「クソッ…早い!」


    ニャース「ニャニャニャニャ!」タッ










    ドンッ!!





    ニャース「ニャアッ!」ズサアッ!



    レッド「!!!」
  49. 49 : : 2015/05/02(土) 23:54:37



    オニスズメ「…」ギロ


    ニャース「ニャ…ア?」



    グオッ!


    オニスズメ「…」バクッ!



    オニスズメ「…」パキパキ…





    レッド「あ…」
  50. 50 : : 2015/05/03(日) 11:08:01



    レッド「なぁ…」


    レッド「オニスズメ…覚えて無いか?」


    オニスズメ「…」ギロ


    レッド「初めて会った時…お前ケガしてたよな」


    オニスズメ「…」


    レッド「そこで看病したらいつの間にか付いてきて…そこから仲間になったんだよな」


    オニスズメ「…」ザッ
  51. 51 : : 2015/05/03(日) 11:59:38

    レッド(やっぱり…ダメなのか?)


    レッド「…!」


    レッド(もしかしたら…)カチ


    レッド「いけっ! モンスターボール!!」




    パシッ


    コロコロコロ…




    オニスズメ「…」スゥッ



















    オニスズメ「グワァァァァァァァッ!!!」
  52. 52 : : 2015/05/03(日) 12:03:29



    レッド「…っ」


    レッド(やっぱり…ダメなのか?)



    オニスズメ「グワァァ!!」ダッ!



    レッド(仕方が無い…か)


    レッド「いけっ! ガブリアス!!」



    ポンッ!!


    ガブリアス「ガアッ!!」ガシッ!


    オニスズメ「!」グググ…
  53. 53 : : 2015/05/09(土) 17:04:16

    オニスズメ「グワアア!!」バサァッ!


    ガブリアス「ガッ…!」ズザァァ


    オニスズメ「グアア…!」





    レッド(オニスズメ…)

  54. 54 : : 2015/05/09(土) 17:06:39




    _______________


    レッド「これでよし…と」


    オニスズメ「クアァ!」


    レッド「すっかり元気になったな」


    オニスズメ「クアクア!!」


    レッド「もしかして…一緒に行きたいのか?」


    オニスズメ「クアッ!!」


    _______________

  55. 55 : : 2015/05/09(土) 17:11:29


    レッド「…」




    オニスズメ「グワアアッ!!」ダッ!


    ガブリアス「!」




    レッド「避けるんだガブリアス!」




    ガブリアス「ガアッ!」ダッ!



    オニスズメ「グワァッ!」ズザァァァ…


    オニスズメ「グワアア!!」クルッ
  56. 56 : : 2015/05/09(土) 18:35:21


    レッド(やるしか…ないのか…?)


    レッド(ガブリアスは…ちゃんと命令を聞いてくれるんだろうか)


    レッド「…」


    オニスズメ「グワア!!」


    レッド(…すまないオニスズメ)


    レッド「ガブリアス! ドラゴンクロー!!」

  57. 57 : : 2015/05/09(土) 19:12:12
    面白い。続きが気になります。
    登録してないからお気に入りつけられないのが残念です。

    期待です(✳‘௰‘ ✳)
  58. 58 : : 2015/05/17(日) 18:20:38

    ガブリアス「グオオッ!」ダッ


    ザシュッ!!



    オニスズメ「グワアアッ!!」ヨロッ





    レッド(ガブリアス…お前は攻撃するのか)


    レッド(お前は…何でそんなに冷静なんだ?)
  59. 59 : : 2015/05/17(日) 18:23:39


    オニスズメ「グワアアアッ!!」バサァッ!




    レッド(空を飛ばれたらこっちが不利…!)


    レッド「…ガブリアス! りゅうせいぐん!!」




    ガブリアス「グオオオ!!」





    ヒュンヒュンヒュンヒュン!!


    ドゴォォン!!








    レッド「…」


    レッド(普通ならもう…)
  60. 60 : : 2015/05/17(日) 18:31:34


    オニスズメ「グワアアアア!!!!」ブンブン



    レッド「オニスズメ…」




    オニスズメ「…」ギロ


    オニスズメ「グワァァ!!」ダッ!



    レッド(こっちに…!!)




    ガブリアス「ガアッ!」ダッ!


    ガシッ!


    レッド「!?」グイッ



    オニスズメ「…」ズザァァァッ!


  61. 61 : : 2015/05/17(日) 18:34:00


    レッド「ガブリアス…助けてくれたのか?」


    ガブリアス「…」コク


    レッド(ああ…そうか)


    レッド「お前が…いや、ポケモンが命令だけで動く訳ないよな」


    ガブリアス「…」


    レッド「お前だって辛いに決まってる」


    レッド「それでも…」









    レッド(オニスズメを…助けようとしてるから動けるんだ)
  62. 62 : : 2015/05/17(日) 18:36:56


    レッド「…ありがとう、ガブリアス」


    ガブリアス「ガアッ!!」




    オニスズメ「ヴヴ…」


    オニスズメ「…」スゥゥッ




    レッド「!」


    レッド(咆哮…?)




    オニスズメ「グワァッ!!」カッ!!


    ガブリアス「!!」バッ





    ドゴォォォォォン!!!
  63. 63 : : 2015/05/17(日) 18:38:06


    パラパラ…



    ガブリアス「…」シュゥゥゥ




    レッド「な…何だ今の…」


    レッド(ガブリアスが庇ってくれなかったら…)
  64. 64 : : 2015/05/17(日) 18:52:23


    レッド(まさか…あれがかえんほうしゃ!?)


    レッド(あれじゃあかえんだんかそれ以上…)



    オニスズメ「…」スゥゥッ!



    レッド「また…!」



    オニスズメ「グワァァァァ!!」カッ!!



    ドゴォォォォォン!!!



  65. 65 : : 2015/05/17(日) 18:55:57
    期待
  66. 66 : : 2015/05/26(火) 20:17:38
    ガブリアス「グ…」ジュゥゥ


    レッド(やっぱり庇いながらじゃ限界がある)






    レッド「…ガブリアス、背中に乗せてくれ」



    ガブリアス「?」
  67. 67 : : 2015/05/26(火) 20:19:24


    レッド「そのままの意味だよ」


    レッド「庇いながら戦っていたんじゃ勝てない! 一緒に戦うんだ!」


    ガブリアス「…」



    オニスズメ「…」スゥゥッ!



    レッド「早く!!」


    ガブリアス「!」






    ドゴォォォォォン!!!
  68. 68 : : 2015/05/26(火) 20:20:46



    オニスズメ「…」



    バッ!



    オニスズメ「!」








    レッド「よし…これで戦うぞ! ガブリアス!!」


    ガブリアス「グオオ!!」
  69. 69 : : 2015/05/26(火) 20:28:09

    レッド「いくよ! ガブリアス、ドラゴンクロー!」


    ガブリアス「ガァッ!」ダッ!





    オニスズメ「グワアアアアア!!!」ブンッ!



    レッド(これは…つばさでうつ!)


    レッド「そのままいけ! ガブリアス!」



    ガブリアス「グオオオ!!」ゴオッ!



    ガギィン!



    ガブリアス「…!?」



    レッド「硬い…!?」


    レッド(まさか…翼にも改造を…!)
  70. 70 : : 2015/05/26(火) 20:38:44

    オニスズメ「グワアア!!」ブンッ!


    レッド「避けろガブリアス!」


    ガブリアス「ガアッ!」サッ!


    ビュオオッ!


    レッド「くっ…」


    レッド(ただ翼を振っただけでこれだけの風が…相当改造されているのか…?)


    レッド(何にせよ…長引く前に決める!!)
  71. 71 : : 2015/05/26(火) 22:11:07

    レッド「翼を振り終わった今がチャンスだ! ドラゴンクロー!」


    ガブリアス「ガアッ!」ダッ!


    オニスズメ「!」



    ザシュゥッ!


    オニスズメ「グワァァァ!!」
  72. 72 : : 2015/05/26(火) 22:42:45


    レッド「…そのままいけ! ここで決めるんだ!!」




    ガブリアス「…グオオオオ!!」ザシュゥッ!









    オニスズメ「グワァァァァァッ…!?」ヨロッ







    オニスズメ「グ…ワアァ…」ドサァッ…





    レッド「…」



    _______________



    オニスズメ「クアッ!」ズザァッ!


    グリーン「どうした? もうおしまいか?」


    ピジョン「ピジョォッ!」




    レッド「…まだ戦えるか? オニスズメ」



    オニスズメ「…クアッ!」



    _______________



    オニスズメ「…」
  73. 73 : : 2015/05/26(火) 22:47:56

    レッド「オニスズメ…」ザッ


    レッド「…」


    ガブリアス「…」



    オニスズメ「…」

























    オニスズメ「グワアアアアアアアアアアアアアッ!!」ギロッ!


    レッド(しまっ…!!)


    ガブリアス「!」







    カッ!












    ドゴォォォォォン!!!


  74. 74 : : 2015/05/26(火) 23:10:22


    レッド「ぐ…ううっ!」



    レッド「あああああっっ!!」ジュゥゥ!



    オニスズメ「…」ザッ



    レッド「く…うう…」




    オニスズメ「グワアアア!!」ブンッ!







    ガブリアス「ガアッ!」ガッ!


    オニスズメ「グワアア!」グググ


    ガブリアス「グ…オオ!!」グググ






    レッド「う…」


    レッド(今…の内…に)


    レッド(あった…キズぐすり…)


    レッド(コレを…)シュー




    ジュゥゥ…




    レッド(ポケモンのキズぐすりみたいに治っていく…)
  75. 75 : : 2015/05/26(火) 23:37:21


    レッド「ハア…ハア…」


    レッド(まだ少し痛むな…ある程度覚悟はしていたけど…ここまでなんて…)



    ガブリアス「ガ…」ググ


    オニスズメ「グワアアアア!!!」ググッ!


    ガブリアス「グ…オオ…ッ!」ググ









    レッド「ガブリアス! これを!」ヒュッ






    ガブリアス「グオッ!?」バクン!
  76. 76 : : 2015/05/26(火) 23:41:32


    ________


    店員「1個5000円です」


    レッド(高いな…かいふくのくすりですら1個3000円なのに…)


    レッド「まぁ命には換えられない…か」


    レッド「あ…それと…」


    レッド「コレもお願いします」


    店員「チイラのみですね」


    店員「合わせて5200円です」









    店員「ありがとうございましたー」






    レッド「これが人間用…か」


    レッド(と言っても全く同じもの…か)


    レッド(もし危なくなったら…コレを使おう)


    ________



  77. 77 : : 2015/05/27(水) 22:06:35

    レッド(チイラのみ…これで!)




    ガブリアス「!!」


    オニスズメ「グワァッ!」ググ






    ガブリアス「グオオオオ!!」ブンッ!




    オニスズメ「グワアア!?」ズザァァ!





    レッド(ガブリアスが押してる! やっぱりチイラのみのおかげで…!)



    レッド「…いけ! ガブリアス!!」

  78. 78 : : 2015/05/27(水) 22:13:05





    ガブリアス「オオオッ!」ゴオッ!



    オニスズメ「!!!」







    レッド「ドラゴンクロー!!」




    ガブリアス「グオオオアアアッ!!!」







    ザシュゥッ!!







    オニスズメ「グ…!?」ヨロヨロ





    オニスズメ「ウ…」




    ドサァッ


  79. 79 : : 2015/05/27(水) 22:25:41


    レッド(今度こそ…)


    ガブリアス「…」



    レッド「オニスズメ…ごめんな」



    レッド(もっと早くに…)



    レッド「それと…ガブリアス、無茶させて悪かった」


    レッド「…多分これからも無茶してもらう事になると思うけど」



    ガブリアス「…」ブンブン



    レッド「後4匹…一緒に来てくれるか?」



    ガブリアス「グオオ!!」




    レッド「…ありがとう」

  80. 80 : : 2015/05/27(水) 22:45:15





















    ____________________





    「いやあ…凄いね君、まさか一人でオニスズメを倒しちゃうなんて…」


    「さてはベテラン?」



    レッド「いや…その…」


    レッド(ポケモンのおかげとは言えないな…)



    「でもおかげで村に帰れるよ! ありがとう!」



    レッド「一つ聞きたいことが…」



    「ん? なんだい?」



    レッド「このポケモンについて知っている事は?」





    ポケモンずかん「アーボック、コブラポケモン」


    ポケモンずかん「以前の姿とは比較にならない大きさ、強さである、特に大きさはホエルオーを超える程」


    ポケモンずかん「ただし、生息している洞窟に近寄りさえしなけば安全である」


    ポケモンずかん「長い間鍛えられた胴体の硬さは尋常ではなく、並の攻撃では傷一つ付けられない」




    レッド(アーボック…そう言えばアーボから育て始めたんだっけ…)



    「……アーボック、か」

  81. 81 : : 2015/05/27(水) 22:46:43

    「…もしかしてこのポケモンを?」


    レッド「倒しに行くつもりだ」


    「少し休んだ方が…」


    レッド「いや、いいんだ」


    レッド「とりあえず、何かアーボックについて知っている事があれば教えてくれ」
  82. 82 : : 2015/05/28(木) 22:31:05

    「僕は知らないんだけど…村の人なら何か知ってるかも」


    レッド「…いいのか?」


    「いいってそれくらい! キミは僕の恩人なんだから!」


    「そうと決まれば善は急げ! 早速行こうか!」


    レッド「もう行くのか?」



    「行かなくていいのならいいけど…?」



    レッド「いや…そんなことは…」


    レッド(何かペースを乱されてる気がする…)



  83. 83 : : 2015/05/28(木) 22:35:58














    ____________________



    「さあ、着いたよ」


    レッド(ここが…)


    「小さな村だけどゆっくりしていってよ」


    レッド「…アーボックの事さえ聞ければいい」


    レッド「もし居場所が分かればすぐにでも出るつもりだ」



    レッド(洞窟に潜んでいるからか居場所の情報も無い…誰かが知っていればいいけど…)




    「…まあキミがそうしたいのなら僕に止める権利なんて無いし別に良いんだけど」


    「今から皆にアーボックのことについて聞いてみるよ」


    レッド「ああ…ありがとう」

  84. 84 : : 2015/05/28(木) 22:47:21


    「じゃあ探してくるから少し待っててね!」



    レッド「ああ…」













    ____________________



  85. 85 : : 2015/05/28(木) 22:50:39



    「おーい!」



    「この人がアーボックの事知ってるって!」



    レッド「!」



    老人「…」





    「キミのために恩返しも出来た事だし…そろそろ失礼するよ」


    「キミ、本当にありがとうね!」



    タッタッタッ…





  86. 86 : : 2015/05/28(木) 22:51:37
    老人「ふむ…君か、アーボックの事を知りたいと言うのは」


    レッド「…はい」


    老人「…悪い事は言わん、関わらん方がいい」


    レッド「…」
  87. 87 : : 2015/05/28(木) 22:53:51

    老人「あの体躯はもはやポケモンではない…」


    老人「ただの化け物じゃ…」


    老人「君のような若者がわざわざ命を捨てるような真似をしなくとも…」




    レッド「…アーボックが変わった事なんて分かってるんだ!」



    老人「…」
  88. 88 : : 2015/05/28(木) 22:55:49

    老人「どうしても…会いたいと言うのか?」


    レッド「会って…アイツを助けないといけないから…!」



    老人「助ける…か」


    老人(どうやらアーボックと深い関係がありそうじゃの)
  89. 89 : : 2015/05/29(金) 18:52:32

    老人「…」


    レッド「…?」


    老人(この目…もしや…?)


    老人「お主…もしかしてとは思うが…あのアーボックのトレーナーか?」


    レッド「!」


    老人「…なるほどな」


    レッド「何でポケモントレーナーだって…?」


    老人「ホッホッ…目を見れば分かるわい」


    老人「これでもポケモントレーナーのはしくれじゃったしのう…」
  90. 91 : : 2015/06/02(火) 20:43:23

    老人(何故子供の姿のままなのかは分からんが…)


    老人「…そうか、やはりあのアーボックのトレーナー…か」


    老人「それならば止める理由も無い…居場所を教えてやろう」


    レッド「!」


    老人(ワシも昔はこんな目をしていたのかの…)



    老人「アーボックはここから離れた洞窟…」


    老人「その奥地におる」
  91. 94 : : 2015/06/19(金) 22:08:06


    老人「ずっと動かずに…な」


    レッド「…」


    老人「…もしかするとお主を待っているのかも知れんの」




    レッド「…」





    _______________


    アーボ「シャーッ!」バッ


    レッド「アーボ! 足に巻き付くなって!」


    アーボ「シャーッ♪」




    _____




    ロケット団したっぱ「ハハハー!!」


    レッド「大丈夫かガバイト!」


    ガバイト「ガウ…ゥ」


    レッド「くっ…!」



    レッド「…アーボック! ガバイトの分まで頑張れ!」



    アーボック「シャァッ!!」



    _______________
  92. 95 : : 2015/06/20(土) 20:27:25


    レッド「…そうか」


    レッド「アーボックは今も…」


    老人「…」


    レッド「…ありがとう」



    老人「死ぬなよ、少年」




    レッド「…」コクッ
  93. 96 : : 2015/06/20(土) 20:37:54











    __________



    ここから先、危険

    立ち入り禁止




    レッド(ここか…)


    レッド(アーボック…待っててくれ)



    ザッザッザッ…

  94. 97 : : 2015/06/20(土) 20:48:57







    キィ…キィキィ…


    レッド(予想以上に暗い…フラッシュが使えないのは痛いな)


    レッド(イワヤマトンネル程じゃないけど)


    レッド(あの時は…皆が頑張ってくれたおかげで何とか抜けられたんだっけ…)



    ズバット「キィィィ!!」バサバサッ!



    レッド「うわっ!」




    ズバット「キィキィキィ…」バサバサバサ…



    レッド「ズバット…か」


    レッド(ズバットは前とほとんど同じ姿なのに…)



    __________



    オニスズメ「…」ギロ





    オニスズメ「グワァッ!!」カッ!!


    __________



    レッド(何で…お前達だけなんだろうな)










    「…」





    レッド「!?」クルッ



    レッド(今何かの気配が…?)

  95. 98 : : 2015/07/24(金) 19:13:54
    レッド(気のせいか…?)

















    ???「…」ズズズズ…

  96. 99 : : 2015/07/24(金) 19:19:44







    ______



    レッド「…」ザッ


    レッド(明るいな…まだどうくつの出口には着いて無い筈だけど…)








    __________



    レッド「っ!」


    レッド(眩しい…ここは…外?)


    レッド(いや…違うな…向こうにもどうくつが続いてる)


    レッド(元々どうくつだった場所を上からくりぬいたような…)
  97. 100 : : 2015/07/24(金) 19:23:31



    レッド(まさかコレもアーボックが…?)


    レッド(だとしたら確かに体長はホエルオー以上…)







    ズズズズズズ…




    レッド「!!」グラグラ…


    レッド(向こう側から…来る!)



  98. 101 : : 2015/07/24(金) 19:29:58



    ズズズズズ…




    アーボック「シャーッ!」ズルズル…







    レッド「でかい…!」


    レッド(まさかここまで…)




    レッド「…いけ! ガブリアス!!」




    ポン!


    ガブリアス「グオオオ!!」

  99. 102 : : 2015/07/24(金) 20:28:23


    アーボック「シャァァァァッ!!」




    レッド「いくぞ!」バッ



    ガブリアス「ガアッ!」ダッ!



    ゴオオオ…




    レッド(相手はでかい…)


    レッド(それほど攻撃も届きやすいという事だけど…)


    レッド「先に飛んで踏み込めば関係ない!」




    レッド「ガブリアス! ドラゴンクローだ!」
  100. 103 : : 2015/07/24(金) 20:35:15



    ガブリアス「グオオッ!」ゴオオッ!



    アーボック「…」スゥゥゥ…













    アーボック「キィィィィィィィィィィィ!!!!!」ビリビリビリ




    ゴゴゴゴゴ…





    ガブリアス「グ…オオ…ッ!」



    レッド「う…っ!」




    キィィィィィ…






    ガブリアス「グオ…ッ」ズザァァッ


    レッド「く…!」


    レッド(あの声じゃこっちの攻撃が届かない!)

  101. 104 : : 2015/07/25(土) 18:33:40

    アーボック「シャアッ!」ゴオッ!


    レッド(長いしっぽでのたたきつける…!)


    レッド「避けろガブリアス!」





    ドゴォォン!
  102. 105 : : 2015/07/25(土) 18:36:06



    ガブリアス「グオオ…!」




    アーボック「シャーッ…!」ギロ




    レッド「く…」


    レッド(近付こうにもあの声…遠ざかればたたきつける…)


    レッド(一体どうすれば…!)
  103. 106 : : 2015/07/26(日) 20:49:50

    レッド(そうだ…!)




    レッド「ガブリアス! しばらくの間アーボックの攻撃を避けられるか?」


    ガブリアス「ガアッ!!」


    レッド(攻撃が届かないなら…届くわざに変える!)

  104. 107 : : 2015/07/26(日) 20:51:13
    レッド「わざマシンセット!!」



    ガブリアス「!」




    アーボック「シャアッ!」ゴオッ!


    レッド「ガブリアス!」


    ガブリアス「グオオ!!」ビュンッ!




    ドゴォン!!





    ガブリアス「グオオオ!」ゴォォ…




    アーボック「シャーッ…!」







    レッド「…よし! 完了だ!!」
  105. 108 : : 2015/07/26(日) 21:04:00




    アーボック「シャアッ!!」グルグル…



    レッド(しっぽを岩に巻き付けて…?)


    レッド(まさか…アレを飛ばす気か!?)


    レッド(だとしたら威力はいわなだれの比じゃ…!)



    レッド「ガブリアス! 避けろ!」




    アーボック「シャァァッ!!」ブン!

  106. 109 : : 2015/07/26(日) 21:06:17
    期待
  107. 110 : : 2015/07/26(日) 21:20:11

    キュイン!





    ガブリアス「ガアッ!」







    ドゴォォォン!!



    パラパラ…




    ガブリアス「グオオ!」


    レッド(あの威力…まともに当たったら…)


    レッド(…考えていても仕方ない、今は反撃だ!)




    レッド「ガブリアス! だいもんじだ!!」



    ガブリアス「グオオオ!!」ボッ!




    アーボック「シャアッ!」



    ボォォォォ!!





    アーボック「シャーッ…!」シュー…



    レッド(しっぽを盾に…!?)
  108. 111 : : 2015/08/06(木) 19:31:40

    レッド(でも…これならチャンスはある!)


    レッド「攻撃を受けない事に専念してだいもんじで攻めるぞ!」


    ガブリアス「グオオ!」




    アーボック「シャアッ!」ブン!




    ドゴォォォン!




    ガブリアス「グオオオ!!」ボォォォッ!



    アーボック「シャーッ!」バタバタ




    アーボック「シャーッ!!」ジュゥゥ…




    レッド(く…暴れられるとすぐ火が消えるな…)


    レッド(せめて頭に当てられれば…!)
  109. 112 : : 2015/08/06(木) 19:40:40


    レッド(かと言って近付き過ぎるとあのなきごえもある…)


    レッド「どうするか…」




    アーボック「シャアッ!」グルグル



    レッド「ガブリアス! アーボックがしっぽに岩を巻き付けている! 気を付けろ!」



    ガブリアス「ガアッ!」





    アーボック「シャアッ!」ズルズル



    レッド(な…しっぽに岩を巻き付けたままこっちに…!?)




    アーボック「…」スゥゥゥ…



    ガブリアス「!!」





    アーボック「キィィィィィィィィィィィ!!!!!」ビリビリビリ




    ゴゴゴゴゴ…




    ガブリアス「グ…ア…!」グラッ


    レッド(ガブリアスのバランスが…! これじゃ避けられない!)


    レッド「ガブリアス! ドラゴンクローだ!」



    アーボック「シャアッ!」ブン!



    キュイン!
  110. 113 : : 2015/08/06(木) 20:06:38


    ガブリアス「グ…!?」ビキィッ!


    レッド「ガブリアス!」




    アーボック「シャーッ!」ズルズル




    レッド(く…アーボックが来ている…!)


    レッド「全速力で逃げるんだガブリアス!」



    ガブリアス「グ…ッ!」ゴオオ…




    アーボック「シャアアアア!!」グパァ



    レッド(コレは…かみつく…!)





    _______________



    アーボ「シャアッ!」ガブッ!


    ドガース「ドガ…ァ」ドサッ



    ロケット団したっぱ「く…こんなガキに…!!」



    レッド「やったねアーボ!」


    アーボ「シャーッ!!」





    _______________





    アーボック「シャアアアア!!」グパァ



  111. 114 : : 2015/08/06(木) 20:16:05


    バキィッ!



    ガブリアス「グッ!?」



    レッド「ガブリアス!」


    レッド(右腕が…!)


    レッド「クソっ!!」


    レッド(まだだ…! まだ終わってない!)


    レッド「ガブリアス! だいもんじだ!」


    ガブリアス「グ…オオオオオオオ!!!!」ボォォォッ!



    アーボック「シャアッ!?」ボッ!!


    アーボック「シャアアアアアアアア!!!」バタバタ





    ガブリアス「ガア…ア…」



    ヒュゥゥ…



    レッド(顔に当てたけど…ガブリアスも限界…)


    レッド(このまま落ちて死ぬのかな?)


    ガブリアス「グ…」ギュッ



    レッド「!」


    レッド(ガブリアス…こんな時までお前は守ってくれるんだな)


    レッド「…」





    ヒュゥゥゥゥ…





    ドゴォォン…


  112. 115 : : 2015/08/06(木) 20:25:11













    _____



    レッド「う…」


    レッド(足が…動かない)


    レッド(キズぐすり…を)シュー



    ジュゥゥ…



    レッド「く…っ!」



    レッド(ガブリアスのおかげで…キズぐすりで何とかなるケガで済んだ…)


    レッド「ガブリアス…! お前は…」


    レッド「!!」



    ガブリアス「…」ドクドク



    レッド(右腕から血が…!)


    レッド「ガブリアス!」


    レッド「かいふくのくすりを…」


    レッド「あった!」



    シュー…




    ジュゥゥ…



    ガブリアス「…」




    レッド「ガブリアス…?」
  113. 116 : : 2015/08/06(木) 20:36:17


    レッド(ポケモンから血が出るなんて初めてだ…)


    レッド(しかもかいふくのくすりを使っても目覚めない)


    レッド(…ハハ、トレーナーなのにどうしたらいいか分からないや)


    ガブリアス「…」



    レッド(トレーナー失格かな?)


  114. 117 : : 2015/08/06(木) 20:46:18


    ガブリアス「ウ…オォ…」


    レッド「ガブリアス!!」



    ガブリアス「グ…オオ…!」ググ



    レッド「ガブリアス…無茶は…!」



    ガブリアス「…グオオオ!」



    レッド「ガブリアス…一旦戻ろう」



    ガブリアス「…」ブンブン



    レッド「でも…」



    ガブリアス「…」



    レッド「ガブリアス?」



    ガブリアス「ガアッ!」



    レッド(まさか…!)






    アーボック「シャアアア…!!」

  115. 118 : : 2015/08/06(木) 20:53:42


    レッド(参ったな…思ったよりも早い)


    レッド「戦うしかない…か」



    ガブリアス「グオオオ!!」





    レッド「ガブリアス」


    ガブリアス「グオ?」


    レッド「出来ればこんな作戦じゃない方が良いんだけど…」


    レッド「アーボックを倒すにはこれしかないんだ」


    レッド「わざマシンセット!」











    __________








    レッド「じゃあ…作戦通りにいくぞ」


    レッド「お前の一撃にかかってるんだ…作戦の途中でこっちに何があっても来るなよ」


    ガブリアス「…グオオ!」




    レッド「じゃあいくよっ!」ダッ!


    ガブリアス「グオオオ!」ゴオオッ!
  116. 119 : : 2015/08/06(木) 20:59:16











    アーボック「…」





    __________



    レッド「まずは二手に分かれるんだ」



    レッド「こっちはアーボックの注意を引きつけるから…」


    __________




    レッド(アーボックに通じるかは分からないけど…)


    レッド「アーボック! こっちだ!」


    レッド(このピッピにんぎょうで…!)



    アーボック「…」



    レッド(頼む…こっちに…!!)



    アーボック「…」ギロ



    レッド(かかった!)


  117. 120 : : 2015/08/06(木) 21:08:23



    __________



    レッド「そのアーボックの隙をついて…ガブリアスは突っ込んでくれ!」


    ガブリアス「…」


    レッド「大丈夫、必ず上手くいく」



    __________




    ガブリアス「…」ゴオオッ!!



    アーボック「!」ズズ…


    アーボック「…」スゥゥゥ…




    __________



    レッド「アーボックはお前が突っ込むのに気付いたら必ずあのなきごえを出すはずだ」


    レッド「だからアーボックが息を吸い込み始めたら一旦引き返すんだ」



    __________




    ガブリアス「ガアッ!」クルッ




    アーボック「キィィィィィィィィィィィ!!!!!」ビリビリビリ…




    __________



    レッド「一回鳴き声を出させればもう一回出すまでに時間がかかる…!」


    レッド「そして今度こそ突っ込むんだ!」



    __________




    ガブリアス「グオオオオオオオッ!!!!」ゴオオッ!!



  118. 121 : : 2015/08/06(木) 21:23:19


    アーボック「シャアアアアアッ!!」グパァ



    レッド(あれは…かみつく!!)





    バキィッ!



    ガブリアス「グ…ア…!!」



    アーボック「シャーッ…!」ニヤ













    ポンッ!





    アーボック「!?」





    みがわり人形「…」ヒュゥゥ





    __________



    レッド「もし向こうが攻撃してきたら…」


    レッド「さっき覚えさせたみがわりで攻撃をかわすんだ」


    レッド「その後にこのわざは辛いかも知れないが…アーボックを倒すにはこのわざしかないんだ」


    レッド「あんまり体力を消耗させるわざを連発させたくないんだけど…」


    レッド「…やってくれるか?」



    ガブリアス「グオオ!」



    レッド「じゃあ…作戦通りにいくぞ」



    __________




    レッド「ガブリアス! ギガインパクト!!」






    ガブリアス「グオオオオオオオオオオ!!!!!」ゴオオオオオッ!!!


  119. 122 : : 2015/08/06(木) 21:52:56



    ドゴォォォォォン!!!




    アーボック「ア…ア…」グラァ…




    ガブリアス「グオオオ!」ズザァァッ



    ガブリアス「グオッ!?」ガクッ


    レッド(ガブリアスにも反動が…!)



    レッド(アーボック…倒れてくれ…!)




    アーボック「アアア…!」



    アーボック「シャアアアアアアアアアアア!!!!!」バタバタバタ!



    ドォォ…


    ズゥゥン…




    レッド(のたうち回るせいで外壁が…)




    アーボック「アアアアア!!!」バキィ!



    ガラガラガラ…


    ヒュゥゥゥ…




    レッド(この大きさじゃ避けられない…な)




    ドォォォン!!


  120. 125 : : 2016/11/09(水) 23:01:18
    レッド「…っ!」


    レッド「…?」





    ガブリアス「ガアアッ!」グググ




    レッド「ガブリアス…!」


    レッド「…ごめんな、いっつも無茶させてばっかりで」



  121. 126 : : 2016/12/25(日) 11:38:40
    全裸待機なう
  122. 127 : : 2016/12/25(日) 23:40:50
    >>126
    近頃は冷えるんで服着て下さい
  123. 128 : : 2018/06/19(火) 23:01:14
    おも白い

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
nobueangelic

モノクマダンス

@nobueangelic

「ポケモン」カテゴリの最新記事
「ポケモン」SSの交流広場
ポケモン 交流広場