ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

この作品は執筆を終了しています。

映画 クレヨンしんちゃん 進め! 進撃の巨人!! 本編

    • Good
    • 14

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/05/01(木) 20:19:22
    今ゴールデンウィークどうか分からないですけど、書きます!

    以下のことに注意してください。

    *更新遅いです。

    *文が変かもしれません。

    これを見て「いいよ!」という人は見てください!
  2. 2 : : 2014/05/01(木) 20:19:40
    クレしんだ~!!

    期待です
  3. 3 : : 2014/05/01(木) 20:21:47
    >>2ありがとう!
  4. 4 : : 2014/05/01(木) 20:31:15
    今日は少しだけ書きます!
  5. 5 : : 2014/05/01(木) 21:26:47
    ~とある研究所~

    ???「…よし、完成だ!」

    ???「これで夢の別世界に行くことが出来るな。」

    ???「新入り、早速上の者にこれを送ってきてくれない?」

    ???「はいはーい!了解です!」タッタッタ

    ???「何でお偉いさんに見せないといけねぇの?別にいいじゃねぇか。」

    ???「仕方ないんだ。必ず見せなくてはいけないっていう決まりなんだからな…」プハー

    ???「チェッ…」ドガッ



    ~輸送室~

    ???「え~と…このボタンを押して…」ピッピッ


    『輸送完了しました。』ピー


    ???「終了♪輸送なんて楽勝楽勝♪」

    ???「おい、どうだ?」

    ???「はい!ちゃんと出来ました!」ビシッ

    ???「そうか…輸送先はちゃんと見返したんだろうな?」

    ???「え~と確か…「王政府」さんですよね?」 ピッピッ

    ???「…あれ?」

    ???「どうした?」

    ???「えーとあの…輸送先が「別世界」ってなっているんですけど…」

    ???「何!?本当か!」ピッ


    『輸送先は別世界です。』ピー


    ???「まずいぞ…ボスに知らせないと!」タッ

    ???「(まずいことしちゃったのかな…)」タッ
  6. 6 : : 2014/05/01(木) 21:58:37
    ???「お前の行きたいところはどこだ?」

    ???「私はですね…「巨人」という外敵がない世界に行ってみたいですね。」

    ???「ほう、なかなかいいじゃないか。」



    バンッ



    ???「ボス大変です!」

    ???「なんだどうした騒々しい。」

    ???「あの装置が…別世界に行ってしまったんです!」

    一同『なんだと!?(なんですって!?)』

    ???「すいません!私のミスで…」ペコリ

    ???「お前の処罰は後だ!それより、どこの世界に行った!」

    ???「ここです。」スッ

    ???「…これは…」

    ???「まずいことになっちゃったわね…」

    ???「どうするんですか!もし、あれがあいつの手に渡ったら…」

    ???「別にいいんじゃねぇの?その時は俺がぶっ殺して殺るからよぉキャハハハハハハハハ!!」

    ???「あの…どうしましょう?」

    ???「仕方ない…奴らをこの世界に招く。」

    ???「どうやって?」

    ???「実は行き先を設定できるシステムを取り付けておいた。それを使って遠距離から操作し…この世界に来るようにする。」

    ???「なるほど!ナイスアイデア!」

    ???「早速やってみます!」カタカタカタカタ


    『行き先を決めてください。』


    ???「もちろん、『進撃の巨人』の世界に…と」カタカタカタカタ


    『行き先の設定が完了しました。』ピー


    ???「よし、完了です。」

    ???「何とかうまく行くことを祈るしかないですね…」

    ???「あぁ…」


  7. 7 : : 2014/05/01(木) 22:50:36
    クレヨンしんちゃんだー!

    期待
  8. 8 : : 2014/05/01(木) 23:47:27
    キターイ
  9. 9 : : 2014/05/02(金) 05:07:08
    >>7>>8期待ありがとうございます!
  10. 10 : : 2014/05/02(金) 15:26:33
    期待!!!
  11. 11 : : 2014/05/02(金) 21:10:01
    期待
  12. 12 : : 2014/05/02(金) 21:47:13
    あー、本当に映画なんないかなー!!
    期待です♪
  13. 13 : : 2014/05/02(金) 21:49:31
    頑張れ
  14. 14 : : 2014/05/02(金) 21:52:02
    映画化したら絶対見に行くわ(`_´)b
  15. 15 : : 2014/05/02(金) 21:53:51
    来年はこれだな
  16. 16 : : 2014/05/02(金) 22:34:34
    ~かすかべ~

    マサオ「ひまだね~」ダラー

    ネネ「ほんとね~」ダラー

    しんのすけ「おらんちに行かない?」

    ボー「賛成。」

    カザマ「いいね。行こう。」スタスタ
  17. 17 : : 2014/05/02(金) 22:37:33
    期待しているですね
  18. 18 : : 2014/05/02(金) 22:54:59
    皆様ご期待ありがとうございます!明日また書きます!
  19. 19 : : 2014/05/02(金) 23:00:32
    期待!
  20. 20 : : 2014/05/03(土) 12:08:55
    ~野原家~

    しんのすけ「たらいまーのリンボーダンスって、かーちゃんいないし…全くもうどーこほっつき歩いているのかしら。」

    カザマ「その女口調止めろよ。気持ち悪い…」

    マサオ・ネネ・ボー『お邪魔しまーす!』

    しんのすけ「チョコビ食べようっと♪」スタスタ

    しんのすけ「ん?なにこれ?」

    ネネ「どうしたの?」

    しんのすけ「なんか変なものがあるぞ。」

    カザマ「どれどれ…」チラッ



    机の上 謎の機械(別世界に行ける装置)



    マサオ「なにかなこれ?」

    しんのすけ「もしかしてタイムマムシだったりして~」

    カザマ「それを言うならタイムマシーンだろ。」

    ネネ「押してみる?」

    ボー「ダメ。」

    しんのすけ「ホイッ」ポチ

    カザマ「何で押すんだよ!」



    グワアアアアアン



    一同『うああああああああ』パシュ




  21. 21 : : 2014/05/03(土) 12:45:50
    期待!
  22. 22 : : 2014/05/03(土) 12:56:04

    ーーー
    ーーーー
    ーーーーー

    しんのすけ「う~ん…」パチリ

    しんのすけ「ここは…どこ?」



    ズシーンズシーンズシーンズシーン



    しんのすけ「お!?なんだ…」チラッ

    巨人「」ニタァ

    しんのすけ「おーデカイ人…」ミアゲル

    巨人「」ブンッ

    しんのすけ「うぉっと…こら危ないでしょ!まったくもー」

    巨人「」ブンッ

    しんのすけ「わっ…だから危ないっていってるでしょ!わからないの!?」

    巨人「」ブンッ

    しんのすけ「もおおこったぞ!」タッ
  23. 23 : : 2014/05/03(土) 13:18:55
    しんのすけ「うおおおおおおおおおおおお」タタタ

    巨人「」ブンブン

    しんのすけ「ホッヨッ」スッスッ

    しんのすけ「ちぇすとおおおおおおおお」カンチョー

    巨人「ぐおおおおおおおおおおおおお!!」ズシンズシン

    しんのすけ「うぉ…危ない危ない…」

    巨人「ぎゃあああああああああああああ」ドンッ

    しんのすけ「お…」グラッ

    巨人「アガガガガガガガガガ」ズシンズシン



    ザシュ



    巨人「」ズドン

    しんのすけ「…お…倒れた…」
  24. 24 : : 2014/05/03(土) 13:51:06
    クソ過ぎwww
  25. 25 : : 2014/05/03(土) 14:01:10
    パシュヒュン

    リヴァイ「(何で壁外に餓鬼が…)」ヒュンスタッ

    しんのすけ「あんた誰?」

    リヴァイ「それはこっちのセリフだ…ガキ。」

    ハンジ「リヴァイ~どうしたのって子供!?何でここにいるのさ。」

    リヴァイ「知らねぇよ。巨人の近くにこいつがいたんだ。」

    しんのすけ「?」

    ハンジ「僕~お名前はなんて言うの?」

    しんのすけ「ほほーい!おらは野原しんのすけ、よろちくびー」

    ハンジ「ははは…面白い子供だね…」タラ-

    リヴァイ「おい、ガキ。何でお前は壁の外にいる?」

    しんのすけ「知らない。なんかいつの間にかここにいた。」

    ハンジ「どこから来たの?」

    しんのすけ「埼玉県、春日部~」

    ハンジ「…知らないところだな…」

    リヴァイ「ハンジ。」ボソッ

    ハンジ「なにリヴァイ。」ボソッ

    リヴァイ「ひょっとしたら、あのガキ巨人かもしれないぞ。」ボソッ

    ハンジ「え?どうして?」ボソッ

    リヴァイ「だっておかしいじゃねぇか。立体機動をつけていないのに壁の外にいるのはさ…」ボソッ

    ハンジ「確かにおかしいね。」ボソッ

    リヴァイ「どうする?あのガキを殺すか?」ボソッ

    ハンジ「いや…様子を見よう。万が一巨人化したら困るからね…」ボソッ

    リヴァイ「そうだな…」ボソッ

    しんのすけ「ねぇ二人でなに話してるの~?もしかしておらのう・わ・さ?」クネッ

    リヴァイ「気持ちわりぃな…」ゾクッ

    ハンジ「まぁいいじゃないか。それより坊や。壁の中に行こう。ここは危ないからね…」

    しんのすけ「ほほーい!」スタスタ

    リヴァイ「(なんなんだあのガキは…)」

  26. 26 : : 2014/05/03(土) 17:50:32
    期待‼(`_´)b
  27. 27 : : 2014/05/03(土) 18:59:35
    おおー、知らぬ間に本編が!
    期待です!!
  28. 28 : : 2014/05/03(土) 21:38:30
    ~トロスト区~

    しんのすけ「お~いっぱい人がいる…」キョロキョロ

    リヴァイ「おい、ガキ。こっちに来い。」

    しんのすけ「デートならお断りよ。」オサナゲ

    リヴァイ「気持ちわりぃ…」ゾゾゾ

    ハンジ「おーい、そこの二人ーはーやーくー」テヲフル

    リヴァイ「行くぞ。」

    しんのすけ「ほいほーい。」スタスタ
  29. 29 : : 2014/05/03(土) 21:39:31
    >>26>>27期待本当にありがとうございます!
  30. 30 : : 2014/05/03(土) 21:52:55
    ~リヴァイ班本拠地~

    しんのすけ「ここ?」

    リヴァイ「ここだ。」

    ハンジ「さぁ、ようこそ本拠地へ~」ニタァ

    しんのすけ「あの人男?」

    リヴァイ「いや俺にもわからない。」

    しんのすけ「あ、そうですか…」



    ギィ



    リヴァイ「おい、帰ったぞ。」

    ペトラ「お帰りなさいって兵長!?何で子供を連れてきているんですか!?」

    リヴァイ「あぁ…ちょっとな…」

    しんのすけ「おねぇさん~パンにジャムをつける派~?それともつけない派~?」ズイズイ

    ペトラ「何ですかこの子…」ヒキッ

    ハンジ「よし、リヴァイ班のみんなー全員集合ー!!」



  31. 31 : : 2014/05/03(土) 22:19:00
    いつの間にか本編が‼︎
    期待だよ♥️
  32. 32 : : 2014/05/04(日) 01:59:09
    期待!しんのすけの映画見たからよりこの作品のおかげで来年のクレしんがたのしみだわw
  33. 33 : : 2014/05/04(日) 08:31:25
    >>31>>32感謝感激です!来年の映画がクレシンになるかどうかはわからないけど、そうなるようにがんばります!
  34. 34 : : 2014/05/04(日) 10:55:19
    あーーー映画化されないかな…期待です!
  35. 35 : : 2014/05/04(日) 18:01:46
    すごく面白いです!!!!!!!!!!!
  36. 36 : : 2014/05/04(日) 20:21:51
    流石、しんちゃん真っ先にペトラさん
    の所に行ったww
  37. 37 : : 2014/05/04(日) 20:47:22
    ~10分後~

    グンタ「分隊長どうしたんですか…って子供!?何でここに!?」

    エルド「まさか…リヴァイ兵長の隠し子…」

    リヴァイ「んな訳ねぇだろ!」

    オルオ「そうだぞ、この素晴らしいお方がそんな惨めなことガリッ」ブシャー

    しんのすけ「おら、野原しんのすけ~よろしこの通天閣~」

    エルド「なんだこのガキ…」

    ハンジ「じゃぁ紹介するね、左側から…エルド、グンタ、オルオ、ペトラ。」

    ペトラ「よろしくね、しんちゃん。」ニコッ

    しんのすけ「うおおおお、ペトラおねぇさああああん!!」シュポッポー

    オルオ「よろしくな、坊主。」キリッ

    しんのすけ「…」シラー

    一同『…』シラー

    オルオ「何でしらけるんだよ!」

    エルド「よろしく。」スッ

    グンタ「よろしく、ノハラ。」スッ

    しんのすけ「よろちくびーダブルー」

    オルオ「無視するなよ!」(ToT)
  38. 38 : : 2014/05/04(日) 20:57:15
    リヴァイ「ん?エレンはどこに行ったんだ?」

    ペトラ「エレンは、同期と話してくると言っていました。」

    リヴァイ「よし、こいつをそこに置いてこい。」

    ペトラ「置いてこいって、物じゃないんですから…」

    リヴァイ「俺はガキは嫌いなんだよ…」

    しんのすけ「え?ヤヴァイ屁しそう、おらのことが嫌いなの?」キラキラ

    リヴァイ「…リヴァイ兵長だ…ヤヴァイ屁しそうってなんだよ。」

    エルド「ヤヴァイ屁…www」

    グンタ「屁www」

    リヴァイ「グンタ、エルド。お前らは後で庭の掃除だ。」ギロッ

    グンタ・エルド『』

    ハンジ「じゃぁレッツゴー!」スタスタ

    ペトラ「いこう、しんちゃん。」

    しんのすけ「おねぇさんとなら何処までもついていきます。」キリッ
  39. 39 : : 2014/05/04(日) 20:59:44
    しんのすけの女好きは相変わらずだな
  40. 40 : : 2014/05/04(日) 21:04:25

    ヤヴァイ屁しそうwww
    腹筋やられたwww
    期待です!
  41. 41 : : 2014/05/04(日) 21:30:05
    ついに本編来た!
    かなり期待!!
  42. 42 : : 2014/05/05(月) 08:47:31
    ~調査兵団本部~

    エレン「最近調子はどうだ?」

    ミカサ「良好。エレンは?」

    エレン「あぁいいぞ。」

    アルミン「(何このありきたりな会話は…)」

    ハンジ「こんにちは、新米調査兵の皆さん。」ヒョコッ

    エレン「!!ハンジさん!それにペトラさんも!」ケイレイ

    アルミン・ミカサ『』ケイレイ

    ペトラ「実はね…紹介したい子がいるの。」

    ミカサ「それは女ですか。」

    ペトラ「いいえ、男の子よ。」

    ミカサ「安心しました。」

    エレン「それで…誰なんですか?」

    ハンジ「え~と…あれ?どこにいっちゃったんだ?」キョロキョロ



    キャーキャー



    ハンジ「!!」
  43. 43 : : 2014/05/05(月) 08:54:39
    しんのすけ「ねぇおねぇさん達~紅茶は砂糖を入れる派~?入れない派~?」

    サシャ「何この子可愛いですね…」

    クリスタ「ちっちゃーい!」

    ユミル「お前もちっちゃいだろ…(はしゃいでいるクリスタマジ天使。)」

    モブ(女)「チョープリチィーなんすけど~」

    しんのすけ「あは~///」

    ハンジ「…モテてるね…」アゼーン

    ペトラ「こらしんちゃん!こっちに来なさい!」

    しんのすけ「ホイホイ~」スタスタ

    クリスタ「あ…行っちゃった…」

    ユミル「(がっかりしているクリスタもまた天使。)」
  44. 44 : : 2014/05/05(月) 09:07:53
    ペトラ「え~…紹介するね。ノハラ・シンノスケくんです。」スッ

    しんのすけ「しんちゃんって呼んでね~」

    エレン「俺はエレン・イェーガー。よろしくな、しんちゃん。」スッ

    しんのすけ「よろしくだぞ。」スッ

    ミカサ「私はミカサよろしく、ガキ。」

    しんのすけ「何か…ヤヴァイ屁しそうに似ている…」ビクビク

    ペトラ「それを言うなら、リヴァイ兵長。」

    ミカサ「ヤヴァイ屁…あいつにお似合い…」ボソッ

    エレン「ミカサ聞こえるぞ。」ボソッ

    アルミン「アルミン・アルレルトだよ…よろしくね。」

    しんのすけ「あるみん 、荒れとるど?」

    アルミン「アルミン・アルレルト。」

    しんのすけ「あるみんああれれとと?」

    アルミン「アルミン・アルレルト!」

    しんのすけ「あるみんはレトルト?」

    アルミン「あ・る・み・ん・あ・る・れ・る・と!」

    しんのすけ「アルミン…なんだっけ?」

    アルミン「うぅ…」シクシク
  45. 45 : : 2014/05/05(月) 09:20:16
    ペトラ「まぁとりあえず…この子を預けてくれない?」

    エレン「は、はい!わかりました!」

    ハンジ「じゃぁよろしくね~」

    ペトラ「またね、しんちゃん。」

    しんのすけ「ペトラおねぇさん…」

    ミカサ「中に入ろう。ガキ。」スタスタ

    しんのすけ「ガキじゃないぞ~」スタスタ

    エレン「ハハハ…」スタスタ

    アルミン「うぅ…」トボトボ
  46. 47 : : 2014/05/05(月) 13:01:38
    面白いwww
    特にヤヴァイ屁しそうがwwwwwww

    続きも期待です!
  47. 48 : : 2014/05/05(月) 19:04:29
    ~食堂~

    エレン「みんな、紹介するぜ。ノハラ・シンノスケだ。」

    しんのすけ「しんちゃんって呼んでね~ヨロヨロヨー!」

    クリスタ「クリスタです。よろしくね。」ニコッ

    しんのすけ「うぉっ」クラッ

    クリスタ「!!大丈夫?」

    しんのすけ「だ、大丈夫だぞ…」クラクラ

    ユミル「ケッ…ユミルだ…よろしくな。」

    しんのすけ「よろしくだぞ。」

    サシャ「サシャです!よろしくお願いします!」モグモグ

    しんのすけ「…(師匠に似ている…)」ジー

    サシャ「?パンは私のものです…」パンヲカクス

    ライナー「ライナーだ。」スッ

    ベルトルト「…ベルトルト…」

    しんのすけ「よろしく…ライナーさんと…誰だっけ?」

    ベルトルト「」シクシク

    ジャン「ジャンだ、よろしく。」

    しんのすけ「…」ジー

    ジャン「どうした?」

    しんのすけ「…馬面…」ボソッ

    ジャン「な!?それをいうな!気にしているんだぞ!」

    エレン「あ、気にしていたんだ。」

    ジャン「あたりめぇだろ!」

    コニー「コニーだ!よろしく!」

    しんのすけ「(マサオくんに似ている…)」

    コニー「(何でこっちを見ているんだ?)」

  48. 49 : : 2014/05/05(月) 20:15:38
    『しんちゃん!!』

    しんちゃん「!!」

    ネネ「しんちゃん!無事だったんだね !」

    マサオ「ねぇここはどこなの!お家に帰りたいよ~」シクシク

    カザマ「しんのすけ!一体どうなっているんだ!」

    ボー「…」

    しんのすけ「マサオくん、ネネちゃん、カザマくん、ボーちゃん…皆無事だったんだね。」

    コニー「ん?なんだ、こいつらの知り合いだったのか。」

    しんのすけ「そうだぞ。」

    エレン「さてと…しんのすけとの感動の再会を果たした所で…訓練をしますか!」

    一同『え~』シラー

    エレン「いや、しなかったらリヴァイ兵長に怒られるぞ。」

    アルミン「そうだよ皆。やろうよ。」

    ジャン「チェ…めんどくせぇな…」ポリポリ

    ライナー「訓練頑張るぞ!」

    クリスタ「しんちゃん達も一緒に訓練やる?」

    しんのすけ・マサオ・カザマ・ボー『はい!もちろんです!』ビシッ

    ネネ「…ガキが…」ゴゴゴゴゴゴ

    ユミル「同じく同意…」ゴゴゴゴゴコ

    ネネ「あなたとは気が合いそうね…」

    ユミル「あぁ…そうだな…」
  49. 50 : : 2014/05/05(月) 20:31:10
    本編♪

    やっぱり面白いですね!
    期待&支援します!

    映画化しないかな…

    独り言
  50. 51 : : 2014/05/05(月) 20:48:29
    皆さん、感謝のコメントありがとうございます!
  51. 52 : : 2014/05/06(火) 00:47:06
    ネネちゃんとユミルのコンビwww

    怖いわwww
  52. 53 : : 2014/05/06(火) 06:34:32
    期待
  53. 54 : : 2014/05/06(火) 08:51:11
    ~馬小屋前~

    ネス「よーし、では乗馬での立体機動の使い方を再確認するぞって何で子供が!?」

    エレン「あ、気にしないでください。」

    ネス「あぁそうか…って気にするわ!見知らぬ子供が5人いるんだぞ!」

    アルミン「とにかくやりましょう。」

    しんのすけ「そうよ、そうよ、早くやりましょうよ。」

    ネス「何で女口調になるんだよ!」

    ネネ・ユミル『い・い・か・ら・は・や・く・し・ろ・は・げ・あ・た・ま!!』ゴゴゴゴゴゴ

    ネス「ひぃっ…」ビクッ

    一同(ユミル、ネネを除いて)『(コワッ)』ゾクッ
  54. 55 : : 2014/05/06(火) 10:58:15
    鬼、悪魔怖いよ〜
  55. 56 : : 2014/05/06(火) 19:44:48
    ネス「…では、はじめるぞ。まず、馬に乗り…」ヒョイッ

    馬「ヒヒーン」ブルル

    ネス「走らせる…やぁ!」バシッ

    馬「ヒヒーン」パカラパカラ

    ネス「で、乗りながら、立ち…」スッ

    ネス「アンカーを射つ!」パシュ



    壁に刺さる ガキン



    ネス「ホッ」ビュウウウ


    パシッ


    ネス「…まぁこんな感じだ。」
  56. 57 : : 2014/05/06(火) 20:49:59
    一同『おぉ~』パチパチ

    ネス「フフ…」エッヘン

    しんのすけ「おぉ~すごいですな~馬が。」

    馬「」エッヘン

    ネス「シャレットの方かよ!」

    しんのすけ「え?おじさん、馬に名前に『シャレット』ってつけているの?」

    ネス「そうだが…何か問題があるのかよ。」

    しんのすけ「ひく~」ヒキッ

    ネス「何でだよ!」

    しんのすけ「いやだって馬に女の…エレン「うぉっほん、ゴホン、かまわず続けてください。」

    ネス「そうか…では、今やったことをやってくれ。」

    一同『は!』ケイレイ
  57. 58 : : 2014/05/06(火) 21:25:38
    ネス「まず、エレン。見本を見せろ。」

    エレン「はい、」ウマニノル

    馬「ヒヒーン」ブルル

    エレン「は!」バシッ

    馬「ヒヒーン」パカラパカラ

    エレン「とぉっ」パシュ


    ザクッ


    エレン「」ビュウウウ


    パシッ


    エレン「…ふぅ…」ヒュンスタッ

    ネス「よし、合格だ。」

    ミカサ「さすがエレン。」

    ネス「よし、そこの坊主もやってみるか?」

    しんのすけ「おら?」

    アルミン「!!教官、無茶です!まだ子供ですよ!」

    ネス「まぁいいじゃねぇか、どうだ?」

    しんのすけ「え~でもおら…」

    ネス「ちなみに…」チカヨル

    ネス「もし、立体機動の操作に成功することができたら…女子の入浴写真をあげちゃうんだけどな~」ボソッ

    しんのすけ「な、なんだって!!」

    ネス「本当だ、ほらっ」ピラッ

    しんのすけ「うおおおおおお頑張るぞおおお!!」ボオオ

    マサオ「なんか燃えてるね…」

    カザマ「どうせ女の子の写真とかを見せてあげるって言ってきたんだろ。いつものことだよ。」

    ボー「なんかカザマくん、すごい。」

    カザマ「いや、誰だって分かるだろ。」

    ネネ「まさか付き合っていたりして…」

    カザマ「んな訳ないだろ!」

    ネネ「あ~カザマくん、耳が赤くなってる~」ケラケラ

    しんのすけ「え?まさかカザマくん、おらのことを…」ポッ

    カザマ「おさなげになるな、気持ち悪い!」

    ユミル「ホモカップル誕生か…」

    コニー「お前だって、レズだろ。」

    ユミル「はぁ!?てめぇ殺されてぇのか!」

    クリスタ「止めてよユミル!」

    ユミル「クリスタがいうなら…」

    ネス「おーい、はじめるぞ~」
  58. 59 : : 2014/05/06(火) 22:20:58
    しんのすけ「おー…以外と重いぞ…」カチャ

    エレン「大丈夫か?」

    しんのすけ「大丈夫だぞ!」キリッ

    ネス「まずはあそこの木をこれを使ってのぼってみろ。」

    しんのすけ「え~と…これかな…」パシュ


    ザクッ


    シュウウウウウウウ


    しんのすけ「ウォッ」ビュン

    アルミン「!!ガスを出しすぎだ!ぶつかる!」

    しんのすけ「わあああああ」ビュウウウ

    ミカサ「あのままじゃ重力に耐えられなくて気絶してしまう!!」

    ネネ「しんちゃん!!」

    しんのすけ「もう…だめ…」クラッ



    『女子の入浴写真をあげちゃうんだけどな~』



    しんのすけ「!!うおおおおおおお!!」ビュウウウ


    パシッ


    しんのすけ「…よし!」グッ
  59. 60 : : 2014/05/06(火) 22:23:51
    しんちゃん、立体機動できちゃうのかw

    屁で飛ぶんじゃないんだw
  60. 61 : : 2014/05/06(火) 22:28:23
    ネス「成功だ!!」

    クリスタ「すごいねしんちゃん!」

    ライナー「初めてにしては素晴らしいぞ。」

    しんのすけ「いや~それほどでも~」テレッ

    ネス「(こいつ、将来すごい逸材になるんじゃないか…)」

  61. 62 : : 2014/05/06(火) 22:38:26
    立体機動したぼーちゃんの鼻水って…
  62. 63 : : 2014/05/06(火) 22:46:01
    >>62
    回転斬りしたら…
  63. 64 : : 2014/05/07(水) 06:38:07
    がんば!!
  64. 65 : : 2014/05/07(水) 22:46:40
    しんのすけ「では、例の物を…」ボソッ

    ネス「ほらよっ」パッ

    しんのすけ「おぉ~」

    ミカサ「何をみているの?」パシッ

    ネス・しんのすけ『あ、』(゜ロ゜;

    ミカサ「!!これは…」

    クリスタ「なーにそれ…え!!」

    サシャ「これ、私達の入浴写真じゃないですか!」

    ユミル「誰だ!撮影した奴は!」

    ネス「そうだぞ!誰がやったんだ!ぶっ飛ばしてやる!」

    女子一同『』ジー

    ネス「…な、なんだよ…」ダラダラ

    ユミル「怪しい…」ジー

    ネス「私は別に…何も…」ダラダラ

    クリスタ「しんちゃん、正直に言ってね…誰がやったの?」ニコッ

    しんのすけ「…え~と…」チラッ

    ネス「(言ったら、殺す!)」ゴゴゴゴゴゴ

    しんのすけ「!!…わ、分からないぞ。」ゾクッ

    クリスタ「もし、答えたらキスしてあげるよ。」

    しんのすけ「あの人です。」ビシッ
  65. 66 : : 2014/05/07(水) 22:54:14
    ネス「裏切りやがったな、小僧!!」

    クリスタ「フフフありがとうね♪」チュッ

    しんのすけ「おぉ…」クラッ

    ユミル「この変態おやじ…」ゴゴゴゴゴゴ

    ミカサ「削ぐ…」ゴゴゴゴゴゴ

    サシャ「乙女の心を傷つけた代償は大きいですよ…」ゴゴゴゴゴゴ

    ネス「わ、悪いのは『カメラ』という物を作ったハンジが悪いんだ!殴るならあいつを殴れよ!」

    ユミル「問答無用!」ドゴッ

    ネス「ぎゃあああああああ」ハンジブー

    しんのすけ「…御愁傷様。」ナームー

    アルミン「ありがとうネスさん、さようならネスさん、君の勇姿は忘れない。」

    エレン「さてと…続きをやりますか。」
  66. 67 : : 2014/05/07(水) 22:56:59
    >>64ありがとうございます!!!!!
  67. 68 : : 2014/05/08(木) 21:21:43
    めっちゃさいこうdす
  68. 69 : : 2014/05/08(木) 21:53:20
    ネスどんまい
  69. 70 : : 2014/05/09(金) 22:37:28
    ~巨大樹の森~

    しんのすけ「ホッホホーイ!」パシュヒュン

    エレン「お、その調子だぞ!」パシュ

    マサオ「ヒィィィィ」パシュ

    アルミン「マサオ、危ないよ。」パシュ

    ボー「」ヒュンヒュン

    ミカサ「なかなかうまい。」パシュ

    カザマ「以外と難しいな…」パシュビュルルル

    ジャン「もう少し体重をかけるんだ!そうすればバランスがとれる!」

    カザマ「体重を前に…あ、出来ました!」

    ジャン「よしいいぞ!」パシュビュルルル

    ネネ「せいや!」パシュビュルルル

    ユミル「いいね~さすが私の妹。」

    ネネ「へへ///」パシュ
  70. 71 : : 2014/05/09(金) 22:47:25
    ネス「うん、あのガキ達立体機動のセンスあるな。」ウンウン

    ?????「調査兵の調子はどうだ?」

    ネス「!!エルヴィン団長!!はい、順調です!」バッ

    エルヴィン「そうか…ん?何で子供がいるんだ?」

    ネス「あ、えっと…それは…」トギマギ

    エルヴィン「まぁいいや。しかしなかなかセンスがあるじゃないか。後でオファーしとくか。」

    ネス「!!」

    エルヴィン「それじゃぁ指導をよろしく頼む。」スタスタ

    ネス「(あの団長が認めた…)」
  71. 72 : : 2014/05/09(金) 22:55:37
    ???「ようネス!調子はどうだい?」

    ネス「!!ハンジ分隊長!あなたのせいで散々でしたよ!」

    ハンジ「まぁ、その腫れた顔で分かるよ。」

    ネス「これ返します!」カメラヲワタス

    ハンジ「えー以外といいと思ったんだけどな…」シマウ

    ネス「まぁ…大変でしたよ。(女子の入浴シーンをとったなんて言えない。)」

    ハンジ「じゃまた何かできたら君に渡すよ。」

    ネス「もういいです。」

    ハンジ「えー」

    ネス「では指導があるので…」スタスタ

    ハンジ「…」
  72. 73 : : 2014/05/10(土) 19:46:28
    ネス「では、これにて訓練を終了する敬礼!」ケイレイ

    一同『ハッ!』ケイレイ

    エレン「あ~終わったな…」ノビー

    しんのすけ「疲れたぞ。」グッタリ

    アルミン「でも初心者にしてはすごいよ。一回乗っただけで、立体機動をマスターするなんて…」

    しんのすけ「いや~それほどでも~///」

    エレン「この後は夕食だから…しんちゃん、一緒に食おうぜ。」

    しんのすけ「餅の論ですぞ。」

    アルミン「じゃぁ行こっか。」スタスタ

    カザマ「…」

    ジャン「?どうしたんだカザマ。」

    カザマ「あの…誰かに見られてる気がしませんか?」

    ジャン「いや、別に何も感じないけど。」

    カザマ「そうですか…(僕の気のせいか…)」

    ジャン「?」

    マサオ・コニー『何で僕(俺)が水汲みの当番をしなきゃいけないの(いけねぇんだよ)!!』

    ユミル「はぁ?普通こういう時は男がやるもんだろ。ねぇネネちゃん。」

    ネネ「そうよ、つべこべ言わずさっさとやりなさい!このおにぎり兄弟!!」

    コニー「お、おにぎり兄弟…」

    マサオ「うぅ…扱い酷いよ…」シクシク
  73. 74 : : 2014/05/10(土) 19:48:29
    ボー「!!誰?」

    ???「チッ」ガサガサ

    マサオ「どうしたのボーちゃん?」

    ボー「今誰かいた。」

    マサオ「え!?もしかして熊!?」

    ボー「…多分。」

    マサオ「ヒイイイ!!夜絶対に外に出ないようにしよう…」ブルブル

    コニー「おーい、行くぞ~」

    マサオ「はいはーい!」タッ

    ボー「…」
  74. 75 : : 2014/05/11(日) 07:12:41
    これ本当に映画化してほしいんだけど…

    頑張って!( ´ ▽ ` )ノ
  75. 76 : : 2014/05/11(日) 10:06:23
    >>68ありがとうございます!

    >>75頑張ります!!
  76. 77 : : 2014/05/11(日) 17:46:22
    ~研究所~

    ???「…」カタカタ

    ???「まぁ気長に待ちましょう。」

    ???「…そうだな…」


    ヒュン


    ???「ただいま戻って参りました。」スタッ

    ???「ご苦労。で、どうだった?」

    ???「成功です。」

    ???「それはよかった。」

    ???「よし…行くか。」

    ???「あー早くそいつらをぶっ殺してぇな…」ソワソワ

    ???「相手は子供だから、少しは手加減しろよ。」

    ???「ヘイヘイ…」

    ???「どういう人なのでしょうか?」

    ???「さぁな、でも油断は禁物だ。気をつけろよ。」

    ???「はい!」ビシッ

    ???「出発だ!行くぞ!」

    一同『ハッ!』
  77. 78 : : 2014/05/11(日) 22:23:45
    ~食堂~

    ワイワイガヤガヤ

    エレン「ここで食おうぜ。」ガタッ

    しんのすけ「ホイホイ。」ガタッ

    アルミン「僕もいい?」

    しんのすけ「もちろんだぞ。」

    エレン「あれ?お前の仲間たちはどうしたんだ?」

    しんのすけ「あぁ、あの人たちはね…」チラッ

    ユミル「やっぱり男はガキだよな。」

    ネネ「ほんと!男は子供なんだから。」

    ユミル「やっぱりうちら気が合うな!」

    ネネ「まるで姉妹みたいだね!」

    クリスタ「仲いいね…」

    コニー「俺は将来、一流の調査兵になる!!」

    マサオ「さすがです、アニキ!」

    コニー「へへ///」エッヘン

    カザマ「この事についてジャンさんはどう思いますか?」

    ジャン「それは…」

    ボー「」モグモグ

    サシャ「パンください!」ガバッ

    ボー「どうぞ。」

    サシャ「ありがとうございます!」パクッ

    しんのすけ「…な感じです。」

    エレン・アルミン『な、なるほど…』
  78. 79 : : 2014/05/14(水) 07:11:16
    アルミン「ねぇしんちゃん。」

    しんのすけ「何~?」モグモグ

    アルミン「君は海を見たことがあるの?」

    しんのすけ「あるぞ!」

    アルミン「本当!?」

    しんのすけ「うん。」

    アルミン「ねぇ海はどういう感じ?」

    しんのすけ「なんか…しょぱい感じ?」

    アルミン「おぉ!!本に書いてあった通りだ!」キラキラ

    しんのすけ「アルミンお兄さんは海を見たことがないの?」

    アルミン「うん…壁の外には巨人がいるからね…」

    しんのすけ「そうなんだ…」

    アルミン「でもいつか、エレンと一緒に海を見に行きたい!」

    エレン「俺が必ず巨人を駆逐してやる…」ゴゴゴゴ

    しんのすけ「おぉ…お二人さん、熱くなっておりますな~」グビグビ

    エレン「しんのすけも何か目標ってあるのか?」

    しんのすけ「おらは…特にないぞ。」

    アルミン「そうか…でも何かを目標にすることは大事だと思うよ。」

    しんのすけ「まぁ…いつか決めるぞ。」モグモグ

    エレン「いつかって…」
  79. 80 : : 2014/05/14(水) 07:11:57
    もうすぐテストがあるので、しばらく書けません。
  80. 81 : : 2014/05/14(水) 17:33:31
    >>80僕も明日テストです。お互い頑張ろう!
  81. 82 : : 2014/05/24(土) 06:58:46
    まだ?
  82. 83 : : 2014/05/24(土) 13:31:49
    テスト終わりました!書いてこようと思います!
  83. 84 : : 2014/05/24(土) 17:53:50
    いいね♥️
  84. 85 : : 2014/05/24(土) 18:18:32
    ~外~

    ???「…よし、ついたぞ。」ヒュンスタッ

    ???「ねぇこれって何の作戦なの?」

    ???「そうだな…『装置奪還作戦』ってとこか。」

    ???「ダサっ」

    ???「うるせぇやい!」

    ???「早くやりましょう。見張りに見つかったら大変ですよ。」

    ???「別にいいんじゃね?そのときは俺がぶっ殺してやるからよぉ…キャハハハハハハハハハ!!」

    ???「相変わらず人を殺すのが好きなんだねぇ…気持ち悪い…」

    ???「おい、ブス!殺すぞ!」

    ???「望むところよ。」ジャキッ

    ???「ケンカなら後にしろ。行くぞ。」

    ???「チェ…」パシュ
  85. 86 : : 2014/05/24(土) 18:22:14
    ~屋根の上~

    ???「ホッ」パシュ

    ???「さて…殺りますか。」カチッバッ
  86. 87 : : 2014/05/24(土) 23:07:24
    ババババババババババババババババ


    モブ(女子)「キャー!!」

    エレン「!!なんだ!」


    バリーン


    一同『!!』

    ???「」スタッ

    ???「」スタッ

    ???「」スタッ

    ???「」スタッ

    ???「ワッ!」コテッ

    ???「ククク…」スタッ

    アルミン「誰なんだお前らは!」

    ???「…俺らは“ジェネレーション”。発明科学団体だ。」

    しんのすけ「ジェネレーション?」

    ???「!!いた!奴だ!」

    ???「捕まえろ!」

    ???「ラジャー!」タッ

    エレン「!!危ない!」

    しんのすけ「ほい?」

  87. 88 : : 2014/05/26(月) 22:27:06
    アルミン「全員、しんちゃんを守れ!!」

    ???「させるかよ!アミアミ爆弾!!」バッ


    ボンッ


    バッ


    アルミン「うわ!」アミニカラム

    エレン「くそぉ…」ジタバタ

    ???「暴れても無駄だぜ…黒金竹使用だからな…」

    ???「他のやつらはどうする?」

    ???「いいよあんな奴ら、後でいいだろ。」

    ???「とりあえず研究所まで運びますか。」

    しんのすけ「んん…ほい!」スルッ

    ???「何!?」

    ???「そんな馬鹿な…」

    ???「まずい!逃げるぞ!」
  88. 89 : : 2014/05/26(月) 22:37:35
    しんのすけ「ほっほほーい♪」ススス

    ???「待ちやがれ!」タッタッタッ

    ???「くそあいつ以外と早いな…」

    ???「めんどくさいですね…」

    ???「は!」シュ

    しんのすけ「うぉ!…危ない危ない…」フー

    ???「何!!」

    ???「おい、早くしろ!」



    ガチャ



    ハンジ「みんなどうかしたの…!!」

    ???「!!」

    ハンジ「お前は…」

    ???「…久しぶりだな…ハンジ。」

    ハンジ「…何でお前たちが…」

    ???「おい、一旦撤退だ!行くぞ!」パシュ

    ???「ちぇっ」パシッ

    ???「…」パシュ

    ???「くそガキが…」パシュ

    ???「…」パシュ

    ???「待ってくださいよ!」

    ハンジ「!!待て!」
  89. 90 : : 2014/05/26(月) 22:40:44
    期待してます!
  90. 91 : : 2014/05/26(月) 22:43:48
    ネス「お前ら大丈夫か!」

    エレン「ネス班長…」

    ネス「今ほどいてやるからな…」ホドキホドキ

    ハンジ「…」ホドキホドキ

    エレン「…ふぅ…」

    アルミン「…ハンジさん。」

    ハンジ「…なに?」

    アルミン「…彼らのことを知っていますよね?」

    ハンジ「…えぇ…」

    アルミン「…話してくれませんですか?」

    ハンジ「…分かったよ。」
  91. 92 : : 2014/05/26(月) 22:44:33
    >>90ありがとうございます!
  92. 93 : : 2014/05/28(水) 21:22:56
    ハンジ「…彼らジェネレーションは、主に王政府から頼まれた物を作ったり、未知なる武器などを開発する団体なんだ。」

    エレン「…」

    ハンジ「特にリーダーのフォーシャ・グロースは、今までにない武器を開発することから別名『革命のフォーシャ』と呼ばれている。」

    アルミン「…」

    ハンジ「他のメンバーをもかなり凄腕で、ボマー・クゥーアウは爆弾の開発がピカ一で、種類は100を越える。レナ・シュベールト、剣の達人で3キロ遠く離れたところから相手を切ることができる。カレリン・アナト、指揮が得意で握力は熊の首をへし折る強さを持つ。ミハイル・ジェントルマン、元連続殺人鬼で剣術はレナ以上の実力を持っている…あと一人は…新しく来た子かな?」

    しんのすけ「おばさん、かなり詳しいね。」

    ハンジ「おネぇさんだよ…まぁね、昔…そこに入っていたことがあってね…」

    しんのすけ「ほうほう。」

    エレン「これからどうするんですか?」

    ハンジ「そうだね…ここにいてもいずれ奴らがまた来るだろうし…そうだ!!」
  93. 94 : : 2014/05/29(木) 18:33:38
    期待
  94. 95 : : 2014/05/29(木) 22:19:29
    リヴァイ「…で、俺達のところに預けろと。」

    ハンジ「頼むよリヴァイ~ 人類最強でしょ?」

    リヴァイ「そこでその言葉を使うな。」

    ハンジ「じゃ、よろしくね~」ガチャバタン

    しんのすけ「というわけで、またお邪魔しまーす!」

    リヴァイ「タクッあのやろう…」

    ペトラ「よろしくね!」

    しんのすけ「ペトラおねぇさーん、おらがいなくて寂しかった?」ズイズイ

    ペトラ「ハハハ…」

    リヴァイ「おい、ガキ。明日は部屋の掃除だから早く寝ろ。」

    しんのすけ「えー掃除~?めんどい~」ダラー

    リヴァイ「やらなかったら、ここを追い出す。」

    しんのすけ「んもう冷たいんだから~じゃ、お休み~」ガチャバタン

    リヴァイ「…本当になんなんだあのガキは…」

    ペトラ「兵長…」
  95. 96 : : 2014/05/29(木) 22:26:28
    ~空き部屋~

    しんのすけ「おぉ…以外と広い。」

    しんのすけ「よいしょっと…」ベットニノル

    しんのすけ「…」マドヲミル


    窓の外 満開の星空

    しんのすけ「おぉ…綺麗だぞ…」

    しんのすけ「…父ちゃん、母ちゃん、ひまわり、シロ…今どうしているのかな…」

    しんのすけ「…寝よ。」ゴロン
  96. 97 : : 2014/05/29(木) 22:47:11
    ~その頃野原一家では~

    ひろし「ただいまー!」ガチャ

    みさえ「あなた!」タッ

    ひろし「ど、どうしたんだよ。そんな顔をして…バーゲンに行けなかったのか?」

    みさえ「そんなことじゃないの!しんちゃんが…どこにもいないのよ!」

    ひろし「何!?」

    みさえ「カザマくん家とかネネちゃん家に連絡してみたんだけど…カザマくんもネネちゃんも家には帰ってないらしいのよ。後、マサオくんもボーちゃんも!」

    ひろし「まさか…誘拐されたのか…」サァァ

    みさえ「いや、一つ気になるものがあるのよね…」

    ひろし「なんだ!」

    みさえ「ちょっと来て。」

    ひろし「おう…」クツヲヌグ
  97. 98 : : 2014/05/29(木) 22:54:10
    ~リビング~

    みさえ「これ…」


    テーブルの上 謎の機械(異次元に行けるマシン)


    ひろし「これか?」

    みさえ「どう思う?」

    ひろし「どう思うって…ていうかこれはなんだ?」

    みさえ「どうするの?いじってみる?ボタンがあるけど…」

    ひろし「いや、爆弾っていう可能性が…」

    ひまわり「うー」ポチッ

    ひろし・みさえ『あー!』ガビーン



    グワアアアアアアン




    ひろし「うああああああああ!」

    みさえ「きゃあああああああ!」

    ひまわり「たや?」キョトン

    シロ「ワンワン!」ピョーン
  98. 99 : : 2014/05/30(金) 20:01:45
    ひまわりなにやってんだよww
  99. 100 : : 2014/05/31(土) 16:49:55
    期待
  100. 101 : : 2014/05/31(土) 18:12:36
    >>100ありがとうございます!
  101. 102 : : 2014/05/31(土) 18:17:33
    ~トロスト区~


    ヒュンッ

    ひろし「いてててて…」シリヲサスル

    みさえ「ここは…どこなのかしら…」

    ひまわり「あーうー」

    シロ「くぅーん…」

    ひろし「とりあえずここに住んでいる人にしんのすけの行方を聞いてみるか。」スタスタ

    みさえ「そうね。」スタスタ

    ???「…」シュッ
  102. 103 : : 2014/05/31(土) 18:27:10
    ひろし「すいません、5才くらいの男の子見ませんでしたか?」

    みさえ「ジャガイモ頭で赤い服を着ていて、坊主頭なんですけど…」

    市民A「いや、知らねぇな。」

    ひろし「そうですか…」

    市民B「あんたらどこから来たんだ?見知らぬ服を着ているけど…」

    みさえ「えーと…春日部っていうところから来ました。」

    市民A「カスカベ?聞いたことない場所だな…」

    ひろし「あの…ここはどこなんですか?」

    市民B「トロスト区だよ。」

    みさえ「トロスト区?」

    ひろし「分かりました。他を当たります。」スタスタ

    市民A「?」
  103. 104 : : 2014/05/31(土) 18:27:57
    超絶期待
  104. 105 : : 2014/05/31(土) 18:47:21
    みさえ「私達これからどうなるんだろ…」

    ひろし「さぁな…」

    みさえ「何よ!男でしょ!なんとかしなさいよ!」

    ひろし「しかたねぇだろ!俺だって何がなんだかわからないんだよ!!」

    みさえ「何よ!役たたず!」

    ひろし「しわくちゃババァ!」

    みさえ「水虫足くさ野郎!」

    ひろし「三段おばば!」

    みさえ「ジョリジョリ髭の加齢臭!!」

    ひまわり「うぁーん!」ピー

    みさえ「!!ひまわり…ほーら、大丈夫よ。ママがついていますからね~」ユッサユッサ

    ひろし「…すまないみさえ。俺どうかしていたよ。」

    みさえ「ううん…私もどうかしていた…」

    ????「どうしました?」
  105. 106 : : 2014/05/31(土) 18:50:45
    >>104超絶ありがとう!!
  106. 107 : : 2014/05/31(土) 20:39:35
    みさえ「!!あなたは…?」

    ハンネス「私は駐屯兵団隊長のハンネスと言います。」

    ひろし「なんか似ているな…」

    ハンネス「あなた方は?」

    みさえ「みさえです。後、赤ん坊のひまわりと犬のシロ。」

    ひまわり「たーい!」

    シロ「ワンッ!」シッポフル

    ひろし「ひろしです。」

    ハンネス「ひろしか…何かお前とは気が合いそうな気がするな。」

    ひろし「俺もそう思うよ。」

    ハンネス「とりあえず、本部に行きましょう。ここじゃ風邪を引きますよ。」スタスタ

    みさえ「ありがとうございます。」スタスタ

    ひろし「(兄弟みたいな感じがするな…)」スタスタ
  107. 108 : : 2014/05/31(土) 22:01:17
    ~駐屯兵団本部~

    駐屯兵A「隊長お疲れ様です!」バッ

    駐屯兵B「隊長その人たちは…」

    ハンネス「あぁこいつらは迷子になっていたから保護したんだ。空き部屋あるか?」

    駐屯兵A「はい!奥の方にございます!」

    ハンネス「じゃぁそこを使わせてもらうよ。」スタスタ

    駐屯兵A・B『』バッ

    みさえ「…凄いわね…」ボソッ

    ひろし「俺もああいう身分の人になりたいな…」スタスタ
  108. 109 : : 2014/05/31(土) 22:05:17
    ~空き部屋~


    ギィ


    ハンネス「少しきたねぇが…まぁ我慢してくれ。」

    ひろし「ありがとうハンネス。助かったよ。」

    ハンネス「いいってとこよ。」

    みさえ「(もうすでに仲良くなってる…)」

    ハンネス「ところでさ、お前ら何であんなところにいたんだ?」

    ひろし「実は…」

  109. 110 : : 2014/05/31(土) 22:30:47
    ハンネス「…事情は分かった。明日部下に頼んで捜索してみるよ。」

    みさえ「ありがとうございます!」

    ひろし「さすが我が友よ。」

    ハンネス「ところでお前ら腹減ってねぇか?」

    ひろし「確かに…晩飯食うの忘れてた。」

    ハンネス「飯持ってくるよ。」スタスタ
  110. 111 : : 2014/06/01(日) 00:10:22
    ロボとーちゃん「俺がもう1人いたなんて…」

    期待です。
  111. 112 : : 2014/06/01(日) 14:28:41
    >>111ハンネス「おう!ありがとうな!」
  112. 113 : : 2014/06/01(日) 14:48:13
    ~10分後~

    ハンネス「ほい、飯だ。少ないけど…」コトッ

    ひろし「いただきます。」ムシャムシャ

    みさえ「ひまあーん。」パンヲチギル

    ひまわり「あーむ」モグモグ

    シロ「」ペロペロ

    ハンネス「食器はドアの前に置いといてくれ。俺は寝るよ。」スクッ

    ひろし「お休み。」

    みさえ「おやすみなさい。」

    ひまわり「たーい。」ビシッ

    シロ「アンッ!!」

    ハンネス「…お休み。」ガチャバタン
  113. 114 : : 2014/06/01(日) 17:46:29
    駐屯兵A「あ、隊長!!どうでしたか?」

    ハンネス「何ともなかったよ。」

    駐屯兵B「そうですか…」

    ハンネス「そうだ、お前たちに頼みたいことがある。」

    駐屯兵A「なんでしょうか?」

    ハンネス「行方不明の少年を探してほしい。」

    駐屯兵A「分かりました…特徴は?」

    ハンネス「芋頭で、ボウズ。後は…赤い服を着ているらしい。」

    駐屯兵B「了解!!早速明日、捜索します!」

    ハンネス「あぁ…よろしくな。もういっていいぞ。」

    駐屯兵A・B『失礼します!』バッ

    ハンネス「…」
  114. 115 : : 2014/06/01(日) 22:56:11
    楽しみ
  115. 116 : : 2014/06/03(火) 07:30:29
    思っていた以上に面白い…
    期待でーす♬d( ̄  ̄)
  116. 117 : : 2014/06/03(火) 16:54:06
    >>115>>116ありがとうございます!!!!!(ToT)
  117. 118 : : 2014/06/03(火) 17:11:52
    ~ジェネレーション~

    フォーシャ「よし、今日はゆっくり休め。明日また出発するからな。」

    ???「紅茶いれてきました!」カタッ

    ミハイル「ありがとう。」スッ

    ボマー「!!おい、カリーナ!この紅茶にゲーぞ!」

    ミハイル「…ほんとだ。確かに苦い。」

    カリーナ「すいません。茶葉の分量間違えちゃって…」

    ミハイル「紅茶の分量は3:2だよ。次からは気を付けてね。」

    カリーナ「…分かりました。」ショボン


    ヒュン


    レナ「ただいま戻りました。」

    フォーシャ「ご苦労様。…で、どうだった?」

    レナ「新たな侵入者が、発覚しました。」

    フォーシャ「なに!?誰だそいつは!」

    レナ「野原ひろし、野原みさえ、野原ひまわり、犬のシロです。」

    フォーシャ「…最悪だ。」ガクッ

    カレリン「彼らがここに来たということは…装置はまだそこにあるというところか。」

    レナ「そのようですね。」
  118. 119 : : 2014/06/03(火) 19:43:28
    カリーナ「あの…ボス?」

    フォーシャ「なんだ?」

    カリーナ「どうして彼らを排除するんですか?私の目には普通の男の子に見えたんですけど…」

    カレリン「そうか、カリーナにはまだ話してなかったんだっけ…」

    フォーシャ「…この本を見たんだ。」バン

    カリーナ「…『2000年後の話』?何ですかこれ?」

    フォーシャ「王政府から貰ったものなんだが…135ページを開いてくれ。」

    カリーナ「135ページ…あ、あった!なになに…『2000年後の侵略者について』…へー…」マジマジ

    フォーシャ「今から二千年後の未来、世界征服や自分の欲望を果たそうと様々な人々がそれを実行してきたが失敗した。」

    カリーナ「なぜですか?」

    フォーシャ「俺も気になって調べてみて、ある一つの共通点が見つかった。」

    カリーナ「!!まさか…」ゴクリ

    フォーシャ「野原しんのすけが、侵略を阻止していたんだ。」

    カリーナ「まだ子供なのに…」

    フォーシャ「その事実を知ってその少年を要注意人物として警戒していたが…まさかここに来るとはな…」
  119. 120 : : 2014/06/03(火) 20:17:15
    カレリン「王政府から、『その少年とその関わりのある人を処分しろ』との命令が来てね…それで彼らを排除するんだよ。」

    カリーナ「なるほど…」フムフム

    フォーシャ「分かったならもう寝なさい。明日は忙しくなるからな。」

    カリーナ「分かりました。お休みなさい。」スタスタ


    ガチャバタン


    フォーシャ「…」
  120. 121 : : 2014/06/04(水) 19:03:58
    ~翌朝・旧調査兵団本部~



    ドンッ


    リヴァイ「おい、ガキ。起きろ。」

    しんのすけ「ん~…もうちょっと…」ゴロン

    リヴァイ「さっさと起きろ!」フトントル

    しんのすけ「んもう強引なんだから…」メコスル

    リヴァイ「飯食って、歯磨いて、庭の掃除しろ。」

    しんのすけ「ほーい。」スタスタ
  121. 122 : : 2014/06/06(金) 04:50:09
    しんのすけ「うー…眠いぞ…」フラフラ


    ガラッ


    ペトラ「おはようしんちゃん。朝ごはん作ったから食べてね。」

    しんのすけ「おぉ!いただきまーす!」パクパク

    オルオ「ちゃんとよく噛めガリッ」ブシャー

    グンタ「お前はもうちょっと噛むのを控えたらw」

    エルド「えーと今日の予定は…俺とグンタとしんのすけで、 庭の掃除、ペトラは内部の掃除、リヴァイ兵長とオルオは壁をきれいにする…大変だな。」

    オルオ「(リヴァイ兵長と掃除!!やった!」
  122. 123 : : 2014/06/06(金) 19:09:04
    グンタ「オルオ、思っていることが聞こえているぞ。」

    オルオ「!!」

    リヴァイ「おい、さっさと食え。もう掃除するぞ。」ガタッ

    エルド「はい!」バクバク

    グンタ「い、急がねぇと…」バクバク

    オルオ「やべぇ舌かんじゃった…」ブシャー

    しんのすけ「」モグモグ

    リヴァイ「ガキ。早く食え。」

    しんのすけ「えーいいじゃん、別に~」モグモグ

    リヴァイ「てめぇ…」ゴゴゴゴゴ

    ペトラ「し、しんちゃん。早く食べたら、キスしてあげる。」アセアセ

    しんのすけ「!!うおおおおおおお!!」ガツガツ

    リヴァイ「…」
  123. 124 : : 2014/06/06(金) 19:13:17
    ~5分後~

    エルド「…食った…」ゲップ

    グンタ「…掃除するか…」ガタッ

    オルオ「量多かったぞ…」ガタッ

    ペトラ「ごめんなさい、ちょっと張り切り過ぎちゃって…」テヘペロ

    リヴァイ「よし、やるぞ。」

    しんのすけ「ペトラおねぇさん~キスは~?」

    ペトラ「掃除頑張ったらね♪」

    しんのすけ「ほーい!」タッ

    ペトラ「フフ…可愛いなぁしんちゃん。」クスクス
  124. 125 : : 2014/06/06(金) 19:26:25
    ~調査兵団本部~

    ザワザワ


    カザマ「話ってなんでしょうね…」

    ジャン「さぁな…」

    ネス「分隊長がおみえだ!総員、敬礼!!」

    一同『』バッ

    ハンジ「…話と言うのは、他でもない。昨日の襲撃事件についてだ。奴らの狙いはただひとつ、しんのすけくんとその他の4人の誘拐、もしくは捕獲とみられる。なので、彼ら4人を全力で守ってほしい。外の見張りは調査兵団の精鋭が、新米は中の見張りをやってくれ。以上だ。」

    一同『は!!』バッ
  125. 126 : : 2014/06/06(金) 22:23:46
    ザワザワ

    カザマ「…」ショッボン

    ジャン「大丈夫だよ、俺たちが全力で守ってあげるからさ。」

    カザマ「!!ジャンさん…」

    ユミル「あたりめぇだろ!うちの妹が奪われたら困るからよぉ。」

    ネネ「ユミルさん…」ウルウル

    コニー「よっしゃぁ!頑張るぜ!」

    マサオ「頑張りましょう!アニキ!」

    エレン「しんのすけ大丈夫かな…」

    アルミン「大丈夫だよ、リヴァイ兵長がいるんだから。」

    ミカサ「とにかく全力で奴らから守ればいい。」

    ジャン「みんな!奴らの手に渡らないようにしようぜ!」

    一同『おう!!』

    カザマ「皆さん…」ウルウル

    ネネ・ボー・マサオ『ありがとうございます!!』

    ライナー「中に入ろうぜ。」スタスタ

    ジャン「そうだな…行こう。」スタスタ

    カザマ・ネネ・マサオ・ボー『』スタスタ

    ???「」ヒュン

  126. 127 : : 2014/06/07(土) 14:35:07
    ~ジェネレーション~

    スタッ

    レナ「ボス、調査兵団が動き出しました。」

    フォーシャ「そうか…見張りの数は?」

    レナ「外に精鋭、中に新米を配置するそうです。」

    フォーシャ「ということは…外にはだいたい数人ってとこか。」

    レナ「そうですね。」

    フォーシャ「野原一家はどうだ?」

    レナ「今は駐屯兵団本部に保護されています。」

    フォーシャ「なるほど…カレリン、一人で行けるか?」

    カレリン「問題ないです。」

    フォーシャ「調査兵団本部はボマー、カリーナにいってもらう。」

    ボマー「了解。」

    カリーナ「わっかりました!」ビシッ

    フォーシャ「旧調査兵団本部はレナ、ミハイル頼む。」

    レナ「かしこまりました。」

    ミハイル「おおせのままに。」

    フォーシャ「よし…散れ!!」


    バッバッバッバッバッ


    フォーシャ「…頼んだぞ。」
  127. 128 : : 2014/06/07(土) 15:00:20
    ~調査兵団本部~

    調査兵A「」スタスタ

    ボマー「チッ…結構いるな…」

    カリーナ「どうしましょう?」

    ボマー「…これを使おう…これかけとけ。」スッ

    カリーナ「」カケル

    ボマー「…よし」カチッポイッ


    カラッ


    調査兵B「ん?なんだこれ?」

    調査兵C「ゴミか?」


    カッ


    調査兵B「ぐあ!!まぶしい!」

    調査兵C「閃光弾だ!!」

    ボマー「目つぶっている隙に突入だ!!」パシュ

    カリーナ「はい!」パシュ

  128. 129 : : 2014/06/08(日) 22:24:39
    ボマー「」ヒュンヒュンヒュン

    カリーナ「」ヒュンヒュン

    調査兵A「待て!!」パシュビュルルル

    ボマー「邪魔。」カチッポーイッ


    ボンッ


    調査兵A「ぐあああああ目があああああ!!」パシュドゴッ

    カリーナ「うわぁ…痛そう…」パシュ

    ボマー「突入だ!」パシュ
  129. 130 : : 2014/06/08(日) 22:36:01
    ~食堂~

    エレン「」ソワソワ

    ミカサ「エレン、そわそわしない。」

    エレン「だっていつ来るのかわからねぇんだぜ!」

    ミカサ「でも…今は落ち着くべき。」

    アルミン「そうだよ。」

    クリスタ「クッキー作ったからみんなで食べて!」コトッ

    サシャ「クッキー!!」ガバッ

    ユミル「お、クリスタのクッキーか!!」

    ライナー「うまい!これは傑作だ!」モグモグ

    カザマ「美味しいです!」

    ネネ「ママのより美味しい…」モグモグ

    マサオ「デパートに売ってあるやつみたい。」モグモグ

    ボー「いける。」モグモグ

    クリスタ「本当!!嬉しい!」ニコッ

    男子一同『女神…』ポー

    ユミル・ネネ『お前らなぁ…』ゴゴゴゴゴ
  130. 131 : : 2014/06/08(日) 22:49:43
    パリーン

    クリスタ「!!キャー!」

    ボマー「おっと…失礼させてもらいますぜ…」スタッ

    カリーナ「とっと…わっ!!」ズッテーン

    ジャン「ついに来たか…」

    ユミル「こいつらがここにいるっていうことは…精鋭さんは全滅か…」

    ミカサ「あなたたち離れてて。」ジャキッ

    カザマ・マサオ・ネネ・ボー『はい!』タッ
  131. 132 : : 2014/06/09(月) 21:42:33
    ボマー「…さて…まず誰から殺ろうかな…」カチッ

    ミカサ「ここからは絶対に通らせない。」ジャキッ

    ボマー「…」ジリッ

    ミカサ「…」ジリッ

    一同『』ゴクリ

    カリーナ「あ!!クッキーだ!!」バクッ

    一同『』ズコッ

    カリーナ「美味しい!!誰が作ったんですか?」

    クリスタ「私だけど…」

    カリーナ「スッゴく美味しいです!何かコツがあるんですか?」モグモグ

    クリスタ「コツっていっても…ただ牛乳に砂糖をなどを入れたりしただけど…」

    カリーナ「じゃあ作り方にコツが!!」

    クリスタ「形作って、焼いただけど…」

    カリーナ「本当ですか!?私が作ったら焦げ焦げのべちゃべちゃになるんですよ…」モグモグ
  132. 133 : : 2014/06/09(月) 21:53:24
    超期待w(((o(*゚▽゚*)o)))
  133. 134 : : 2014/06/09(月) 21:58:37
    >>133ありがとう!
  134. 135 : : 2014/06/09(月) 22:12:18
    一同『空気読めよ!!』

    カリーナ「?」モグモグ

    ボマー「きょとんとした顔をするな!!」バシッ

    カリーナ「イタッ…乱暴ですよ…」ヒリヒリ

    ボマー「クッキー食ってないで戦え!!」

    カリーナ「…仕方ないですね…」ハァ

    ボマー「なんだよその態度…」イライラ

    カリーナ「先手必勝!!くらえ!マジックハンドパーンチ!!」カチッ

    ジャン「!!伏せろ!」バッ

    一同『』バッ



    シーン


    ミカサ「…何も起きない…」

    カリーナ「…あれ?あれ?あれ?…」カチッカチッカチッ

    ボマー「早くしろ!」

    カリーナ「すいません…壊れちゃいました…」

    一同『』ドテッ

    ボマー「ちゃんと点検しとけよ!」

    カリーナ「だって…ミーちゃんの世話が…」ウルウル

    ボマー「そんなもん、後にしろよ!」

    カリーナ「ミーちゃんが死んでもいいんですか!」

    ボマー「知るかボケ!!」
  135. 136 : : 2014/06/09(月) 22:21:45
    アルミン「あのー」

    ボマー「なんだよ!」

    アルミン「ケンカするなら外でやってもらえませんかね?」

    ボマー「!!ゴホン…さて気を取り直して…殺りますか。」

    ミカサ「望むところ。」ジャキッ
  136. 137 : : 2014/06/09(月) 22:36:58
    ~駐屯兵団本部~

    ひろし「ふわぁ」ゴシゴシ

    ハンネス「おはよう。よく眠れたか?」

    ひろし「…しんのすけのこと考えちゃってな…」

    ハンネス「そうか…」

    みさえ「ひま~どこにいるの~?ひま~」

    ひろし「みさえ、どうかしたのか?」

    みさえ「ひまがいないのよ…ずっと探しているんだけど…」

    ひろし「なに!?」

    ハンネス「それは大変だ。俺も一緒に探すよ。」

    みさえ「すみません。」ペコッ



    ダンッ



    駐屯兵C「隊長大変です!侵入者が…」ゼェゼェ

    ハンネス「侵入者だって!?すぐに向かう!」タッ

    ひろし「あの…俺たちは…」

    ハンネス「君達はここにいて。すぐに戻る!」タッ

    みさえ「…」
  137. 138 : : 2014/06/10(火) 21:00:54
    ~入り口付近~


    ドゴ!!ドゴ!!



    ハンネス「なんだ?戦争が起きているみたいだな…」

    駐屯兵D「隊長!!」

    ハンネス「状況は?」

    駐屯兵E「あちらの方をご覧ください。」スッ

    ハンネス「!!こ、これは…」

    駐屯兵F「おら!!」ブンッ

    カレリン「」ガシッ

    駐屯兵F「うわああああああああ!!」

    カレリン「」ブンッ

    駐屯兵F「」ドゴッチーン

    駐屯兵G「撃て!!」ビシッ

    駐屯兵一同『』ダダダダダダダダダダダダダダダ

    カレリン「?」キンキンキンキンキン

    駐屯兵H「なんなんだよあいつ…」

    カレリン「こんな豆鉄砲ごときで殺られると思ったか?」

    駐屯兵I「ヒィ…」ビクッ

    カレリン「もう面倒くさい…一撃で終わらせる…」スッ

    駐屯兵G「!!総員、撤退!!」タッ

    駐屯兵A「にげろおおおおお!!」タッ

    カレリン「ワンパンチ…パーデッション!!」ドンッ



    ドガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!



    駐屯兵一同『』チーン

    カレリン「」フゥ
  138. 139 : : 2014/06/11(水) 07:06:31
    ハンネス「な…なんなんだあいつは…」

    カレリン「」スタスタ

    ハンネス「まるで…巨人じゃねぇか…」

    カレリン「」スタスタ

    ハンネス「くそ!」ジャキッ

    カレリン「」スタスタ

    ハンネス「は!!」ブンッ



    キンッ



    ハンネス「…刃が…折れた…だと…」

    カレリン「」ガシッ

    ハンネス「!!ヒイイイイイイイイ!」

    カレリン「」ドッ

    ハンネス「」チーン

    カレリン「…雑魚が…」スタスタ
  139. 140 : : 2014/06/11(水) 21:19:05
    ~外~

    ひまわり「うーたー」ハイハイ

    シロ「キャンキャン」グイー

    ひまわり「タイッ!」ブンッ

    シロ「クゥーン…」

    ひまわり「たや?」


    船「」プカプカ


    ひまわり「てや!」ノボリノボリ

    シロ「キャンキャン!!」

    ひまわり「へへへ///」


    ガコッ


    船「」ザァァァァ

    ひまわり「ぉ…」

    シロ「!!きゃん!」ピョーン

    船「」ザァァァァ

    ひまわり「うー」

    シロ「クゥーン…」
  140. 141 : : 2014/06/11(水) 21:42:25
    ~ひろし・みさえside~

    ひろし「…遅いな…」

    みさえ「そうね…」

    ひろし「なんかあったのかな?」

    みさえ「分からないけど…とりあえず待ちましょ」

    ひろし「そうだな…」
  141. 142 : : 2014/06/11(水) 21:44:08
    カレリン「…さて…やつらはどこにいるんだろうな…」


    部屋「」ズラー


    カレリン「よし…」クンクン

    カレリン「!!あそこだな…」スタスタ
  142. 143 : : 2014/06/12(木) 20:56:16
    カッカッカッ

    みさえ「!!誰か来るわよ…」

    ひろし「ハンネスか?」


    ピタッ

    ひろし「…ん?」


    ドゴォ!!


    ひろし・みさえ『!?』

    カレリン「…野原一家だな?」

    ひろし「だ、誰なんだよお前は…」

    カレリン「私は、ジェネレーションのカレリン・アナト。お前たちを迎えに来た。」

    ひろし「ジェネレーション?」

    みさえ「ハンネスさんたちは?どうしたのよ!」

    カレリン「あぁ…あいつらか…俺が全部ぶっ潰してやったよ。」

    ひろし「なんだと!よくも俺の兄弟を…許さねぇ…」ゴゴゴゴ

    みさえ「あなたどうするの?」

    ひろし「先に行け!俺が食い止める!」

    みさえ「でも…」

    ひろし「いいから!」

    みさえ「…分かった。」タッ

    カレリン「…フン…カッコつけやがって…」

    ひろし「さぁてと…おっ始めますか。」
  143. 144 : : 2014/06/12(木) 21:47:18
    ひろし「おら!」ブンッ

    カレリン「」ガシッ

    ひろし「…う…くそ…」プルプル

    カレリン「ちなみに今出している力はほんの1%だ。」

    ひろし「(い、1%!?じゃぁ100%は、どんな力だよ…)」サァ

    カレリン「」ドッ

    ひろし「」ドサッ

    カレリン「乱暴はするなと言われていたんだけどな…後は…野原みさえだけか…」スタスタ
  144. 145 : : 2014/06/12(木) 21:52:04
    みさえ「はぁはぁ…」タッタッタッ

    みさえ「…ここまで来れば…大丈夫よね…」ハァハァ

    みさえ「…大丈夫かな…」

    カレリン「みーつけた。」ヌッ

    みさえ「!!きゃあああああああ!!」
  145. 146 : : 2014/06/12(木) 22:04:22
    ~ひまわり・シロside~

    ドンブラコドンブラコ


    ひまわり「へへ///」

    シロ「」ハァ


    ガコッ


    ひまわり「たや?」

    シロ「ワン!」


    ザッザッ


    ひまわり・シロ『!!』

    憲兵A「…なんでここに赤ん坊と犬が…」

    シロ「アンアン!」

    憲兵A「…一様、貴族に聞いてみるか。」ヒョイッ

    ひまわり「うーたや?」

    シロ「アンアン!」

    憲兵A「お前もついてこい。」スタスタ

    シロ「…」スタスタ
  146. 147 : : 2014/06/13(金) 20:41:13
    ~豪邸~

    貴族「ハッハッハまた、よの勝ちじゃぞ。」コトッ

    ピクシス「イヤー相変わらずお強いですな~」

    貴族「お主も進歩しないのう」ガツガツ


    コンコンガチャ


    憲兵A「失礼します。」

    貴族「どうかしたのかね?」

    憲兵A「実は船乗り場の付近に、犬と赤ん坊がいまして…その…ご確認をと。」

    ひまわり「たや?」

    シロ「」

    貴族「そんな汚ならしいものなんか知らぬ。処分しろ。」

    憲兵A「かしこまりました。」

    ピクシス「まぁお待ちください。いくらなんでも処分するのは可愛そうですよ。」

    憲兵A「そうか…なら君達のところに譲るよ。」

    ピクシス「ありがとうございます。私はこれで…」ガタッ

    貴族「おぉそうか。また手合わせお願いするぞ。」

    ピクシス「では…」ガチャバタン

  147. 148 : : 2014/06/14(土) 20:41:10

    ピクシス「君。」

    憲兵A「なんでしょう?」

    ピクシス「この赤ん坊と犬は船着き場にいたんだじゃな?」

    憲兵A「はい、そうです。」

    ピクシス「どこの船じゃった?」

    憲兵A「えーと…たしか…『駐屯兵団本部』です。」

    ピクシス「ハンネスのところか…」

    付き人A「私がそこに渡しておきます。」

    ピクシス「あぁ…頼んだぞ。」

    付き人A「では…」スタスタ

    ピクシス「さてワシは…酒でも飲みますか。」
  148. 149 : : 2014/06/14(土) 22:47:24
    付き人A「大人しくしてね~」ソットノセル

    ひまわり「たい!」

    シロ「わん!」ピョン

    付き人A「ついでにさ、あなたも一緒についてきてくれない?」

    憲兵A「は、はぁ…」ノル

    付き人A「…よし…出航!」ガコッ



    船「」ザアアアアア

  149. 150 : : 2014/06/14(土) 23:00:18
    ~みさえside~


    みさえ「ハァハァ」タッタッタッ

    カレリン「どこまでいくつもりだ?」スタスタ

    みさえ「」コヤニカクレル

    カレリン「…消えた…」キョロキョロ

    みさえ「」イキヲコラス

    カレリン「…あっちかな…」スタスタ

    みさえ「…ほっ」


    ドゴッ


    みさえ「!!」

    カレリン「なーんてね。」

    みさえ「ヒィ!」タッ

    カレリン「おっと…」ガシッ

    みさえ「離して!」ジタバタ
  150. 151 : : 2014/06/14(土) 23:20:45
    ~ひまわり・シロside~


    ひまわり「うーたー」ブンブン

    付き人A「こら!暴れない!」

    ひまわり「」ブー

    憲兵A「もうすぐつきますよ。」

    シロ「!!ワンワン!」

    付き人A「どうしたの…!!」


    煙(無数)「」モヤー


    憲兵A「おいおい…どうなっているんだよ…」

    付き人A「何かあったことは間違いないわね…」

    ひまわり「おー」

    シロ「ワンワン!」

    憲兵A「ついたぞ!」ナワヲツケル

    付き人A「見に行きましょう!」タッ
  151. 152 : : 2014/06/15(日) 07:22:18
    カレリン「…よし…」ギュ

    みさえ「うぅ…」(T^T)

    カレリン「…後は…ガキと犬か。」


    コンッ


    カレリン「ん?」チラッ

    ひろし「みさえを離せ!!」

    みさえ「あなた…」ウルウル

    カレリン「…ほう、生きていたとはな…褒めてやるよ。」

    ひろし「勝負だ!」

    カレリン「…勝負?フン、お前と俺とでは力の差がありすぎるぞ?」

    ひろし「フフ…こっちには最高の戦術があるんでね…」

    カレリン「…ほう…面白い。殺ってやるよ。」ザッ

    みさえ「あなた戦っちゃだめ!」

    ひろし「」クツヲヌグ

    カレリン「」ブンッ

    ひろし「」スッ

    カレリン「は!」ドッ

    ひろし「よっと…」サッ

    カレリン「…チッ…」

    ひろし「ほらほらどうした~?お前の実力はそんな程度なのかよ~」ベー

    カレリン「…いいだろう…10%の力を出してやるよ。」スッ


    ドッ


    ひろし「!!早い…」


    ドゴォ


    みさえ「あなた!」

    ひろし「…あぶねぇあぶねぇ…」フー

    カレリン「」ガラガラ

    ひろし「!!今だ!」ブンッ

    カレリン「」ガシッ

    ひろし「…くそ…」

    カレリン「こんなもの投げてもなんとも…!!ぐあああああああああああ!!くっさあああああああああ!!」ドサッ

    ひろし「…サラリーマンの足の臭いをなめんなよ。」
  152. 153 : : 2014/06/15(日) 15:31:58
    みさえ「あなた!」

    ひろし「今縄ほどいてやるからな…」ホドキホドキ

    みさえ「ありがとう…」

    付き人A「大丈夫ですか?」

    みさえ「あなたは?」

    ひまわり「ターイ!」

    みさえ「ひまわり!よかったぁ…無事だったのね…」

    ひまわり「うー」

    みさえ「もう勝手に行っちゃだめですよ~」

    ひまわり「うぅ」コクッ

    シロ「あん!」

    ひろし「…シロも無事で何よりだ。」

    憲兵A「応援呼んできます!」タッ

    みさえ「この子を見つけてくれてありがとうございます。」

    付き人A「いえいえ私はただ…」


    ガラッ


    一同『!!』

    カレリン「」ゴゴゴゴ

    ひろし「!!もう起きちまったのかよ…」

    カレリン「今回は一時退散しとくよ…だが…今度あったときは『死』を覚悟しておけ。」パシュ

    ひろし「…行っちまった…」
  153. 154 : : 2014/06/15(日) 22:52:19
    憲兵A「応援来たぞ!」

    憲兵B「…すげぇな…」

    憲兵C「まるで戦場だな…」

    憲兵E「つべこべ言ってないで、さっさとやるぞ。」

    ひろし「あの…」

    憲兵D「!!なんでしょう?」

    ひろし「男の子見ませんでしたか?赤い服を着てて、ふくれ顔で坊主頭の。」

    憲兵D「いや、見てないが…」

    ひろし「…そうですか…」
  154. 155 : : 2014/06/16(月) 07:13:00
    ???「状況はどう?」

    憲兵A「!!ハンジさん…どうしたんですか?」

    ハンジ「いやね、駐屯兵団本部でジェネレーションのメンバーらしき人物が暴れたって聞いたから…」

    憲兵A「なるほど…」

    ハンジ「ん?この人達は?」

    付き人A「えーと…どちら様でしょうか?」

    ひろし「野原ひろしと言います。」

    ハンジ「ノハラ…あぁ!!しんのすけの…」

    みさえ「しんのすけを知っているんですか!」

    ハンジ「その子なら今、うちのところに預かっているよ。」

    ひろし「本当ですか!そこに案内してください!」

    ハンジ「いいよ!馬車に乗って。」スッ

    みさえ「…よかった…」ホッ
  155. 156 : : 2014/06/16(月) 17:37:42
    チョー面白い!
    期待!
  156. 157 : : 2014/06/16(月) 19:48:18
    >>156ありがとう!感謝です!
  157. 158 : : 2014/06/16(月) 21:54:00
    ~旧調査兵団本部~

    グンタ「よーし始めるぞ。」

    エルド「しんのすけ、お前は向こうをやってくれ。」

    しんのすけ「ほい!」ピシッ

    グンタ「」サッサッ

    エルド「」ブチブチ

    しんのすけ「うおおおおおおおおおおお!!」ブチブチブチブチブチブチブチブチブチブチブチブチブチブチ

    エルド「はや!」

    しんのすけ「終わりました!」ビシッ

    グンタ「…じゃあ向こうの方を…」

    しんのすけ「ほい!」タッ

    エルド「…ペトラスゲーな…」
  158. 159 : : 2014/06/16(月) 22:00:41
    ペトラ「みんな~紅茶いれたよ~!」

    グンタ「お、休憩だ。」スタスタ

    エルド「しんのすけ、休憩だ。休め。」

    しんのすけ「…ほーい…」クタクタ





    ペトラ「はい、どうぞ。」カタッ

    しんのすけ「おぉ…いい香り。」

    グンタ「…ん!うまい!」

    オルオ「上達したな!」

    ペトラ「へへ…練習したからね。」

    リヴァイ「ほう…前よりはよくなったな。」

    ペトラ「ありがとうございます///」

    しんのすけ「」ムッ
  159. 160 : : 2014/06/16(月) 22:09:28
    ~外~


    ミハイル「…この香りは…レモンティーか…安物かな…」

    レナ「どうする?責める?」

    ミハイル「いや、待ちましょう。ティータイムの邪魔はさせたくないですからね。」

    レナ「なるほど…さすが、紳士ね。」

    ミハイル「ありがとうございます。」
  160. 161 : : 2014/06/19(木) 20:46:11
    グンタ「しんのすけすごいんですよ!庭の半分を10分ぐらいで終わらせるんですよ!」

    リヴァイ「…ほう…ちゃんと出来ているのか確かめておくか。」ガタッ



    レナ「!!来たわ!隠れて!」バッ

    ミハイル「」バッ



    ~庭~

    リヴァイ「…これは凄い…綺麗に抜いてある…」

    しんのすけ「凄いでしょ!」

    リヴァイ「合格だ。」

    ペトラ「じゃ、ごほうびのキスね。」

    しんのすけ「おぉ!」ワクワク

    オルオ「おい!それは後にし」ブシャァ

    ペトラ「行くよしんちゃん。」スッ

    しんのすけ「」ドキドキ
  161. 162 : : 2014/06/19(木) 20:52:26
    レナ「はい、ストープ!!」

    ペトラ「!!誰ですか?」

    しんのすけ「(チッ…いいときに…)」ムカッ

    ミハイル「お取り込み中すいません。私はジェネレーションのミハイルと申します。」スッ

    レナ「私はレナ。」

    エルド「ジェネレーション…こいつらか!しんのすけを狙っている奴らは!!」

    ミハイル「私はあまり争いはしたくありません。しんのすけをこちらに渡してくれないでしょうか?」

    オルオ「ふざけるな!誰が渡すか!」

    レナ「なら…死あるのみ…」ジャキッ

    リヴァイ「それはこっちのセリフだな。」バッ

  162. 163 : : 2014/06/19(木) 21:22:35
    スッゴクおもしろいです!!
    期待!


    映画化すれば良いのになー。
  163. 164 : : 2014/06/19(木) 22:05:20
    期待期待期待期待期待期待期待ブツブツ…

    映画化映画化映画化映画化映画化ブツブツ…
  164. 165 : : 2014/06/20(金) 04:52:41
    >>163シンエイ動画さんが映画化の作品を募集してくれたら、いいんですけどね…

    >>164ありがとうありがとうありがとうありがとう…ブツブツ
  165. 166 : : 2014/06/20(金) 06:56:38
    ミハイル「レナさん。」

    レナ「なに?」

    ミハイル「私がリヴァイ兵長と戦ってよろしいですか?」

    レナ「…いいよ。」

    ミハイル「ありがとうございます。」

    リヴァイ「…お前がやるのか…」

    ミハイル「よろしくお願いします。」

    レナ「じゃ、私はあまりの奴らをやる。」

    オルオ「誰があま」ブシャァ

    グンタ「…誰があまりだ!!」

    エルド「ふざけんな!」

    ペトラ「しんちゃん、あなたは調査本部に行って。」

    しんのすけ「え、おねぇさんたちは?」

    ペトラ「私達は大丈夫。さぁ、行って!」

    しんのすけ「ほい!」タッ
  166. 167 : : 2014/06/20(金) 07:00:03
    レナ「ふん、カッコつけちゃって。」

    ペトラ「エルド!グンタ!囲んで!」

    グンタ「」タッ

    エルド「」タッ

    レナ「…3人か…」

    オルオ「四人だぜ。まだお」ブシャァ

    ペトラ「…あいつは気にしないでください。」

    レナ「…分かった。」
  167. 168 : : 2014/06/20(金) 07:04:59
    エルド「かかれ!」

    グンタ「は!!」ブンッ

    レナ「」スッ

    ペトラ「やぁ!!」ヒュンヒュン

    レナ「」スッスッ

    エルド「(足の建を狙う!!)」パシュ

    レナ「!!」

    エルド「取った!!」ヒュウウウ

    レナ「は!!」ブンッ

    エルド「うお!?」ブワァ

    レナ「羅刹切り!!」ヒュン

    エルド「ぐわああああああああ!!」ドサッ

    グンタ「エルド!!」

    エルド「あ、足の建が…」ダラダラ

    レナ「お返しよ。」
  168. 169 : : 2014/06/20(金) 07:18:06
    期待って言葉じゃ表せないくらい期待してる
  169. 170 : : 2014/06/20(金) 16:49:33
    >>170ありがとうございます!そこまで期待してくれるとは…とても嬉しいです!
  170. 171 : : 2014/06/20(金) 22:03:04
    グンタ「このやろう!」ヒュン

    レナ「遅い!」シュッ

    グンタ「ぐほっ」ドサッ

    ペトラ「グンタさん!」

    レナ「…後一人…」ジャキッ

    オルオ「待て!まだ俺が」ブシャァ

    レナ「…」

    ペトラ「すきあり!」ブンッ

    レナ「」スッ

    ペトラ「は!!」ブンッブンッ

    レナ「」キンッキンッ

    ペトラ「ヌヌヌ…」ジリッ

    レナ「はぁ!」ヒュン

    ペトラ「ぐぁ…」ドサッ

    レナ「…終了。」スチャ
  171. 172 : : 2014/06/20(金) 22:19:20
    ミハイル「とても光栄です。私があなたと戦えるなんて。」

    リヴァイ「お前は確か連続殺人鬼だったな。」

    ミハイル「正確には元ですがね。」

    リヴァイ「とっくに死刑になっていると思っていたんだけどな…」

    ミハイル「うちのボスが死刑を取り下げてくれたんです。」

    リヴァイ「ほう…」

    ミハイル「お話はここまでにして…始めましょう。」ジャキッ
  172. 173 : : 2014/06/22(日) 14:17:33
    リヴァイ「先手必勝。」ヒュン

    ミハイル「おっと。」スッ

    リヴァイ「は!」ヒュンヒュンヒュン

    ミハイル「」キンキンキン

    リヴァイ「は!や!」ヒュンヒュン

    ミハイル「」キンッヒュ

    リヴァイ「!!」スッ

    ミハイル「ほう…私の切りを避けられるとは…さすが人類最強ですね。」

    リヴァイ「お前もなかなか殺るじゃねぇか。」

    ミハイル「手加減はなしですよ?」

    リヴァイ「お前もな。」

    ミハイル「では…」スッ

    リヴァイ「」ジャキッ

  173. 174 : : 2014/06/22(日) 18:33:15
    ミハイル「」ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

    リヴァイ「」キンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキン

    ミハイル「」ヒュン

    リヴァイ「」スッブンッ

    ミハイル「」スッヒュン

    リヴァイ「」キンッ

    ミハイル「」ヒュン

    リヴァイ「」スッブンッブンッブンッ

    ミハイル「」キンッキンッキンッ

    リヴァイ「(俺と互角だな…)」

    ミハイル「(なかなか厄介ですね…こうなったら…)」フッ

    リヴァイ「!?(消えた!?)」

    ミハイル「すきあり!!」ズバッ

    リヴァイ「…く…」ドサッ

    ミハイル「…私の勝ち…ですね。」ジャキッ
  174. 175 : : 2014/06/22(日) 18:39:30
    レナ「…これでよし…」ギュ

    ペトラ「」シバラレ

    グンタ「」シバラレ

    エルド「」シバラレ

    オルオ「」ツルサレ

    ミハイル「やぁ!」

    レナ「勝ったの?」

    ミハイル「もちろん。ほら。」ポイッ

    リヴァイ「」シバラレ

    レナ「さすがね…」

    ミハイル「結構大変でしたよ。」

    レナ「後は…あいつか…」

    ミハイル「確か…旧調査兵団本部のところですよね?」

    レナ「そうよ、ペトラが言っていたからね。」

    ミハイル「ボマーとカリーナ大丈夫ですかね?」

    レナ「さぁね…行きましょ。」パシュ
  175. 176 : : 2014/06/22(日) 18:47:43
    ~旧調査兵団本部~

    ボマー「行くぜ!」カチッ

    ミカサ「」ジャキッ

    ボマー「アミアミ爆弾!!」ブンッ

    ミカサ「ふん!」ズバッ

    ボマー「チッ…」

    ミカサ「は!」ヒュン

    ボマー「剣爆弾!!」ボンッ


    キンッ


    ミカサ「…!!」

    ボマー「ククク…」ジャキッ

    カリーナ「ほら、ミーちゃん。クッキーだよ。」

    ミーちゃん「ミー」カリカリ

    カリーナ「可愛い~」ナデナデ

    ミーちゃん「ミー♪」ゴロン

    カリーナ「」(≧∀≦)/

    ボマー「やぁ!!」ブンッ

    ミカサ「」キンッ
  176. 177 : : 2014/06/22(日) 19:01:11
    期待と言う言葉しか出てこないです!
  177. 178 : : 2014/06/22(日) 20:59:04
    >>177ありがとうございます!!!
  178. 179 : : 2014/06/22(日) 21:27:26
    ボマー「アミアミ!」ブンッブンッ

    ミカサ「はぁ!」ズバッズバッ

    ボマー「糞が!紅蓮爆弾!」ブンッ

    ミカサ「無駄。」ズバッ

    ボマー「チッ…めんどくせぇな…」

    カリーナ「にゃーにゃー」フリフリ

    ミーちゃん「ミー」ゴロンゴロン

    カリーナ「マジ可愛いいんですけど!」

    ボマー「…」

    ミカサ「…」

    ボマー「おい、カリーナ。」

    カリーナ「何ですか?」

    ボマー「てめぇも戦えや!!」

    カリーナ「だって…武器が…」

    ボマー「素手でいけ!!」

    カリーナ「えー」

    ボマー「行けや!!」
  179. 180 : : 2014/06/22(日) 21:29:42
    カリーナ「…パーンチ…」ブンッ

    ミカサ「」パシッブンッ

    カリーナ「うわっ!」ズテッ

    ボマー「弱すぎるだろ!!」

    カリーナ「」プクー

    ミカサ「」フンッ
  180. 181 : : 2014/06/23(月) 04:51:43
    もうすぐテストがあるので、しばらく書けません。すいませんm(__)m
  181. 182 : : 2014/06/25(水) 22:30:07
    期待してます!
  182. 183 : : 2014/06/30(月) 17:23:22
    超期待
  183. 184 : : 2014/06/30(月) 21:05:41
    KITAI 超期待
    作者ガンバ!
  184. 185 : : 2014/07/04(金) 16:43:27
    >>182>>183ありがとうございます!これから書こうと思います!
  185. 186 : : 2014/07/04(金) 16:49:09
    ボマー「もういい。お前は下がってろ。」

    カリーナ「ムムム…」サガル

    ミカサ「」ジャキッ

    ボマー「閃光弾!!」カチッ


    カッ


    ミカサ「!!眩しい!」メヲツブル

    ボマー「すきあり!」ズバッ

    ミカサ「グ…」ガクッ

    ボマー「さて…次は誰が殺る?」
  186. 187 : : 2014/07/04(金) 17:04:25
    アルミン「ミカサ!!」

    エレン「俺がいく!」

    ボマー「ふん!アミアミ爆弾!」ブンッ

    エレン「前のようにはいかねぇぞ!!」キンッ

    ボマー「は!?」



    カッ



    ボマー「ぐわっ」カラマル

    カリーナ「ふえーん」カラマル

    エレン「さて…どうする?」

    ジャン「ぼっこぼこにしようぜ。」

    ライナー「ジャンに賛成。」ポキポキ

    ボマー「チッ…閃光弾!!」カッ

    ユミル「うわっ」メヲツブル

    コニー「またか!」メヲツブル

    ライナー「…!!いないぞ!」

    ジャン「くそ!逃げられた!」
  187. 188 : : 2014/07/04(金) 17:37:33
    期待
    カリーナとレナ可愛いですw
  188. 189 : : 2014/07/04(金) 20:01:29
    ~森~

    ボマー「はぁはぁ…ここまで来れば問題ないな…」

    カリーナ「…疲れました…」ゼェゼェ

    ボマー「たく…お前がミスするから…」

    カリーナ「な!!ボマーさんだって、もう少し強ければ任務に成功できましたよ!」

    ボマー「あ”?殺すぞてめぇ!!」

    カリーナ「何ですか!」

    ボマー「だいたいお前はすぐにドジるし、バカだし!」

    しんのすけ「そうだそうだ、ドジマヌケ!!」

    カリーナ「あなただって、性格最悪ですよ!」

    しんのすけ「そうよそうよ、悪趣味男!!」

    ボマー・カリーナ『!!何でここにいるんだよ(の)!?」

    しんのすけ「いやー…なんとなく。」

    ボマー「なんとなくかよ!!」
  189. 190 : : 2014/07/04(金) 20:59:52
    凄い面白いです。超
    期待。超
    支援。
  190. 191 : : 2014/07/04(金) 21:02:09
    ハンネスとリヴァイとミカサ死んじゃったの?
  191. 192 : : 2014/07/04(金) 21:35:04
    >>190ありがとうございます!≧∀≦

    >>191いいえ、死んでいません。瀕死状態です!
  192. 193 : : 2014/07/05(土) 13:46:11
    毎回楽しみにしています!
    超面白いです!
  193. 194 : : 2014/07/05(土) 14:11:37
    よかった、死んでなかったんだ
  194. 197 : : 2014/07/05(土) 14:18:27
    エレンはどうやってアミアミ爆弾をはねかいしたんですか。
  195. 198 : : 2014/07/05(土) 21:31:59
    >>193ありがとうございます!(ToT)

    >>197ブレードではねかいしたんです!
  196. 199 : : 2014/07/05(土) 21:34:49
    カリーナ「!!ていうか、捕まえないと!」

    ボマー「あ、そうだ!…て、もういない!?」

    カリーナ「ドジ。」

    ボマー「うるせぇ!」

    カリーナ「ボマーさん、アジトに戻りましょう。」パシュ

    ボマー「そうだな。」パシュ
  197. 200 : : 2014/07/05(土) 21:47:14
    ~調査兵団本部~

    アルミン「大丈夫ミカサ?」

    ミカサ「えぇ…でも…少し痛い…」ズキッ


    トントン


    エレン「ん?誰だ?」


    ガチャ


    しんのすけ「ほーい!」

    カザマ・マサオ・ネネ・ボー『しんちゃん!!』

    エレン「ノハラ!無事だったのか!」

    しんのすけ「うん、ヤバいさんが助けてくれたから。」

    アルミン「リヴァイさんね。」

    しんのすけ「そうとも言う。灯油の湯♪」

    ジャン「あのなぁ…」
  198. 201 : : 2014/07/05(土) 22:18:31
    しんのすけチート能力瞬間移動wwwwwwwWwww.
  199. 203 : : 2014/07/05(土) 22:20:56
    グロでますか?
  200. 206 : : 2014/07/06(日) 01:08:49
    ケニーアッカーマン出してほしいです。
  201. 210 : : 2014/07/06(日) 08:46:01
    >>203え~と…グロは出ませんね…

    >>206すいませんm(__)m私ケニー・アッカーマン知らないんですm(__)m知識不足でごめんなさい。(ToT)
  202. 211 : : 2014/07/06(日) 09:37:58
    進撃の巨人58話にリヴァイと戦いますよ!
  203. 216 : : 2014/07/06(日) 10:53:49
    対人制圧部隊です。
  204. 217 : : 2014/07/06(日) 11:53:05
    >>211>>216なるほど…分かりました!入れてみます。
  205. 220 : : 2014/07/06(日) 12:33:23
    あの…荒らしさん、ケニー・アッカーマンは一部の出演でよろしいでしょうか?
  206. 222 : : 2014/07/06(日) 12:44:00
    よろしくお願いします
  207. 230 : : 2014/07/06(日) 13:08:44
    ~旧調査兵団本部~

    ハンジ「リヴァイの様態は?」

    医療班「問題ありません。気絶しただけです。」

    ハンジ「それならよかった。ハンネス達の方は?」

    医療班「負傷者1000名、死亡者500名です。」

    ハンジ「最悪ね…」

    ペトラ「あの…分隊長。」

    ハンジ「何?」

    ペトラ「しんのすけは…無事でしょうか?」

    ハンジ「さぁねぇ…これから調査兵団本部に向かうつもりだけど…」

    ペトラ「私も同行してよろしいでしょうか?」

    ハンジ「別に構わないよ。」

    ペトラ「ありがとうございます。」
  208. 231 : : 2014/07/06(日) 13:12:16
    ~馬車中~

    ヒロシ「うおおお…すんげぇ気持ち悪い…」グッタリ

    みさえ「しんちゃん無事かしら…」

    ひまわり「」キャキャ

    シロ「」ゲッソリ
  209. 242 : : 2014/07/07(月) 18:55:32
    トントン


    みさえ「!!はーい。」ガラッ

    ???「ちょっと失礼させてもらうぜ…」ゾロゾロ

    ヒロシ「!!なんなんだお前ら!それにまわりにいた人達は…」

    ???「あぁ…あいつら?あんなくずは全部殺ったよ…」

    みさえ「え…」

    ???「ちょっと眠っててもらおうか…」ドッドッ

    みさえ・ヒロシ『』ガクッ

    ???「…おい。」

    調査兵D「!!は、はい!なんでしょう…?」

    ???「この馬車借りるぜ。」

    調査兵D「ですが…???「死にたいのか?」カチャ

    調査兵D「!!…どうぞ…」オリル

    ???「ありがとよっ」パシッ

    馬「ヒヒーン!」パカラパカラ

    ひまわり「たい…」

    シロ「くぅーん…」
  210. 243 : : 2014/07/07(月) 19:18:31
    ~調査兵団本部~

    レナ「」ヒュンスタッ

    ミハイル「どうですか?」ヒュンスタッ

    レナ「んーと…カリーナとボマーはいないわね…」

    ミハイル「帰ったんじゃないですか?」

    レナ「全くどうしようもないやつらね…」

    ミハイル「!!しんのすけ発見!」

    レナ「突入用意!」

    ミハイル「」バッ

    レナ「よーし…」ジャキッ



    ピーピーピー



    レナ「!!はい、こちらレナ。」カチッ


    『すまないが、すぐに戻ってきてくれ。』


    レナ「なぜです?」


    『野原一家を捕まえた。』


    レナ「ほんとですか!」


    『あぁ。野原しんのすけの方は後で"彼ら”に任せるから心配しなくていい。』


    レナ「了解。すぐに戻ります。」ピッ
  211. 244 : : 2014/07/07(月) 19:39:58
    期待。支援。
  212. 245 : : 2014/07/07(月) 20:06:38
    ミハイル「どうしたんですか?」

    レナ「撤退よ。野原一家の捕獲に成功したって。」

    ミハイル「おぉ!素晴らしい!」

    レナ「行きましょ」パシュ

    ミハイル「」パシュ
  213. 246 : : 2014/07/07(月) 20:13:35
    面白いですね。
  214. 247 : : 2014/07/07(月) 20:19:45
    >>244>>246ありがとうございます!(ToT)
  215. 248 : : 2014/07/07(月) 20:53:08
    ~ジェネレーション~

    レナ「ただいま戻りました。」ガチャ

    フォーシャ「ごくろう。」

    レナ「ボマーとカリーナは?」

    フォーシャ「今、紅茶をいれてもらっている。」

    レナ「大丈夫なの?」

    ???「おせぇな…」

    レナ「ボス。彼は?」

    フォーシャ「紹介しよう。中央憲兵、 対人制圧部隊のケニー・アッカーマンだ。」

    ケニー「…よろしく。」

    ミハイル「!!ケニーさんじゃないですか!」

    ケニー「久しぶりだな…ミハイル。」

    フォーシャ「知り合いか?」

    ミハイル「えぇ、昔の仲でしてね。懐かしいな、あの時彼がいなければストヘス区の貴族は殺せなかっただろうな。」シミジミ

    ケニー「あそこは警備が厳重かったよな…」
  216. 249 : : 2014/07/07(月) 21:00:40
    カリーナ「紅茶いれてきました!」カタッ

    ボマー「菓子もどうぞ。」カタッ

    ミハイル「ありがとう。」ゴクッ

    ケニー「…うまいな…」

    ミハイル「ほんとだ。香りもいい。」ゴクッ

    カリーナ「ボマーさんに手伝ってもらったんです!」

    ボマー「ほとんど俺がやったんだがな…」

    ミハイル「菓子もおいしいよ。」

    ボマー「それも俺が作った。」

    レナ「へーあんたにそんな才能があったとはねぇ…」

    ボマー「なんだよ。」

    レナ「いや…別に…」

    カリーナ「喜んでもらえて嬉しいです!!」

    一同『お前は運んだだけだろ!!』

    カリーナ「てへ★」

    ボマー「『てへ★』じゃねぇよ!」
  217. 250 : : 2014/07/07(月) 22:26:18
    期待
  218. 251 : : 2014/07/07(月) 23:03:50
    ケニー「それはさておき…さっさとはじめようぜ。」

    フォーシャ「そうだな…ではこれより、『野原しんのすけ抹殺計画』をはじめる。」

    一同『』ケイレイ

    フォーシャ「まず、野原しんのすけの誘き寄せかただが…野原一家を使う。」

    ケニー「まず、今晩調査兵団本部に予告状を出す。」

    フォーシャ「そのあと、我々は地下通路を通り、壁外にある『ジェネレーション本部』に向かう。」

    カリーナ「本部があるんですか!?」

    ボマー「前まではそこで作業とかしていたんだけど、ウォール・マリア崩壊のせいで使えなくなっちゃったんだよ。で、王政府がここに第二研究所を作ったんだ。」

    カリーナ「へー」

    フォーシャ「続いて、我々の配置についてだ。」チズヲヒロゲル

    ケニー「まず、我々 対人制圧部隊が正門前で足止めをする。」

    フォーシャ「1階は、カレリンとボマー、頼む。」

    カレリン「了解。」

    カリーナ「いつ帰ってきたんですか!?」

    ボマー「うるせぇよ!」

    フォーシャ「2階はミハイルとレナ。3階はカリーナ。」

    レナ「了解。」

    ミハイル「了解。」

    カリーナ「責任重大ですね…」

    フォーシャ「最上階は私だ。各自命に変えても野原しんのすけを殺してくれ。」

    一同『は!!』

    フォーシャ「夜までまだ時間がある。ゆっくり休むように。では…解散!!」

    レナ「剣の手入れしてこよ。」スタスタ

    ボマー「爆弾を作ってこよう。」スタスタ

    カレリン「鍛えてこよ。」スタスタ

    ミハイル「ケニー、久しぶりに一緒に飲まないかい?」

    ケニー「いいぜ。」

    カリーナ「ミーちゃんの世話してこよーとっ♪」スタスタ

    フォーシャ「さて俺は…『あれ』を完成させますか…」カッカッカッ



  219. 252 : : 2014/07/07(月) 23:04:25
    >>250ありがとうございます!
  220. 253 : : 2014/07/08(火) 06:40:14
    面白いです。
  221. 254 : : 2014/07/08(火) 07:12:01
    >>253荒らしさん、いつもコメントありがとうございます!
  222. 255 : : 2014/07/08(火) 18:53:02
    きたーい
  223. 256 : : 2014/07/08(火) 18:55:25
    毎日見ています。期待。支援。
  224. 257 : : 2014/07/08(火) 19:24:07
    荒らしです荒らしって書くの止めて、雪男にします。
  225. 258 : : 2014/07/08(火) 22:44:00
    >>255>>256ありがとうございます!
  226. 259 : : 2014/07/08(火) 23:01:47
    ~調査兵団本部・食堂~

    しんのすけ「飯だぞ!」タタタ

    カザマ「しんのすけ、走るなよ。」

    マサオ「何で、僕がネネちゃんの水を持ってこないといけないの!?」

    ネネ「は?私に逆らう気?」ギロッ

    マサオ「うぅ…」トボトボ

    ユミル「あ、コニー、私の水も持ってきて。」

    コニー「はぁ!?ふざけんなよ!」

    ユミル「あ"?」ギロッ

    コニー「…分かったよ。」トボトボ

    ネネ「ほんっとうに、男ってものはとろとろしている奴が、多いのよね~」

    ユミル「本当だよな~」
  227. 260 : : 2014/07/09(水) 06:44:49
    面白いです。
  228. 261 : : 2014/07/09(水) 19:05:33
    エレン「ミカサ、アルミン。」

    アルミン「何エレン。」

    ミカサ「告白なら外で…」

    エレン「んな分けねぇだろ!あれのことだけどさ…」

    アルミン「!!あぁ!そうだね…どうやって呼び出す?」

    ミカサ「私的には、ブレードで切り刻んでから…」

    エレン「それじゃぁ、死んじゃうだろ!」

    しんのすけ「そうだそうだ!」

    アルミン「…ってしんちゃん!?いつここに?」

    しんちゃん「『ミカサ、 アルミン』って言っているところから。」

    エレン「全部聞いていたのか…」

    ミカサ「どうするエレン?」

    アルミン「別にいいんじゃないかな?彼らだけ仲間外れなのはよくないと思うよ。」

    エレン「それもそうだな。しんのすけ、悪いがお前の仲間を呼んでくれないか?」

    しんのすけ「ほっほほーい!」タタタ
  229. 262 : : 2014/07/09(水) 19:31:26
    ~10分後~

    しんのすけ「…全員…呼んできたぞ。」ゼェゼェ

    カザマ「用って何ですか?」

    エレン「実はだな…」ヒソヒソ

    カザマ「!!いいですね!」

    ネネ「でも大丈夫なの?」

    ボー「…可能性はある。」

    マサオ「もう準備できているんですか?」

    エレン「あぁ。この日のために全員が協力して準備してきたからな。」

    しんのすけ「もう集まっているの?」

    アルミン「うん、だから周りに誰もいないんだよ。」



    室内 ガラーン


    しんのすけ「…ほんとだね。」

    ミカサ「エレン、早く行こう。みんなが待っている。」

    エレン「そうだな、行こう。」スタスタ

    一同『』スタスタ
  230. 271 : : 2014/07/10(木) 21:29:51
    ~医務室~

    エルヴィン「体はどうだ?」

    リヴァイ「問題ない。普通に動く。」

    エルヴィン「そうか。」


    トントンガチャ


    エレン「失礼します。 」

    エルヴィン「エレンか。どうしたんだい?」

    アルミン「エルヴィン団長。ちょっとお話があります。」

    エルヴィン「分かった。リヴァイまたな。」スタスタ



    ガチャバタン


    エレン「…兵長体の方は…?」

    リヴァイ「大丈夫だ。ちゃんと歩けるし手を動かすことも出来る。」

    エレン「そうですか!なら、よかった!」
  231. 272 : : 2014/07/11(金) 08:34:59
    リヴァイ「…で、何の用だ?」

    エレン「エーとですね、その…えぇと…」

    リヴァイ「早く言え。」イライラ

    しんのすけ「一緒に来てほしいだって。」ヌッ

    リヴァイ「…どこから出てきた。まぁいい。何でだ?」

    エレン「えーと…作戦会議です。」

    リヴァイ「何の?」ギロッ

    エレン「(怖い…)…ジェネレーションの…件です。」ビクビク

    リヴァイ「分かった。行くから少し待て。」

    エレン「ありがとうございます!外で待っていますね。」ガチャ

    しんのすけ「失礼卵のチャンプル~」バタン

    リヴァイ「…」
  232. 273 : : 2014/07/11(金) 08:38:05
    ~10分後~


    ガチャ


    リヴァイ「いくぞ。」スタスタ

    エレン「は、はい!」スタスタ

    しんのすけ「レッツゴー!イケイケゴーゴー!」スタスタ
  233. 274 : : 2014/07/11(金) 08:43:11
    ~廃墟~


    リヴァイ「おい、ここは廃墟じゃねぇか。」

    エレン「団長の提案で…」

    リヴァイ「ふん、奴らに聞かれないようにするためか…」

    しんのすけ「ここだぞ。」ガチャ
  234. 275 : : 2014/07/11(金) 18:45:34
    パンッ



    リヴァイ「!?」

    アルミン「リヴァイ兵長!お誕生日おめでとうございます!」

    一同『』パチパチ

    リヴァイ「これは…どういうことだ?」

    エレン「リヴァイ兵長、今日誕生日でしょ?ですから、サプライズ誕生日会をやろうと思いまして。」

    リヴァイ「お前ら…」

    ペトラ「兵長!これ、私たちからのプレゼントです!」スッ

    リヴァイ「!!これは…高級茶葉じゃねぇか…どこでこれを…」

    オルオ「気にしないでください。兵長が喜んでくれるだけでそれでいいんです。」

    リヴァイ「…」

    しんのすけ「あれ?泣いているの?」

    リヴァイ「!!泣いてねぇよ…」カオヲカクス

    エルヴィン「よかったな、リヴァイ。」

    リヴァイ「エルヴィン、てめぇも知っていたのか?」

    エルヴィン「いや、先程アルミンに言われてね…なかなか面白そうじゃないか。」

    リヴァイ「あのな…」
  235. 276 : : 2014/07/11(金) 18:49:36
    サシャ「早く食べましょうよ!」

    コニー「お前はそれしか興味ねぇよな!」

    一同『』クスクス

    アルミン「それもそうだね…では、リヴァイ兵長。お願いします。」

    リヴァイ「…俺がやるのか?」

    ペトラ「今回の主役なんですから!さぁ!」コップヲワタス

    リヴァイ「…チッ…乾杯。」スッ

    一同『かんぱーい!』スッ
  236. 277 : : 2014/07/11(金) 18:55:37
    サシャ「」バクバクバクバクバクバクバクバクバクバク

    コニー「」バクバクバクバクバクバクバクバクバクバク

    ユミル「もう少し上品に食え!」

    クリスタ「いいじゃんユミル。楽しもうよ。」

    ペトラ「リヴァイ兵長あーん。」スッ

    リヴァイ「…自分で食える。」

    エレン「まぁそう言わないで。」

    リヴァイ「…チッ…」バクッ

    ペトラ「美味しいですか?」

    リヴァイ「…まぁまぁだな…」モグモグ

    ペトラ「フフフ…素直じゃないな~」

    しんのすけ「おねぇさん!おらにもあーん。」

    ペトラ「はいはい。あーん。」スッ

    しんのすけ「ん~すんごい美味しい~」モグモグ
  237. 278 : : 2014/07/11(金) 19:35:16
    バンッ!!


    ハンジ「」ハァハァ

    アルミン「分隊長!!」

    リヴァイ「どうしたんだ?」

    ハンジ「…さらわれた。」

    グンタ「さらわれたって…誰が?」

    ハンジ「野原一家がさらわれたんだよ!」

    一同『え!?』

    エレン「野原一家って…まさか…」

    ハンジ「野原ヒロシ、野原みさえ、野原ひまわり、犬のシロ!しんのすけの家族だよ!」

    しんのすけ「父ちゃん、母ちゃん、ひまわり、シロ?」

    カザマ「しんのすけの家族もここに来ていたんだね…」

    エルヴィン「どうするんだ?」

    ハンジ「取り返さないと!」

    リヴァイ「落ち着けハンジ。」

    モブリット「分隊長!予告状です!」

    ハンジ「なに!?」バッ





    予告状


    調査兵団一同と野原しんのすけ、その一行へ


    野原一家を誘拐した。返して欲しければ明日までに野原しんのすけをよこせ。これは本気だ。
    場所はウォール・マリア シガンシナ区方面だ。



    ~ジェネレーション~
  238. 279 : : 2014/07/12(土) 06:04:50
    ハンジ「これは…」

    リヴァイ「奴らのアジトは壁外にあるのかよ…」

    エルヴィン「壁外調査を明日までに早めるよう頼んでくる。」

    ハンジ「お願いね。」

    グンタ「ついに奴らと決着をつけるときがきたな…」

    モブリット「皆さん!作戦会議を行うので集まってください!」

    一同『』ゾロゾロ

    ハンジ「シガンシナ区方面ということは…奴らのアジトはトロスト区からシガンシナ区の間にあるということになる。カラネス区から出発し、シガンシナ区を目指す。」

    リヴァイ「配列はどうするんだ?」

    ハンジ「通常の壁外調査と同じ配列だよ。でも…しんちゃん達は、リヴァイ班のところにいた方が安全かもね。」

    エルド「奴らの狙いはしんのすけ達ですからね…」

    しんのすけ「おらはどうすればいいの?」

    ハンジ「しんちゃん達は…アジトの中に潜入して、君の家族を救出してくれ。」

    しんのすけ「ラジャー!」ビシッ

    ハンジ「君達もお願いね。」

    カザマ・ネネ・マサオ・ボー『はい!』

    ハンジ「各自明日に備えて休むように。解散!!」
  239. 280 : : 2014/07/12(土) 06:14:02
    一同『』ゾロゾロ

    ペトラ「…」

    しんのすけ「ペトラおねぇさん、どうしたの?」

    ペトラ「…怖いの…」

    しんのすけ「怖いって?」

    ペトラ「もしかしたら、私死んじゃうんじゃないかって…そう思うの…」

    しんのすけ「そんなことはないぞ!」

    ペトラ「しんちゃん…」

    しんのすけ「ペトラおねぇさんはおらが守る!」

    ペトラ「ありがとうしんちゃん。お休みなさい。」スタスタ
  240. 281 : : 2014/07/12(土) 06:19:27
    リヴァイ「ふん、格好つけやがって。」

    しんのすけ「格好つけてないぞ!」

    リヴァイ「まぁそれはどうでもいいが…一ついっておこう。壁外はお前の想像以上に過酷だ。死人が大量にでる。それでも…守ることが出来るか?」

    しんのすけ「絶対に守る!どんなことが起きようとも!」

    リヴァイ「ほう…信念は深いんだな…」

  241. 282 : : 2014/07/12(土) 06:28:05
    しんのすけ「いや~それほどでも~」テレッ

    リヴァイ「…皮肉のつもりで言ったんだがな…」

    しんのすけ「ねぇ、ヤヴァイ兵長。」

    リヴァイ「だからリヴァイ兵長だ。なんだ?」

    しんのすけ「兵長は何の為に戦っているの?」

    リヴァイ「…自由…だな…」

    しんのすけ「自由?」

    リヴァイ「そうだ。俺は巨人を絶滅させて、自由に世界を…いけるようにするんだ…」

    しんのすけ「おーかっこいいぞ。」

    リヴァイ「…はやくねろ。明日は戦争が待っているからな…」スタスタ

    しんのすけ「お休み、ヤヴァイ兵長!」

    リヴァイ「リヴァイ兵長だ!」
  242. 283 : : 2014/07/12(土) 06:48:28
    リヴァイ「」スタスタ

    エルヴィン「やぁリヴァイ。」

    リヴァイ「許可はもらえたのか?」

    エルヴィン「まぁなんとかね…」

    リヴァイ「ならいい。」スタスタ

    エルヴィン「あ、そうだ。彼らはどうだ?」

    リヴァイ「…しんのすけ達のことか?」

    エルヴィン「何か怪しい行動をしてないか?」

    リヴァイ「特に何も。」

    エルヴィン「ならよかった。」

    リヴァイ「疑っているのか?」

    エルヴィン「いや…その可能性があるかもしれないからな…」

    リヴァイ「まぁそうだが…俺は奴らが巨人とは思えねぇ…」

    エルヴィン「珍しいな。リヴァイが人を信じるなんてな。」

    リヴァイ「…じゃぁな。」スタスタ

    エルヴィン「…」
  243. 284 : : 2014/07/12(土) 08:40:26
    面白いです。
  244. 285 : : 2014/07/12(土) 14:52:15
    ペトラとリヴァイが実はラブラブであってほしい。
  245. 286 : : 2014/07/13(日) 14:58:30
    まだですか。
  246. 287 : : 2014/07/13(日) 21:09:44
    >>286すいません!出かけていたので遅くなってしまいました!
  247. 288 : : 2014/07/13(日) 21:28:30
    ~翌日・カラネス区~


    ザワザワザワザワ


    市民A「何の騒ぎだ?」

    市民B「壁外調査をやるんだと。」

    市民A「え!?それって確か一ヶ月後じゃなかったっけ?」

    市民C「事情により、早めたらしいぜ。」

    市民A「へー」

    エルヴィン「開門、30秒前!」

    エレン「いよいよだ…」ソワソワ

    ミカサ「ソワソワしない。」

    しんのすけ「壁外って怖いところなの?」

    アルミン「かなりね…」

    しんのすけ「ほうほう。」

    ハンジ「巨人巨人巨人巨人巨人巨人…」ハァハァ

    リヴァイ「気持ち悪いからやめろ。」

    ミケ「…匂う…」スンスン

    エルヴィン「開門!!」



    門「」ゴゴゴゴゴ



    ドドドドドドドドドド!!


    エルヴィン「第56回!!壁外調査を始める!!前進せよ!」パカラパカラ

    ハンジ「待っててね!巨人たち!」パカラパカラ

    リヴァイ「…気持ちわりぃな…」パカラパカラ

    しんのすけ「父ちゃん、母ちゃん、ひまわり、シロ…待っててね。」パカラパカラ


  248. 289 : : 2014/07/13(日) 21:33:55
    面白いですね!

    こりゃ期待です
  249. 290 : : 2014/07/13(日) 21:49:22
    >>289ありがとうございます!


    ~壁上~

    中央憲兵A「…行ったな。」

    中央憲兵B「ケニー隊長に連絡を。」

    中央憲兵A「了解。」パシュ
  250. 291 : : 2014/07/13(日) 22:01:09
    ~ジェネレーション本部・外~

    ケニー「…フォーシャ。」

    フォーシャ「なんだケニー。」

    ケニー「中央憲兵から連絡が来た。今こちらに向かっているようだ。」

    フォーシャ「いよいよか…」

    ケニー「ちゃんとこっちに来るようにしているんだろうな?」

    フォーシャ「あぁ。カラネス区付近からここまでにいる巨人の全ては捕獲しておいた。」

    ケニー「ならいい。」

    フォーシャ「…奴と決着をつけるつもりなのか?」

    ケニー「もちろんだ。」

    フォーシャ「…頑張れよ。じゃぁな。」パシュ

    ケニー「…ケッ…」
  251. 292 : : 2014/07/14(月) 05:35:14
    ~ウォール・マリア~

    エルヴィン「長距離索敵陣形!!展開!!」バッ

    一同『』ワカレル

    ライナー「死ぬなよアルミン。」パカラパカラ

    アルミン「うん、ライナーもね。」パカラパカラ

    ベルトルト「(なんかどこかで聞いたような…)」パカラパカラ

    リヴァイ「ガキども、こっちだ。」パカラパカラ

    マサオ「うぅ…」パカラパカラ

    ネネ「男が泣いてどうするのよ!」

    マサオ「だって…」シクシク

    ネネ「だってじゃない!」

    カザマ「(落ち着け…冷静に…冷静に…)」パカラパカラ

    ボー「」パカラパカラ

    しんのすけ「(あーチョコビ食べたい…)」パカラパカラ
  252. 293 : : 2014/07/14(月) 05:48:32
    ~初列~

    調査兵D「…おかしいな…」パカラパカラ

    調査兵E「何がだ?」パカラパカラ

    調査兵D「巨人が現れないな…と思ってな…」パカラパカラ

    調査兵E「たまたまなんじゃねぇか?」パカラパカラ

    調査兵D「でも、まだ煙弾を撃った形跡は見当たらないし…」パカラパカラ

    調査兵E「うーん…幸運の女神が俺たちに味方をしたのかもな…」パカラパカラ

    調査兵D「そんなオカルト的な感じでいいのか?」パカラパカラ

    調査兵E「まぁ実際に女神に似ている人はいるし…いいんじゃないか?」パカラパカラ

    調査兵D「 あーあの入ってきたばかりの」パカラパカラ

    調査兵E「美人じゃね?」パカラパカラ

    調査兵D「神が舞い降りたよ。」パカラパカラ

    調査兵E「本当だよな。」パカラパカラ

    調査兵D「彼氏とかいるんだろうなぁ…」パカラパカラ
  253. 294 : : 2014/07/14(月) 05:51:54
    クリスタ「くしゅんっ!」

    クリスタ「風邪ひいたのかな…」パカラパカラ




    その後、問題なく中間地点まで進み休憩をとることにした。不思議なことに巨人は一匹たりとも現れなかった…
  254. 295 : : 2014/07/14(月) 06:04:29
    エレン「…ふぅ…」

    アルミン「なんとか生き残れたみたいだね。」

    エレン「まぁな…」

    しんのすけ「疲れたぞ…」グッタリ

    ペトラ「お疲れ様。」

    リヴァイ「…おかしい。」

    オルオ「何がですか?」

    リヴァイ「巨人が一匹も現れない…」

    グンタ「いいじゃないですか!犠牲者がなくなりますし!」

    リヴァイ「…都合が良すぎるんだよな…」

    ミケ「リヴァイもそう思っていたか。」

    エルド「ミケ分隊長!」バッ

    グンタ・オルオ『』バッ

    ミケ「俺の鼻からは、巨人の匂いが全くしなった。」

    リヴァイ「何か起きてるのかもな…」

    ミケ「その可能性は高い。」

  255. 296 : : 2014/07/14(月) 06:15:18
    エルヴィン「総員!出発用意!」

    一同『』ウマニマタガル

    エルヴィン「出発!!」バッ

    一同『』パカラパカラパカラパカラ

    エルヴィン「長距離索敵陣形!展開!!」バッ

    一同『』ワカレル

    調査兵F「!!あれは…」パカラパカラ

    調査兵G「あんなの…あったんだ。」

    エルヴィン「総員!!作戦通りの配置に移動せよ!」

    一同『』パカラパカラパカラパカラ

    リヴァイ「これからが本番だ。気を引きしめろ。」パカラパカラ

    しんのすけ「ほーい」パクパク

    リヴァイ「おい、何食っているんだ。」パカラパカラ

    しんのすけ「ふかした芋。んまい!!」パクパク

    リヴァイ「呑気だな。」パカラパカラ
  256. 297 : : 2014/07/14(月) 09:45:21
    クレヨンしんちゃんと進撃が見事にマッチしてて、凄く面白いです^ ^

    期待です☆
  257. 298 : : 2014/07/14(月) 13:57:20
    >>297ありがとうございます!そう言っていただけると嬉しいです!
  258. 299 : : 2014/07/14(月) 14:09:39
    ケリーじゃなくてケニーだと思います
  259. 300 : : 2014/07/14(月) 16:02:48
    >>299確かにそうですね!すぐに直します!
  260. 301 : : 2014/07/14(月) 16:50:38
    ミケ「!!気を付けろ!巨人がいるぞ!!」パカラパカラ

    エルヴィン「総員!警戒態勢!!」パカラパカラ

    リヴァイ「!!あいつは…」

    ケニー「撃て!!」バッ

    対人制圧部隊「」ダダダダダダダダダダダダ

    馬「ヒヒーン!」パカラパカラ

    調査兵A「うわっ」ドサッ

    調査兵B「わっ」ドサッ

    エレン「なんなんだよあいつら…」パカラパカラ

    リヴァイ「対人制圧部隊だ…糞…」パカラパカラ

    エルヴィン「各自散開しつつ、前進せよ!」パカラパカラ

    ケニー「…よし…開門!!」バッ



    ガゴッゴゴゴゴゴゴゴゴ


    巨人「」ズシンズシン

    調査兵C「巨人!?何でここに!?」パカラパカラ

    ミケ「やはり奴らが…」パカラパカラ

    エルヴィン「総員、戦闘準備!」

    調査兵一同『』ジャキッ

    巨人×100「」ズシンズシンズシンズシン

    エルヴィン「かかれ!!」バッ

    リヴァイ「ふん!!」ジャシュジャシュジャシュジャシュ

    巨人×3「」シュウウウ

    オルオ「お前らは本部まで突っ込め!!」

    しんのすけ・マサオ・カザマ・ネネ・ボー『はい(ほい)!!』パカラパカラ

    エルド「…さぁ…どうする?」ジャキッ

    グンタ「目標、20体かな。」ジャキッ

    オルオ「殺ってやろうじゃねぇか!!」パシュ
  261. 302 : : 2014/07/14(月) 16:55:00
    しんのすけ「ほい!」パカラパカラ

    ケニー「標的発見!撃て!」

    対人制圧部隊「」ダダダダダダダダダダダダ

    しんのすけ「ほい!ほい!ほい!」スッスッスッスッ

    ネネ「ちぇすとぉ!」ドガッ

    隊員A「うわっ!」ドサッ

    マサオ「ヒィ!!」ドガッ

    隊員B「グオッ」ドサッ

    隊員C「ヘブッ」ドサッ

    カザマ「はっ!」ドガッ

    隊員D「ヒでフッ」ドサッ

    ボー「ふん!」ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

    隊員×10『ぐはぁ!』ドサッ

    ケニー「チッ…ガキの分際で!」カチャ


    ヒュン


    ケニー「!!」キンッ

    リヴァイ「…」ヒュンスタッ

    ケニー「久しぶりだな…リヴァイ。」

    リヴァイ「ケニー…」ゴゴゴゴゴ

    ケニー「昔荒くれものだった頃から、今じゃ調査兵か…偉くなったな。」

    リヴァイ「お前こそ、中央憲兵のはずなのに今じゃジェネレーションの手下か…滑稽だな。」

    ケニー「今ここで…お前とけりをつけたい。」ザッ

    リヴァイ「…望むところだ。」ジャキッ
  262. 303 : : 2014/07/14(月) 17:16:43
    ~ジェネレーション本部・1F~

    しんのすけ「お邪魔シマウマ~!」

    カザマ「気を付けろ…どこに潜んでいるか分からないから…」

    ネネ「あ~!!」

    マサオ「ヒイイイイイイ!!」ビクッ

    ネネ「可愛い子猫!」ダキカカエル

    ミーちゃん「ミー」

    一同『』ズコッ

    しんのすけ「おー…うまそう。」

    ミーちゃん「」ビクッ

    ネネ「ちょっと!猫が怖がっているんじゃないの!」

    しんのすけ「…串焼き…」ジー

    カザマ「やめろ!」

    ????「うるさいぞ。」
  263. 304 : : 2014/07/14(月) 17:25:37
    マサオ「出たあああああああああああああああ!!」

    カレリン「人をお化けみたいに言うな!」

    しんのすけ「どちら様?」

    カレリン「俺はカレリン・アナト。ここの…まぁいわゆる…番人みたいなものか。」

    しんのすけ「ほうほう。」

    ボー「僕達をどうするつもりですか?」

    カレリン「殺す。それだけだ。」

    一同『…』

    カレリン「…」

    一同『…』

    カレリン「…」

    カザマ「にげろおおおおおおおおおおお!!」タッ

    一同『』タッ

    カレリン「逃がしはしない!」タッ

    しんのすけ「くらえ!パンツアタークッ!」ブンッ

    ネネ「汚いわね!」

    カザマ「そんなもの何の役にも…」

    カレリン「グオオオオオオオオオオオ!!くせええええええええええええ!!」

    カザマ「効いてる!?」

    しんのすけ「どうだ!」エッヘン

    マサオ「奇跡だね。」

    カレリン「…てめぇら…ぶっ殺してやる!」ギンッ

    カザマ「!!来るぞ!逃げろ!」タッ

    カレリン「本気出してやる…フルパワーパンチ!!」ドッ
  264. 305 : : 2014/07/14(月) 17:30:51
    マサオ「早すぎる!」

    しんのすけ「」ジャキッ

    カザマ「何しているんだ?」

    カレリン「うおおおおおおおおおおおおおお!!しねええええええええええええええ!!」ドドドドドドドドドド!!

    しんのすけ「とう!!」イッカイテン

    カレリン「なに!?」

    しんのすけ「必殺!カンチョー!」ドスッ

    カレリン「!?ぎょわあああああああああああ!!」ドサッ

    しんのすけ「よしっ!」グッ
  265. 306 : : 2014/07/14(月) 17:34:46
    一同『やったぁ!』

    カザマ「すごいじゃん、しんのすけ!」

    ネネ「一回転ってなかなか出来ないよね…」

    しんのすけ「」エッヘン

    ボー「次行こう。」

    カザマ「そうだね!急がないと!」タッ

    カレリン「」ピクピク
  266. 307 : : 2014/07/14(月) 19:54:11
    ボーちゃん最強
  267. 308 : : 2014/07/15(火) 18:13:47
    おもしろ!!
  268. 309 : : 2014/07/15(火) 18:16:59
    期待
  269. 310 : : 2014/07/15(火) 20:07:48
    >>308>>309ありがとうございます!
  270. 311 : : 2014/07/16(水) 15:20:03
    しんのすけ「ほっほっほーい!」タッタッタッ

    ???「おい。」

    ボー「!!あなたは…」

    ボマー「ボマーだ。カレリンを倒すとは…なかなかやるじゃねぇか。だが…」カチャ

    一同『!!』

    ボマー「俺を倒すのは不可能だ!!」ブンッ

    カザマ「よけろ!」スッ

    一同『』スッ


    ドガン!!


    しんのすけ「ふー…危ない危ない…」

    ボマー「チッ…火炎爆弾!!」ブンッ

    しんのすけ「ほい!」スッ

    ボマー「くそ!」ブンッブンッブンッ

    しんのすけ「ほいっほいっほいっ♪」スッスッスッ

    ボマー「…避けやがって…これを使うか…」カチッ
  271. 312 : : 2014/07/16(水) 15:26:01
    カザマ「しんのすけ!危ない!」

    しんのすけ「ほい?」

    ボマー「アメアメ爆弾!!」ブンッ


    ドガンッ


    しんのすけ「うぉ…カチカチに固まったぞ…」カチコチ

    マサオ「う…動けない…」カチコチ

    ボマー「キャハハハハハハハハハハハ!!いくらお前でも飴の塊を抜け出すことは出来まい。」

    しんのすけ「くそ…」

    ボマー「とどめだ。」カチッ

    しんのすけ「うぅ…」

    ボマー「氷爆弾!!」ブンッ
  272. 313 : : 2014/07/16(水) 15:38:27
    ズバッ


    しんのすけ「!!」

    ボマー「ぐ…は…」ドサッ

    ジャン「大丈夫かお前ら!」

    カザマ「ジャンさん…」ウルウル

    ジャン「カチカチじゃねぇか…ちょっと待ってろ…」スッ

    ジャン「ふんっ!!」ズバッズバッズバッズバッズバッ

    しんのすけ「おぉ!動けるようになったぞ。」

    カザマ・ネネ・マサオ・ボー『ありがとうございます!』

    ジャン「いいってことよ。困ったときはお互いさまだろ?」



    ガラッ



    ジャン「!!」

    ボマー「クズどもが!ぶち殺してやる!」カチッ



    ボンッ



    ジャン「…自滅しやがった…」

    カザマ「!!あれは…」

    ボマー(怪物)「グハハハハハ!!俺の最終兵器『DX爆弾』で死ぬがいい!」ズシンズシン

    ジャン「先に行け!俺が食い止める!」ジャキッ

    カザマ「僕も戦います!」

    ジャン「いいのか?」

    カザマ「はい!」

    ジャン「…たいしたガキだな…行け!」

    一同(カザマ以外)『』タッタッタッ

    ボマー(怪物)「オオオオオオオオオオオ!!」

    ジャン「たく…気持ち悪いったらありゃしない…」
  273. 314 : : 2014/07/16(水) 17:03:48
    ジャン負けそう

  274. 315 : : 2014/07/16(水) 18:48:34
    ~リヴァイ・ケニーside~

    リヴァイ「は!!」ヒュン

    ケニー「ふん!」スッダンダンダン

    リヴァイ「」キンキンキン

    ケニー「チッ」カチャ

    リヴァイ「は!」ヒュン

    ケニー「く…銃が…」

    リヴァイ「終わりだ。」ヒュン





    ダンッ






    リヴァイ「…な…」ガクッ

    ケニー「銃は二丁あるんだよな…」カチャ

    リヴァイ「…」ムクッ

    ケニー「どうした?もう終わりか?」

    リヴァイ「…まだだ…」ジャキッ

    ケニー「ククク…」カチャ
  275. 316 : : 2014/07/16(水) 18:56:31
    ~ジェネレーション本部・外~

    オルオ「…ふう…」

    グンタ「…何体やった?」

    エルド「俺は…15体。」

    グンタ「すげぇな。俺なんか10体だぜ。」

    オルオ「ふん、まだまだだな。俺は23体だ。」

    エルド「桁が違うね。」

    グンタ「…で、あと何体だ?」

    オルオ「えーと…」チラッ

    巨人×20「」ズシンズシン

    オルオ「20体位だな。」

    エルド「まだ20体もいるのか…」ハァ

    グンタ「あと何人生き残っている?」

    オルオ「見たところ50人…ってとこか。」

    グンタ「100人ぐらいいたのにな…」

    エルド「殺るか。」ジャキッ

    グンタ「…あぁ…」ジャキッ
  276. 317 : : 2014/07/17(木) 12:42:44
    ペトラ死んだ?
  277. 318 : : 2014/07/18(金) 15:23:33
    まだですか
  278. 319 : : 2014/07/18(金) 18:52:35
    ~ジェネレーション本部・2階~


    しんのすけ「おぉ…なにもない。」

    マサオ「おまけに暗いしね…」

    ボー「!!明かりがついている…」

    ネネ「誰かいるのかしら…」チラッ

    ????「やっぱりダージリンはいいよね~」ゴクッ

    ネネ「第三の門番ってとこね。」ボソッ

    マサオ「優しそうな人だね…」ボソッ

    ????「そこにいるのは分かっているよ。出ておいで。」
  279. 320 : : 2014/07/18(金) 18:58:25
    しんのすけ「失礼鹿の丸焼き。」

    ミハイル「やぁ、私の名前はミハイル・ジェントルマン。よろしくね。」

    しんのすけ「美味しそうな紅茶ですな。」

    ミハイル「そうでしょ。私のお気に入りのダージリンで…ってあれ!?ない!」

    しんのすけ「」ゲプッ

    ネネ「何で人のを飲むの!」

    マサオ「失礼だよ!」

    しんのすけ「ん~砂糖が足りないですな。」

    ミハイル「この餓鬼が…ミンチにしてやる!」ジャキッ

    マサオ「ヒイイイイイイ!!」

    ネネ「ほら、怒っちゃったじゃないの!!」

    ボー「一旦離れよ。」
  280. 321 : : 2014/07/19(土) 16:56:28
    ミハイル「死死死死死死死死死!!」ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

    マサオ「ヒイイイイイイ!!殺されるうううううう!!」タタタタタタ

    ネネ「どうするの!」タタタタタタ

    しんのすけ「うーん…そうだ!」

    ミハイル「バラバラのぐちゃぐちゃにしてやる!!」

    しんのすけ「あー!あそこに紅茶が!」

    ミハイル「なに!どこだ!」

    しんのすけ「そこ!窓のところに!」

    ミハイル「…どこにもねぇじゃねぇか!!」

    しんのすけ「ほい。」トンッ

    ミハイル「!?うわっ!」ズルッ




    ウワアアアアアアアアアアアアアアアアア!!ズドン




    ネネ「ダサっ」

    マサオ「案外引っ掛かりやすい人なんだね…」

    しんのすけ「次進みましょう~」スタスタ





  281. 322 : : 2014/07/19(土) 17:06:52
    キンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキン



    しんのすけ「ん?なんだ?」

    ペトラ「は!」ヒュン

    レナ「ふん!はぁ!」キンッヒュン

    ペトラ「クッ…」ヨロッ

    しんのすけ「ペトラおねぇさん!」タッ

    ペトラ「しんちゃん…」ハァハァ

    レナ「あら?ちょうどいいときに来てくれたわね…」

    しんのすけ「よくもペトラおねぇさんをボロボロにして…許せないぞ!」ギロッ

    レナ「あ、そう。まぁいいわ…どうせ殺すし…」ジャキッ

    しんのすけ「ペトラおねぇさん!剣貸して!」

    ペトラ「大丈夫なの?」

    しんのすけ「大丈夫だぞ!絶対にお守りするぞ!」

    ペトラ「フフ男らしくなって…いいわよ。はい。」スッ

    しんのすけ「うお…結構重いぞ…」ヨロッ

    レナ「そんなんで私に敵うと思っているの?」スッ

    しんのすけ「うおおおおおおおお!!」ブンッ

    レナ「甘い。」ヒュン

    しんのすけ「クッ…」ヨロッ

    レナ「すきあり!!」ヒュン

    しんのすけ「」スッ

    レナ「…かわされたか…」

    しんのすけ「すきあり!!」ブンッ

    レナ「」ガシッ

    しんのすけ「!!」プルプル

    レナ「甘いっていったでしょ?」ブンッ

    しんのすけ「ウッ…」ドサッ
  282. 323 : : 2014/07/19(土) 17:21:45
    一同『しんちゃん!!』

    しんのすけ「うぅ……」ヨロヨロ

    レナ「弱い。」スッ

    ペトラ「危ない!」タッ

    しんのすけ「クッ…」

    レナ「死ね。」ヒュン




    ドスッ




    ペトラ「!!…」ドサッ

    しんのすけ「ペトラおねぇさん!」

    ペトラ「…無事で…よかった…」ハァハァ

    しんのすけ「ボーちゃん!マサオくん!ネネちゃん!ペトラおねぇさんを頼むぞ!」

    ネネ・マサオ・ボー『わかった!』

    レナ「アハハハハハハハハハハハ!!餓鬼をかばうとかwwwマジうけるんですけどwww」

    しんのすけ「…許せない…」

    レナ「なに?よく聞こえない?」

    しんのすけ「許せない!ぶっ倒す!!」ギラッ

    レナ「…目が変わったわね…面白い。かかってきなさい。」ジャキッ

    しんのすけ「」タッブンッブンッブンッ

    レナ「!!早い…」キンキンキン

    しんのすけ「足がすきだらけだぞ!」ブンッ

    レナ「くそ…」ガクッ

    しんのすけ「…」スッ

    レナ「チッ!餓鬼が!」ヒュン

    しんのすけ「ほい!!」ガキン

    レナ「剣が…弾き飛ばされた…?」ゾクッ

    しんのすけ「」ギロッ

    レナ「ひぃ…」ビクッ

    しんのすけ「」スッ

    レナ「や、やめて…」ビクビク

    しんのすけ「」ブンッ

    レナ「きゃああああああああああああ!!」

    しんのすけ「」ピタッ

    レナ「」ピクピク

    しんのすけ「…ふぅ…」
  283. 324 : : 2014/07/19(土) 21:28:47
    しんのすけ「ペトラおねぇさん!」

    ペトラ「…やったわね…」ゼェゼェ

    しんのすけ「ペトラおねぇさん…」

    ペトラ「先…行ってて…後から…追い付くように…するから…」

    しんのすけ「わかったぞ。」

    マサオ「ペトラさんのことは僕たちが見守っているから心配しないで!」

    しんのすけ「ありがとう!」タッ
  284. 325 : : 2014/07/19(土) 21:32:35
    ネネ「あれ!?」

    ボー「どうしたの?」

    ネネ「子猫がいないの!」

    マサオ「今それ関係ないでしょ!」

    ボー「というよりペトラさんをどうするかだよ。」

    ネネ「そうね…ペトラさん立てますか?」

    ペトラ「…少し…ね…」ヨロッ

    マサオ「無理しちゃダメ!」

    ネネ「もう…どうすればいいの…」
  285. 326 : : 2014/07/20(日) 00:02:58
    期待!
  286. 327 : : 2014/07/20(日) 08:30:32
    ~ジェネレーション本部・外~


    コニー「うら!!」ズバッ

    巨人「」シュウウウ

    サシャ「やりましたね!」ヒュンスタッ

    コニー「結構かかっちまったけどな…」

    サシャ「一休みしましょうよ。」イタニスワル

    コニー「そうだな。」スワル



    ウワアアアアアアアアアアアアアア!!



    サシャ「!!なんですかね?」

    コニー「こっちに近づいているような…」

    サシャ「気のせいですよ。」

    コニー「そうだな。」




    ズドン!!



    サシャ「わ!!」ピョーン

    コニー「うお!!」ピョーン

    ミハイル「」チーン
  287. 328 : : 2014/07/20(日) 08:38:04
    ローザスさん!お久しぶりです!進撃の咆哮から名前変えました!ほりごたつです!

    そして期待しかない!
  288. 329 : : 2014/07/20(日) 08:43:04
    ウワアアアアアアアアアアアアアア!!キャアアアアアアアア!!


    一同『!?』


    ズドーン!!


    コニー「イテテテ…」ガラッ

    サシャ「なんなんですかもう…」ガラッ

    ネネ「サシャさん!!」

    マサオ「兄貴!!」

    コニー「おぉ!マサオじゃねぇか!…って!誰か倒れてる!」

    サシャ「大丈夫ですか!」

    ペトラ「…」ハァハァ

    サシャ「重症ですね…応急手当てしないと…」サッ

    ボー「あの…ペトラさんを運んでくれますか?」

    コニー「もちろんだ!」

    サシャ「応急手当て完了!」

    コニー「よし…せーの!」ヒョイ

    ペトラ「…ありがとうね…」ハァハァ
  289. 330 : : 2014/07/20(日) 08:57:59
    ~ジェネレーション本部・1階~



    ドゴン!!



    ボマー(怪物)「ぐおおおおおおおおおおおお!!」ドドド

    カザマ「どうするつもりですか!」タタタ

    ジャン「隠れるぞ!」バッ

    カザマ「」バッ

    ボマー(怪物)「グルル…」ズシンズシン

    ジャン「…まずいな…見つかったら間違いなく殺されるだろうな…」

    カザマ「何かいい案は…」ウーン

    ジャン「ん?…そうだ!」

    カザマ「何か思いついたんですか!」

    ジャン「あぁ!奴の後ろを見てみろ!」

    カザマ「…何かついていますね…」

    ジャン「爆弾だよ。…そいつを狙えば間違いなく殺せる。」

    カザマ「でもどうやって?」

    ジャン「向こうに武器室がある。俺が奴を引き付けているうちに、お前が武器室から銃をとり奴の後ろに回り…撃て。」

    カザマ「でもそしたらジャンさんが…」

    ジャン「大丈夫だ。俺はそう簡単に死にはしない。」

    カザマ「…わかりました…最善を尽くします。」

    ジャン「…よし…行くか。」
  290. 331 : : 2014/07/20(日) 10:22:45
    ボマー(怪物)「」ズシンズシン

    ジャン「おい、化け物!こっちだ!来やがれ!」タッ

    ボマー(怪物)「うがあああああああああああ!!」ズシンズシン

    カザマ「(今だ!!)」タッ

    ボマー(怪物)「ぎゃおおおおおおおお!!」ズシンズシン

    ジャン「(頼んだぞ…カザマ。)」タッ
  291. 332 : : 2014/07/20(日) 10:42:27
    ~武器室~


    カザマ「え~と…銃は…あった!」ガシッ

    カザマ「早くいかないと…」タッ





    ボマー(怪物)「グオオ!!」ドゴォ

    ジャン「うお!!アブねぇじゃねぇか!」ヒュン

    ボマー(怪物)「」ガシッバキッ

    ジャン「うわぁ…折れちまっ…」

    ボマー(怪物)「アアアアアアア!!」ドゴォドゴォ

    ジャン「あっ!おっ!」スッスッ

    ボマー(怪物)「ギヤアアアアア!!」ガシッブンッ

    ジャン「!?」ドガァ

    ボマー(怪物)「グフフ…」ガシッ

    ジャン「…ぐ…」

    ボマー(怪物)「死ね。」グッ

    カザマ「やめろおおおおおおおおおお!!」カチャ



    ダーン



    ボマー(怪物)「ぐ、ぐおおおお…」



    ドッガーン!!



    ボマー(怪物)「ギャアアアアアアアアアアア!!」ボオオオオ

    ジャン「殺ったじゃねぇか!」

    カザマ「…ふぅ…」ヘナ

    ジャン「大丈夫か?」

    カザマ「大丈夫…です。」ムクッ

    ジャン「さぁ、お前の仲間のところへいこうぜ!」タッ

    カザマ「はい!!」タッ
  292. 333 : : 2014/07/20(日) 11:20:31
    ~ジェネレーション本部・3階~


    しんのすけ「失礼しまーす!」ガチャ

    カリーナ「みーちゃーん!みーちゃーん!どこにいるの~」キョロキョロ

    しんのすけ「どうしたの?」

    カリーナ「!!あの!うちの飼っている小さい猫知りませんか?」

    しんのすけ「え~と…分からないぞ。」

    カリーナ「そうですか…」シュン

    ミーちゃん「ミー」スタスタ

    カリーナ「ミーちゃん!!もうどこにいっていたの?」

    ミーちゃん「ミー♪」スリスリ

    カリーナ「かわいい♪」ナデナデ

    しんのすけ「あの~」

    カリーナ「何ですか!」ナデナデ

    しんのすけ「…先いってもいい?」

    カリーナ「いいですよ。」ナデナデ

    しんのすけ「いいの!?」

    カリーナ「私どちらかといえば戦うの好きじゃないんですよ…」

    しんのすけ「じゃぁ何でここに入ったの?」

    カリーナ「…親のため…かな…」

    しんのすけ「何で?」

    カリーナ「私の親が病気にかかってて、治療代を稼ぐためにたまたま募集していたジェネレーションで、働くことにしたんです。」

    しんのすけ「ほうほう。」

    カリーナ「でも…最近私向いてないんじゃないかって思うことがあるんです。」

    しんのすけ「どうして?」

    カリーナ「私いつもミスばっかりするし、みんなから悪口言われるし…」

    しんのすけ「そんなことないと思うぞ。」

    カリーナ「…ありがとう。はじめてだよそんなこと言われたの…」

    しんのすけ「自信を持てばどんなことでも頑張れるぞ。」

    カリーナ「そうね!!自信を持つようにするよ!」

    しんのすけ「その行きだぞ!」
  293. 334 : : 2014/07/20(日) 11:23:37
    カリーナ「ありがとう!私みんなの手伝いしてくる!」タッ

    ミーちゃん「ミー!」タッ

    しんのすけ「ばいばーい!」

    カリーナ「ばいばーい!」タッ

    しんのすけ「…先急がないと…」タッ
  294. 335 : : 2014/07/20(日) 11:43:16
    ~ジェネレーション本部・最上階~



    しんのすけ「…ここか…」ギィ

    フォーシャ「やぁ…よくきたね…」

    しんのすけ「父ちゃん、母ちゃんを返せ!!」

    フォーシャ「その前に…小僧に一つ聞きたいことがある…」

    しんのすけ「何?」

    フォーシャ「お前にとって『自由』とはなんだ?」

    しんのすけ「じゆう?」

    フォーシャ「この世界は、自由を奪われている。巨人によってな…」

    しんのすけ「…」

    フォーシャ「俺は自由をてに入れたくて常日頃巨人を絶滅させる装置を作ってきた。で、気づいたんだ。この世界は…『自由をてにいれたり、与えたりする。だが、奪ったりもする』…と。」

    しんのすけ「うーん…どういうこと?」

    フォーシャ「つまり、必ず『自由』は奪われるものだって言うことさ。その瞬間、俺はこの世界がバカらしくなってきた。やる気も失せた。…それで作ったのが『異次元に行ける装置』ってわけさ。お前たちはその装置を使ってこの世界にたどり着いた…」

    しんのすけ「なるほどそういうことか…で、どうやったら元の世界に帰れるの?」

    フォーシャ「3日後の日が落ちるとき…お前たちは自動的に戻る。つまり、今日の夕方にお前たちは元の世界に帰れるってことさ。」

    しんのすけ「よかった。」ホッ

    フォーシャ「だがそうはいかせない!お前は俺の大事な部下たちを倒した!これは許せない行為!死を持って償ってもらう!家族と共にな!!」カチッ
  295. 337 : : 2014/07/20(日) 20:43:54
    ゴゴゴゴ


    しんのすけ「!!あれは…」

    みさえ「しんのすけ!しんのすけー!」

    ひろし「しんのすけ!無事だったか!」

    ひまわり「たや!」

    シロ「あんあん!」

    しんのすけ「父ちゃん、母ちゃん、ひまわり、シロ…よかった。」

    フォーシャ「私と勝負しろ!もし、君が勝ったら君の家族を返してあげよう。だが…私が勝ったら…家族とともに地下にある焼却場で…燃え死ぬ。」

    しんのすけ「…分かったぞ。」コクッ

    ひろし「かてーしんのすけー!!」

    みさえ「気をつけて!」

    フォーシャ「さぁ、剣を持て!」

    しんのすけ「…」ガシッ

    フォーシャ「」ジャキッ

    しんのすけ「」ジャキッ

    フォーシャ「」タッ

    しんのすけ「」タッ

    フォーシャ「はぁ!」ヒュン

    しんのすけ「ほ!」キン

    フォーシャ「ほっよっは!」ヒュンヒュンヒュン

    しんのすけ「ん!」キンキンキン

    フォーシャ「やぁ!」ブンッ

    しんのすけ「せいや!」ブンッ



    カキン!!



    フォーシャ「…さすが野原しんのすけだ。素晴らしい剣さばき。」

    しんのすけ「イヤーそれほどでも~」

    テレッフォーシャ「だが…」ジャキッ

    しんのすけ「!!」

    フォーシャ「これからが本番だ!」ヒュン

    しんのすけ「んぬ!」ガキン

    フォーシャ「オラオラオラオラオラオラオラオラァ!!」ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

    しんのすけ「うっくぅっ!」ガキンガキンガキンガキンガキンガキンガキンガキンガキン

    フォーシャ「すきあり!」キンッ

    しんのすけ「!!剣が…」

    フォーシャ「ジ・エンド。」ヒュン
  296. 338 : : 2014/07/20(日) 20:52:51
    しんのすけ「はぁ!」ブンッ


    カキーン!!


    フォーシャ「…な…どこでそれを…」

    しんのすけ「なんか落ちてた。」ハンマーヲモツ

    フォーシャ「な、そんなことが…」

    しんのすけ「おおおおおおおおおお!!」ブンッ



    ゴンッ



    フォーシャ「」ドサッ

    みさえ「やったー!!」

    ひろし「よくやったぞ!しんのすけ!!」

    しんのすけ「今助けるからね~!」タッ
  297. 339 : : 2014/07/21(月) 18:54:14
    しんのすけ「うーん…どうやって助けよう…」

    ひまわり「!!たい!」ユビサス

    しんのすけ「ん?」チラッ



    『檻を開けるボタン』



    しんのすけ「分かりやすいぞ…」ポチッ


    ゴゴゴゴ


    みさえ「しんのすけ!」ダキッ

    ヒロシ「しんのすけ!」ダキッ

    しんのすけ「父ちゃん、母ちゃん…」

    みさえ「よかった…よかった…」

    ヒロシ「さぁ、出ようぜ!」

    しんのすけ「うん!」

  298. 340 : : 2014/07/21(月) 19:01:17
    カリーナ「え~と…あ!誰かいる!」タタタ

    サシャ「コニーさん!!もう少し頑張って下さいよ!」

    コニー「…ダメ…死ぬ…」

    ネネ「もうこれだから男って奴は!」プンプン

    カリーナ「あの…」

    サシャ「!!あ、あなたは!」

    カリーナ「お手伝いに来ました!」

    コニー「え?いいのか?」

    カリーナ「はい!」

    コニー「じゃぁ、運んでくれない?」

    カリーナ「いいですよ!マジックハンド!」ビヨーン

    サシャ「おー軽々と…」

    カリーナ「さぁ、いきましょう!」タタタ

    ネネ「あんた達より数百倍役にたってるわね。」タタタ

    男子一同『…』タタタ
  299. 341 : : 2014/07/21(月) 19:50:26
    サシャ「あ!ジャンさんだ!おーい!」

    ジャン「!!サシャ、コニー!後はカザマの仲間か…」

    サシャ「どうでしたか?」

    ジャン「こいつのおかげで見事倒すことができたよ!」

    カザマ「へへへ///」

    ジャン「そっちはどうだ?」

    サシャ「今、ペトラさんを運んでいるところです!」

    カザマ「しんのすけは?」

    コニー「…さぁ?」

    カザマ「助けないと…」

    しんのすけ「ほほーい!」

    カザマ「しんのすけ!?いつのまに!?」

    しんのすけ「カザマくん、やっぱりおらのことを…」ポッ

    カザマ「やめろ!」

    みさえ「…」シラー

    ひまわり「…」シラー

    カザマ「!!うおっほん…あ、助けたんだね!行こう。」タタタ

    カリーナ「なんか変な空気になってしまいましたね…」

    サシャ「本当ですね…」タタタ
  300. 342 : : 2014/07/21(月) 19:59:57
    ~リヴァイ・ケニーside


    リヴァイ「」ハァハァ

    ケニー「」ハァハァ

    リヴァイ「…これで終わりだ。」ジャキッ

    ケニー「…ククク…」ジャキッ

    リヴァイ「」タッ

    ケニー「」カチッ



    キンッダンッ



    リヴァイ「…」

    ケニー「…」

    リヴァイ「…」

    ケニー「…」

    リヴァイ「」ドサッ

    ケニー「ククク…リヴァイ!俺に一歩及ばなかった…な…」ドサッ

    リヴァイ「…」ムクッ

    リヴァイ「…バーカ…」スチャ
  301. 343 : : 2014/07/21(月) 20:15:28
    ~ジェネレーション本部・外~


    サシャ「あ!皆さんいますね!おーい!」タタタ

    ミカサ「…サシャ…」

    サシャ「皆さん、無事ですか?」

    アルミン「…なんとか生き残っているよ。」

    エレン「…かなり数が少なくなっちまったな…」

    しんのすけ「本当ですな~」ウンウン

    エレン「しんのすけ!?ここにいるっていうことは…成功したのか!」

    しんのすけ「その通り!!」

    ヒロシ「どうも…うちのしんのすけがお世話になって…」

    みさえ「しんのすけの面倒を見てくれてありがとうね。」

    エレン「はぁ…どうも…」
  302. 344 : : 2014/07/21(月) 20:26:11
    エルヴィン「しんのすけが帰ってきたか…よし。」カチッ



    パンッ



    一同『!!』

    エルヴィン「各自、撤収用意!カラネス区へ帰還せよ!」

    ハンジ「作戦成功したんだね!ひゃっほー!」ピョーン

    ミケ「…」

    リヴァイ「…全員無事か?」

    オルオ「え~と…ペトラが…」

    調査兵A「これでよし…」ギュ

    ペトラ「…ありがとうございます…」

    リヴァイ「ペトラ。」

    ペトラ「!!リヴァイ兵長…」

    リヴァイ「大丈夫か?」

    ペトラ「え、えぇ…」ドキドキ

    リヴァイ「ならいい。」スタスタ

    しんのすけ「それじゃぁ!帰りましょう!」

    ヒロシ「…はぁ…疲れた…」グッタリ

    みさえ「…ほんとね…」グッタリ

    ひまわり「たい。」グッタリ

    シロ「」グッタリ
  303. 345 : : 2014/07/21(月) 20:29:32
    ~ジェネレーション本部・最上階~


    フォーシャ「…チッ…失敗した…」

    フォーシャ「くそ!!」ドガ!

    フォーシャ「こうなったら…」スッ


    『巨人化の薬・飲むタイプ』


    フォーシャ「」ゴクッ

    フォーシャ「…ふぅ…」

    フォーシャ「地獄をみせてやる…」ガリッ
  304. 346 : : 2014/07/22(火) 15:33:23
    カッドーン!!!


    ヒロシ「なんだ!?」

    ジャン「!!おい、あれは…なんだ?」

    フォーシャ(巨人化)「グオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」

    ハンジ「きょじんだああああああああ!!」キラキラ

    エルヴィン「総員、かかれ!!」

    ミカサ「ふん!」ザシュ

    フォーシャ(巨人化)「」キンッ

    ミカサ「!!硬い…」パシュ

    フォーシャ(巨人化)「」カチャダダダダダダダダダダダダダダダダダダ

    ジャン「うお!?なんか撃ってきた!」

    エルヴィン「(まさか…武器の能力がある巨人なのか…)」

    武器型の巨人「オオオオオオオオ!!」ドン!ドン!

    アルミン「今度は大砲だ!」

    エルヴィン「総員、撤退!」パカラパカラ

    エレン「駆逐してやる!」ガリッ

    アルミン「エレン!」



    カッドーン!!


    エレン(巨人化)「オオオオオオオオオ!!」

    しんのすけ「巨人になった…」

    リヴァイ「あいつは巨人になれる能力を持っている…チッ勝手になりやがって…」パシュ
  305. 347 : : 2014/07/22(火) 15:38:48
    巨人エレン「ガアアアアアア!!」ブンッ

    武器型の巨人「」ガシッ

    巨人エレン「ぐ、グウウ」グググ

    武器型の巨人「」ドッ

    巨人エレン「が…」ズドン

    アルミン「そんな…一撃で…」

    リヴァイ「」パシュ

    武器型の巨人「!!」

    リヴァイ「おい、てめぇ…」ブンッ

    武器型の巨人「」ガシッ

    リヴァイ「!!」

    武器型の巨人「」ブンッ

    リヴァイ「」ドガァ

    エルヴィン「リヴァイ!!」

    リヴァイ「足…やられちまった…」スリスリ

    オルオ「リヴァイ兵長まで…」

  306. 348 : : 2014/07/22(火) 15:49:28
    しんのすけ「おらが行く!」

    ひろし「無茶だしんのすけ!相手が強すぎる!」

    しんのすけ「でもおらは約束したんだ…ペトラお ねぇさんを守るって…」パシュ

    みさえ「しんのすけいっちゃダメ!」

    しんのすけ「うおおおおおおお!!」パシュヒュンパシュヒュンパシュヒュンパシュヒュンパシュヒュンパシュヒュンパシュ

    ミカサ「早い!」

    武器型の巨人「」カチャダダダダダダダダダダダダダダダダダダ

    しんのすけ「」スッスッスッ

    武器型の巨人「オオオオオオオオ!!」ドーンドーン

    しんのすけ「ほい!!」ヒュン

    武器型の巨人「ガアアアアアアアアア!!」

    アルミン「目を殺った!!」

    武器型の巨人「アアアアアアアアアアア!!」ダダダダダダダダダダダダダダダダダダ

    しんのすけ「うおおおおおおお!!」ヒュン

    武器型の巨人「」ガシッ

    しんのすけ「うお!!」

    エルド「捕まった!」

    武器型の巨人「」ブンブンブンブンブンブンブン

    しんのすけ「わおおおおおおおおおおおお」グルグルグルグルグルグルグルグル

    武器型の巨人「」ブンッ



    ドガァ



    ペトラ「しんちゃーん!」

    みさえ「しんのすけー!!」

    ヒロシ「…死んじゃったのか…」

    マサオ「そんな…」
  307. 349 : : 2014/07/22(火) 16:01:11
    しんのすけ「うおおおおおおお!」ガバァ

    ヒロシ「!!しんのすけ!」

    みさえ「よかったぁ…」ホッ

    カリーナ「しんちゃん!受け取って!」ポーイ

    しんのすけ「お!?何これ?」

    カリーナ「『ビックカンチョーマシン』!!最近、ボス痔みたいだから、そこを狙えばいいよ!」

    しんのすけ「ありがとうだぞ!」パシュ

    春日部防衛隊「がんばれーしんちゃーん!!」

    しんのすけ「ウオオオオオオオオ!!」パシュパシュ

    武器型の巨人「ウラギリモノメ…ヨケイナコトヲ…ダガ…」カチャ

    しんのすけ「そうはさせないぞ!」ヒュ

    武器型の巨人「!!」グラッ

    巨人エレン「オオオオオオオオオ!!」ドゴォ

    武器型の巨人「」ズドン

    しんのすけ「!!エレンお兄さんありがとう!」パシュ

    巨人エレン「(頼んだぞ…)」コクッ

    アルミン「いけええええええええええ!!」

    しんのすけ「かんちょおおおおおおお!!」ドスッ
  308. 350 : : 2014/07/22(火) 16:06:49
    武器型の巨人「ギョアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」シュウウウウウ

    ペトラ「消えていく…」

    フォーシャ「」ドサッ

    しんのすけ「…ふう…」ヒュンスタッ

    一同『やったあああああああああ!!』

    ヒロシ「よくやったしんのすけ!さすが俺の息子だ!」

    みさえ「生きててよかった…」ホッ

    ひまわり「!!たや…」

    しんのすけ「おー…きれいな夕日…」

    カザマ「!!あれ!体が透けている!」

    マサオ「帰れる!」

    ネネ「やった!」

    アルミン「…お別れか…」
  309. 351 : : 2014/07/22(火) 16:20:39
    ユミル「じゃぁな、ネネ…」

    ネネ「じゃぁね。」

    ユミル「ネネ!」ダキッ

    ネネ「ユミルおねぇさん!」ダキッ

    クリスタ「(かわいい…)」クスッ

    コニー「じゃぁな!楽しかったぞ!」

    マサオ「俺もです兄貴!!」

    ジャン「カザマ…別れは寂しいが向こうの世界でも頑張れよ。」

    カザマ「はい!!」

    しんのすけ「ヤヴァイ兵長!!」

    リヴァイ「だからリヴァイ兵長だって…なんだ?」

    しんのすけ「お世話になったぞ!ありがとう!」

    リヴァイ「…ふん。」

    ハンジ「リヴァイ照れてる!(*≧∀≦*)はっはははは」

    リヴァイ「うるせぇ!!」

    エルド「じゃぁな、坊主。」

    オルオ「ふん!あばよ!」

    グンタ「お前が帰ってどうする…達者でな。」

    しんのすけ「みんなありがとう!」
  310. 352 : : 2014/07/22(火) 16:33:30
    ペトラ「しんちゃん…」

    しんのすけ「!!ペトラおねぇさん…」




    チュ



    しんのすけ「!!」

    ペトラ「ありがとうしんちゃん…大好き。」

    しんのすけ「そ、それほどでも///」

    ペトラ「フフ照れちゃって…可愛いなぁ。」

    エルヴィン「しんのすけくん。」

    しんのすけ「!!ほい!」

    エルヴィン「調査兵団のエンブレムだ。君にあげるよ。」スッ

    しんのすけ「お!!ありがとうございます!」
  311. 353 : : 2014/07/22(火) 16:37:05
    みさえ「!!日が…落ちる…」

    しんのすけ「調査兵団のみなさーん!!さようならー!!」

    ペトラ「さようならー!」

    アルミン「さようならー!」

    ミカサ「さようなら。」

    巨人エレン「グオオオオオオオオオ!!」テヲフル

    しんのすけ「…じゃぁね…」スー

  312. 354 : : 2014/07/22(火) 16:45:09
    ペトラ「…行っちゃった…」

    エルヴィン「総員、撤退準備!」

    オルオ「いくぞ。巨人が来たら厄介だからな…」

    エルド「よかったなぁ…」

    グンタ「…」スタスタ

    ペトラ「また会えるよね…」スタスタ

    リヴァイ「…」

    ハンジ「どうしたの?」

    リヴァイ「いや…」

    ハンジ「行こう。」

    リヴァイ「…頑張れよ…じゃがいも小僧…」
  313. 355 : : 2014/07/22(火) 16:53:10
    ~野原家~


    しんのすけ「!!」ハ!!

    マサオ「ここは…しんちゃん家?」

    ネネ「元の世界に帰れたんだ!」

    カザマ「もうこんな時間…帰らないと!」

    ボー「お邪魔しました!」

    ネネ・マサオ・カザマ『お邪魔しました!』

    しんのすけ「じゃぁね~!!」



    ガチャバタン



    みさえ「今日のご飯は唐揚げよ!」

    ヒロシ「お!いいね!」

    ひまわり「たーい!」

    しんのすけ「今までのは夢だったのかな…」

    しんのすけ「ん?」ヒロウ



    調査兵団のエンブレム 1枚



    しんのすけ「!!夢じゃなかった…」

    みさえ「しんのすけ~!!ご飯よ!」

    しんのすけ「ほいほーい!今いく!」タッ






    ~完~
  314. 356 : : 2014/07/22(火) 19:49:59
    期待通りのけつまつ
  315. 357 : : 2014/07/22(火) 19:51:24
    ローザスオリバーさんさすが
  316. 358 : : 2014/07/22(火) 19:54:51
    10分の7位自演してました。すいません。
  317. 359 : : 2014/07/22(火) 20:11:34
    >>356>>357誉めてくれてありがとうございます!!

    >>358大丈夫ですよ!気にしてませんから!
  318. 361 : : 2014/07/23(水) 20:34:43
    なんか悲しくて、セツナイ

  319. 362 : : 2014/07/28(月) 16:12:23
    なぜコメントがないんだ!
  320. 363 : : 2014/08/01(金) 00:59:11
    面白かった乙!

    なんか修学旅行の帰りみたいな気分がw
  321. 364 : : 2014/08/01(金) 06:38:03
    >>363うきうきしている気分ですかね?面白いと言ってくれてありがとうございます!
  322. 365 : : 2014/08/14(木) 13:30:13

    面白かったです!
  323. 366 : : 2014/08/17(日) 07:49:09
    面白かった!!
  324. 367 : : 2014/08/19(火) 09:53:44
    ええ話しヤー
  325. 368 : : 2014/08/19(火) 09:58:26
    これマジで映画化しないかな〜
  326. 369 : : 2014/08/19(火) 13:25:42
    >>365>>368皆さん、ありがとうございます!
  327. 370 : : 2014/09/25(木) 12:28:13
    面白かったよ、ただなんで剣!?って思ったけどあ~ブレードかって思った

    まぁもう少しアクションとか効果音とか足してみればいいよ


    あとこれエンディングテーマってある?
  328. 371 : : 2014/09/25(木) 23:07:18
    >>370アドバイスありがとうございます!エンディングテーマソングは決めてないんですよ…何にしようかな…
  329. 372 : : 2015/05/03(日) 23:36:09
     ーーーすごい感動したわーーー
  330. 373 : : 2015/05/09(土) 14:40:25
    >>372ありがとうございます!!
  331. 374 : : 2015/05/09(土) 21:39:44
    2期もつくってください!
  332. 375 : : 2015/06/14(日) 23:15:49
    >>375第二弾作りました!


    こちらです。


    http://www.ssnote.net/archives/35932#res_num102
  333. 376 : : 2015/10/15(木) 11:52:50
    …そもそも五歳児ってブレードを持てるんだっけ?
    というか、映画見て以来改めてしんのすけの戦いを見て、
    正に化け物だな…いや五歳児という皮を被った化け物か…
  334. 377 : : 2020/10/06(火) 09:07:45
    高身長イケメン偏差値70代の生まれた時からnote民とは格が違って、黒帯で力も強くて身体能力も高いが、noteに個人情報を公開して引退まで追い込まれたラーメンマンの冒険
    http://www.ssnote.net/archives/80410

    恋中騒動 提督 みかぱん 絶賛恋仲 神威団
    http://www.ssnote.net/archives/86931

    害悪ユーザーカグラ
    http://www.ssnote.net/archives/78041

    害悪ユーザースルメ わたあめ
    http://www.ssnote.net/archives/78042

    害悪ユーザーエルドカエサル (カエサル)
    http://www.ssnote.net/archives/80906

    害悪ユーザー提督、にゃる、墓場
    http://www.ssnote.net/archives/81672

    害悪ユーザー墓場、提督の別アカ
    http://www.ssnote.net/archives/81774

    害悪ユーザー筋力
    http://www.ssnote.net/archives/84057

    害悪ユーザースルメ、カグラ、提督謝罪
    http://www.ssnote.net/archives/85091

    害悪ユーザー空山
    http://www.ssnote.net/archives/81038

    【キャロル様教団】
    http://www.ssnote.net/archives/86972

    何故、登録ユーザーは自演をするのだろうか??
    コソコソ隠れて見てるのも知ってるぞ?
    http://www.ssnote.net/archives/86986

    http://www.ssnote.net/categories/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BA/populars?p=12
  335. 378 : : 2023/07/04(火) 14:24:27
    http://www.ssnote.net/archives/90995
    ●トロのフリーアカウント(^ω^)●
    http://www.ssnote.net/archives/90991
    http://www.ssnote.net/groups/633/archives/3655
    http://www.ssnote.net/users/mikasaanti
    2 : 2021年11月6日 : 2021/10/31(日) 16:43:56 このユーザーのレスのみ表示する
    sex_shitai
    toyama3190

    oppai_jirou
    catlinlove

    sukebe_erotarou
    errenlove

    cherryboy
    momoyamanaoki
    16 : 2021年11月6日 : 2021/10/31(日) 19:01:59 このユーザーのレスのみ表示する
    ちょっと時間あったから3つだけ作った

    unko_chinchin
    shoheikingdom

    mikasatosex
    unko

    pantie_ero_sex
    unko

    http://www.ssnote.net/archives/90992
    アカウントの譲渡について
    http://www.ssnote.net/groups/633/archives/3654

    36 : 2021年11月6日 : 2021/10/13(水) 19:43:59 このユーザーのレスのみ表示する
    理想は登録ユーザーが20人ぐらい増えて、noteをカオスにしてくれて、管理人の手に負えなくなって最悪閉鎖に追い込まれたら嬉しいな

    22 : 2021年11月6日 : 2021/10/04(月) 20:37:51 このユーザーのレスのみ表示する
    以前未登録に垢あげた時は複数の他のユーザーに乗っ取られたりで面倒だったからね。

    46 : 2021年11月6日 : 2021/10/04(月) 20:45:59 このユーザーのレスのみ表示する
    ぶっちゃけグループ二個ぐらい潰した事あるからね

    52 : 2021年11月6日 : 2021/10/04(月) 20:48:34 このユーザーのレスのみ表示する
    一応、自分で名前つけてる未登録で、かつ「あ、コイツならもしかしたらnoteぶっ壊せるかも」て思った奴笑

    89 : 2021年11月6日 : 2021/10/04(月) 21:17:27 このユーザーのレスのみ表示する
    noteがよりカオスにって運営側の手に負えなくなって閉鎖されたら万々歳だからな、俺のning依存症を終わらせてくれ

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
Xi

ローザス オリバー(活動停止)

@Xi

この作品はシリーズ作品です

進撃の巨人 映画!! シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場