ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

百田「テメーを想ったその瞬間」

    • Good
    • 2

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/07/15(土) 21:03:52
    ベータ、第2の剣。ご苦労様です。

    今宵は妾の出番。

    描くはファンタジー。勝利の軌跡。

    紡ぎの契りは一意奮闘。剣との盟約。

    妾はナイツオブクイーンを束ねる者にして囲われる存在。



    道をあけよ。
  2. 2 : : 2017/07/15(土) 21:08:35
    百田「どこだここ」








    あまりにも身に覚えのない場所にポツリと立っていたオレは思わず呟いた。


    洋館に草の生い茂った庭とでかい門。


    やけに月明かりが主張してくると思えば、なんと月が2つある。


    それはここが現実ではありえないということを表していた。



    まーたロクでもないとこになってんなと思いながら洋館のドアに手を伸ばした。








  3. 3 : : 2017/07/15(土) 21:09:24
    洋館に入ると思わぬ人物がロビーに立っていた。







    百田「東条ォ!?……テメー死んだんじゃ」




    東条「そういう百田君は殺ったのね」




    百田「…………。どこだここは、もしかして地獄かぁ‍?」




    東条「いえ、そうでもないらしいわね。ここはクロが集まる所謂……更生する場所といえばいいんじゃないかしら」



    百田「ってことは真宮寺と獄原と赤松もいるんだな」
  4. 4 : : 2017/07/15(土) 21:13:03




    東条「赤松さんはいないわ」



    百田「んなっ……」



    東条「免罪だったのよ。確かに赤松さんは決行した。だけどそれは失敗に終わったの。それを利用した首謀者が殺した」



    百田「なんだよソレ……赤松の死はモノクマの……チクショウ……」





    東条「…………辛かったわね」



    百田「なにが『辛かったわね』だ……お前だって充分辛かっただろが」



    東条「えぇ……とても、とても辛かった……でも、私がそんなこと思う権利はないわ。食堂に行きましょう。みんないるわ」


    足早と去っていった東条は涙ぐんでいた。

    いや、あんな絶望的な環境だった空間、見ず知らずの人間と監禁生活を強いられ終いには殺し合いもさせられる。常人なら一日目の時点で無惨になっていただろう……。




    動揺していたオレは慌ててついて行った。








  5. 5 : : 2017/07/15(土) 21:14:41











    真宮寺「やっときたネ」


    百田「真宮寺……」


    獄原「百田くん!」


    百田「獄原……」






    懐かしい顔に唖然とした。
    誰もが死を恐怖し戦い続けた戦友とも言えるべき人間が当たり前のように呼吸をし、椅子に座っている。

    世にも奇妙だ。





    東条「集まってるわね……じゃあ始めるわよ」













    といいながら東条はポケットからチョークを取り出し魔法陣を描き出した。
  6. 6 : : 2017/07/15(土) 21:15:14

    百田「ハァ!?ちょちょちょ何やってんだ遂に悪魔の契約までしちまったのか!?」


    東条「何を言ってるの。これは“FANTASY”よ」


    百田「いやどこ目線だよ」



    獄原「うーん、ゴン太馬鹿だから分かんないや、ごめんね?」



    百田「いや、俺もなんか悪かったな……じゃなくて!なんで魔法陣なんて描いてるんだ!」



    真宮寺「クックックッ……百田君はまだ分からないのかナ。ここが現実じゃないってことにサ……」




    百田「……月が2つあったな……まさかそれ以外にもあるのか!?テメーら魔法とか使うんじゃねぇだろうな」



    真宮寺「いや月が2つあるだけだヨ」



    百田「そんだけかよっ!」
  7. 7 : : 2017/07/15(土) 21:19:04
    東条「出来たわ……」



    獄原「今日は誰を召喚するの‍?」



    真宮寺「百田君が来たし、王馬君でいいんじゃないかナ」



    百田「意味がわからねぇよ……」












    王馬「うわあああああああああん悪の総統の座を奪われたよぉぉぉぉおおおん返してよおおおおおお」ズビズビ



    百田「うわ汚ったねーぞ王馬!てかマジで召喚されてんのかコレ、実は夢野も凄かったんじゃねーか!?」



    真宮寺「これは……魔王として君臨してた王馬君が内ゲバに合って座を奪われてしかも責任を全部取らされた世界線の王馬君だネ」


    獄原「う、うわぁ……」



    東条「またとんでもないことになっているのね……その依頼、承ったわ」




    百田(またってコイツ何やってるんだよ……)
  8. 8 : : 2017/07/15(土) 21:20:21
    王馬の城





    百田「なんだぁ‍?王馬の奴追放されたんだろ‍?なのにあっさり入れていいのか‍?」



    真宮寺「それはどうだろうネ……」








    王馬「おい!オレの城返してよ!」




    ‍?「何言ってんだ‍?元々テメーの城なんかじゃねぇんだよ嘘つきヤロー」




    尖った頭に、裏地が宇宙柄の学生服の主張の激しい男。




    百田「おおおおおおおおオレぇ!?!?」









    東条「そうよ……と言いたいところだけど少し違うわ。これは王馬君目線の百田君」



    百田「意味わかんねぇよ……」


    獄原「うん、ゴン太もちょっとわからない……けど、あの偽者を殺すのが依頼だよね」




    百田「…………何言ってんだ。殺すなんて軽々しく言ってるんじゃねぇよ……」



    真宮寺「でも、百田君も殺したよネ?」




    百田「そうじゃないだろォ!?ここは殺し合いなんてしなくていいんじゃなかったのかよ!なんで……なんで死んでまでまた殺人を犯そうとして」







    獄原「……でもそれが王馬君の救いなんだよ」





    百田「意味わからねぇよ……ちゃんと説明しろよッ!!!」
  9. 9 : : 2017/07/15(土) 21:21:03
    東条「……あの学園はただのプログラム世界だった。ゲームに参加したあと、殺された被害者は殺されたショックを少しでも和らげる為に精神科に入院するの。そしてクロは現実でも殺人を犯さないように研修を受ける」



    東条「この世界に来るのは被害者の偽者。そして被害者の偽者の依頼を受けるのが私達の仕事。この世界に来る被害者は皆心に負の感情を持ってる。所謂七つの大罪だったりよ」


    東条「この王馬君は嫉妬の王馬君。偽者の百田君を殺すことで嫉妬が和らぐの。そうやって依頼を受けていって被害者全員の七つの大罪をコンプリートしたら私達の役目は終了。研修は終わるわ」







    真宮寺「本当、こんなのさせられてサ……人間の全てを見てるような気分だよネ」



    獄原「ゴン太も紳士だからこんなこと……したくないよ。でも、殺してしまった人へのゴン太が出来る償いがこれなんだよ」







    百田「……結局地獄じゃねーかよ」




    東条「そろそろ現実が見たいものだわ」









    ーーーーーーー
    ーーーーー
    ーーー
  10. 10 : : 2017/07/15(土) 21:21:47

    獄原「ごめん、ちょっと手間がかかっちゃった!」



    東条「良いのよ、私は掃除して戻るから先に帰っておいてくれるかしら」



    獄原「うんわかった!」











    百田「なぁ真宮寺。俺の何処に王馬は嫉妬したんだ‍?」



    真宮寺「さぁね……でも、リーダーシップ性とかそこらへんの……純粋な心じゃないのかナ……」



    真宮寺「王馬君は少し自分のことを隠しがちだからネ」




    百田「そーかよ」








    オレは東条が死体を掃除しているのを後ろ目に洋館へ戻った。








    END
  11. 11 : : 2017/07/15(土) 21:41:16
    お疲れ様です
    我らナイツオブクイーンに栄光あれ。
  12. 12 : : 2017/07/15(土) 21:47:45
    お疲れ様でした!(トリップを忘れた第2の剣並感)
    センスに溢れた設定で物語も簡潔にまとめられており、読みやすかったです
  13. 13 : : 2017/07/15(土) 22:22:49
    お疲れ様です我が姫君。

    我は秘剣。我が名を知る者は居ない。
  14. 14 : : 2017/07/16(日) 11:45:38
    クロの更正の世界(;゚д゚)ふ……深い……(;゚д゚)

    投稿お疲れさまでしたm(_ _)m
  15. 15 : : 2017/07/17(月) 13:24:01
    >>13
    目を覚ませ。お前は第1の剣じゃない。ベジータだ。
  16. 16 : : 2017/07/31(月) 00:10:41
    ダンガンロンパカテゴリでは初めまして、みーしゃと申します。

    風邪は不治の病さんから誘われチームコトダ祭りの飛び入り参加、『ナイツオブクイーン』のクイーンとして執筆させていただきました!

    初めて書くダンガンロンパ二次創作に凄く緊張し、悶え苦しみましたね!

    最初は蒼電さん、まじこさん、私でチムコ参加しちゃう‍?wみたいな深夜テンションだったのにね、暫くして記憶が残ってないあたりでLINEの通知が来たんですよ。
    グループのお誘いだったら断れるのにトークで誘ってきますからねあの男。断らせる気が全くないですねww



    と、愚痴りながらもとっても良い体験が出来ました!


    改めて、風邪さん、ベータさん、蒼電さん、まじこさんありがとうございました!

    そして、最後まで読んでくださった皆さん本当にありがとうございます!



    また、機会があったらその時は宜しくお願いします^^

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
amemishu

みーしゃ

@amemishu

「ダンガンロンパ 」カテゴリの人気記事
「ダンガンロンパ 」カテゴリの最新記事
「ダンガンロンパ 」SSの交流広場
【sn公式】ダンガンロンパ交流広場