ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

セルビア地方の冒険

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/07/04(金) 01:27:33
    ~カントー地方マサラタウン~
    オーキド研究所
    サトシ「博士!話しって何ですか?」
    博士「サトシ君にはセルビア地方に行ってもらう。トレーナーのレベルも高いからいい修行になるだろう。それと今回はカロス組とレッド君に同行してもらう。」
    サトシ「わかりました!」
    サトシ「明日出発して、まずシロガネ山に行きます。」
    オーキド「きおつけてな!」
    サトシ「わかりました!ピカチュウ頑張ろうな!」
    ピカチュウ「ピッカ!」
  2. 2 : : 2014/07/06(日) 12:53:05
    サトシ「シロガネ山についたー!」
    サトシ「早速登っていくか」
    サトシ「出てこいファイアロー!」
    サトシ「ファイアロー、シロガネ山の中間部まで乗せてくれ!」
    ファイアロー「アロー!」
    シロガネ山中間部
    サトシ「サンキュー!ファイアロー。休んでていいぞ。」
    ピカチュウ「ピカー!」
    サトシ「ピカチュウ!」
    サトシ「誰だお前達!ピカチュウを返せ!」
  3. 3 : : 2014/07/12(土) 04:25:59
    ムサシ「誰だおまえたちと言われたら」
    コジロウ「答えてあげよう明日のため」
    ムサシ「ヒューチャー白い世界はあくのいろ」
    コジロウ「ユニバース黒い世界に正義の鉄槌」
    ニャース「我らこの地にその名をしるす」
    ムサシ「情熱の破壊者ムサシ!」
    コジロウ「暗黒の純情コジロウ!」
    ニャース「無限の知性ニャース!」
    ムコニャ「さあ集えロケット団の名のもとに」
  4. 4 : : 2014/07/20(日) 09:45:52
    サトシ「しつこいぞお前達!」
    レッド「カビゴン、はかいこうせん」
    ドッカーン
    コジムサニャ「うっそだー」
    ソーナンス「ソーーナンス!」
    キラン
    サトシ「さっきはピカチュウを助けてくれてありがとうございます!」

    レッド「いいよ別に」

    サトシ「って言うかレッドさんじゃないですか!」
    レッド「久しぶり」
    サトシ「今日はお願いがあって来たんですけど。」
    レッド「オーキド博士から話は聞いているよ。」
    レッド「それなら一緒に同行させてもらうよ。」
    サトシ「本当ですか! ありがとうございます!」
    レッド「とりあえずカロス地方に行くんだから、ヤマブキ空港に行こう」
    ~ヤマブキ空港~
    サトシ「オーキド博士に電話しましょう!」
    レッド「そうだね」
    サトシ「オーキド博士、レッドさんに会って今空港に着きました。」
    オーキド「そうか、これから気をつけてな。」
    レッド「そういうことだからおじさん。。またね。」
    オーキド「カロスに着いたら電話くれ」
    サトシ「わかりました!」
    空港アナウンス「ポケモン航空702便ミアレ国際空港行きはまもなく搭乗手続きを終了させていただきます。」
    レッド「急ごうサトシ君。」
    サトシ「はい!」
    スタタッ
  5. 5 : : 2014/08/03(日) 03:34:29
    ~ 飛行機内~
    アナウンス「まもなくミアレ国際空港に到着です。」
    レッド「ここに来るのは久しぶりだな。」
    サトシ「レッドさんも来たことがあったんですか?」
    レッド「まあね。7年前の話だけど、ミアレシテイに用があって来たんだ。」
    サトシ「へえー」
    レッド「その時に君の友達である、ユリーカちゃんとシトロン君に会ったんだ。」
    ~ミアレシテイ~
    サトシ「着いたー!」
    レッド「遠かったー!」
  6. 6 : : 2014/08/17(日) 02:15:03
    なんやかんやあってカロス組と合流した。
    シトロン「サトシ、レッドさんこれからイッシュ地方協力のもと開かれるワールドポケモンチャンピオンズリーグ通称wptrに参加しますか?」
    サトシ「シトロンサンキュー!絶対出場して優勝するぜ!」
    レッド「その大会はどういう大会なの?」
    シトロン「この大会は世界中で開かれているポケモンリーグで決勝トーナメントに進出していることが参加条件です。」
    ユリーカ「じゃあ二人とも参加できるね♪」
    レッド「じゃあ僕も出よう!」
    サトシ「よっしゃー!絶対優勝だ!」
    セレナ「頑張ってね!」
    サトシ「任せろ!」
    シトロン「明日の予選リーグ頑張ってください!」
    サトレッド「当たり前だ!」
    ~wptr本部~
    チェック係「レッドさん大会記録を提示してください。」
    レッド「どうぞ」
    チェック係「セキエイ大会優勝、ワールドチャンピオンシップ団体優勝、Zリーグ優勝。オッケーです。レッドさんは、ポケモンマスターなので、第2 シードです。予選リーグはグループGです。」
    チェック係「次、サトシさん大会記録を提示してください。」
    サトシ「どうぞ」
    チェック係「セキエイ大会best 16、ジョウトリーグbest 8、ホウエンリーグbest 8、シンオウリーグbes
  7. 7 : : 2014/08/18(月) 00:10:32
    すみません。途中で投稿してしまいました。チェック係のところからスタートします。
    チェック係「セキエイ大会best 16、ジョウトリーグbest 8 、ホウエンリーグbest 8 、シンオウリーグスズラン大会best 4 、イッシュリーグヒガキ大会best 8 、カロスリーグ優勝、ワールドチャンピオンシップ団体優勝、zリーグ準優勝。オッケーです。サトシ選手もポケモンマスターなので、第一シードです。予選リーグは、グループBです。」
    サトシ「ありがとうございます。」
    次回からワールドポケモンチャンピオンズリーグ編です。
    これが終わったらいよいよセルビア地方編に入ります。
  8. 8 : : 2014/08/18(月) 00:17:03
    ワールドチャンピオンズリーグ編面白そう。
  9. 9 : : 2014/08/20(水) 01:54:52
    ~翌日~
    サトシ「先に会場に行ってるぞ!」
    シトロン「わかりました。準備が出来たら行きます。」
    サトシ「絶対優勝だー!」
    ドカッ
    サトシ「いってー!すみません。大丈夫ですか?ってお前は」
    ???「久しぶりだね。」
    サトシ「N!何でここに。」
    N「君と同じくこの大会に出場するからさ。」
    サトシ「この大会に出場して何を企んでいるんだ!」
    N「愚問か。僕はこの大会で優勝しプラズマ団のボスとして君に邪魔をされ失敗した計画をもう一度実行しポケモンを解放する平和な世界を作る。」
    サトシ「お前らがやっていることは間違っている!ポケモンを解放してそのポケモンたちを兵器として使っているのに何が平和な世界をつくるだ。」
    N「黙れ!兵器としてポケモンを使い平和な世界を作る。何が間違っているんだ!」
    サトシ「生き物を兵器として使うお前らが平和な世界を作れるか。ポケモンたちを信頼してこそ平和な世界だ。」
    N「くだらん。まあいいだろう、この大会でお前を潰し僕の考えが正しいってことを証明してやる!でも君が僕と闘う前に他の人に倒されないでね。まあそれでも計画が進みやすくなるからいいけど。」
    サトシ「N! 決勝トーナメントでお前を倒す!」
    N「フフフッ。面白い。決勝の舞台で待ってるよ。」
    サトシ「予選リーグなにがなんでも突破するぞピカチュウ!」
    ピカチュウ「ぴっかー!」
    次回予選リーグ開幕です。
  10. 10 : : 2014/08/21(木) 01:06:20
    パンパンパン
    実況「全世界の皆様お待たせしました!イッシュ地方全面協力の下この大会がやって参りました!ワールドポケモンチャンピオンズリーグミアレ予選開幕です! 」
    ワアアアアア!(客の歓声)
    実況「実況は私マイクマン銀と前大会王者のゼロさんです!」
    ゼロ「ゼロです。よろしく。」
    実況「大会ルールは皆さんご存じの通りですがもう一度説明させていただきます。この大会はグループA~Zまであり、1グループ上位2名がライオコット島で行われる決勝トーナメントに進出できます。今大会はグループが多いため各地方で予選リーグをやってもらっています。ここミアレで行うグループはA~Gまでの選手です。グループH~Nまではイッシュ地方ライモンシテイで、グループO~Uまではシンオウ地方スズラン島で、グループV~Zまではセルビア地方セントラルシテイで行います。各予選リーグ情報が入り次第お伝えします。つづいて選手入場です。」
    次回は選手入場で終わります。
  11. 11 : : 2014/08/21(木) 23:31:52
    実況「つづいて選手の入場です!」
    ワアアアアアア!(観客の歓声)
    実況「最初に出てきたのはグループAの選手たちです!先頭にいるのはイッシュ地方ホドモエシテイのジムリーダーヤーコン選手です!ヤーコン選手は3年連続決勝トーナメントに進出している常連客です!」
    ゼロ「ヤーコン選手はパワーのあるバトルで予選リーグを突破しています。今回もまたパワーのあるバトルで予選リーグを突破できるか楽しみです。」
    実況「後ろから来たのはヤーコン選手と同じ地方から来たライモンシテイジムリーダーカミツレ選手です!バトルに演技などをとりいれた新しいバトルで今回は予選突破できるか!」
    ゼロ「カミツレ選手はシャイニングビューティーという異名を持つ女優であり女優業をバトルにとりいれたらしいので早く見たいですね。」
    選手入場は無事終わった。
    実況「予選リーグは7つのスタジアムを使います。1つのスタジアムに1グループ入っていただきます!予選リーグはバトルロワイヤルで行います。バトルロワイヤルは使用ポケモンは各自1体で行います。4体一気にぶつかってもらい勝った2名が決勝トーナメントに進出できます。それでは明日お会いしましょうさよなら!」
    次回リーグ戦スタートです。
  12. 12 : : 2014/08/23(土) 15:31:59
    実況「ここで速報です。グループIから早くも予選通過者が出ました。予選通過者はNただ一人です!他3人 は戦いで怪我したため予選敗退です。」
    サトシ「N。やっぱり勝ったか。俺たちも予選突破するぜ!」
    そのころグループAは
    ヤーコンとカミツレの一位争いが行われていた。
    ヤーコン「ドリュウズ!ドリルライナーからのメタルクロー!」
    カミツレ「エモンガ!アクロバティックな演技でかわして!そこから空中にエレキボールをたくさん打ち上げて!」
    実況「カミツレ選手女優のような動きをポケモンに指示してヤーコン選手を動けなくしている!」
    ヤーコン「どこにいるかわからない。空から流星群みたいにエレキボールが無数に降っているから避けるのに精一杯だ。」
    カミツレ「いまよエモンガ!トドメのつばめがえし!」
    エモンガ「エーモッ!」
    ドリュウズ「ドリュー!」
    ヤーコン「しまった!」
    審判「ドリュウズ戦闘不能エモンガの勝ち!よって勝者カミツレ選手!」
    実況「決まったー!グループA予選1位通過はカミツレ選手です!2位通過はヤーコン選手です!どうでしたかゼロさん。」
    ゼロ「今のバトルは両者ポケモンの力をフルに使ったいいバトルでした。負けてしまったヤーコン選手も後一歩で順位が変わってたかもしれません。」
    実況「グループBもまもなく試合開始の模様です。」
    次回サトシ、大会初陣です。
  13. 13 : : 2014/08/23(土) 23:26:02
    実況「予選も残すところ1 グループです。最後のグループBの選手が入場してきました!最初の選手は史上最年少でポケモンマスターに上り詰めた若くして最強のサトシ選手だ!その後ろにいるのはセルビアリーグ準優勝のロレッタ選手だ!女性ですが実力は折り紙つきです!その後ろはスカイウオード地方ジムリーダーのヤマギ選手です!最後は飛行機のパイロットでありながらフキヨセシテイのジムリーダーである大空のぶっ飛びガールフウロ選手です!まもなく試合開始です!」
    審判「選手全員フィールドにポケモンを出してください!」
    ロレッタ「いくよー♪ブースター!」
    ブースター「ブースター!」
    実況「ロレッタ選手はブースターです!」
    ヤマギ「いってこい!マウントル!」
    マウントル「ガアアアアアア!」
    フウロ「お願い!スワンナ!」
    サトシ「ピカチュウ、すぐ終わっちゃうけどいいか?」
    ピカチュウ「ピッカー!」
    サトシ「よし!頼んだピカチュウ!」
    審判「ではバトルスタート!」
    ヤマギ「ピカチュウに向かってもろはのずつき!」
    ロレッタ「ピカチュウにフレアドライブ!」
    実況「2つの最強技がピカチュウに襲いかかる!サトシ選手ピンチです!」
    セレナ「サトシよけて!」
    ユリーカ「ピカチュウあぶない!」
    シトロン「避けてください!」
    ~控え室~
    レッド「サトシ君この状況はどう変える?」
    ~フィールド~
    サトシ「いい攻撃だけどすきだらけだぜ!ピカチュウ!10まんボルト!」
    ピカチュウ「ピイーカーチュー!」
    ドッカーン
    審判「マウントル、ブースター戦闘不能!ピカチュウの勝ち!」
    実況「なんとゆうことだー!絶体絶命のピンチをチャンスに変えて2匹まとめて倒しましたー!さすがポケモンマスターサトシ選手だ!」
    フウロ「嘘でしょ。」
    サトシ「よそみしてちゃダメですよ。ピカチュウアイアンテール!」
    ドッカーン!
    審判「スワンナ戦闘不能!ピカチュウの勝ちよって勝者サトシ選手!」
    実況「決まった!グループB予選1位通過はサトシ選手、2位通過はフウロ選手です!」
    実況「皆さん次はライオコット島でお会いしましょう!さようなら!」
    次回からワールドポケモンチャンピオンリーグ本選です。
  14. 14 : : 2014/08/26(火) 19:12:25
    セレナ「見えてきた!ライオコット島!」
    シトロン「いよいよですね。」
    レッド「絶対優勝するぞー!」
    サトシ「待ってろよ!N!お前を倒して今度こそけりをつける!」
    ~ライオコット島~
    実況「全世界の皆さんついにこの日がやって参りました。ワールドポケモンチャンピオンズリーグ開幕です!」
    わあああああああああああ!きゃああああああああああ!
    実況「ここライオコットにグループリーグを突破した強者が集まっております!」
    こうして一回戦が終わった。
    実況「二回戦を初めます!」
    二回戦も順調に進んでのこるはシードのような選手の試合のみとなった。」
    実況「本日最後は4つの試合すべて行います。13試合目はレッド選手VS イブキ選手14試合目はカルネ選手VS ジュン選手15試合目はシゲル選手VS AZ選手16試合目はサトシ選手VS アーティ選手です!」
    次回二回戦です。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

このSSは未登録ユーザーによる作品です。

「ポケモン」カテゴリの最新記事
「ポケモン」SSの交流広場
ポケモン 交流広場