ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品はオリジナルキャラクターを含みます。

アルミン「今日でこの場所ともお別れか」 エレヒスチート

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2020/06/01(月) 02:09:26
    どうも皆さん初めましての方は初めましてそうじゃない人はこんにちは作者の紗那ですこのスレッドは三作品目なので前作前々作を読んでからの方がいいとおすすめしときます
    警告作者は学生でありまた家の事情で現在海外に住んでいますそのため投稿が遅れる可能性があるのでご了承くださいまた荒らしなどはこちらで対処するので皆さんは反応せず無視していてください
  2. 2 : : 2020/06/01(月) 02:12:16
    前々作
    http://www.ssnote.net/archives/86440

    前作
    http://www.ssnote.net/archives/86481
  3. 3 : : 2020/06/01(月) 02:21:49
    キャラメル「ガンバレ紗那さん」
  4. 4 : : 2020/06/01(月) 02:23:49
    明日、学校ダァ〜_| ̄|○がくん
  5. 5 : : 2020/06/01(月) 02:26:48
    じゃあ寝るよ
  6. 6 : : 2020/06/01(月) 02:35:07
    キャラメルさんおやすみなさい
  7. 7 : : 2020/06/01(月) 03:51:08
    「きてしまった、、、。」
  8. 8 : : 2020/06/01(月) 04:19:54
    いらっしゃい
  9. 9 : : 2020/06/01(月) 04:20:21
    多分もうすぐで課題がひと段落するから待ってておくれ
  10. 10 : : 2020/06/01(月) 07:14:47
    今日学校だ夕方四時まで帰れない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
  11. 11 : : 2020/06/01(月) 07:15:09
    上僕です
  12. 12 : : 2020/06/01(月) 09:00:31
    あれから三年がたち僕たちは卒団することになった

    キース「今日で貴様らはこの訓練兵団を卒団する」

    キース「貴様らには三つの選択肢がある」

    キース「民を統制し規律を守る憲兵団」

    キース「壁と結界を守護する駐屯兵団」

    キース「結界の外に出て霊魔を駆逐し調査する調査兵団」

    キース「ただし憲兵団には上位10名のみだ」

    キース「これから上位10名を発表する」

    首席 エレン

    次席 ヒストリア

    3位ミカサアッカーマン

    4位アニレオンハート

    5位 ライナーブラウン

    6位ベルトルトフーバー

    7位アルミン アルレルト

    8位ジャンキルシュタイン

    9位マルコボット

    10位 ユミル

    キース「以上だ」
  13. 13 : : 2020/06/01(月) 16:36:55
    なるほど
  14. 14 : : 2020/06/01(月) 17:41:36
    コニサシャはもっと下か(°▽°)
  15. 15 : : 2020/06/02(火) 00:51:59
    キャラメル「続き期待です(*^ω^*)」
  16. 16 : : 2020/06/02(火) 04:40:24
    ジャン「なぁ なんで卒団式をした後に訓練兵の最後の仕事として街の警備をしなきゃいけないんだよ」

    マルコ「仕方がないよ」

    コニー「もうさぼろうぜ」

    サシャ「いいですね それでおいしいもの食べましょう」

    そんな風に駄弁っていると突然

    ドカーン

    ジャン「なんだ」

    マルコ「すごい音と揺れだけど」

    しばらくすると悲鳴を上げながら走る人々が迫ってくる

    ジャン「アルミンこれは一体何の騒ぎだ」

    アルミン「壁が破壊されたんだ」

    ジャン「な...」

    マルコ「それは本当なのかい」

    アルミン「本当さ」

    アルミン「だから今みんなで霊魔が入ってこないよう戦っているんだ」

    コニー「ならなんでアルミンはここに居るんだ?」

    アルミン「それはこのことについて報告に行く途中だからだよ」

    ジャン「ならその役俺らが変わるぜ」

    アルミン「でも」

    ジャン「戦える奴が戦はないでどうする」

    アルミン『そうだねならお願いできる?」

    ジャンコニーマルサシャ「任せろ、て下さい」

    ところ変わって壁

    ライナー「なんなんだよいきなり壁が破壊されたと思ったら霊魔が大量に入ってきやがった」

    アニ「あんたの硬化で壁ふさげないのかい」

    ライナー「したいのは山々だけどそれより霊魔が多すぎる」

    グリシャ「おや中々進軍できてないと思ったらあなた方が倒していたのですね」

    ミカサ「貴方は霊王グリシャ」

    アルミン「お前が壁を破壊したのか」

    ベルトルト「アルミン!報告しに行ってたんじゃなかったのかい?」

    アルミン「ジャン達が代わりに報告しに行ってくれてる」

    ライナー「アルミンエレン達はどこにいるんだ」

    アルミン「それなら」

    エレン「時の世界」タイムワールド

    シーン

    エレン「さてヒストリアさっさと終わらすぞ」

    ヒストリア「そうね」

    グサ グチャ ザシュ

    エレン「黒炎」 ダークフレイム

    ヒストリア「火炎地獄」フレイムヘル

    ドカーン ボォォ

    エレン「そして時は流れだす」

    霊魔達「グギャァァl」

    アルミン「一体何が」

    エレン「こんな雑魚にいつまで時間をかけてやがる」


  17. 17 : : 2020/06/02(火) 07:31:53
    キャラメル「続き読みたいけど学校(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
  18. 18 : : 2020/06/02(火) 14:13:27
    皆さんごめんなさい僕が生活してる時間で木曜日まで投稿がへりますだけど一日一つは投稿するので許してください
  19. 19 : : 2020/06/02(火) 17:57:13
    ちょ、頑張ってるとこ悪いんだけどひとつ言っ
















































































































    こんなの書いてて楽しいか?('A`)
  20. 20 : : 2020/06/03(水) 07:30:18
    アルミン「エレン」

    エレン「雑魚に時間かけてんじゃねぇよ」

    アルミン「ごめん」

    エレン「まぁいい それより」

    エレン「やってくれたなグリシャ」

    グリシャ「いやぁほめても何も出ませんよ」

    エレン「ほめてねよクソ野郎」

    グリシャ「私は帰りますね あとは頼みますよ グレ、キル、ラル、ファル」

    四人「はい」

    アルミン「待て」

    ファル「グリシャ様には近づけさせない」

    ミカサ「あなた誰」

    ファル「これは失礼自己紹介が遅れました」

    ファル「我々は上位霊魔のさらに上の霊魔四天王にございます」

    ファル「申し遅れましたわたくしはファルと申しますそして」

    グレ「私がグレと申しますそしてこちらが」

    キル「アルミン「エレン」

    エレン「雑魚に時間かけてんじゃねぇよ」

    アルミン「ごめん」

    エレン「まぁいい それより」

    エレン「やってくれたなグリシャ」

    グリシャ「いやぁほめても何も出ませんよ」

    エレン「ほめてねよクソ野郎」

    グリシャ「私は帰りますね あとは頼みますよ グレ、キル、ラル、ファル」

    四人「はい」

    アルミン「待て」

    ファル「グリシャ様には近づけさせない」

    ミカサ「あなた誰」

    ファル「これは失礼自己紹介が遅れました」

    ファル「我々は上位霊魔のさらに上の霊魔四天王にございます」

    ファル「申し遅れましたわたくしはファルと申しますそして」

    グレ「私がグレと申しますそしてこちらが」

    キル「僕がキルと申しますこちらが」

    ラル「私がラルと申します」

    アルミン「霊魔四天王」

    4人「以後お見知りおきを」

  21. 21 : : 2020/06/03(水) 17:34:58
    ガンバレ(*^ω^*)
  22. 22 : : 2020/06/04(木) 07:10:25
    ファル「見つけましたよ」

    ファル「太古から生き続ける白銀の九尾狐エレン」

    エレン「おいおいあいつらはどうしたんだよ」

    ラル「あなたが殺したんでしょ」

    エレン「そういえばそうだったな」

    エレン「なら、お前らもあいつらと同じように殺してやるよ」ギロ

    四人ビク

    エレン「アルミン こいつらは俺がやる」

    エレン「お前らはさっさと雑魚を倒して壁を直せ」

    アルミン「分かった」

    エレン「ヒストリアお前はアルミンの方につけ」

    ヒストリア「でも」

    エレン「いいからもし何かあった時にお前が居ればある程度のことはできるだろ」

    エレン「もしダメならあれを使え」

    ヒストリア「分かった エレン気を付けてね」

    エレン「死なねぇよ」

    エレン「お前らはついて来い」

    ゴゴゴゴゴゴ

    スタスタ

    ファル「ここは」

    エレン「始まりの森とでも言えば分かるか」

    キル「ここが」

    エレン「いつでも掛かって来い」

    グレ「お望み道理にしてやるよ」

    ファル「待て」

    グレ「はぁぁぁぁ」

    グレ「黒魔火球」ダークファイヤーボール

    ドーン

    グレ「口ほどにもねぇなぁ」グサ

    グレ「な!!」

    エレン「どこ見て撃ってんだよ」

    グレ「テメェどう...やって避け...た」

    エレン「避けてもないよ」

    グレ「ならどうやって」

    エレン「幻想の空間」ファンタジー エリア

    エレン「つまり君は幻影を見ていたのさ」

    エレン「そして絶対零度」アブソリュート テンプチャー

    パキパキ

    ラル「グレぇぇぇぇ」

    エレン「弱いな」パリン

    パラパラ

    ラル「貴様よくもグレを殺したな」

    エレン「弱いのが悪いんだろ」

    ファル「なんだと」

    エレン「この世の不条理はすべて当人の能力不足」

    エレン「弱いのがいけないんだよ」

    キル「貴様ぁぁぁぁ」

    ファル「許さない」

    ファル「キル、ラル一緒に殺るぞ」

    ファル「帝王の風炎」エンペラール
    キル「貴様ぁぁぁぁ」

    ファル「許さない」

    ファル「キル、ラル一緒に殺るぞ」

    ファル「帝王の風炎」エンペラー ウィングフレイム

    キル「悪魔の食欲」デビルス アパタイト

    ラル「王妃の涙」クイーンズ ティアー

    ヒューボン、シャクシャク ポタポタ

    ドーン パラパラ

    煙が晴れるとそこには無傷で立ってるエレンが居た

    ラル「嘘、私たちの技を喰らって無傷ですむはずがない」

    エレン「さっきのは危なかったぜ」

    エレン「中々いい攻撃するじゃないか」
  23. 23 : : 2020/06/04(木) 07:15:16
    これを読んでる人に相談なんですけど僕もう一つ現パロで書こうと考えてるんですけどちなみにタイトルはくっ付ぎたがりのヒストリアなんですけど書く内容とかも決まってて後は書くだけなんですけど今書いてるこのシリーズが終わってから書くか
    同時進行で書くかどっちがいいですか教えてください

    終わってから書いて1

    同時進行で書いて2

    どっちか選んでください
  24. 24 : : 2020/06/04(木) 19:49:19

    読みたい
  25. 25 : : 2020/06/04(木) 22:37:00
    2のほうがいいけど体調が大丈夫かな?(゚∀゚)
  26. 26 : : 2020/06/05(金) 00:35:13
    >>24、25
    分かりました書きますね

    体調とか全然平気なので無理はしてないので安心して下さい
  27. 27 : : 2020/06/05(金) 03:48:33
    これが現パロのくっ付きたがりのヒストリアです
    http://www.ssnote.net/archives/86526
  28. 28 : : 2020/06/05(金) 15:25:45
    ファル「化け物め」

    エレン「化け物とは心外だな」

    ラル「どうすれば」

    エレン「もう終わりにするか」

    神器の創造者の我が命ずる我の前に具現化せよ

    エレン「神器 天武」

    エレン「お前らを一撃で殺してやる」

    エレン「天武 虚空切り」

    キル「何も起きてなただのはったりか」

    エレン スタスタ

    キル「待ちやが...れ」ブシャー

    キル バタ

    ファル「キルぅぅ」ブシャー

    ファル バタ

    ラル「ファル キルぅぅぅ」

    ラル「いやだ死にたくない」

    死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない

    ラル「死にたくな...い」ブシャー

    ラル バタ

    エレン「さようなら」

    エレン「転移」
  29. 29 : : 2020/06/07(日) 03:35:01
    エレン「よっと」スタ

    ヒストリア「エレン お帰り

    エレン「こっちはまだ終わってなかったのか」

    ヒストリア「思った以上に霊魔の数が多すぎて」

    エレン「そうか」

    エレン「ライナー」

    ライナー「なんだ」

    エレン「今から俺が道を作ってやるから 穴に向かって走れ」

    ライナー「分かった」

    エレン「お前は壁をふさぐことだけ考えろ」

    ライナー「あぁ」

    エレン「行くぞ」

    エレン「人化解除」ボン

    九尾エレン「流星の波動」メテオバ

    ズザザザ

    九尾エレン「今だ」

    ライナー「分かった」タタタタ

    九尾エレン ヒュン

    尻尾で攻撃

    霊魔達「グギャァァ」

    ライナー「流石だな」

    アルミン「あれがエレンの本来の姿」

    アニミカ「キレイ」

    ベルトルト「大きい15メートルはあるのか」

    ライナー「もう少し」

    ヒストリア「邪魔しないで」

    ヒストリア「我、世界の歴史を知っている者が命ずる我の前に具現化せよ」

    ヒストリア「神器 創造のカシウス」

    ヒストリア シュン

    霊魔「グギャァァ」

    ライナー「ヒストリア」

    ヒストリア「今がチャンスよ」

    ライナー「ありがとう」

    ライナー「硬化」

    メキメキメキ

    ガシャン


    兵士たち「うおおおおお」

    ヒストリア「やったね エレン」

    九尾エレン「そうだな」

    九尾エレン「変化人化」ボン

    キッツ「そこを動くな化け物め」

    エレン「あぁ」ギロ

    ヒストリア「貴様」

    エレン「余計なことするな」

    ヒストリア「分かった」

    キッツ「貴様に問う」

    キッツ「貴様は人間か化け物か」

    エレン「そうだな」

    エレン「俺の存在は世界の歴史を知ってる化け物だ」ニヤ

    キッツ「そうか正直で感謝するよ」これでお前を殺せる」

    キッツ「全員放って」

    バンバンバン

    シーン

    エレン「これだけか」

    キッツ「ひぃ」

    キッツ「こうなったら」

    腕を振り落とそうとする

    ピクシス「よさんか」

    ピクシス図体のわりに小鹿のようなに繊細じゃのう」

    小鹿「ピクシス指令」

    ピクシス「私がこやつの話を聞こう」

    エレン「で何が聞きたい」

    ピクシス「そうじゃのう」

    ピクシス「ならお主が言ってた世界の歴史とゆう奴がききたいのぉ」

    エレン「聞いてどうする」

    ピクシス「何もせん」

    エレン「話す前にひとつ聞こう」

    エレン「俺はこの後地下牢に入れられ裁判でもするかのか?

    ピクシス「....」(こやつ)

    エレン「図星か」

    エレン「ならその時にでも話してやるよ」
  30. 30 : : 2020/06/07(日) 03:50:06
    ガンバレ〜(´-ω-`)(=´∀`)人(´∀`=)
  31. 31 : : 2020/06/07(日) 05:52:11
    キャラメルさんぜひ現パロのくっ付きたがりのヒストリアも読んでくださいね
  32. 32 : : 2020/06/09(火) 02:05:20
    ハイ
  33. 33 : : 2020/06/09(火) 07:34:03
    地下室

    エレン「遅い」

    憲兵「静かにしろ」

    一週間

    エレン「遅すぎる」

    エレン「もう出よっかな」

    ガチャ

    ???「やぁやぁ遅くなっちゃってごめんね」

    エレン「もう少し遅かったら自分で出てましたよ」

    エレン「ハンジ ゾエ」

    ハンジ「どうやって私の名前を知ったんだい」

    エレン「少し考えれば分かるだろ」

    エレン「霊魔好きの狂人さん」

    ハンジ「ねぇ リヴァイ エルヴィンなんでエレンは私のこと周りがなんて読んでるかとか知ってるのさぁ」

    リヴァイ「知らん」

    エルヴィン「おそらくだが何か魔法を使ったのだろう」

    エレン「正解 流石だな」

    リヴァイ「さっさと行くぞ」

    エルヴィン「そうだったな」

    スタスタ

    ガチャ

    憲兵「ここに跪け」

    エレン スチャ

    ザックレー「初めましてエレン私が誰だかわかるかな」

    エレン「ダリス ザックレー」

    ザックレー「さてこの裁判では普段の兵法は意味をなさないそのためすべての決定権は私にある」

    ザックレー「ではまず...」

    ヒストリア「ちょっといいですか」

    ザックレー「君は...」

    ヒストリア「エレンの恋人です」

    ザックレー「ほうそんな君が何か用かね」

    ヒストリア「いえ、なぜあなた達がエレンを裁く必要があるにかなと」

    ナイル「当り前だこいつは化け物だぞ」

    ナイル「そうか分かったぞお前も化け物のだな」

    ナイル「お前ら今すぐ殺せ」

    エレン「おい」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

    バキン

    エレン「誰を殺すって」

    エレン「お前ヒストリアにないかしてみろこの壁に居る人間全員が一瞬で消えるからな」

    ナイル「はったりだ そんなことできるわけがない」ガタガタ

    エレン「今すぐ試してみるか?」



    ヒストリア「エレン大丈夫だよ」

    よ」

    エレン「そうか」
  34. 34 : : 2020/06/12(金) 02:00:16
    ザックレー「皆静粛に」

    ザックレー「ナイル師団長も落ち着いて」

    ナイル「すみません」

    ザックレー「エレンよ許してはくれないか」

    エレン「...」

    エレン「分かった」

    ザックレー「さてエレン君は一体何者なのかね」

    えレン「俺は...お前らが白銀の九尾狐って呼んでる世界ができた時からいる存在」

    ザワザワ

    ???「貴様我らの遂行する神の名を語るかこの不届きも飲め」

    ザックレー「ニック司祭お静かに」

    ザックレー「してそれは本当かねエレン」

    エレン「獣人化」ボン

    エレン「これでも嘘だと」

    ザワザワ

    ニック「魔法を使って偽ってるかもしれないだろ」

    エレン「はぁ~」

    エレン「空間拡張」

    グラグラ

    ザックレー「何が起きている」

    エレン「ただ姿見せるのに空間が狭いから広くしただけだよ」

    エレン「人化解除」ボン

    九尾エレン「これでもう外は言えないよな」

    ニック「おぉ神よ我らが崇める白銀の九尾狐よ」

    ニック「我らを守り霊魔を滅ぼしたえ」

    エレン「人化」ボン

    ザックレー「これで決まったな」

    ザックレ「エレンは調査兵団に引き渡す」
  35. 35 : : 2020/06/14(日) 02:20:22
    ガンバレ最近見れてないなぁ_:(´ཀ`」 ∠):
  36. 36 : : 2020/06/15(月) 13:53:27
    キャラメルさん読めるときに読んでください
  37. 37 : : 2020/06/15(月) 15:56:09
    エルヴィン「エレンこれからよろしく」

    エレン「あぁ」

    ハンジ「エレンまさか君があの伝説の霊魔だったとはね」ハァハァ

    エレン(うわぁ)

    ハンジ「エレン君のこと実験してもいいかい」ハァハァ

    エレン「いやなんですけど」

    ハンジ「いいじゃないか」ハァハァ

    リヴァイ「うるせえぞクソ目眼」ドカ

    ハンジ「グへ」

    ハンジ「リヴァイ酷いじゃないか」

    リヴァイ「テメェが悪い」

    エルヴィン「リヴァイにハンジそこまでにしとけ」

    エルヴィン「さてエレンここではあれだ我々調査兵団の本部へ行こう」

    エレン「分かった」

  38. 38 : : 2020/06/18(木) 00:45:56
    ワクワク( ^ω^ )
  39. 39 : : 2020/06/18(木) 14:18:31
    調査兵団本部

    エルヴィン「さて、エレン、話の続きだが君はこれからどうするつもりだ」

    エレン「そうだな...」

    エレン「一様力は貸してやる」

    エルヴィン「そうか」

    エルヴィン「助かる「ただし」

    エレン「俺の自由にさせてもらうぜ」

    エレン「生憎と何かに縛られるのが嫌いなんでね」

    エルヴィン「分かった。君の自由は保障しよう」

    エレン「ならいい」

    エルヴィン「ほかに何か要望はないか?」

    エレン「そうだな...」

    エレン「ならヒストリアと同じ部屋にしてもらおう」

    エルヴィン「分かった。それも手配しよう」

    エレン「それ以外にはないな」

    エルヴィン「エレン、これからよろしく頼む」

    エレン「あぁ」

    エレン「あとでな」

    エレン「ゲート」スタスタ



    エレン「よっと」

    ヒストリア「あ、エレン」

    ヒストリア「お帰り」

    エレン「あぁ」

    ヒストリア「どうだった」

    エレン「特にこれといったことはない」

    ヒストリア「そっか」

    アルミン「あ、エレン帰ってたんだね」

    エレン「まぁな」

  40. 52 : : 2020/06/26(金) 11:46:54
    八日間もサボってしまってすいません

    ここ最近色々と忙しくて中々書けませんでした

    ほんとにごめんなさい

    まだまだ忙しいので書ける量少ないっですが気長に待ってください
  41. 53 : : 2020/06/26(金) 12:00:44
    はい( ^ω^ )

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
9026s2003

隻眼の紗那

@9026s2003

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場