ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「鎧奪還」

    • Good
    • 0

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/08/01(火) 23:02:43
    前回エレン「訓練兵団」
    http://www.ssnote.net/archives/54815

    エレン「スゥー・・・ピィー・・・zzz」

    ・・・・・・・・・・

    エレン「ん?」パチッ

    死神「よぉ・・」

    エレン「し・・死神!?」

    死神「今は夢の中から話している・・」

    エレン「そうか・・・で?要件は?」

    死神「お前に伝え忘れていたことがあったんでな・・」

    エレン「なんだ?」

    死神「始祖の能力についてだ」

    死神「まず、お前の持っている始祖は不完全な状態だ」

    エレン「不完全?」

    死神「そうだ」

    死神「お前の持っている始祖は一度使うとしばらく使えなくなる」

    エレン「・・・」

    死神「あと、今はまだ大丈夫だが・・」

    エレン「?」

    死神「始祖を使い過ぎると体の負担が大きくなる」

    死神「だから使いすぎ注意だぞ?」

    エレン「ああ、分かった」

    死神「それじゃあな」

    ・・・・・・・・・・・

    エレン「ん?」パチッ

    アルミン「あ、エレンおはよう」

    エレン「ああ・・・おはよ」

    アルミン「明後日だね・・・」

    エレン「ああ・・・」

    アルミン「そういえばエレン」

    エレン「ん?」

    アルミン「巨人化の方はどう?」

    エレン「ああ、だいぶ慣れてきた」

    アルミン「そっか・・」

    アルミン「今日は休暇だし、あれに備えて休んでおきなよ?」

    エレン「ああ・・・そうするよ」
  2. 2 : : 2017/08/02(水) 21:50:28
    ~次の日~

    エレン「アルミン・・例のあれできたか?」

    アルミン「うん・・」スッ

    エレン「サンキュー」

    アルミン「それじゃあ食堂行こ?」

    エレン「ああ」

    ・・・・・・・・・・・・・

    ミカサ「エレン・アルミンおはよう」

    アルミン「おはよう」

    エレン「よっ」

    ミカサ「エレン・・その手に持っているものはなに?」

    エレン「気にすんな」

    ミカサ「?分かった」

    ミカサ(あれ・・なんだろう・・ヨロイって・・)

    エレン「さっさと飯食おうぜ」スタスタ

    ミカサ「う・・うん」
  3. 3 : : 2017/08/02(水) 21:51:07
    超期待!!!!
  4. 4 : : 2017/08/03(木) 03:18:41
    期待だせ!
  5. 5 : : 2017/08/03(木) 16:53:57
    期待です!
  6. 6 : : 2017/08/03(木) 19:22:38
    期待コメありがとです!

    教官「今から訓練成績がよかった10名を発表する」

    首席 エレン・イェーガー

    2番 ミカサ・アッカーマン

    3番 ライナー・ブラウン

    4番 ベルトルト・フーバー

    5番 アニ・レオンハート

    6番 ジャン・キルシュタイン

    7番 アルミン・アルレルト

    8番 マルコ・ボット

    9番 サシャ・ブラウス

    10番 クリスタ・レンズ

    ~次の日~
  7. 7 : : 2017/08/03(木) 19:43:15
    ~壁上~

    エレン「・・・」

    エレン(あと数分・・か)

    ミーナ「サシャ!?何で肉を・・」

    エレン「懐かしいな・・この光景・・」

    サシャ「グヘヘ・・」ジュル

    エレン「・・・フッ」ニヤッ

    エレン「サシャ・・俺も食うから残しとけよ」

    サシャ「お?エレンも食べますか!」

    エレン「ああ・・」

    ミーナ「ちょっ・・」

    トーマス「俺も食うからな!」

    ミーナ「トーマス!?」

    エレン「ハハハ・・」

    エレン(そろそろか・・)

    エレン「・・・」

    ドン!!!

    超大型巨人「」シュー

    みんな「・・・え?」

    エレン「お前ら!!立体起動に移るぞ!」

    ミーナ「え?え?」

    エレン「早くsシューーー!!!

    みんな「!!」

    トーマス「あつっ!?」

    エレン「くっ」パシュ

    ミーナ「みんな大丈夫!?」パシュ

    トーマス「ああ・・」

    コニー「なんとか・・」

    サシャ「大丈夫です・・」

    エレン「くっ!」パシュ

    ミーナ「え・・エレン!?」

    エレン「お前らは下がってろ!!」シューー

    トッ!

    超大型巨人「」
  8. 8 : : 2017/08/03(木) 19:52:12
    エレン「よぉ・・・」

    超大型「」グッ

    エレン(くるか・・)パシュ

    エレン(ここで仕留めるか?)シュー

    エレン(いや・・アルミンの指示どうりにやろう)タッ

    エレン(はぁ・・)タタタタ

    超大型巨人「!」

    シューーー!!!

    エレン(よし・・逃げたな・・)

    コニー「おい!エレン、お前が殺ったのか!?」

    エレン「いや・・消えた」

    先遣班「おい!」

    先遣班2「超大型巨人出現時の作戦は始まっている!」

    エレン「ハッ!」

    コニー「先遣班の健闘を祈ります!」
  9. 9 : : 2017/08/03(木) 20:07:50
    ~兵団本部~

    アルミン「エレン!」

    エレン「アルミン!」タッタッタ

    アルミン「作戦は?」ゴニョゴニョ

    エレン「ああ、成功だ!」ゴニョゴニョ

    アルミン「よし!」

    エレン「早く準備しに行こうぜ」タッタッタ

    アルミン「うん!」タッタッタ

    エレン「!アルミン・・頼みたいことがある・・」

    アルミン「なに?」

    ゴニョゴニョ

    アルミン「分かった」

    ミカサ「!エレン・アルミン!」

    エレン「ミカサ・・どうした?」

    ミカサ「あなた達はどこに行くの?」

    アルミン「僕達は前衛だよ」

    ミカサ「なら私m「だめだ」

    ミカサ「え?」

    エレン「だめだ」

    ミカサ「な・・なんで?」

    エレン「じゃあお前はどこ配属されてんだ?」

    ミカサ「後衛」

    エレン「ならそこを守れそれがお前の任務だろ?」

    ミカサ「うん・・」

    エレン「それと」

    ミカサ「?」

    エレン「死なないから安心しろ」ニカッ

    ミカサ「うん・・分かった」
  10. 10 : : 2017/08/03(木) 21:36:11
    ~前衛~

    エレン「・・・」

    パシュ

    アルミン「合図だ!」

    エレン「よし・・行くぞ!!!」

    みんな「おう!」

    ダダダダダ!!!

    ミーナ「巨人がそこまで!」

    エレン「!一旦引け!」

    トーマス「え?」

    エレン「早くしろ!」

    ・・・・・・・・・・・

    ミーナ「どうしていきなり止まったの?」

    エレン「あれを見ろ」

    トーマス「巨人か?」

    エレン「ああ、しかも寄行種だ」

    トーマス「ま・・まじかよ・・」
  11. 11 : : 2017/08/03(木) 22:31:32
    期待なう
  12. 12 : : 2017/08/04(金) 00:22:20
    ↑それな
  13. 13 : : 2017/08/04(金) 15:44:33
    期待ありがとです!

    新しいssを書いたのでよかったら見ていって下さい!

    アルミン「転校生?」
    http://www.ssnote.net/archives/55011
  14. 14 : : 2017/08/04(金) 17:15:41
    エレン「・・・・」

    エレン「よし!アルミンは周囲の探的を頼む」

    アルミン「了解!」

    エレン「他は俺についてこい!」ダッ

    みんな「了解」ダッ

    アルミン「・・エレン!近くに5M級巨人1体」

    エレン「了解!」パシュ

    トーマス「俺が囮になる!」パシュ

    エレン「分かった」シュー

    トーマス「おら!こっちに来い!」

    巨人「グァァァァ」ドシンドシン

    トーマス「食い付いた!今だ!」

    エレン「死ね」シャキン

    ザクッ

    巨人「」シュー

    エレン「よし!討伐数1!」
  15. 15 : : 2017/08/04(金) 17:22:57
    ・・・・・・

    アルミン「!!!ミーナ!危ない!」

    ミーナ「え?」

    巨人「」ニタァ

    ミーナ「あ・・あ・・」

    トーマス「させるかぁぁぁ」ザシュ

    巨人「」グラッ

    トーマス「エレン!」

    エレン「オラッ!」ザシュ

    巨人「」シュー

    トーマス「ふぅ・・ミーナ・・立てるか?」

    ミーナ「う・・うん」

    エレン「一旦下がるぞ!」

    トーマス「了解」パシュ

    アルミン「みんな大丈夫?」

    ミーナ「ええ・・なんとか・・」

    エレン「チッ・・・・」

    エレン「まだあんなに巨人が・・」

    トーマス「エレン・・ガスはまだあるか?」

    エレン「少しだけな」

    トーマス「俺もだ」

    ミーナ「私も」

    アルミン「一度本部に戻ってガスを補給しよう」

    エレン「ああそれもいいが・・」チラッ

    トーマス「どうした?エr・・・」

    ミーナ「え?」

    アルミン「そ・・そんな・・」

    エレン「巨人に囲まれてしまったな・・」
  16. 16 : : 2017/08/04(金) 17:38:12
    アルミン「ど・・どうしよう・・」

    トーマス「いっそのこと強行突破するか?」

    アルミン「リスクが高すぎるよ」

    エレン「俺が巨人達を引き寄せてお前らは逃げるってのは?」

    トーマス「それこそ自殺行為だ・・」

    ミーナ「そうよ・・」

    エレン「心配いらねぇよ・・」

    エレン「それと・・アルミン」

    アルミン「なに?」

    エレン「指揮は任せた・・」パシュ

    トーマス「ちょっ・・エレン!?」

    エレン「てめぇら!」

    巨人「」ピクッ

    エレン「こっちに来い!このデブが!!!」

    巨人「」ニタァ ドシンドシン

    エレン(来たな・・)ニヤッ

    エレン「アルミン!後は頼んだぜ!」パシュ

    トーマス「無茶だ・・あんなの・・」

    ミーナ「アルミン!助けに行きましょう!」

    アルミン「だめだ・・」

    アルミン「僕らは本部に向かう!」

    トーマス「お前・・何言ってる!?」

    ミーナ「仲間を見殺しなんてできない!」

    アルミン「大丈夫だよ2人共・・」

    トーマス「は?」

    アルミン「エレンはそう簡単には殺られないよ」ニコッ

    アルミン「エレンを信じよう!」

    トーマス「・・・」

    ミーナ「・・・分かった・・」

    トーマス「おい!?ミーナまで・・」

    ミーナ「エレンを信じましょうよ!!」

    トーマス「・・・」

    アルミン「トーマス・・」

    トーマス「分かった・・」

    トーマス「本部へ行こう!」ダッ

    ミーナ「うん!」ダッ

    アルミン「ああ!」ダッ
  17. 17 : : 2017/08/04(金) 17:49:25
    アルミン(エレン・・・頼んだよ!)パシュ

    ・・・・・・・・・・

    エレン「この辺りでいいか・・・」シュー

    エレン「ふぅ・・」

    エレン「」ガリッ

    カッ!!!!

    エレン巨人(巨人化は成功だな・・)

    エレン巨人(さて・・やるか・・)

    エレン巨人「ウヲォォォォォォォォ!!!!」

    ・・・・・・・・・・・

    アルミン「あと少し!!」パシュ

    ミーナ「ガスが・・もう・・」シュ

    トーマス「俺が担いで行ってやるよ」ガシッ

    ミーナ「あ・・ありがとう・・」

    アルミン「みんな!ガラスに突っ込むよ!」シュー

    パリィン

    アルミン「ハァ・・ハァ・・」

    トーマス「ギリギリだったな」

    ミーナ「ええ・・」

    ?「お前ら!」

    ?「無事だったか!」

    アルミン「ジャン!」

    トーマス「ライナー!」

    ジャン「よかった・・」

    アルミン「他のみんなは?」

    ライナー「ああ、マルコ達と一緒にいる」

    アルミン「よかった・・」

    ライナー「だが・・まだ危機は脱していない」

    トーマス「どうしてだ?」

    ジャン「地下に巨人が何体か入り込んでいやがる・・」

    ミーナ「じゃあガスの補給は・・」

    ライナー「できない」
  18. 18 : : 2017/08/04(金) 18:00:07
    ミーナ「そ・・そんな・・」

    ジャン「だが策はある」

    トーマス「策?」

    ライナー「ああ」

    ジャン「とにかくお前らもマルコのところに行ってこい」

    アルミン「う・・うん」

    スタスタ

    マルコ「あ・・アルミン!」

    マルコ「よかった・・無事で・・」

    アルミン「マルコも無事でよかったよ」

    トーマス「そういやマルコは何をしてんだ?」

    マルコ「ああ、ちょっとこの銃が使えるか点検してたんだよ」

    ミーナ「まさか・・その銃で巨人と戦うつもり!?」

    マルコ「まぁね・・」

    アルミン「どうやって戦うの?」

    マルコ「この本部には補給施設に行くための荷物運搬機があるよね?」

    アルミン「うん」

    マルコ「それに乗って巨人達を引き寄せる」

    マルコ「引き寄せたら上の柱に待機している人達が一斉にブレードで攻撃する」

    アルミン「なるほど・・」

    マルコ「だけど失敗する確率の方が高い・・」

    アルミン「でも・・するしかないよ」
  19. 19 : : 2017/08/04(金) 18:08:42
    ~荷物運搬機~

    アルミン「みんな乗ったね・・降ろすよ」ガチャ

    ズズズズズズ

    マルコ「着いたね・・」

    アルミン「・・・」

    巨人「」ピクッ

    巨人「」ニタァ

    モブ「こ・・こっち来た・・」ブルブル

    モブ2「怖い・・」ブルブル

    マルコ「みんな・・落ち着け・・」

    アルミン「・・・」

    マルコ「構え・・」カチャ

    ドシン・・ドシン

    マルコ「まだだ・・」

    ドシン

    マルコ「あと少し・・」

    ドシン

    マルコ「!今だ!撃てぇぇぇ!」

    バンバンバンバン

    巨人「アァァァァ」ニタァ

    モブ「ひっ!」

    マルコ「今だ!みんな!」

    アニ「・・」ザシュ

    ミカサ「・・」ザシュ

    サシャ「とぅ!」ザシュ

    コニー「オラッ」ザシュ

    ベルトルト「ふっ」ザシュ

    ライナー「はっ」ザシュ

    巨人「」シュー
  20. 20 : : 2017/08/04(金) 19:27:22
    マルコ「や・・やった・・」

    ライナー「みんな!急いでガスの補給をするぞ!」

    みんな「おう!」

    ヤットホキュウガデキル

    タスカッタ

    ミカサ「・・・」キョロキョロ

    アルミン「ミカサ?」

    ミカサ「アルミン!」ダッ

    アルミン「どうしたの?」

    ミカサ「エレンが見当たらない・・」

    アルミン「・・・」

    ミカサ「ど・・・何処にいるの?エレン・・」

    アルミン「ミカサ、落ち着いて・・」

    アルミン「エレンはそろそろ来ると思うy「呼んだか?」

    ミカサ「!?」バッ

    エレン「よっ」

    ミカサ「エレン!」ダキッ

    エレン「どうしたんだ?ミカサ?」

    ミカサ「生きてる・・よかった」ポロポロ

    エレン「泣くなって・・」

    エレン「っというか早く補給しに行こうぜ」

    ミカサ「うん・・」グスッ
  21. 21 : : 2017/08/04(金) 19:33:27
    ・・・・・・・・・

    ジャン「みんな補給はできたな・・よし」

    ライナー「壁を登るぞ」

    エレン「・・・ライナー」

    ライナー「ん?どうした?エレン」

    エレン「ちょっとこっちに来てくれ・・」

    ライナー「分かった」

    アルミン「エレン・・」

    エレン「みんな・・先行っててくれ」

    アルミン「分かった・・行こうミカサ」パシュ

    ミカサ「うん」パシュ

    ライナー「・・・・で?どうした?」

    エレン「ライナー・・・」

    エレン「手出してみろ」

    ライナー「ん?こうか」スッ

    エレン「そのままだぞ・・」ニギッ

    ライナー「おいおいエレン俺はそっちには興味はn」ビリッ!!!

    ・・・・・・・・・・・

    エレン「さてと、行くぞライナー」パシュ

    ライナー「あ、ああ」パシュ
  22. 22 : : 2017/08/04(金) 22:31:51
    ~壁上~

    エレン「よっと」スタッ

    エレン「ほらライナー」スッ

    ライナー「ああ、すまん」ガシッ

    ジャン「よし、行くか」

    みんな「おう!」

    ・・・・・・・・・・・

    先輩「今期の訓練兵は化け物か・・・」

    先輩2「死者が0人だなんて・・・」

    先輩「あいつらだけで巨人を駆逐できそうだな・・・」

    先輩2「そうだな・・・」

    ・・・・・・・・・・・・・

    キース「貴様ら!!よく生きてたな!」

    キース「これから貴様らの所属兵団を決める!」

    ~省略~

    エレン「・・・」キョロキョロ

    エレン「!ライナー」

    ライナー「ん?どうしたエレン?」

    エレン「ちょっと話たいことがある」

    ライナー「?分かった」

    スタスタ

    エレン「ゴニョゴニョ」

    ライナー「ゴニョゴニョ」

    ・・・・・・・・・・・・・

    ライナー「分かった」

    エレン「よし!」

    ベルトルト「あ!ライナー」

    アニ「・・・・」

    ベルトルト「ちょっと来てくれー」

    ライナー「おう!今いく」

    エレン「頼んだぜライナー」

    ライナー「任しとけ」

    エレン「さてと・・・あ!」

    エレン「アルミン」

    アルミン「なんだい?」

    エレン「ちょっとこっち来い」

    アルミン「例の件?」

    エレン「ああ」

    アルミン「で?どうだった?」

    エレン「記憶改竄してライナーはこっちの味方になったぜ」

    アルミン「よし!」

    アルミン「じゃあ次の作戦は・・「2人共」

    エレン「ん?」クルッ

    ミカサ「何コソコソ話ているの?」

    アルミン「い・・いや何でもないよ・・ね?エレン」

    エレン「ああ何でもないぜ」

    ミカサ「そう・・」スタスタ

    アルミン「エレン・・この事は後で・・」

    エレン「分かった」

    アルミン「じゃあね」

    エレン「おう!」

    そうしてエレンは所属兵団を決め、アルミン・ライナーと

    次なる作戦を考えた・・・・

    END
  23. 23 : : 2017/08/04(金) 22:52:18
    記憶改竄して味方につけたのか…
    もしベルトルトとアニを味方に付けれなかったら、エレンのセリフをどちらかが言いそう(笑)
    あと、お疲れっす!
  24. 24 : : 2017/08/05(土) 03:15:03
    お疲れ!
  25. 25 : : 2017/08/06(日) 00:59:46
    お疲れっす

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
Namazu0517

ナマズ

@Namazu0517

この作品はシリーズ作品です

エレン「人生をやり直す?」 シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場