ssnote

x

新規登録する

作品にスターを付けるにはユーザー登録が必要です! 今ならすぐに登録可能!

この作品は執筆を終了しています。

ミーナ「みんなの好みを聞いていくよ!」

    • Good
    • 4

loupe をクリックすると、その人の書き込みとそれに関連した書き込みだけが表示されます。

▼一番下へ

表示を元に戻す

  1. 1 : : 2015/03/07(土) 18:40:25
    ミーナ「このSSは簡単に説明すると104期の人たちにタイプの異性を聞いていくSSだよ!」


    ミーナ「上位10人+アルミン+ユミルの12人に聞いていく予定だよ!」


    ミーナ「ヤマなしオチなし!そんなSSでもよければ見ていってね!」



    ミーナ「あと、私は多分殆どでないよ!」

  2. 2 : : 2015/03/07(土) 18:44:14
    ~エレン~

    エレン「異性のタイプかぁ……。」


    エレン「今まで誰も好きになったことがないからよくわからないな。」


    エレン「まあ、優しくて美人で家庭的で賢くて、おしとやかで…………。」


    エレン「そんな風に言ってもそんなヤツいるわけないからな! だから俺の好きになったヤツが好みのタイプだな。」


  3. 3 : : 2015/03/07(土) 18:46:09
    ~ミカサ~

    ミカサ「……」


    ミカサ「多くは望まない……。でも、私を大切にしてくれる人がいい……。」   


    ミーナ「エレンは?」


    ミカサ「エレン……。」


    ミカサ「…………」


    ミカサ「……家族として大事な人。」


    ミーナ「なんだろう今の間は。」

  4. 4 : : 2015/03/07(土) 18:50:09
    ~アルミン~

    アルミン「僕は美味しい料理を作ってくれて、絶対に乱暴しない人かなぁ。」


    アルミン「例えばだけど、仕事で疲れて家に帰った時……。」


    アルミン「もうすでに温かいシチューが用意されてたら、すごくいいじゃん?」


    アルミン「小さいかもしれないけど、そんな風に幸せを噛み締められる人が好きだなぁ。」


    アルミン「……あ、ご飯を一緒に食べてくれる人がいいかな。いくら温かいご飯が出来てても一人では食べたくないかなぁ。」

  5. 5 : : 2015/03/07(土) 18:53:17
    ~ジャン~

    ジャン「ミーナ、俺に聞くのは間違ってないか?」


    ミーナ「えー? いいじゃん別に。」


    ジャン「……綺麗な黒髪をしていて整った顔立ちをしている人だ。」


    ミーナ「外見だけー? うわサイテー。」


    ジャン「え!? いやいや、ちゃんと中身も見てるぞ!?」


    ミーナ「ミカサあたりに『ジャンは見た目だけで女を選ぶヤツだ』って言いふらすよ?」


    ジャン「やめてくれぇっ!!」


    ミーナ(楽しい)

  6. 6 : : 2015/03/07(土) 18:57:34
    ~マルコ~

    マルコ「君だよ。」


    ミーナ「は?」


    マルコ「……ボケをそんな辛辣に返さなくてもいいじゃん。」


    マルコ「……えっと、僕の好みは、ありきたりだけど明るい人かな。」


    マルコ「元気な人がいると、自分も元気になるしね。」


    マルコ「落ち込んでたり具合が悪かったりしても、気を使わないでいてくれたりしてくれたらいいな。そうすれば、そういうのも吹き飛んじゃいそうだし。」


  7. 7 : : 2015/03/07(土) 19:00:54
    ~ライナー~

    ライナー「……子供みたいに小さくて可愛い人だな。」


    ライナー「あ、ロリコンじゃないぞ?」


    ライナー「それで活発でいてくれて……そういう家庭っていいたろ?」
     

    ライナー「でも、もしも子供が産まれたら子供が二人みたいで大変になりそうだな……。」


    ライナー「だから、子供を産んだら母性を開花させて欲しいな。何が言いたいのかわからなくなってきたが。」
  8. 9 : : 2015/03/07(土) 19:03:15
    ~ベルトルト~

    ベルトルト「く、クールな人がいいかな……。」


    ミーナ「特定した。解散。」


    ベルトルト「へ!?」


    ミーナ「だってその人さ、身長は低めで金髪碧眼で足技がすごいんでしょ?」


    ベルトルト「なぜそれを!?」


    ミーナ「はい特定。さ、次々ー。」


    ベルトルト「僕の扱い酷くない!?」

  9. 10 : : 2015/03/07(土) 19:07:48
    ~アニ~

    アニ「私はナリがナリだからねぇ。高望みはしないよ。」


    アニ「でも、そうだねぇ…………。私のことを女として扱ってくれる人がいいね。」


    ミーナ「……」


    アニ「ミーナ、そんなチーターの捕食シーンを間近で見てるみたいな顔をしないでくれないかい。私だって乙女なんだよ。」


    アニ「……それがダメなら私を護ってくれる人。」


    ミーナ「……」 


    アニ「ミーナ、そんな風呂に一年間入ってない人を見るような顔をしないでくれないかい。失礼だねあんた。」

  10. 11 : : 2015/03/07(土) 19:10:42
    ~サシャ~

    サシャ「美味しいご飯を作ってくれる人ですね!」


    ミーナ「だろうね。」


    サシャ「あとは、私よりも身長が低い人がいいですね!」


    サシャ「なんというか、見下ろしたいです!」


    サシャ「あと、届かないものを取ってあげた時に優越感に浸りたいです!」


    ミーナ「私の『だろうね。』をきれいにスルーしたよ。」


    サシャ「触れない方がいいかと思いまして。」


  11. 12 : : 2015/03/07(土) 19:14:45
    ~コニー~

    コニー「そういうのわかんねえんだよ、悪ぃな。」


    ミーナ「なら、どんな人と結婚したい?」


    コニー「…………うーむ…………。」


    コニー「……俺より身長が高いヤツだな!」


    コニー「高いところの物を取ってもらいてぇ!」


    ミーナ(まさかこいつら……)

  12. 13 : : 2015/03/07(土) 19:16:53
    ~クリスタ~

    クリスタ「うーん……。」


    クリスタ「私を好きになってくれる人はみんな好きだよ!」


    ミーナ「そういうのいいから。」


    クリスタ「えっ…………」


    クリスタ「…………私を愛してくれればそれでいいよ!」


    ミーナ「……それでいいよ。」


  13. 14 : : 2015/03/07(土) 19:37:39
    ~ユミル~

    ユミル「私は元よりクリスタにしか興味がないんだけどな……異性か…………。」


    ユミル「……」


    ユミル「……ダメだ!私が男とキャッキャしてるのが想像できない!」


    ミーナ「そこをなんとか。」


    ユミル「駄目だぁっ!20㎝差のデートが全然想像できない!」


    ミーナ「ごめん、特定したよ。」


    ユミル「えっ!? はっ!?」


    ミーナ「内気でデカくてライナーに付きっきりのあいつでしょ?」


    ユミル「……とりあえず帰れ。」


    ミーナ「はーい。」


  14. 15 : : 2015/03/07(土) 19:45:01
    ~おまけ~

    フランツ「ハンナ」


    ハンナ「フランツ」


    ダズ「俺を受け入れてくれる人」


    トーマス「素朴だが母性を感じる人」


    ミリウス「可愛いヤツ」


    ナック「身体的にも性格的にもとても冷たい人」


  15. 16 : : 2015/03/07(土) 19:47:23
    ~〆~

    ミーナ「さあ! 締めは私だね!」


    ミーナ「私が言うなんて台本には書いてなかったけどまあいいや!」


    ミーナ「私の好きなタイプは、目がクリクリしててチワワみたいな子だね!」


    ミーナ「意地悪しまくって泣かせたら…………さいっこう!!」




    ミーナ「というわけでアルミンちょっとおいでー。」


    アルミン「嫌だよ!」




    無理矢理END
  16. 17 : : 2015/03/07(土) 21:48:47
    ウェルカムコニサシャ!イェーイ!
    ベルトルト分かりやすいwワロタwww
  17. 18 : : 2015/03/08(日) 00:36:22
    ごちそうさまでした こういうの大好きです(*´ω`*)
  18. 19 : : 2015/03/08(日) 03:28:47
    良ss

▲一番上へ

名前
#

名前は最大20文字までで、記号は([]_+-)が使えます。また、トリップを使用することができます。詳しくはガイドをご確認ください。
トリップを付けておくと、あなたの書き込みのみ表示などのオプションが有効になります。
執筆者の方は、偽防止のためにトリップを付けておくことを強くおすすめします。

本文

2000文字以内で投稿できます。

0

投稿時に確認ウィンドウを表示する

著者情報
11212122212

木星

@11212122212

「進撃の巨人」カテゴリの人気記事
「進撃の巨人」カテゴリの最新記事
「進撃の巨人」SSの交流広場
進撃の巨人 交流広場