ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「罰ゲーム」

    • Good
    • 10

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2013/11/03(日) 00:06:25
    8作目
    エレクリです。

    決してアニ神さんと対抗してるわけじゃないので、比べたりするのはやめてくださいw落ち込みます。

    でもコメントはください。喜びます

  2. 2 : : 2013/11/03(日) 00:06:49
    明日から更新~
  3. 3 : : 2013/11/03(日) 00:07:06
    期待です!
  4. 4 : : 2013/11/03(日) 00:08:42
    >>3ありがと!がんばるよー
  5. 5 : : 2013/11/03(日) 00:08:55
    期待です!
  6. 6 : : 2013/11/03(日) 00:09:34
    期待!
  7. 7 : : 2013/11/03(日) 00:12:12
    >>5>>6ありがとうございます!よろしくお願いします
  8. 8 : : 2013/11/03(日) 08:42:53
    期待!!
  9. 9 : : 2013/11/03(日) 10:28:25
    >>9ありがとうございます
  10. 10 : : 2013/11/03(日) 10:28:41
    みす>>8
  11. 11 : : 2013/11/03(日) 10:36:52
    待ってましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
  12. 12 : : 2013/11/03(日) 10:37:42
    >>11頑張るよー
  13. 13 : : 2013/11/03(日) 10:39:58
    一字一句集中して読む
  14. 14 : : 2013/11/03(日) 11:19:55
    待機!
  15. 15 : : 2013/11/03(日) 11:20:24
    かもん
  16. 16 : : 2013/11/03(日) 11:22:50
    期待
  17. 17 : : 2013/11/03(日) 11:24:38
    >>14>>15>>16ありがとうございます!
  18. 18 : : 2013/11/03(日) 12:19:16
    エレクリ楽しみ!期待
  19. 19 : : 2013/11/03(日) 17:39:41
    キター!!!
  20. 20 : : 2013/11/03(日) 18:10:46
    >>18>>19ありがとうございます
  21. 21 : : 2013/11/03(日) 18:11:57
    書き始めます。更新はかなり遅めですが、飽きずに見ていってください。
    あと内容が被ってたりしたらごめんなさい
  22. 22 : : 2013/11/03(日) 18:14:01
    エレン「よし!これで....勝てる!」ビシッ

    ライナー「残念だったな」ビシッ

    エレン「まじかよ!ここでJokerとか....勝てると思ったのに....」

    ベルトルト「エレンは、ほんとに大富豪弱いねw」

    ライナー「そろそろモノマネの罰ゲームも飽きたな、エレンばっかりだし」

    ジャン「アルミンのモノマネ最高だったけどなwwwwww」

    ベルトルト「思い出したらお腹がw」

    エレン「一生やらないからな!....んじゃ罰ゲーム無しでいいじゃん」

    ライナー「それは駄目だ」

    ジャン「........!そうだ!」ピコン!

    ベルトルト「ん?」

    ジャン「エレン、クリスタに今から告白してこいw」

    エレン「は?何でだよ!」

    ライナー「いいなそれw皆の女神に告白しろ!そんでフラれてこいw 」

    ジャン「1位は俺だからなw俺が罰ゲームを決める!」ニヤニヤ

    ベルトルト(悪魔みたいな顔してる)

    ライナー(馬みたいな顔してる)

    エレン「でも俺クリスタ好きじゃないぞ?」

    ジャン「だから罰ゲームだって言ってんだろ?」

    ライナー「フラれてこい!」

    ベルトルト「でもクリスタが可哀想じゃないかい?」

    ジャン「いいんだよ、クリスタモテるし、告白なんか馴れてるだろう、バレなきゃいいんだって、早く行けよ」

    エレン「うぅ....わかったよ、どうなっても知らんぞ」

    ジャン「おう」(どうかなるのはお前だけどな)
  23. 23 : : 2013/11/03(日) 18:16:47
    ....

    ....

    ....

    ジャン「おっ、クリスタだ」

    エレン「お前らも着いてきたのか?」

    ライナー「見張ってないと駄目だしな」

    エレン「ちっ、めんどくせぇな」


    エレン「クリスタ」タッタッタ

    クリスタ「あ、エレン!」

    エレン「ちょっと話があるんだ」

    クリスタ「え?私に?」ドキッ

    エレン「ここじゃあれだし、こっちに来てくれ」

    クリスタ「あ、う....うん」ドキドキ

    ....

    ....

    エレン「ここならいいか....」

    クリスタ「あ....あの、話って....」ドキドキ

    エレン「え?あ、えっとな....」



    コソコソ

    ライナー「緊張してきた....」

    ジャン「ちゃんと後で慰めてやんねぇとなwww」

    ベルトルト「....」


    エレン「クリスタ・レンズ!」

    クリスタ「はっ....はい!」ドキッ

    エレン「お前の事が好きだ!付き合ってくれ!」

    クリスタ「..ほ....本当....?嘘じゃない?」

    エレン「あ....ああ勿論だ」ズキ

    クリスタ「嬉しい!私も....エレンの事....その....好きだから///」モジモジ

    エレン「は?....え?」


    ライナー「あれ?」

    ジャン「まじかよwwww」

    ベルトルト(これはめんどくさくなってきた)


    クリスタ「夢じゃないよね....エレン、私の頬っぺつねって!」

    エレン「お....おう」グニ

    クリスタ「いふぁい....」フニ

    エレン「あっ、悪い」パッ

    クリスタ「えへへ///よかった、夢じゃなくて....」ウルウル

    エレン「あ....ああ」ズキズキ

    クリスタ「どうしたの?」

    エレン「いや....何でも」

    エレン(やばい、どうすんだ?今さら罰ゲームでしたーとか言えないぞ....)

    クリスタ「じゃあ....これからよろしくね、エレン///」

    エレン「....」

    クリスタ「エレン?」

    エレン「....ああ、よろしくな、クリスタ」ズキズキ



    ライナー「死にたい」

    ジャン「面白くなってきたぞww 」

    ベルトルト「ジャン....」


    この日、何故か俺は、クリスタと付き合い始めた。
  24. 24 : : 2013/11/03(日) 18:17:07
    とりあえずここまで!
  25. 25 : : 2013/11/03(日) 18:34:53
    ああー…
    エレンwwww
    ライナーどんまいっす
  26. 26 : : 2013/11/03(日) 18:37:55
    まだ最初だけどめっちゃおもろい!!
  27. 27 : : 2013/11/03(日) 19:13:08
    ニヤニヤが止まらないwwww
    期待&支援
  28. 28 : : 2013/11/03(日) 19:45:47
    >>25>>26>>27ありがとうございます

    更新
  29. 29 : : 2013/11/03(日) 19:46:58
    次の日


    クリスタ「エレン!おはよう!」

    エレン「ああ、おはよう」

    クリスタ「なんか変な感じだね///私、ドキドキして寝れなかった」

    エレン「ちゃんと寝ないと訓練ついていけないぞ?」

    クリスタ「ありがとう、エレンは、優しいね///」

    エレン「そうか?これくらいで優しいなら、サシャにパンをやるクリスタは、どうなるんだ?」

    クリスタ「私は、ただ何となくあげただけだよ?エレンの方が優しいよ!」

    エレン「皆お前の事、天使とか女神とか言ってたぞ?」

    クリスタ「そんな///皆大袈裟だよ///」

    エレン「....」

    クリスタ「エレンは?」ドキドキ

    エレン「え?」

    クリスタ「エレンは....どう思ってるの?私のこと....」

    エレン「ああ、そりゃあ可愛いし、天使みたいだぞ」

    クリスタ「えへへ///とっても嬉しい!やっぱり好きな人に言われるのが一番幸せだね///」

    エレン「そうか?」ズキズキ

    エレン(俺はこの子に酷いことしてるよな....やっぱり言うべきなのか?)
  30. 30 : : 2013/11/03(日) 19:50:51
    クリスタ「エレン!」

    エレン「おう....なんだ?」

    クリスタ「明日訓練休みだね....」モジモジ

    エレン「?? そうだな」

    クリスタ「やっぱりエレンは、自主練とかしてるんだよね?休みの日に暇な時間とか無いかな?」

    エレン「ああ、自主練は、夜しかやらないから昼間は暇だぞ?」

    クリスタ「ホント!?じ....じゃあさ、明日私と....その....デートして....ほしいな///」ウルウル

    エレン「デート!?」

    クリスタ「しー!!声が大きいよ....その....駄目かな?」上目遣い

    エレン「あ///おう、いいぞ」プイ

    クリスタ「やったー!じゃあ約束だからね!」

    エレン「ああ、約束だ」

    エレン(はぁ....俺って駄目な奴....)

    クリスタ「どこか行きたいところあるかな?」

    エレン「俺は別に....クリスタは?」

    クリスタ「私も、エレンと一緒なら何処でもいいよ///」

    エレン「ハハハ、じゃあどうすんだ?」

    クリスタ「んー」

    エレン「適当にブラブラするか?」

    クリスタ「うん!そうする。楽しみだなー」

    エレン「そうだな」ズキズキ

    クリスタ「じゃあもうすぐ訓練だからまたね!」フリフリ

    エレン「じゃあな」フリフリ

    エレン「....」ポツン

    エレン(凄い罪悪感だ....)

    「おい」

    エレン「ん?」(げっ)

    ユミル「どういうつもりだ?」

    エレン「な....ナンノハナシダ?」ギクッ

    ユミル「クリスタから聞いた、付き合ってるんだってな?何企んでんだ?」

    エレン「何も企んでねぇよ!」

    ユミル「....あんた本当にクリスタの事好きなのか?」

    エレン「....ああ、好きだ」

    ユミル「....そうかい、....もしクリスタを泣かすようなことしてみろ、あんたの舌を引っこ抜いて焼肉にして食わしてやるからな....」ゴゴゴ

    エレン「おう....」(か....母さん助けて)





    アルミン(ほう....実に面白い)チラ
  31. 31 : : 2013/11/03(日) 20:39:38
    罰ゲームじゃなくてがちすきになってほしい
  32. 32 : : 2013/11/03(日) 20:40:10
    アルミンがゲスミンに
  33. 33 : : 2013/11/03(日) 20:42:56
    >>31>>32ありがとうございます
  34. 34 : : 2013/11/03(日) 20:43:49
    どうなるかはお楽しみってことでw
  35. 35 : : 2013/11/03(日) 23:02:34
    エレン引き返せねぇwwww
  36. 36 : : 2013/11/04(月) 00:40:15
    >>35ありがとうございます
  37. 37 : : 2013/11/04(月) 00:40:24
    更新します
  38. 38 : : 2013/11/04(月) 00:42:06
    次の日


    クリスタ「あ!エレンお待たせ!ごめんね」

    エレン「いや、俺も今来たところだ」

    クリスタ「ふふ、その台詞、待った人が言うんだよ」

    エレン「今来たんだって、本当に」

    クリスタ「そっか、ならよかった」ニコ

    エレン(来てしまった....デートなんて初めてだ、しかも好きじゃない人となんて....)

    エレン「じゃあいくか」

    クリスタ「うん!」

    エレン「さて、何処いくかな」

    クリスタ「あのね、馬のおやつを買いに行きたいの」

    エレン「おやつ?」

    クリスタ「うん。と言っても野菜だけどね、いつも乗せて貰ってるからお礼したくて」

    エレン「なるほどね、やっぱクリスタは優しいな」

    クリスタ「そんな///やめてよ恥ずかしいよ///」

    エレン「ホントの事だろ....俺も買ってやるかなー」

    クリスタ「うん!そうだよ、そうすれば少しは....」ハッ

    エレン「なんだよwww少しは乗れるようになるってか?悪かったな乗れなくて」

    クリスタ「え?そうだけど、そうじゃないよ!エレンは他の人よりちょっと下手なだけだから気にしないで」ニコ

    エレン「....全然フォローになってないぞ」

    クリスタ「あ....ごめんなさい」シュン

    エレン「気にしてないよ、ほら行こうぜ」テクテク

    クリスタ「うん!」パア
  39. 39 : : 2013/11/04(月) 01:52:36
    好きになったげてエレン!!
  40. 40 : : 2013/11/04(月) 02:09:55
    クリスタその天使の笑顔で、エレンを堕とすんだ!!
  41. 41 : : 2013/11/04(月) 02:17:43
    続き楽しみにしてます
    &
    アニハーさんをフォローさせて頂きました
  42. 42 : : 2013/11/04(月) 02:53:05
    みなさんコメントありがとうございます。

    >>41フォローありですー
  43. 43 : : 2013/11/04(月) 10:49:05
    見てます!!頑張って下さい!!
    期待&支援
  44. 44 : : 2013/11/04(月) 15:03:42
    >>43ありがとうございます!頑張ります
  45. 45 : : 2013/11/04(月) 18:38:34
    更新します
  46. 46 : : 2013/11/04(月) 18:40:39
    ....

    ....


    エレン「ここか?」

    クリスタ「うん、入ろ!」



    店員「いらっしゃいませ」


    クリスタ「こんにちは、巨人参ください」

    店員「はいよ、あんたらカップルかい?」

    エレン「い....いえ、そんな、カップル何かじゃ....」

    クリスタ「え?」ガーン

    エレン(しまった....)

    エレン「あっ、すまんクリスタ、恥ずかしくてついww」アセアセ

    クリスタ「....なーんだ、びっくりしちゃった....私てっきり....」

    エレン「そんなわけないだろwまあ悪かったよ」ズキズキ

    クリスタ「よかったー、ねぇねぇ、エレンはどれにする?

    エレン「んー俺はよくわかんねぇしな....なんだこれ....ソニーレタス?」ガシ

    クリスタ「それにするの?」クビカシゲ

    エレン「まあこれでいいや、これください」

    店員「はいよwwwwww 」
  47. 47 : : 2013/11/04(月) 18:42:20
    ....

    ....

    エレン「さて、買ったけど....これからどうするか....」

    クリスタ「そこの公園でお話しでもする?」

    エレン「んあ?こんなとこに公園あったんだな、知らなかったよ」テクテク

    クリスタ「ベンチに座ろっか」スタスタ

    エレン「うい」ドッコイショ

    エレン(何普通にデートしてるんだ...俺)

    クリスタ「ねぇエレン....」

    エレン「ん?ど....どうした?」ビクッ

    クリスタ「変なこと聞いてもいいかな?」

    エレン「お....おう」(まさかバレたか)

    クリスタ「エレンは....その....私のどんなところが好きになったのかな///」ドキドキ

    エレン「ええ!?それは....えっと」アタフタ

    エレン(何て言えばいいんだぁ!!と言うか何でこの子はこんなに積極的なんだwww )

    クリスタ「急に聞いたら困るよね....ただ気になっただけだから....ゴメンね、忘れて」シュン

    エレン(そんな悲しい顔すんなよ....えっとークリスタの良いところ言えばいいんだ....えっとー....えっと~ん~)
  48. 48 : : 2013/11/04(月) 18:44:52
    エレン「踵が綺麗!!」クワッ

    クリスタ「え?か....かかと?」

    エレン「ああ、踵だ!勿論顔もかわいいが踵だ!」

    クリスタ「エレン、私の....踵見たことあるの?///」

    エレン「あるに決まってる!寧ろ見えるときは常時見てるぞ」

    クリスタ「そんな///でも....何で?」

    エレン「顔はある程度、化粧とかして努力すれば綺麗になれるだろ?性格だってそうだ。しかし踵はどうだ?見えないからって手入れを怠る奴がいるだろう?だがクリスタは違う、俺は、人に見えないところにもしっかり手入れをしているクリスタが好きなんだ!愛してると言ってもいい!さっきも言ったが顔も性格も好きだが、踵はもっと好きだ!....後オッパイ」

    クリスタ「....」アゼン

    エレン(何言ってるんだ俺、これじゃただの変態じゃないか....でも、これでクリスタが俺に幻滅してくれれば....)

    クリスタ「エレンは、変態さんなんだね///」クスッ

    エレン「幻滅したろ?」

    クリスタ「何て言うか....それもエレンらしいって言うか....私は別にそういうの....嫌いじゃない....から....大丈夫だよ///ありがとう///」ドキドキ

    エレン「お....おう///」

    エレン(なんか知らんが喜んでくれたらしい、結果オーライって感じだな....)ホッ

    エレン(は?何で俺は今、[ホッ]としたんだ?クリスタに嫌われたくなかったのか?....まさかな)
  49. 49 : : 2013/11/04(月) 18:47:24
    クリスタ「エレン....」モジモジ

    エレン「....あっ、なんだ?」ハッ

    クリスタ「私は....ね、エレンの一生懸命なところが大好きなの///人より劣るところは、人の何倍も努力してそれを補う。そんなエレンに私は憧れた。そしてだんだん好きって気持ちに変わったの....おまけにかっこよくて優しい///こんな素敵な人と付き合えるなんて///私....凄く幸せ///」ウルウル

    エレン「ありがとう///」ズキズキ

    エレン(この子、凄くいい子だ....こんなに俺の事を見てくれてる....何だよ踵って....何でこんないい子を騙してるんだ....)

    クリスタ「私、今、凄くドキドキしてる///」ドキドキ

    エレン「ああ、俺もだ....」ズキズキ

    クリスタ「ねぇ、エレン、今....私と同じ気持ちなら....お願い///」メヲトジル

    エレン「....」

    エレン(う、うおおおおおおおおお!!これはキスするのか!?今ここで!?)

    エレン(でも....今は、この子と同じ気持ちじゃない....キスなんて..デキナイ....)

    エレン「く....クリスタ!待ってくれ!」ガシ

    クリスタ「ん?どうしたの....」パチ

    エレン「その....こう言うのは、まだ早いと思うんだ!!もうちょっとさ....」オロオロ

    クリスタ「....フフッ、エレンってば、意外と恥ずかしがりやさんなのね///じゃあ、できるようになったら....エレンからしてね///」カァ

    エレン「ああ....分かった」(俺は....どうすればいいんだ....)









    アルミン「ほう....楽しみだ」チラ
  50. 50 : : 2013/11/04(月) 18:47:53
    今日はここまで
  51. 51 : : 2013/11/04(月) 19:41:03
    あわわわわ
    これはもう引き返せない…
  52. 52 : : 2013/11/04(月) 19:44:33
    ゲスミン…
  53. 53 : : 2013/11/04(月) 20:22:57
    >>51>>52コメントありがとうございます

  54. 54 : : 2013/11/04(月) 20:23:26
    アルミンがなんかやらかしそう
  55. 55 : : 2013/11/04(月) 22:09:31
    >>54ふふふ
  56. 56 : : 2013/11/04(月) 22:09:48
    更新できそうなんで更新します
  57. 57 : : 2013/11/04(月) 22:10:10
    かもん
  58. 58 : : 2013/11/04(月) 22:11:16
    次の日



    クリスタ「エレン、おはよう」

    エレン「おう、クリスタおはよう」

    クリスタ「昨日はありがとね、できればまた行きたいな///」モジモジ

    エレン「また今度休みの日だな」

    クリスタ「ホント!?約束だよ!」

    エレン「そうだな」ズキズキ

    ライナー「よう、エレンちょっと面かせよ」ガシ

    エレン「ようライナー」ムスー

    ジャン「やあクリスタwwwwww ちょっとエレン借りてくぜwwwwww 」

    ベルトルト「....ごめんね」ペコ

    クリスタ「ああ、気にしなくていいよ!またねエレン」フリフリ

    エレン「ああ、またな」スッ




    クリスタ「....」

    クリスタ「ユミル、いるんでしょ?」

    ユミル「ちぇ、バレてたか」コソ

    クリスタ「やめてよのぞき見なんて....」

    ユミル「そんなことより....本当にいいのか?」

    クリスタ「....なんのこと?」

    ユミル「....」







    アルミン(ふーん)ニヤニヤ
  59. 59 : : 2013/11/04(月) 22:13:37
    ライナー「さて....エレンなんて言うか、すまんな」

    ベルトルト「僕達のせいで取り返しのつかないことになっちゃったね....」

    エレン「まあ、行動に移したのは俺だし、気にしないでくれ」

    ジャン「まあ後はヤって捨てるなり好きにしろよwwwwww 」 ケラケラ

    ベルトルト「ジャン....」

    エレン「....」


    アルミン「エレーン!」タッタッタ

    エレン「?ようアルミン、どうした?」

    アルミン「はいこれ、エレンにどうかなって」つチケット

    エレン「なんのチケットだ?」

    アルミン「キョジン・ンギモチィィランドのチケットだよ、丁度2枚余ってたからクリスタと行ってきなよ」ニコニコ

    エレン「おお!サンキューアルミン!早速誘ってくるよ!」ピューン


    アルミン「じゃあ僕も用事を済ませてこよう」テクテク

    ライナー「....」

    ジャン「エレンの奴意外とノリ気だよなwwwwww 」 ニヤニヤ

    ベルトルト「...なんでアルミンは、エレンたちの事知ってるんだろ?誰にも言ってないはずなのに....」

    ジャン「クリスタが言ったんじゃねぇか?それに、結構一緒にいること多いからアルミンも気が付いたんじゃないか?」

    ベルトルト「だといいけど」

    ライナー「死にたい」

    ジャン「wwwwww 」





    エレン「クリスタァァァ!!」ドドドド

    クリスタ「うわ!エレンどうしたの?」ビクッ

    エレン「俺と....俺と一緒にここに行かないか?」つチケット

    クリスタ「チケット?」

    エレン「そうだ、ここにいこう」

    クリスタ「あ! キョジン・ンギモチィィランドだ!」

    エレン(ありがとうございます)

    クリスタ「ここ行ってみたかったんだ!ありがとうエレン!大好き///」ダキッ

    エレン「うお!クリスタ....恥ずかしいだろ///」(うおおおおおおお!やわらけぇぇぇぇぇ!)ドキドキ

    クリスタ「えへへ、ごめんね///」パッ

    エレン「こ....今度の休みでいいか?」

    クリスタ「うん!どうしよう!ワクワクし過ぎて今日から寝られないかも」ルンルン

    エレン「ハハハ」(かわいいなー)ドキドキ







    アルミン「....」チラ
  60. 60 : : 2013/11/04(月) 22:17:37
    とりあえずここまで
  61. 61 : : 2013/11/04(月) 23:32:50
    >>57ありがとうございます
  62. 62 : : 2013/11/04(月) 23:36:17
    ジャンにイラってしたww頑張ってくだしゃい
  63. 63 : : 2013/11/04(月) 23:37:10
    ふう、楽しみだ
  64. 64 : : 2013/11/05(火) 00:14:41
    >>62>>63ありがとうございます!頑張ります
  65. 65 : : 2013/11/05(火) 00:32:17
    クリスタも何か隠してそうだな・・・
    続き期待してます!!
  66. 66 : : 2013/11/05(火) 07:21:11
    ミカサがこれを見たらどうなるかな?失神?精神崩壊?まあどちらにしろ大変な
    事になりそうだwwwwww
  67. 67 : : 2013/11/05(火) 07:44:20
    このあとも凄い楽しみだ!!
  68. 68 : : 2013/11/05(火) 12:30:06
    >>65ありがとうございます

    >>66正直ミカサ出すのめんどくさいですw

    >>67ありがとうございます
  69. 69 : : 2013/11/05(火) 14:09:16
    期待
  70. 70 : : 2013/11/05(火) 22:19:35
    >>69ありがとうございます。


    更新します!
  71. 71 : : 2013/11/05(火) 22:26:46
    訓練休日の日


    エレン「こんな格好で大丈夫だろうか?」

    アルミン「大丈夫だよ、ほら遅れるよ?行っておいでよ」

    エレン「おう、すまねぇなアルミン、お土産買ってくるから!」スタタタ

    アルミン「いい土産話を待ってるよ」フリフリ

    アルミン「....」



    エレン「クリスタ~、おはよ~」タッタッタ

    クリスタ「おはようエレン」ニコ

    エレン「今日はよろしくな!」

    クリスタ「うん!私楽しみでまた寝れなかった///」

    エレン「ちゃんと寝てくれよw心配だから....」

    クリスタ「わあ....エレン優し過ぎるよ///」ウルウル

    エレン「そりゃあ、俺彼氏だし///」ドキドキ

    エレン(なんか、ドキドキするな、何でだ....)

    エレン「じゃあ....いこうか」テクテク

    クリスタ「うん!」テクテク

    エレン(今日のクリスタ可愛いなー、やっぱり私服だと雰囲気かわるもんだな。この前は何も感じなかったのに....)ドキドキ

    クリスタ「ねぇエレン」

    エレン「ん?どうした?」

    クリスタ「その....手....」モジモジ

    エレン「手?ちゃんと指10本あるぞ?」

    クリスタ「そうじゃなくて....手....繋ぎたい///」カァァ

    エレン「え///」カァァ

    クリスタ「駄目....かな?」ドキドキ

    エレン「いやいやいやいや、駄目じゃないぞ!なんか緊張してさ....」ドキドキ

    エレン(本当にこの子積極的だなー)

    エレン「よし....じゃあ....いくぞ....」ギュ

    クリスタ「わ....////」ギュ

    エレン「....///」ギュー

    クリスタ「痛いよ....エレン///」

    エレン「放すか?」ギュ

    クリスタ「このままがいい....///」

    エレン「そうか」

    エレン(俺は、なんで喜んでるんだ?)

    クリスタ「行こうよエレン///」

    エレン「ああ///」
  72. 72 : : 2013/11/05(火) 22:29:51
    ....

    ....


    エレン「着いた。結構デカイなここ」

    クリスタ「そうだよ!ここ今凄い流行ってるんだよ!いっぱい楽しもうね!!」ウキウキ

    エレン(可愛い)

    エレン「そ....そうだな、さあ入ろう」

    クリスタ「....」



    エレン「さて、何か乗るか?」

    クリスタ「ん~、あの巨人コースター乗りたい!!」ユビサシ

    エレン「絶叫系大丈夫なのか?」

    クリスタ「私大好きなの!!エレンは嫌い??」

    エレン「俺も好きだぞ」(乗ったことないけど)

    クリスタ「ホント?じゃあ乗ろ!」ルンルン

    エレン(こんな顔されたら嫌とは言えん)


    ナレーション「全軍進めぇぇぇ!!」

    ピー!




    ゴオォォォォォォォォォ!!!!


    クリスタ「キャアアア!!」

    エレン「いやあああああァァァ!!かあさあぁぁん!!おろしてえぇぇぇ!!」ピエーン

    クリスタ「wwwwww」




    クリスタ「エレン大丈夫?」

    エレン「大丈夫だ...」(おのれ巨人コースター....駆逐してやる)
  73. 73 : : 2013/11/05(火) 22:31:12
    なんだこれはwwwww エレンwwww
  74. 74 : : 2013/11/05(火) 22:35:33
    エレン「次は、どうする?」

    クリスタ「ん~、じゃああれは?」ユビサシ

    エレン「ん?普通のメリーゴーランドか?」

    クリスタ「うん、あれならエレンも大丈夫でしょ?」

    エレン「ああ....」(クリスタ優しい)

    クリスタ「....」

    エレン「どうした?」

    クリスタ「なんでもないよ!」ニコ

    エレン「じゃあ行こうぜ」

    クリスタ「うん!」


    ♪~♪~♪←適当なBGM脳内再生よろ


    エレン「これなら俺でも大丈夫だなw」

    クリスタ「良かったねw」

    クリスタ「ふふ、なんかお姫様になったみたい///」

    エレン「....そうだな」(ホントにお姫様みたいだ)ドキドキ

    クリスタ「....」
  75. 75 : : 2013/11/05(火) 22:36:05
    アニハーさーん

    早速おもろいっす!!( ^ω^ )
    期待!!!!
  76. 76 : : 2013/11/05(火) 22:49:49
    数時間後

    エレン「まだ少し時間あるし、何か乗れるぞ?何がいい?」

    クリスタ「エレンは何乗りたい?」

    エレン「俺はなんでもいい」(クリスタと一緒なら....)ドキドキ

    クリスタ「そっか....」

    エレン「さあ行こうぜ」テクテク

    クリスタ「....」

    エレン「ん?どうしたクリスタ」ピタ

    クリスタ「エレン....もういいよ?」

    エレン「なにがだ?」

    クリスタ「本当は、私のこと....好きじゃないんでしょ?」

    エレン「え?」ドキ

    クリスタ「最初から....知ってたよ....告白されたときから....ごめんね....黙ってて....でも私、嘘でも嬉しくて....エレンと恋人になれて嬉しかった....でもエレンは違うよね?さっきから....楽しそうじゃないし....違うね....最初からだね」

    エレン「待ってくれクリスタ、俺は....」

    クリスタ「短い間だったけどありがとう!さよなら」タタタ

    エレン「クリスタ!」

    エレン(待て....俺に止める資格はないだろ?俺が願ってたようになったんじゃないか....)

    エレン(....いいんだ....これで....)




    エレン(本当にいいのか?)




    アルミン(ここまでは計画通り....あとは....)チラ
  77. 77 : : 2013/11/05(火) 22:51:20
    さあ一波乱着ました
  78. 78 : : 2013/11/05(火) 22:51:32
    >>73エレンかわいい

    >>75ありがとうございます!頑張ります
  79. 79 : : 2013/11/05(火) 22:53:13
    まさか!エレン、早く追いかけろ!
  80. 80 : : 2013/11/05(火) 22:54:49
    とりあえず休憩
  81. 81 : : 2013/11/05(火) 22:57:06
    アニハさんどうなるんですか?
  82. 82 : : 2013/11/05(火) 23:04:31
    >>79休憩しないとエレンも疲れちゃうw

    >>81ん?
  83. 83 : : 2013/11/05(火) 23:05:17
    アルミンのけいかくとは??
  84. 84 : : 2013/11/05(火) 23:47:16
    内緒♪
  85. 85 : : 2013/11/06(水) 00:15:50
    続きが気になって今日は、寝れないかも・・・
  86. 86 : : 2013/11/06(水) 01:14:17
    >>85ありがとうございます!がんばって書きます
  87. 87 : : 2013/11/06(水) 14:02:29
    晩ごはんの後更新します!
  88. 88 : : 2013/11/06(水) 14:04:34
    待っております
  89. 89 : : 2013/11/06(水) 16:04:24
    まってます!
  90. 90 : : 2013/11/06(水) 19:32:16
    >>88>>89ありがとうございます
  91. 91 : : 2013/11/06(水) 19:32:24
    更新します!
  92. 92 : : 2013/11/06(水) 19:33:24
    ワクワクのドキドキだ!!
  93. 93 : : 2013/11/06(水) 19:34:55
    次の日


    エレン(今日はクリスタ....目も合わせてくれなかったな.....いや、もう終わったんだ、考えるのはよそう)

    ライナー「エレン、本当に別れたのか?」

    エレン「ああ、俺が好きじゃないことは、知ってたらしい....」

    ベルトルト「....エレンは....本当にクリスタのこと好きじゃないのかな?」

    エレン「どういうことだ?」

    ベルトルト「本当は、好きなんじゃないのかい?」

    エレン「....」

    ジャン「どうなんだ?ヤったのか?wwwwww 」

    ライナー「ジャン黙っとけ」

    ジャン「へいへいwwwwww」

    エレン「多分....好きなんだと思う」

    ベルトルト「そうか」

    ライナー「死にたい」

    エレン「でも、もう終わった。俺が悪いんだ、もう少し早く自分の気持ちに気付いていれば....」

    ベルトルト「エレン....」

    ジャン「本当にそう思うか?お前がそう思うならそれで終わりなんだろうな」

    ライナー(ジャンが真面目になった)

    エレン「俺はどうしたら....」

    ジャン「フン、そんなもん自分で考えろ、人に頼んなよ、死に急ぎのくせに」

    ベルトルト「確かにジャンの言う通りだ、こればっかりは君の意思以外に頼る事は出来ない」

    ライナー「そうだな」

    エレン「....ちょっと一人にしてくれ」トボトボ

    ライナー「....」

    ジャン「めんどくさいなあいつも....」

    ベルトルト「ジャンも人のこと言えないよ、ふざけたフリしてさ、本当は心配なくせに」

    ジャン「俺はあいつらがうまくいけば、ミカサが俺の物になるかなって思ってるだけだ、心配なんかしてねぇよ」

    ライナー「そう言えばミカサは?」

    ジャン「ミカサは今、憲兵団の見学にいってる。強制で....成績優秀者は必ずやらないといかんらしい」

    ライナー(作者の都合ってことか)

    ベルトルト「ミカサに見つかったらどうなるんだろう....」
  94. 94 : : 2013/11/06(水) 19:37:28
    エレン「はぁ~」トボトボ

    エレン(もう一度気持ちを伝えるか?でも信じて貰えないだろうな~)

    ユミル「おいエレン」

    エレン「!!」ギク

    ユミル「あんた私との約束を覚えてるか?」

    エレン「ああ....」(終わった....)

    ユミル「クリスタを泣かしたらどうなるか....」ゴゴゴゴ

    エレン「覚悟はできてる」ガタガタ

    ユミル「....と言いたいところだが」

    エレン「....?」

    ユミル「生憎、私はまだクリスタが泣いたところを見ていない」

    エレン「は?」

    ユミル「クリスタはまだあんたの事を諦めてないんだろうなきっと....あんたに好きになってもらえるように今も努力してる」

    エレン「....」(クリスタ....)

    ユミル「....それでここからは独り言だから聞かなくてもいいんだが....」

    エレン「??」

    ユミル「クリスタは今、訓練所の隅で教官にバレないように自主練をしてるんだ、私は今からクリスタを慰めにいこうと思う。でも運悪く掃除当番になっちゃってね....それが終わってからじゃないといけないんだ....ホントに運が悪い」

    エレン「クリスタが何で自主練してるんだ」

    ユミル「....さあ?....強くなれば好きになってもらえるとでも思ってるんじゃないか?バカな子だからね」

    エレン「....」

    ユミル「....あんたの事となるとね」

    エレン「....クリスタ」

    ユミル「あんたは....クリスタのためにバカになれるか?」

    エレン「........ああ!なれるさ!」

    ユミル「ふーん....んじゃ私は掃除してくるから」テクテク

    エレン「ユミル!ソバカスババアとかソバカス大明神とか思ってたけど....意外といいやつだな!ありがとう!」

    ユミル「てめぇ!舌引っこ抜くぞ!!」

    エレン「ハハハwやだね!」ピューン
  95. 95 : : 2013/11/06(水) 19:40:08
    ユミル「....たく」

    ユミル「これでいいのか?」

    アルミン「うん、いい演技だったよ」パチパチ

    ユミル「約束通り、クリスタのマル秘写真よこしなよ」

    アルミン「はい、どうぞ」つ写真

    ユミル「これは、後でじっくり楽しませてもらう....」フフフ

    アルミン「ハハハ」

    ユミル「それにしてもなんでこんな面倒なことを?」

    アルミン「ん~、エレンは恋愛をするのは初めてだからね、多分クリスタに流されると思ったんだ。でもそれはクリスタが可哀想だし、もちろんエレンの為にもならない。だから一度放れさせて、エレンがどうしたいのか、クリスタをどう思うのかを知るきっかけを作った」

    ユミル「よく上手くいったな」

    アルミン「全部賭けだったけどね、エレンがクリスタを意識して反応が鈍くなったのを彼女が楽しく無いんだと勘違いさせるようにしたり、今のユミルの演技で、エレンに想いを伝える気が起こるか。上手くいく確信はないけど、やってみなくちゃ分からない....正直ここまで二人が僕の思い通りに動くとは思ってなかったけど....」

    ユミル「あんたも大変だね」(アルミン....恐ろしい子....)

    アルミン「全く....世話の焼ける親友だよ」カミノケファサー

    ユミル(こいつこんなキャラだったか?wwwwww )
  96. 96 : : 2013/11/06(水) 19:47:02
    クリスタ「ハア....ハア....ちょっと休憩....」

    クリスタ「疲れた....こんなんじゃいつまで経っても強くなれないよ....」

    エレン「クリスタアァァァァァァ!!」ドドドド

    クリスタ「うわ!エレン!?」

    エレン「ハア....ハア....クリスタ!」

    クリスタ「ま....待っててねエレン!私、いつか強くなって貴方と一緒に戦う!強くなって貴方に好きになってもらうの」ニコ

    エレン「ハア....ハア....そんなバカみたいなことしなくてもおまえは充分強いよ....」

    クリスタ「え?」(バカって言われた....)

    エレン「弱いのは俺の方だ....クリスタになにも言えず....ウジウジしてた」ボソ

    クリスタ「エレン?ごめんなさいよく聞こえない」オロオロ

    エレン「クリスタ・レンズ!!」

    クリスタ「え?....はい!?」

    エレン「お前の事が大好きだ!付き合ってくれ!」

    クリスタ「....」

    クリスタ「....私に気を使ってくれなくていいんだよ?エレンは優しいから....」ウルウル

    エレン「そうじゃない!本当に好きなんだ!!」

    クリスタ「....やめてよ....そんな優しさが逆に傷つくこともあるんだよ?」ポロポロ

    エレン「うるせぇ!!信じねぇなら証拠を見せてやる!!」ガバッ

    クリスタ「え!?」

    ブチュウウウウ



    クリスタ「んー!!!!///」



    エレン「....プハァ、どうだ!これでも信じれねぇか!?俺のファーストキスだぞ!」カァァ

    クリスタ「わ....私だって初めてだよ!///もうちょっと雰囲気とか大事にしてよ///」オロオロ

    エレン「す....すまねぇ....」シュン

    クリスタ「....じゃあ、もう一度....優しく....して?///」カァァ

    エレン「お....おう、相変わらず積極的だな///」ズイ

    クリスタ「ん....」チュッ

    エレン「....」チュッ

    エレン「///」

    クリスタ「フフ....エレン大好き///」

    エレン「俺も大好きだ///」

    クリスタ「....」

    クリスタ「エレン....」モジモジ

    エレン「なんだ?」


    クリスタ「その....もう一度///」

    エレン「....ああ、何度でもしてやるさ....これからも....ずっとだ!///」






    おわり
  97. 97 : : 2013/11/06(水) 19:47:37

    おまけ

    アルミン「~♪」

    ミカサ「アルミン、今戻った」ガシ

    アルミン「や....やあ、お帰りミカサ」ニコ

    ミカサ「ただいま」

    アルミン「....」

    ミカサ「....」

    ミカサ「他に言うことは?」

    アルミン「......エレクリって知ってる?」ダラダラ
  98. 98 : : 2013/11/06(水) 19:48:46
    終わりです。エレクリ初めてなので不満は多いかもしれませんが許してください。

    ここまで見てくれてありがとうございました
  99. 99 : : 2013/11/06(水) 19:49:35
    >>96ありがとうございました
  100. 100 : : 2013/11/06(水) 19:50:32
    お疲れ様です
    アニハーさんのエレクリ良かったです
  101. 101 : : 2013/11/06(水) 19:51:40
    >>100ありがたき幸せ
  102. 102 : : 2013/11/06(水) 19:57:30
    アルミンゲーに唖然したww 面白かった!
  103. 103 : : 2013/11/06(水) 20:00:29
    >>102少しでも元気がでれば嬉しい!
  104. 104 : : 2013/11/06(水) 21:01:26
    よかったです
  105. 105 : : 2013/11/06(水) 22:19:53
    面白く読ませてもらいました。 

    これからも頑張ってください!
  106. 106 : : 2013/11/06(水) 23:43:59
    めちゃおもしろかった
  107. 107 : : 2013/11/06(水) 23:44:38
    よかったよ
  108. 108 : : 2013/11/06(水) 23:46:16
    良作!
  109. 109 : : 2013/11/07(木) 00:10:58
    みなさんコメントありがとうございます!
  110. 110 : : 2013/11/07(木) 00:29:20
    面白かったです!
  111. 111 : : 2013/11/07(木) 00:30:51
    >>110読んでくれてありがとうございます
  112. 112 : : 2013/11/07(木) 11:12:21
    面白かった!!
    乙!!
  113. 113 : : 2013/11/07(木) 15:22:46
    次回作も期待
  114. 114 : : 2013/11/08(金) 01:33:31
    >>112>>113ありがとうございます
  115. 115 : : 2013/11/08(金) 06:30:52
    乙‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
  116. 116 : : 2013/11/08(金) 08:23:58
    >>115ありがとうございます!
  117. 117 : : 2013/11/12(火) 14:34:10
    おもしろかったー!乙です!
  118. 118 : : 2013/11/12(火) 14:42:22
    >>117コメントありがとうございます!
  119. 119 : : 2013/11/22(金) 23:25:30
    面白かったです‼
    ありがとうございましたっ‼
  120. 120 : : 2013/11/22(金) 23:28:49
    >>119コメントありがとうございます!
  121. 121 : : 2013/11/26(火) 22:14:24
    とても素晴らしい作品でした。
    名作とはこのことを言うんですね。
  122. 122 : : 2013/11/26(火) 22:39:25
    >>121そんなwありがとうございます!
  123. 123 : : 2013/12/30(月) 13:48:39
    ミカサが居たらどうなっていたんだろう?
  124. 124 : : 2013/12/30(月) 14:19:01
    >>123地獄絵図ですね
  125. 125 : : 2014/09/27(土) 21:47:43
    めっちゃよかったぜ
  126. 126 : : 2014/10/18(土) 01:17:32
    アルミンwww.
  127. 127 : : 2015/08/17(月) 00:13:15
    アルミンーーーー!!!!!ww
  128. 128 : : 2015/09/25(金) 21:01:27
    面白いかったです!!
  129. 129 : : 2017/08/21(月) 18:46:28
    げすみん
  130. 130 : : 2017/10/04(水) 23:51:45
    良かったーーー






  131. 131 : : 2020/10/06(火) 15:12:25
    高身長イケメン偏差値70代の生まれた時からnote民とは格が違って、黒帯で力も強くて身体能力も高いが、noteに個人情報を公開して引退まで追い込まれたラーメンマンの冒険
    http://www.ssnote.net/archives/80410

    恋中騒動 提督 みかぱん 絶賛恋仲 神威団
    http://www.ssnote.net/archives/86931

    害悪ユーザーカグラ
    http://www.ssnote.net/archives/78041

    害悪ユーザースルメ わたあめ
    http://www.ssnote.net/archives/78042

    害悪ユーザーエルドカエサル (カエサル)
    http://www.ssnote.net/archives/80906

    害悪ユーザー提督、にゃる、墓場
    http://www.ssnote.net/archives/81672

    害悪ユーザー墓場、提督の別アカ
    http://www.ssnote.net/archives/81774

    害悪ユーザー筋力
    http://www.ssnote.net/archives/84057

    害悪ユーザースルメ、カグラ、提督謝罪
    http://www.ssnote.net/archives/85091

    害悪ユーザー空山
    http://www.ssnote.net/archives/81038

    【キャロル様教団】
    http://www.ssnote.net/archives/86972

    何故、登録ユーザーは自演をするのだろうか??
    コソコソ隠れて見てるのも知ってるぞ?
    http://www.ssnote.net/archives/86986

    http://www.ssnote.net/categories/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BA/populars?p=51

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
anianimeme

アニマックスハート

@anianimeme

「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場