ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

エレン「強く」ちょっとチート?

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/09/20(土) 21:37:47
    初投稿です!そして亀更新です

    設定
    捨て子だったエレンがグリシャに拾われます
    エレンは元からリヴァイ並みに強いです
    キャラ崩壊する可能性大です(´・ω・`)
  2. 2 : : 2014/09/20(土) 21:38:47
    期待‼
  3. 3 : : 2014/09/20(土) 21:42:34
    >>エレン大好きさんありがとうございます!
  4. 4 : : 2014/09/20(土) 21:43:41
    書き溜めないので
    書くのに時間がかかりますが
    ご了承ください(´д⊂)
  5. 5 : : 2014/09/20(土) 21:55:33
    多分オリジナルストーリーになっちゃうかもです!

    ―――――――

    最初~訓練兵団入団式まで省略します

    ―――――――

  6. 6 : : 2014/09/20(土) 22:02:46
    オリジナルとして見ます。

    頑張れ。
  7. 7 : : 2014/09/20(土) 22:40:52
    通過儀礼が終わり、食堂の前にて
    ―――――

    コニー「おい…あの芋女まだ走らされてるぞ」

    エレン「凄いな、5時間ぶっ通しか」

    エレン「でも、死ぬ寸前まで走れと言われた時より飯抜きだと言われたときの方が悲壮な顔してたよな」

    コニー「ダウパー村って確か山奥にある少人数の狩猟民の村だよな…」

    エレン「ん、あれは?」

    ミーナ「脱落者よ。開拓地への移動を願ったの」

    アルミン「そんな…まだ初日なのに」

    エレン「また石拾いや草むしりをやりたいなんてな…」

    マルコ「そういえば、君は出身とか聞かれなかったけど」

    エレンがアルミンの肩に手を乗せる

    エレン「俺はアルミンと同じシガンシナ区出身だ。」

    コニー「!!って事はよ!見たことあるのか?超大型巨人!?」

    エレン「あ、あぁ。」ビックリ
  8. 8 : : 2014/09/20(土) 22:43:48
    >>6 はい!頑張ります!

    今日は此処までにしときます
    内容を考えて書き溜めしときますー
  9. 9 : : 2014/09/21(日) 02:50:42
    寝れないから書き溜めしてたけど
    全然話進まない|゚Д゚)))
  10. 10 : : 2014/09/21(日) 09:24:10
    ~食堂にて~

    エレン「だから、見たことあるって…」ヤヤコマリガオ

    オォ!! ホントウカ!? ドレクライオオキインダ!?

    エレン「壁から顔を出すくらいだ」

    ダズ「何っ!?俺は壁を跨いだと聞いたぞ!」

    ワタシモ!! オレノムラデモソウイッテタ!!

    エレン「いや、そこまでデカくは無かった」

    ミーナ「どんな顔だったの?」

    エレン「皮膚が殆ど無くて口がでかかったな」

    モブ「ウォールマリアを破った鎧の巨人は?」

    エレン「普通の巨人みたいな顔だったな」

    サムエル「じゃ、じゃあ普通の巨人は?」

    エレン「ッハッ…!!」ガチャッ!

    エレン「ウッッ…」

    シーーーーン

    マルコ「みんな、もう質問はよそう。思いたしたくない事もあるだろ…」

    コニー「すまんっ!いろいr

    エレン「違うぞ!」バリッ

    エレン「俺達は今日、兵士になった」

    エレン「これから訓練して、立体機動装置を使いこなせるようになれば、巨人なんて簡単に殺せる!」

    エレン「さっきは思わず感極まっただけだ。」

    エレン「俺は調査兵団に入って、この世から巨人を駆逐する!!」

    エレン「奴等をぶっ殺しt

    ジャン「おいおい正気か?」

    ジャン「今お前、調査兵団に入るって言ったのか?」

    エレン「あぁそうだが。お前は確か憲兵団に入って楽したいんだっけ」

    ジャン「俺は正直者なんでね。心底怯えながらも勇敢気取ってやがる奴よりはよっぽど爽やかだと思うがな」

    エレン「そりゃ俺の事か?」

    ヤッヤメナヨ

    ジャン「フッ おい、俺は別に

    カーンカーンカーン

    ジャン「ハァ なあ、悪かったよ。あんたの考えを否定したい訳じゃないんだ。これで手打ちにしよう」

    エレン「ああ、俺も悪かったよ」

    手を叩く



    ミカサ スタスタスタスタ

    ジャン !ッ…ォッ…

    ジャン「なあ、あんた」

    ジャン「ぇ、ぇっと…その…見慣れない顔立ちだと思ってな、つい…」

    ジャン「す、すまない。とても綺麗な黒髪だ」

    ミカサ「? どうも。」スタスタ

    エレン、スコシショウドウテキダッタ

    イイダロ、ホットケヨ…

    エレン「それよりミカサ、少し髪長過ぎやしねーか?訓練の時に邪魔になるかもしれんから切るか縛るかしとけよ」

    ミカサ「分かった。切ろう」

    ジャン「」

    ジャン「アイツ……!」

    ―――――――――

    サシャの所は省略

    ―――――――――

    ~寮にて~

    エレン「ここが俺らの部屋みたいだな」

    アルミン「そうみたいだね」ガチャ

    コニー「おう、エレンとアルミンじゃねえか!」

    ジャン「お前らも同じ部屋か。ベッドはそことそこが空いてるからな」

    アルミン「ありがとう、ジャン」

    ライナー「よお。エレンと…アルミンって言うのか?宜しくな!おっと、紹介が遅れてたな。俺はライナー•ブラウンだ。そしてコイツは同郷のベルトルトだ。」

    エレン(?何かこの二人見覚えある様な…気のせいか)

    エレン&アルミン「宜しく」

    ライナー「なぁエレンとアルミン、同じ兵士としてお前らのこと知っておきたいんだ、少し話そうか」

    エレン「ああ、いいぞ」

    ベルトルト「二人は...あの…シガンシナ区の出身だよね?」

    アルミン「そうだけど...」

    ベルトルト「じゃあ巨人の恐ろしさを知っているはずだ。なのに、どうして兵士を目指すの?」

    エレンアルミン「ぇ…」

    アルミン「僕はエレンと違って巨人の脅威を目の当たりにした訳じゃないんだ。ただ、あんな滅茶苦茶な奪還作戦を強行した王政があることを考えるとじっとしてられなかっただけで…」ベルトルト「そっか…」

    アルミン「二人は何処の出身なの?」

    ベルトルト「僕とライナーは…略」

    アルミン「そうだったんだ…」

    アルミン「あ…少し長話しをし過ぎちゃったね…そろそろ寝ようよ!朝早いしさ」

    エレンライナーベルトルト「そうだな、寝るか」


    エレン(ライナーやベルトルトも大変な事があったんだな…それにしてもやっぱりライナー達には見覚えがある様な気がする。でも知り合ったのは今日だからなー)


    エレン(寝よ)

  11. 11 : : 2014/09/21(日) 09:25:42
    ~翌日~

    キース「まずは貴様らの適性を見る!これが出来ない奴は囮にも使えん!開拓地に移ってもらう!」

    ~ちょっと省略~

    エレン(適性判断か…よし、頑張るか)

    ピタッ…

    エレン(一応できてるがなんか違和感がする)

    ギシギシ…クルッ

    エレン(!?)

    キース「何をやってるエレン•イェーガー!上体を起こせ!」(最初は出来ていたのにどういう事だ?)

    エレン(何だこれ…こんなのどうすればいいんだ?)

    キース(…ベルトの破損かもしれんな。)

    キース「降ろせ。ワグナー、イェーガーとベルトを交換しろ」

    キース「うむ。ベルトの破損だ。此処が破損するなど聞いたことがないが、新たに整備項目に加えておく必要があるな」

    ジャアアイツ、コワレタソウビデイチジハ…スゴイナ!

    エレン「では、適性判断は…」

    キース「問題無い。修練に励め」

    エレン(やったぞ!これで巨人どもを殺せる!!)

    キース(破損した状態であれだけ保つとは…稀に見る逸材かもしれんな。)

  12. 12 : : 2014/09/21(日) 12:46:38
    懐かしい。
  13. 13 : : 2014/09/21(日) 13:53:08
    >>12さん、ありがとうございます!





    ~半年後~

    ――立体機動訓練――

    キース「これから貴様らにはこの森に設置した巨人模型を倒してもらう!!今までより実践的な訓練になるだろう!まずイェーガー、スプリンガー、モブ1、2、3達から始める!!準備をしろ!」

    キース「用意ができたな?緑の信煙弾が開始の合図、黒の信煙弾が終了の合図だ。それでは、いくぞ!」

    バンッ!

    コニー「誰が一番多く倒せるか競おうぜ!」

    エレン「ハァ。あんまりふざけてると怪我するぞ」バシュッ

    コニー「とにかくやろうぜ!」バシュッ

    ――――――

    エレン「一体目発見!」(ぶっ殺す!!)ザクッ

    エレン(思ってたより簡単だ。よし、もっと倒すぞ!)ヒュン


    コニー「一体目は普通に倒せたし、こりゃ案外沢山倒せるかもな!俺は天才かもな!」ハハ

    コニー「おっ二体目見つけた!」

    ヒュン! ザクッ

    コニー「!?」

    エレン「よ!コニーじゃねーか。調子はいいか?」

    コニー「エレンか!今の凄かったな!!俺は一体倒したぞ!お前は何体倒した?」

    エレン「13体だ。まだまだ倒せそうだから先いってるぞ!頑張れよコニー!!」ヒュン

    コニー「」アゼン


    ヒュン ザクザクッ! ヒュンザクッ――――


    エレン「あれ?もう模型ないのか?」

    ――――――

    バンッ(黒の信煙弾)

    キース「?まだ終了には早いが…まさかもう全部倒したのか!?」

    エレン達が戻る

    キース「貴様ら、それぞれ何体ずつ倒した?」

    コニー「お、俺が3体で…後は全部エレンが倒しました」

    キース「」

    ナンダッテ?モケイハ30モイタノニ?スゲー

    キース「…そうか。初めてにしては素晴らしいぞ。」

    キース「次の組!開始だ」バンッ

    キース(最近奴が歴代に見られないほどの逸材だと騒がれていたが…ここまでとは。何時かのリヴァイを見ているようだ…奴が調査兵団に入れば、きっと…)

  14. 14 : : 2014/09/21(日) 15:01:58
    ―――――――

    ~食堂~

    ザワザワザワ

    エレン「やけに騒がしくないか?」

    アルミン「それは仕方ないさ!だってエレンが凄かったからさ!」

    モブ「お!噂をすれば御本人の登場だ!」

    モブ「こっち来なよ!皆色々聞きたいんだ!」

    エレン「えっ、あ、おう」コマリガオ

    スゴカッタヨナ!!アノミカサデサエ14タイダッタシ

    ガヤガヤガヤ

    マルコ「凄い人気だね、エレンは。」

    ジャン「チッ…死に急ぎ野郎の癖によ。」

    マルコ「ジャン、そんな言い方はよくないよ」

    ジャン「調査兵団に入って巨人を駆逐する!とか言ってるんだ、死に急いでるようなもんだろ。」

    ジャン「それよりよー、早く憲兵になりてぇよなー、な、マルコ」

    マルコ「え、うん」

    ジャン「憲兵になれば安全で快適な暮らしが出来るんだぜ?

    エレン「内地が快適?ここだって前までは内地だったんだぞ」

    ジャン「何が言いたいんだ、エレン。それより皆の質問に答えなくていいのか?」

    エレン「また今度にでも答える。…ジャン、お前は内地に行かなくても、お前の脳内は快適だと思うぞ」

    クスクス

    ジャン「テメェ…喧嘩売ってるのか?」イラッ

    エレン「別にそういうつもりで言った訳じゃないが。まぁ、悪かったよ」

    ジャン「チッ…まぁいい、行くぞマルコ」

  15. 15 : : 2014/09/21(日) 15:16:56


    ~その頃~

    調査兵団本部

    コンコン ドウゾ

    エルヴィン「!キースさん…」

    キース「久しぶりだな、エルヴィン。」

    エルヴィン「話が有るとお聞きしたのですが」

    キース「ああ、実はだな、今期…104期訓練兵のエレン•イェーガーのことは噂で知っていると思うが…奴の実力が凄くてな。昔のリヴァイを見ているようだった。」

    エルヴィン「その、エレン•イェーガーが、どうかしたんですか?」

    キース「ダリス総帥に申し出て、イェーガーを調査兵団へ入団させたいと思っている。そこで、お前に力を貸してもらいたいと思ってな。」

    エルヴィン「そうでしたか。それならば、協力しましょう。但し、一度リヴァイと共にそのエレンの実力を見ておきたいのですが」

    キース「すまんな。恩に着る。じゃあ2週間後に来てくれ」

    エルヴィン「分かりました。では早速リヴァイに話しに行くので。」

    キース「ああ。(イェーガーはきっと新しい人類の希望の光になるだろう)頼んだぞ。」

  16. 16 : : 2014/09/21(日) 16:37:36


    ~2週間後~

    キース「この前説明したように今日は調査兵団の団長エルヴィン•スミスとリヴァイ兵士長が来る!!」

    キース「今日の訓練は対人格闘、馬術、座学、立体機動、全ての事をやり、2人に見てもらう!」

    キース「だが見てもらうのはエレン•イェーガー、ミカサ•アッカーマンのみだ!その他の者は邪魔にならぬようにいつも通りに訓練せよ!」

    一同「ハッ!!」



    エルヴィンら、到着

    二人は様々な訓練を見学した。
    時折見本を見せたりもしてくれた。

    対人格闘にて

    ~エレンvsリヴァイ~

    エレン(こうやってまじまじと見ると兵長って背丈が低めなんだな)

    エレン「宜しくお願いします!」

    リヴァイ「あぁ、…行くぞ!」ダッ

    シュッ パシッ ブンッ! クッ…オラァ! シュッ――――

    リヴァイ(コイツなかなか良い動きをするな。だが…)

    リヴァイは身長差を利用して死角からエレンを攻撃した。

    不意を突かれたエレンは一瞬驚いた。その一瞬でリヴァイはエレンを転ばし、決着をつけた。

    リヴァイ「ハァハァ、お前の負けだ、エレン。お前は少し甘すぎる」

    エレン「ハァハァ、兵長、強いですね」

    リヴァイ「当たり前だ」(コイツやりやがるな…)


    ~ミカサvsエルヴィン~

    ミカサ「宜しくお願いします」

    エルヴィン「私はそれ程強くないからね…お手柔らかに頼むよ。」ダッ

    エルヴィンは巧みな技術を駆使し、ミカサを苦しめたが、…結果ミカサが勝った。



    そして立体機動訓練にて


    リヴァイ「おい、お前エレンとか言ったな。お前は全力でこの森の巨人模型を倒せ。俺とエルヴィンはお前の後をついて見ている。いいな?」

    エレン「ハッ!!」ケイレイ

    リヴァイ「じゃあ始めるぞ。行け。」

    エレン「はい!」バシュ


    ヒュン ザクッ―――――――

    リヴァイ(ほぅ…悪くない)

    エレンの番は終わりミカサの番も終わった

    ―――――――――

    キース「今日の訓練はここまでだ。明日より通常の訓練に戻る!以上だ。解散!」

  17. 17 : : 2014/09/21(日) 16:49:42
    コニー、ドンマイ‼

    エレン強い‼
  18. 18 : : 2014/09/21(日) 17:18:41
    >>17 ありがとうございます!エレン強いですよね|゚Д゚)))



    ―――――――

    調査兵団本部にて

    ハンジ「おっ。お帰りリヴァイ!エルヴィン!行ってきたんでしょ?噂の逸材を見に」

    リヴァイ「あぁ、行ってきたぞ」

    ハンジ「で、どうだったの?」

    エルヴィン「彼の実力は想像を上回っていたよ」

    ハンジ「そうなんだ。じゃあ調査兵団に入団させるの?」

    エルヴィン「そうしたいのだが…ダリス総帥に申し出て見なければならない。なのでこれから申し出に行ってくる」

    ハンジ「分かった、行ってらっしゃい」フリフリ

    ハンジ「ところでリヴァイ、感想は?」ニヤニヤ

    リヴァイ「何故にやける…気持ち悪いぞ」

    ハンジ「ひっどいなぁ、、噂じゃあリヴァイを越える!なんて聞いたからさ」

    リヴァイ「…アイツは確かに実力はあった…が、まだ鍛錬が必要だな」

    ハンジ「へぇ、一度会ってみたいな!」

    リヴァイ「お前、巨人以外にも興味があるんだな」

    ハンジ「なっ…!心外だよリヴァイー!」

    ワーワー


    ―――――――――

    ダリス「…話とは何かね?」

    エルヴィン「カクカクシカジカでして」

    ダリス「だがその訓練兵はまだ訓練を始めて約半年だそうだな。本当に今すぐ調査兵団に入れるだけの利があるのかね?」

    エルヴィン「はい。私やリヴァイが見るからに、彼は調査兵団の精鋭と遜色ないほどの実力をもっています。彼は人類の新しい希望になると思います」

    ダリス「…分かった。許可しよう。」

    エルヴィン「ありがとうございます」
  19. 19 : : 2014/09/21(日) 18:28:57


    数日後、エレンが調査兵団に入ることが決定した。

    ――――――

    ~食堂~


    ミカサ「エレン、本当に行ってしまうの?」

    エレン「そんな悲しい顔するなよ。もう決めた事だ。」

    エレン「これでやっと…調査兵団に入れる…」

    ミカサ「エレン…あなたは私と一緒に居ないと早死にする…けど、もう決まってしまった事は仕方ない。」

    ミカサ「エレン、これだけは約束して。…決して死なないと!もうこれ以上家族は失いたくない」

    エレン「!…あぁ。巨人を駆逐するまでは俺は死なねーよ」


    アルミン「エレン、僕、決めたよ。調査兵団に入ること。」

    エレン「!?」

    アルミン「死んでも足手まといにならないように頑張る」

    アルミン「次に会うとしたら、調査兵団になってからだね。お互いに頑張ろう、エレン」

    エレン「そっか。決めたんだな。頑張れよ!」

    アルミン「元気でね。エレン」



    コニー「本当に行っちまうんだな、エレン。これからは離れ離れになるけどよ!お互い頑張ろうぜ!」

    サシャ「少し淋しいですけど…今度会うことが会ったら何か一緒に食べましょう」

    ジャン「良かったな、死にに急げてよ。ま、せいぜい頑張って生き延びろよ」

    マルコ「エレン、気にしないでね。これでもジャンは結構心配してるからね」ハハ

    ライナー「エレン、俺も調査兵志願だからな!また今度会おう」

    ベルトルト「身体には気を付けてね」

    クリスタ「エレン、これ持っていって!役に立つか分からないけど…元気でね!」つお守り

    ユミル「頑張れよ」

    ミーナ「エレン頑張ってね!ほら、アニもなんか言いなっ」

    アニ「頑張りな」

    トーマス「略」

    その他「略」



    エレン「みんなありがとうな!みんなも、元気でなっ」


    そしてエレンは訓練施設を出て、調査兵となった。
  20. 20 : : 2014/09/21(日) 18:50:09



    ――――――――

    エレンは調査兵団本部へと到着した。

    エレンはエルヴィン団長の推薦でリヴァイ班に入ることになった。


    ~本部の一室にて~


    リヴァイ「お前ら、さっき言った通り、エレンがうちの班に入る事になった。おいエレン、挨拶しろ」

    エレン「はいっ!エレン•イェーガーです!宜しくお願いします!!」

    グンタ「グンタ•シュルツだ。宜しくなっ」

    エルド「エルド•ジンだ。宜しくなエレン」

    ぺトラ「私はぺトラ•ラルよ。宜しくね、エレン」

    オルオ「俺はオルオ•ボサドだ。宜しくな新兵」

    リヴァイ「お前ら四人でエレンの面倒を見ろ。それとエレン、調査兵の奴ら全員に挨拶しとけ」

    グンタたち「はいっ」

    グンタ「それじゃまずはお前の部屋から案内しようか、着いてこい」

    エレン「はいっ!」


    エレンのリヴァイ班生活が始まった。
  21. 21 : : 2014/09/21(日) 20:44:14
    見てくれてる人いるのかな(´・ω・`)
    まぁ、全然面白くないし、仕方ないよね、うん。(泣)
  22. 22 : : 2014/09/21(日) 22:22:13

    ~数ヶ月後~

    エレンの部屋

    エレン(俺が調査兵になって暫く経つな…)

    エレン(ようやく訓練にも慣れてきた。先輩達からは色々教えてもらったな…)マドカラソトヲミル

    エレン(オルオさんは初めて会った時と変わらず兵長の真似みたいなのして威張ってる。似てないけど。なんとなくジャンみたいな存在だな。)

    エレン(ぺトラさんは困ってるときにいつも優しく話し掛けてくれたな。なんかクリスタみたいだな。美人だし。)

    エレン(グンタさん、エルドさんは頼れる兄貴みたいな人達だな。まるでライナーみたいだな。)

    エレン(兵長にはよく叱られたな。やり直せって何回言われたことか…ミカサみたいにしつこいんだよな。)

    エレン(…)

    エレン(みんな元気にしてるかな…)

  23. 23 : : 2015/01/06(火) 21:23:47
    続き期待
  24. 24 : : 2015/02/04(水) 21:57:38
    期待してるよ期待
  25. 25 : : 2015/03/28(土) 21:27:41
    おもしろい
  26. 26 : : 2015/05/21(木) 22:44:56
    期待だな
  27. 27 : : 2015/07/07(火) 21:05:53
    面白いのに放置とな・・・・
  28. 28 : : 2015/07/19(日) 21:44:48
    本多翔よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ本多よ






































    さっさと書きやがれ



















    この






















    アホ














    ボケ


























    殺す
  29. 29 : : 2015/07/25(土) 00:00:01
    そんなこというとかいてくれないよおまえあたまだいじょうぶ?くさってんじゃない?あときたい×555000


  30. 30 : : 2015/08/10(月) 15:32:56
    いいさんてめぇもアホダロ
  31. 31 : : 2015/08/15(土) 21:59:32




























































































  32. 32 : : 2015/09/02(水) 00:51:33
    見にくい↑やめろ
  33. 33 : : 2015/09/28(月) 02:27:03
    期待
  34. 34 : : 2016/01/18(月) 16:53:51
    ハァ何で荒らすんだよ作品が台無し
  35. 35 : : 2016/02/10(水) 15:45:39
    期待早く
  36. 36 : : 2016/03/17(木) 20:31:13
    頑張ってください❗️
  37. 37 : : 2016/03/19(土) 22:33:39
    あーらーしーじゃーま
  38. 38 : : 2016/03/24(木) 14:53:59
    続きが気になります!!

  39. 39 : : 2016/03/25(金) 00:45:42
    解散
  40. 40 : : 2016/04/23(土) 21:03:23
    頑張って下さい‼️
  41. 41 : : 2016/04/27(水) 01:18:55
    面白い
  42. 42 : : 2016/05/18(水) 11:21:43
    構ってちゃんな荒らしはほっときましょうよ
  43. 43 : : 2016/05/20(金) 18:22:08


























  44. 44 : : 2016/05/28(土) 12:10:47
    荒らし死ねば良いのに
  45. 45 : : 2016/07/10(日) 10:26:09
    荒らし消え失せろ {`^´}
  46. 46 : : 2016/07/30(土) 15:24:23
    荒らし邪魔駆逐する(#^ω^)ピキピキ
  47. 47 : : 2016/08/04(木) 01:27:18
    荒らし・荒らしfor dream
  48. 48 : : 2016/11/16(水) 16:23:28
    嵐を、バカにすんじゃねーよ!心が腐った害虫が!?
  49. 49 : : 2017/02/18(土) 10:27:51






























































































































































                                                                                                                        おっそ                                                                                                                 













































































































































    ふざけんな
























































































  50. 50 : : 2017/02/21(火) 08:52:08








    はぁ...まだかな...
  51. 51 : : 2017/02/21(火) 08:52:41
    ごめん↑ミス無駄に改行してた
  52. 52 : : 2017/03/11(土) 23:49:46










































































































































































  53. 53 : : 2017/04/02(日) 23:18:57


































    美味しいウィるだけだからね
  54. 54 : : 2017/05/28(日) 17:29:51
    荒らしマジでうざい。お前ら自己中心的考えやめろキモい
  55. 55 : : 2017/05/29(月) 17:23:38
    ↑それなwwwwwwwwwwww
  56. 56 : : 2017/06/24(土) 22:08:28
    だな
  57. 57 : : 2017/06/25(日) 23:31:22
    だね
  58. 58 : : 2017/07/15(土) 13:10:01
    荒らしはマジでキモいよ
    薄汚え真似して楽しいんですか?低脳ニート君!
  59. 59 : : 2017/07/27(木) 23:15:33
    荒らすなボケ‼︎
    読みにくい‼︎
  60. 60 : : 2017/10/03(火) 15:32:55
    荒らしほんとマジやめろ
  61. 61 : : 2017/10/12(木) 20:52:13
    アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキキククククククククククククククククククククククククククククククククケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケココココココココココココココココココココココココココココココーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  62. 62 : : 2017/10/12(木) 21:32:42
    >>58 えっえ?何がキモいの?しかも荒らしはほぼ小学生だからニートにはなれないよ?低脳君w
  63. 63 : : 2017/10/17(火) 21:17:47
    62えww何言ってんの36歳以下で義務教育を受けてなくて仕事もしてない人だよwwバッカじゃねえのwwwww 低能はお前だよww棒w
    あ  作者いつまでも待ってますから気が向いたら書いてください
  64. 64 : : 2017/10/22(日) 01:47:28
    イェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
  65. 65 : : 2017/11/29(水) 01:32:06
    アンインストール

    あの時最高のリアルが向こうから

    会いに来たのは、

    僕らの存在はこんなにも

    単純だと笑いに来たんだ

    耳を塞いでも

    両手をすり抜ける真実に惑うよ

    細い体のどこに力を入れて

    立てばいい?

    アンインストール

    アンインストール

    この星の無数の塵の一つだと

    今の僕には理解できない

    アンインストール

    アンインストール


  66. 66 : : 2017/12/10(日) 00:57:53



    x378085321「27564」





  67. 67 : : 2018/02/04(日) 17:22:03
    被害届出しましら、警察憲法第157法

    心内損害

    インターネット妨害

    自身誤解賠償

    に当たるらしいです

    懲役1年2ヶ月

    罰金1200万円です

    10歳以下は
    強制罰金

    10~12は
    少年医院
    罰金

    12~60
    懲役
    罰金です

    ですが、自ら自首した場合は

    懲役1ヶ月
    罰金200万円です

    皆さんも荒らしを見つけたらご注意頂きたいですm( _ _ )m

    後自首しなかった場合は、

    良い場合最初に挙げた通り

    悪い時は1.8倍になるとか
  68. 68 : : 2018/02/24(土) 23:28:39
    終わっちゃった?
  69. 69 : : 2018/03/05(月) 16:51:47































    書いてください(^。^)土下座するから書いて




  70. 70 : : 2018/03/05(月) 18:24:36
    荒らしさん、内臓爆裂させますよ....?
  71. 71 : : 2018/03/05(月) 18:24:43
    期待です
  72. 72 : : 2018/03/05(月) 18:36:27
    キモすぎ
  73. 73 : : 2018/03/05(月) 18:36:34
    放置乙( ^ω^ )
  74. 74 : : 2018/03/06(火) 18:34:55
    書いてください。おれこのはなしすきで、あとよめい1年だから書いて下さい
  75. 75 : : 2018/05/23(水) 16:15:01
    本当にドラゴンフルーツはバカですね。自分の意見を周りに合わせてきますねww
  76. 76 : : 2018/05/23(水) 16:16:21
    余命1年か良かったねww
    この作品の続き見れずに死ねるねww
  77. 77 : : 2018/08/09(木) 23:34:00
    ミカサがエルヴィンに勝つのは無理www
  78. 78 : : 2018/08/17(金) 16:04:04
    あっ、これは放置ですね〜www
    荒らされざまぁwww
  79. 79 : : 2018/08/23(木) 21:27:28
    荒らしてる方がバカでアホなんじゃないの‪www
  80. 80 : : 2018/10/16(火) 20:57:58
    荒らしは時間の無駄wwwwwm9(^Д^)プギャー
  81. 81 : : 2018/11/30(金) 23:18:10
    荒らしさんたちが増える前に!早く書いてくださぁい!!(´・ω・)
  82. 82 : : 2019/04/15(月) 20:49:28
    続きが気になる

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
i222

ラフィ

@i222

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場