ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

このSSは性描写やグロテスクな表現を含みます。

この作品は執筆を終了しています。

エレン「アルミンが非童貞だった…」ミカサ「」【下品】

    • Good
    • 1

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2016/02/29(月) 14:58:41
    ミカサ「エレン?どうしたの急に呼び出して…」

    エレン「ミカサ…落ち着いて聞けよ?」

    ミカサ「え?」

    エレン「アルミンは…彼女がいる」

    ミカサ「………」

    エレン「ミカサ?」

    ミカサ「あ、ごめんなさい」

    ミカサ「ちょっとビックリしただけ…」

    エレン「………」

    ミカサ「アルミンもお年頃だし…仕方ないと思う…優しいし」

    ミカサ「お赤飯炊きそこねちゃった…」テヘ

    エレン「…………」

    ミカサ「えっと、誰と付き合ってるの?」

    エレン「アニだ…」

    ミカサ「!?」


    ミカサ「そう…まさか、アニと…意外…」

    エレン「あと、」

    ミカサ「え?」

    エレン「クリスタだろ?サシャだろ?ミーナだろ?ユミルだろ?ジャンだろ?ハンジさんだろ?あとそれから…え~と、」

    ミカサ「待って、ちょっと待って…」
  2. 2 : : 2016/02/29(月) 15:11:22
    ミカサ「待って…2秒だけ待って…」

    エレン「良いぞ」

    ミカサ「アルミンが……え、嘘だよね?嘘と言ってお願い2000円あげるから嘘と言って」

    エレン「……真実だ…」

    ミカサ「嘘だ……て言うか、どさくさ紛れに女子の中にジャンがいるのは何で!?」

    ミカサ「どういう事なの?」

    エレン「あれは…男子寮の深夜のオカズ交換パーティの時だ…」

    ミカサ「アンタ達、夜中になにやってるの、気持ち悪い…」

    ・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・
    ・・・・・
    夜中。

    エレン「フゥ~‼夜中の男子だらけのオカズ交換!」

    ライナー「いぇーい‼」

    ベルトルト「フゥフゥ‼」

    コニー「ヤッホイ‼」

    ジャン「ブツブツ」

    ベルトルト「何故か尻の穴を押さえてブツブツ言ってるジャンはほっといて交換だあああ‼」

    ライナー「俺からはこれだ!クリスタの顔写真の口のところに穴開けて口形オナホだ!」

    コニー「ほぉ~‼」

    エレン「おい、ライナー、ミカサの顔写真でも作ってくれよ」

    ライナー「うるせえ‼腹筋フェチが‼」

    エレン「」

    ベルトルト「僕のはこれだよ!アニのシミつきパンツだ!」

    ライナー「フゥフゥ‼」

    コニー「サシャの靴下あるけど…」

    エレン「フゥフゥ~‼」

    アルミン「…………」

    アルミン「さて、」

    アルミン「じゃ、僕はもう行くね…」

    エレン「…あれ?アルミン、今日も夜中に外出か?」

    ライナー「何時もどこ行ってんだ?」

    アルミン「女子寮だよ」

    エレン「」

    ライナー「」

    ベルトルト「」

    コニー「」
  3. 3 : : 2016/02/29(月) 15:17:05
    エレン「え?」

    ライナー「何言って…アルミン「そのままの意味だよ?」

    アルミン「今日はアニのシフトだな…」

    ベルトルト「へ?」

    アルミン「うん、今日はアニの番、その前がサシャでその前はクリスタだし他にもユミルとかジャンとか…」

    ジャン「うわああああああああああああああ‼」

    エレン「ビクッ‼」

    ジャン「やめろ‼やめてくれ‼掘らないで…あ、」

    エレン「おい、ジャン…」

    アニ「アルミン」

    男一同「」ドヨッ

    アルミン「アニ、ダメじゃないか…こっちに来ちゃ」

    アニ「ごめんなさい…我慢できなくて…」ウズウズ

    アルミン「しょうがないな…今日はアナルかフェラで良い?」

    アニ「あ、出来れば…その、」

    アルミン「なに?」

    アニ「おまん…こが良いです///」

    アルミン「よく言えました…」ニヤリ

    エレン「」

    ベルトルト「」

    ライナー「」

    コニー「」

    男一同「うわああああああああああああああああああ‼」

  4. 4 : : 2016/02/29(月) 15:51:05
    期待
  5. 5 : : 2016/02/29(月) 16:05:17
    エレン「と、言うわけで‼」

    ライナー「緊急会議を行う!」

    ミカサ「(……なぜ私まで)」

    ベルトルト「まずは被害者代表、ジャン・キルシュタイン‼前へ!」

    ジャン「アルミンに…掘られた…」グスッ

    ミカサ「」

    ミカサ「(本当にジャンが……と言うか、見境ないな‼)」

    ジャン「アルミンは…俺を掘った後に…グスッ次はクリスタの順番だからね、と」

    ライナー「そ、それで…?」ゴクリ

    ミカサ「(帰りたい…)」

    ーーーー
    ーーーーーーー
    ジャン「ハァハァ…」ヒリヒリ

    アルミン「ふう、中々の締まりだな…まあ、65点かな」

    ジャン「(どういう基準だ…?)」

    クリスタ「アルミ~ン///」ハァハァ

    ジャン「!!」

    そこにいたのは、周りから天使と呼ばれる女神クリスタじゃなかった…

    息を荒げ、上着をはだけさせて…自身の胸を揉みながら股からは極太のローターが見えた…

    ライナー「嘘だ!」

    ベルトルト「ライナー!」

    ジャン「黙ってろ‼お前らが嘘であって欲しいのはわかる…だが、…だが、」

    ジャン「全て…真実だああああ‼」

    ライナー「うわあああああああああ‼」

    モブ「嫌だあああああ」

    モブ「女神が、嘘だあああああ‼」

    ミカサ「(なにこの集団…怖い、宗教かなにか?)」

    ジャン「そしてそのままアルミンはクリスタから下着を奪い取り…股間の超大型巨人を…」

    ライナー「ああああああああ‼もういいいい‼やめてくれええええええええ‼」

    ミカサ「(眠い…)」
  6. 6 : : 2016/02/29(月) 16:12:24
    ジャン「それだけじゃなかった…」

    コニー「ま、まさか…」

    ジャン「アルミンの超大型巨人に群がったのは…クリスタだけじゃなかったんだ…」

    コニー「おい…まさか、」

    ジャン「サシャだ…」

    コニー「あ、あ、…」

    ジャン「サシャは、奴は…アルミンの特大フランクフルトに気づくと和が目も構わずむしゃぶりつき…そして、」

    コニー「うわあああああ‼」

    ーーーーーーー
    ーーーーーーーー
    その後、ジャンが語ったアルミンは私の知ってる優しいアルミンではなかった

    性豪と化した彼はジャンの話によると、ミーナの家畜化、ユミルを逆に調教、ハンジさんを薬品漬け、ペトラさんNTRと、多くの豪胆っぷりを見せた…

    私は半分寝てたので詳しくは覚えていない
  7. 7 : : 2016/02/29(月) 16:15:24
    ジャン「と、言うわけで‼俺達の使命は残り少なき104期女子の処女を守る事だ!」

    男一同「オーッ‼」

    エレン「という訳だ!ミカサ、お前の処女は俺が守る!」(あわよくばエロい事も!)

    ミカサ「え、ええ…」(なにコレ)

    ジャン「まず、何をする!」

    男「>>8だろ」
  8. 8 : : 2016/02/29(月) 16:36:20
    ボディタッ・・・ボディガードだ!!
  9. 9 : : 2016/02/29(月) 16:39:19
    ミカサはエレンに守ってもらう?!やばい嬉しい!!!このss期待です!!!
  10. 10 : : 2016/02/29(月) 16:56:27
    >>9ありがとーう‼エレミカ、オーケー?
  11. 11 : : 2016/02/29(月) 17:00:45
    モブ男「ボディタッ…ボディーガードだ!!」

    ミカサ「なんなのよ…もう」ハァ

    エレン「ボディタッッチ…こうか?///」ハァハァ

    むんずっ

    ⊃ミカサのおっぱい⊂

    ミカサ「……」

    ミカサ「へ////」

    男一同「あ…」サー


    ドガーーーン

    男子全員「ギャー‼」

    エレン「ミカ…なぜ…?」

    ジャン「それがわからねえぐらい…てめえは…バカか…グハ」バタン


    ミカサ「最低っ!!////」スタスタ

  12. 12 : : 2016/02/29(月) 17:01:29
    エレミカオーケー?ええ!!!!!あなたは神ですかぁ!!!!!エレミカウェーイ!!!!!もうヤッていいよ!!!!!期待です!!!
  13. 13 : : 2016/02/29(月) 17:04:13
    ミカサ「(まったく、エレンも皆可笑しい…)」

    ミカサ「(大体アルミンがそんな酷い事をする訳がない…)」

    ミカサ「(きっと、なにか勘違いを…)」

    アルミン「ミカサ、」

    ミカサ「ビクッ」

    ミカサ「え?あ、アルミン…」

    アルミン「どうしたの?こんな夜中に…」

    ミカサ「え、いや…」(変なの、どうしてアルミンに怯えてるの?)

    アルミン「危ないじゃないか…ミカサだって…女の子なんだから…」ジュルリ
  14. 14 : : 2016/02/29(月) 17:06:50
    ミカサ「あ、アルミンこそ…何をしてるの?」

    アルミン「ああ、実は僕、ミカサにお願いがあるんだよ」

    ミカサ「お願い?私にできる事ならなんでも…」

    アルミン「本当に?ありがとう‼」

    ミカサ「ええ、アルミンは友達ですもの…」

    ミカサ(そう、アルミンは友達…頭がよくて、優しくて…)

    アルミン「ミカサ、服脱いで」

    ミカサ「」

  15. 15 : : 2016/02/29(月) 17:07:11
    エレン早く来るんだ!!!
  16. 16 : : 2016/02/29(月) 17:10:12
    ミカサ「ごめんなさい、耳が腐り落ちたようだ…」

    アルミン「もお、しょうがないなあ…ミカサは」

    ミカサ「で、今なんと…?」

    アルミン「だから、服脱いで裸になってよ!」ニコッ

    ミカサ(満面の天使スマイルで何言ってるのこの子…)

    ミカサ(いや、でもアルミンは正解を導く力を持ってる!きっと、なにか考えが‼)

    ミカサ「ど、どうして服を脱ぐの?」オソルオソル

    アルミン「え?エロ目的だけど?」

    ミカサ「」
  17. 17 : : 2016/02/29(月) 17:11:01
    はよ!はよエレン!!!ミカサ取られるぞ!!!期待です!!!
  18. 18 : : 2016/02/29(月) 17:20:47
    アルミン「いやあ、ミカサが一番手強そうでさあ、アニなんか簡単に堕ちたのに…」

    ミカサ「え、あ、アルミン…?」

    ミカサ「(なんなのよ…変、)」

    ミカサ「(アルミンなのに…怖い…‼)」ガタガタ

    ミカサ「いやっ‼」ダッ

    ミカサ「」ドサ

    ミカサ「え…」(なにコレ…体が…)

    アルミン「どう?そろそろ効いてきた頃だと思うけど…」

    ミカサ「え…」

    アルミン「筋弛緩剤…遅効性のね、サシャに頼んでミカサの夕食に混ぜて貰ったんだ…」ニタリ

    ミカサ「アルミ…やめて」

    アルミン「やめないよ……コレが僕の復讐なんだよ…君達への、ね」

    ミカサ「何を言って…」

    アルミン「痛いのは一瞬だけだよ…安心してよ…」

    アルミン「すぐに……気持ちよくなる…」ニヤァ

    アルミン「いただきまーす」ニタリ

    ミカサ「(いや‼こんなのいや‼誰か…誰か…)」


    「ミ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」

    「カ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」

    「サ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!」

    ダダダダダダダダダダダ ドーーーーーン

    エレン「ミカサあああああ‼」

    アルミン「ぐはっ‼」←エレンキック

    ミカサ「エレン…」ジワッ

    エレン「逃げるぞ!こっちだ!」

    ミカサ「うん‼」










    アルミン「クソ…死に急ぎ野郎…生まれ変わっても僕の邪魔をするのかよ」グハ
  19. 19 : : 2016/02/29(月) 17:22:51
    オォー!!!キタァーー!期待です!!!
  20. 20 : : 2016/02/29(月) 17:38:17
    エレン「ミカサ……怪我はないか?」ナデナデ

    ミカサ「……うん」グスグス

    エレン「大丈夫か?」

    ミカサ「怖かった…」ギュー

    ライナー「しかしミカサまで狙われるとは…クソウアルミン、クリスタだけでなく…」

    ベルトルト「ライナーあああ、それよりアニだああああ‼」

    ミカサ「なんで…アルミンは…私達にこんな、酷い事をするの?」

    ライナー「わからん……兎に角、教官にすぐ連絡を…」

    ジャン「それは出来ねえと思うぞ?」

    「‼」

    ライナー「どういう事だ?さすがに教官に言えば…」

    ジャン「門の方を見ろ、あれだけ騒いだのに衛兵は微動だにしてねえ…俺達を逃がさない様にな…」

    ライナー「逃がさない?まさか…」

    ジャン「ああ、」


    ーーーーーーーー
    ーーーー

    アルミン「さてと、ミカサには逃げられたけど…どうせ訓練所からは逃げられないんだ、向こうから近づいてくる…」

    アルミン「おい、ちゃんと見張りはつけてるだろうな?」

    キース「は‼アルミン様、抜かりはありません‼」

    サシャ「アルミン~~もっとください~~//」ウズウズ

    クリスタ「私も…もうダメエ///」クチュクチュ

    アニ「わ、私も…///」

    アルミン「黙れメスブタ、僕のメインディッシュはミカサだ…」

    ーーーーーー
    ーーーーーーーーー

    ライナー「アイツ…教官まで…」
  21. 21 : : 2016/02/29(月) 17:39:39
    もうリヴァイしか頼れる人がいないなw
    期待。
  22. 22 : : 2016/02/29(月) 17:41:34
    ミカサ「そんな、どうすれば良いの?」

    ジャン「一先ず、夜が開けるのを待とう、下手に動くのは危険だ…」

    ライナー「固まって男子寮で夜を過ごす訳か…」

    エレン「ミカサ、大丈夫か?」

    ミカサ「うん…」ギュ
    ーーーーーーーーーーーー
    ーーーーー

    ミカサ「」ガタガタ

    エレン「ミカサ…怖いのか?」

    ミカサ「ごめんなさい…」

    エレン「添い寝してやろうか?」

    ミカサ「それは全力で遠慮しておく」

    エレン「チッ」

    >>23
  23. 23 : : 2016/02/29(月) 17:42:44
    ミカサヤッちゃっていいよ!!!もちろんエレンと!!!期待です!!!
  24. 24 : : 2016/02/29(月) 17:52:26
    ガタガタガタガタ

    ヒューヒュー ゴーー

    エレン「風が強いな…」

    ミカサ「エレン…」

    エレン「ミカサ?」

    ミカサ「一緒に寝てもいい?」

    エレン「‼」

    ミカサ「ごめんなさい…」

    エレン「いやいいぞ!」(ヒャッホウ)

    ミカサ「」ゴソゴソ

    ミカサ「」エレンヲギュー

    エレン「(うおっ、ふぉ、おおおおお~///)」ミカサヲギュー

    エレン「(軟らけー、腹筋もっと固いと思ったのに…)」

    エレン「(うおおおお‼エロい事してえええええ‼)」
  25. 25 : : 2016/02/29(月) 17:54:09
    いっけぇぇぇぇぇぇ!!!!エレン!!!!笑
  26. 26 : : 2016/02/29(月) 17:54:18
    ミカサ「…エレン」

    エレン「ビクッ」

    ミカサ「アルミンはなんであんな事したんだろ」

    エレン「さ、さあな…」

    ミカサ「なにか…事情があったのかも…」

    エレン「…………」

    ガラガラガラ ドガーーーーン

    エレミカライジャンベルコニ「‼!!!!!!!!!!!!」

  27. 27 : : 2016/02/29(月) 17:59:26
    アニ「ふ、失礼するよ…」

    サシャ「久し振りですね…コニー」

    コニー「お前ら…」

    ベルトルト「なんの用だ!」

    アニ「アルミンの命令でミカサをもらいに来たのさ…」

    ミカサ「え‼」ガタガタ

    エレン「そんな事させるか!!」ギュー

    ミカサ「エレン…」ギュー

    ベルトルト「エレン、ミカサを連れて逃げろ‼」

    コニー「此所は俺達に任せろ‼」

    エレン「わかった!ありがとう‼」ダッ

    ベルコニ「来い‼」

    アニサシャ「邪魔だあ‼」ドゴーン

    ベルコニ「グハア‼」

    アニサシャ「とう‼」

    エレン「うお‼」

    アニサシャ「ミカサは貰ったあ‼」

    ミカサ「エレーン!!」

    エレン「ミカサああああ‼」

    ベルコニ「……スマン」

    エレン「この、役立たず共があああああ‼」
    ーーーーーーーーーー
    ーーーーー

  28. 28 : : 2016/02/29(月) 18:02:20
    早くするんだ!エレン!!!早くとりもどすんだよ!!!アルミンとはヤラせんな!ミカサはエレンとだ!!!期待です!!!
  29. 29 : : 2016/02/29(月) 18:02:20
    ベルトルト「さてと、ミカサを浚われた訳だけど…」

    コニー「いやあ、強かったなあサシャ」

    エレン「お前ら、三行しか守ってねえじゃねえか…」

    ベルトルト「ss書いてる方にとって三行は長いんだよ」

    エレン「知らねえよ」

    ライナー「で、どうするんだ?」

    ジャン「作戦がある…エレン、覚悟はあるか?」

    エレン「ああ、」

    ジャン「>>29

    エレン「えええええ‼」
  30. 30 : : 2016/02/29(月) 18:02:41
    すいません、安価は>>32
  31. 31 : : 2016/02/29(月) 18:19:56
    安価は>>32
  32. 32 : : 2016/02/29(月) 18:22:12
    もしもミカサを助けられたら、ミカサとヤることを許可する
  33. 33 : : 2016/02/29(月) 18:26:12
    エレン覚醒フラグ来たー!
  34. 34 : : 2016/02/29(月) 22:13:46
    ちょw
    地味にかっこいいw
    期待です!
  35. 35 : : 2016/03/01(火) 09:26:05
    >>32 >>33 >>34

    ありがとうございまーす
  36. 36 : : 2016/03/01(火) 09:34:57
    ジャン「もしもミカサを助けれたら、ミカサとヤることを許可する」

    エレン「ええええ‼よっしゃヤるぞ!」

    エレン「アルミンには絶体ヤらせない!」

    ライナー「どちらも不純な理由で動いてるのに代わりはないと思うが…」


    ーその頃ー

    アルミン「…………」パンパン

    クリスタ「あ、アルミ…アッいやん///」アンアン

    アルミン「………」パンパン

    クリスタ「あ、奥に……挿ッ////はぁん///」アンアン

    アニ「アルミン、ミカサ拐ってきたよ」(良いなあ…クリスタ)

    サシャ「あ、ズルい!私もやりたいです!」

    ミカサ「」

    アルミン「ああ、ご苦労様…フッ」

    どびゅるるるるるるるるるるるる

    クリスタ「はあああああん/////(//∇//)」

    ビュッビュッ

    クリスタ「あ、あ…///」

    アルミン「ふう、84点かな」

    ミカサ「アルミン…あなたは…本当にアルミンなの?」ガタガタ

    アルミン「………どう思う?」

    アニ「う~う~///」ヌギヌギ

    サシャ「アニ、はしたないですよ!///ハァハァ」

    アニ「アンタだって……///」





  37. 37 : : 2016/03/01(火) 09:37:58
    その頃のエレン

    エレン「ミカサあああああ‼」

    ジャン「ミカサは恐らくアルミンのすぐそば…三階の教官室だろう…」

    ライナー「凄いなジャン…なぜわかるんだ…」

    ???「ちょっと待った!」

    エレジャンライベルコニ「‼」

    エレン「お前は…>>38‼」

    >>38「ふふふ」
  38. 38 : : 2016/03/01(火) 17:47:35
    ハンジ
  39. 39 : : 2016/03/01(火) 18:27:10
    ハンジ「私だよ!アルミンには近づけさせないよ…」フフフ

    エレン「まさかのハンジさんか…」

    ライナー「リヴァイ兵長呼ぶか?」

    ジャン「アルミンだし根回ししてそうだな…」

    ベルトルト「どうするの?」

    コニー「うーん」

    ハンジ「さあ、どうする?」

    ジャン「>>40
  40. 40 : : 2016/03/01(火) 19:00:23
    エレンが立体起動装置をつけてミカサを助けにいく!
  41. 41 : : 2016/03/01(火) 19:00:54
    おい!あれリヴァイ兵長じゃねェか!?
    小声でアルミン殺すって言いながら
    走ってきてるぞ!!
  42. 42 : : 2016/03/01(火) 19:01:31
    だぁぁぁぁ!!
    先越されたァァァァ!!!!
  43. 43 : : 2016/03/01(火) 19:23:21
    >>42安価はまだある!諦めるな‼
  44. 44 : : 2016/03/01(火) 19:24:01
    期待ダァー!!!
  45. 45 : : 2016/03/01(火) 19:26:52
    ジャン「エレン、立体起動装置で早くミカサのところへ!」

    エレン「‼」

    エレン「わかった!」バヒュン

    ハンジ「あ、クソ‼逃がすか!」

    ジャン「うおおおおお‼」ドシーン

    ハンジ「うお‼なにコレ!」←ジャンタックル

    ジャン「アンタは後でリヴァイ兵長に送り届けてやるよ‼」

    ーその頃ー
    リヴァイ「きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、きのこ頭殺す、」

    エルヴィン「」



  46. 46 : : 2016/03/01(火) 19:28:48
    のっのっのっ呪い?!?!?!エレミカ期待!!!このss期待!!!
  47. 47 : : 2016/03/01(火) 19:30:49
    アルミン「……………」パンパン

    サシャ「はぁ……ハア//あはあああん(//∇//)アルミィィィィィン///!!」アンアン

    アルミン「…………」パンパン

    サシャ「はぁ…ハア‼アルミン…アルミン///」アンアン

    アルミン「(90点かな…)」アンアン

    サシャ「ひゃあああん、もっとおお//」

    アルミン「フッ」

    どぴゅるるるるるるるるるるるる

    サシャ「はああん///」バタッ

    アルミン「ふう、」

    アルミン「>>48
  48. 48 : : 2016/03/01(火) 19:39:32
    次はアニだ…
  49. 49 : : 2016/03/01(火) 19:48:08
    アルミン「次はアニだ…」

    アニ「!?////」

    アルミン「アニ……」ズププ

    アニ「あ…はん////」

    アルミン「フッフッ‼」パンパン

    アニ「あ、アルミンがあああ///」アンアン

    アルミン「…………」パンパン

    アニ「あん///イッちゃう!すごいいいいいいい///」アンアン

    アルミン「…………」パンパン

    びゅるるるるるるるる‼

    アニ「あん…<//」

    ミカサ「………////」ドキドキ

    アルミン「さて…」

    ミカサ「ビクッ」

    「ミーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーサーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー‼」

    ドガーーーーン

    ミカサ「‼」

    アルミン「死に急ぎ野郎…」チッ

    エレン「ミカサは渡さねえ…」

    ミカサ「エレン…」

    アルミン「>>50
  50. 50 : : 2016/03/01(火) 19:51:51
    ミカサは僕のものだよ♪
    あれ~!リヴァイ兵長がなんかこっちに来てるぞー…
  51. 51 : : 2016/03/01(火) 20:05:28
    アルミン「ミカサは僕のものだよ?あれ~リヴァイ兵長がなんかこっちに来てるぞー…」

    エレン「?」

    リヴァイ「ハンジーーーーーーー‼」

    ガラガッシャーン

    エレミカ「!!??」

    リヴァイ「殺す…殺す…アルミン」フーッフーッ

    アルミン「」
  52. 52 : : 2016/03/01(火) 20:57:33
    50をかいた名無しです。
    期待してます!
    こういうの書くの初めてです
  53. 53 : : 2016/03/02(水) 16:20:14
    期待してます!
  54. 54 : : 2016/03/02(水) 16:36:49
    >>52 >>53

    ありがとうございます^^応援感謝です
  55. 55 : : 2016/03/02(水) 16:38:39
    リヴァイ「アルミン…」

    エレン「リヴァイ兵長!」

    ミカサ「………‼」

    アルミン「」

    エレン(やった!リヴァイ兵長さえ入ればアルミンぐらい…‼)

    リヴァイ「覚悟は出来てるな…?」

    アルミン「……………」
  56. 56 : : 2016/03/02(水) 16:41:09
    ハンジ「リヴァイ‼」ガタッ

    エレン「‼」

    リヴァイ「ハンジ…‼」

    ハンジ「ごめんなさい…あなたの元を離れて…‼」ギュ

    リヴァイ「いいんだ…後はあのきのこ頭さえぶっ飛ばせば…」ギュ

    ハンジ「うん…だから」

    チクッ

    リヴァイ「………え?」

    ハンジ「あなたには…ここで動けなくなって貰おうと思って…」

    リヴァイ「な…」

  57. 57 : : 2016/03/02(水) 16:44:03
    エレン「え…リヴァイ兵長が突然倒れて…なんで…?」

    アルミン「にやりっ…」

    リヴァイ「ハン…」

    ハンジ「ごめんね、リヴァイ…私はもうアルミンのだから…さようなら」

    リヴァイ「待っ…」

    アルミン「ご苦労さま…ハンジさん」

    ハンジ「うん‼大丈夫だよ‼アルミン」

    アルミン「さてと…後はエレン、君だけだね…」

    エレン「>>58
  58. 58 : : 2016/03/02(水) 16:49:55
    なんだよ!ミカサには手出すなよ!!!
  59. 59 : : 2016/03/03(木) 17:39:47
    期待してます!
  60. 60 : : 2016/03/03(木) 18:13:05
    なんというアルミンハーレムwwwww
  61. 61 : : 2016/03/03(木) 19:09:32
    期待っす。
  62. 62 : : 2016/03/04(金) 17:18:23
    アルミン嫌いになってきた。
    期待してます!
  63. 63 : : 2016/03/05(土) 08:45:02
    続きはどこじゃ!?…ハイスミマセン
    期待です!
  64. 64 : : 2016/03/05(土) 22:07:02
    あー、アルミン...一回殺させろ
  65. 65 : : 2016/03/06(日) 10:40:32
    他の作品でアルミンを殺したいほどのがある。その作品は消して欲しいかった
  66. 66 : : 2016/03/06(日) 10:45:05
    アルミンごときがクリスタに手を出してんじゃねぇよ。何でアルクリが人気あるんだよ。しかもアルクリの作品はエロが多いし、アルクリ好きな奴を殺したい。
  67. 67 : : 2016/03/06(日) 21:53:56
    エレンがミカサを守るために覚醒する!
  68. 68 : : 2016/03/06(日) 22:22:25
    エレン「なんだよ!ミカサには手を出すなよ!」

    アルミン「………ミカサには筋弛緩剤を打ってある」

    アルミン「おそらくは自由に身動きを取る事も出来ないだろう」

    エレン「……くっ」

    アルミン「君は守れるのかい?僕からミカサを…」

    エレン「(なんだよコレ…アルミンなのに怖い…まるで巨人と戦ってる気分だ…)」

    アルミン「(エレン…今度こそ、ぼくはミカサを自分のものにする)」

    アルミン「(どんな手を使ってでも…)」
  69. 69 : : 2016/03/06(日) 22:26:11
    アルミン「エレン…君ってさ本当によく頑張るよね?」

    エレン「は?」

    アルミン「だって医者の息子だし、人望はあるし…何より可愛い幼馴染の女の子もいる」

    アルミン「そこのかの見てよ、」

    アニ「あ、アルミ〜ン////」

    アルミン「アニはさ…元々エレンが好きだったけど、僕が弱み握って後はぶち犯してイかせて洗脳させてやったよ…」けらけらっ

    エレン「何を言ってるんだ?お前」

    アルミン「別に…前世の僕だったらこんな事は出来なかっただろうな、って」

    エレン「前世?」
  70. 70 : : 2016/03/06(日) 23:50:22
    あぁー!ワシワシ腹立つー!別にフレグランスさんの作品の発想は良い!けどー!けどー!アルミンぶっ殺したい!
  71. 71 : : 2016/03/07(月) 06:03:52
    超期待なう!!!
  72. 72 : : 2016/03/07(月) 15:11:09
    エレンハーレム嫌い…ていうか、ミカサが粗末な扱い受けてるからヤダ…
  73. 73 : : 2016/03/07(月) 15:11:38
    なんかエレンがスケベ猿みたいになってるからヤダ、エレンは一途が良いなぁ

  74. 74 : : 2016/03/07(月) 15:16:20
    アルミンside


    ーーーーーーーーー
    ーーーーーー
    ーーー
    エレン、今なら正直に言うよ、

    僕はミカサが好きだったよ、いつから好きだったのかはわからないけど、小さな頃から大好きな女の子だったのは確かだった…

    ミカサの綺麗な黒髪も、滅多に見せない笑顔も、声も、優しいところも…

    大好きだった…

    でも、

    ミカサ「アルミン、エレンが……」

    ミカサ「アルミン……あの女がエレンに、」

    ミカサ「エレンが……エレンが…」

    ミカサ「マフラーを巻いてくれて、ありがとう」


    ミカサの目に写ってるのはエレンだった…

    僕じゃない、勿論ミカサが僕の事も大事にしてくれる事は解るけど、それはあくまで友達…

    男としては見てくれない、

    そんな事はわかってた…

    初めて会った時から…
  75. 75 : : 2016/03/07(月) 20:16:51
    でも、ミカサ救ったのエレンだしね?
    あと、一々コメント送ってすまないm(_ _)m
  76. 76 : : 2016/03/07(月) 23:22:15
    仕方ないよ……アルミン……あんな風に助けられたら……誰でも惚れちゃうもの……エレンかっこよかったよね……
  77. 77 : : 2016/03/08(火) 00:38:21
    アルミンが、行ったとしてもナイフ刺すだけの力はあるけど。喉捕まれたらいきなり、エレンが言った言葉まで言えないだろうな
  78. 78 : : 2016/03/08(火) 14:13:39
    >>76>>77閲覧ありがとうございます
  79. 79 : : 2016/03/08(火) 14:17:57
    僕がエレンの陰になったその日から、

    ミカサの事は諦めるはずだった…

    でも、


    ミカサ「アルミン!アルミン!しっかりして…」

    エレン「おい…目を開けろよ…アルミン!」


    運命は残酷だった…

    僕は好きな女の子に想いを伝える事すら出来ずに巨人に殺され命を引き取った…

    ああ、チクショウ…悔しいな…

    エレン…なんでお前だけ…

    僕は必死に頑張った、体力が無くても座学で補おうとした…

    エレンは頭も悪いし、行動も幼稚だ…なのに何で…

    ズルい…ズルいよ、エレン…僕だって…


    薄れゆく意識の中で、僕の『1週目の人生』は幕を閉じた…


    ーーーーーーーーーー
    ーーーーーーー
    ーーーー
  80. 80 : : 2016/03/08(火) 18:19:24
    アルミンの気持ちもわかる……
    でもエレミカのほうがいい!
    アルミンはアにとかサシャとかクリスタに恵まれてるんだからね!
    エレン、なんとしてでもミカサを救ってあげて!期待してます!♪
  81. 81 : : 2016/03/08(火) 19:24:15
    >>80考えてみりゃ、コレ、アルミンハーレムでしたねw
  82. 82 : : 2016/03/08(火) 19:26:40
    目が覚めた僕は、訓練生のままだった…

    信じられない…

    記憶が錯乱してるが僕は逆行して過去に戻ってきたのだ…

    ミカサ「アルミン…大丈夫?」

    アルミン「う、うん…////」

    ミカサはこんな僕にも優しいな…

    そうだ、きっとコレは神様がかわいそうな僕の為にくれたチャンスなんだ!

    今度こそミカサを僕のものにするぞ!
  83. 83 : : 2016/03/08(火) 19:31:59
    でも結果は残酷だよね…

    当たり前だけどミカサが好きなのはエレンだった

    わかるよ、ずっと君を見てたから…

    それに…

    エレン「なぁ…アルミン、ミカサなんだけどさ」

    アルミン「……………」

    そして、親友だからわかる、エレンもミカサが大好きなんだって事を…




    良いじゃないか、別に!

    エレンもミカサも親友なんだ、2人が結ばれるなんてこんなに嬉しい事はないよ、

    そうだ、僕はミカサが幸せなら…

    ミカサ「アルミン…エレンがまてアニと組んでる…」ぐすっ


    は……?

    ミカサ「エレンは…アニに特別な感情が…」

    ふ ざ け ん な …

    ズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルいズルい‼︎

    僕の方がたくさん持ってるのに!

    僕の持ってない物を持ってる癖に…

    エレンなんか親友じゃない!

    僕からミカサを奪う汚らわしい害虫なんだ!

    それに気付いた僕は…獣になり切ろうと決意した…
  84. 84 : : 2016/03/08(火) 19:37:00
    後日、僕はアニをこっそりと倉庫裏に呼び寄せた…

    アニ「アルミン…?あんた、何の用?」

    アルミン「大丈夫、時間は取らせないよ…」

    アニ「?」

    アルミン「君って…巨人だよね?ライナーとベルトルトもだけど」

    アニ「……⁉︎なんで知って…⁉︎」

    アルミン「別に良いだろ?理由なんて…それよりさ、僕がバラしたら不味いよね?」

    アニ「あっ…あ、あ…」

    アルミン「僕のお願い…聞けるよね?」

    アニ「いや…お願い、来ないで…」

    アルミン「怖がらないで…ほら、服を脱いで…」

    アニ「あ…あ…」がたがた


    手始めに前世で知り得た情報でアニを犯した、

    そして、無垢な身体にたっぷりと性を吐き出した…

    避妊はしてないけど、服従させるには持ってこいだったよ…
  85. 85 : : 2016/03/08(火) 20:00:29
    名無しですが……期待してます!
  86. 86 : : 2016/03/08(火) 23:01:28
    いろいろカオスだな  期待
  87. 87 : : 2016/03/09(水) 19:33:38
    >>85>86
    ありがとう、ございます

    コメントあるとメッチャやる気でます
  88. 88 : : 2016/03/09(水) 19:36:37
    その後も…

    アルミン「ねえクリスタ…いや、ヒストリア・レイスか…」

    クリスタ「え…な、なんで知ってるの?」

    アルミン「別にぃ?ただ、コレをばらされちゃったら、君が困るよね?」

    クリスタ「……どうすればいいの?」

    アルミン「……僕の言う通りにして…」

    ーーーーー
    ーーー

    クリスタ「うっ…ひっく、酷いよぉ…はじめてだったのに…」グスッ
  89. 89 : : 2016/03/09(水) 19:44:58
    僕はその後も犯し続けた…

    アルミン「サシャ…ちょっと良いかな?」

    サシャ「ふぁい?」

    アルミン「ほら、お肉だよ」

    サシャ「すごーい‼食べていいんですか?」パクッ

    アルミン「うん、ありがとう、」

    サシャ「?」モグモグ

    アルミン「君の喋り方って変だよね…」

    媚薬を食材に混ぜた事もあった…

    ユミル「なんだよアルミン…本当にクリスタがここにいるのか?」

    アルミン「うん、クリスタ、今だ!」

    ユミル「は?」

    クリスタ「ごめんねユミル…」チクッ

    ユミル「え…?」ドサッ

    アルミン「ユミル…77歳で処女は嫌だろ?」

    ユミル「……は?///」

    洗脳した女も使った…

    ペトラさんやミーナやハンジさんも食った頃には…僕は身心共に変化が起こった…


    アルミン「やっぱりミカサが良いなあ…優しくし処女を奪ってあげよう♪」

    ミカサ、ミカサ…君の全てがほしい……



    エレンを倒して、完全敗北したエレンの目の前でミカサをぶち犯す、

    それが僕の復讐だ
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーー
    ーーー
  90. 90 : : 2016/03/09(水) 23:13:36
    残念だったなアルミンよ、君には天敵がいるだろ?
    そう胃痛と言うなの悪魔が!
  91. 91 : : 2016/03/10(木) 07:18:30
    アルミン怖えぇぇぇ!
    期待してます!エレミカ!?
  92. 92 : : 2016/03/10(木) 12:43:22
    >>90アルミン「ああああああああああ!」

    >>91エレミカ…かな?

    最後希望ありますか?

    1.エレミカエンド。

    2.アルミンに寝取られバッドエンド

    3.ミカサはエレンに、アニ、クリスタ、サシャはアルミンハーレムエンド

    4.その他

    >>93
    >>94
    >>95
  93. 93 : : 2016/03/10(木) 13:49:29
    1希望
  94. 94 : : 2016/03/10(木) 14:10:12
    1で
  95. 95 : : 2016/03/10(木) 15:38:58
    1に決まってるお☆
  96. 96 : : 2016/03/10(木) 15:44:41
    皆ありがとう、もうひとつお願いします!
    アルミンは最後どうしますか?

    1.ミカサ除いたハーレムの王になる

    2.女子を皆返す

    3.エレンにぼっこぼこにされる

    4.その他

    >>97>>98>>99>>100
  97. 97 : : 2016/03/10(木) 15:47:42
    4
    エレンにボコボコにされて、目を覚ます
  98. 98 : : 2016/03/10(木) 15:52:42
    3がいい
  99. 99 : : 2016/03/10(木) 15:54:15
  100. 100 : : 2016/03/10(木) 15:59:35
    4、エレンと闘って改心
  101. 101 : : 2016/03/10(木) 18:01:08
    3しかない!
  102. 102 : : 2016/03/10(木) 18:07:02
    1だよ
  103. 103 : : 2016/03/10(木) 18:07:45
    1しかない‼
  104. 104 : : 2016/03/10(木) 18:08:07
    あ、やっぱ4で
  105. 105 : : 2016/03/10(木) 18:08:30
    111
    11
    1
  106. 106 : : 2016/03/10(木) 18:56:37
    1で
  107. 107 : : 2016/03/10(木) 20:03:07
    ~(・・?))1でいいのかな?

    じゃあエレミカじゃなくても大丈夫k(ry
  108. 108 : : 2016/03/10(木) 20:06:01
    アルミン「エレン…今のミカサには筋弛緩剤を打ってある…まともに動くことすら出来ないだろう」

    エレン「……っく」

    アルミン「つまり君は今この場で僕を倒してミカサの王子様を名乗るか、僕を見逃して黙ってミカサを寝取られるか、二つに一つだ…」

    ミカサ「え…エレン…」

    エレン「アルミン……」

    エレン「この…卑怯モンがああああ!」
  109. 109 : : 2016/03/10(木) 20:06:57
    いやいやいや、エレミカでしょ!Σ(・□・;)
  110. 110 : : 2016/03/10(木) 20:08:03
    アルミン「卑怯?僕が…?」

    エレン「……!?」

    アルミン「君はさ…ミカサが好きなんだろうね、見てたらわかるよ」

    アルミン「ミカサもそうだろうし多分僕は普通にやったらこの先どうやってもミカサを手に入れる事は出来ないだろうね…」

    エレン「何言ってんだよ…意味わかんねえ…!」
  111. 111 : : 2016/03/10(木) 20:08:53
    >>109一応エレミカですよ
  112. 112 : : 2016/03/10(木) 21:53:27
    よかった!ホッ
    期待してます!頑張ってください!
  113. 113 : : 2016/03/10(木) 23:00:29
    エレミカでよかった!
    期待してます!
    がんばってください!(=゜ω゜)ノ
  114. 114 : : 2016/03/11(金) 18:11:37
    てか、アルミンの目の前で自殺して
    エレン巨人なれば?
  115. 115 : : 2016/03/14(月) 21:43:58
    フレグランスサーん!!
  116. 116 : : 2016/03/20(日) 22:06:20
    フレグランスさん!
  117. 117 : : 2016/03/20(日) 22:18:05
    俺がフレグランスだ!
  118. 118 : : 2016/03/20(日) 22:20:28
    アルミン「エレン…僕と今から戦え…」

    エレン「!!」

    アルミン「……ミカサを掛けて決闘だ」

    エレン「何いってんだよ…」

    ミカサ「(普通にやったらエレンが勝つ…)」

    エレン「(たぶん何か仕掛けて来るな…)」

    アニ「その前にちょっと良い?」

    ミカサ「え?」
  119. 119 : : 2016/03/20(日) 22:22:31
    クリスタ「私達は純粋にアルミンといちゃラブしたいんだけど…)」

    サシャ「アルミンってミカサに未練たらたらで…」

    アニ「実際ミカサ、あんたはアルミンの事なんだと思ってるの?」

    ミカサ「え…?」

    アニサシャクリ「答えて」ギロリ

    ミカサ「(こわいよぉ…)」ガタガタ

    ミカサ「>>120
  120. 120 : : 2016/03/20(日) 22:24:02
    友達としか思ってない!私が好きなのはエレンだから!
  121. 121 : : 2016/03/20(日) 22:28:27
    ミカサ「友達としか思ってない!私が好きなのはエレンだから!」

    エレン「ミカサ…///」

    アルミン「」

    エレン「俺も……俺もミカサが好きだ!付き合ってくれ!」

    ミカサ「エレン……////」キューン

    エレン「ミカサァ…///」

    アルミン「」

    >>122
  122. 122 : : 2016/03/23(水) 16:15:55
    もういいやめんどくさい!対人格闘で勝負だ!本物のナイフで決着をつけよう!

    ルールは死ぬまで、他の武器使用もあり

    僕が勝ったらミカサは僕の物、君が勝ったらクリスタ達もかえそう!
  123. 123 : : 2016/03/23(水) 16:16:12
    で、どうでしょう!
  124. 124 : : 2016/03/23(水) 22:35:57
    アルミン「もういいやめんどくさい!対人格闘で勝負だ!本物のナイフで決着をつけよう!

    ルールは死ぬまで、他の武器使用もあり

    僕が勝ったらミカサは僕の物、君が勝ったらクリスタ達もかえそう!」

    エレン「良いんだな?」ゴゴゴ

    アルミン「もちろんだよ…」ゴゴゴ

    アニ「ちょっとアルミン、私、エレンなんて嫌なんだけど」

    クリスタ「私も……エレンってうるさいし」

    サシャ「紳士でもないし、威張るし」

    エレン「」
  125. 125 : : 2016/03/23(水) 22:38:02
    アルミン「ああもう‼決めたの‼僕はミカサが良いし!」

    ミカサ「ごめんなさい…アルミンは正直嫌。」

    アルミン「」

    ミカサ「アルミンは…頭は良いけど卑屈で自信がない所が少し苦手……友達としては好きだけど、異性としてはちょっと……」

    アルミン「」
  126. 126 : : 2016/03/23(水) 22:53:54
    よく言ったミカサ!期待してます✨
  127. 127 : : 2016/03/23(水) 23:09:57
    アルミン「うぅっ……僕はミカサが好きなのに…小さい頃からずっと片想いしてたのに…」シクシク

    ミカサ「アルミン……ごめん」

    アルミン「うぅっ…」シクシク

    アニ「アルミン……ミカサなら私らが忘れさせてあげるよ!ハァハァ」

    クリスタ「そうだよ…ベッド行こ!ハァハァ」

    サシャ「4Pしましょう!ハァハァ」

    エレン「アルミン……」

    ミカサ「エレン、ちょっと羨ましいなって思わなかった?」ギロリ

    エレン「お、思ってねーよ!ミカサ一筋だよ!」アセアセ

    アルミン「うぅ…皆ァ…」シクシク

    アニ「アルミン、アルミン」

    クリスタ「アルミン、アルミン」

    サシャ「アルミン、アルミン」

    ミカサ「よし、>>128しよう」
  128. 128 : : 2016/03/23(水) 23:14:01
    エレン2人っきりになろう
  129. 129 : : 2016/03/23(水) 23:14:02
    アルミンの目を覚まさせる
  130. 130 : : 2016/03/24(木) 01:53:10
    ミカサ「エレン、二人っきりになろう」

    エレン「え!?」

    ミカサ「私と二人っきりは……嫌?」

    エレン「是非行くとも!」(人気のないとこまで誘導させてそこから…ハァハァ///)

    アルミン「」

    エレン「二人っきりになってどうするんだ?」ハァハァ

    ミカサ「>>131をする」

    エレン「え!?」

    ミカサ「アルミンは>>132

    アルミン「」
  131. 131 : : 2016/03/24(木) 16:05:56
    デート
  132. 132 : : 2016/03/24(木) 16:06:27
    くすぐる
  133. 133 : : 2016/03/24(木) 17:49:18
    期待です!
  134. 134 : : 2016/03/26(土) 13:17:12
    ミカサ「エレン、デートしよう///」モジモジ

    エレン「グハッ」(クソ可愛い過ぎだろ)

    ミカサ「アルミンはくすぐる。」

    アルミン「」

    アニクリサシャ「キラーン」

    エレン「ミカサ……エロい事は…?」

    アルミン「アハハ…やめてよ三人とも‼」コチョコチョ

    ミカサ「>>135

    アニ「>>136

    クリスタ「>>137

    サシャ「>>138

    エレン「(安価任せ…)」

    アルミン「(読者の皆様スミマセン、エレミカかアルアニかアルクリかアルサシャになるかは安価次第です)」
  135. 135 : : 2016/03/26(土) 13:22:36
    じゃあ……エレン、私とラブホ行こう…?///
  136. 136 : : 2016/03/28(月) 23:47:13
    いっテラー!!!
  137. 137 : : 2016/03/28(月) 23:49:16
    アルミンは私と( ^ω^ )
  138. 138 : : 2016/03/28(月) 23:50:02
    私やっぱりコニーにしよ( ´ ▽ ` )ノ
  139. 139 : : 2016/04/13(水) 04:48:33
    よしそこでライナーが来るんだ!そして、アルミンを
  140. 140 : : 2016/04/13(水) 06:24:42
    頑張ってください(^_^)v
    期待なう!
  141. 141 : : 2016/04/13(水) 06:40:12
    ミカサ「じゃあ、……エレン、私とラブホ行こう…?///」

    アニ「いっテラー!!!」

    クリスタ「アルミンは私と」

    サシャ「私やっぱりコニーにしよ」

    エレン「」

    アルミン「」
  142. 142 : : 2016/04/13(水) 06:41:26
    サシャ「コニーー」ダッ

    コニー「サシャああああああ‼」

    アルミン「」

    エレン「よし、ミカサ行k…アルミン「駆逐してやる」ザシュ
  143. 143 : : 2016/04/25(月) 16:04:52
    アルミン「……エレンは殺す…絶対に…」

    エレン「お前…」血ダラダラ

    ミカサ「アルミン、エレンに酷い事しないで!」

    アルミン「……じゃあミカサはおとなしく僕に犯されてよ」

    ミカサ「……‼」

    エレン「待てよ…」
  144. 144 : : 2016/04/25(月) 16:08:17
    エレン「お前は…さっきからミカサを犯すだの自分のものだの、ミカサを何だと思ってるんだよ‼」

    アルミン「黙れよ…僕は…」ズキッ

    ミカサ「アル……ミン」

    アルミン「僕はミカサが……」ズキッ

    エレン「お前がその気なら、俺だって!」チャキッ

    アルミン「もちろんそのつもりだ!」チャ

    ミカサ「二人とも…止め…」


    エレン「うおおおおおおお」


    アルミン「うああああああ」


    瞬間、血渋きと共に、男が一人倒れた…
  145. 145 : : 2016/04/25(月) 16:33:52
    最初はグー、じゃんけんグー!!(ボカッ

    期待シマッシュ
  146. 146 : : 2016/04/25(月) 18:06:25
    倒れたのは…アルミンだった、

    エレン「アルミン……お前、何でだよ、」

    アルミン「……ゼェゼェ」

    エレン「何でこんな事してまで…」

    アルミン「…何で?…はは、」ゼェゼェ

    アルミン「僕だって男なんだよ」ゼェゼェ

    アルミン「ミカサが幸せならそれで良いとか、割り切れないんだよ」ゼェゼェ

    アルミン「今日だって…ミカサはエレンを選んだ…」ゼェゼェ

    アルミン「好きな女の子に見向きもされないなんて、」ゼェゼェ

    アルミン「一生エレンの引き立て役なんて…」ゼェゼェ












    アルミン「僕は何の為に生まれてきたんだ…」
  147. 147 : : 2016/04/27(水) 19:10:40
    期待なう!
  148. 148 : : 2016/04/29(金) 19:30:45
    エレン「それでも…ミカサを譲る気はねえよ…」

    エレン「お前がいくらミカサを付け狙っても、」

    エレン「お前がどれだけ生まれ変わっても…」

    エレン「これからもずっと俺が何度でも邪魔してやる…」

    アルミン「はは…」

    アルミン「覚え……て、ろ…」


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーーーーーーーーーー

    ーーーーーーー

    ーーー
  149. 149 : : 2016/04/29(金) 19:32:54
    「ミン、」

    「アルミン、起きて」

    アルミン「あれ、ミカサ?」

    ミカサ「ずっと寝てたよ?」

    アルミン「エレンは?」

    ミカサ「グリシャおじさんと街にいったよ?」

    アルミン「そうなの?」

    アルミン「じゃあ…」

    ミカサ「?」














    やっと二人きりになれたね

    End
  150. 150 : : 2016/04/29(金) 19:37:00
    この後、アルミンはミカサに●●を…
  151. 151 : : 2016/07/24(日) 19:10:31
    い、いやだ… アルミンやめて!!!
  152. 152 : : 2020/10/25(日) 21:17:00
    http://www.ssnote.net/users/homo
    ↑害悪登録ユーザー・提督のアカウント⚠️

    http://www.ssnote.net/groups/2536/archives/8
    ↑⚠️神威団・恋中騒動⚠️
    ⚠️提督とみかぱん謝罪⚠️

    ⚠️害悪登録ユーザー提督・にゃる・墓場⚠️
    ⚠️害悪グループ・神威団メンバー主犯格⚠️
    10 : 提督 : 2018/02/02(金) 13:30:50 このユーザーのレスのみ表示する
    みかぱん氏に代わり私が謝罪させていただきます
    今回は誠にすみませんでした。


    13 : 提督 : 2018/02/02(金) 13:59:46 このユーザーのレスのみ表示する
    >>12
    みかぱん氏がしくんだことに対しての謝罪でしたので
    現在みかぱん氏は謹慎中であり、代わりに謝罪をさせていただきました

    私自身の謝罪を忘れていました。すいません

    改めまして、今回は多大なるご迷惑をおかけし、誠にすみませんでした。
    今回の事に対し、カムイ団を解散したのも貴方への謝罪を含めてです
    あなたの心に深い傷を負わせてしまった事、本当にすみませんでした
    SS活動、頑張ってください。応援できるという立場ではございませんが、貴方のSSを陰ながら応援しています
    本当に今回はすみませんでした。




    ⚠️提督のサブ垢・墓場⚠️

    http://www.ssnote.net/users/taiyouakiyosi

    ⚠️害悪グループ・神威団メンバー主犯格⚠️

    56 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:53:40 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ごめんなさい。


    58 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:54:10 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ずっとここ見てました。
    怖くて怖くてたまらないんです。


    61 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:55:00 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    今までにしたことは謝りますし、近々このサイトからも消える予定なんです。
    お願いです、やめてください。


    65 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:56:26 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    元はといえば私の責任なんです。
    お願いです、許してください


    67 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:57:18 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    アカウントは消します。サブ垢もです。
    もう金輪際このサイトには関わりませんし、貴方に対しても何もいたしません。
    どうかお許しください…


    68 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:57:42 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    これは嘘じゃないです。
    本当にお願いします…


    72 : 墓場 : 2018/12/01(土) 23:59:38 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    お願いです
    本当に辞めてください


    79 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:01:54 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    ホントにやめてください…お願いします…


    85 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:04:18 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    それに関しては本当に申し訳ありません。
    若気の至りで、謎の万能感がそのころにはあったんです。
    お願いですから今回だけはお慈悲をください


    89 : 墓場 : 2018/12/02(日) 00:05:34 このユーザーのレスのみ表示するこの書き込みをブックマークする
    もう二度としませんから…
    お願いです、許してください…

    5 : 墓場 : 2018/12/02(日) 10:28:43 このユーザーのレスのみ表示する
    ストレス発散とは言え、他ユーザーを巻き込みストレス発散に利用したこと、それに加えて荒らしをしてしまったこと、皆様にご迷惑をおかけししたことを謝罪します。
    本当に申し訳ございませんでした。
    元はと言えば、私が方々に火種を撒き散らしたのが原因であり、自制の効かない状態であったのは否定できません。
    私としましては、今後このようなことがないようにアカウントを消し、そのままこのnoteを去ろうと思います。
    今までご迷惑をおかけした皆様、改めまして誠に申し訳ございませんでした。

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
hgd

フレグランス

@hgd

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場