ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「クリスタを無視してみる」

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2017/05/06(土) 19:45:29
    今回は性懲りも無くノーサイレントエレクリ

    ~注意書き〜
    ・エレクリ
    ・ノーサイレント

    以上を踏まえたうえで、ゆっくり、うるりらとお楽しみください
  2. 2 : : 2017/05/06(土) 19:57:15
    エレン「最近クリスタ調子乗ってると思うんだわ」

    アルミン「…急にどうしたの?」

    エレン「俺がノート書き取りしてる時にちょっかいだしたりさ?」(前作参照)

    アルミン(シカトかい…)

    エレン「人がもの食ってる時にジーと見てきたりさ?」(前々作参照)

    アルミン(と言いつつあーんしてたじゃん…)

    エレン「本当にクリスタ調子乗ってると思うんだわ、な?」

    アルミン「…僕に同意求めるのやめてくれないかなぁ」

    エレン「お前、俺のこと嫌いになったのか?」

    アルミン「嫌いな奴の愚痴なんか普通聞かないよ」

    エレン「じゃあ…なんで愚痴聞いてくれるんだ?」

    アルミン「そりゃ、好きだからだよ」

    エレアル「へっへっへw」

    エレアル「www」

    エレアル「…」スンッ

    アルミン「何今のオードリーみたいなテンション」(賢者タイム)

    エレン「知らねぇよ」(賢者タイム)

    エレン「まぁとにかくだ」

    エレン「クリスタを懲らしめるために俺はアイツを無視してやる!」

    アルミン「…随分思い切りがいいんだね」

    エレン「そんな褒めんなって、照れちゃうだろ!///」

    アルミン「うん、前向きなのは君の一番の長所でもあり一番の短所でもある」

    エレン「とりあえず、明日から無視してみるぞ!」

    アルミン「あー、うん、ファイト」

    アルミン(また僕の胃が悲鳴をあげるのかぁ…)ハァ
  3. 3 : : 2017/05/06(土) 20:05:11
    〜翌朝〜

    エレン「コッケコッコー!」ガバッ

    アルミン「うん、ツッコまないよ僕は」

    エレン「ちっ、空気読めねぇなキノコ頭、シチューにして煮込むぞ」

    アルミン「」イラッ

    アルミン「と、ところでエレン!昨日言ったこと覚えてるかい?」

    エレン「あぁ、覚えてるぞ」

    エレン「キース団長とエルヴィン団長が料理番組の調理師にオファーされたって話だろ?」

    アルミン「君の頭の構造はどうなっているんだい?」ニコッ

    エレン「構造って…お前と一緒に決まってんだろ?馬鹿かお前?それともあれか?お前の頭はハッピーセットなのか?」

    アルミン「」イラッ

    アルミン「因みに、君が昨日言ってたのはクリスタを無視するって話だからね?」

    エレン「あれ?そうだったっけ」

    アルミン「君が急にクリスタ調子乗ってるとか言ったんじゃないか」

    エレン「覚えてねぇけど…仕方ないからやってやるか」

    アルミン「」イラッ
  4. 4 : : 2017/05/06(土) 20:13:39
    ここからはクリスタ視点でお楽しみください

    〜食堂〜

    クリスタ「ふぁ〜…」アクビ

    クリスタ「…」テクテク

    クリスタ「…!」

    クリスタ(エレンだ!)

    エレン(気付かれたぞ!アルミン!)

    アルミン(なんで君は脳内で直接会話できるんだい?)

    クリスタ「〜♪」フリフリ

    エレン「…」スドオリ

    クリスタ「…?」

    クリスタ(気づかなかったのかな…)シュン

    エレン(待ってクリスタかわいい)

    アルミン(あれ?イェーガーさん?さっき調子乗ってるとか言ってませんでした?)
  5. 5 : : 2017/05/07(日) 07:33:37
    面白いです。期待してます
  6. 6 : : 2017/05/07(日) 08:42:32
    期待
  7. 7 : : 2017/05/07(日) 12:56:45
    >>5>>6
    ありがとうございます


    〜対人格闘〜

    クリスタ「…」キョロキョロ

    エレン(おっおっおww探してやがんぞアイツwww)

    アルミン(君はド畜生なのかい?)

    クリスタ「…!」

    エレン(やべ目が合った)

    クリスタ「ねぇエレ
    エレン「アルミン!やろうぜ!」

    アルミン「はは、御手柔らかに頼むよ」

    クリスタ「…」シュン

    エレン(おいお前クリスタ悲しませやがって、許さねぇぞ)

    アルミン(悲しませてるの君だからね!?)
  8. 8 : : 2017/05/07(日) 13:02:10
    〜昼食〜

    クリスタ(今度こそは!)フンス!

    エレン(鼻息荒っ!)

    アルミン(いやそういう表現なだけだからね!?)

    クリスタ「…」キョロキョロ

    クリスタ「…!」

    エレン(あいつ見つけんの早くね?)

    アルミン(それだけ愛されてるんだよ)

    クリスタ「ねぇ
    エレン「ごちそうさまー!」

    アルミン「いやー!これで午後の訓練も乗り切れるね!」

    エレン「あっ!午後の訓練無くなったらしいぞ」

    アルミン「やったー!」

    クリスタ「…」

    クリスタ「エレン…」シュン

    エレン(まじえんじぇー)

    アルミン(結婚しよ)

    エレン(うわぁ…)ドンビキ

    アルミン()イラッ
  9. 9 : : 2017/05/07(日) 13:07:47
    〜午後(じゆうじかん)〜

    エレン(モニターの前の皆さん、こんにちは)

    エレン(今日の実況は私、エレン・イェーガーとアルミン・アルレルトでお送り致します)

    エレン(本日はよろしくお願いします)

    アルミン(お願いします)

    エレン(えー、今日は伝統のエレクリ戦です)

    エレン(私たちがこうしている間にも他球場の巨人達はウォールマリア内でお散歩していることと思います)

    アルミン(物騒ですねぇ)

    クリスタ「〜♪」テクテク

    エレン(おっと!クリスタ選手の登場です)

    アルミン(タイミングが非常に良いですねぇ)
  10. 10 : : 2017/05/07(日) 13:11:21
    クリスタ「…!」

    エレン(何故クリスタ選手はこうも簡単に私を見つけるのでしょう)

    アルミン(愛の力でしょうね)

    クリスタ「…」シュン スタスタ

    エレン「…あれ?」

    アルミン「…行っちゃったね」

    エレン「…まぁまだチャンスはあるしいいか」

    アルミン「…これいつ終わらせるの?」

    エレン「今日いっぱい…かな」

    アルミン「そっか」
  11. 11 : : 2017/05/07(日) 13:17:47
    期待
  12. 12 : : 2017/05/07(日) 13:19:14
    〜夕飯〜

    エレン(どうしましょうアルレルト氏)

    アルミン(どうしました?イェーガー氏)

    エレン(あれ)クイッ

    アルミン「ん?」


    クリスタ「…」パクパク

    ユミル「いっつもエレンと食べてたのに…急にどうしたんだ?」

    クリスタ「…私って、何か悪いことしたかなぁ」ウツムキ

    ユミル「…?どうしてだ?」

    クリスタ「…ううん!何でもない!早くたべよ?」ニコッ

    ユミル「…変なクリスタだな」パクパク


    エレン「…健気なクリスタちゃんまじかわいい」ボソッ

    ミカサ「…」ハァ

    アルミン「ミカサが呆れるって相当だよ、エレン」

    ミカサ「急に一緒に食べようって言うからどうしたのかと思ったら…」ハァ

    ミカサ「また惚気話だった…非リアの私にはとても不愉快」

    アルミン「あはは…」
  13. 13 : : 2017/05/07(日) 17:48:26
    おもしろいよ~期待してるね
  14. 16 : : 2017/05/08(月) 05:04:28
    【お知らせ】

    5/10〜5/13は>>1が修学旅行のため執筆することが出来ません
    ご了承ください


    また、促進コメや明らかに文字数が多すぎたりするコメントは私の方で非表示にさせてもらいます。
  15. 17 : : 2017/05/08(月) 05:10:41
    〜夕飯後〜

    クリスタ「…」チラッ

    クリスタ「…」ハァ

    クリスタ(私…何かしちゃったかなぁ…)

    クリスタ(エレン、明らかに私のこと避けてるよね)

    クリスタ(…嫌われちゃったのかなぁ)

    クリスタ(そんなの…嫌だよぉ…)グスッ

    クリスタ「エレン…」ポロポロ


    エレン「」

    アルミン(やっちゃったね、エレン)

    エレン(いやだって!しゅんとするクリスタが可愛かったからさ!)アタフタ

    アルミン(だってじゃないの、いつまで続けるつもり?)

    エレン(…もう、終わらせようかな…)

    アルミン(うん、それが一番だよ)

    エレン(…)

    アルミン(ちゃんと…謝るんだよ?)

    エレン(…)コクッ
  16. 18 : : 2017/05/08(月) 05:49:25
    期待

    修学旅行楽しんで
  17. 19 : : 2017/05/08(月) 17:33:45
    >>18
    そう言って貰えるとは思ってませんでした笑
    ありがとうございます



    〜お部屋(女子)〜

    クリスタ「…」

    クリスタ(私、何かしちゃったかなぁ…)

    クリスタ(確かにエレンが食べてる姿じっと見ちゃったり)

    クリスタ(メモとってるエレンの邪魔しちゃったりしたけど…)

    クリスタ(うぅ…エレン…)グスッ

    クリスタ(話したいよぉ…)ギュッ
  18. 20 : : 2017/05/08(月) 19:47:40
    〜翌日〜

    エレン「コッケコッコー!」ガバッ

    アルミン「さっきのシリアスムード返してくれないかい?」

    エレン「いいだろ別に憤り感じるのは閲覧してる奴らだけなんだからよ」

    アルミン「まず憤り感じさせる時点でおかしいんだよ!」

    エレン「まぁ別に誰も憤り感じないだろうし、このままいい気になりながら息を潜めてクリスタ見に行きましょう」

    アルミン「いきいきうるさい!」

    エレン「行きはよいよい帰りは怖いって知ってるか?」テクテク

    アルミン「またいきだし今関係ないし!」テクテク
  19. 21 : : 2017/05/08(月) 19:51:51
    〜食堂〜

    エレン(あのさ、アルミン)

    アルミン(ん?)

    エレン(ラスト一回だけ、無視させてくれ)

    アルミン(君、昨日の今日でそれって本当にド畜生なのかい?)

    エレン(だって…クリスタのしゅん顔が可愛かったから…///)

    アルミン(はぁ…)

    クリスタ「…」キョロキョロ

    エレン(来たー!)

    アルミン(もうめんどい)パクパク

    クリスタ「…!」トコトコ

    クリスタ「エレン!おはよっ!」

    エレン「…」スドオリ

    クリスタ「…!」テクテク

    アルミン(…)チラッ
  20. 22 : : 2017/05/08(月) 19:54:02
    修学旅行行くまでに終わらせるんですか?
  21. 23 : : 2017/05/08(月) 19:58:30
    >>22
    ぶっちゃけてしまえばこれ終わったら安価で後日談的なのを書こうと思ってるので修学旅行前まで終わらせるのは厳しいですね…



    クリスタ「エレン!」ハグッ

    エレン「!」

    クリスタ「私…エレンのこと全然考えてなかった…」

    エレン「…」

    アルミン(めっちゃ周りの人見てるw)←何だかんだ言って面白がってる人

    クリスタ「ごめんね…エレン」ギュッ

    クリスタ「ひぐっ…エレンが嫌なところ全部直すから…」グスッ

    クリスタ「嫌いに…ひぐっ…ならないでぇ…」ポロポロ

    エレン「!」

    アルミン(キター!)←何だかんだで一番楽しんでる人
  22. 24 : : 2017/05/08(月) 20:02:01
    わかりました 

    いつも楽しく見せてもらってます 期待!!
  23. 25 : : 2017/05/08(月) 20:06:10
    クリスタ「ぐすっ…ひぐっ…」ポロポロ

    エレン「…」アタフタ

    アルミン(テンパるな!エレン!)←何だかんだで割と応援してる人

    エレン「あ、あのさ!」

    クリスタ「…?」フリムキ

    エレン「1個だけ…直して欲しいことがあるんだ」

    クリスタ「…?」

    エレン「どんなときでも、俺を頼ってほしい…かな?」

    エレン「昨日、ユミルに夕飯頼った時さ…」

    エレン「ぶっちゃけ、ちょっと嫉妬した」

    クリスタ「…///」

    エレン「だから、そこだけ…な?」

    クリスタ「…うん///」

    アルミン(いい話っぽくしてるけど、あなたがまいた種ですからね)
  24. 26 : : 2017/05/08(月) 20:12:41
    >>24
    そう言って下さると嬉しいです


    〜数日後〜

    エレン「…」スヤスヤ

    クリスタ「…」スースー


    アルミン「ミカサ…」

    ミカサ「…何?」

    アルミン「今日も平和だね」ハァ

    ミカサ「…それは思った」ハァ


    エレン「すき…だぁ」スヤスヤ

    クリスタ「わたしもぉ…」スースー


    おわり
  25. 27 : : 2017/05/08(月) 20:15:15
    くぅ疲

    さて、ここからは後日談的なのを書きたいと思うのですが…
    その際、安価でシチュを決めてもらいます!

    まぁなんというか
    休日デートとか夜の立体機ゲフンゲフンとか

    そんな感じで構いませんので、何かシチュエーションのリクエストをお願いします

    安価>>30
  26. 28 : : 2017/05/08(月) 20:16:11
    めっさよかった
  27. 29 : : 2017/05/08(月) 20:17:02
    次の作品も期待してます
  28. 30 : : 2017/05/08(月) 20:19:50
    休日デートもみたいですがやっぱ夜の立体機動で

    ライナーたちがエレンとクリスタが日常でイチャイチャしているのにどう感じているかも見てみたいので次かけたらお願いします。

    安価は夜の立体機動で
  29. 31 : : 2017/05/08(月) 20:25:14
    >>28>>29
    ありがとうございます
    次も頑張ります(使命感

    >>30
    了解しました。夜の立体機動(意味深)ですね
    任せてください(ゲス顔)
    火曜までに終わらなかったら一旦執筆終了にして、帰ってきてから書き始めます

    また、休日デートやライナー達はまた後日別スレで書こうと思います
    その際もよろしくお願いしますね
  30. 32 : : 2017/05/08(月) 20:29:58
    期待して目をギンギンにしてまってます<m(__)m>
  31. 33 : : 2017/05/08(月) 20:33:53
    〜夕食後、倉庫〜

    クリスタ「ほんっと!最初シカトされた時結構ショックだったんだからねっ!?」プンスカ

    エレン「すいません」

    クリスタ「私の、しゅ…しゅん…ゴニョゴニョだからってシカトだなんてさ!」プンスカ

    エレン「ぐうの音も出ません」

    クリスタ「まっ、今は話してくれるからいいんだけどね!」ニカッ

    エレン「!///」

    クリスタ「よし!そろそろ寝よっか」

    エレン「…あのさ」

    クリスタ「うん?どうしたの?」キョトン

    エレン「…」ハグッ

    クリスタ「!?///」

    クリスタ「えっ、エレン!?///」

    エレン「…ごめん、1日も話してなかったから」

    エレン「夜通し…話したいなって…」

    クリスタ「!?///」

    クリスタ「もう…ズルいよ…エレンは///」
  32. 34 : : 2017/05/08(月) 20:45:54
    ここから地の文注意です


    エレン「…」チュッ

    クリスタ「///」チュル

    クリスタの口内にエレンの舌が侵入してくる。
    抗うクリスタの舌を、エレンの舌はこれでもかという程責め立てる。
    2人の蜜が口内を行き交い、幾度となく溢れ出そうになる。
    しかし、2人は啄み合うことを止めない。
    ただ、欲望のままに相手を欲し、相手を受け入れていた…

    エレン「…ぷはっ」タラー

    2人の口が離れるとその間には蜜で出来た銀色の橋がかかっていた。

    クリスタ「えれぇん…///」トロン

    エレン「クリスタ…///」ガバッ

    クリスタ「ひゃう!?///」

    エレン「お前…可愛すぎ…」

    そう言うとエレンは再びクリスタの口を自身の口で塞ぐ。
    たまに漏れるクリスタの吐息が愛しくて堪らない。
    柔らかな唇。
    柔らかな舌。
    柔らかな唾液。
    全てがエレンの心を満たしてくれる。
    クリスタもまた、そうだった。
    エレンの優しいキスから激しいキスまで、何もかもが愛おしくなっていく。

    クリスタ「ぷはっ…エレン…硬いの、お股に当たってる///」

    エレン「悪ぃ…」

    クリスタ「このまま動いたら…どうなるかな///」

    エレン「はい?」

    クリスタ「…んっ///」ギシッ

    エレン「!?」
  33. 36 : : 2017/05/08(月) 20:59:30
    クリスタ「これっ…んっ…きもちぃかもぉ///」ギシッ

    エレン「ちょっ!クリスタ!擦れてる!」

    クリスタ「擦れてるわけじゃないよ///」

    クリスタ「擦ってるの♡」チュッ

    エレン「〜!」

    クリスタ「んっ!だめ!激しいよぉ///」ギシッ ギシッ

    エレン「まだ間接バックだってのに…!これヤバ…!」ギシギシ

    クリスタ「ごめん!私!///はぁん♡もう!イッちゃうかもっ!///」ギシギシ

    エレン「ヤバっ!俺も!出る…!」ギシギシ

    クリスタ「はぁん!///イクッ…イッちゃう!///」プシャッ プシャァァァ

    エレン「出る!出るぅ!」ビュルッ ビュルルルル
  34. 37 : : 2017/05/08(月) 21:08:20
    今日はここまでです
    ありがとうございました
    (この投稿の下部にはお知らせもあるので、そちらもご覧下さい)
    また、後日談からは、執筆終了の状態で執筆しよう思います。
    そうすればpick upにも載れるし、本編は終わってるので詐欺にもならないのでと思うので

    【お知らせ】

    明日は修学旅行の準備など忙しくなるので、今日ほど多く投稿は出来ません。
    修学旅行最終日(金曜)にもし余裕があれば続きを書こうと思ってるので、その際はよろしくお願いします

    また、お知らせは修学旅行終わったら非表示にしますので、今だけ読みづらいかもしれませんが、ご了承ください。
  35. 38 : : 2017/05/09(火) 04:25:24
    クリスタ「はぁ…はぁ…///へへっ!///」

    クリスタ「2人でイッちゃったね♡」

    エレン「はぁ…あぁ…」

    クリスタ「まだ入れてないのに…///凄く気持ちよかった///」

    エレン「本当に…そうだな…」

    エレン「最高に気持ちよかった」フニッ

    クリスタ「んぅっ!///」ビクッ

    エレン「うぉ!柔らかっ!」フニフニ

    クリスタ「ちょっと…///エレン…///」

    エレン「山頂はどこかなぁ」ツー

    クリスタ「んはぁっ!///も…もっとうぇ///」ビクッ

    エレン「いやー、どこだろうなー」ニヤニヤ

    クリスタ「焦らさないでぇ///」
  36. 39 : : 2017/05/09(火) 18:57:14
    エレン「焦してる訳ではないんだけどな」サワサワ

    クリスタ「んぅっ!///触り方がえっちぃよぉ///」ビクッ

    エレン「当たり前だろ?」スッ

    エレン「えっちぃく触ってんだからさ」ボソッ

    クリスタ「〜!」ビクビク
  37. 40 : : 2017/05/09(火) 18:57:55
    期待
  38. 42 : : 2017/05/13(土) 08:19:40
    エレン「どうした?そんなひくついて」ニヤニヤ

    クリスタ「えへへっ///軽くイッちゃった♡」

    クリスタ「ねぇ…エレン?」

    エレン「ん?どうした?」

    クリスタ「そろそろ…さ?///」モジモジ

    クリスタ「…きて?///」クパァ

    エレン「…当たり前だろ」ピトッ

    クリスタ「んっ///」

    エレン「おい、まだ軽く触れただけだろ?」

    クリスタ「えへへっ///敏感になってるの!///」
  39. 43 : : 2017/05/14(日) 18:38:53
    〜1年後〜

    エレン「そろそろだな」

    クリスタ「そうだね〜」サスサス

    エレン「名前、どうしようか?」

    クリスタ「うーん、クリスタとエレンでクリリンでいいんじゃない?」

    エレン「ははっ!なんか将来空飛んだり青い玉出したりしそうな名前だな!」ゲラゲラ

    クリスタ「私も思った!」クスクス

    エレン「…さーて、そろそろ>>1が疲れたみたいだし終わらせようか」

    クリスタ「そうだね!」

    エレン「それでは閲覧…」

    エレクリ「ありがとうございました!」


    ごめん、本当にエロ書くのは童貞には難しい事なんだよ
    おわり
  40. 44 : : 2017/05/14(日) 18:43:27
    くぅ疲
    もう凝りました。エロは当分書きません。

    あと続編でエレクリのサイレント休日デートでも書こうと思ってますがいつになるか分かっていません分かりません。
    とりあえず今週にはスレ立てます。
    そるでは、閲覧ありがとうございました。
  41. 45 : : 2017/09/27(水) 21:43:53
    素晴らしい作品でした。
    またエレクリの甘々な作品を書いてくださいね。

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
002

みかぱん

@002

この作品はシリーズ作品です

エレクリが黙っていちゃいちゃするだけのss シリーズ

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場