ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

クリスタ「毒舌執事が」エレン「結婚なんて許しません」

    • Good
    • 20

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/09/03(水) 00:23:45
    エレン「大人ぶったお嬢様と」クリスタ「毒舌執事」
    http://www.ssnote.net/archives/22488

    の続きです!

    クリスタ「エレン、教えてもらった?」

    エレン「えぇ」

    クリスタ「どんなの?」

    エレン「それは当日までのお楽しみでございます」

    クリスタ「えぇ〜!教えてくれてもいいでしょ!」

    エレン「子供は黙ってて下さい」

    クリスタ「子供じゃないよ!」

    エレン「年じゃなくて身体の事です」

    クリスタ「それは禁句だよ!」

    エレン「ロリコンボディ...略してロリボディ」

    クリスタ「うるさい!誰か!なんか凶器持って来て!」
  2. 2 : : 2014/09/03(水) 00:24:43
    続きが楽しみ
  3. 3 : : 2014/09/03(水) 02:22:09
    エレンなら普通に凶器持ってそう(笑)
  4. 4 : : 2014/09/03(水) 06:39:25
    期待です!
  5. 5 : : 2014/09/03(水) 14:36:06
    kitai☆
  6. 6 : : 2014/09/03(水) 16:51:05
    期待ヽ(*´∀`)ノ
  7. 7 : : 2014/09/03(水) 17:08:36
    咲夜みたい
  8. 8 : : 2014/09/03(水) 17:09:15
    ナイフ持っているところが
  9. 9 : : 2014/09/03(水) 17:09:45
    期待です
  10. 10 : : 2014/09/03(水) 17:48:53
    期待してます!
  11. 11 : : 2014/09/03(水) 17:59:33
    エレン「次に会う日はいつですか?」シャアシャア

    クリスタ「えっとね...明後日」

    エレン「そうですか」カチャカチャ

    クリスタ「なんで?」

    エレン「王様からその時までにドレスなどを用意しろとの命令がきているもので」フキフキ

    クリスタ「そうなんだ...ってさっきから何をやってるの?」

    エレン「銃とナイフのメンテナンスです」

    クリスタ「なんで?」

    エレン「久しぶりの獲物ですからね」ワクワク

    クリスタ「却下したよね!」

    エレン「楽しみです!」ワクワク

    クリスタ「誰か!危険人物がここに!取り押さえて!」

  12. 12 : : 2014/09/03(水) 18:31:06
    続きが楽しみ
  13. 13 : : 2014/09/03(水) 19:03:50
    それな。期待♪
  14. 14 : : 2014/09/03(水) 19:13:07
    何かクソワロタンバリンシャンシャンwww期待!
  15. 15 : : 2014/09/03(水) 22:15:52
    エレン「痛い...まさか、ミカサメイド長が...」

    クリスタ「自業自得だよ」

    エレン「暗殺術習ってた私が殴られましたよ」

    クリスタ「ミカサは怖いよね」

    エレン「無愛想なメイド長をクビにしませんか?」

    クリスタ「ミカサは優秀だからダメだよ」

    エレン「メイド長は?メイド長もじゃないんですか?」

    クリスタ「エレンは毒舌と暗殺といういらないスキルしか持ってないでしょ」

    エレン「そんな訳ないですよ」

    クリスタ「えっ?」

    エレン「相手を見極めるのも得意です」

    クリスタ「どういう意味?」

    エレン「例えば、王様には恩を売った方がいいんですけど、クリスタお嬢様には恩を売っても意味が無いという事が分かります」

    クリスタ「ミカサ!もう一回お願い!」
  16. 16 : : 2014/09/03(水) 22:18:08
    なんか毒舌執事っていうと
    謎解きはデ○ナーの後で
    を思いだしました(笑)
    続き期待です☆


  17. 17 : : 2014/09/03(水) 22:38:38
    なんか、これ見てたら
    エレンとアニの謎解きはディナーの後にのシリーズ思いだすw
    エレンがアニの執事で、謎解きをするスレッドを見たことあるw
    パクリじゃないと思うから超絶期待w
  18. 18 : : 2014/09/03(水) 22:40:54
    >>17

    謎解きしないので...
  19. 19 : : 2014/09/03(水) 22:58:32
    楽しみ!期待!((o(´∀`)o))ワクワク
  20. 20 : : 2014/09/03(水) 23:42:26
    毒舌のエレンもなかなか...‼︎
    期待ですっ!!!
  21. 21 : : 2014/09/04(木) 00:22:36
    期待!
  22. 22 : : 2014/09/04(木) 04:33:01
    支援!!
  23. 23 : : 2014/09/04(木) 05:22:57
    KITAIです!
  24. 24 : : 2014/09/04(木) 10:03:09
    期待!
  25. 25 : : 2014/09/04(木) 17:17:05
    期待
  26. 26 : : 2014/09/04(木) 18:08:43
    エレン「」チーン

    クリスタ「エレン、大丈夫?」

    エレン「大丈夫じゃありません...」

    クリスタ「自業自得だね」

    エレン「ミカサメイド長(笑)をからかうのはやめます」

    クリスタ「今、馬鹿にしたけどね」

    エレン「お嬢様、今日はドレスの試着しにいきますので」

    クリスタ「分かった」

    エレン「心配事が一つありまして...」

    クリスタ「何?」

    エレン「お子様用のドレスがあるかどうか...」

    クリスタ「ミカサ!お願い!」
  27. 27 : : 2014/09/04(木) 19:54:22
    期待
  28. 28 : : 2014/09/04(木) 20:45:24
    面白いけどエレンらしくない。
  29. 29 : : 2014/09/04(木) 22:23:52
    期待
  30. 30 : : 2014/09/04(木) 22:46:15
    ミカサァ  やめてあげて!(クリスタお嬢様がいえばすんなりやらなくなる)
  31. 31 : : 2014/09/05(金) 05:14:36
    >>28
    あなたのエレンのイメージと作者さんのエレンのイメージが異なるのは当たり前ですよ
    私は思ったことを口にするエレンはエレンらしいと思いますが。
    もしこんなの見たくないと思うのであればブラウザバックすることを進めます
  32. 32 : : 2014/09/05(金) 14:50:58
    エレンかっけぇ
    期待ちゅーの期待
  33. 33 : : 2014/09/05(金) 16:05:44
    >>31
    断る。
  34. 34 : : 2014/09/05(金) 16:56:56
    >>33
    クソ下手な安価にワロタwww出直してこいwww
  35. 35 : : 2014/09/05(金) 20:00:24
    エレン「なかなか...やりますね」ハァハァ

    ミカサ「あなた...こそ」ハァハァ

    クリスタ「もうそろそろドレス買いたいんだけど」

    エレン「そうですね」

    ミカサ「それにはリヴァイ執事も付き添いますので」

    クリスタ「分かったよ」

    ミカサ「それでは市民の服に着替えて下さい」

    クリスタ「なんで?」

    エレン「お嬢様は馬鹿ですか?貴族の格好で街を歩いていたら誘拐の可能性があるからに決まっているでしょ」

    クリスタ「ミカサ!」

    ミカサ「はい」バキ

    エレン「ぐはっ!」
  36. 36 : : 2014/09/05(金) 21:21:50
    エレンなんだかんだで優しいな
  37. 37 : : 2014/09/05(金) 22:27:49
    やばい、面白すぎwww
    続き頑張って下さい!!
  38. 38 : : 2014/09/06(土) 00:31:29
    ミカサwwww

    期待です!
  39. 39 : : 2014/09/06(土) 08:54:28
    期待
  40. 40 : : 2014/09/06(土) 09:39:46
    エレンwwww
    次も期待
  41. 41 : : 2014/09/06(土) 15:20:41
    作者さん
    質問です。


    このパロでは、ミカサとエレンどちらが強いですか?
  42. 42 : : 2014/09/06(土) 15:33:20
    >>41

    本気でやればエレンという設定にしたいと思ってます
  43. 43 : : 2014/09/06(土) 15:58:57
    http.youtube.com
  44. 44 : : 2014/09/06(土) 18:45:49
    【街】

    エレン「痛い...」

    クリスタ「自業自得だよ!」

    リヴァイ「なんだ?また、馬鹿な事でもしたのか?」

    エレン「ただ、私は本当の事を言っただけです」

    クリスタ「言わなくてもいい時もあるんだよ」

    エレン「それにしても...」クリスタヲミル

    リヴァイ「あぁ...」クリスタヲミル

    クリスタ「どうかした?」

    エレリヴァ「胸がない」

    クリスタ「この2人失礼だよ!」

  45. 45 : : 2014/09/06(土) 19:50:12
    エレンとリヴァイ最低だなワロタw

    期待です!!
  46. 46 : : 2014/09/06(土) 21:25:33
    クリスタ短気www
    期待です!
  47. 47 : : 2014/09/06(土) 21:34:30
    クリスタ「まだ、着かないの?」

    エレン「まだ、そんなに歩いてませんよ」

    リヴァイ「子供だから体力ある訳ないだろ」

    エレン「そうですね」

    エレリヴァ「あはは」

    クリスタ「この2人は一緒にしたらダメだよ!」

    少年「お願いします...お金を下さい」
  48. 48 : : 2014/09/06(土) 22:29:07
    クリスタ「えっ?どうかしたの?」

    少年「妹が熱を出して病院に連れて行きたいんですけどお金がなくて...」

    クリスタ「そうなんだ...エレン、お金をあげられない?」

    エレン「クリスタお嬢様、お金はドレス代しかもらっておりません」

    クリスタ「それでいいからあげて!」

    エレン「それは出来ません」

    クリスタ「なんで!」

    エレン「王様からの命令ですので」

    クリスタ「命令だよ!」

    エレン「王様の命令が優先されます」

    クリスタ「お願いだから!」

    エレン「我儘言わないでください」

    クリスタ「お願い!」

    エレン「リヴァイさん、お店に連れて行ってください」

    リヴァイ「お前はどうするんだよ」

    エレン「私はやる事があるので後から合流します...これがドレス代です」

    リヴァイ「お嬢様、行くぞ」

    クリスタ「エレンの馬鹿!」
  49. 49 : : 2014/09/06(土) 23:03:06
    お金をあげるのかな?
    ノリ的に?
  50. 50 : : 2014/09/06(土) 23:51:05
    クリスタ「エレンなんて...ちょっと見直してた私が馬鹿みたいだよ!」

    リヴァイ「お前は何を言ってんだ」

    クリスタ「何って」

    リヴァイ「本当にあいつの事が分かってねぇな」

    クリスタ「分かってるよ!」

    リヴァイ「なら言ってみろ」

    クリスタ「毒舌で愛想もなくて人の心もない最低執事だよ!」

    リヴァイ「全く分かってねぇ」

    クリスタ「どこが!」

    リヴァイ「あいつが毒舌なのは人を信用出来なくなって人が自分に近寄って来ないようにする為だ」

    クリスタ「えっ!」

    リヴァイ「愛想がないのは小さい頃に殺し合っていたんだ...愛想がある方が異常だ」

    クリスタ「......」

    リヴァイ「エレンはお前が思ってる以上に人の心を持っているぞ」

    クリスタ「どこが...」

    リヴァイ「知りたいならあいつに聞け」

    クリスタ「何を?」

    リヴァイ「お前を俺に任せてどこに行ってたのかをだ」
  51. 51 : : 2014/09/07(日) 10:10:28
    期待
  52. 52 : : 2014/09/07(日) 11:20:04
    iihanasidesune kanngekikanngekiワタシハカンドウシタ
  53. 53 : : 2014/09/07(日) 11:51:10
    期待ですよーっと
  54. 54 : : 2014/09/07(日) 16:24:12
    エレン「期待してる」
  55. 55 : : 2014/09/07(日) 18:17:28
    早く書いてください!
  56. 56 : : 2014/09/07(日) 18:39:35
    クリスタ「エレンがどこに行ったか...そういえば、用事ってなんだろう」

    エレン「私がどうかしましたか?」

    クリスタ「キャァァア!」

    エレン「そんなに驚く事じゃないですよ」

    クリスタ「いきなり現れないで...心臓に悪いから」

    エレン「申し訳ありません」

    リヴァイ「やっと戻って来やがったか」

    エレン「まだ、ドレスを買ってないのですか?リヴァイさんは無能ですね」

    リヴァイ「てめぇより無能じゃねぇよ」

    エレン「もしかして、お嬢様のサイズに合うドレスがないのですか!?」

    クリスタ「エレン、来て早々馬鹿にしないで!」
  57. 57 : : 2014/09/07(日) 18:58:20
    期待しかない
  58. 58 : : 2014/09/07(日) 18:59:10
    期待
  59. 59 : : 2014/09/07(日) 20:51:04
    隣のりんごさん!
    よく会いますね!
    ピッカピカの高校生♪です!


    関係のない文章失礼しました{(-_-)}
    期待です❗️
    ものすごく面白いです❗️
  60. 60 : : 2014/09/08(月) 05:05:31
    エレンとリヴァイとか最強過ぎやん
    あの三人の内二人もクリスタについとるとかやばす
  61. 61 : : 2014/09/08(月) 11:23:01
    期待期待期待
  62. 62 : : 2014/09/08(月) 13:42:45
    超面白いぜぇー!

    期待

  63. 63 : : 2014/09/08(月) 18:25:22
    おぉっw
    ここでも会いましたか!!
    ほんとによく会いますねww

    期待です
  64. 64 : : 2014/09/08(月) 18:35:13
    クリスタ「(聞きにくい...)」

    エレン「クリスタお嬢様、黙り込んでどうしました?」

    クリスタ「えっ?なんでもないよ」

    エレン「まさか、クマさんがプリントしてあるドレスがいいのですか?」

    クリスタ「そんな訳ないでしょ」

    リヴァイ「そうだぞ」

    クリスタ「リヴァイ、言ってやって!」

    リヴァイ「クリスタお嬢様は猫派だ!」

    クリスタ「そういう事じゃない!」
  65. 65 : : 2014/09/08(月) 22:50:17
    期待です❗️
    リヴァイがボケたwww
    天然で面白いです❗️
    ずっと期待です❗️
  66. 66 : : 2014/09/08(月) 23:06:04
    この作品はとても面白い。ので、期待。
  67. 67 : : 2014/09/09(火) 01:32:32
    あ、あの~…
    >>みたいなののやり方がわからないのですが、どなたか教えてもらえませんでしょうか…?
  68. 69 : : 2014/09/09(火) 13:30:11
    >>67
    なんか↑これを入力すればできたよ
  69. 70 : : 2014/09/09(火) 13:38:04
    httgwww.ssnote.nst/
  70. 71 : : 2014/09/09(火) 18:14:50
    クリスタ「やっと買えたよ...」

    エレン「時間がかかりましたね」

    クリスタ「2人が私がクマ派か猫派かで口論し始めたからでしょ!」

    リヴァイ「クリスタお嬢様、聞かなくていいのか?」

    エレン「何をですか?」

    クリスタ「う、うん...」

    クリスタ「エレン!さっきどk ??「やっと見つけた!」
  71. 72 : : 2014/09/09(火) 18:30:25
    だ、誰だ!?
    ヒスt...クリスタの邪魔をするやつは!!

    期待でーす!!
  72. 73 : : 2014/09/09(火) 18:59:48
    期待です❗️
    新キャラ出現か?!
  73. 74 : : 2014/09/09(火) 22:30:36
    ベルトルトですね
    わかります
  74. 75 : : 2014/09/09(火) 22:40:38
    クリスタ「誰ですか?」

    ペトラ「私?私はペトラ!」

    クリスタ「ペトラさん?何か用ですか?」

    ペトラ「お嬢様には用はないよ!私が用があるのはエレン!」

    クリスタ「エレンの知り合い?」

    エレン「昔の仲間ですよ」

    ペトラ「そうだよ!」

    エレン「ペトラは何の用ですか?」

    ペトラ「久しぶりにあったのに冷たいな!ハグぐらいしようよ!」

    エレン「クリスタお嬢様は目を閉じていて下さい...血が見たくなければ」

    クリスタ「何をする気!?」

    ペトラ「冗談だよ!冗談!用はあるよ!」
  75. 76 : : 2014/09/09(火) 22:53:02
    期待
  76. 77 : : 2014/09/09(火) 22:53:14
    続きが楽しみ
  77. 78 : : 2014/09/09(火) 23:09:36
    エレン「なんですか?」

    ペトラ「エレンを探している途中でエレンに用事があるっていう子に会ったんだ」

    エレン「私に?」

    ペトラ「うん!この子」

    少年「あの...」

    クリスタ「君はさっきの」

    少年「そうです」

    クリスタ「エレンに何か用?」

    少年「お礼をしたくて」

    クリスタ「お礼?」
  78. 79 : : 2014/09/09(火) 23:22:22
    期待です❗️
    作者様は神様ですか?
    ものすごく面白いですよ❗️
    続きが楽しみ
  79. 80 : : 2014/09/10(水) 00:36:30
    期待です
  80. 81 : : 2014/09/10(水) 16:05:54
    期待です❗️
  81. 82 : : 2014/09/10(水) 20:04:00
    >>70

    何してんの?

    期待してます!
  82. 83 : : 2014/09/10(水) 20:48:08
    少年「はい!このお兄さんがお金をくれたんです」

    クリスタ「えっ!」

    エレン「そんな事はしていませんよ」

    ペトラ「エレンは恥ずかしがり屋さんだね」

    エレン「死にたいのですか?」

    ペトラ「怖いよ〜」

    少年「本当にありがとうございます!妹を病院に連れて行けました!」

    エレン「それはよかったですが人違いではありませんか?」

    リヴァイ「もう認めろよ」
  83. 84 : : 2014/09/10(水) 22:01:13
    エレンやっさしー
    エレクリか?!
  84. 85 : : 2014/09/10(水) 22:01:22
    期待です❗️
  85. 86 : : 2014/09/10(水) 22:43:04
    少年「僕、病院に行くので失礼します」

    ペトラ「じゃあね」

    クリスタ「じゃあね」

    エレン「無駄にしっかりしてますね」

    リヴァイ「お前とは違ってな」

    エレン「失礼ですね...子供でも目上に敬語を使うって分かってるというのに」

    リヴァイ「お前は目上じゃねぇだろ」
  86. 87 : : 2014/09/10(水) 23:15:35
    期待です
  87. 88 : : 2014/09/11(木) 00:14:53
    期待以外できない(*´・д・)*´。_。)ゥミュ
  88. 89 : : 2014/09/11(木) 00:50:32
    進撃メンバーに質問するスレが消えてるんですけど…
    期待です!!
  89. 90 : : 2014/09/11(木) 00:53:11
    >>89

    雑談みたいになってたみたいでスレがなくなりました
  90. 91 : : 2014/09/11(木) 06:54:22
    期待です❗️
    エレンとリヴァイがおもしろい❗️
  91. 92 : : 2014/09/11(木) 19:48:46
    続き見たーい!!早く早く!!書いて書いて!!!
  92. 93 : : 2014/09/11(木) 19:50:59
    は・や・く!!よーみたーーいなーーー!!待ってるよーーん!!
  93. 94 : : 2014/09/11(木) 20:02:07
    クリスタ「(リヴァイの言ってた事ってこういう事だったんだ!なんかエレンに悪い事したな...)」

    エレン「ペトラ、何をしに来たのですか?あなたも私を探していたんですよね」

    ペトラ「そうだった!」

    エレン「何の用ですか?」

    リヴァイ「それは俺から説明する」

    エレン「リヴァイさんから?」

    リヴァイ「今日からエレンの下に付いてもらうメイドだ」

    エレン「私の下僕って事ですか?」

    ペトラ「違うよ!」

    リヴァイ「そうだ」

    ペトラ「えっ!?」

    エレン「本気ですか?」

    リヴァイ「あぁ」

    ペトラ「よろしくね」ダキ

    エレン「暑いので離れて下さい」

    クリスタ「(なんだろう...なんかモヤモヤする...)」モヤモヤ
  94. 95 : : 2014/09/11(木) 20:15:06
    期待だよー!
  95. 96 : : 2014/09/11(木) 20:42:39
    期待です❗️
    クリスタ、モヤモヤとはエレンの事が好きなのか!?
  96. 97 : : 2014/09/11(木) 20:51:40
    それはありうる!早く読みたーい!!クリスタ、自分の気持ちに気づけーーーー!!
  97. 98 : : 2014/09/11(木) 21:51:47
    ペトラ「やっと着いた!」

    エレン「今日からメイドなんですから言葉遣いに気を付けてください」

    ペトラ「エレンを見習えばいいの?」

    クリスタ「絶対にダメだよ!」

    エレン「なんでですか?」

    クリスタ「エレンを見習ったて口が悪くなったらストレスが2倍になる!」
  98. 99 : : 2014/09/11(木) 23:10:17
    エレン「今からペトラに仕事を教えてきますので用事があればお呼び下さい」

    クリスタ「うん」

    エレン「では失礼します」

    クリスタ「なんだろうな...エレンがペトラさんと喋ってるとモヤモヤするんだよね」

    クリスタ「なんかの病気かな?」

    クリスタ「どこも悪いようには思えないんだけどな...」

    クリスタ「全然、分からない...今度ミカサに相談しよう...」

    クリスタ「エレンがいないと寂しいな...」
  99. 100 : : 2014/09/11(木) 23:40:33
    >>90
    そうでしたか…
    お疲れの出ないようにしてください
    とても面白いです!!
  100. 101 : : 2014/09/12(金) 07:21:52
    期待
  101. 102 : : 2014/09/12(金) 15:51:14
    エレンの事好きなの決定だな
    クリスタ幸せになれよ!
    期待です❗️
  102. 103 : : 2014/09/12(金) 18:25:31
    おぉ、これは. . .!!

    期待しかありません!!
  103. 104 : : 2014/09/12(金) 20:08:23
    エレン「お嬢様、失礼します」

    クリスタ「Zzz」

    エレン「寝ておられますね」

    クリスタ「...えれぇん、寂しいよ」Zzz

    エレン「お嬢様?」

    クリスタ「...一人に...しないで」Zzz

    エレン「寝言ですか」ナデナデ

    クリスタ「...えへへ」Zzz

    エレン「本当に子供みたいですね」ナデナデ

  104. 105 : : 2014/09/12(金) 21:48:07
    >>100とても良い日本語の使い方ですね…
    頑張って下さい…というのは本来、目上の方に使う敬語ではありません
    その場合には今の様にお疲れの出ませんように…と言うのが良いと思われます
    長文失礼しました…期待です
  105. 106 : : 2014/09/12(金) 21:56:41
    >>105
    ありがとうございます母がそういうのに厳しくて…
    期待です!!
  106. 107 : : 2014/09/12(金) 22:48:43
    期待です
    クリスタ可愛いですね
  107. 108 : : 2014/09/13(土) 00:02:28
    ペトラ「お嬢様!起きて!」

    クリスタ「ふぁ〜...あれ?エレンは?」

    ペトラ「エレンだったらリヴァイさんに呼ばれてたよ!」

    クリスタ「何の話?」

    ペトラ「えっとね...確か敵国が戦争を仕掛けt エレン「クリスタお嬢様おはようございます」

    クリスタ「あっ!エレン、おはよう」

    エレン「今日、ベルトルト様がいらっしゃいます」

    クリスタ「あれ?明日じゃないの?」

    エレン「こちらの事情で今日にさせて頂きました」

    クリスタ「事情?」

    エレン「クリスタお嬢様が知りたければ話せとの命令ですがどうしますか?」

    クリスタ「教えて」

    エレン「敵国の巨人独立国が攻撃を仕掛けてきました...それで進撃民主国は迎撃をしております」

    エレン「それでクリスタお嬢様には貴族のベルトルト様と婚約して頂きベルトルト様に戦争の資金の援助をして頂く約束を取り付けたらしいです」

    クリスタ「って事は」

    エレン「クリスタお嬢様にはベルトルト様と婚約して頂かないと戦争に勝つのは難しいかと...」

    クリスタ「なんで!なんで私なの!」

    エレン「申し訳ありません...」

    クリスタ「エレンがどうにかしてくれるんじゃないの!」

    エレン「申し訳ありません...」

    クリスタ「エレン、お願いだよ...私、結婚したくないよ...」

    エレン「本当に申し訳ありません」
  108. 109 : : 2014/09/13(土) 00:56:35
    やべー続きすげー気になるww
  109. 110 : : 2014/09/13(土) 06:51:50
    ベルトルトとは結婚して欲しくない
    エレンが進撃民主国を救って
    クリスタと結婚がイイです

    期待です❗️
  110. 111 : : 2014/09/13(土) 06:52:12
    先の読めない展開です❗️
  111. 112 : : 2014/09/13(土) 07:13:43
    ミカサ、エレンだけで勝てそうwww
  112. 113 : : 2014/09/13(土) 09:38:21
    続きが気になります!!
    無理しない程度に頑張ってください!
    期待!!!
  113. 114 : : 2014/09/13(土) 11:12:30
    >>112

    暗殺どころの騒ぎじゃなくなるな!
  114. 115 : : 2014/09/13(土) 12:18:36
    申し訳ありませんって3回も言っているよ!!どんだけ!ヤバイ事になってきたね 期待でーす!!
  115. 116 : : 2014/09/13(土) 14:21:57
    エレンなんとかしてくれー!!
    エレクリになって欲しいのでっ

  116. 117 : : 2014/09/13(土) 15:09:14
    ↑上に同じく
  117. 118 : : 2014/09/13(土) 16:50:10
    interestingとてもおもしろいですね
  118. 119 : : 2014/09/13(土) 19:12:10
    クリスタ「エレン、教えて」

    エレン「何をですか?」

    クリスタ「私が婚約したらみんな幸せになるかな?」

    エレン「断言は出来ませんが戦争が有利になると思われます」

    クリスタ「そっか...エレン」

    エレン「はい」

    クリスタ「私、婚約するね」

    エレン「...そうですか」

    クリスタ「うん」

    ペトラ「お嬢様、ベルトルト様が来ました」

    クリスタ「エレン、行こうか」

    エレン「クリスタお嬢様」

    クリスタ「何?」

    エレン「申し訳ありません」

    クリスタ「いいよ...エレンでもどうしよもない事だからさ」

    エレン「いえ、迷惑をかけるかもしれませんので謝ったのです」

    クリスタ「迷惑?」

    ペトラ「お嬢様、早く行かないと相手に迷惑を」

    クリスタ「今、行くよ」
  119. 120 : : 2014/09/13(土) 20:19:53
    期待以外何がある
  120. 121 : : 2014/09/13(土) 21:54:59
    迷惑?とはなんでしょうか

    期待してますよ!
  121. 122 : : 2014/09/13(土) 21:57:31
    クリスタ「失礼します」

    ベルトルト「やぁ!君がクリスタお嬢様かい?」

    クリスタ「はい」

    ベルトルト「僕はベルトルト・フーバーだよ!」

    クリスタ「知っています...貴族の方ですよね」

    ベルトルト「そうだね!でも、婚約するから僕も王族だよ」

    クリスタ「...そうですね」

    ベルトルト「んっ?婚約をしたくないのかい?」

    ベルトルト「まぁ、そうだとしても戦争に勝つためには婚約するしかないけどね」

    クリスタ「そうですね」
  122. 123 : : 2014/09/13(土) 22:36:06
    ベルトルト「結婚式とかはなしでいいよね!」

    クリスタ「はい」

    ベルトルト「ちょっと僕トイレに行ってくるね」

    クリスタ「分かりました」

    ベルトルト「マルコ、行こう」

    マルコ「分かりました!ベルトルト様」

    クリスタ「私も行きたい」

    ペトラ「分かりました」
  123. 124 : : 2014/09/13(土) 22:45:57
    クリスタ「はぁ〜...疲れた...」

    ペトラ「お嬢様はそうですねとかはいしか言ってなかったでしょ」

    クリスタ「それでも疲れるんだよ」

    ペトラ「そうなの?」

    クリスタ「そういえばエレンは?」

    ペトラ「多分、暗殺の仕事じゃないかな?目が怖かったもん」

    クリスタ「そうなんだ」

    ペトラ「エレンは凄いんだよ!リヴァイさんにも勝つぐらい」

    クリスタ「えっ?負けて執事になったんでしょ?」

    ペトラ「違うよ!エレンが執事になった理由は私のせいだよ」

    クリスタ「えっ?」
  124. 125 : : 2014/09/13(土) 23:13:29
    え?
    期待です!!
  125. 126 : : 2014/09/13(土) 23:17:55
    ペトラ「私がリヴァイに負けて捕まって殺される寸前でエレンが止めに来てくれたんだよ」

    ペトラ「その時エルヴィンっていう人がエレンが寝返る代わりに私を解放するっていう交換条件を飲んだからエレンは執事になったんだよ!」

    クリスタ「そうなんだ」

    「って...だよ!」 「王族...から」

    クリスタ「話し声が聞こえるね」

    ペトラ「この声はベルトルト様と執事のマルコの声だね」

    クリスタ「よく分かるね」

    ペトラ「鍛えられたからね」

    クリスタ「ごめんね」

    ペトラ「そんな事より話しを聞いてみようよ」

    クリスタ「そんな事しちゃダメだよ」

    ペトラ「いいからいいから」
  126. 127 : : 2014/09/13(土) 23:32:40
    ベルトルト「なんで僕があんな女と婚約しないといけないんだよ!」

    マルコ「ベルトルト様、王族に入るために我慢をしてください」

    ベルトルト「王族に入るためって...流石にあれはないでしょ」

    マルコ「と言われましても」

    ベルトルト「はぁ...どうにかなんないかな...アニお嬢様だったらよかったのにな」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「.......」

    ペトラ「クリスタ、ごめんね」

    クリスタ「何が?私、気にしてないよ」

    ペトラ「でも...」

    クリスタ「大丈夫大丈夫!昔から言われてたから」

    「もうそろそろ戻ろうか」

    「そうですね」

    クリスタ「私、トイレ行ってくるから先に戻ってて」

    ペトラ「分かったよ...」
  127. 128 : : 2014/09/14(日) 01:05:42
    期待
    続きチョー気になる
  128. 129 : : 2014/09/14(日) 07:05:06
    ベルトルトクリスタと結婚するなー!
    エレンクリスタを救って〜

    エレクリがイイです!

    期待です!
  129. 130 : : 2014/09/14(日) 08:01:27
    でもベルと結婚させないためには
    戦争に勝たないといけないのか…
  130. 131 : : 2014/09/14(日) 10:28:33
    エレンがベルを暗殺のターゲットにしてたりして!だってエレンがクリスタに謝ったでしょ?その理由は相手を殺して迷惑をかけてしまうからじゃない?
  131. 132 : : 2014/09/14(日) 14:43:52
    ベルトルト、あなたを削ぐ!!!!!
    覚悟はいい?
  132. 133 : : 2014/09/14(日) 19:49:17
    クリスタ「私は嫌だか...言われ慣れたと思ったんだけどな...何回言われても傷つくもんだね」

    ギャーー ギャーー!

    クリスタ「なんか、騒がしいな」

    ペトラ「クリスタ!大変!」

    クリスタ「どうしたの?」

    ペトラ「エレンがベルトルト様を殺そうとしてる!」

    クリスタ「えっ!」
  133. 134 : : 2014/09/14(日) 19:51:53
    ほらね!ドヤ!
  134. 135 : : 2014/09/14(日) 20:45:06
    や、やはりそうでしたか!!

    続きがきになるっ
    期待!!
  135. 136 : : 2014/09/14(日) 21:41:06
    エレンならばれずに殺ると思ったんだが

    期待
  136. 137 : : 2014/09/14(日) 21:47:13
    エレン殺っちゃえ(嘘)❗️
    エレン早まるな!
    かっこいいところ見せつけて
    エレクリにしよう!
  137. 138 : : 2014/09/14(日) 21:47:26
    期待です
  138. 139 : : 2014/09/14(日) 21:48:29
    エレン殺せ殺せ!♪♪♪♪
  139. 140 : : 2014/09/14(日) 21:50:41
    クリスタ「どうしてそうなったの!」

    ペトラ「トイレで悪口言ってたのを聞いてそれで怒って切りかかったんだよ!」

    クリスタ「ベルトルトさんは?」

    ペトラ「ギリギリの所でリヴァイ様が止めたから大丈夫だよ!」

    クリスタ「とりあえず、エレン達の所に行こう!」

    ペトラ「うん」
  140. 141 : : 2014/09/14(日) 21:55:31
    ファー!更新されてるうぅぅ!
    期待してます!
  141. 142 : : 2014/09/14(日) 22:02:11
    落ち着け
    ここでベルが死んだら
    戦争には勝てないから
    問題は何一つ解決しない
    エレンがベルを殺しても
    ハッピーエンドにはならない
  142. 143 : : 2014/09/14(日) 22:49:56
    リヴァイ「エレン、やめておけ」

    エレン「何をですか?」

    リヴァイ「この貴族を殺したら戦争に勝てないんだぞ」

    エレン「分かってますよ」

    リヴァイ「なんでこいつを殺そうとするんだ」

    エレン「クリスタお嬢様は自分を犠牲にしてみんなが死ぬのを阻止しようとしておりました」

    エレン「そんなお嬢様をこのクソがあざ笑いました...死に値する」ゴゴゴゴ

    ベルトルト「ひぃ!僕を殺したら戦争で死ぬ人が増えるよ!お嬢様が守ろうとしてるものが守れないよ!」

    エレン「そうですね...それが問題ですね」

    エレン「ですがお嬢様を守れないよりはマシです」

    リヴァイ「エレン」

    エレン「絶対に殺します」

    ??「そこまでだ!」
  143. 144 : : 2014/09/14(日) 22:52:19
    期待
  144. 145 : : 2014/09/14(日) 23:06:22
    だ、誰だ!?

    期待ー!
  145. 146 : : 2014/09/14(日) 23:10:18
    おいついたー!

    はやく読みたい!

    期待!
  146. 147 : : 2014/09/14(日) 23:45:49
    エルヴィン「エレン、やめろ!」

    エレン「エルヴィンさん、邪魔をしないで下さい...あと、ズラがずれてます」

    リヴァイ「エルヴィン、政治補佐はどうした...あと、ズラがずれてるぞ」

    エルヴィン「この婚約の事で話があって来たのだ...あと、ズラなんて被ってない」

    エレン「婚約の話ですか?ズラヴィンさん...本当にずれてますよ」

    リヴァイ「どういう事だ?ズラヴィン...早く直さねぇとズラがバレるぞ」

    エルヴィン「誰がズラヴィンだ!さっきからズラズラうるさいぞ!」

    エレン「本当の事を言ったまでです」

    リヴァイ「そうだぞ...ズラヴィン」

    エルヴィン「お前ら!」ゴゴゴゴ

    クリスタ「話がずれてるよ!」

    エルヴィン「だからズラじゃない!」

    ペトラ「話がおかしい...」

    エルヴィン「はっ!ゴホン...そうだ!婚約の話だ」

    クリスタ「やり直した...」
  147. 148 : : 2014/09/15(月) 08:03:49
    面白いですよ❗️
  148. 149 : : 2014/09/15(月) 08:05:38
    ズラヴィンどんまいwww
    ものすごく期待です❗️
  149. 150 : : 2014/09/15(月) 08:12:44
    エルヴィンズラとったとこみたい
  150. 151 : : 2014/09/15(月) 10:37:59
    ヤバいおもしろいww
    期待しかないです!!
  151. 152 : : 2014/09/15(月) 14:28:03
    エルヴィンズラとったら、坊主だよね
    想像するとヤヴァイwww

    期待!!
  152. 153 : : 2014/09/15(月) 22:04:22
    ベルトルト「婚約の話って?」

    エルヴィン「婚約だが破棄されて頂きたい」

    エレン「はぁ?」

    ベルトルト「はぁぁあああ!?」

    エルヴィン「んっ?聞こえなかったか?だから婚約を ベルトルト「聞こえてるよ!なんで破棄するのさ!」

    エルヴィン「婚約を破棄する理由か?」

    ベルトルト「理由を聞かないで納得する訳ないでしょ!」

    エルヴィン「そうだな...理由は戦争費用を寄付してくれるっていう変人がいたから婚約の意味がなくなったんだ」

    ベルトルト「そんな...」
  153. 154 : : 2014/09/15(月) 22:15:39
    変人だってー!?あ、あの人しか···いないよね
  154. 155 : : 2014/09/15(月) 22:20:24
    ま、まさかハンジか?!
    そうだとしたらネタバレすみません

    エレンがサディストのSSでこれが1番面白いです❗️
    期待です❗️
  155. 156 : : 2014/09/16(火) 18:20:24
    変人=あの人だもんねwww

    期待
  156. 157 : : 2014/09/16(火) 19:09:02
    クリスタ「寄付してくれる人って?」

    エルヴィン「あぁ...それは...」

    ハンジ「やっほー!それは私だよ!」

    エレン「ハンジさん...」

    ハンジ「エレン!元気だった?私は元気だよ!」

    エレン「聞いてませんよ...」

    クリスタ「ハンジさん、なんで寄付してくれたんですか?」

    エレン「言ったら殺しますよ」

    ハンジ「んっ?寄付した理由?それはねぇ〜...エレンが頼みこんで来たからだよ!」

    エレン「殺す!」

    リヴァイ「エレン、やめろ」
  157. 158 : : 2014/09/16(火) 19:15:23
    覗いたら更新してたぜー!!
    エレンさんやさしぃぃぃ
  158. 159 : : 2014/09/16(火) 19:25:35
    期待です
  159. 160 : : 2014/09/16(火) 22:11:45
    更新が丁度良い速度です!

    エ、エレン殺しちゃダメだぞ?
    穏便に

    期待です❗️
  160. 161 : : 2014/09/16(火) 23:25:09
    クリスタ「エレン、ありがとうね」

    エレン「何の事か分かりません」

    ペトラ「エレン、照れちゃって可愛い」

    エレン「死ぬ覚悟は出来ましたか?」

    ペトラ「怖いよ」

    リヴァイ「ハンジ、何をしに来やがった」

    ハンジ「ただ、愛する婚約者の顔を見に来たらダメなの?」

    クリスタ「愛する婚約者?エルヴィンさん?」

    エレン「ズラヴィンさんではありませんよ...リヴァイさんの婚約者です」

    クリスタ「へぇ〜リヴァイの...ってリヴァイの!?」

    リヴァイ「なんだよ」

    エルヴィン「おい!ズラヴィンはスルーか!」
  161. 162 : : 2014/09/16(火) 23:29:01
    期待
  162. 163 : : 2014/09/17(水) 09:25:43
    ズラヴィンが不憫すぎるwww
  163. 164 : : 2014/09/17(水) 16:37:30
    リヴァイ婚約してんの!?キャラ的に意外だな
  164. 165 : : 2014/09/17(水) 18:19:09
    ズラヴィンwww
    期待です!!こちらを早く読みたいです
  165. 166 : : 2014/09/17(水) 18:41:09
    まさかのリヴァハンか!!
    いいですねぇ\(//∇//)\

    早くエレクリになるのも期待してますよ!
  166. 167 : : 2014/09/17(水) 20:47:34
    ベルトルト「婚約を破棄するなんて...絶対に許さない...」

    エレン「諦めた方がよろしいですよ...痛い目に合う前に」

    リヴァイ「最悪死ぬな」

    エルヴィン「貴族相手でも容赦しない」

    マルコ「ベルトルト様、帰りましょう」

    ベルトルト「くっ!覚えてろよ!」
  167. 168 : : 2014/09/18(木) 15:37:20
    期待です❗️
  168. 169 : : 2014/09/18(木) 18:10:21
    エレン「クリスタお嬢様、よかったですね」

    クリスタ「うん!エレン、ありがとうね」

    エレン「はい」

    クリスタ「でも、なんでここまでしてくれるの?」

    エレン「それは...」

    クリスタ「それは?(あれ?なんかドキドキする)」ドキドキ

    エレン「私がクリスタお嬢様の執事だからです」

    クリスタ「そうだよね...」ドヨーン

    エレン「なぜ、落ち込んでいるのですか?」

    クリスタ「なんでだろう?」

    エレン「変なお嬢様ですね...いつも変でしたね」

    クリスタ「変じゃないよ!先に部屋に戻るから!」

    エレン「はい」

    エレン「私が婚約を邪魔をしたのは...」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    その頃、とある貴族

    ベルトルト「くそっ!あの執事!」

    マルコ「ベルトルト様、何かご用ですか?」

    ベルトルト「今、どれだけ兵士がいる?」

    マルコ「兵士ですか?兵士は...200人のうち100人が戦争に行ったので100人ぐらいしかいませんが」

    ベルトルト「その兵士達に武装させて」

    マルコ「武装ですか?戦争に出すのですか?」

    ベルトルト「違うよ...あの王族共を皆殺しするんだよ」

    マルコ「正気ですか!」

    ベルトルト「早くしなよ!」

    マルコ「は、はい...ベルトルト様の仰せのままに」

  169. 170 : : 2014/09/18(木) 18:34:40
    ええ!?終わっちゃうんですか!?続きが気になります!
  170. 171 : : 2014/09/18(木) 18:57:51
    めっさ気になるww
  171. 172 : : 2014/09/18(木) 19:17:18
    ええ‼︎?
    なぜ終わるんですか‼︎?
    続き書いてください!
  172. 173 : : 2014/09/18(木) 19:18:40
    執筆終了になってる
  173. 174 : : 2014/09/18(木) 19:22:49
    続きは次のスレで!
  174. 175 : : 2014/09/18(木) 19:37:33
    おっふ・・・
  175. 176 : : 2014/09/18(木) 19:57:47
    ベルトルトがクズ化してるww
  176. 177 : : 2014/09/18(木) 20:52:51
    クリスタ「貴族の復讐」エレン「執事達の命をかけた戦い」
    http://www.ssnote.net/archives/23853

    続編です
  177. 178 : : 2014/09/20(土) 14:28:44
    おもしろかった!
    フォローしてくれると嬉しいです涙
  178. 179 : : 2014/10/08(水) 20:41:39
    まぁ面白かった(大汗)
  179. 180 : : 2014/10/10(金) 01:41:51
    ほぅ…執事のメイちゃん状態か………
  180. 181 : : 2016/03/06(日) 18:45:35
    ↑67
  181. 182 : : 2016/03/06(日) 18:45:52
    ↑w
  182. 185 : : 2016/10/12(水) 19:29:11
    namusyaka「ママー」ビエーン

    ママ「まあまあ、どうしたの坊や」

    namusyaka「おっぱい飲みたいよー」

    ママ「坊やったらもう良い年なんだからおっぱいは卒業よ」

    namusyaka「やだよーおっぱいー、ママー‼」ビエーン

    ママ「まったくこの子ったら…」

    いろはす「ママー」

    ママ「どうしたのいろはすちゃん」

    いろはす「おしっこー」

    ママ「まあまあ、すぐトイレ行きましょうねー」

    いろはす「もう漏らしちゃったよー」ジョバジョバー

    ママ「この子ったら…」

    いろはす「うえーん、ママー」ビエーン
  183. 186 : : 2016/10/30(日) 21:22:59
    何がやりたいの?
  184. 189 : : 2017/07/03(月) 00:25:11
    誰も買わないから意味ないよ↑
  185. 190 : : 2017/07/17(月) 20:49:27
    エレアニ大好きっ娘

    うける
  186. 191 : : 2018/02/26(月) 23:10:43
    >>186わーい
  187. 192 : : 2019/08/20(火) 11:32:39
    ちょっと待て何故200人しか兵隊がいないんだ?
    その国多分リヴァイだけでも潰せるぞ!

    注意 リヴァイは一人で一兵団なみの兵力もってる
      一兵団は約500人位いると思ってください

    長文失礼しました

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
agi9717

少女愛好家連盟会長《キキ蟻隊長》

@agi9717

この作品はシリーズ作品です

毒舌執事と振り回されるお嬢様 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場