ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

神々の力を持つ少年 その名をエレン・イェーガー

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/03/01(日) 01:09:48
    グリシャ「……」バサーッバサーッ


    カルラ「あなた………」


    グリシャ「カルラ……もう駄目だ、時間がない。あともう少しで、我々神は滅びる」


    カルラ「この子はどうすれば……」


    グリシャ「現世へ送ろう」


    カルラ「しかし、巨人がいる時代以外にいる神も滅びてしまう……」


    グリシャ「やむを得ない、巨人がいる時代に送るしかない」


    カルラ「大丈夫なのでしょうか…?」


    グリシャ「大丈夫、この子は強い……」ナデナデ


    グリシャ「すまないな、




















    エレン」


    エレン「………」スースー
  2. 2 : : 2015/03/01(日) 01:12:50
    845年









    エレン「あれ?」


    エレン「俺って……いつからこの世にいたっけ……?」


    エレン「記憶が……」













    きて……て……

    起きて……レン…








    エレン「ハッ!」パチリ


    カァー カァー

    ミカサ「エレン、もう暗くなってきた。ので、帰るべき」


    エレン「そうだな……あれ?ミカサ……髪、伸びてねぇか?」


    ミカサ「そんなに寝ぼけるまで熟睡してたの?」


    エレン「………」

  3. 3 : : 2015/03/01(日) 01:32:29
    ハンネス宅


    エレン「ただいまー」


    ハンネス「おう、帰ったか」


    ミカサ「………」


    エレン「あれ?こんな写真あったっけ?」ガタ


    ハンネス「あ、それはエレンが居た場所なんだぜ」


    エレン「ふーん………」


    ハンネス「………」

    それにしても不思議だなぁ……


    河原に赤ん坊が居たなんてな……


    エレン・イェーガーと描かれた
    真っ白なバスタオルにくるまってたっけなぁ……懐かしいな………
  4. 4 : : 2015/03/01(日) 13:57:46
    ハンネス「ん……おいエレン、まきがもう無いから取ってきてくれ」


    エレン「え〜……はいはい」スタスタ


    ミカサ「エレン、私も行こう」タッタッター


    ガチャ


    バタン!


    ハンネス「……………」




    数分後



    エレン「コレだけありゃあ当分は大丈夫だろ」


    ミカサ「持って半日だけど……」


    エレン「……」


    ピカーーーーーーーン

    エレミカ「!!!!!!!!??」


    エレン「な、何だ!?」


    ミカサ「……」


    エレン「!!」


    エレン「お、おいミカサ、あれ!」


    ミカサ「!!!」



    超大型巨人「…」ヌッ




    ズドーーーーーーン


    エレミカ「!?」


    ミカサ「壁に……穴を開けられた?」


    エレン「嘘だろ……だって、あの壁は……50mだぜ……?」


    ミカサ「エレン!そんな事言ってる場合じゃない!早く逃げないと、穴から巨人が!」ユビサシ


    エレン「!ま、まて……瓦礫が飛んだ先には家が…」


    ミカサ「!」


    ダッダッダッー
  5. 5 : : 2015/03/01(日) 14:03:21

    この角を曲がったら……


    ハンネスさんの家が……










    エレミカ「!!」



    巨人「」つハンネス


    エレン「あ………」


    ミカサ「!!……」










    ブシャァァァァァァァァ








    エレン「そんな………」


    ミカサ「!!エレン、今は感情を押し殺して!早く避難しないと!」


    エレン「………」ガクッ


    ミカサ「……」ヒョイ



    ダッダッダー








    ミカサ(重かった………)ヨイショ


    エレン「……」ブツブツ


    ミカサ「………」




    エレン「くっそ………」


    ミカサ「!」


    エレン「駆逐……してやる……!!!」


    エレン「この世から………














    一匹残らず…………!!!!!!!」



  6. 6 : : 2015/03/01(日) 14:04:09

































  7. 7 : : 2015/03/01(日) 14:05:11
    キース「貴様は何者だ!!」



    バッ


    エレン「ハッ!シガンシナ区出身、エレン・イェーガーです!」


  8. 8 : : 2015/03/01(日) 14:10:18








    食堂


    コニー「見たのか……?」


    エレン「だから見たって」


    オオォー スゲェー


    「きょ、巨人はどんなだったんだ!?」




    ドン!



    皆「!!」ビクッ


    エレン「許さねぇ……!!!絶対に………!!!だから……調査兵団に入って、一匹残らずぶっ潰す………!!!!!」


    皆「……………」


    ジャン「おいおい正気か?」


    エレン「…すまんな、熱くなって……」


    コニー「エレン………」ツー


    エレン「…部屋に行くわ……」


    コニー「頑張れよ!」ウル


    エレン「あぁ!」


    ジャン(無視______!!?)ガーーン


    ミカサ「……」スタスタ


    キラキラー

    ジャン「あ、お、おい!」


    ミカサ「?」


    ジャン「あ、いや……と、とても綺麗な黒髪だ……!!」///


    ミカサ「?……変な人…」スタスタ


    ジャン「」

  9. 9 : : 2015/03/01(日) 14:13:29
    期待
  10. 10 : : 2015/03/01(日) 14:13:43
    続きが楽しみ
  11. 11 : : 2015/03/01(日) 19:20:32
    がんば‼
  12. 12 : : 2015/03/03(火) 18:19:04
    期待
  13. 13 : : 2015/03/04(水) 17:12:53
    ジャンwwwやベッ笑いがwwくそっwとんまらんww

    ふ~・・・なんとか落ち着いた
    それでは!!超絶期待してる!!!
  14. 14 : : 2015/03/08(日) 22:06:55
    ジャンwww


  15. 15 : : 2015/03/13(金) 17:20:51
    ジャン
  16. 16 : : 2015/03/24(火) 16:49:27
    ありがとうございます!カキマスネー
  17. 17 : : 2015/03/24(火) 17:04:02
    スミマセン修正してたら塾の時間になりました

    帰ったら必ずかきます(最後の言葉)

    では、サヨウナラー(ノシッ
  18. 18 : : 2015/03/27(金) 22:49:46
    期待です☆
  19. 19 : : 2015/04/03(金) 14:32:07
    期待です。
  20. 20 : : 2015/04/03(金) 17:52:44
    ちんこ
  21. 21 : : 2015/04/03(金) 20:08:05
    期待です
  22. 22 : : 2015/05/10(日) 14:28:12
    期待!
  23. 23 : : 2015/05/10(日) 14:28:54
    ううう
  24. 24 : : 2016/01/24(日) 17:59:11
    本当に最後の言葉になるとは……
    別作でも言ったけど7ヶ月前から
    活動してないし、何かあったのかな?
    無事だといいけどね
  25. 25 : : 2017/09/29(金) 16:45:56
    まだか…

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
090119pass

進レア・幽波紋使いの半喰種

@090119pass

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場