ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「オレに……こんな可愛い……妹が…?」

    • Good
    • 11

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2014/02/16(日) 14:54:57

    すいません

    一から書き直します!

    それでもいいと言うかた

    どうか支援お願いします!
  2. 2 : : 2014/02/16(日) 14:55:20
    期待!!
  3. 3 : : 2014/02/16(日) 15:01:08
    >>2
    ありがとです!
  4. 4 : : 2014/02/16(日) 15:01:17

    ーーーー
    オレの名前は

    エレン・イェーガー!

    田舎で農家をやっている

    オレに農業のノウハウを教えてくれた

    母さん…父さんは…

    少し前に亡くなった…

    でもオレは…

    日々たくましく生活している

    だけど…

    最近困ったことに…

    ーーーー

    アニ「…?」

    エレン「…」ジーー


    このアニって娘が…妹になった

    理由は…アニの両親が…

    急に亡くなって…

    親戚から頼まれた…からだ
  5. 5 : : 2014/02/16(日) 15:09:06
    期待ですっ♪
  6. 6 : : 2014/02/16(日) 15:12:48
    前作も面白かったので今回も期待!
  7. 7 : : 2014/02/16(日) 15:13:40
    >>5
    >>6
    ありがとございますっ!!
  8. 8 : : 2014/02/16(日) 15:13:53

    ーーーー
    エレンの家

    エレン「…」

    アニ「…」

    エレン「親戚さんから聞いたと思うが…」

    エレン「君のお兄ちゃんになった!エレン・イェーガーだ!」

    エレン「急だけどな…歳は20歳!見ての通り…農家をやっている!」

    アニ「…アニ・レオンハート…」

    エレン「これからよろしくな!」ニコッ

    アニ「よろしく」

    ーーーー
    隣の農家

    ミカサ「で…」

    ミカサ「私のとこに来たのね」

    エレン「ああ…お前のとこに妹がいるだろ!」

    エレン「どう接すればいいのか分かんなくてよ…教えてもらいに来たんだ」

    ミカサ「どうって…言われても…」

    クリスタ「お姉ちゃん!どうしたの?」

    クリスタ「あっ!」

    クリスタ「エレンお兄ちゃんだぁ!」ダダダ

    エレン「おっ!クリスタちゃん!」ナデナデ

    エレン「元気してたか?」ニコッ

    クリスタ「うんっ!」

    ミカサ「そんな風でいいと思うよ」

    エレン「へっ?」

    ミカサ「エレンがクリスタにふるまっているような自然体で接してあげればいいと思う」

    エレン「うーん…そうかなぁ…」

    ミカサ「うん」

    エレン「じゃあそうしてみるわ!」

    クリスタ「ねえーねえー…なんの話ー?」

    エレン「後で分かるから…待ってな…また明日来るわ!」

    エレン「じゃあな!」バッ

    ミカサ「ええ!」フリフリ

    クリスタ「ばいばーい!」フリフリ
  9. 9 : : 2014/02/16(日) 15:26:16
    僕も妹物語書こうかな…///

    これ読んでると書きたくなる( *´艸`)クスクス
  10. 10 : : 2014/02/16(日) 15:56:08

    >>9
    それは嬉しいですね( 〃▽〃)

    ぜひ読んでみたいです!
  11. 11 : : 2014/02/16(日) 18:35:24

    ーーーー


    エレン「…」

    エレン「いつも通り…いつも通り」

    エレン「アニ!麦茶でも飲むか?」

    アニ「飲む」

    コポコポコポ

    エレン「ほらっ!」スッ

    アニ「ありがと」

    アニ「ごくっ…」

    エレン「(可愛いな…でも無口なんだよな…両親が亡くなったからしょうがないか…)」

    アニ「12歳…」

    エレン「えっ?」

    アニ「さっきいい忘れたから」

    エレン「そっか!」

    ーーーー
    キッチン

    エレン「今あるので出来るのは…」

    ーーーー

    エレン「新鮮採れたての野菜で作ったサラダに…味噌汁に…豚肉の野菜炒め…」

    アニ「いただきます」

    エレン「いただきまーす!」

    アニ「もぐ…!」

    アニ「おいしい…」

    エレン「そうだろ!野菜はここで採れた新鮮なやつだからな!どんどん食えよ!」

    アニ「…うん」モグモグ

    エレン「あっ…そうだ…明日出掛けたいとこがあるんだけど…いいかな?」

    アニ「いいよ」

    ーーーー

    アニ「あの…わ、私の部屋って?」

    エレン「ああ!わりいわりい!ちょっと待ってな!」ダダダ

    ゴタゴタ ガラガラ

    アニ「すごい音が…」

    ーーーー

    エレン「よし…いいぞ!」

    エレン「この二階にある部屋がアニの部屋だ!」

    エレン「狭いけど…そこは我慢してくれ」

    アニ「うん…ありがと」

    エレン「あと、風呂場は下にあるからな!」

    エレン「分からないことがあったら遠慮なく聞いてくれ!」

    アニ「分かった」

    ーーーー
    居間

    エレン「ごく…」

    エレン「夏場の麦茶って…何でこんなにウマイんだろーな…」

    ガラガラ

    アニ「お風呂…いいよ」

    エレン「おう!分かった」

    アニ「テレビ見てもいい?」

    エレン「全然いいぞ!」

    ーーーー

    エレン「さぁて…入りますか…」

    エレン「あっ…こ、これは…」

    エレン「ぱ、パンツ…」プルプル

    エレン「って…さっきアニが入ったばっかだからな…洗濯…洗濯…」スッ

    ーーーー


  12. 12 : : 2014/02/16(日) 18:35:52

    ーーーー
    アニ「エレン」

    エレン「どうした?」

    アニ「おやすみ」

    エレン「おう!おやすみ!」ニコッ

    ーーーー
    アニの部屋

    パタンッ

    アニ「…」

    ポスッ

    アニ「…ぐすっ…」

    アニ「お父さん…お母さん…」グスッ

    ーーー
    ーー

    エレン「心配で部屋の前まで来たが…」

    エレン「普段冷静で大人っぽく見えるが…」

    エレン「やっぱ子供だな…」

    アニ「ぐすっ…」

    エレン「…」

    エレン「今のオレにできることは…」

    ガチャッ

    アニ「!」

    アニ「な、何の用?」

    エレン「…」ギュッ

    アニ「えっ?」

    エレン「アニ…辛いだろ?両親が亡くなって…」

    アニ「!」

    エレン「オレもな…両親を亡くしたから…痛いほどにその気持ち…分かるよ」

    アニ「うっ…ぐすっ…」ギュー

    エレン「でもな…今の君には…オレがいるだろ?何でも頼っていいんだからな」

    エレン「アニが…両親に接してたみたいに…オレにも接して欲しいんだ…!」

    エレン「何なら…お父さんって呼んでくれても…構わない」

    アニ「ひっぐ…うわぁぁぁん」ギュー

    エレン「…」ヨシヨシ

    ーーーー

    エレン「大丈夫か?」

    アニ「うん…」グスッ

    エレン「アニのお兄ちゃんだからな!」ニコッ

    エレン「オレに出来ることなら何でもするよ!」

    アニ「あ、ありがと…お、お兄ちゃん…」

    エレン「!」

    エレン「(さっきまでエレンって呼ばれてたのに!)」

    エレン「アニ…オレが…お父さん…お母さん以上に幸せにするからな…」

    エレン「だから…泣きたいときは…泣いていいし…甘えたいときは…甘えていいんだからな?」ニコッ

    アニ「!」

    アニ「…じゃ、じゃあ」モジモジ

    エレン「ん?」

    アニ「一緒に…寝よ…?」

    エレン「わ、分かった」

    アニ「…」ギュー

    エレン「…」ヨシヨシ

    アニ「スゥー…スゥー」

    エレン「寝たか…」ナデナデ

    エレン「(この娘は…寂しかったんだろうな…)」

    エレン「(両親が亡くなって…いるのはオレだけだったから…)」

    エレン「(もう寂しくなんてないからな…オレが…ずっと側で…見守ってやるから)」

    エレン「(明日から頑張らないとな…)」
  13. 13 : : 2014/02/16(日) 18:36:19

    ーーーー
    ピピピピ

    エレン「ん?もう朝か…」ポチッ

    アニ「スゥー…」

    エレン「さてと…朝ごはん作るか」スッ

    ギュー

    エレン「あ…」

    アニ「スゥー…」ギュー

    エレン「起きれないな…」

    エレン「無理に離れたら…起きそうだな」

    エレン「アニが起きるまで待つか…」

    ーーーー
    ーーー

    アニ「ふぁぁー…」

    アニ「あっ!お兄ちゃん…おはよっ」ニコッ

    エレン「お、おう!」ドキッ

    エレン「(やっぱ亡くしたから無口になってたんだな…素はもともと明るい娘みたいだな)」

    エレン「(それにしても…お兄ちゃん…か…悪くないな…)」

    アニ「…?」ジーー

    ーーーー
    キッチン
    エレン「アニー!おにぎりでいいかぁ?」

    アニ「いいよー!」

    エレン「中身はー?」

    アニ「鮭がいいー!」

    エレン「はいはい」ギュッギュッ

    エレン「よしっ!」

    ーーーー

    エレン「はい!」スッ

    エレン「おっと味噌汁もな」スッ

    アニ「ありがと」

    アニ「もぐもぐ」

    アニ「やっぱりおいしい…!」

    アニ「特にお味噌汁」ズズッ

    エレン「そうだろう…そうだろう!」ハハッ

    アニ「それで今日はどこに行くの?」モグモグ

    エレン「ああ…今日は…ご近所に挨拶ってとこだな…アニのことで」

    アニ「そっか…分かった」ニコッ

    エレン「(ぐはっ!?)」

    エレン「(やっぱ可愛い……いやオレはロリコンではないからな!)」

    ーーーー
  14. 14 : : 2014/02/16(日) 18:37:02

    エレン「準備できたかー?」

    アニ「うん!」

    エレン「歩いてくけど…大丈夫か?」

    アニ「大丈夫だよ!」

    ーーーー

    エレン「で、まずはここ!」

    アニ「?」

    エレン「おーい!来たぞー!」

    ミカサ「エレン!」バッ

    エレン「よっ!連れてきたぞ!」

    アニ「お兄ちゃん…この人は?」

    エレン「おう!ミカサっていってな…オレと同じ農業をやってるんだ」

    ミカサ「よろしくね…アニちゃん!」

    アニ「よ、よろしく」

    エレン「で、もう一人が…」

    クリスタ「エレンお兄ちゃん!」ダダダ

    エレン「アニと同い年のクリスタちゃんだ」

    クリスタ「その娘はだれー?」

    エレン「ああ!オレの妹のアニだ!」

    アニ「アニ・レオンハート!よろしく」

    クリスタ「アニちゃんってゆうのね!よろしくね!」

    クリスタ「早速だけど…アニちゃん!遊ぼー!」

    アニ「えっ?」

    エレン「いやぁ…クリスタちゃんごめんな…今日は予定があるんだ」

    クリスタ「むぅぅぅ…」

    エレン「それに学校で会えるだろ?」

    クリスタ「!」

    クリスタ「分かった…我慢する…」


    ミカサ「また来てね」

    クリスタ「まったねー!!」フリフリ

    アニ「またねー!」フリフリ

    エレン「おう!」フリフリ


    アニ「お兄ちゃん…」

    エレン「ん?どうした?」

    アニ「なんで…クリスタちゃんは…お兄ちゃんのことわお兄ちゃんって呼んでるの?」

    エレン「さあな…分からん…」

    アニ「お兄ちゃんは…私だけのもの…」ギュー

    エレン「お、おう」ドキッ

    エレン「(心を開いてくれたのは嬉しいんだが…甘えん坊過ぎる気が…)」

    アニ「…?」
  15. 15 : : 2014/02/16(日) 18:42:56
    アニ萌え!
  16. 16 : : 2014/02/16(日) 18:56:03
    きゃわいいw
    そして期待なのです☆
  17. 17 : : 2014/02/16(日) 21:43:13
    つ、続きを...くれぇ...バタ
  18. 18 : : 2014/02/16(日) 22:00:32
    続き見たいよぉ~息切れじゃなくてエレン「オレに……こんな可愛い…… 妹が…?」切れだぁ~死ぬうううううう

    超期待♪
  19. 19 : : 2014/02/16(日) 23:26:06
    >>15
    アニ「あ、ありがと」ウツムキ

    >>16
    アニですからね(*´∀`)

    >>17
    >>18
    そ、そんなに(ノ´∀`*)

    ありがとうございます!
  20. 20 : : 2014/02/16(日) 23:26:34

    ーーーー

    エレン「次は…」

    アニ「次は…?」

    エレン「ここだ」スタッ

    エレン「おーーい!」

    ジャン「朝から何だ?」

    ジャン「ってエレンかよ」

    エレン「おう!ちょっと用があってな」

    ジャン「その娘は…?」

    アニ「…」

    エレン「オレの妹のアニ・レオンハートだ!」

    アニ「よろしく」

    ジャン「ああ!よろしくな!」

    エレン「ジャンはな…ここで馬の世話をしてるんだ…馬みてーなやつなのに…馬をな」

    ジャン「おいっ!バカにすんな!」

    ジャン「それけっこう傷付くんだからな!」

    アニ「お兄ちゃん…この人…お馬さんなの?」

    ジャン「…」

    エレン「そうだよ!」ニコッ

    ジャン「おいっ!」

    ジャン「馬にすんな!馬に!」

    ジャン「ってか…子どもに言われると…余計に傷付くな……」

    エレン「ははは…からかいすぎたよ…」

    エレン「まあ、用はそれだけだからまたな!」

    ジャン「おう!ミカサにもよろしく言っとけよー」
  21. 21 : : 2014/02/17(月) 13:29:25

    ーーーー
    ライナー農場

    エレン「次は…」

    エレン「ここかなぁ…」

    アニ「ここは?」

    エレン「おーーい!!エレンだぁぁーー」

    ガチャッ

    ライナー「おお!エレンか!」

    ライナー「ん?」

    アニ「…」

    ライナー「エレン…いくらなんでも…子どもに手を出すのは…」

    エレン「ちげーよ!オレの妹だ!」

    ライナー「へっ?」

    ライナー「ま、まじか…」

    アニ「アニ・レオンハートです」

    ライナー「そっか!よろしくなっ!」ニコッ

    アニ「…」ススス

    ライナー「えっ?」

    エレン「どうした?アニ…オレの後ろに隠れて?」

    アニ「なんか…この人…怖い」ギュー

    ライナー「…」

    エレン「アニ…こいつはいいやつだぞ!」

    エレン「ライナー・ブラウンって言って…」

    エレン「同じ…農業仲間で…こいつの作る野菜たちは…美味しいんだぞ!」

    アニ「そうなの?」

    エレン「ああ!だから、謝っときな」

    エレン「見ろ」

    ライナー「…」チーン

    エレン「あんなに落ち込んで…」

    アニ「ご、ごめんなさい」ペコッ

    ライナー「ああ…大丈夫だぞ!気にするな!」

    エレン「あーは…言ってるけど…ほんとはかなり嬉しいからな」ヒソヒソ

    アニ「そうなんだ」

    ライナー「これからよろしくな!」

    アニ「うん!ライナーおじさん!」

    ライナー「…」ピキッ

    エレン「あっ…」

    エレン「アニ…ライナーはな…オレと同い年なんだからな…」

    アニ「えっ…」チラッ

    アニ「ええぇぇぇっ!?」

    アニ「ご、ごめんなさい!」ペコッ

    ライナー「…」チーン

    エレン「まあ、ほっとけば直ってるはずだから…次行こうか…」

    アニ「う、うん」
  22. 22 : : 2014/02/17(月) 13:36:12
    これ可愛いから大好き!!期待しかないです!!期待!!
  23. 23 : : 2014/02/17(月) 16:38:15

    >>22
    そう言ってもらえると
    嬉しいです(ノ´∀`*)
  24. 24 : : 2014/02/17(月) 16:38:34

    ーーーー
    レストラン ペトラ

    エレン「ここだな」

    アニ「レストラン…?」

    エレン「ああ!入るぞ」

    カランカラン

    ペトラ「あらっ?エレンじゃない?」

    エレン「こんにちわ!ペトラさん!」

    ペトラ「その娘は?」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    エレン「オレの妹です!」

    ペトラ「へぇー…そう」ナデナデ

    アニ「♪」

    ペトラ「可愛いね」フフッ

    エレン「ですよね!」

    エレン「せっかく来たし…何か食ってくか?」

    アニ「!うん!」

    ペトラ「私が作るから…どれでも美味しいわよ」フフッ


    エレン「じゃあ…とりあえず…ミルクティーお願いします」

    ペトラ「はいはい…アニちゃんは?」

    アニ「むむむ…」ジーー

    アニ「ミルクティーと…このパフェ!」

    ペトラ「分かったわ…ちょっと待っててね」ニコッ

    ーーーー

    ペトラ「はいどうぞ!」

    エレン「ありがとうございますっ!」

    アニ「ありがとう!」

    エレン「ずずっ…」

    アニ「ぱくっ」

    アニ「!」

    アニ「ふぁぁぁ…」パァァァァ

    エレン「ははは!よっぽど美味しかったみたいだ!」

    アニ「ぱくっぱくっ!」

    アニ「ふぁぁぁ」パァァァァ

    アニ「ずずっ!」

    エレン「良かった!良かった!」

    ーーーー

    エレン「じゃ…失礼しますね」

    ペトラ「また来てね」ニコッ

    エレン「はい!アニも気に入ったみたいですし」

    アニ「美味しいかったです!」ニコッ

    ペトラ「またねー!」ニコッ
  25. 25 : : 2014/02/17(月) 19:31:10

    ーーーー
    コニーサシャ牧場

    エレン「ここだな」

    エレン「おーい!」

    コニー「おう!エレンじゃねーか!」

    サシャ「こんにちわー!」

    アニ「…」ジーー

    コニー「エレン…その娘は…まさか…誘拐!?」

    エレン「なわけあるか」

    エレン「オレの妹の」

    アニ「アニレオンハートです!」

    エレン「ってことだ」

    コニー「へー…可愛い娘だな」

    サシャ「ほんとですね」

    サシャ「あっ!」

    サシャ「これどうぞ!」

    アニ「これは…?」

    サシャ「採れたての牛乳ですよ!」

    アニ「ごくっ」

    アニ「おいしい…!」

    サシャ「自慢の品ですからね」フフッ

    エレン「紹介が遅れたけど…」

    エレン「ここで牧場をやってる…コニー・スプリンガーとサシャ・ブラウスってやつだ」

    コニー「よろしく!」

    サシャ「よろしくです!」

    アニ「よろしく!」
  26. 26 : : 2014/02/17(月) 19:42:22
    超絶期待♪
    ベル何とかは出ますか?
  27. 27 : : 2014/02/17(月) 20:29:01
    >>26
    ありがとです!

    ベル何とか様は……

    出ますね(笑)

    次は…9時半?くらいに投稿します!
  28. 28 : : 2014/02/17(月) 20:33:19
    9時半くらいが楽しみだ

    期待
  29. 29 : : 2014/02/17(月) 21:43:41
    >>28
    ありがとーございます(^^ゞ
  30. 30 : : 2014/02/17(月) 21:43:50

    ーーーー
    掃除・裁縫 とにかく
    迅速な対応 リヴァイ屋

    エレン「こ、ここだな」

    ガツガツ

    リヴァイ「おっ?」

    エレン「リヴァイさん!こんにはわ!」

    リヴァイ「どうしたんだ?部屋の掃除でも頼みに来たのか?」

    エレン「いや…そうじゃなくて」

    エレン「妹の紹介をしに…」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    リヴァイ「そうか…」

    アニ「…」ジーー

    リヴァイ「う…っ…」

    リヴァイ「ほら…これやるよ」スッ

    つチュッパチャップス

    アニ「わぁーありがと!」ニコッ

    リヴァイ「…悪くない…」

    エレン「アニ…この人はリヴァイさんって言ってな…掃除から裁縫までとあらゆることを完璧にこなすんだ」

    アニ「すごーい!」

    リヴァイ「もう1本やるよ」スッ

    アニ「ありがと!リヴァイお兄ちゃん!」ニコッ

    リヴァイ「…!」

    リヴァイ「お、お、お兄ちゃん…だと…」

    エレン「良かったですね!」

    ガチャッ
    オルオ「ふぅー」

    エルド「疲れたなぁ」

    グンタ「そうだな」

    リヴァイ「帰ってきたか」

    オルオ「あれ?エレンじゃねーか!」

    エルド「ひさしぶりだな!」

    グンタ「その娘は?」

    エレン「オレの妹の…」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    オルオ「よろしく」

    エルド「よろしくなっ!」ニコッ

    グンタ「可愛いな」ハハッ

    エレン「左から…オルオさん…エルドさん…グンタさんって言うんだぞ」

    アニ「よろしく!」

    アニ「おじいちゃんに…爽やかなお兄ちゃんに…お兄さん!」

    オルオ「お、おじいちゃん…」ガクッ

    エルド「爽やか…」フフッ

    グンタ「お兄さんか…」フフッ

    ーーーー

    エレン「じゃあそろそろ戻りますね」

    リヴァイ「またこい」

    エレン「はいっ!」

    アニ「またねー!リヴァイお兄ちゃん!」

    リヴァイ「お、おう」
  31. 31 : : 2014/02/17(月) 21:45:02

    ーーーー
    花屋 ベルトルト

    エレン「着いた」

    アニ「お花屋さん?」

    エレン「ああ!おーーーい!」

    ガチャッ

    ベルトルト「はーい…ってエレン!」

    ベルトルト「と…?」

    アニ「…」ジーー

    エレン「オレの妹の」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    ベルトルト「!」

    ベルトルト「天使だ…」

    エレン「おい」

    アニ「お兄ちゃん…なんだか…この人怖い…」ギュー

    ベルトルト「…」

    エレン「気を付けろよ…」

    ベルトルト「反省します」

    エレン「アニ!こいつはな…ベルトルト…ふ…ふ
    …」

    エレン「ベルトルトって言ってな…見ての通り花屋をやってるんだ」

    ベルトルト「フーバーね…」

    アニ「そうなんだ…あっ!あのお花きれい!」

    ベルトルト「ふふふ…あげるよ」

    アニ「えっ?いいの?」

    ベルトルト「もちろん!」ニコッ

    アニ「わーい!ありがとー!」ニコッ

    ベルトルト「ぐはっ!?」

    アニ「…?」キョトン

    エレン「(ベルトルト…そうなる気持ち…分かるぞ)」
  32. 32 : : 2014/02/17(月) 21:48:09
    続きキター
  33. 33 : : 2014/02/17(月) 21:49:26
    >>32
    来ました~三( ゜∀゜)
  34. 34 : : 2014/02/17(月) 21:49:41

    ーーーー
    魚屋 ユミール

    エレン「ここだな…大丈夫か?」

    アニ「ちょっと疲れてきた…」

    エレン「でももう少しだからな…」

    エレン「おーーい!」

    ユミル「はいよっ!」

    ユミル「おっ!エレンか!」

    ユミル「魚買いに来たのか?」

    ユミル「今日のおすすめはな…サバに…サバに…サバだな!」

    エレン「買いに来てねーし…なんでそんなピンポイントでサバ推し?」

    ユミル「なんだよ…客じゃねーのかよ…」

    ユミル「って…ん?」

    アニ「…」ジーー

    エレン「オレの妹の…」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    ユミル「そっか!」

    ユミル「私は魚屋をやってる…ユミルってんだ!」

    ユミル「よろしくな!」

    アニ「よろしく!」ニコッ

    ユミル「!」

    ユミル「こ、これは…クリスタちゃんに匹敵するレベルの笑顔だな…」

    エレン「可愛いだろ」ハハッ

    ユミル「エレン…手を出すなよ…?」グヘヘ

    エレン「ばっ…!出すわけねーだろ!」

    アニ「何を出すのー?」

    エレン「何でもない!」

    アニ「…?」ウーン

    ユミル「ははは!冗談だよ…また来なよ!」

    エレン「あ、ああ!」

    アニ「またねー!」ニコッ
  35. 35 : : 2014/02/17(月) 21:50:01

    ーーーー
    リコ 映画館

    アニ「ここは?」

    エレン「ああ!ここは…」

    ガチャッ

    リコ「ん?」

    エレン「あっ!リコさん!」

    リコ「どうした?映画でも見に来たのか?今のおすすめは…この恋愛ものとかも…」

    エレン「まあ今度伺いますよ」

    エレン「今日は妹の紹介をしに来たんで」

    リコ「へっ?妹?」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    リコ「oh…可愛いな…」

    リコ「私はリコ!ここで映画館を開いてるんだっ!」

    リコ「よろしくね!」ニコッ

    アニ「うん!リコお姉ちゃん!」ニコッ

    リコ「はっ!?」

    リコ「お姉ちゃん…だなんて…初めて…」

    エレン「(リヴァイ兵長みたいな反応だな)」

    ーーーー

    リコ「今度絶対来てねー!」フリフリ

    エレン「はーい!」フリフリ

    アニ「まったねー!」フリフリ
  36. 36 : : 2014/02/17(月) 21:50:19

    ーーーー

    エレン「他にもあるっちゃあるんだが…」

    アニ「…」

    エレン「疲れたみたいだな…」

    アニ「お兄ちゃん…」

    エレン「どうした?」

    アニ「お、おんぶ」

    エレン「はいはい…ほら」スッ

    アニ「んっ」ギュー

    エレン「じゃあ帰るか」

    アニ「うん!」ギュー

    エレン「(背中に柔らかい…感触が…!)」

    エレン「(無心…無心…)」

    アニ「スゥー…スゥー…」

    ーーーー


    エレン「ふぅ…」

    ガラガラー

    エレン「アニ…着いたぞ!」

    アニ「スゥー…スゥー」

    エレン「ご飯できるまで…寝かしとくか」

    エレン「よっ」スッ

    エレン「毛布もかけて…」スッ

    アニ「う…ぅぅ…ん」ムニャムニャ

    エレン「寝言か?」

    アニ「えへへ……お兄ちゃ…ん」ムニャムニャ

    エレン「!」ドキッ

    エレン「(どんな夢を見てんだか…)」

    エレン「さぁーて…ご飯…作りますか!」

  37. 37 : : 2014/02/17(月) 21:50:38

    ーーーー

    エレン「ご飯出来たぞー」

    アニ「んあ…?」ポケー

    エレン「ご飯出来たぞー」

    アニ「はっ…!うん!」

    ーーーー

    エレン「いたたぎます!」

    アニ「いただきまーす!」

    エレン「もぐもぐ…」

    アニ「もぐもぐ…」

    アニ「お兄ちゃんの作る料理…おいしい!」モグモグ

    エレン「おかわりあるからなー」

    アニ「うん!」モグモグ

    ーーーー

    アニ「ごちそうさまでした」

    エレン「ごちそうさまー」

    ーーーー

    アニ「お風呂次いいよ!」

    エレン「おう!」

    ーーーー

    ガラガラー

    エレン「…」

    アニ「…」ポケー

    エレン「ほら…こんなとこで寝ると…風邪引くぞ」

    アニ「…うぅーん…?」ポケー

    エレン「運ぶか…よいしょっと」スッ

    アニ「…スゥー」

    エレン「ほらよっと」スッ

    アニ「んあ…」ゴロンッ

    エレン「おやすみな…アニ」ナデナデ

    アニ「えへ…へ」ムニャムニャ

    エレン「さて…自分の部屋に戻るか…」ガシッ

    エレン「…」

    アニ「スゥー…スゥー…」ギュー

    エレン「今日もここで寝るか…」

    エレン「ってか…力強いな…」

  38. 38 : : 2014/02/17(月) 21:53:59
    ハイテンポ最高



    超大期待
  39. 39 : : 2014/02/17(月) 21:56:15
    リヴァイは子供好きだったのか

    キタイ
  40. 40 : : 2014/02/17(月) 21:56:45
    アニかわええ///
    そして期待なのです☆
  41. 41 : : 2014/02/17(月) 22:16:38
    最高に可愛いですっ!

    続きも楽しみにしております♪
  42. 42 : : 2014/02/17(月) 22:40:23
    >>38
    ありがとうございます!

    >>39
    ギャップすごいですよね(笑)

    >>40
    >>41
    ありがとうございます!
    そろそろワンパターンになってしまいますね三( ゜∀゜)
  43. 43 : : 2014/02/17(月) 22:40:45

    ーーーー
    イェェェェェガァァァァァ!

    エレン「うおっ!?」ガバッ

    エレン「焦ったぁ…アラームか…」

    エレン「さてと…朝ごはん作るか…」

    エレン「あれ?アニがいない…トイレか?」

    ーーーー
    キッチン

    ガラガラー

    エレン「!」

    アニ「あっ!おはよー!」

    エレン「いや…なにしてんの?」

    アニ「見ての通り…お味噌汁作ってるんだよ!」

    エレン「オレやるからいいのに…」

    アニ「昨日おんぶしてもらった…お礼…?」ニコッ

    エレン「(ぐっはっ!?)」

    エレン「(おいおい…朝から…なんて破壊力だよ…)」

    ーーーー

    アニ「はい!どうぞ!」スッ

    エレン「ありがとな」

    エレン「ずずっ…」

    エレン「おお!おいしい!」

    アニ「お兄ちゃんの作るお味噌汁を…見よう見まねで作ったんだ!」

    エレン「見よう見まねでここまでとは…すごいな」

    アニ「あ、ありがと//」

    ーーーー

    エレン「もう少ししたら…クリスタちゃんが迎えに来ると思うから…」

    エレン「ちゃんと学校に行くんだぞ」

    アニ「はーい!」

    エレン「行ってきます」

    アニ「行ってらっしゃい」ニコッ
  44. 44 : : 2014/02/17(月) 22:41:18

    ーーーー

    アニ「クリスタちゃん、いつ来るかな…」

    クリスタ「アーニちゃーん!」

    クリスタ「学校行こー!」

    アニ「あっ!来た来た」


    アニ「おはよっ!」ニコッ

    クリスタ「うん!おはよー!」ニコッ

    ーーーー
    農場

    ミーンミーンアルミーン
    ↑夏の定番

    エレン「朝からあっついなぁ…」

    エレン「ふんっ!」ザクッ

    エレン「よっ!」ザクッ

    エレン「ふぅ…」

    エレン「アニは大丈夫かな…?」

    エレン「可愛すぎるからなぁ…」

    エレン「まっ!クリスタちゃんもいることだし…大丈夫だろう!」

    エレン「よっ!」ザクッ

    ーーーー
    学校

    先生「今日は転校生を紹介する!」

    先生「エレンくんとこの妹さんらしい」

    先生「はい!入ってきてー」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    アニ「これから!よろしくねっ!」ニコッ

    男子一同「ズキューーン!!」

    男子「天使…」

    男子「女神…」

    男子「結婚したい…」

    先生「はーい!男子ども静かに~」

    先生「アニちゃんの席は…」

    クリスタ「先生!私の隣が!」

    先生「じゃあ!クリスタちゃんの隣に座ってもらおうかな…」

    アニ「はーい!」

    男子「女神が二人に…」

    男子「神々しい…」

    ーーーー

    男子「アニちゃん!好きな食べ物は?」

    アニ「えっ?チーズハンバーグ!」ニコッ

    男子「~~~~~~~」

    男子「~~~~~~~~」

    クリスタ「はーい!質問多いから…一人ずつねー!」

    ーーーー

    先生「ここの問題が分かるやつはいるかー?」

    アニ「はーい!はーい!」

    先生「アニちゃんね…やってみて!」

    アニ「ここは…」カリカリ

    アニ「はい!」

    先生「正解だ」

    アニ「やったぁ!」

    クリスタ「アニちゃん…すごーい!」
  45. 45 : : 2014/02/17(月) 22:52:57

    アニは絶対に渡さん!(父親風)
  46. 46 : : 2014/02/18(火) 10:19:18
    >>46
    ま、まじか!!(゜ロ゜ノ)ノ(笑)
  47. 47 : : 2014/02/18(火) 10:19:35
    間違えた>>45です(笑)
  48. 48 : : 2014/02/18(火) 10:19:42

    ーーーー

    ガラガラー

    エレン「ただいまー」

    アニ「おかえりー!」

    クリスタ「おかえりー!」

    エレン「おっ?クリスタちゃん…来てたのか」

    クリスタ「うん!アニちゃんに勉強教えてもらってたんだ!」

    エレン「そっか!」

    ーーーー

    アニ「ここは~~して」

    クリスタ「おお!なるほど!」

    エレン「二人とも…なんか食うか?」

    アニ「何ーー?」

    エレン「アイスクリームだ!」

    アニ「食べる!」

    クリスタ「食べるっ!」

    エレン「さっき買ってきたんだ!」

    エレン「どれがいい?」

    アニ「私は…このカップアイス!」

    クリスタ「私は…ガリガリ君!」

    エレン「はは!オレはピノだな!」


    クリスタ「シャクシャク!」ジー

    アニ「パクパク…」

    エレン「ぱくっ!」

    エレン「やっぱうめえー!」

    クリスタ「シャク…」ジー

    エレン「…」

    エレン「クリスタちゃん…一つあげよっか?」

    クリスタ「いいの!?」

    クリスタ「ありがと!」ヒョイッパクッ

    クリスタ「おいしぃぃー!」

    アニ「…」ジー

    エレン「ほら!アニも!」スッ

    アニ「…」ブンブン

    エレン「?」

    アニ「あ、あー//」クチヲアケテル

    エレン「…」

    エレン「あーん」スッ

    アニ「あーん!」パクッ

    アニ「おいしっ!」

    ーーーー

    クリスタ「まったねー!」フリフリ

    エレン「おう!また来いよ!」フリフリ

    アニ「ばいばーい!」フリフリ
  49. 49 : : 2014/02/18(火) 10:28:47
    うん…嫁にく…w期待です!!!
  50. 50 : : 2014/02/18(火) 20:10:30

    >>49
    争奪戦になりますね(*´∀`)(笑)
  51. 51 : : 2014/02/18(火) 20:11:04

    ーーーー

    エレン「いただきまーす!」

    アニ「いただきまーす!」

    エレン「もぐもぐ…」

    アニ「もぐもぐ…」

    エレン「明日も学校頑張れよ!」

    アニ「えっ、あ、うん」

    エレン「どうした?」

    アニ「それが…明日から夏休みなんだ!」

    エレン「まじか…」

    アニ「うん!」

    アニ「お兄ちゃんは?」

    エレン「いやぁ…農場の面倒を見なきゃないからな…休みはないかな」ハハッ

    アニ「むぅぅぅ…じゃあ…一緒にいれないの?」ウルウル

    エレン「でも…朝会えるし…昼には帰ってくるし…夜も会えるぞ…!」

    アニ「私も手伝うよ!」

    エレン「へっ?」

    アニ「農場のお手伝いする!」

    エレン「わ、分かった…じゃあ頼むな!」ニコッ
  52. 52 : : 2014/02/18(火) 20:11:30

    ーーーー
    次の日

    エレン「そろそろいくぞ~!」

    アニ「うん!」

    エレン「帽子はあるか?」

    アニ「なーい!」

    エレン「じゃあ!ほら!」

    アニ「ん?麦わら帽子!」

    エレン「ああ!似合ってるぞ!」

    ーーーー
    農場

    アニ「何すればいい?」

    エレン「んー…じゃあ…そこのトマトを収穫してくれ…できるか?」

    アニ「うん!」

    アニ「…」ツミツミ

    アニ「こんな感じっ?」

    エレン「おう!いい感じ!」

    エレン「さて…オレは…」

    エレン「…」ザクッ

    エレン「…」ザクッ

    エレン「ふぅ」

    アニ「んしょ!」ツミツミ

    アニ「んしょ!」ツミツミ

    エレン「雑草もあるな…」ムシリムシリ

    エレン「どんだけ生えてくるんだよ」ムシリムシリ

    アニ「ふぅ…」ツミツミ

    アニ「もうひとふんばり!」ツミツミ

    エレン「よいしょっ」

    エレン「アニー!休憩にするぞー」

    アニ「はーい!」

    エレン「ほらっ」スッ

    アニ「麦茶だー!」

    アニ「ごくっ…ごくっ…」

    エレン「午後にまだ…挨拶してないとこがあるから…行くか…?」

    アニ「分かった!行くー!」
  53. 53 : : 2014/02/18(火) 20:11:52

    ーーーー
    本屋 ミーナ

    エレン「ここだな」

    アニ「本屋さん?」

    エレン「おう!」

    ガチャッ

    ミーナ「はーい!ってエレンか…」

    エレン「何で…がっかりされてんの…」

    ミーナ「本買いにきたのー?珍しい」

    エレン「いや、オレの妹の紹介をしに…」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    エレン「ってことだ」

    ミーナ「ほぉーう」キラキラ

    アニ「…!」ビクッ

    ミーナ「可愛い娘だね~」グヘヘ

    アニ「お兄ちゃん!」ギュー

    エレン「ミーナ…」

    ミーナ「はっ!?私は…何を?」

    エレン「覚えてないならいい」

    エレン「すごい変態の顔してたぞ…」

    ミーナ「えっ?嘘ぉ!」

    ーーーー

    エレン「またなー!」

    アニ「さ、さよなら」

    ミーナ「じゃあーねー!」
  54. 54 : : 2014/02/18(火) 20:48:16
    »49»50

    だから、渡さんといったはずだ!(父親風)ww
  55. 55 : : 2014/02/18(火) 21:24:28
    ミーナは百合??

    期待だ!!!
  56. 56 : : 2014/02/18(火) 21:38:33
    エレン「すごい変態の顔してたぞ…」

    ミーナ「えっ?嘘ぉ!」

    読者「」ビクッ!

    かく言う私も・・・いやっ!へ、変態などでは無いはずっ!!(汗)w
    続きもとても楽しみです♪


  57. 57 : : 2014/02/18(火) 21:59:19
    アニかわええのぉー!
    そして期待なのですよ☆
  58. 58 : : 2014/02/18(火) 23:37:08
    >>54
    アニ「わ、私は誰のものでもないよっ//」

    >>55
    ミーナはそんなとこですね(笑)

    >>56
    そ、そうですか(ノ´∀`*)(笑)
    ありがとです!

    >>57
    ありがとです\(^^)/
  59. 59 : : 2014/02/18(火) 23:45:38

    ーーーー
    エルヴィンヴィンのカツラ屋

    エレン「ここだな」

    エレン「エーールヴィンヴィン!」

    エルヴィン「誰だ…ってエレンか!」

    エレン「こんにちわです!」

    エルヴィン「君には…カツラは必要ないと思うけど」

    エレン「いや…今日はオレの妹の紹介をしに来たんで…」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    エルヴィン「よろしくなっ!」ニコッ

    エレン「アニ…この人はな…エルヴィンヴィンさんって言うんだぞ」ニコッ

    エルヴィン「ちょっ…」

    アニ「エールヴィンヴィン?」

    エレン「ああ!」ニコッ

    エルヴィン「ちょっ…」

    アニ「エールヴィンヴィン!」ニコッ

    エルヴィン「っ!?」

    エルヴィン「なんか…もう…エルヴィンヴィンでいいや…」

    エレン「(あの笑顔にやられたか)」

    ーーーー
    アニ「さよならー…エールヴィンヴィン!」

    エールヴィンヴィン「またな!」ニコッ
  60. 60 : : 2014/02/18(火) 23:54:18

    ーーーー
    マルコ医院

    エレン「マールーコー!」

    マルコ「はいはい…」

    マルコ「あれ?エレンじゃないか?」

    エレン「おう!」

    マルコ「君はけがなんてするようなやつだったっけか?」

    エレン「いや…今日は妹を…」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    マルコ「そっか」

    マルコ「ぼくは…マルコ・ボット!」

    マルコ「ここで医者をやってるんだ!」

    マルコ「よろしくね!」ニコッ

    アニ「うん!よろしく!マルコしゃん…!」

    アニ「あっ//」

    アニ「//」モジモジ

    エレン「(ぐはっ!?)」

    エレン「(な、なんだ…今のは…)」

    エレン「(て、天使が…)」

    マルコ「…」

    エレン「マルコ?」

    マルコ「さぁ…アニちゃん!診察を受けよっか!」ゲスガオ

    エレン「っておい!」

    ーーーー

    エレン「まあ…こんなところだな」

    アニ「じゃあ帰ろっ!」ニコッ

    エレン「ああ!そうだな!」

    アニ「…えい!」ギュー

    エレン「!」

    アニ「お手て繋いで帰る…!」

    エレン「(!?)」

    エレン「(な、なんだ…このスベスベな手は…!?)」

    アニ「お兄ちゃんの手…ゴツゴツしてる」

    エレン「はは…手作業だからな…ごめんな?」

    アニ「ううん…いいよ!」ニコッ

    アニ「帰ろ!」ギュー

    エレン「ああ!」ギュー

    アニ「カラシュが鳴くから…かーえろっ!」ルンルン

    エレン「(癒されるわぁ…)」
  61. 61 : : 2014/02/19(水) 00:00:44

    ーーーー


    エレン「ふぅー…今日も疲れたなぁ…」

    エレン「食後にごろごろすんの気持ちいい~」

    アニ「ごろごろ~~~」コロコロ

    アニ「ごろごろ~♪」コロコロ

    エレン「アニ…回りすぎると…目回るぞ…」

    アニ「ごりょごりょ~…」フラフラ

    エレン「言わんこっちゃない」

    プルルルル

    エレン「ん?」

    エレン「もしもし…」

    ??「もしもし!エレンかい!」

    エレン「アルミンか!」

    アルミン「うん!」

    エレン「急にどうした?」

    アルミン「いやぁ…今日こっちに帰ってきたんだけど…」

    アルミン「皆に会いたくてさ!」

    アルミン「エレンの家で!飲み会やらないかい?」

    エレン「おっ!いいぜ!」

    アルミン「じゃあ…人はエレンに任せるよ!」

    エレン「おう!」

    アルミン「じゃあそーゆーことでー!」

    プツッ

    アニ「お兄ちゃん!何の話?」

    エレン「明日にここで…皆で集まるって話だよ…」ニコッ

    アニ「楽しそう!」キラキラ

    エレン「そうだな!」ニコッ
  62. 62 : : 2014/02/19(水) 01:16:41

    ーーーー

    エレン「ってことで…」

    アルミン「…」

    アルミン「こうなった…と」

    ガヤガヤガヤ

    ジャン「ミカサ!久しぶりだな!」

    ミカサ「いいえ…3日ぶりよ」

    クリスタ「エレン兄ちゃん!」

    ライナー「おっ!クリスタちゃんじゃないか!」

    クリスタ「あっ!ライナーおじちゃん!」

    ライナー「」チーン

    ベルトルト「ライナー…どんまいだね…」

    コニー「やべー!これうめー!」

    サシャ「ほんとですね!」

    ペトラ「私が作ったんだからね!」

    リヴァイ「ほう…悪くない…」

    オルオ「さすがペトラだな」フッ

    エルド「はははは!」

    ペトラ「オルオには言われたくない」

    オルオ「」チーン

    グンタ「どんまいだな」ハハッ

    マルコ「アニちゃんはどこ!?」

    ミーナ「アニちゃんは!?」

    エルヴィンヴィン「ヴィンヴィン」

    ユミル「私のクリスタちゃんは!?」

    クリスタ「あっ!ユミル姉ちゃん!」

    ユミル「よーしよし」ナテナデ

    リコ「…」モグモグ

    アルミン「呼びすぎじゃない?」

    エレン「まあ…にぎやかなほうが…」

    アニ「お兄ちゃん…!」

    エレン「どうした?」

    アルミン「えっ…ええっ!?お兄ちゃん!?」

    アニ「マルコさんがぁぁ…」

    マルコ「ぐへへへ…」

    エレン「マルコ…」ゴゴゴゴ

    マルコ「はい…すみません…」

    アルミン「てかエレン!この娘は!?」

    エレン「妹だよ」

    アニ「アニ・レオンハートです!」

    アルミン「クリスタちゃんと…W天使が…」

    アニ「あっ!リヴァイお兄ちゃんだ!」

    リヴァイ「!」

    リヴァイ「ほら…このジュースやるよ」スッ

    アニ「ありがと!」ニコッ

    エルド「ぐはっ!?」

    グンタ「ぐはっ!?」

    エレン「ちょっ!リヴァイさん!」

    リヴァイ「どうした?」

    エレン「それって…お酒じゃないっすか?」

    リヴァイ「えっ?」

    リヴァイ「え?」チラッ

    アニ「ふぇぇぇぇ…//」

    リヴァイ「…悪くない…」

    エレン「悪いですよ!」

    アニ「おにぃちゃぁん…//?」

    エレン「うっ!?」

    アルミン「こ、これは…!?」

    アニ「あー//アルミンしゃんだ//」

    アルミン「…」

    アルミン「ぼく…死んでもいいかも…」
  63. 63 : : 2014/02/19(水) 01:44:25

    ジャン「どうしたんだ?」

    エレン「いや…」

    アニ「あ~//おうましゃんがいりゅー//」

    ジャン「」チーン

    ジャン「またてめーが言わせたのか!?」ガシッ

    エレン「ちょっ!離せよ!服が破けちゃうだろうがぁぁ!!」

    ジャン「なかなか良いじゃねーか!!」

    アニ「えへへへへぇぇ…」//

    エレン「…」

    アルミン「生きる兵器だね…」

    エレン「ああ…破壊力が半端ない…」

    ライナー「アニちゃん?」

    アニ「んぅ?おじちゃぁぁん//」

    ライナー「ぶっ!?」

    ライナー「ショックのはずなのに…う、嬉しいだと…!?」

    ベルトルト「ぼくも言われてみたい…」

    アニ「ほへぇぇぇ//」

    ベルトルト「見事なスルー…」

    リヴァイ「…」

    アニ「リヴァァァァァイ//」

    リヴァイ「!」

    エレン「ちょっ!それはまずいんじゃ!」

    リヴァイ「悪くない」ナテナデ

    アニ「えへへ//」

    エレン「ま、まじか…」

    ーーーー
    ーーー

    アルミン「そろそろお開きにしよっか?」

    エレン「まあ…そうだな…」

    アニ「えへへぇ//」ポケー

    リヴァイ「ちっ…」

    クリスタ「まったねー!」

    ミカサ「また来るわ」

    ユミル「クリスタちゃんの為にな!」

    ジャン「じゃーな!」

    エレン「皆!またなっ!」フリフリ

    ーーーー

    エレン「ふぅ…帰ったか…」

    アルミン「ぼくはまだいるよ!」

    エレン「まじか…」

    アルミン「アニちゃんを見るためにね」ゲスガオ

    アニ「ほぇ//?」

    エレン「ア・ル・ミ・ン?」ゴゴゴゴ

    アルミン「ジョークだよぉ」ゲスガオ

    エレン「ジョークに聞こえねえよ…」

    エレン「アニ…?」

    アニ「…スゥー…へへ…」

    アルミン「寝ようとして…まだ意識あるって感じだね…」

    エレン「はあ…部屋に運ぶか…」

    アニ「おにぃちゃぁん…」ムニャムニャ

    アニ「だぁぁいすき…」ムニャムニャ

    エレン「!?」

    アルミン「!」

    アニ「いつか…けっこんするんだぁぁ」ヘヘヘ

    エレン「ぐはっ!?」ドキッ

    アルミン「酔いと寝ぼけで…すごいことになってるね!」ゲスガオ

    エレン「まぁ寝言だしな…」

    エレン「運んでくるわ…」

    エレン「よっと」スッ

    アルミン「はーい」

    ーーーー
    アニの部屋

    エレン「よいしょ!」スッ

    アニ「う…うぅ…ん」ムニャムニャ

    エレン「よっ!」ファサッ

    エレン「おやすみな…アニ」ボソッ

    アニ「スゥー…スゥー」

    バタンッ

    キョウハネカセナイゾォォ
    オイ!ソンナニノムキカヨ!?
    ヒサシブリダカラネ
    シンユウダロ?ボクタチハ
    アアーモウノミマクッテヤルヨ
    ソウコナクッチャ!

    アニ「…」

    アニ「ほんとに…」

    アニ「大好きだよ…?」

    アニ「お兄ちゃんっ!」ニコッ






    ー完ー
  64. 64 : : 2014/02/19(水) 01:49:36

    ってことで

    とりあえず終了ですっ!


    こっからは
    リクエストがあれば
    それについて
    書いていきたいと思います!

    もちろんアニが妹設定で


    例)遊園地編が見たい…など

    リクエストなんてあるか
    分かりませんが

    良かったらコメントお願いします!



  65. 65 : : 2014/02/19(水) 01:52:49
    凄い!!めちゃくちゃ好きこれ!!
    大好き!!!
    できれば続編期待ですね!!
    楽しみにまってます!!そしてお疲れ様でした
    とても面白いSSでした!
  66. 66 : : 2014/02/19(水) 04:08:11
    まぁまぁ続きでも期待してますわ。ところでお義兄さん、挙式はいつ頃がいいで(ry
  67. 67 : : 2014/02/19(水) 10:49:44
    ヤバイ!おもしろすぎる!
    アニ妹かわいすぎてもう大好きです!
    続編超絶期待です!
  68. 68 : : 2014/02/19(水) 10:53:59
    いかん…鼻血が…orz
    朝から最高に可愛いの読ませてもらいました!ありがとうございます(≧∇≦)
  69. 69 : : 2014/02/19(水) 17:28:26
    シネ

  70. 70 : : 2014/02/19(水) 18:28:11
    ⬆︎大丈夫?
  71. 71 : : 2014/02/19(水) 19:40:06
    最高のssだ

    リクエストは学校の文化祭でアニとクリスタがメイド服…
    そこはお任せします

    乙です

  72. 72 : : 2014/02/19(水) 21:26:20
    >>64
    面白かったです!☆
    続編リクエストは!
    アニ(妹)とエレンの禁断の恋みたいなの
    がいいです!
  73. 73 : : 2014/02/19(水) 22:09:09
    何でもイイから続編期待
  74. 74 : : 2014/02/19(水) 23:01:16

    わわっΣ(゜Д゜)

    こ、こんなにもコメントが!

    嬉しいです!

    http://www.ssnote.net/archives/10569

    一応文化祭編ってことで
    書いていきます!

    更新は遅くなりますが…
    それでも良ければご覧ください(ToT)
  75. 75 : : 2014/02/19(水) 23:26:25

    >>72
    書けるかは分かりませんが

    http://www.ssnote.net/archives/10571

    ↑スレッドを立てました!

    更新は遅くなりますが

    頑張って書いてみたいと思います!
  76. 76 : : 2014/02/20(木) 00:51:27
    面白かったです
  77. 77 : : 2014/02/21(金) 16:26:20
    続き見せて。
  78. 78 : : 2014/02/23(日) 01:15:33
    乙〜面白かった(≧∇≦)ブックマークに登録o(`ω´ )o
  79. 79 : : 2014/02/25(火) 18:35:04

    >>76
    >>78
    面白いといってもらえると
    こちらも嬉しいですね( 〃▽〃)


    http://www.ssnote.net/archives/10947

    エレンが風邪編も作ったんで
    こちらも良かったらご覧ください
  80. 80 : : 2014/02/26(水) 23:23:13

    アニ「お兄ちゃんとお出かけ?」【遊園地編】☆
    http://www.ssnote.net/archives/11030

    続編?です!
    良かったらご覧ください!
  81. 81 : : 2014/03/02(日) 22:57:09


    http://www.ssnote.net/archives/11348

    安価また始めました

    良かったら参加お願いします!
  82. 82 : : 2014/03/03(月) 23:03:00



    http://www.ssnote.net/archives/11417

    リクエストされた
    運動会編です!

    更新はゆっくりです!

    良かったらどうぞ!
  83. 83 : : 2014/03/09(日) 21:43:28
    クリスタversionってことで

    番外編です!

    良かったらどうぞ!

    http://www.ssnote.net/archives/11849

  84. 84 : : 2014/03/09(日) 22:45:49

    アニ「お泊まり会?」クリスタ「うん!」アルミン「いやっほぉぉぉう!」
    http://www.ssnote.net/archives/11858


    タイトル通りです!
    良かったらどうぞ!
  85. 85 : : 2014/03/24(月) 00:06:51




    アニ「卒業式…」クリスタ「うん…」・・・・・・それから
    http://www.ssnote.net/archives/12833

    ↑これがラストになるかも?

    良かったらご覧ください!
  86. 86 : : 2014/03/31(月) 08:15:52

    http://www.ssnote.net/archives/13447
    ↑中学生編です!

    良かったらどうぞ
  87. 87 : : 2014/06/14(土) 20:58:09
    >>59クソワロタwwwwww
  88. 88 : : 2014/08/21(木) 21:55:04
    うあぁぁぁぁ幼女最高ぅぅぅ〜
  89. 89 : : 2015/12/30(水) 03:45:30
    アニたんマジキャワワ!
  90. 90 : : 2017/11/18(土) 22:51:34
    ヤバ1分半ぶりにアニ
    で死んでしまうところだった
    ほんっと死ぬかと思った〜
    アニ可愛いすぎ
  91. 91 : : 2019/07/12(金) 02:12:42
    アニみたいな妹がおったら幸せじゃのう。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
aniel1234

なぎさ(元アニ☆☆)

@aniel1234

この作品はシリーズ作品です

オレに…こんな可愛い…妹が…? シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場