ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

アリサ「当麻くん!付き合ってください!」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/05/18(日) 23:26:44
    上条「」

    アリサ「//////」

    上条「ええと、その…」

    アリサ「やっぱり…私なんかじゃ…ダメかな…?」ポロポロ

    上条「わかった//」

    アリサ「ふぇ!?」

    上条「何度も言わせないでくれ」

    アリサ「」パァァァァ

    アリサ「やったあ!!!」ぎゅー

    上条(あ、理性が…)ガバッ

    アリサ「えちょっと当麻くん…?」
  2. 2 : : 2014/05/19(月) 04:59:48
    上条「アリサの豊満なおっぱい最高だ」モミモミ

    アリサ「あっあっ」

    上条「アリサ、挿れるぞ…」ポロン

    アリサ「うん、とうまくんならいいょぉ」

  3. 3 : : 2014/05/24(土) 05:58:39
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄


    アリサ「はっ!」

    アリサ(なんだ、夢か)

    アリサ(それにしてもなんであんな夢////)
  4. 4 : : 2014/05/24(土) 06:05:48
    アリサ(もっかい寝よう。おやs…

    上条「おはようアリサ」スッポンポン

    アリサ「」

    アリサ「きゃあああああああ!!」

    上条「どうした?」

    上条「そんな格好してると風邪ひくぞ。はい毛布」バサッ
  5. 5 : : 2014/05/24(土) 06:08:48
    アリサ「わたしもスッポンポンだーーーーーー!」

    上条「土御門に見つかるからうるさくしないでな」
  6. 6 : : 2014/05/24(土) 06:13:31
    アリサ(夢じゃなかった)

    アリサ「どうしよう」

    <アリサ-ゴハンダゾー

    アリサ「もうどうにでもなーれ☆」
  7. 7 : : 2014/05/26(月) 08:29:10
    期待
  8. 8 : : 2014/06/01(日) 00:30:36
    急展開ワロタww
  9. 9 : : 2014/06/02(月) 00:28:46
    上条「やべえ!学校に遅刻する!」

    アリサ「いってらっしゃい」


    ~~~学校~~~

    上条「フンフフーン」

    土御門「上やん今日はご機嫌だにゃー」

    青ピ「何かあったん?」

    上条「見破られたか、実は彼女ができたんだよ////」

    青ピ「はあああああああああ!?」

    土御門「で、お相手は誰だにゃ?」

    上条「アリサ」

    土御門「」

    青ピ「」1hit!

    上条「同棲もしてる」

    青ピ「」2hit‼︎

    上条「経験の方も…」

    青ピ「」K.O

    土御門「さ、さすが上やんだぜい」

    青ピ「もちろん、嘘やろ?アリサちゃんが彼女なんt…ガラッ

    アリサ「当麻くん!お弁当!」

    ザワザワ

    アレッテアリサダヨナ
    カミジョウノカノジョダッタンダ!
    ウラヤマシイゾコノヤロウ!


    上条「あ、わざわざありがとな」

    アリサ「ちゃんと残さず食べてね!じゃあね!」

    ガララッ


    青ピ「マジか…」
  10. 10 : : 2014/06/02(月) 00:49:05
    安価はしないんですか?
  11. 11 : : 2014/06/02(月) 18:40:06
    >>10あ、考えてみるね
  12. 12 : : 2014/06/03(火) 21:51:57
    ここで安価!上条の弁当はどれかな?
    1美味しそうな愛妻弁当
    2コンビニ弁当
    3得体の知れないもの
  13. 13 : : 2014/06/03(火) 21:52:26
    >>20まで多かったやつ
  14. 14 : : 2014/06/09(月) 23:01:28
    1で
  15. 15 : : 2014/06/09(月) 23:05:21
    期待
  16. 16 : : 2014/06/09(月) 23:05:33
    1でよろしく
  17. 17 : : 2014/06/09(月) 23:08:23
    1でよろしく
  18. 18 : : 2014/06/09(月) 23:56:05
    続きが楽しみ
  19. 19 : : 2014/06/09(月) 23:56:29
    1でよろしく
  20. 20 : : 2014/06/09(月) 23:56:54
    1でよろしく
  21. 21 : : 2014/06/10(火) 00:19:00
    期待
  22. 22 : : 2014/06/10(火) 00:19:12
    続きが楽しみ
  23. 23 : : 2014/06/10(火) 00:37:07
    期待
  24. 24 : : 2014/06/10(火) 18:48:57
    続きは?
  25. 25 : : 2014/06/10(火) 21:21:44
    続きはまだ?
  26. 26 : : 2014/06/10(火) 22:32:59
    期待
  27. 27 : : 2014/06/11(水) 00:31:32
    続きは?
  28. 28 : : 2014/06/11(水) 22:46:45
    早く続き書いて~
  29. 29 : : 2014/06/12(木) 14:40:19
    遅くなった
  30. 30 : : 2014/06/12(木) 16:05:28
    昼飯




    上条「さて弁当の中身は…………!?」

    上条(これ全部もやしじゃねーか!どうやったらもやしだけでこんなの作れるんだよ!?)

    上条「味は?」パク

    上条「う、うめぇーーーーー」

    土御門「上やんが狂ったにゃー」

    青ピ「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
  31. 31 : : 2014/06/12(木) 16:09:05
    土御門「oh……」

    数分後

    上条「ウマウマウマウマウマウマウマウマウマウマ」

    青ピ「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」

    土御門「こいつらキチガイぜよ」
  32. 32 : : 2014/06/12(木) 22:29:00
    数時間後

    キーンコーンカーンコーン

    きりーつ
    れい
    ありがとーございました

    上条「帰るか」

  33. 33 : : 2014/06/12(木) 22:45:46
    アリサ「当麻くーん」

    上条「アリサ迎えに来てくれたのか!」

    アリサ「一緒に帰ろう!」


    物陰

    美琴「ちっ先を越されたか」

    木陰

    初春「ちっクソが上条さんに近づくんじゃねぇよ」

    佐天「ちっ」

    インデックス「許さないんだよ」




    上条とアリサが交際するとき、
    上条を巡る戦いは始まる。
  34. 34 : : 2014/06/12(木) 22:46:22
    見てる人いる?
  35. 35 : : 2014/06/13(金) 00:04:38
    いる
  36. 36 : : 2014/06/15(日) 21:42:37
    なんか投稿者が荒らし(ようは自演)だったssが
    あったので荒らしてしまいましたが、
    こういう真面目なssには荒らさないので…って何書いてるんだ俺は?

    そんなことより期待です。
  37. 37 : : 2014/06/16(月) 04:19:52
    >>36俺もそういうss見たことあります。自演本当やめてほしいですよね。
  38. 38 : : 2014/06/16(月) 19:02:40
    インデックス「神崎と五和たちにも教えるんだよ」

    プルルルルルルルルル
    ガチャ

    神崎『はい。必要悪の教会です。』

    インデックス「とーまがありさと付き合ってるんだよ!」

    神崎『』ガーン

    インデックス「五和にも言っといて!」

    神崎『はぃ……』
  39. 39 : : 2014/06/16(月) 19:11:46
    インデックスさん…ズバッと言うね……
  40. 40 : : 2014/06/16(月) 19:14:53
    まぁインデックスさんには捨て犬さんがいるから良いか!
  41. 41 : : 2014/06/16(月) 19:20:26
    美琴「こうなったらもう戦争よ!」

    美琴「そして上条ハーレムをつくるわよ!」

    佐天初春インデックス「おー!!」

    美琴(私なにいってんだろ)///

  42. 42 : : 2014/08/31(日) 20:17:44
    誰かネタをください
  43. 43 : : 2014/09/21(日) 18:33:41
    上条「ういっす
  44. 44 : : 2014/10/07(火) 23:01:23
    上条「ういっす」

    初春佐天禁書美琴「キャアア!!!!あっち行って変態!!!!」

    上条「理不尽だああああああああああ!」
  45. 45 : : 2014/10/23(木) 23:34:59
     つづきはよ!!
  46. 46 : : 2014/10/26(日) 23:15:45
    インパルスさん「続きが読みたいんだよ!」
  47. 47 : : 2014/11/13(木) 00:25:45
    「私…実は…つ、土御門さんと付き合ってます!!」
  48. 48 : : 2014/12/07(日) 17:32:22
    美琴「私と勝負しなさい!」

    アリサ「え、ええええええええ?!」

    round1アリサ
  49. 49 : : 2014/12/07(日) 17:32:38
    vs美琴
  50. 50 : : 2014/12/07(日) 17:50:12
    美琴「100連 レールガン!」

    ズガガガガガガガガガガガ

    アリサ「やめてえええええ」

    アリサにレールガンが当たる瞬間、大量の輪ゴムを積んだトラックが横転し、中の輪ゴムが飛び散った。
    レールガンは全て輪ゴム当たった。

    美琴「嘘…これが奇蹟の声の力なの…?」へとっ

    美琴、現実逃避により
    アリサ WIN

  51. 51 : : 2015/01/09(金) 17:15:29
    佐天「チッ…使えねえ野郎だ…」

    佐天「次行ってこいインデックス!」

    インデックス「わかったんだよ!」
  52. 52 : : 2015/01/12(月) 21:13:04
    インデックス「勝負なんだよ!」

    アリサ「あー!あんなところに世界最高峰の垣根印の暗黒メロンパンがー!」

    インデックス「え!?行かなきゃなんだよ!勝負はアリサの勝ちで良いんだよ!」

    だだだだだだだだだだ、という足音を立てて、インデックスは走っていった

    初春「次は私でs………」

    バサっという音と共に一人の少女が初春のスカートをめくり上げた

    佐天「うーいーはーるー!ちゃんとぱんつ穿いてるか〜?」

    その少女は、佐天さんだ。
    佐天はいつものようにスカートをめくり上げた。そこにはいつものように初春のパンツが有るはずだった。

    だが、今日は違かった。
    そう、初春はノーパンだったのだ。

    佐天「」

    佐天「………………………」

    佐天「(やらかした)」

    彼女は深く後悔した。

    初春「」

    初春「佐天さんのばかああああああああああああ!」

    初春はその場に立ち尽くして、泣き出した。


    佐天「………………………………………………………」

    uiha
  53. 53 : : 2015/01/12(月) 21:14:25
    初春「うえーんうえーん」

    佐天「………………………………………………………………………………………………」

    アリサ「…え、えーと」

    アリサ「もう帰っていいよね」
  54. 54 : : 2015/01/12(月) 21:21:35
    数日後

    美琴「…もうだめね…」

    インデックス「」ムシャムシャボリボリ

    佐天「………………………」

    初春「佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた佐天さんに辱められた」

    真っ白に燃え尽きている超能力者、貪欲シスター、憔悴しきった金属バットガール、なんだか呪詛ってるお花畑、その四人からはおぞましいオーラが放たれていた。

  55. 55 : : 2015/01/12(月) 21:53:13
    神崎「あの四人はやられましたか…」

    五和「恐るべしアリサ」

    神崎「まあいいでしょう。行きますよ!」








    アリサ「いきなりなんですか?!」

    五和「喰らえ!発火属性付き熱々おしぼり!」

    ひゅひゅひゅひゅひゅひゅひゅひゅ

    アリサ「きゃあ」

    五和から投げられたおしぼりは落下し、ボウッという音を立て燃え上がった。

    アリサ「やめて!熱い熱い!」

    そして、五和の投げたおしぼりは巨大な魔方陣の様な形に並んでいた。

    五和「現実を楽観するものに裁きを!っていうかリア充爆ぜろ!「リア充爆砕」!」

    ドゴオオオオォォン!

    アリサを中心に大爆発が起きた

    五和「これなら生きてはいないでしょう。」

    神崎「私の出番は無しでしょうk………!?」

    煙が無くなり、そこには何も残っていない。

    はずだった

    そこには二つの人影があった

    そこにいたのは、アリサと

    上条「歯をくいしばれ三下ぁ………………」




    上条当麻だった。

    上条「自分のこ為ならアリサを殺していいと思っているなら…」

    上条当麻は二人に近づいて行く。

    上条「まずはそのふざけた幻想を…」

    右手を振り上げる。

    上条「ぶち殺す!」バキバキィ

    その拳を二人に向けて振り下ろした。

    神崎五和「ぐああああああああ!」








    アリサ「ありがとう!当麻君!」ちゅっ

    上条「////」

    この後、無茶苦茶セックスした。


    ~fin~
  56. 56 : : 2015/01/12(月) 21:54:16
    終わりです!イイハナシダナーで終わらせる幻想はぶち殺しました!
  57. 57 : : 2015/08/24(月) 22:21:48
    >>56 つまらない。 話が短すぎる
  58. 58 : : 2016/09/01(木) 18:54:08
    一方通行「....くだらねェ」
    「コーヒーィだろォ?」カチャ

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
debudora

とある進撃の俺

@debudora

「とある」カテゴリの最新記事
「とある」SSの交流広場
とある 交流広場