ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「アルヴヘイムオンライン」②~聖剣エクスキャリバー獲得クエスト~【エレミカ】

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2018/05/19(土) 20:52:57
    第2話になります!よろしくお願いします!
  2. 2 : : 2018/05/19(土) 20:54:38
    前作です!

    http://www.ssnote.net/archives/59022
  3. 3 : : 2018/05/19(土) 21:09:25
    期待です!!
  4. 4 : : 2018/05/19(土) 21:13:45
    >>3 ありがとうございます!
  5. 5 : : 2018/05/19(土) 22:46:33
    きたぁーい!!
  6. 6 : : 2018/05/20(日) 08:15:22
    >>5 ありがとうございます!
  7. 7 : : 2018/05/20(日) 10:31:07
    期待です!!
  8. 8 : : 2018/05/20(日) 16:26:51
    >>7 ありがとうございます!
  9. 9 : : 2018/05/20(日) 16:39:28
    エレン「!聖剣エクスキャリバー!」



    ハンナ「御存知ですか?」



    アルミン「はい。スゴく強い剣だと聞いています。」



    ハンナ「そうです。エクスキャリバーは万物を切り裂く無敵の剣だと言われています。」



    ライナー「でも、取り返すってどういうことだ?」



    ハンナ「私達の宝である聖剣エクスキャリバーは昔、フランツに奪われてしまいました。そして、それを世界樹の根に投げ入れました。」



    ユミル「投げ入れた?そしたらどうなるんだ?」



    ハンナ「すると、世界樹の根は断ち切れ、ヨツンヘイムへの世界樹の加護は消え失せてしまい、このような姿になってしまいました。」



    クリスタ「姿になった?昔はこんなんじゃ無かったの?」



    ハンナ「昔はアルンと同じく、緑に包まれていました。」
  10. 10 : : 2018/05/20(日) 19:52:23
    期待です!
  11. 11 : : 2018/05/20(日) 21:25:53
    >>10 ありがとうございます!
  12. 12 : : 2018/05/21(月) 22:56:02
    ジャン「そりゃ…全く想像できないな。」



    エレン「で、それを取らないとどうなるんだ?」



    ハンナ「霜の巨人族はヨツンヘイムへの征服をして、その後アルンまで攻め上るつもりです。つまり、あなた達の住む町も氷で包まれることになります。」
  13. 13 : : 2018/05/22(火) 14:55:00
    ジャン「は!?そんなことあんのかよ!」



    ライナー「これってナイルのやつ知ってるのか?」



    アルミン「これじゃあミカサを助けるのも難しくなるね。」



    エレン「…なぁ、フランツを倒せば、良いんだな?」



    ハンナ「はい。」



    エレン「分かった。俺達が倒して、エクスキャリバーをとってきてやる。」



    ハンナ「本当ですか!では、よろしくお願いします!」



    ユミル「まさかこんなことになるとはな。」



    クリスタ「ビックリだね!」



    ーーーー



    ーーー



    ーー






  14. 14 : : 2018/05/22(火) 20:59:28
    エレン「…よし。開けるぞ?」



    アルミン「準備OKだよ。」



    エレン「行くぞ…3.2.1.…突入!」



    バーン!



    ミーナ「わー!スゴい!」



    ライナー「…中まで氷で出来てるんだな…」



    クリスタ「きれいだねー!」



    エレン「速く聖剣エクスキャリバーを取り返しに行こう。」



    ジャン「だな。」



    サシャ「このダンジョンは四層構造になっていて、それぞれの層にボスがいるようです!パパ!」



    エレン「おぉ…そんなことまで分かるのか。」



    サシャ「もちろんですよ!」



    ユミル「てことは、もうすぐボス部屋か?」



    サシャ「はい。そこの道を左に曲がると、ボス部屋です!」



    ボス部屋ドーン



    アルミン「スゴいね。本当にあったよ。」



    エレン「俺の娘だからな。」



    ライナー「…よくそんなことを真顔で言えるな…」



    ジャン「エレンだからな…」



    アルミン「親バカだね。」



    エレン「?」



    ユミル「そんなことより、突入するぞ?」



    ミーナ「待って!バフをかけるから!」



    クリスタ「あ、そうだったね。忘れてたよ!」

  15. 15 : : 2018/05/23(水) 20:24:39
    エレン「おぉ…スゴいな…」



    ミーナ「ほら!感心してる場合じゃないよ!もうバフは掛け終わったから、速くいこう!」



    アルミン「そうだね。そうしよう。」



    ドア バーン!



    一つ目ムカデ型ボス「ギュオー!



    クリスタ「え…」



    アルミン「これは…」



    ユミル「気持ち悪いな。」



    ライナー「…見た目がもうアウトだな。」



    エレン「サシャ、お前は下がってろよ?」



    サシャ「大丈夫です!こうすれば…」



    ピカー!



    エレン「…!妖精?サシャなのか?」



    サシャ「そうです!この姿なら、皆さんと一緒に戦えます!ボスの攻撃パターンは任せて下さい!」



    エレン「よし!、頼んだ!」



    一つ目ムカデ型ボス「ギャャャャャア!」



    ジャン「…何か怒ってないか?」



    エレン「そりゃあんだけ悪口いってたんだからな!」
  16. 16 : : 2018/05/23(水) 22:27:14
    期待です!
  17. 17 : : 2018/05/24(木) 07:20:01
    >>16 ありがとうございます!ミカ・アッカーマンさんも頑張ってください!
  18. 18 : : 2018/05/25(金) 18:35:37
    サシャ「右から尻尾攻撃が来ます!3、2、1!」



    エレン「避けろ!」




    一つ目ムカデ型ボス「ギュオー!」ブン



    バコーン




    ライナー「なんちゅう威力だよ…」



    エレン「ありがとな、サシャ。」

  19. 19 : : 2018/05/27(日) 07:44:59
    テスト期間なんでしばらく更新遅くなります!よろしくお願いします!
  20. 20 : : 2018/06/01(金) 16:56:05
    テスト終わったv(・∀・*)


    点数ヤバくて終わったじゃないよ?



    というわけで書き始めます!よろしくお願いします!
  21. 21 : : 2018/06/01(金) 19:27:44
    ユミル「次も来そうだぞ!」



    クリスタ「皆!」



    サシャ「次はブレスです!」



    エレン「全員ガード!」



    ーーーー



    ーーー



    ーー






    戦闘後


    エレン「ふぅ…」




    アルミン「ハハハ…流石に疲れたね…」




    ミーナ「まだ始まったばっかだよ!頑張ろうよ!」



    ユミル「…元気だな。」



    クリスタ「でも、トンキーのためにも速く行こうよ!」



    ライナー「そうだな。」



    エレン「よし。次の層にいくか。」



    ーーーー


    ーーー


    ーー




    二層目ボス部屋前



    エレン「よし。無事ついたな。」
  22. 22 : : 2018/06/01(金) 23:14:42
    アルミン「いや~。結構大変だったね。」



    クリスタ「モンスターも一層目より強かったね!」



    ライナー「いや、多分倒しにくかったのは、強かったのもあるが、魔法を練習してたからだと思うぞ?」



    ーーーー


    ーーー


    ーー




    数十分前


    エレン「で、魔法ってどうやってやるんだ?」



    ミーナ「うん!呪文を唱えるんだよ?もちろん。」



    ジャン「そこはやっぱりRPG通りなんだな。」




    ミーナ「うん。」




    ライナー「…長いのか?」




    ミーナ「う~ん。種類によるかな?少しやってみようよ?」



    クリスタ「どうやって?」



    ミーナ「ウィンドウを開いたら、自分の使える魔法が見れるはずだよ?まぁ、基本はさっき教えた得意な魔法だけどね。」



    ユミル「おっ…これか。…私は、生産系ばっかだな。」



    エレン「まぁ、レプラコーンだもんな。」



    ライナー「…アース・ウォール…人が一人隠れられるだけの壁を作ります。か。」



    アルミン「僕は…ファイヤー・ボール。まぁ、普通に火の玉を飛ばすだけだね。」



    クリスタ「私はテイミング系だけど…あ!ヒストリアの魔法があるよ!バブル・ブレス?強そうだね!」



    ヒストリア「キュイー!」



    ジャン「俺は、歌うやつだな。まぁ、戦闘向きでは無いな。」



    エレン「俺は…シャドウ・スモークだな。完全に目眩まし専用だ。」



    ミーナ「うわー!皆初期魔法だけだね!頑張って!」



    ライナー「頑張ってって…」



    ミーナ「サポートはするから!」



    サシャ「私もサポートは頑張ります!」



    エレン「ありがとな。サシャ。」



    サシャ「はい!パパ!」



    アルミン「さて、そろそろアンチから出ようか。」



    ジャン「そうだな。」



    クリスタ「よ、よーし!頑張るぞ~!」



    ユミル「私は後ろで見てるから頑張ってくれ。」



    ミーナ「ほら!速くいくよ!お兄ちゃん!」



    エレン「よし、行くか。」



    ーーーー



    ミーナ「お兄ちゃん!今!目眩まし!」



    エレン「お、おう!~~~~~~!」



    ボン!



    モンスター「!」キョロキョロ



    エレン「よし!成功!」



    ミーナ「いまだよ!アルミン!」



    アルミン!「お、OK!~~~~~~!」



    ヒュヒュヒュン!



    バンバンバン



    モンスター「グォォォォオ!」ブン!



    ミーナ「ライナー!壁を!」



    ライナー「よしきた!~~~~~~!」



    ズーン



    モンスター「!」パリィー!



    ジャン「よし!弾いた!」



    クリスタ「ヒストリア!バブル・ブレス!」



    ヒストリア「キュイー!」ポポポーン!



    モンスター「」



    ミーナ「ナイスタイミング!今だよ!お兄ちゃん!ソードスキルで一気に決めるよ!」



    エレン「よし!」ブン!



    ズバーン



    モンスター「グォォォォオ!」パリーン





    ーー


    ーーー


    ーーーー


    アルミン「あれは大変だったね。 」



    ライナー「魔法はめんどくさいな。」



    ジャン「そうだな。」



    ユミル「そう思うぞ。」



    エレン「…お前らは何もやってないだろ…」
  23. 23 : : 2018/06/01(金) 23:43:02
    今まで題名にcp書いて無かったので全部書いてきました!これからもよろしくお願いします!
  24. 24 : : 2018/06/02(土) 22:34:53
    期待です!(^ω^)
  25. 25 : : 2018/06/02(土) 22:55:55
    >>24 ありがとうございます!(^ω^)
  26. 26 : : 2018/06/04(月) 20:49:15
    アルミン「さぁ、そろそろ次のバトルに行こうか。」



    ライナー「そうだな。」



    ミーナ「まあ、魔法はそんなに使わなくても大丈夫だよ!」




    クリスタ「そうだね!」



    エレン「よし。開けるぞ! 」



    バーン!



    ミノタウロス金「グォォォォオ!」




    ミノタウロス黒「グォォォォオ!」




    ユミル「?2体?」




    ジャン「…何か嫌な予感が…」



    エレン「とりあえず、サシャの指示に従ってまずはパターンを見るぞ!」



    アルミン「よし!」



    サシャ「分かりました!パパ!」



    ミノタウロス金「グォォォォオ!」ブン!



    ライナー「避けろ!」



    ズドドドドドドーン



    ユミル「ヤバイな…」




    ミノタウロス黒「」スッ



    クリスタ「!もう1体来る!」



    ミノタウロス黒「」スッ(着席)



    ジャン「あ?どういうことだ?」



    ミノタウロス黒「」ホワンホワンホワン



    ミーナ「…瞑想してるのかな?」



    サシャ「パパ!分かりました!このボスは、2体それぞれに違う耐性があります!」



    アルミン「耐性?」



    サシャ「はい!金色は物理耐性、黒色は魔法耐性です!」



    ライナー「なっ…。黒色はともかく…」



    ユミル「金色はどうやって倒すんだよ!」



    ミーナ「うっ…あ!なら、先に黒を倒そうよ!~~~~~~!行け!」(魔法の矢を精製)



    ブン!



    エレン「うまく当たるか!」



    パシッ.



    ライナー「な!」




    ミノタウロス金「グォォォォオ!」シュン




    ジャン「握り潰しやがった…」



    アルミン「金色にもダメージは入るけど、先に黒を倒すのは難しそうだね。」



    ミーナ「うっ…」



    サシャ「パパ!ソードスキルです!」



    ユミル「ソードスキル?」



    サシャ「この世界では、ソードスキルに魔法属性が付与されています!」



    エレン「!よし!それなら行ける!皆!隙をついてソードスキルを金色にぶちこめ!」



    ライナー「よし!」



    エレン「クリスタ!カウントでヒストリアのバブル・ブレス頼む!」



    クリスタ「わ、わかった!」



    エレン「3、2、1、今だ!」



    クリスタ「ヒストリア!バブル・ブレス!」



    ヒストリア「キュイー!」ポポポポーン



    ポンポン



    ミノタウロス金「zzz…」クラクラ



    エレン「go!」


  27. 27 : : 2018/06/05(火) 20:57:03

    アルミン「はぁぁぁぁぁぁあああ!」ブン!



    ライナー「うぉぉぉぉぉぉぉおおお!」ズガーン



    ユミル「りゃぁぁぁぁあ!」ズボーン



    クリスタ「はぁぁぁぁぁぁぁ!」ズヒュン



    ミーナ「とりゃぁぁぁぁぁ!」ジャキーン



    ジャン「おぉぉぉぉりゃぁぁ!」ズバーン



    エレン「うぉぉぉぉぉぉぉおおお!(スターバースト…ストリーム!)」ズバババババーン!



    ミノタウロス金「グォォォォオ!」ザクザク


  28. 28 : : 2018/06/06(水) 18:44:11
    アルミン「よし!効いてる!」



    ライナー「エレンの連撃が終わったら俺たちはもう一回だ!」



    ジャン「これで削りきるぞ!」



    クリスタ「よ、よーし!」



    エレン「うおりゃあー!」ズバーン



    ユミル「今だ!」



    ーーーー



    ーーー



    ーー





    エレン「ふぅー。」



    アルミン「疲れたね…」



    ライナー「まぁ、黒い方が弱かったのが助かったな。」



    ジャン「もう物理耐性とは戦いたくねえなぁー!」



    クリスタ「そうだね。」



    ユミル「まぁ、この脳筋パーティーじゃ嫌だよな。」



    ミーナ「皆も速く魔法を覚えようよ!」
  29. 30 : : 2018/06/07(木) 22:40:49
    サシャ「上位魔法は50ワードにも及ぶそうなので、頑張ってください!皆さん!」



    エレン「そういうことだな。さて、次の層に行くか。」



    アルミン「そうだね。」
  30. 31 : : 2018/06/07(木) 23:13:47
    期待です!
  31. 32 : : 2018/06/08(金) 07:06:37
    >>31 ありがとうございます!
  32. 33 : : 2018/06/08(金) 20:34:33
    ーーーー



    ーーー



    ーー






    第3層ボス部屋前


    エレン「よし。あと二つでクリアだ!ボスが物理耐性じゃ無いことを願って頑張るぞ!」



    ミーナ「オー!」



    アルミン「…なんだろう。この絶妙に気合いの入らない掛け声は…」



    ライナー「約一名は気合いが入ったらしいがな。」
  33. 34 : : 2018/06/08(金) 23:16:23
    期待です!
  34. 35 : : 2018/06/09(土) 08:55:39
    >>34 ありがとうございます!
  35. 36 : : 2018/06/09(土) 10:07:52
    皆さんに聞きたいことがあります!

    次回からシノンやユウキを登場させたいと思っています!

    シノン、ユウキ役を誰にしようか迷ってます!

    今のところ、シノン→ハンジ、ユウキ→リヴァイorイザベルかな…?とは思ってます!他に希望があったらお願いします!
  36. 37 : : 2018/06/10(日) 11:06:19
    ユミル「おい、そろそろ行こうぜ」



    ジャン「そうだな。」
  37. 38 : : 2018/06/10(日) 12:55:35
    エレン「よし!開けるぞ!」



    ドア バーン!



    ーーーー



    ーーー



    ーー






  38. 39 : : 2018/06/11(月) 19:25:06
    ユウキはイザベルがいいと思います!
    シノンがシノンじゃない…(ハンジだから)
    シノンはおまかせで!
    期待です!
  39. 40 : : 2018/06/11(月) 19:52:54
    >>39 ありがとうございます!ユウキはイザベルですね!了解です!

    シノンは…同じメガネキャラということで…。まぁ、僕はシノンが一番好きなんであまりハンジにはしたくないですね。

    他に案がある方はお願いします!
  40. 41 : : 2018/06/11(月) 20:07:06
    数分後


    エレン「糞!めんどくさい!」



    スライム型ボス「フシャー!」(粘液ブシャー)
  41. 42 : : 2018/06/11(月) 20:22:22
    クリスタ「キャ!」ベチャ



    ユミル「!クリスタ!」



    アルミン「大丈夫?(…これは中々…)」



    ライナー「俺達は支えるぞ!(クリスタ…スライム…)」



    ジャン「おう!(何で俺達だけなんだよ!)」
  42. 43 : : 2018/06/11(月) 21:04:52
    クリスタ「だ、大丈夫!ダメージは無いから!」



    ユミル「そうか!」



    サシャ「次!体当たりが来ます!」



    ミーナ「あれが体当たり!絶対に当たりたくないよ!」



    ジャン「だったら一生懸命逃げろ!」



    サシャ「3、2、1!」



    エレン「避けろ!」



    スライム型ボス「フシャー!」ズドドド



    ライナー「…あれが通った後の床が粘液で濡れてるんだが…」



    ユミル「もうナメクジだな。」



    ミーナ「やっぱり気持ち悪い!」



    クリスタ「!何か溜めてるよ!」



    エレン「初めてのモーションだ!大技来るぞ!」
  43. 44 : : 2018/06/12(火) 18:01:01
    サシャ「全方位に粘液ブレスです!」



    ジャン「全方位!」



    ユミル「きったねぇな!」



    アルミン「そろそろ来るよ!」



    スライム型ボス「」グッ



    エレン「全員防御体制をとれ!」



    スライム型ボス「フシャー!」ブシャシャシャシャシャー



    ドバー!



    エレン「ぐっ!」



    ライナー「糞!威力が…」



    シュゥー



    ジャン「…ようやく終わったな。」



    ユミル「まだボスは倒せてないがな!」ブン!



    ユミル「!」



    クリスタ「ユミル!」



    ユミル「素早く動けない? 」



    アルミン「通常の粘液がベタついて動きにくいのとは訳が違う…」



    ミーナ「!移動デバフ!」



    エレン「しかもレベル3と来たか。ポーションで早く直すぞ!」



    ジャン「でもよ!あいつは攻撃は遅いが、ポーション飲んでる時間は無いぞ!」



    ライナー「…俺に任せてくれ。」



    ユミル「?どういう事だ?」



    ライナー「俺にヘイトを集めろ。俺が、タンクとしての役割を果たすぜ!




    エレン「…よし、わかった。全員!ポーションを飲め!」



    ライナー「よし来い!ナメクジ野郎!」



    スライム型ボス「フシャー!」(突進)



    ライナー「~~~~~~~~!」ブン!



    ズガーン!



    シュゥー



    アルミン「あれは!」



    土の壁ドーン



    ミーナ「ナイス防御!」



    エレン「俺達の解除は終わった!後は任せろ!」



    ライナー「頼んだ!」


    ーーーー



    ーーー



    ーー






    エレン「ふぅ…疲れたな。」



    アルミン「あ、エレン、そこにさっき粘液で水溜まりができてたよ?」



    エレン「!はぁー!?ひビクッ



    ライナー「プッ」



    エレン「ん?」



    ジャン「おいおい、まさか信じてるのか?」



    エレン「なっ…そういうことかよ…」



    ユミル「ていうか、このボス部屋全体がすでに粘液まみれだろ。」



    クリスタ「え!」



    サシャ「そうですね!」



    クリスタ「サシャまで!エレン!早く次の層に行こうよ!」



    エレン「そうだな。」



    エレン「(ミカサ…)」



    ーーーー



    ーーー



    ーー





    ナイル「さて、そろそろ俺とお話しする気になったか?」



    ミカサ「…なるわけがない。早く帰って。」



    ナイル「…はぁー。まだダメみたいだな。また少ししたら来るから、待っててくれよ、」



    ナイル「『ティターニア』」



    ミカサ「!」キッ(睨)



    ナイル「おいおい、そう睨むなよ。そんじゃ、またな。」



    ドア シュゥー



    ミカサ「(エレン…お願い…早く助けに…!)」


    ーーーー



    ーーー



    ーー





  44. 45 : : 2018/06/13(水) 21:04:02
    皆「」タッタッタ



    ユミル「この廊下長すぎだろ!」



    ライナー「我慢しろ!」



    クリスタ「ユミル、あと少しだから頑張って!」



    アルミン「でも、流石に五分間走っても同じ景色なのはキツいね。」



    エレン「ん?あれはなんだ?」



    牢屋 ドーン



    ジャン「牢屋か?でも、何でこんな所に…」



    ライナー「!あれは!」



    金髪美女「」(拘束状態)



    ライナー「(金髪美女!)だ、大丈夫ですか!」



    金髪美女「貴方は…旅の剣士様ですか?」



    ライナー「え、えぇ。貴女、お名前は?」



    フリーダ「私はフリーダといいます…どうか…私を助けてください。」



    ライナー「」クルッ



    エレン「罠だぞ。」



    アルミン「罠だよ。」



    ジャン「罠だな。」



    ライナー「そ、そうだよな。でも…」



    フリーダ「」ウルウル



    ライナー「」クルッ



    ユミル「罠だぜ。」



    クリスタ「罠だよ。」



    ミーナ「罠だと思うな~。」



    サシャ「罠かどうかは分かりませんが、このNPCには他とは違う言語化モジュールを使用しているようです。」



    エレン「てことは…」



    サシャ「私と同じAI。そして何か大きな役割を果たしていると思われます。」



    アルミン「なるほどね。まぁ、罠じゃない可能性もあるけど、少し危ないね。」



    ライナー「そ、そうか。…でも、でもよ!俺は男として、助けられる女は助けなきゃなんねぇんだ!それが、俺の生きざまなんだ!すまん!」ブン!



    牢屋 ドーン パリーン





  45. 46 : : 2018/06/13(水) 21:22:17
    期待です!!
  46. 47 : : 2018/06/13(水) 23:30:07
    >>46 ありがとうございます!
  47. 48 : : 2018/06/15(金) 20:14:36
    フリーダ「ありがとうございます!剣士様!」



    ライナー「お、おう。問題無いぜ。それより、一人で帰れるか?」



    フリーダ「えぇ。でも、ひとつお願いがあります。」



    ライナー「お願い?」



    フリーダ「私をフランツの元まで連れていってください。」



    ライナー「ぱ、パーティーに入れるのか…」クルッ



    パン



    ブリーダをパーティーに入れますか?



    エレン「…あぁ!分かった!もうこのルートで進めるしか無いだろうが!」



    ライナー「ありがとう!エレン! 」



    フリーダがパーティーに入りました。



    フリーダHP■■■■■■■■■■■■
    MP■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    エレン「(…メイジ型かな?なら、ありがたいな。)」





  48. 49 : : 2018/06/15(金) 20:24:28
    期待でーす!
  49. 50 : : 2018/06/15(金) 20:33:07
    >>49 ありがとうございまーす!
  50. 51 : : 2018/06/16(土) 21:07:45

    ーーーー


    ーーー


    ーー





    第4層ボス部屋前


    エレン「よし!ラストバトルだ!頑張るぞ!」




    アルミン「そうだね! 」



    ミーナ「皆~バフかけるよ!」



    ライナー「頼む!」



    ミーナ「~~~~~~!」



    皆「」シューパン!


  51. 52 : : 2018/06/17(日) 19:41:34
    キーターイー!
  52. 53 : : 2018/06/17(日) 20:21:30
    >>52 アリーガトーゴザーイマースー!
  53. 54 : : 2018/06/17(日) 20:43:37
    ライナー「よし!行こうぜ!」



    フリーダ「待ってください!~~~~~~!」



    エレン「!」



    エレンHP■■■■■■■■■■

    エレンHP■■■■■■■■■■■■■■■



    エレン「HPが増えた!」



    ミーナ「どんな魔法なんだろ。」



    ジャン「今度こそラストバトルだ!」



    エレン「よし!頑張るぞ!」



    ーーーー


    ボス部屋内


    エレン「…暗いな。」



    アルミン「もう少し進んでみようか。」



    ライナー「ん?おおおお!」



    ジャン「うるせぇぞ!」



    ライナー「す、すまん。でもよ…見てみろよ…」



    ユミル「何だよ…って何だこれ!」



    黄金 キラキラ



    クリスタ「すごい!キラキラしてる!」




    フリーダ「それはフランツが持っている宝物です。」



    ジャン「へぇ~金持ちなんだな。」



    フリーダ「…いえ、そんなことは…」



    アルミン「?」


    ドンドン



    ミーナ「ん?何か足音が聞こえない?」



    ドンドン



    エレン「本当だ!ボスが来るぞ!」



    ??「我が部屋に小虫が入り込んだようだな 。」



    皆「!」



    ??「どれ、さっさと追い払っておこう!」



    フランツ「我の名はフランツ。我が部屋に入り込むとは無事では済まんと分かっては入ったか!」



    クリスタ「で、デカイ!」



    フランツ「しかし、我も無意味な殺戮は好まん。貴様はハンナに頼まれたのだろう?ここにある黄金はどれだけ持っていっても良い。だから、ハンナを倒してくれはしないか?」



    ユミル「裏切れって言うのか?」



    ライナー「でもな、黄金が…」



    フリーダ「騙されてはなりません!」



    フランツ「ん?おぉ!フリーダ殿ではないか!牢から出てきたということは、我と結婚する気になったのかな?」



    フリーダ「そんなわけがありません!貴方のような傍若無人の輩はきっと神による天誅が下されるでしょう!」



    フランツ「ハッハッハ!威勢が良いな!」



    エレン「まぁ、そういうことだ。俺達がお前を倒す!」



    フランツ「それで本当に良いのだな?…そうか。ならば貴様らを生きて帰すわけにはいかん!全力で相手してやろう!」ゴゴゴゴゴゴ



    エレン「全員戦闘準備だ!」



    皆「おう!」



    フランツ「ぬん!」ブン!



    ジャン「来るぞ!」



    サシャ「右からのフックが来ます!3、2、1!」



    ミーナ「よいしょ!」ヒョイ



    クリスタ「」ヒョイ



    ズドーン



    地面 ボロボロ



    ライナー「…なんつう威力だ…」



    エレン「始めは回避に徹するぞ!サシャの指示をしっかり聞いて動け!」



    皆「おう!(うん!)」



    エレン「サシャも頼んだぞ!」



    サシャ「了解です!パパ!」



    フリーダ「余所見をしている暇はありませんよ!」



    フランツ「」グッ



    サシャ「衝撃波です!3、2、1!」



    エレン「全員回避!」



    フランツ「ぬん!」ズドーン



    ズガガガガガガ



    ライナー「」ジャンプ!



    ジャン「」ジャンプ!



    クリスタ「あ!」ヨロッ



    ユミル「クリスタ!」



    クリスタ「ごめん!転倒しちゃった!」



    エレン「ヘイトをクリスタに向けるな!」



    アルミン「了解!うぉぉぉおお!」ブン!



    ズバーン



    フランツ「ぬー。」



    ミーナ「全然効いてないよ!」
  54. 55 : : 2018/06/17(日) 22:32:21
    期待ですます!
  55. 56 : : 2018/06/17(日) 23:57:44
    >>55ありがとうございますです!
  56. 57 : : 2018/06/18(月) 20:56:39
    クリスタ「もう大丈夫だよ!」



    エレン「よし、もう一回パターンを見るぞ!」



    ーーーー



    ーーー



    ーー





    数十分後


    ライナー「糞!」



    ユミル「今何分たった!」



    クリスタ「多分2、30分位!」



    ジャン「それだけたってまだこれだけかよ!」



    フランツHP■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    フランツHP■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    フリーダ「このままでは埒が明きません。そこで、頼みがあるのです。」



    エレン「頼み?」



    フリーダ「このくらいの、金槌を探して渡していただけませんか?」



    ミーナ「か、金槌?」



    エレン「わ、分かった。やってみる。」



    フリーダ「お願いします。」



    黄金 ドーン



    エレン「といっても…どうやって探すか。」



    アルミン「!そうだ。エレン!雷系のソードスキルを使うんだ!」



    エレン「雷?!そういうことか!」ブン!(後方宙返り)



    ババババーン



    黄金 キラン



    ミーナ「あ!光ったよ!」



    エレン「あった!フリーダ!」ブン!



    金槌 ヒューン



    アルミン「あ!危ない!」



    フリーダ「ありがとうございます。」パシッ



    フリーダ「みなぎる…みなぎるぞ…」



    ミーナ「え?みなぎる?」



    フリーダ「」バリバリ(服が破れる)



    ライナー「!フリーダー!」



    ジャン「おい!勝手に離れるな!」



    フリーダ「」バキバキ(筋肉ムキムキ)



    ライナー「ん?」



    アルミン「あれ?」



    フリーダ「みなぎるぞー!」ズドーン!(巨大化)
  57. 58 : : 2018/06/18(月) 22:27:02
    フ、フリーダ…www
    期待です!

    私は新シリーズ始めました!
    この医者は、悪魔です。
    と言うやーつです!
  58. 59 : : 2018/06/19(火) 16:19:26
    >>58 ありがとうございます!

    フリーダヤバイですね!

    新シリーズすぐに見に行きます!
  59. 60 : : 2018/06/19(火) 20:06:03
    ライナー「フ、フリーダ?」



    シュウー



    巨人 ドーン



    エレン「は?」



    アルミン「え?」



    ライナー「おっ」



    ジャン「さんじゃん!」



    ユミル「マジかよ…」



    クリスタ「ビックリしたぁー!」



    ミーナ「スゴーイ!騙された!」



    サシャ「大きな役割はこれでしたか。」



    フランツ「!貴様!その姿は!」



    ??「ぬん。」



    フランツ「ロッド!」



    ロッド「そう。我が名は雷の神!ロッドだ!フランツ…貴様は我の宝具を盗んだ。その罪…死んで償え!」ブン!



    ズドーン!



    フランツ「ぬおおぉぉぉぉおおお!」バキバキ



    フランツHP■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ↓フランツHP■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    アルミン「!HPがあんなに!」



    エレン「今がチャンスだ!ソードスキルも使っていい!一気に倒すぞ!」



    皆「おう!(うん!)」



    ーーーー



    ーーー



    ーー







  60. 61 : : 2018/06/20(水) 20:23:25
    ロッド「ぬん!」ブン!



    フランツ「ぐっ!」ガキン



    エレン「完全にヘイトはロッドに集まってる!」



    アルミン「完全にチャンスだよ!」



    ライナー「うぉぉぉぉぉぉぉおおお!」ブン!




    ジャン「りゃぁぁぁぁぁああああ!」ブン!



    フランツ「ぬ。貴様ら!」



    ロッド「貴様の相手はこの我だ!」ブン!



    フランツ「ぐぁ!」

  61. 62 : : 2018/06/21(木) 20:16:11
    エレン「うぉぉぉぉぉぉぉおおお!」スババババババババー!




    アルミン「行ける!」




    ロッド「ぬん!」ブン!




    エレン「はぁー!」ブン!




    ズガーン



    フランツ「貴様ら…これで終わりだと思うなよ…」パリーン




    クリスタ「お、終わったの?」



    ユミル「あ、あぁ。」




    ミーナ「疲れたー!」




    ライナー「はぁー。フリーダ…」



    ジャン「お前まだ…ていうか!」



    ロッド「」



    アルミン「あの~。」



    ロッド「安心しろ、我は貴様らと争う気はない。ふむ。」かし、奴の討伐に力を貸してくれたからな…
    シュン



    ライナー「?何だ?」



    ロッド「これを貴様らにやろう。正しき戦にのみ使うのだ。では、さらばだ。」シュン




    ライナー「『雷槌ニョルニル』?ハンマー系か…」




    エレン「レア武器だな。おめでとう。」




    ライナー「俺、ゲットしても意味無いんだが…」



    サシャ「皆さん!忘れていませんか?このクエストは剣をひきぬくまでですよ!」

  62. 63 : : 2018/06/22(金) 21:33:15
    クリスタ「あ!忘れてた!」



    ユミル「早くいこうぜ!」



    ミーナ「レッツゴー!」



    ーーーー



    ーーー



    ーー







    外 ヒュゥー



    アルミン「あ、」



    ライナー「おぉ… 」



    聖剣エクスキャリバー キラキラ



    サシャ「あれを引き抜いてクエストクリアです!」



    ジャン「誰がいく?」



    クリスタ「筋力値が一番高い人!」



    ユミル「…エレンじゃねぇか?」



    エレン「お、俺?」



    ミーナ「お兄ちゃんファイト!」



    エレン「よ、よし、分かった。」グッ←ウデマクリ



    聖剣エクスキャリバー キラキラ



    エレン「ふぅー。ぐっ!ぬぬぬぬぬ!」グッ!



    アルミン「エレン頑張れ!」



    ライナー「行けー!」



    ジャン「引き抜け!」



    エレン「うぉぉぉぉぉぉぉおおお!」




    聖剣エクスキャリバーの台座 ピキ




    クリスタ「!台座にヒビが!」



    ユミル「あと少しだ!」



    ミーナ「go!」



    サシャ「頑張ってください!パパ!」



    エレン「りゃぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!」ブン!



    聖剣エクスキャリバー スパーン!



    エレン「うわー!」ゴロゴロ



    アルミン「危ない!」



    ライナー「よいしょ!」キャッチ



    エレン「サンキュー。ライナー。」



    ライナー「問題ない。それより、」



    聖剣エクスキャリバー キラーン



    エレン「ようやく…手にはいったな。無茶苦茶重たい。」



    ミーナ「流石だね!」



    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



    皆「!」



    クリスタ「何で揺れてるの!」



    ユミル「クエストは終わったんじゃねぇのかよ!」
  63. 64 : : 2018/06/23(土) 18:29:25
    ジャン「糞!崩れるぞ!」



    ライナー「俺は高跳びが得意なんだ!」



    アルミン「!ライナー!止めるんだ!」



    ライナー「うぉぉぉぉぉぉぉおおお!」ピョン!



    ズルッ



    エレン「あっ」



    ズシーン



    ユミル「落ちるぞ!」



    クリスタ「ライナーのバカ~!」



    ヒューン



    ミーナ「落ちる~!死んじゃうよ!」



    ジャン「そんな不謹慎なこと言うな!」



    ライナー「そうだぞ!」



    ユミル「お前が言うな!」



    ミーナ「?何か聞こえなかった?」



    エレン「ん?いや…何も。」



    ミーナ「あれ~。」



  64. 65 : : 2018/06/25(月) 19:36:01
    クルルル


    ミーナ「!やっぱり聞こえたよ!トンキーが来てくれたんだ!」



    トンキー「くるるる!」



    ライナー「いつの間にか羽が生えてるじゃねぇか!」



    アルミン「皆!トンキーの背中に乗るんだ!」



    ユミル「よし!」



    クリスタ「ヒストリア!」



    ヒストリア「キュイー!」パタパタ



    ジャン「おりゃ」



    ライナー「よっこいしょ。」



    ミーナ「ひゃっほー!」



    アルミン「よいしょ!」



    サシャ「」ピョン!



    エレン「…」



    ユミル「!まさか!」



    アルミン「…あの剣は重いからね…」



    ライナー「とにかく飛べ!死んだらどうにもならないぞ!」



    エレン「…っ!」


  65. 66 : : 2018/06/26(火) 07:28:02
    きたいだよ〜
  66. 67 : : 2018/06/26(火) 16:47:55
    >>66ありがとう!もう少しでラストかな?
  67. 68 : : 2018/06/26(火) 19:29:15
    ミーナ「早くー!もう出発しちゃうよ!」



    ジャン「早く決めろ!」



    サシャ「パパ!」



    エレン「…フッ。」



    クリスタ「エレン?」



    エレン「まったく、運命は皮肉なもんだな!」ブン!



    ヒューン



    ポフッ



    ミーナ「トンキーしゅっぱーつ!」



    トンキー「くるるる!」ビューン



    エレン「…」



    アルミン「エレン…」



    ライナー「…また取りに行くの、手伝ってやるよ。」



    サシャ「座標を固定しておきます!」



  68. 69 : : 2018/06/27(水) 20:29:11
    エレン「…ありがとな。」



    ??「200メートル位かな?」グッ



    皆「!」



    ??「とりゃ!」ビューン



    聖剣エクスキャリバー パシン



    ヒューン



    ??「よいしょ!」ポスッ



    エレン「…え?」



    ??「ほら、これ君が落としてたから君のだよね?はい。」



    エレン「あ、ありがとう。」



    アルミン「あの、あなたは…」



    ハンジ「私?私はハンジ。よろしくね?」





    続く
  69. 70 : : 2018/06/27(水) 20:31:24
    はい!ハンジが登場して今回は終わりになります!ハンジはシノンポジです!(分かるよね?)


    次回はハンジともう一人新キャラ登場の予定です!すぐ作るのでよろしくおねがいします!


    ありがとうございました!

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
kana3515

ラーメンラーメン@受験生

@kana3515

この作品はシリーズ作品です

エレンの世界樹攻略 シリーズ

「進撃の巨人 × ソードアート・オンライン」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場
「ソードアート・オンライン」SSの交流広場
ソードアート・オンライン 交流広場