ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

エレン「俺と」ミカサ「私と」クリスタ「あなたとの」ライナー「聖夜の日」

    • Good
    • 2

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/12/04(日) 21:06:06
    初のリレー合作です。エレミカ、ライクリなので地雷の人は避けてください

    初手は俺!非リア歴=年齢のフレグランスことフレです‼
  2. 2 : : 2016/12/04(日) 21:08:59
    期待‼
  3. 3 : : 2016/12/04(日) 21:09:59
    期待です!
  4. 4 : : 2016/12/04(日) 21:11:04
    三番手は俺!放置作品いっぱい!なんか色々ごめんなさい!
    吐露比軽古鬱こと、吐露です!
  5. 5 : : 2016/12/04(日) 21:11:23
    シュベさん来たら始めます
  6. 7 : : 2016/12/05(月) 07:35:09
    遅れてすみません!
    なんか私だけ未登録で違和感ありすぎて不安気な、私は二番手です!
  7. 8 : : 2016/12/05(月) 15:55:14
    あるクリスマスの夜…訓練も休みになるその聖なる夜に…

    サシャ「コニー!街までご馳走食べに行きますよー!」

    コニー「おい待てサシャ、」

    ベルトルト「ユユユユユミル…よろしくくくく」

    ユミル「緊張しすぎだろ」

    アルミン「アニいいいいいいいい」ダキッ

    アニ「くっつくな」ビシッ

    ミカサ「………」(良いなあ)

    クリスタ(良いなあ)

    この日は訓練も特別にお休み…

    王都では豪勢なパーティーもやってますが…

    104期生は各々思い思いの人と過ごすようです…





    ミカサ(どうしよう…)

    クリスタ(どうしよう…)
  8. 9 : : 2016/12/05(月) 17:38:59
    ミカサ(みんなやっぱり、恋人とクリスマスを過ごすのだろうか)

    クリスタ(私もライナーと行けたらなぁ…なんて)

    ミカサ(エレンと行きたい…)



    ミカサとクリスタは、想い人とクリスマスを過ごしたいようですが…


    誘う勇気はなかったようです。


    ミカサ(残ってるのは…私とクリスタ)

    クリスタ(ライナーまだいるかなぁ…いなかったらミカサとでも何処か行こうかな…)
  9. 10 : : 2016/12/05(月) 18:52:05
    エレン「ライナー、今日暇か?」

    ライナー「ん?まあ予定は特にないかな…」

    エレン「そっか…」

    ライナー「そういえばいつものアルミンとミカサは一緒じゃないのか?」

    エレン「あ〜アルミンはアニと出かけたしミカサは…う〜ん」

    ライナー「お前もか…ベルトルトもユミルと…」

    エレン「はぁ〜」

    ライナー「はぁ〜」

    エレン(ミカサと過ごしたい…なんて言えるわけないしなぁ)

    ライナー(俺も出来ればクリスタと…いや、だかなあ…)

    エレン(ライナーも暇みたいだし…)

    ライナー「エレン、一緒に出かけるか?」

    エレン「え?良いのか?」

    ライナー「ああ」

    エレン「じゃあ…行くか!」

    ライナー「ああ」

    エレン(本当はミカサと…)

    ライナー(本当はクリスタと…)

    二人共素直になれない様です…

    ーその頃ー

    クリスタ「ね、ねぇミカサ…良かったら一緒にお出かけしない?」

    ミカサ「うん、私はクリスタが良ければ」

    クリスタ「えへへ、良いよ女の子2人で出かけるのも楽しいよ!」

    ミカ「…ありがとう…ふふ」

    ミカサとクリスタも出かける様です
  10. 11 : : 2016/12/05(月) 20:02:35
    ー市街地ー

    いつもは寂れがちな街もこの日は賑わいを見せています…

    クリスタ「わあ…凄い人だね…」

    ミカサ「え、ええ…はぐれない様にしないと…」

    クリスタ「あ‼そう言えば8時になったら花火を打ち上げるんだって‼一緒に見ようよ!」

    ミカサ「うん、楽しみ」

    クリスタ「ふふ…」

    ーーーーーーーー
    ーーーーーー

    ーその頃ー

    エレン「おーいライナーどこ行く?」

    ライナー「うーん、そうだな…ん?」

    ベルトルト「あ、ライナー」

    ライナー「おおベルトルトか…」

    エレン「ユミルと一緒だな」

    ユミル「なんだお前らまさかクリスマスに男二人でデートか?」

    エレン「」

    ライナー「」

    ベルトルト「ユ、ユミル‼そんな事言っちゃ駄目だよ!」

    ライナー「いや…スマン気にするなベルトルト…はは」

    エレン「おう…気にすんな…はは」

    ベルトルト(気にしてるなこれ)

    ユミル「じゃあなお前ら」(やっべ流石に罪悪感…しかしクリスタはライナーを誘わなかったのか)

    ライナー「……ハァ」

    ライナー「なあエレ…あれ?」

    ガヤガヤ

    ライナー「エレン?」

    どうやらエレンとはぐれてしまったようですーーーーー

    _________________________________________________
    _______________________________________
    ________________

    クリスタ「ふう…人が凄いからはぐれない様にしてねミカサ…」

    ミカサ「うん…キャァ‼」

    クリスタ「え?ミカ…あれ⁉ちょっと!」

    クリスタもミカサとはぐれてしまったようです…

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    ミカサ「痛い…」

    ミカサ「あれ…クリスタはどこに…あれ?」

    ミカサ「どうしよう…はぐれてしまった…」ウルッ

    ミカサ「うう…クリスタごめんなさい…」

    ミカサ「アルミン…エレ…」

    エレン「ミカサ!」

    ミカサ「え、エレン⁉///どうしてここに?」

    エレン「いや…俺は…」

    まさか迷子とは言えません

    エレン「とにかくこっち来い‼人混みは危険だ」

    ミカサ「え?え?え?////」

    ーーーーーーーーーーーーーーーー



    クリスタ「どうしようミカサとはぐれちゃった…」

    クリスタ「はぁ…どうしてこうなるの?」

    ライナー「おーい、エレンー」

    クリスタ「あれ?その子声…ライナー!?」

    ライナー「て、え?クリスタ⁉」

    クリスタ「え…」




    ふとした偶然が重なって巡りあった二組でした…
  11. 12 : : 2016/12/05(月) 20:13:56
    ライナー「クリスタ、こっちだ!」

    クリスタ「う、うん///」

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    ライナー「ふぅ…なんとか人混み回避…」

    クリスタ「あ、あの…///」

    ライナー「ん?どうした?」

    クリスタ「手…////」

    ライナー「あっああ!///すまん!痛かったか?///」

    クリスタ「大丈夫…だよ///」



    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    エレン「ミカサ、怪我ないか?」

    ミカサ「えぇ…私は…///」

    エレン「よかった…」

    ミカサ「…クリスタと回ってたのだけど、あまりの人混みではぐれてしまって…」

    エレン「お前もか!俺もだよ!!」

    ミカサ「え、そうなの?///」

    エレン「お揃いだな!」

    ミカサ「/////」
  12. 13 : : 2016/12/05(月) 20:47:15
    エレン「えっと…ミカサ…////」

    ミカサ「え?」

    エレン「もし、お前が良かったらなんだけどさ…」

    ミカサ「な、何…?」

    エレン「俺と一緒に街を回らないか?」

    ミカサ「////////!?」

    ーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーー

    ライナー「えっと…クリスタ…////」

    クリスタ「う、うん…もう大丈夫////」

    ライナー「そ、そうか…それは良かった…」

    クリスタ「あの!////」

    ライナー「え?」

    クリスタ「その…もし良かったら…一緒に街を回りませんか?////」

    ライナー「え…////」

    クリスタ(ミカサごめんなさい!////)
  13. 14 : : 2016/12/05(月) 21:45:42
    ライナー「いや…だがエレンが…」

    クリスタ「あ‼それなら二人で探そう‼ね?///」

    ライナー「あ、ああ…////」

    クリスタ(ふわあああ////ドキドキするよお~///)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーー
    ーーーーー
    ーー

    エレン「えっと…ミカサ、良いかな?」

    ミカサ「う、うん///でもクリスタが…」

    エレン「な、なら‼俺と二人で探そう‼な?////」

    ミカサ「わ、わかった////」

    エレン(よっしゃああああ‼)
  14. 15 : : 2016/12/05(月) 21:55:46
    クリスタ(寒い…)

    ライナー(クリスタが震えてる…?)

    ライナー「えっと…クリスタ寒いのか?///」

    クリスタ「え?あ、うん…ちょっとね…」

    ライナー「…」
    手繋ぐ
    クリスタ「?!///」

    ライナー「あったかいだろ?///」

    クリスタ「うん///」


    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ミカサ「クリスタ見つからない…」

    エレン「ライナーも見つからない…」

    ミカサ「そう遠くには行ってないはずだけど…」

    エレン「……ミカサ、寒くないか?」

    ミカサ「えぇ…」

    ミカサ「エ、エレンのマフラーがあるから…///」

    エレン「そ、そうか…///」
  15. 16 : : 2016/12/05(月) 22:09:45
    期待ー
  16. 17 : : 2016/12/05(月) 22:21:18
    期待、
  17. 18 : : 2016/12/06(火) 06:01:26
    エレン「な、なあミカサ…」

    ミカサ「何…?////」

    エレン「そういえば…2人きりになるの久々だな」

    ミカサ「え、ええ…////」

    アルミン「あれ?エレンとミカサだ!」

    エレン「え?アルミン⁉︎」

    アニ「アンタ達もデート?」

    エレン「はっ!?////いや…違////」

    ミカサ「////」

    アルミン「わあ、そうなんだあ!あ、そういえば僕達カップルコンテストに出るけどエレンとミカサも出たら?」

    エレン「か、カップルコンテスト!?////」

    ミカサ「////」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ライナー「エレンはどこだろうなぁ〜////」

    クリスタ「そ、そうだね…////」

    ライナー(このまま見つからずにクリスタとずっと2人きりだったら…何て)

    クリスタ(変なの…このまま見つからなければ良いのになんて思っちゃう…////でもライナー格好良いし)

    サシャ「あれ?ライナーとクリスタですよ!」

    コニー「お前らも出かけてたのか」

    ライナー「え?サシャとコニー!?」

    クリスタ「何してるの?」

    サシャ「私達今からあの店の特大パフェ頼みに行くんですよ!ライナーとクリスタも来ます?」

    コニー「カップルだと割引になるからお得だぞ」

    ライナー「か、カップル!?」

    クリスタ「////」
  18. 19 : : 2016/12/06(火) 13:56:56
    アルミン「楽しみだね、カップルコンテスト!」

    アニ「絶対優勝する…!」

    アルミン「エレン達も頑張ってね!!」

    エレン「だからカップルじゃねえよ!///」

    アニ「…でもそうにしか」

    ミカサ「アニ…///」

    アルミン「優勝賞品もあるみたいだよ!」


    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    サシャ「楽しみですね、コニー!」

    コニー「おう!パフェなんて久しぶりだぜ!」

    クリスタ「カップルじゃないのに〜///」

    ライナー「ま、まぁ…今だけカップルってことでいいんじゃねぇか?///割引なのは嬉しいし///」

    クリスタ「そっそうだね!///」

    クリスタ(今だけ…)
  19. 20 : : 2016/12/06(火) 17:55:44
    司会「えーそれでは始まりました!トロスト区カップルコンテスト‼まずは元気よくカップル紹介からです!」

    アルミン「アルミン・アルレルトです‼今日は彼女のアニと一緒に参加します!」

    アニ「あ、アニ・レオンハートです‼優勝目指します!」

    フランツ「僕のハンナは世界一さ」

    ハンナ「フランツ私もよ!」

    アルアニ(こいつらも出てたのか…)

    エレン「え、えっと…エレン・イェーガーだ!ミカサは…その…ゴニョゴニョ///」

    ミカサ「み、ミカサ・アッカーマンです…がんばります!////」

    エレミカ(ちょっと待った…これ凄く恥ずかしい///)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    店員「はーいCP特製特大パフェです」

    サシャ「わーい‼来ましたよ!」

    コニー「でっけえな」

    クリスタ「こっちにも来た!」

    ライナー「う、うむ…」

    サシャ「コニー、はいアーン」

    コニー「あー」

    クリスタ「え⁉」

    ライナー「え////」

    サシャ「あれ、知らないんですか?食べさせあうのがこの店のルールですよ」

    クリスタ「ええええええ////」

    ライナー「////」
  20. 21 : : 2016/12/06(火) 18:33:43
    司会「それではまずはCP相性対決です!まずは彼女さんが彼氏さんの好きなところを挙げてもらいます!まずはアニさんから!」

    アニ「アルミン…」

    アニ「アルミン、最初はアンタの事タダの貧弱なモヤシだと思ってたよ」

    アルミン(そうなんだ…)

    アニ「でも…弱い筈のアンタは私の持ってない強さを持ってた、困難に立ち向かう強い心を持っている…非力を補う頭の良さを…私は好きになってた」

    アニ「アルミン…大好きだよ」

    アルミン「アニ…」

    司会「素晴らしい!次はミカサさんです!」

    ミカサ「え////」

    ミカサ「エレン…////」

    ミカサ「エレン、マフラーを巻いてくれてありがとう、私に生き方を教えてくれた貴方は掛け替えのない存在…どうかいつまでも私の側にいて欲しい…」

    ミカサ「エレン…ありがとう」

    エレン「////」


    ーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「ら、ライナー…あーん////」

    ライナー「あ、あーん////」

    クリスタ(何これ恥ずかしい////)

    ライナー(これはヤバイ////)

    サシャ「あの2人…結構お似合いですよね」

    コニー「そうだな」
  21. 22 : : 2016/12/06(火) 21:37:20
    エレン(やばいやばいやばいやばい////)

    ミカサ(私はとんでもないことを言ってしまったような気がする///)

    司会「で、では次!」


    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ライナー「クリスタ///あーん///」

    クリスタ(待って待って…これって間接キス…?!///)

    クリスタ「あ、あ〜ん!///」

    ライナー(可愛い/////)

    クリスタ「なんでサシャは普通にそんなことできるの?!)
  22. 23 : : 2016/12/07(水) 07:53:22
    司会「続いては彼氏さんの彼女自慢です!」

    エレン「は!?////」

    アルミン「アニ…」

    アルミン「君は自分を出すのが苦手で…クールなところはとても綺麗で…たまに見せる笑顔はとても可愛い…僕はアニが大好きだよ!」

    アニ「アルミン…////」

    エレン(な、なんでコイツこんな恥ずかしい事言えるの!?////)

    ミカサ(良いなあアニ…////)

    ーーーーーーーーーーーーー

    コニー「サシャ、あーん」

    サシャ「あー」

    クリスタ(な、なんであの2人あんな事出来るの!?)

    ライナー(良いなあ////)

    サシャ「えへへ、コニー美味しいです////」

    コニー「そっか、」

    クリスタ「よ、よし私も…////」

    ライナー「⁉︎////」
  23. 24 : : 2016/12/07(水) 10:21:06
    司会「続いてエレンさんの彼女自慢です」

    エレン「はっ!?」

    アルミン「エレン、頑張って」

    エレン「はぁ!?////」

    ミカサ(エレン…////)

    エレン(もうどうにでもなれ!////)

    エレン「ミカサ…お前の事昔からずっと好きだったよ…どうか俺とこれからも家族でいてくれ…俺はお前の笑った顔好きだよ…滅多に見れないけど)

    ミカサ「〜〜////!?」ボンッ

    エレン(何言ってるんだ俺は〜〜////)

    アニ「へぇ…」ニヤニヤ

    司会「はい、それでは次は決勝です」

    ーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ(恥ずかしいよお////)

    サシャ「……」じっー

    コニー「……」じっー

    ライナー「ど、どうしたお前ら顔にクリームでも付いてたか?」

    クリスタ「え!?////」

    サシャ「いえ、なんか…」

    コニー「お前らってお似合いだよな…」

    ライナー「はっ!?////」

    クリスタ「////」ボンッ
  24. 25 : : 2016/12/07(水) 14:33:26
    もうおまいら結婚しろよ
  25. 26 : : 2016/12/07(水) 15:07:57
    アルミン「勝てますように…!」

    アニ「お願い……!」

    エレン「これ勝てなかったら俺の告白が水の泡……!」

    ミカサ「お…おねがいっ///!」

    司会「いやぁ〜見事なラブラブっぷりでしたねぇ!……さぁ、優勝はっ!!」


    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「お似合い///?!」

    ライナー「年上をからかうなよ、お前ら///?!」

    サシャ「えー、でもお似合いですよー?」

    コニー「嘘じゃないぞ」

    クリスタ「そんな恥ずかしいこと言わないでよ〜///」

    ライナー(結婚しよ…////)
  26. 27 : : 2016/12/07(水) 17:41:28
    司会「優勝は…エレン&ミカサのカップルだー‼」

    エレン「⁉」

    ミカサ「⁉///」

    アルミン「負けた…」

    アニ「…グスン」


    ーーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ(私とライナーってお似合いなのかな…///) ドキドキ

    ライナー「その、クリスタ…すまんな、俺とそんな…///」

    クリスタ「う、ううん‼私は気にしてな…寧ろ嬉s…」

    ライナー「え?///」

    クリスタ「あ///」ボンッ

    ライナー「////」

    クリスタ「////」

    サシャ「やっぱりお似合いですよねー」

    コニー「だな」
  27. 28 : : 2016/12/07(水) 18:24:10
    アニ「アルミンごめん…準優勝だった」

    アルミン「ううん‼僕達良く頑張ったよ!」

    ミカサ「アニ…ごめんなさいカップルじゃない私達が…」

    アニ「何言ってるのさアンタ達はもう立派なカップルだよ」

    ミカサ「あ、アニ…///!?」

    エレン「///」

    司会「それでは優勝賞品の贈呈です」

    アルミン「そう言えば賞品あったね」

    アニ「そう言えば」

    ミカサ「なんだろう…」

    エレン(あれ?そう言えば俺とミカサってもう付き合ってるって事で良いのか?)

    司会「優勝賞品は…」



    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    クリスタ「や、やっと食べ終わった…」

    ライナー「う、美味かったな」

    クリスタ「うん…///」(ライナーに夢中で殆ど味覚えてないなんて言えない///)

    コニー「お前らやっぱりお似合いじゃねーか」

    サシャ「ですよねー」

    クリスタ「も、もお‼二人共ー!?///」

    ライナー「////」
  28. 29 : : 2016/12/07(水) 18:44:10
    いいなあライクリ
    癒される
  29. 30 : : 2016/12/07(水) 19:12:09
    司会「二泊三日の旅行券です!」

    ミカサ「旅行…?!///」

    エレン「どこのだよ!///」

    司会「山奥にある温泉です!」

    司会「準優勝は買い物券5000円分ね!」

    アルミン「やった!アニがこの前欲しがってた服買おうよ!!」

    アニ「いいの?!…アルミン大好き///」

    アルミン「うん!行こう!」

    エレン「////」

    ミカサ「////」



    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ライナー「さ、さぁ、エレン探そうか///!」

    クリスタ「うっうん!///」

    サシャ「お幸せに〜」

    コニー「違うぞ、サシャ。ご愁傷様です、だ!」

    クリスタ「違うよ、コニー…」

    ライナー「まぁ、ありがとな!二人とも!!」

    サシャ「いえいえ!!」
  30. 31 : : 2016/12/07(水) 19:39:38
    エレン「えっと…ミカサ…その」

    ミカサ「え、エレン…旅行…私と行きたい?////」

    エレン「も、勿論だ!////」

    ミカサ「良かった…じゃあ、年末に長期休暇がある…ので、一緒に…行こう////」

    エレン「あ、ああ!////」

    ミカサ「////」

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    ライナー「いやぁ…クリスタありがとな////」

    クリスタ「う、ううん!私も…楽しかった////」

    ライナー「そ、そうか…////」

    クリスタ(なんだかミカサに悪いなあ、私だけ楽しんで…)

    ライナー(なんだかエレンに悪いな…)
  31. 32 : : 2016/12/07(水) 22:15:09
    エレン「って、そろそろライナーとクリスタ探さないとな…」

    ミカサ「え、ええ…////」

    エレン「あれ…?」

    ミカサ「え…」

    ドーン!ドドーン

    エレン「……」

    ミカサ「…花火」

    エレン「…綺麗だな」

    ミカサ「うん…」

    エレン「ミカサ…」

    ミカサ「え?」

    エレン「俺、お前の事好きだ」

    ミカサ「⁉︎」

    ーーーーーーーーーーーーー

    クリスタ「エレンとミカサどこだろうね…」

    ライナー「ああ…」

    クリスタ「あれ…」

    ライナー「え」

    ドーン ドドーン

    ライナー「花火…か」

    クリスタ「綺麗…」

    ライナー「そうだな…」

    クリスタ「ミカサと見る約束してた…」

    ライナー「そうか…すまない」

    クリスタ「ううん、ねえ、ライナー…」

    ライナー「え?」

    クリスタ「……好き」

    ライナー「え?」








    クリスタ「ライナーの事、好きだよ…?」
  32. 33 : : 2016/12/08(木) 15:43:52
    ミカサ「あ、ありがとう…/////」

    ミカサ「わ、私も…///」

    エレン「ん?」

    ミカサ「私も…好き…/////」


    ドドーン


    エレン「え///」

    ミカサ「私も好きだよ。エレン///」


    ーーーーーーーーーーーーーー
    ライナー「クリスタ…」

    クリスタ「あっ///ごめんね!!きゅうに変なこと言って///」

    ライナー「いや…俺は嬉しかったぞ?」

    クリスタ「え?!///」

    ライナー「付き…合いたい…」

    クリスタ「はいっ///」
  33. 34 : : 2016/12/08(木) 17:04:32
    ミカサ「エレン…////」

    エレン「ミカサ…ありがとな」

    ミカサ「うん////」

    クリスタ「あ、ミカサ…!」

    ライナー「エレンと一緒だったのか…」

    エレン「あ、ライナー」

    ミカサ「クリスタも…ライナーと一緒だったのね」

    クリスタ「うん!」

    ミカサ(あれ…クリスタ、ライナーと手を繋いでる…そうか)

    エレン(あれ、もしかしてこの2人も…)

    ミカサ「クリスタ…良かったわね!」

    クリスタ「うん!////」

    ドーン ドドーン

    ライナー「今日は忘れられない日になるな…」

    クリスタ「うん、ライナー////」

    ミカサ「ふふ…私達も////」

    エレン「ああ!////」


    ドドーン ドドーン

    サシャ「わぁ!コニー綺麗ですね!」

    コニー「そうだな!」

    ドーン ドーン

    アルミン「綺麗だね…アニ」

    アニ「うん、この服もありがとう、ずっと大事にするね////」

    アルミン「アニ////」


    ドーン ドーン

    ベルトルト「ユミル!これからもよろしく!」

    ユミル「ああ…」

    ベルトルト「ユミルううううう!」

    ユミル「泣くなよ…」

    ドドーン ドーン


    エレン「綺麗だな…」

    ミカサ「うん…」

    ミカサ「…」








    ミカサ(残酷な世界だけど…)







    ミカサ(どうか貴方とずっと幸せな時間を過ごしたい…)



    ドドーン


    皆の夢が叶ったような…

    そんな聖夜の物語でした…

  34. 35 : : 2016/12/08(木) 17:05:09
    最後微妙だったかもしれんが皆ありがとう!フレもシュベちゃんもありがとう!
  35. 36 : : 2016/12/08(木) 18:43:29
    いや!俺も楽しかった!シュベさんありがとおおお
  36. 37 : : 2016/12/08(木) 18:48:46
    ハッピーエンドありがとう‼
  37. 38 : : 2016/12/08(木) 18:50:05
    私も合作何回かしてるけど、リレー合作は初めての経験だったので楽しかったです!!
    フレさんも吐露さんもありがとうございました!!
  38. 39 : : 2016/12/08(木) 18:57:04
    ありがとおおおおおおおおおおおおおおおおお
  39. 40 : : 2016/12/08(木) 19:56:10
    乙‼
  40. 41 : : 2016/12/08(木) 21:49:30
    皆さんありがとうございます!今度はエレミカ旅行編の合作作りたいなー チラッチラッ
  41. 42 : : 2016/12/08(木) 21:52:27
    >>41
    はい!!w
  42. 43 : : 2016/12/10(土) 16:48:12
    ピックアップにのったぁ!!

▲一番上へ

このスレッドは書き込みが制限されています。
スレッド作成者が書き込みを許可していないため、書き込むことができません。

著者情報
hgd

フレグランス

@hgd

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場