ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

ユリア「私、女の子が好きなの…」ケンシロウ「百合アェ…」

    • Good
    • 2

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/01/25(日) 22:48:47





    ケンシロウ「百合ア…」



    ユリア「ごめんね、ケンシロウ」



    ケンシロウ「…何故、女性なんだ」



    ユリア「うーん、美しいし」



    ケンシロウ「そんな…オレでは君を幸せにすることはできないというのか…!」



    ユリア「まあ、あなたのその太すぎる眉毛では、私は幸せにはなれないかもしれないわ」




    ケンシロウ「…しかし、いつからそんな百合アになってしまったのだ、君は」




    ユリア「…いや…」



    ユリア「だって…マミヤさんとか普通にかわいいし…リンちゃんなんて天使だし…」



    ユリア「レイの恋人の、アイリっていたじゃない?」



    ユリア「なんなんアレ、マジ天使やん…抱きたいわあ…」



    ケンシロウ「」



  2. 2 : : 2015/01/25(日) 22:53:09




    ラオウ「ふははははは!!落ち込んでいるようだなケンシロウ!」



    ケンシロウ「っ!ラオウ!?」



    ラオウ「ぬぅわははははは!ユリアにフラレでもしたのか!うぬは可哀想じゃのお!」



    ケンシロウ「なんだと…!」



    ユリア「…ラオウ、やめてください」



    ユリア「私は争いは好きではありません…」



    ラオウ「ユリアめ、この期に及んでまだ我らの戦いを止めようというのか!」



    ラオウ「しかしそれは止めることはできん!わしとケンシロウは戦う宿命なのじゃあ!!」




    ケンシロウ「やめてくれ!兄さん!!」



    ケンシロウ「オレは…オレはあなたと戦う理由がなくなった…」



    ラオウ「…なんだとォ?」



    ケンシロウ「ユリアは…ユリアは…!」



    ケンシロウ「百合が好きなんだ…」



    ラオウ「」




  3. 3 : : 2015/01/25(日) 22:57:19




    ユリア「・・・・・・・///」ポッ



    ラオウ「…どういうことなのだ、ユリア」



    ケンシロウ「……」



    ラオウ「うぬはこんなに男らしい漢が近くにおるというのに、男に魅力を感じぬというのか!?」




    ユリア「……」



    ユリア「そう…ですね」



    ユリア「はっきり言うと…」



    ユリア「男男しすぎてて、気持ち悪いです」




    ラオウ「……」



    ケンシロウ「……」




    ラオウ「…なあ、ケンシロウよ」



    ケンシロウ「なんだい?兄さん」



    ラオウ「これ、なんなんだろ、夢かな?」



    ケンシロウ「いや…現実だ」



    ラオウ「そうか…ちょっと殴ってみてくれないか?」



    ケンシロウ「あ、うん」




  4. 4 : : 2015/01/25(日) 22:58:23





    ケンシロウ「あああああああああああーーーーーーーーーーーーーーったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったった!!!!!!!!!!」







    ケンシロウ「あたあああっ!!!」




    ラオウ「ひでぶ!!!!!???」




  5. 5 : : 2015/01/25(日) 23:03:05




    ケンシロウ「…目が覚めたかい?兄さん」



    ラオウ「いや…本気メガマックス過ぎる北斗百裂拳だったから、目が覚めるどころか死ぬかと思ったわ」



    ユリア「…」



    ユリア「……男って、本当暴力ばかり」



    ユリア「だから私は女の子が好きなのよ」



    ケンシロウ「……」



    ラオウ「……」



    ユリア「この世界の人皆、眉毛以上に太いし」



    ユリア「もうコリゴリなのよ!男すぎる男の人って!!」



    ケンシロウ「……」



    ラオウ「……」



    ケンシロウ「…兄さん」



    ラオウ「なんだ、弟よ」



  6. 6 : : 2015/01/25(日) 23:03:31





    ケンシロウ「あああああああああああーーーーーーーーーーーーーーったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったった!!!!!!!!!!」







    ケンシロウ「あたあああっ!!!」




    ラオウ「あべし!!!!!???」



  7. 7 : : 2015/01/25(日) 23:09:09





    ケンシロウ「……」




    ラオウ「…なぜだ、ケンシロウ」



    ラオウ「何故、今私に北斗百烈脚を放ったのだ」



    ケンシロウ「…なんか」



    ケンシロウ「やるせなくて」



    ラオウ「…気持ちは分からんでもないが、本当死にそうになるから経絡秘孔は突かないでおくれ」



    ケンシロウ「ごめんな。兄さん…」



    ラオウ「とりあえず、問題は…」



    ユリア「……」



    ラオウ「この百合女の行く末じゃのお」



    ケンシロウ「うん…」







    シン「なにを騒いでいる。キサマら」




    ケンシロウ「っ!シ、シン…!」



    ラオウ「な、何故うぬがここに…!」



    シン「ふっふっふ」



    シン「ユリア居るところに我あり!!!」



    ユリア「…ケンシロウ」



    ケンシロウ「ん?」



    ユリア「あいつうざい」



    ケンシロウ「あ、うん」




  8. 8 : : 2015/01/25(日) 23:10:29




    ケンシロウ「あああああああああああーーーーーーーーーーーーーーったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったったった!!!!!!!!!!」







    ケンシロウ「あたあああっ!!!」




    シン「うわらば!!!!!???」




  9. 9 : : 2015/02/23(月) 17:19:02
    北斗百烈拳すなwwwwwww
    期待www
  10. 10 : : 2016/01/22(金) 19:31:32
    期待wwww

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「ギャグ」カテゴリの最新記事
「ギャグ」SSの交流広場
ギャグ 交流広場