ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

お姫様に恋をした兵士 〘エレミカ〙

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/09/06(木) 23:44:16
    色々あって今までの作品を全部消すことになりました
    期待してくださっていた方はごめんなさい

    グループ作りたいけど、作り方わからないし入ってくれるか分からないしなのでまた意見、あればください

    今回のスレはミカサがお姫様のお話です
    ややミカサハーレムです

    では投下
  2. 2 : : 2018/09/06(木) 23:51:46
    後原作ガン無視です
  3. 3 : : 2018/09/06(木) 23:58:56
    ミカサ「・・・」

    メイド「姫・・・髪の毛はきちんとしなくては・・・」

    ミカサ「・・・」

    メイド「ほら、笑ってください」

    ミカサ「・・・あの」

    メイド「はい?」

    ミカサ「・・・姫はやめて欲しい」

    メイド「なんでですか?・・・姫」

    ミカサ「・・・まだ慣れない」

    メイド「では慣れるまで呼ばせていただきます」

    ミカサ「・・・」

    ────

    ロッド「・・・死ぬ前に・・・一つだけ」

    リヴァイ「なんだ」

    ロッド「ミカサ・アッカーマンを知っているか?」

    リヴァイ「・・・あぁ」

    ロッド「そのお方を・・・」

    リヴァイ「(お方?なんでそんな丁寧な言い方なんだ)」

    ロッド「そのお方こそが壁の中の・・・いや、壁の向こうの世界でも王であるべき方だ」

    リヴァイ「!」

    サシャ「!」

    コニー「?」

    アルミン「・・・」

    リヴァイ「どういう事だ」

    ロッド「東洋人の一族は・・・壁の外側と内側、二つの世界を結ぶ鍵のなる。そしてミカサは王とならなければならない人物なのだ!」

    ヒストリア「・・・私は?」

    ロッド「お前は・・・壁の中の王だけだ」

    ロッド「ミカサ・・・様こそがこの世界を地獄から救う方となるだろう」
  4. 4 : : 2018/09/07(金) 00:05:20
    ────

    ミカサ「・・・はぁ」

    メイド「ため息はダメですよ」

    ミカサ「(うるさい)」

    メイド「ため息をつくとせっかくのお顔が台無しに・・・」

    ミカサ「(うるさい)」

    メイド「だから姫は」

    ミカサ「うるさい!」

    メイド「っ!」


    ミカサ「あっ・・・ごめんなさい」ダッ

    ────
    ──

    ミカサ「どうしよう・・・当たってしまった・・・」

    ────
    その頃

    コニー「ミカサ・・・元気かな」

    サシャ「元気ですよ!きっと」

    アルミン「ミカサのおかげでマーレの人達は落ち着いて、リヴァイ兵長とミカサで巨人、根絶やしにしたからもう平和だね」

    ジャン「・・・本当に平和か?」

    みんな「?」

    ジャン「いや、だってさミカサ美人だろ?」

    みんな「うんうん」

    ジャン「それでもってお姫様だろ?」

    みんな「うん」

    ジャン「やっぱ狙われやすいんじゃ・・・」

    コニー「特にあのハゲだよな」

    サシャ「え?コニーのことですか?」

    コニー「違う。教官だよ」

    アルミン「キース教官か」

    ジャン「確かにあいつは訓練兵時代からミカサばっかり見つめてたよな。訓練の時だけじゃなく休憩の時も」

    サシャ「・・・そうですね」
  5. 5 : : 2018/09/07(金) 17:24:26
    期待!

  6. 6 : : 2018/09/07(金) 17:50:11
    期待ですー!
  7. 7 : : 2018/09/07(金) 17:52:08
    駄作予感。
  8. 8 : : 2018/09/07(金) 18:10:24
    ki✩ta✩i
  9. 9 : : 2018/09/07(金) 19:45:57
    >>7なりすまし舐めてもらえます?
  10. 10 : : 2018/09/07(金) 20:43:24
    >>7あ、いい作品にしようと思ってるんじゃなくて気まぐれなんですごめんなさい
    ちゃんとした作品はpixivの方で上げているので
  11. 11 : : 2018/09/07(金) 20:43:44
    塾から帰ったら書きますね
  12. 12 : : 2018/09/07(金) 21:08:23
    めちゃ期待ですよォ!
    ハゲぶっ飛ばしたくなる…!w
  13. 13 : : 2018/09/07(金) 22:13:17
    >>12wwwありがとうございます
    ハゲはエレン達がかわりにぶっ飛ばします!
  14. 14 : : 2018/09/07(金) 22:15:49
    皆さんいつも期待ありがとうございます
    引き続き頑張らせてもらいます
  15. 15 : : 2018/09/07(金) 22:26:40
    エレン「・・・」

    アルミン「(エレンが大人しい・・・)」

    サシャ「(ミカサ・・・大丈夫でしょうか)」

    ジャン「・・・」

    コニー「(みんな静かだから俺も黙っとこ)」


    ガチャり


    みんな「?」

    キース「今から出かけてくる。」

    キース「今日はあいにくの雨だ、体を休ませておけ」

    みんな「はっ!」

    パタン

    エレン「・・・なんでいきなり出かけるなんて・・・」

    アルミン「(あ、喋った)ほんとだね」

    サシャ「何かあったのでしょうか」

    コニー「買い物だろ」

    ジャン「どうでもいいだろ」

    エレン「・・・俺も行ってくる」

    ジャン「なんでだよ」

    エレン「・・・教官が何を買うかみんな気になるだろ?俺が代わりに調べてやる!」ニカッ

    アルミン「(・・・)行ってらっしゃい」

    サシャ「お気をつけて」

    エレン「おう!じゃあまた」

    バタン!

    コニー「なんか・・・急いでたな」

    アルミン「当たり前じゃないか」

    サシャ「教官を見失ってしまいますからね!」

    アルミン「・・・」ニコッ

    アルミン「・・・」(そうじゃないよ)

    ────
    ──

    エレン「(絶対ミカサ関係だ!)っクソ!」ダッ

    ────

    先程

    メイド「あ、あの!」

    キース「なんだ」

    メイド「ミカサ様が!出ていったみたいで・・・」

    キース「・・・こちらでも探しておく 」

    キース「(仲間も連れて行くか)」

    メイド「あ、ありがとうございます!」

    キース「お前は休んでていい 」

    メイド「しかし!」

    キース「ギロッ」

    メイド「ゾクッ」

    メイド「・・・はい」

  16. 16 : : 2018/09/10(月) 07:56:10
    ミカサ「はぁはぁ・・・っはぁ」

    ミカサ「遠くに来すぎた・・・どこだろうここ」

    キース「アッカーマン」

    ミカサ「ビクゥ」

    キース「驚かせてしまいましたか?」

    ミカサ「・・・教官・・・」

    キース「さぁ帰りましょう」

    ミカサ「・・・はい」

    キース「とその前に」

    ミカサ「?」

    仲間ゾロゾロ

    ミカサ「!?」ガシッ

    キース「私達誰かと結婚してもらいます」
  17. 17 : : 2018/09/10(月) 15:41:44
    期待の展開
  18. 18 : : 2018/09/11(火) 18:53:52
    ミカサ「え?・・・」

    キース「さぁ誰を選びますか?」

    モブ「私とご結婚を・・・」

    メガネ教官「いや!私と」

    モブ「俺はミカサとヤれたらそれでいい」

    ミカサ「っ〜」

    キース「さぁ?どなたにしますか?」

    ミカサ「(拘束されて動けない・・・エレン!)」
  19. 19 : : 2018/09/12(水) 20:27:34
    期待!早く続きを(´Д`三´Д`*)hshs
  20. 20 : : 2018/09/14(金) 23:21:40
    >>19さんありがとうございます!
    続き書きまーす!hshs(*´Д`≡´Д`*)hshs
  21. 21 : : 2018/09/14(金) 23:29:11
    キース「早く選んでくださいよ」

    ミカサ「嫌だ!」

    キース「・・・」

    ミカサ「・・・」

    男1「なぁもうヤっちゃっていい?」

    キース「・・・はぁ・・・好きにしろ」

    ミカサ「!?」

    キース「後で混ぜろよ」

    モブ「やばい興奮してきた」

    ミカサ「近づかないで・・・ん!?」

    ミカサ「(口も塞がれてしまった・・・どうしよう・・・これでは助けを呼べない)」

    男1「違う場所に運ぶぞ!」

    メガネ教官「キース・・・何をするんだ?」

    キース「別になんでもない・・・行け」

    キース「(あいつを待つんだよ・・・返り討ちにしてやる)」

    ────

    エレン「くっそ!どこだミカサ!」

    ────

    キース「(必ずやつは来るだろう)」

    ──別の場所──

    モブ「あぁ・・・ミカサァ」スリスリ

    ミカサ「・・・っ」(気持ち悪い)

    男2「教官待つか?」

    眼鏡教官「別にいいだろう」

    ミカサ「・・・!」

  22. 22 : : 2018/09/15(土) 09:43:40
    期待!
  23. 23 : : 2018/09/15(土) 15:51:41
    >>22さんありがとうございます!
  24. 24 : : 2018/09/15(土) 16:01:10
    エレン「おい!お前!」

    キース「・・・イェーガー。言葉の使い方には気をつけろ」

    エレン「うるせぇよ。買い物に行ったんじゃなかったのか?」

    キース「あぁ・・・もう買うべき物は買った・・・多少強引ではあったがな」

    エレン「!」

    キース「私はもう行く」(この顔が見たかったんだよ)

    エレン「っざけるな!」ドカッ

    キース「くっ」(油断してた)

    エレン「ミカサは俺のなんだよ!手を出すんじゃねぇ!」ヒュン

    キース「まだまだだぞイェーガー」避ける

    エレン「!」

    どしゃぁ!

    エレン「って・・・」←泥まみれ

    キース「貴様はまだ戦闘歴が浅いようだな」

    エレン「負けるわけねぇだろ?ミカサは俺が守るって決めたんだよ」ニヤッ

    ────

    ミカサ「ふっ」ヒュン

    モブ「ぐあっ」

    ミカサ「はぁはぁ・・・っ」(数が多すぎる)

    男1「全員で取り抑えろ!」

    ミカサ「危なっ・・・い」ヨケル

    眼鏡教官「今だ!」

    ミカサ「っ!〜いっ・・・たい!」

    眼鏡教官「随分とやられたなこのお強いお姫様に」

    ミカサ「離して」

    眼鏡教官「なんでそんなに冷静なんですか?」

    ミカサ「・・・エレンがいるから」

    眼鏡教官「ここにはいません」

    ミカサ「いいえ・・・たとえどこにいたとしても私はエレンの味方です。そしてエレンもたとえどんなことがあったとしても私の味方でいてくれる」

    眼鏡教官「!・・・はぁ」

    ミカサ「・・・」キッ

  25. 25 : : 2018/09/15(土) 16:10:24
    ふぉぉぉ!
    期待!!
  26. 26 : : 2018/09/15(土) 16:14:43
    雲さんお久です!(あれ?久しぶりだったけ?覚えてない)・・・また名前がァ!変わってる!

    ふぉぉぉ!期待ありがとうございますぅぅぅぅぅ!
  27. 27 : : 2018/09/15(土) 16:22:59
    期待です~!
  28. 28 : : 2018/09/15(土) 16:33:12
    あ、ラーメンラーメンさんこんにちは!
    お久しぶりですYouTubeの方で名前いじりしすぎたかな?と不安でした
    期待ありがとうございます
  29. 29 : : 2018/09/15(土) 16:33:36
    ちょっと一旦休憩しますね夜に書きます
    宿題しないと
  30. 30 : : 2018/09/15(土) 16:49:28
    >>28 え?なんの話ですか?

    期待です~!
  31. 31 : : 2018/09/17(月) 00:15:14
    >>30・・・あれ?
    もしも調査兵団がYouTubeをしたらみたいな名前のやつでラーメンさんの名前いじりすぎなかな?って
  32. 32 : : 2018/09/17(月) 00:15:23
    あ、期待どうもです!
  33. 33 : : 2018/09/17(月) 00:16:50
    >>31 あ、別に何にも問題ないですよ笑

    期待です~!
  34. 34 : : 2018/09/17(月) 00:46:17
    ラーメンさんありがとうございます!
    3度目の期待嬉しい✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿
  35. 35 : : 2018/09/17(月) 00:49:53
    キース「まだやるかイェーガー」

    エレン「諦めるわけねぇよ、きっとあいつも諦めねぇ」

    キース「今頃美味しく食べられてるだろう」

    エレン「・・・」

    キース「(そうだ・・・その顔だ・・・その顔がずっと見たかった)」

    キース「(怒ったような・・・焦ったような・・・悲しんでるようなそんな表情だよ!)」

    ────

    ミカサ「・・・」(何もしてこない・・・なぜ?)

    眼鏡「はぁ」

    ミカサ「なぜ何もしてこない?」

    眼鏡「うるさいですよ・・・姫様・・・休憩ですよ」

    ミカサ「・・・逃げる」

    眼鏡「・・・」

    ミカサ「・・・」(止めない?・・・よく分からないからもう少しここにいよう)

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
SUZUkasutera

鈴カステラ

@SUZUkasutera

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場